熊本で、数時間前まで幸せでした。

レス50
(トピ主3
お気に入り141

生活・身近な話題

けい

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 避難できる人はした方が、皆のためになる。

    トピ主さん、よくお子さんを守れましたね。お子さんを守れたこと、今も守っていること。それがどれだけ大変で大切なことか、よくわかります。
    トピ主さんは、お子さんを連れて熊本から避難したのでしょうか。それは良い判断だと思います。被災地では、避難所も医療も物質も足りず被災者も支援者も大変でしょう。だから他の場所へ避難できる人はした方が、避難できない人達の為になるのです。
    逃げた等と自分を責めないで。トピ主さんは自分ができる事を実行できた人です。
    遠くからですが応援しています。

    ユーザーID:6829293110

  • 逃げて良いんですよ

    安全なところに避難できる人は、避難して下さい。
    そのおかげで、そこに留まる人に支援物資が回ります。
    すまないなんて思う必要はありません。

    地震が落ち着いて熊本に帰ったら、家具を固定して、防災グッズを備えて、水を備蓄して下さい。
    次に地震があってまた避難するときは、備えた防災グッズをそこに留まる人に譲るようにして下さい。
    停電・断水の地震に3回あった私からのアドバイスです。

    ユーザーID:4272103357

  • 逃げではないと思います。

    被災地外に頼れる場所があれば、そちらに避難することは良いことだと思います。

    2次災害も防げますし、物資、避難所のスペースなど主さま達が使わない分を他のかたに使ってもらうこともできます。

    被災された方には、地元から一歩も出たことがなかったり、避難先がなかったり、様々な理由で避難所生活を余儀なくされるかたもたくさんいらっしゃると思います。

    自分だけ、というお気持ちも分かりますが、全く悪いことではありません。それに、私の友人、知人家族も県外に避難しました。主さまだけじゃありませんよ。

    お子さまと主さま、そしてご家族の安全をお祈りいたします。

    ユーザーID:1352587971

  • 謝らないで

    >私だけ逃げてしまってすみません

    という事は、離れたご実家などに身を寄せておられるのかしら?
    何よりです。
    現地では停電が続き、ライフラインも断絶しているでしょう。
    食料も配給される物には限界があります。
    もちろん各地から線物資は届きます。
    ですが、それらが均等に行き渡る・・・・といいうわけじゃないんです。

    3.11被災者です。
    幸い東京でしたので、大きな被害は無かった。
    けれど暫くの間は手に入りにくくなったものはとても多かった。

    トピ主様やお子さんが被災地を離れられたことによって、その分の配給などは他の方に回る。

    そう思いませんか?
    逃げる場があったからこそ・・・・ですよ。

    まずは罪悪感など捨ててくださいまし。

    落ち着いたら戻ればいい。
    戻ってから皆で協力し合えばよし!

    まずは身の安全の確保が最重要事項です。

    無事でなにより。
    まだ精神的にも身体的にもお疲れでしょう。
    安全な場所にいるなら、まずはゆっくりなさってくださいましね。

    ユーザーID:7875221878

  • 大丈夫

    逃げてる?
    いやいや、大人だって吐き出さないと。子供を守れるのは親だけだから。
    そして、その後ろ姿を見て、また親になるのだから。
    子供さんの前では弱音はけないですよね…

    まだまだ前など見れない時だから。どうか吐き出して…吐き出して…

    ユーザーID:5422355316

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • 人間そんなものです

    自分に実際降りかからないとわからないことが多くある
    今回の地震もお亡くなりになった方もいて残念ですが
    あたりまえの時間を過ごせることこそ一番感謝すべき事であるのは
    こうした震災や病気になって気づくものです。
    それを気付けてよかったじゃないですか。
    熊本から逃げたのではなく
    これからあなたがやるべきことが待っていると
    考えればいいんです。
    これからの生き方で熊本であたりまえのように
    過ごせた時間に感謝を表せばいいと思います。

    ユーザーID:9270820860

  • 謝る必要は全く無い

     トピ主の行動は全く正しいです。避難先がある方、行く手段がある方ならできるだけ市外、県外、本州に退避し、避難所は『そこしなない』方にお譲りするのが正しいです。今は在来線も新幹線もダメ、空港も高速道路も閉鎖で、多くの方が身動き取れないとは思いますが。。

     熊本空港は、滑走路は無事なのだから空港ターミナルビルが破損したくらいで民間機欠航すべきでは無いのにと思います。システムに頼りきって、マニュアルで搭乗手続きができなくなっているのか?

    ユーザーID:1910131585

  • 逃げではないから…!

