• ホーム
  • 子供
  • 専門学校で学ぶことはパティシエになる近道?

専門学校で学ぶことはパティシエになる近道?

レス15
(トピ主1
お気に入り52

妊娠・出産・育児

さくら

現在高校生の娘が、卒業後は製菓の専門学校に進みたいと言っています。
おそらく2年間通ってそれからどこかのお菓子屋さんやホテルなどに就職することになるのでしょうが、専門学校で学ぶことは将来的に有利になるでしょうか?
本人の最終目標は自分でお店を開くことなので、経営の仕方を学ぶため、大学の経済学部に進んだほうが良いのではないかとも思うのですが・・・。

また、専門学校を卒業すればちゃんと就職口があるのかどうかも気になっています。
このあたりの事情に詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけないでしょうか?

ユーザーID:3511242632

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一年でも早く見習い修行を始める

    のがいいんではないでしょうか?
    腕のいい職人になりたいならば。

    高校教師をしていました。
    進路担当の教員のところには専門学校の方々が営業に来られます。
    調理師学校は学費、実習費がそれは高額です。

    美容学校の方は、
    「昔は見習いに入って雑用しながら技術を教えてもらい免許は通信などで取ったものですが。
    今は国産車くらいの学費を親御さんが出してくれるので」と。
    お世話になってる美容師(経営者)さんは、
    「即戦力で雇うなら見習いから叩き上げた人。
    専門学校出は免許は持ってても一から仕込まないと何も出来ない」

    パティシエも同じではないかしら?
    友人は老舗洋菓子店の跡取り息子(一人息子)
    早or慶大の経済を出て、2年くらいお父様の知り合いの店でお菓子作りの修行してから
    実家の店に入社。パティシエではなく経営者になってます。

    パティシエは「学校紹介で就職」という観念はないと思います。
    終身雇用のサラリーマンじゃないのだから。
    経営の心配なんて店が出せてから。
    個人商店なら天下国家の経済学より経理の知識があれば十分。


    現職パティシエがどんな道を辿ったか、
    まずはお子さん自身が調べるベキ。

    ユーザーID:5833319012

  • それ、経済学部じゃない

    少なくとも、お店の経営を学ぶなら経済学部ではありません。商学部の経営学科でしょう。

    お店の経営は実学の方が大事だと思いますよ。
    お店に就職してから、材料と利益の兼ね合いを肌で学ぶのも重要でしょう。
    製菓の技術を学ぶのが、学校でなのかお店の下働きでなのかは、本人の考え次第です。

    ユーザーID:4505567338

  • 何年かかるかな

    やっぱり実力を付けない事には起業も出来ませんから、専門学校の方がいいと思いますが。
    娘さんの実力はどれくらいですか?基本は出来てますか?たぶん自己流で上手にできる程度ではないですか?

    今時、お店に下働きから入って修行なんて続かないでしょう。
    お店の経営なんてそれこそ技術が一人前になってから勉強したっていいんですから。

    就職はその学校によります。就職率の高い所を選ぶべきでしょう。
    学校を卒業しても気持ちが変わるかもしれないし、店を持つなんて何年かかるやら、留学するなんて言いだすかもしれません、挫折ありきで応援してあげて下さいね。

    ユーザーID:4151859703

  • 就職はできる・・・と思う

    うちの娘はビジネス系の専門学校に通っていました。
    就職率は100%でした。
    知り合いのお子さんや、義理の妹は
    製菓の専門学校から就職しました。
    専門学校に行って就職できなかった人は
    私の周囲では聞かないです。
    だけど、続けられるか・独立してお店を開けるかは
    分からないです。

    ユーザーID:8769486632

  • 理解不能な考え

    全く意味不明な考えです。大学の経済学部を卒業してからパティシエとして自分の店を持つまでの道筋がありません。また娘さんの方がまともな考えかたです。

    娘の進路を考えるならば、娘が行きたいと言っている専門学校やトピ主自身が勧めている大学に関してもっと真面目に理解を深めるべきです。

    ユーザーID:2036927506

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 面白い発想だなぁと思いました

    >本人の最終目標は自分でお店を開くことなので、経営の仕方を学ぶため、大学の経済学部に進んだほうが良いのではないかとも思うのですが・・・。

    まあ、確かに何でもいいからお店を出したいのならそうなるでしょうけど、オーナーとしてパティシエを雇わないといけないことになるでしょうね。
    お子さんの望む「自分でお店を開く」ってそういうことなのですか?

