70歳で大型自動二輪免許を取得する

レス169
(トピ主0
お気に入り138

趣味・教育・教養

aki70歳

レス

レス数169

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 念のため訊いてみますけど、耕耘機の免許は お持ちでは…?

    まあ、原付 → 小型 → 中型・・とサイズアップしていくのが賢明ですよね。
    実家に1100ccありますけど、デカさがもう、鋼鉄の牛!みたいですもん。。


    うちの県、米どころなお陰だと思うんですが、、、
    主さんの年代ですと、みんな、自動車免許より前に「耕耘機の運転免許」を持っている。
    実家の母も、姑も普通に持ってます。
    彼女らは、その免許でさんざん原付に乗って、中年期に入って普通自動車免許を取得。現在に至る。

    その耕耘機免許は現在、「小型2輪」にまで拡大適用?され・・
    実家の母の免許は、“弟が置いて行った125ccのスクーターに乗れる”んです。。

    ユーザーID:2602038530

  • 倒れたバイクを

    自分一人で立たせられたら、先ずは第一関門通過です。
    それが出来ない限り、教習も先に進まないですよ。
    幾つになっても可能性は無限大です。
    まあ、大変かもしれないですが。

    ユーザーID:4465483911

  • 自分の事は自分で決めるべし

    タイトルの通りです。何歳だろうがやりたい事をやったら良いんです。
    今の70歳は昔の70歳と違ってそこそこ体力もあるし、好奇心もある。でもね、一体どのくらい乗るつもりですか?車輪が縦に2個並んだ恐ろしく不安定な、しかし軽自動車以上の排気量がある化け物の様な…乗り物をバランス取りながら走らせる。免許取ってから毎日乗っても完全に乗りこなせるまでには3年くらいかかりますよ。大型に限らずバイクは運転技術が未熟な間、感覚と脳の情報処理能力と反応速度や身体の柔軟性をフル回転させて事故らずに済んでいるんです。
    バイクに乗るには冗談じゃなく体力が必要だし…モノによっては300Kg近い鉄の塊を取り回す筋力も必要です。失礼ながら70歳で立ちゴケした時に300Kgを起こすのは不可能です。
    さらに車同士が接触した場合にはバンパーの凹みで済む事故でもバイクだとライダーがふっ飛んで死ぬ重大事故になりますよ。全てを検討して命を捨てる覚悟で乗りたいならどうぞ。でも乗れるのは事故が無くても体力的に考えて2ー3年が限度だと思います。

    ユーザーID:0176900711

  • 自己責任

    バイクに乗ろうとすると必ず、周囲の者が危険だからという理由で反対します。それは十分に解ります。自動車に比較したら、雲泥の差で危険です。でも、何故そんな危険なものに乗ろうとするのでしょうか。それは一つに人間の生き方としてのロマンがあるからだと私は信じてます。で、何歳になろうが、大型でも普通でも挑戦したら良い。他人がとやかく言うことではありません。全て自己責任です。他人を巻き込むアクシデントは交通事故に限りません。ところで、小僧連中もそれ相応のバイク・自動車事故で世間に迷惑をかけてます。高齢者と同じこと。確かにテクニックは落ちてきます。体力も無くなります。その変化をどの様に年齢と調和させるかが重要です。私は69。来年70になります。で、現在はカワサキ・バルカン650を乗ってますが、誕生日が来たら年齢と調和させ、スカブ400に変えるつもりです。そして、乗れなくなったと思うまで、バイク(ビクスクがバイクではないと言うアホいますが)ライフを楽しみます。トピ主さんも、周囲の意見に惑わされず、自分の意思で決定してください。ちなみに私はバイク歴50年ですが。

    ユーザーID:0957799894

  • 入門用としての現代原付(50cc)事情

    ライダーは年齢/所持免許の種類に関わらず、小排気量から順次ステップアップして経験を積んでいくのは賛成です、が…

    原付(50cc)からと仰る方、かつてのご自身の経験からか、又は普通免許等のオマケで乗れるとのお考えからと思いますが、バイクの基本操作に慣れる入門用(アクセル/ギアチェンジ/クラッチ操作/フットブレーキ)としての50ccクラスの現状は大変厳しいのです。