    避難所のあなたが居た場所で誰かがきっと、身体を横たえ、休めていることでしょう。

    あなたに与えられるはずだった水で、食べ物で、誰かがきっと喉をうるおし、満腹にはならなくてもお腹を満たし、力としていることでしょう。

    あなたのお子さんに与えられるはずだったミルクやおしめが、誰か他のお子さんの糧となっています。

    あなたは、決して逃げたのではありません。
    あなたには他に行ける場所があったから、熊本での場所を、水や食料を他の人に譲ったのです。

    あなたは、あなたの手に入れた場所で身体と心を休め、そしてその場所から出来ることをすればいいのです。

    もし、熊本に戻ることが出来たらその時には、周囲の人たちに手を貸してあげればいいのです。

    戻る日のため、住んでいる人達の力が本当に必要になる時のためにどうか、ゆっくりと身体を心を休めてください。

    ユーザーID:9748874112

  • 子供を守って

    お母さんができる事、お子さんを守ってあげてください。
    避難するべきなんですよ。余震がこれだけ大きくて更に被害が広がっている状況では
    避難できる人は安全な場所に異動して。それが負担を減らす事になる。
    避難先でこれからの復興にむけて。
    罪悪感を持たないでくださいね。あなたは必要な事をしているんですよ。
    ダイジョウブ。

    ユーザーID:1158246206

  • おはようございます。

    避難先があるなら避難した方がいいです。
    避難所も一杯で入れない人もいるとか。
    おにぎり配給も2時間並ぶとか。
    避難先がある人がそちらに移ればそれだけ他の人が入れますからね。
    何より余震が夜中に分刻みで震度4なんて到底眠れないでしょう。
    眠るというのは心身の健康を保つに大切な事。
    賢明な判断ですよ。気にやまないで下さい。
    避難先があることに、迎えてくれる人があることに感謝しましょう。迎えてくれた方にはいつかご恩を返しましょう。今はありがたく受ける事です。

    お城は早く再建しなければなりませんね。
    この前、NHKの若い男性アナが中継しながら、
    私は熊本出身で、生まれてから18年間
    学校の行事で、遠足で、花見で、
    いつもいつもこのお城を見ていました。
    こんな姿になって悲しくてなりませんと
    話していました。
    一見後回しで仕方ないと思われがちですが
    電気、ガス、水道、鉄道、道路と同じくらい
    お城は早く復旧させなくてはなりませんね。
    お城が皆さんの心の支えになりますからね。

    ユーザーID:7584313477

  • 東北地震と変わらない規模じゃない?

    復旧には数年かかると思います。

    お子さんの為にも、避難所の人数が1人でも減れば!
    県外へ行くのが良いと思います。

    それだけの大地震です。

    県外へ行けない人もいるでしょう。
    テレビで見てもかなりの大規模で神戸の震災と同等らしいです。

    電車、新幹線がすべてストップして、ガソリンも手に入らず、移動する事も難しい中、県外へ行けたのは良かったと思いますよ。

    ユーザーID:5200956973

  • なんて優しいトピだろう。

    トピ主さんの気持ちに打たれます。

    でもあなたのように避難した人、責めるひと、
    ここには誰もいないから。

    避難した人だって、
    みんな苦しいんだから。

    みんな同じだから。

    阿蘇の神様は壊れていませんよ。
    神様は壊れない。

    今日もここにいて守ってくださっています。

    ユーザーID:7515919509

  • またインフラ整備し直す。

    また直す。

    落ち着いたら、また道路を建設し直す。

    いままで大きな地震が無かった場所も安心できないと思いました。

    壊れたらまた直す。

    災害中は、商品を高く売らない。急に1本の大根100円だったが1000円になぞしないようにする。

    そう思います。

    ユーザーID:1253192303

  • 正解です!

    今回の地震は、避難場所が安全とは限らない異例の事態であり、この状態がいつまで続くか見通しが立たないため、災害対策の専門家が避難住民の広域避難も視野に入れるように自治体に向けて呼びかけています。

    ですから、トピ主さんは、むしろ先見の明を持って正しい行動をされたと思います。
    過密状態の避難所で硬い床でよく眠れず、空腹に耐え、余震に怯えながらただじっとしているだけというのは、大人だけでなく子供にとっても相当なストレスとなるはずです。子供たちを守るためにも、動ける人はできるだけ移動したほうがいいのです。とくに妊婦、母子、高齢者は、優先的に安全かつ衛生的な生活ができる場所にただちに移るべきです!

