生活・身近な話題

人工呼吸器 転院受け入れ 搬送

レス7
お気に入り24

ぽんぽん

話題

父が頸髄損傷で救急搬送され入院。
呼吸状態悪く、急変を繰り返し、手術はしましたが(頚椎の)現在、低酸素脳症ありと言われています。
人工呼吸器を装着しています。
自発呼吸はときどきあるみたいですが、頚髄損傷の影響か、胸郭が広がらず、横隔膜だけで、呼吸している状態。で、浅い呼吸しかできないそうです。
気管切開をしましたが、人工呼吸器を装着しておちついたら、転院ということなのですが。。
なかなか受け入れはないものなのでしょうか?
とても在宅では父をみることはできません。

あと、もし、転院することができたら、搬送基準があるのでしょうか?(看護師が同行するとか。。)

ユーザーID:6603821453

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ないわけじゃない

    低酸素脳症だけなら療養型でみられますが、人工呼吸器つきだと施設は限られます。ただ、ないわけではありません。それと同じくらい、在宅で家族がみるのもあり得なくありません。

    ユーザーID:2246487342

  • 当方の父も呼吸装置付けて転院しました

    ぽんぽんさん
    お父様のお話を読んで私の父の時のことを思い出しました。
    私の父も気管切開、呼吸装置装着で長い間意識の無い状態でした。病状は膠着状態で肺炎も併発しました。その上で、病院側は転院を要求してきました。私の父の場合、当初の入院先が大学病院でしたので(救急搬送され、そのまま入院)、病院に所属するソーシャルワーカーが転院先を探してくれました。また、それとは別に私達家族も情報を収集し、受け入れてくれそうな病院にかたっぱしから電話しました。
    いろいろありましたが、受け入れてくれる病院・施設は殆どなく、退院の時期もせまり、病院側の提示した転院先を家族で見学して一番まともそうな病院に決めました。自宅から1時間の距離でしたが、それでも近い方でした。
    実際の転院の際は病院の所有する救急車で移動しました。その頃には意識は戻っていましたが、既に自力で起き上がることは不可能な状態でした。看護師は添乗していなかったと記憶しています。ぼんぼんさんのお父様の入院されている病院にはケースワーカはいませんか? いれば、まずそちらに相談です。 続きます。

    ユーザーID:9223599598

  • 私の父も呼吸装置つけて転院しました(続き)

    病院が救急車を持っていない場合、消防署の救急車を依頼する場合もあるしも民間の搬送用車両を使用することもあるようです。
    そのあたりについては、具体的に転院・退院の話が病院サイドから出る時に教えてくれると思います。今後は転院に消防署の救急車を使用するのを止める方向のようですが、交渉は患者ではなくて病院側がしてくれるはずです。
    私の父は救急搬送後、処置中に2回心臓が止まり(合計10分程度)、呼吸装置装着中に痰吸引のミス等で15分以上心肺停止状態もあり、脳死状態かも、と医者に言われましたが、意識は戻りました。
    ぼんぼんさんのお父様の回復を心よりお祈り致します。不安な毎日を過ごされていることと思いますが、なんとかやりくりして、睡眠・休養を十分にとり、ご家族の皆さんの疲れが溜まらないようお過ごし下さい。

    ユーザーID:9223599598

  • 人工呼吸器装着者の受け入れ病棟は少ない。

     在宅療養されるつもりで延命治療を依頼されたのではないのですか。
    呼吸器付けたら二度と外せませんよと医師から言われたはずですよ。
    急性期の病院では呼吸器をつけたらすぐに自宅退院、または療養型病院に転院ですよ。呼吸器のついた方の受け入れに制限があるので、年単位での待ちになると思います。また、費用も療養型病院では月保険負担+おむつ、ねまき、タオルなどのリース料も含25万位かかりますよ。それも承知で延命されたのでしょうか。
    私は、回復の見込みがない、と聞いた時点で付けることは希望しませんでした。
    退院許可と同時に痰の吸引の方法や、栄養剤の注入、体位交換、おむつ交換など看護師さんが教えてくれますよ。自宅には月2回医師が、毎日30分ずつ訪問看護が来てくれます。本当に大変なことと思います。
    家で見ていらっしゃる方も大勢いら社ると思うので自宅が無理ということはないと思います。看護師さんに相談してみたらいかがですか。

    ユーザーID:1233877746

  • 病院で探してくださいました

    身内がお父様と同じような状況になりました。
    救急搬送先で急性期の処置を受け、症状が安定してきたら
    病院から転院の要請がありました。

    療養型の病院を何件も探しましたが自力では見つけることができず、
    病院の相談室の方が探してくださいました。

    元の入院先と提携している民間の救急車も紹介していただき、
    病院のお医者様が付き添って搬送してくださいました。

    搬送の途中で自宅の前を通ることができたのが
    救いでした。

    ユーザーID:7001159456

  • 今は救急病院に入院されていると言う事ですか?

    救急病院でしたら、状態が安定したら次の方の為にベッドを空けて欲しいと言われると思います。
    事故(?)から、どのくらい経過し、どういう状態か正確には分かりませんが、リハビリを勧められる可能性が高いと思います。リハビリの方は、まぁまぁ受け入れ先が有ると思いますし、搬送も病院同士で相談しますので、主様が心配しなければいけない部分は少ないと思います。
    ただし脊髄損傷の場合、リハビリは残存(残っている)機能を最大限に有効活用するためのもので、残念ながら傷ついた脊髄を治す訳ではありません。トピ文から上位頸椎の損傷である事が分かりますので、リハビリ後も日常生活に沢山の手助けが必要である可能性が高いです。

    問題はリハビリ後で、お父様の年齢が若い(介護保険対象前)だと、高齢者ほど選択肢がなく受け入れ先・受けられるサービスが少ないのが現状です。次の受け入れ先で、直ちに今後の予定を病院と話し合い、必要であれば申し込み等を早い時期に済ませてしまう事をお勧めします。

    お父様が不完全損傷である事、少しでも機能が改善する事を願っています。
    長期戦になる可能性がありますので、主様、ご家族様もお体ご自愛ください。

    ユーザーID:5507180421

  • びっくりしました

    転院ですが、人工呼吸機を使用していても、転院せざる得ないと思いますよ。
    私の母も人工呼吸機を使用していましたが、転院しました。
    手続きに時間がかかってしまって、母の転院に付き添いできませんでしたが、主治医が転院に付き添いしてくださいました。多分、人工呼吸機を使えないから、道中の不慮の事故に備えてと思われます。
    転院先は主治医が探してくださったみたいです。

    で、トピ主様のお父上は転院しましたか?
    もし、まだなら、主治医に転院に関して、いつまでいられるのかの限度の確認をした上で、その限度いっぱいまていられるように交渉してみるべきと思います。

    あと、大きい病院なら、担当部署があるはずですから、そちらに相談してみてくださいね。

    やはり、転院となると、患者さんには負担が大きすぎると思いますから、可能なら、前々から、お父上に転院するんだよと声かけして、状況説明しておいた方がいいと思います。

    それと、転院する時の状況確認を前もってなさってくださいね。特に人工呼吸機を移動時にも使えるかどうか。

    ユーザーID:3443823979

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