    残念ながら現在国産新車で購入できるある程度の車格があるクラッチ/ギア付き50ccは絶滅しました(モンキーは論外としてApe50も十分小さいです)。中古市場に出てくるのは酷使されたモノが多く、小排気量を好むマニアは別として、安心して入門に使えるものはそう多く残っていません。教習所に通うお金が工面できない少年が先輩のボロ原付を譲ってもらってでも乗りたい、というのは止めません(それで得られるトラブルも含めた経験は将来の糧となるでしょう)が、普通二輪なり大型二輪免許を取得するという目的が定まっている大人には、直ちに指定教習所への入校が早道ですよとお勧めしたいです。

    ユーザーID:7134112316

  • 免許を取るだけ

    教習所に通って、免許を取るだけなら問題なく取得できるでしょう。
    ま身体との相談も必要ですが。


    だけれども、その後大型バイクを購入、ツーリングは止めましょう。
    いや止めて下さい。お願いします。他の道路使用者に迷惑です。

    なぜこれほどまでに反対するかというと(今迄、自動二輪は原付も乗った経験はありません)これです。
    今まで70年間二輪車に乗ったことが無いのに70歳にしていきなり公道デビューされると廻りが迷惑です。
    たとえ小型から始めるとしても反対です。

    私は中型二輪免許を持ってます。20代の頃には日本中ツーリングして廻りました。
    で30年近く経過した今当時からの友人に「復活しようと思う」と相談したら今からじゃ少し遅い。と忠告され諦めました。その友人は大型二輪に乗り続けてます。

    >それを奮発の材料にして頑張ります
    この気持ちで免許を取って「それ見ろ」って所までにして下さい。

    ユーザーID:1556842301

  • 皆さん 叩くのが好きだから

    トピ主さん! もう少し情報が欲しいです。
    ですが、こんなに叩かれたら出し難いですかね。

    大型バイク乗りの条件的なもの

    ・身長と体重、体調
    ・学生時代の運動神経
    ・現在のスポーツの有無
    ・自動車の運転歴(年数・年間距離)
    ・交通事故歴
    ・現役時代の職業
    ・病歴

    これらを披歴して頂く必要はありませんが、自身
    でご確認されたらお分かりになりましょう。

    自身は、自動普通二輪(中型)の免許を70歳になり
    高齢者講習を受けた後に挑戦しました。学校側は、
    始めの内は免許取得を危ぶんでおられたようです。

    リタイアして時間は十分にあったのでのんびりと
    構えて取り組みました。途中でインフルエンザに
    遣られたりで延び延びになりましたが、期間内に
    合格することができました。

    50ccでオフロードを走ってゐたこともあったので
    すが、変な癖が付いてゐてその矯正に困りました。
    年齢的に一本橋に苦労しましたが、ネット情報で
    助けて貰いました。

    250ccのバイク整備をするのが楽しみです。子供
    の頃から機械イジリが好きでした。頑張ろう!

    ユーザーID:0471873632

  • 2輪じゃなくて

    トライクになさったらいかがでしょうか?

    ユーザーID:9323502344

  • トピ主さん出て来ませんね。

    ま、大排気量車を舐めない方が良いですよ。
    ハーレーなどのアメリカンタイプを悪く言うつもりは有りますが、あれ、乗り難いですよ。
    ふんぞり返って乗ってるからいざというときに体重移動ができないから、真っ直ぐ突っ込んで終わりになります。
    実際、それで転倒、突っ込んだ事故を何度も見ています。
    若い人でもそうなんですから老人だとどうなるでしょうかね。

    ま、まずは教習所に入所してください。
    そこで乗って見ると良いですよ。

    単車の重量と言うモノを身を持って感じてください。
    主様は数百キロの鉄の塊をコントロールするのですよ。

    人の命なんて簡単に消せる重量の凶器です。
    それをコントロールできる体力、覚悟が有りますか?