    まずは交通の復旧が急がれますが、国は、地震の影響を受けていない近隣県の自治体に対して、被災者の臨時宿泊場所の確保(ホテルや旅館などを借り上げて被災者に提供するなど)や、バス等の移動手段の提供をただちに指示してほしいものです。

    甚大な災害が起きた際に近隣地域の自治体が協力する体制が構築されていない、今の日本の地域行政は今すぐに改めるべきと思います。

    ユーザーID:8931743385

  • レスします

    トイレ1つだって足りない状態ですから、他所へ移れる人は移った方が、残った人の為ですよ
    それでも怖い経験して辛かったですね。
    少しずつ、本を読んだり、違うことを考える時間を作って行って下さい
    今、御自身で自覚しているより、ストレスだろうし、疲れてると思いますよ。

    ユーザーID:9958072929

  • 避難した人を責める人はいません

    家事育児が嫌で実家に逃げ込んでいるのとはわけが違います。
    ニュースでは、倒壊した家ばかりがうつります。
    今は大丈夫な家も、この余震続きではいつまでもつか心配です。
    そもそも余震がありすぎてゆっくり寝れるわけがありません。
    安全な場所に避難してゆっくり寝てください。
    復興は余震が落ち着いたら始めたらいいと思います。

    私は宮城に住んでいます。
    東日本大震災で受けた被害は、5年が過ぎた今でもまだまだ戻せていません。
    長丁場です。

    トピ主さんに限らず、今回の震災の地に住む皆様が早く安心して眠ることができますように。

    ユーザーID:4956289363

  • 生きることは素晴らしい!

    私の親戚や友達が被災しています。
    トピ内に知っている場所名が出ていて、
    胸が苦しいです。

    でも、もっと苦しいのはトピ主さんですよね。
    当たり前の日常が消えた恐怖と寂しさは
    計り知れないでしょう。

    トピ主さんが熊本から出てくれて良かった!
    水や食料の配給に並ぶ時間が短縮出来た。
    配給を一人でも多く受け取れる。
    あなたが生きてくれている事で、
    悲しむ人が減った。
    ありがとう!

    熊本を脱した事に罪悪感はいらないよ。
    生きるための知恵を働かせたのだから。

    どうかご主人も無事に苦境を乗り越え、
    親子が笑顔で再会出来ますように!

    ユーザーID:3066989444

  • それが助けになる

    被災された場所から出られる人は出る方が助けになるんです。
    お子さんが居る方でご実家など頼れる場所がある方は…それが正解です。

    一人一人は微々たるものでも、それが復興の助けになります。
    だから落ち込まないで…。

    ユーザーID:6514428141

  • トピ主です。

    トピをたてたのは、身を寄せてる実家の人間や地元の知人には弱音を吐けなかったからです。
    それにリアルな場所で弱音を吐くとそのまま崩れてしまいそうで。
    でも娘をお昼寝させて、私の祖母もお昼寝をして、
    静かになったとたん急に胸がいっぱいになってしまい、
    トピをたてました。
    私たち家族は最初の地震のあと、福岡に避難したため大したケガもなく無事でした。
    夫に避難すると言われた時は「必要あるの?」と思いました。
    でもその夜、本震が来たのです。
    朝になり、市内の惨状を知りました。
    ぞっとしました。避難して良かったと思いました。
    その直後、申し訳なさでいっぱいになりました。

    ユーザーID:6604467387

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • お母さんたち、がんばれ。

    東日本震災の時に、九州にお世話になった茨城の者です。
    私も夫に押し出されるように、同時1歳の子供を連れて、九州まで逃げました。
    当時は、もっと被害を受けた地域はたくさんあるのに私たちだけ逃げ出すこと、残してきた家族のこと、甚大な被害のこと、ぐるぐると考えが巡り、もう考えてもどうしようもないから、目の前の子供のことだけ考えようと必死になっていた気持ちを思い出しました。
    どうしても泣きたい時は子供が寝てから泣きました。
    あの時の九州にもらった優しさと暖かさを私は忘れません。
    何かできることはないかと思うけれど、できることは募金と、自分の日常をしっかりとこなすことだけ。
    今すぐは手も足も出なくても恩返しは必ずします。

    トピ主さんは、お母さん方と一緒に避難されたのかな?
    こういう事態の時は、頼れるところはどこでも頼ると覚悟してしまって、子供たちが健やかに生活できることだけを考える。
    子供がいるから避難したのだから、子供を守ることが役目。
    どんな時でも子供は、笑顔をくれます。
    子供が笑った時には一緒に笑ってください。
    その幸せな笑顔を守っていられる自分の強さに自信を持ってください。

    ユーザーID:0250218022

  • 避難して良いのよ。

    大丈夫ですか???
    ご家族は無事でしたか???

    私は福島で被災しました。
    私は茨城に避難しました。切迫早産でそこまで動けず近場への避難となりました。
    夫は仕事で家に帰ることもできず(復興で)私は一人での避難でした。
    産婦人科探しから始まり、あの時はストレスで血圧も高くなり食べてないのに血糖が高くなってしまって放射能の影響の不安もあり辛くて毎日泣いてました。

    避難しても誰も責めたりなんてしません
    逃げでもありません。
    守るための行為なのです。

    私も子供の保養で九州の方たちにはとってもお世話になりました。
    小さい子がいてボランティアに行くことはできませんが
    募金して応援します。
    不安だと思いますがゆっくり休んで下さい。