    と、まぁ、脅しばかりで申し訳ありません。

    原付も乗った事が無いとの事ですので一度乗って見ることです。
    失礼ながら、恐らく手におえない怪物ですよ。

    主様にはスーパ○カブがお似合いです。
    あ、ス○パーカブ凄いオートバイですからね。
    カブレースが有る位ですから。

    で、結局どうなったんですか?
    何もレスいただけないなら閉じてください。

    単なるサーバーの負担になるだけですから。

    ユーザーID:0014971399

  • 経験値を積むことが必要

    トピ主さんの大型自動二輪の免許チャレンジに賛成の1票を入れて
    ゐましたが、肝心なことをお伝えするのを忘れてゐました。それは、
    オートバイ乗りの「経験値」です。

    四輪自動車も同じではありますが、二輪車の場合は小さなミスも即
    怪我につながります。

    レスされた皆さんが免許を取るのは構わないが道路でのチャレンジ
    は“止めてクレィ...” と仰っているのは、この経験値が足りないことを
    心配されているからではないですか?

    実際に道路に出ると対向する自動車だけでなく、天候や道路の状態、
    交通ルール無視無法の状態に出遭います。現実には、マニュアルだ
    けでは対処できない実態が有ります。

    これらの危険を乗り越えるには、沢山の体験を重ねる必要がありま
    す。オートバイの特徴は二輪車にあります。要するに倒れるのです。
    スピードが落ちたら不安定になり、慣性の影響を受けるだけでなく、
    対向車や道路の影響を常に考えながらの操縦が必要となります。

    トピ主さんには、絶対的に「経験値」が不足しています。
    50ccからステップアップして行かれる事が必要ではありませんか。

    ユーザーID:0471873632

  • やはり好事家のものだったのですね

    veteranさん、経験談をお聞かせ下さってありがとうございます。

    軽自動車免許や三輪/普通免許で軽二輪(250cc以下)に乗れた時代の自動二輪免許(限定なし)は、やはり好事家のものだったのですね。メグロ500ccといえばZかKかはわかりませんがスタミナ号、当時の白バイクラスですよね。それはそれなりにご苦労がありましたでしょう。

    私はいわゆる合格率1%以下とも言われた限定解除世代なので、練習所に通っては「落とさんがため」の限定解除審査に5〜6回は挑んだでしょうか。昔免許の先輩方に試験車両は「ベンリイCD125だった」とか「ラビットのスクーターだった」とか「CB350エクスポートだった」といったお話をうかがうと昔は良い時代だったのだなと思うと同時に、乗れて当たり前の練習所しかなかった我々の世代からすると、指定教習所で体系的に教習/訓練が受けられ、慣れた車両とコースで卒業検定が受けられる現在も良い時代なのだと思います。

    私もveteranさんのようにいつかバイクを降りる日が来るのでしょうが、楽しいバイク生活だったと思えるよう、精進したいと思います。

    ユーザーID:7134112316

  • 単純に考えて

    高齢ライダーの事故率は若い人と比べて高くないというのも、単純に考えて、ずっとバイクが好きで、若い頃からその年まで安全に乗りこなしてきたベテランライダーさんが大半なんじゃないんですか?

    ここで皆さん心配してるのは、70にして初めての二輪は危なくないのかな?ってことですよね。

    私だって、バイクを自在に乗りこなすおじいちゃんなんて、ロックで格好いいなとは思うんです。

    でもトピ主さんの情報は年齢とご家族に止められているということだけ。
    体力の程や持ってる免許も分からなければ、よくイラストになるような典型的おじいちゃんをイメージしてしまうのも無理ないことだと思うのです。

    「免許だけ取って後は乗るな」というのも少し気の毒ですし、それ以前に、教習で引き起こしやってみて、どこかグキッなんてやるんじゃないかとか思ってしまうんです。

    トピ主さんのレスが無いのは、お身体に何かあったのかなって思う人もいるはず。
    もし、ただ放置しているのであれば、感想も経過も皆さんからの質問にも一つも答えないトピ主さんのことを信用できません。
    いい年して何も聞く耳を持てない人に、運転なんてしてほしくないのです。

    ユーザーID:6344614127

  • 苦労しました

    バイク乗りさん。

    当時は、試験コースが5種類ありまして、当日試験場へ行くまで
    試験に使われるコースがどれなのかが分かりませんでした。
    と言うことは、5コース全てを頭の中に入れておく必要があったのです。

    試験に使われていたバイクはメグロ500cc でしたので、
    右チェンジ左ブレーキだったのです。しかも、
    ウインカーが付いていたにもかかわらず、全て手信号で行う必要がありました。

    次の交差点を右折するとしますと、信号が青なら左腕を曲げて合図し、
    右手はアクセルを調整。赤なら、停止する必要がありますので、
    右腕を伸ばして合図し、左手でクラッチを握ってエンストを防ぐ必要が。

    とにかく馬鹿馬鹿しい試験でしたが、合格率は10%程度だったでしょうか。
    試験官にケチを付けられながらも、何とか一発で合格することが出来ました。

    それから52年、大型バイクに乗り続け、サンデーレースにも参加。
    今年すべてのバイクを売り払って、ライダー生活に別れを告げたのでした。
    「あの時は危なかった!」と後から冷や汗をかくこともありましたが、
    楽しいバイクとの生活でした。皆さんも安全運転で。

    ユーザーID:5853194136

  • ポツダム免許と昔免許

    前に述べましたが、現在最年少で67歳くらいまでの方に現在に続く大型二輪免許を無試験で自動的に取得(ポツダム免許)された方が存在し、最年少で57歳〜60歳の世代に125ccかせいぜい400ccで技能試験に合格して現在に続く大型二輪免許を取得(昔免許)した方が存在します。

    70歳になろうとするトピ主さんは免許を取得したいと仰るのですから、上記何れにも該当しないんじゃないですか?

    >原付すら今まで一度も乗ったことない爺さんが、昔の免許なので自動二輪が放免されてたりして、
    >わざわざこれから免許取得しないでも運転して大丈夫ですよってこと??
    >ご冗談でしょ。恐ろしい。

    ザンパノさん、恐ろしいことには同意しますが、冗談ではありません。長年バイクに乗っている者には良く知られた事実です。そんなビックリなさらなくても…

    未経験者が現有免許を盾に訓練もせずに公道に出るぞ、というのを見聞きすれば、それはタクシー乗りさんの仰る社会的危惧なので、同じバイク乗りとしては「公道外で十分訓練を積んでからにしてください」と全力でお止めする事案ですね。

    ユーザーID:7134112316

  • 自動二輪免許技能試験車両の変遷

    1965年9月以前に当時の原付/小特免許以外を所持していた方は、この日をもって自動二輪免許(限定なし)を持つものとみなされました。16歳から取得できた軽自動車免許では軽二輪(250cc以下)に乗れましたが、既得権を剥奪するわけにいかないので現在にまで続く自動二輪免許(限定なし)→大型二輪免許へ引き継がれました。いわゆる無試験のポツダム免許というわけです。

    これ以降は自動二輪免許の新規取得が必要になりましたが、1972年4月までは技能検定は主に125ccクラスが用いられました(それで限定なし)。その後検定車両による125cc以下限定と限定なしの移行期を経て、呼称は変わりましが現行の3クラス制になったのが1975年10月で、この時期までに自動二輪免許を取得して現在大型二輪免許な方々がいわゆる比較的簡単だった昔免許ですね。

    veteranさんが自動二輪免許を苦労して取得された1963年当時、技能試験は後の時代に見られる125ccクラスではなく当時の白バイ(305ccか500cc)クラスだったのですか?

    ユーザーID:7134112316

  • 今の状態でも大型二輪乗れるかもってこと?

    >70歳の方なら、若い時に取得した運転免許で、
    大型2輪がそのまま乗れるのでは。

    昔の免許制度では、交通事情も今とはまったく違ってたので、制限がゆるかった面はあるでしょう。
    ただ、それがどうした?って話です。
    原付すら今まで一度も乗ったことない爺さんが、昔の免許なので自動二輪が
    放免されてたりして、
    わざわざこれから免許取得しないでも運転して大丈夫ですよってこと??
    ご冗談でしょ。恐ろしい。


    >バイクはなにも知らない人に限って、
    非難しがちです。
    一部を見て、全体を批判する人の声なんて、
    無視していればいいです。


    あなたの方こそ現実を知らずして、恥ずかしいことばかり言ってると、
    しまいには無視されますよ。

    ユーザーID:2445202629

  • 走行距離統計は存じませんが

    セロリさんへ

    >若くてバイク好きな人なら、50代以上より長い時間乗っていても不思議ではないし、それなら事故る確率も上昇するのではないですか?