    ユーザーID:3939096723

  • 命てんでんこ

    東日本大震災の折り、先人の教えとして初めて耳にした言葉『命てんでんこ』…てんでんことは『めいめい』『各自』と言う意味の方言で、何度も津波を経験したお年寄り(人によっては東日本大震災で3度目の大津波を経験)が語りついでいる言い伝えです。
    大きな災害の時は兎に角逃げる。自分の命は自分で守る。
    この言い伝えを学校の授業で何度も聞いていた為、親を待たず、探さず、家にも戻らず、自らの判断で避難し、津波から逃れた子供達がいます。
    家族も、我が子が『命てんでんこ』を実行すると信じ、各々の場所から避難した結果、無事再会できた事例がありました。この様に、各自、適切に避難する事はとても大事だと思います。誰も『ズルい』なんて思いませんよ。

    ユーザーID:1629558659

  • 元気出して。

    トピ主さんの行動は、命と生活を守るための手段であって、逃げたわけじゃないですよ。
    被災された方々は本当にお気の毒です。
    でも、トピ主さんが詫びられる事ではないんじゃないでしょうか?
    そんなに罪悪感を持たず、命が無事っであった事を感謝して、お子さんたちを守ってあげてください。
    そして落ち着いたら、その時トピ主さんにできる事を、無理のないようにされればいいと思いますよ。
    元気出してください。
    でも、泣きたい時は我慢しないで泣いたり、話聞いてくれる人に気持ちを打ち明けてください。
    ここでだってかまいません。
    みんな聞いてくれますよ。
    そして言葉を返してくれますよ。
    トピ主さんは逃げたんじゃありません。
    無事でよかったですね。

    ユーザーID:5570680045

  • レスします

    阪神淡路と東北の震災経験者ですが、
    逃げた友達を悪く思ったことはありませんよ。
    頼るところが他県にあってうらやましいな、と思ったことはありますが、
    ずるい!なんて思うはずがありません。
    逃げるというとなんだか聞こえが悪く感じるかもしれませんが、
    子供の安全が第一なのはどのお母さんも一緒。
    自分が子供のために出来る最善のことをしただけなんだから、
    恥じることやうしろめたさを感じることじゃないですよ。

    ユーザーID:7593526018

  • 応援してるよ

    東日本大震災の際、宮城県東松島で被災しました。
    実家は石巻。
    頼れる身内は県外にはいませんでした。
    慣れた土地を離れることもできずに地元で避難生活をしていましたが、県外や離れた土地に避難していった友人たちを羨んだり、妬んだり、そんな気持ちは全くありませんでした。
    私の周りの人も同じ気持ちだったと思います。
    とぴ主さんのように、避難することを申し訳ないと拒否していた友人家族もいましたが、私もほかの人も、いけるところがあるなら行ったほうがいい、子供たちのためにもそうしたほうがいいと、みんな同じ気持ちでした。
    私も被災した当時は子供がまだ小さく、主人は被災支援で帰ってこれませんでしたので、とぴ主さんのように子供は私が守るんだとそんな気持ちで一日一日必死でした。
    大丈夫です。とぴ主さんの行動は当たり前のことです。
    自分の命、そして子供たちの命をあなたが守らなくて誰が守るのですか?
    みんなそれぞれ、必死で生きています。
    あなたの行動は当たり前のことです。
    申し訳なく思わないでください。
    遠くからですが応援しています。

    ユーザーID:4840144108

  • 心中お察しします


    東日本大震災を経験しました。
    3月にしては、とても暖かく、穏やかな日でした。

    掃除をしている時、突然「ドン!!」という衝撃がやってきて、そこから激しい揺れ・・・。

    私の居住区域は大きな災害は逃れましたが、ほんの5キロ先の町は、崩壊していました・・・。信号が倒れ、道路を隆起し、車は大渋滞。
    計画停電で、夜は真っ暗・・・。

    夫は出張先から、戻ることができなくなり、3日間帰宅困難者になりました。

    避難できる場所があるなら、そちらに避難したほうが賢明です。

    決して、必要以上にご自身を責めないで下さい。

    巨大地震は、本当に心を病み、何年経とうが悪れるなんてことはできないほど、心に大きな傷を残します。

    避難できるところに避難したご自身を、どうか褒めてください。

    ユーザーID:9928181837

  • ご自分とお子さんを大切になさってね

    被災地に残る人がいるとそれだけ場所と食料が必要になります。
    それが減ることで現地の負担は軽くなるんです。
    だから、それは逃げではありません。
    本震がそのあとに来たのはたまたまです。
    貴女のせいではありません。
    それで後々周囲の人に何か言われたとしても、それは、そこまでのご縁だったということです。
    皆、それぞれに立場も思いも違うんです。それで当たり前。
    私だったら、貴女の立場の人が戻ってきたら「おかえり!」と言って迎えるでしょう。
    実際にそういう経験もあります。
    だから、胸を張って日々を過ごしてください。
    後ろめたいことなんて一つもない。