    私も年齢別乗車時間統計は存じません。2013年 二輪車市場動向調査(日本自動車工業会)のユーザー調査で大型自動二輪の所有率は10代6%、20代15%に対し50代以上は32%、少し古いですが、07年の同工業会の2輪新車購入データでも10代5%、20代12%に対し50代44%となり、少なくとも所有数に対する事故率は若年層が高いと言わざるを得ないのです。

    もう一つ面白い統計を紹介しましょう。平成20年交通安全白書によると、年代別交通事故者数は65歳以上が47.5%で圧倒的に多いですが、その内49.3%が歩行中の事故なのです。

    私は万民は公道を歩く権利があると信じ、精々「気を付けてね」と言う程度ですが、トピ主にとやかく言うような人々は顔を真っ赤にして「70歳で公道を歩くなんて非常識、やめなさい。」と言うのでしょうね。

    ユーザーID:2736062929

  • 二輪免許制度の変遷

    苦労して自動二輪免許を取得した私としましては、
    勘違いに対して、ひとこと書かせて頂きます。

    >私の父も自動車免許に排気量制限無しの二輪免許がくっついていました。
    >1965年以前に自動車免許を取った人はその可能性があるので、
    >トピ主も17〜18歳までに取得していればその可能性はあります。

    自動車免許のみを持っていて、昭和40年のドサクサで二輪免許を獲得した人は
    その可能性があるでしょうが、
    私が自動二輪免許を取得した昭和38年(1963年)当時の二輪免許制度は

    原付一種(50cc まで)学科試験のみ。
    原付二種(125cc まで)
    軽二輪(250cc まで)
    自動二輪(251cc 以上)
    となっており、自動二輪免許では軽四輪も運転できたのです!!
    また、二車線以上の道路では中央寄りの車線を走れたのですよ。

    チャレンジとして免許取得に挑まれるのであれば大いに結構ですが、
    大型バイクに乗りたいと言うのであれば、止めた方がよろしいかと。
    また、「原付に乗れば」とのご意見も、賛成できません。
    制限速度が30km/h ですので、四輪との速度差があり過ぎ、非常に危険です。

    ユーザーID:5853194136

  • そのお歳なら、乗れる免許なのでは

    70歳の方なら、若い時に取得した運転免許で、
    大型2輪がそのまま乗れるのでは。
    免許取得した歳がずいぶん後なら、別ですが…。
    以前、会社の上司が、
    持っていた免許に制限がないので、
    定年前に輸入のバイクをよく買っていました。

    別にかまわないと思いますよ。
    若い人みたいなおっちょこちょいの運転はしないはずですからね。

    高齢者の2輪人口が増えています。
    人生、最後まで青春を謳歌すべきです。

    バイクはなにも知らない人に限って、
    非難しがちです。
    一部を見て、全体を批判する人の声なんて、
    無視していればいいです。

    大切なのは自分の意思と安全運転ですよ。

    ユーザーID:7858528852

  • 免許取得の目的は?

    皆さんのコメントを全部は読んでいませんので、
    既に回答済みかも知れませんが、

    >敢えて宣言します。
    >これから70歳になるまでに必ず大型自動二輪免許を取得すると

    その先の覚悟が書いてありませんが、免許取得後どうされるおつもりでしょう?
    普通は大型バイクを購入してツーリングを楽しむとなるのでしょうが、
    そこの所が不明確です。

    70歳までの挑戦として免許を取得なさりたいのであれば大いに結構。
    ただし、大型バイクに乗りたいというのであれば、「お止めなさい」と言いたい。
    ちなみに私も69歳。16歳の時に大型免許を取得し、
    それ以来15台ほどのバイクに乗り続けて来ましたが、今年バイクを降りました。
    体力的にキツくなってきたからです。特に長距離は四輪に限ります。

    それにしても、70歳までの三ヶ月で取得するのは無理だと思いますよ。

    ユーザーID:5853194136

  • 免許を取るだけならかまわない

    免許を取る、それだけならかまいません
    教官の指導の下頑張るのは良いと思います


    しかし、運転するのは実際危険です
    免許を取る、というチャレンジ自体は良いと思うのですが
    公道を自由に走り回る、というのは正直辞めてほしい

    ご自分が勝手に死ぬのはかまわないんですが
    事故は関係無い人を巻き込む可能性があります
    チャレンジをしたいのなら、人に迷惑のかからない他のチャレンジにしていただきたい
    決して前途ある若者をあなたの自己満足の犠牲にせぬよう切に願います

    ユーザーID:0834391383

  • 爆音は勘弁様に同意

    本当にそこに尽きると思います。過去に経験のあるなしは大きいと思います。

    ユーザーID:7342164886

  • 免許を取るのは頑張ってください

    チャレンジする精神というのはいくつになっても必要だと思います。
    しかし、自動二輪車は車と同じようには考えないでください。
    まず公道で乗り始めるのなら小排気量にしてください。
    それに慣れてから大排気量に乗ってください。

    おそらくはハーレーのようなバイクに乗る夢があるのでしょうが、
    これに安全に乗れるようになるには、かなりの訓練が必要です。
    そう肝に銘じて励んでください。

    私も人からは老人と呼ばれる日が近づいてきています。
    あと何年二輪車に乗れるのだろうかと思っています。
    健康で瞬時に判断できる状態がどれだけ続けられるのだろうかと。

    ユーザーID:4011146184

  • 老いの自覚3

    二輪免許に関して言えば、どなたか仰った更新時のスキルチェック等、実現の難易度を吟味しなければ良いアイディアかなと思います。私とて将来老いを自覚して扱いきれなくなた大型二輪を降り、せいぜい小排気量車のみに乗る状態でスキルチェックを受けるとすれば、例えば大型二輪の取り回し(現在の事前審査相当)が無理なら引導を渡されて普通二輪免許に格下げされても異を唱えないかな…だって現実に扱えないんですから。

    トピ主さんが首尾よく大型二輪免許を取得できた場合は高齢の初心者ライダーが誕生するだけですが、全力でお止めしなければならない方々は別の層に存在します。いわゆるポツダム免許等で資格としては大型二輪免許はあるが二輪経験は皆無または極小の方。乗るなら排気量に関わらず新規取得と同等以上の訓練を公道以外で積んでいただきたいですが…

    別に止めませんけど注意してほしいなと思うのはいわゆるリターンライダー。免許も経験もあるがブランクが長い場合、再開しても結構乗れてしまうので慢心し、咄嗟の場合昔できたことが今はできない→事故に直結します。話題の中高年ライダーによる事故の増加に寄与するのがこの層ですね。

    ユーザーID:7134112316

  • 老いの自覚2

    認知症等ある意味老いの自覚がない方からは免許取り上げる仕組みはあるのですが、客観的な基準なくこれを拡大しようという方向に世論が向かうことには危機感があります。

    では老いの自覚有無に関わらず、危なそうな方や実際には不要になった方に免許を返上してもらったり、運転を自粛してもらう環境を醸成するにはどうしたら良いでしょうか。利便性だけで免許を所持する方(実質的に不要な方も含む)には別の特典を与えれば案外ホイホイ返納してくださるかもしれませんね。では、運転を生業とする(してきた)方、大型二輪といった道楽目的、ある種の能力証明として手放したくない方にはどう自覚していただくか…加齢による典型的な事故起こしてからでは遅いという懸念は理解できます。

    「高齢の父が免許返納の勧めに応じず、鍵を隠す等の実力行使も奏功せず運転し、しょうもない事故を繰り返す。なんとか運転を禁止できないか」といった話題を見ると身内だったら切ないですし、近い将来に引導を渡すことになろう我が父を思うと複雑な思いです。それでも個人差があるこの問題を高齢者一般で括って論じたり、とにかく止めとけというのは乱暴だと思います。

    続きます:

    ユーザーID:7134112316

  • 老いの自覚1

    長文脱線お許し下さい。

    昨今の高齢運転者が関わる種々の問題について、公共の福祉の観点から議論するのは有意義だと思います。運転免許の年齢条件に上限はない我が国ですが、不完全ながら認知症と診断された方の免許を取り消す仕組みがあります(詳細略)。また、高齢者に多いですが更新時の適性検査で深視力がダメで大型や二種免許の更新拒否(大型→普通へ格下げ)もあります。こうして危険な運転者を公道から排除する仕組みはありますが、他に欠格事由がなければ運転免許の維持は可能です。特に二輪免許は四輪免許の下位免許なので、普通免許が維持できる間は取り上げられることがありません。二輪免許のみの方の実例を知らないのでなんとも言えませんが、更新時の高齢者講習の実技(同乗観察)講習は普通自動車で行われます。