    私は自衛官の嫁です。
    夫は発災からずっと出ていて戻ってきていません。
    職務として頑張っています。
    私や子供はあえて普通通りの暮らしをしています。熊本産の農産物を買って食べています。
    まだ長丁場になるでしょう。
    熊本の皆さまの平穏な生活が一日も早く戻りますように。
    そして貴女とご家族のお気持ちが、安らかでありますように。
    お見舞い申し上げます。

    ユーザーID:1063775836

  • それも避難

    ご主人様、慧眼でしたね。

    避難所でも安心できないと車で寝泊まりしている方たちも多いようです。

    避難所も、広さが充分ではないと思います。

    頼れる場所、行く所がある方は是非安全な場所に逃げてほしいです。

    せめてライフラインが整っている近隣の市町村が受け入れてくれない物でしょうか。

    自宅から離れたくない方もいると思いますし、先の見えない避難生活は受け入れる方も負担だろうとは思いますが、お年寄りや赤ちゃん。赤ちゃんを抱えたママたちの心情を思うと胸が潰れそうです。

    せめて夜はゆっくり眠ってもらいたい。。。



    余談ですが、自分は今、風邪でひっきりなしに咳が出ます。
    避難生活だったらものすごく肩身が狭いだろうな。なんて、呑気な想像をしています。

    被害の全貌はまだわかりません。
    1人でも多くの方に安全に健康に避難して、安心して暮らしていただきたいです。

    どうぞご自分を責めないでくださいね。
    避難してくれてありがとうございます。

    ユーザーID:8129837750

  • 無事で良かったです

    主様 謝らないで!
    謝る必要ないですよ!

    東日本大震災を経験し、熊本、九州地方からも多くの支援、応援を頂きました
    ニュースを見るたび、心が押しつぶされそうになっています
    「無事」に普通の生活が出来ている事が、申し訳なく思っている方々も多くいます
    こちらの地区からも行政だけでなく個人でも物資をかき集め輸送しています
    自分は募金位しか出来ないのですが自分が出来るコトから始めています

    時間がかかります、元に戻らないモノもあります
    これ以上被害が大きくならない様に祈ってます

    ユーザーID:0776191774

  • 被災者が3人減った

    救うべき対象は少ないほど物資は行き届きます。

    例えば不足気味の屋根のある避難所。
    一家族が安全な場所へ移ってくれれば、そのスペースは他の誰かが使えます。

    例えばオムツが不足。
    子供一人が安全な場所に行っていてくれれば、必要とする他の誰かに届きます。

    逃げたなんてとんでもない。
    勇気ある撤退です。
    吹雪の予感がして自力で下山しただけ。
    誰が責めましょうか。

    今は沢山エネルギーを充填しておくことです。
    体力をつけるために少しだけなら太るくらいがいい。
    この震災が収まったら、もう一度あなたは立ち尽くす事になるでしょう。
    瓦礫の山の前でどこから手をつけていいか途方に暮れるかもしれない。
    でも石ころ一つ、お皿一枚をどける勇気と体力があれば、いつか必ず元の姿に戻せます。
    それまでは、安全な場所で気力と体力を充実させておいて下さい。

    今は泣いたっていい。
    愚痴ったっていい。
    聞いてくれる人がいるなら甘えた方がいい。

    いつの日か、熊本のために働けるその日が必ずやってきます。

    ユーザーID:6139860471

  • 良かった!

    まずは無事で良かったです。
    熊本は20年住んでいたので友人知人も多く情報も集まってきますが、避難している人数が多くてまさに惨状です。他県に避難できてよかったですよ。
    水が極端に足りずに食料も少なく、夜は余震が怖いので車中泊が多い状態です。全国からの支援物資は3か所の保管場所に大量に集まっています。ただ今になってもそれが避難している人達に
    届きません。余りにも規模が大きくて自治体の能力を超えていて行政が機能してないのが実情です。それも次第に解消していくでしょうが、それまでは避難できる人は避難しておくのが
    皆にとって良いと思います。こんな規模な天災だと熊本だけでは無理で周りの自治体が協力することが必要なのでしょうね。現状を見ているとそのような気がします。

    ユーザーID:4444705736

  • 逃げてるとは言いません。

    罪悪感でいっぱいの気持ちわかります。でも、貴方には貴方の子供を家族を守る義務があります。その決断で間違っていません。テレビを見ても物資も皆に回ってない状況が続いているみたいです。貴方が避難したから一家族分助かると思って下さい。これからが大変だと思いますが私たちも微力ながら力になります!頑張って下さい!

    ユーザーID:1612043761

  • ご無理なさらずに

    トピ主さん、ご無事で何よりです。
    私は阪神淡路の地震の経験者です。
    トピ主さんの感じられているように、地震は運命を変えます。
    地震前地震後と、神戸の人は人生の大きな区切りを持っていると思います。

    そして、避難されたことを心苦しく思われているようですが、皆様の言われている通り、
    地震という災害は、立ち上がれる人、元気のある人から立ち上がっていかなければならないのです。

    同じ土地の上で揺れたというのに、それぞれの人の受けた被害の状況は、違います。
    亡くなった方、傷ついた方、おうちが壊れたけど、無傷だった方・・・。
    実はすごく被害に差があります。

    そんな中で、少しでも早く立てる人が立っていくことで、復興が始まります。
    避難したことで被害を免れたのは本当に喜ばしいことです。
    トピ主さんが早く立ち上れることで被災地は救われていきます。
    でも、まだまだ余震も続く中、どうぞご無理なさらずに。

    実は年末に熊本に旅行したばかりでした。
    美しく感動的な風景に、心を奪われました。
    地震は本当にショックでした。

    神戸の震災の際にはお世話になりました。
    熊本の方々、応援しております。

    ユーザーID:6562035949

  • 優しい方なのですね。

    他県に避難出来る人はした方が良いです。本人や家族、救助作業している方々のためにもです。

    ご主人は賢明な方ですね。トピ主さんの言う通り、自分のお子さんを守るのが第一です。申し訳なく思う必要はありません。どうしても申し訳なく思ってしまうなら、落ち着いてから何か行動すればいいのではないでしょうか。
    今は、自分の家族のことだけでいいのです。

    ユーザーID:8723891989

  • 南関東在住です。

    震災経験されてる方々のレスはとても参考になります。

    関東・東海にいつ地震が来てもおかしくないと言われ続けていますから。

    ことに関東の地震は熊本と同じような活断層による地震となるでしょう。

    被災地外へ避難できるのであれば、トピ主さんの御主人のように早めに行動することが正解なのだと思えます。
    その後何もなければすぐに帰れば済む話ですから。

    トピ主さんの御主人は妻子を守ることを最優先に考え行動されたのですね。
    お見事です。

    愚痴も不安も恐怖もここで吐き出してください。
    泣いていいんですよ。
    我慢すると後々響いてきますから。

    溜め込まない内に吐き出しましょう。少しすっきりしたら少し頑張れる様になると思います。
    又溜まったら又吐き出しましょう。

    経験されてる方は沢山いらっしゃいます。
    これから、経験する事になるであろう人間も沢山います。私もその1人です。

    決して他人事ではありません。

    支えあって行けると信じています。

    ユーザーID:1643583798

  • こう考えましょう

    あなたは自力で避難することができたのです。
    自分出来る事をしただけ。
    福岡で出来る事をしてください。

    あなたが無事で、本当に良かったです。
    引き続き避難生活は続くのでしょうが、どうか乗り越えてください。祈っています。

    ユーザーID:1632610909

  • 逃げていなかったら、

    命がなかったかもよ?

    大災害で、自分だけが助かった人間が陥りやすい心理です。

    あなただけではないのです。

    自分は逃げた、自分だけが助かった・・・そんな罪悪感にさいなまれている方は多いと思います。

    そこから少し抜け出して「助かった私ができることは、何なのか」を考えましょう。

    ユーザーID:3038230578

  • トピ主です。

    私なりにできることを必死でしました。
    現地の友人になんとか物資が届くように、
    一日中方々と連絡を取り合い、
    現地に戻った夫にも一日中動いてもらって。
    熊本の家に置いてきた娘の買い置きも、
    避難リュックの中身も、ママ友に渡すことができました。
    私と娘が避難したことで熊本のためになったと
    少し思えるようになってきました。
    夫が熊本にいることは今でも心配ですが、
    普段ママ友との付き合いを少し面倒がる夫が
    積極的に動いてくれました。

    ユーザーID:6604467387

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。

    たくさんの励まし、応援、ありがとうございます。
    普段はかまってちゃんは嫌いですが、今は皆さんに言葉をかけてもらえることが
    本当に嬉しく、本当にチカラになります。

    私は熊本の人達と必死で連絡取り合って、緊張して頑張って、何とか自分を崩さずに保てた感じです。
    罪悪感を少しずつ消してもらって、救われたのは私の方でした。
    もちろん皆さんからのレスにも救われました。

    数日前、物資の件が少し落ち着いたですが、そしたら気が緩んだのか母の前で号泣してしまいました。
    娘に普通の生活をと思い、公園に連れて行ったのですが、
    江津湖に似てる気がしてまた泣いてしまい、
    おもちゃの汽車を見てもベランダから娘とSLに手を振った日々を思い出して泣いてしまい、
    すっかり弱ってしまっています。
    ですが、緊張は溶けてきたと感じています。

    ただ、ママ友達も同じのようですが、実家の人間を疲れさせているので、
    やはり早く戻りたいと思っています。
    実家に合わせてるつもりでも合わせきれてなくて申し訳なくも思います。
    早く「もう大丈夫!ありがとう!」て言って、笑って熊本帰りたいです。