    「アクセルとブレーキの踏み間違いで突入」「高速道路を逆走」のニュースで運転者は高齢者であったという報に触れる度、おいおい勘弁してくれよ、と思います。

    続きます

    ユーザーID:7134112316

  • 物には言い方というものが

    議論の本筋から外れると思うのでこの発言は控えておりましたが…

    トピ主さんは大型二輪免許の取得を決意された段階で、現在は免許を得て公道に出られるわけではありません。そんなトピ主さんに「公道には出てくるな」「事故るなら他を巻き込まないでくれ」「別に貴男を心配しているわけではない」等々なんと失礼な罵詈雑言の類が多いことか。現実世界の茶話会で目の前の方に言えますか? 利害関係のある身内でもないのに。オープンな場ですから議論は結構ですが、物には言い方というものが…

    名指しでご指摘いただいたようなので、タクシー乗りさんに反論します:
    >公安委員会など御上を持ち出すのも、責任を他に転換して、自らの認知・判断も放棄する者の言い訳に過ぎません。

    もちろんそういう方もいらっしゃるでしょうが、私はまるで法を超越した絶対権者(ある方は神と表現されましたが)の如く運転免許の与奪ができるかの物言いをされる方に苦言を呈すため、当然の理を述べたまでです。同時にトピ主さんには自身の決意や周囲の賛成/反対は関係なく、適性がなければ免許は取れませんよ、と申し上げたかったのですが。

    ユーザーID:7134112316

  • 社会的な危惧はもう少し後で指摘すればよろしい

    皆さん実はかなり楽観的ですか?

    未経験者のトピ主さんは教習所入校という大型二輪免許取得の入り口にもたどり着いてない(トピ立ての時点で)と思われるわけです。そこで周囲からムリだ危険だの言われるが、「聞く耳は持たない」と宣言されてるわけですから、なら教習所行って入校できるか、大型二輪の教習が受けられるのかご相談になっては、と申し上げるわけです。

    指定教習所はお客様を免許取得に導くのが商売(教習生の合格率や卒業後の事故率も商売のうち)ですから、年齢にかかわらず未経験者は大型二輪はムリだけど普通二輪からの段階取得への誘導なりが一般的に行われますし、晴れて入校して教習期限内で技能教習に31時限(または36時限)の数倍費やしても合格できるかは別問題です。だから入校の時点で説得されるなり、教習中に自覚せざるを得ない現実に直面なさってください、と申し上げるのは現実的で全くナンセンスではありません。

    社会的な危惧は高齢(初心)運転者が公道に出る準備が整って初めて発生するのですから、外野からの指摘はその時にすればよろしいかと。

    ユーザーID:7134112316

  • 結局のところ

    70才がバイクに乗る。
    これがね、10代で免許取って50年以上何かに乗り続けきた上で大型に挑戦したいというトピなら、もっと応援も多かったかもしれませんね。

    でも、ここで応援してる人達だって、そこそこベテランライダーさんばかりのようですよね。
    トピ主さんと同世代以上で、「自分は70才で免許取りました!」っていう実体験レスってありましたっけ?

    いくら現行法では取得年齢に上限無いって言ったところで、結局はそれが現実なんじゃないですかね。

    ユーザーID:6344614127

  • 人の意見をいちいち聞いていては大きな挑戦は出来ない!

    人に言われて何もせずあきらめるのと、自分で行動してあきらめるのでは、全然心の満足度が異なります。

    人間は自分の意思で自らが決めた事に対してのみ責任がとれます。

    あの時、自分が抱いた夢や目標に兆戦しておけばよかったなあ!と悔やんでも、誰も責任をとってくれません。

    結果がどうであれ、自分がそれにチャレンジしたというプロセスに価値があると思う。

    自動二輪免許ぐらいならとれるのではないでしょうか!!

    ユーザーID:1997840035

レス求!トピ一覧