    ユーザーID:6604467387

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 熊本からです

    避難できる場所があり、ご無事で何よりでした。
    私も本震の前日に出産し、新生児を抱えての生活ですが、県外へ避難できた友人たちがオムツや水などそろえてくれました。
    感謝感謝です。
    友人たちも同じように、私だけごめんね、と言うんです。
    そんなわけないです。みんな、自分と家族を守るのに必死です。それが正解なんです。

    そして、私も大好きなお城が、無惨な姿になってしまいました。悲しくて切ないですね…
    何度も通った阿蘇の大橋がもうないなんて…
    阿蘇神社が崩れたなんて…
    益城の祖父の家がもうないなんて…

    命や家が残っている私でさえ、こんな喪失感。
    家族を家を失った人たちの気持ちは想像することさえはばかられます。

    夫は公務員なので、最初の地震の日からほとんど家に帰れていません。わたしも新米母として、わたしが子供だけは守ろうと気をはっていました。
    一昨日、ふとした瞬間、涙が止まらなくなり子供のようにわんわん泣きました。
    悲しいですね、寂しいですね、元の生活に戻りたいですね。

    いつか、必ずまた熊本の日常を取り戻しましょう。

    ユーザーID:8068914854

  • ゆっくりして行きんさい

    博多弁で書くね。

    実家の人ば
    疲れさせてるとか思わんでよか。
    気にせんでよかけん
    もう少しゆっくりして行きんしゃい。
    なんやったら、福岡県営住宅の空き部屋を
    解放するちいいよったけん、
    いろいろ気になっとっとなら
    移ってもよかっちゃない?
    なんか、まだまだ気を張っとるごた。
    もう少しおった方がよかよ。

    ユーザーID:7584313477

  • さすが肥後もっこす

    ご主人、ヨカニセなんじゃろ?

    頑固者の良い面が出てるね。
    妻子の安全を確保して自分は熊本で頑固にふんばる。

    そのヨカニセの旦那が「もうよかたい」というまで福岡でゆっくりしんしゃい。
    力を貯めて、熊本に戻れたら旦那のためにうまいもんでも作ってやればよかろ?
    旨いだご汁と高菜飯があれば大概の男は頑張れるばい。

    太平燕が普通に食べられるようになったら帰り時かな?

    ユーザーID:0823626557

  • 生きる事は正しいこと

    命を守る為に逃げるのは、大事な事です。
    逃げる場所があるのであれば一人でも多く逃げて、そして生きるべきだと思います。

    地震、怖かったですね。
    うちはおとといようやくライフラインが復活しました。
    まだ今も余震が続いていて震度4ぐらいでも心配で水を溜めたりしています。

    益城や阿蘇の方ではまだ避難所生活の方が沢山いらっしゃいますが
    市内の方はスーパーもだいぶ品が入るようになり、昨日より今日と言う感じで
    通れなかった道が通れるようになり、水が出なかった家にも出始めたり
    仕事も通常のようにはじまったりと、着々と日常を取り戻していますよ!

    車を走らせていると、いろいろなお店の窓ガラスなんかに
    「がんばろう熊本」って貼ってあって、自分も頑張ろうという気持ちになります。


    ゆっくり落ち着いたら、また戻ってきてくださいね!

    ユーザーID:0787918662

  • がんばろう熊本!

    熊本市在住です。他の方も言われてますが、避難できる人は避難して、自分や家族の命を守ることが、熊本の人のためになることだと思いますよ。トピ主さんは、無事に避難できて何よりです。

    それより、小さい子どもさんがおられるとのこと、お母さんの心の動きは、子どもさんにも伝わると思います。つらい気持ちもあると思いますが、笑顔で日々の生活を送っていけるといいですね。

    私も小学校低学年の子がおり、地震の最初の頃は、食欲を無くしたりしていたので、家族みんなでなるべく明るく、普段のように過ごすことを心がけていたら、子どもも私自身も元気になりました。小学校が始まれば、だいぶ日常が帰ってくるんじゃないかなと思っています。

    全国の方からの励ましの言葉も、大変元気づけられます。未だに、テレビで「被災者」とか「被災地」とか言われると、そうか私被災者なんだ、と思ったりして、まだ信じられない気持ちもありますが、前を向いて一緒に少しずつ進んで行きましょう。がんばろう熊本!

    ユーザーID:0755772329

  • たまこサンもがんばれー!

    レスを拝見していたら、たまこサンのレスが目に入りました。

    不安な中での出産、でも、無事に新しい生命が生まれて来てくれてよかったですね。

    日常とは大きくかけ離れた中で新生児を抱え、ご主人も公務員で家に帰れていないのでは、泣きたくもなると思いますよ。

    だから、泣いてくださいね、赤ちゃんと一緒に。
    もし、近くに甘えられる人がいるなら悲しい、寂しいって言ってください。

    泣いたら、また笑えばいいんです。
    ご主人が帰って来た時に、笑顔でおかえりなさいと言えれば、それだけでいいんです。

    トピ主さんもたまこサンも、私を含めた被災地から遠く離れている人も、それぞれがそれぞれの場所で今出来ることをすればいいのだと思います。

    泣くこと笑うこと、少しだけ頑張ってみること、募金や物資を送ること、日常の生活を送り経済や社会を動かすこと。

    誰もの根底にあるのは、早く元の生活に戻れたらいいねという気持ちだと私は信じているので、難しいこともあると思いますが、その気持ちを信じて、今いる場所で、今出来ることをして行きましょう。

    お二人のお子さんが成長した時に熊本の美しい風景を、目に出来ますように!

    ユーザーID:1529956188

  • 親戚が

    隣県住まいです。
    こちらも揺れが大きくとても怖かったので、さぞかし熊本の方々は怖かったろうと思いました。

    親戚が熊本市内に住んでいます。
    様子がすぐに伝わらず、今頃避難所にいるのだろうか?とか、車中泊で不便な思いをしていないか、とか。
    駆け付けたいけどやはり危険も伴うので、若くもない私が衝動だけで行動はできないと言い聞かせて3日ほど過ぎ、親戚が無事に他県の実家へ避難したと連絡があり心の底から安心しました。

    「逃げる」のはあくまで避難で最善の選択です。逃避なのではありません。正しい行動、命あってこそなのです。
    なのでご自分を責めないで下さいね。

    そしてまた笑顔で過ごせる何気ない日常が訪れる事をお祈りします。

    ユーザーID:8583719445

  • 知り合いだったりして…

    逃げられるような所があって良かっね
    一緒にがんばろうね

    中居くんがお忍びで来たり感謝ですね。

    力はないけど、やれる範囲で がんばりました。
    余震が朝から又来ましたがお互い 気を付けようね

    ユーザーID:5819379312

  • ちょっぴり辛口かもだけどね

    だれもあなたを責める人なんていない。
    そう思いたいけど、いるんだよね。
    ある事件のときにも そんな事を言ったバカがいた。
    だからね、これから、きっとあなたは
    言われるかもしれない。
    でも、負けないで欲しいの。
    負けたらね、お子さんが、悪い事をした、
    事になっちゃうから。

    大変だよね。
    生まれた家って言っても一度家を出たら
    もう、そこは親の家。

    私は被災したことはないから、大変だろうと
    思っても、本当の辛さはわからない
    でもね、人生の理不尽さは嫌という程知ってるから
    なんでなの、って。

    でもね、あなたは、これまでの幸せ、を
    無くしたんじゃない。
    ちょっと、おやすみしてるだけ。
    また 元の生活に戻れる時が来る。
    出来なかったこと、に目を向けないで
    出来たこと、良かったことに目を向けてね
    お子さんも違う環境で不安だろうから
    安心させてあげてね。
    お子さんが一緒なら 母親は百人力だよ。

    ユーザーID:4393032092

  • 本当によくわかります

    3.11のときに,夫の勧めで,福島から早い段階で母子で避難した者です.
    お気持ち,一語一句ほんとうによくわかります.
    その時の私の気持ちそのものです.

    わたしは他県の義実家にお世話になりました.
    被災地で気を張っているときは泣くこともありませんでしたが,避難したらもう悲しくて悲しくて涙ばかり出ました.
    震災で一番つらかったのが,義実家にいたころの避難生活です.
    福島に戻りたかった.
    義両親は本当によくしてくれたのに,そんな風に思って申し訳ないです.

    避難して,不自由ない生活をしているように見えるトピ主さんも,今現地にいる人たちと同じように被災の苦しみの中にいる.
    形は違っても,同じかそれ以上に苦しんでしる.そのこと,本当によくわかりますよ.

    トピ主さんは,避難するという形で,自分ができる犠牲を払ったんです.
    本当は,熊本にいたかったですよね.
    近い将来,また熊本に戻って,家族やお友達と過ごせる日が来ることを心よりお祈りしています.

    ユーザーID:4862779571

  • 体験して初めてわかる。

    熊本地震で被災しました。と言っても大した被害もなく家は賃貸。
    私も1歳のこどもがいるので100キロほど離れた実家に帰りました。
    知り合いが双子が生まれたばかりで避難所生活をしているとグループラインで知り、母乳は出るのか、ミルクはあるのかすぐ聞いたとこによると、赤ちゃん用品はすぐに救援物資で頂けたとのこと。ほっとしました。

    結婚して子どもが産まれて、こんなに不安な気持ちになるのかと。
    本震は何秒位揺れたのかしらとyoutubeを見ると東日本大震災の映像が。
    当時私は独身で「ひどいことが起こってしまった」との認識はあるものの被害に遭われた方に全く寄り添えてなかったことに気づきました。
    私がしたことといえばほんのわずかな募金だけ。
    申し訳なさすぎて涙が出ます。

    ユーザーID:9690366629

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