    専門学校が近道かどうかはわかりませんが、手に職系の職場では、大学を出てしまうとオーバースペックとして敬遠されることもありますし、ホテルに勤めても菓子作りに携わることはできないので、相当遠回りになると思います。

    ユーザーID:4809951416

  • 製菓学校に入学できやすか?

    製菓学校は人気があり、順番待ちだと聞いています。希望する学校に入学するのも大変なようです。有名製菓学校に入学すれば、就職はほぼ困らないと思います。何故ならこの業界に耐えられず、ドロップアウトする人間が多いからです。朝は早く、夜は遅く、力仕事が多く、激務です。若くしてお店を出されているのは、親が金持ちで、有名製菓学校を卒業して、カリスマシェフのもとで1〜2年修行した人を良く見かけますが、雨後の竹の子のようにバッとでて、直ぐに消えていくパターンが多いですね。以外と製菓の世界は未だ、滅私奉公の世界という事をお子様に聞かせ、覚悟を確認した方が良いと思います。ちなみにホテルの製菓部は、会社組織の一部なので、比較的条件は良いですが、門戸は狭くなります。

    ユーザーID:0134723886

  • 友人のお嬢さんは

    製菓専門学校を卒業してからベルギーの有名菓子店で修業していました。
    その後は 他のお店でも修行して、現在帰国して国内の菓子店に勤めています。

    お金を貯めて 日本でお店を開きたいそうです。

    専門学校卒業後のことは お嬢さんがどうしたいかによるんじゃないかしら。

    ユーザーID:9620064237

  • あんまりオススメしません

    パティシエは過酷なので9割の人間が5年ともたずに辞めますよ。
    1日の労働時間13〜16時間(休憩時間入れずです)、当然立ちっぱなし、週休1日、月給15万。こんなかんじです。
    友達は、かなりきついところに行ったらしく、激務すぎて生理がとまりました。
    クリスマス近くになると1時間くらいしか眠らせてもらえなくなります。毎日とまりこみ。
    普通は働いてお金をもらって、そのお金でプライベートの時間楽しんだりしますよね?そういったことはあまりできません。
    起きてる間はほとんどが労働時間なので、お金を使う時間はありません。見てのとおり安月給なので、使えるお金なんて少ないのですが。
    そして休みの日は疲労で出かける気になりません。
    自由な時間が少ないので、異性と付き合うのは難しいし、婚期逃します。
    ケーキを作るために生きているだけってかんじになりますね。
    専門学校に通わなくてもパティシエになれるし、下手に専門学校に行ってしまうと、転職したくなった時、面接で専門学校でてるのに、何故パティシエをしないのかと何度も聞かれます。面倒ですよ。

    ユーザーID:6916539237

  • ありがとうございます。どんどんアドバイスください!

    さっそくのレス、ありがとうございます。

    娘の今の実力は、趣味でお菓子を作れば8割は成功するかな?という感じです。
    ネットでいろいろなレシピを調べては挑戦し、週に3,4種類作っていますが、基本的に自己流なので、将来プロになろうと思えばお店の方や専門学校の先生方にいろいろ教えていただかなくてはいけないと思います。

    きのう改めて娘と話し合い

    ・修行は相当厳しいものになること(途中でやめていく人も多い)
    ・給料が安いこと(将来お店が持てて、それが繁盛すれば別ですが・・・)
    ・休みがほとんどとれないこと

    このようなことに対して「耐えられるか?」と意思を確認してみました。
    まだ1年生だし、これから洋菓子店のバイトを探すところなので、実際に経験してみれば考え方も変わるかもしれませんが、今のところ本人は「どんなに厳しくてもやりたい」と言っています。

    とりあえず、製菓の専門学校へ体験入学に行くことになりました。
    親子でしっかり見学してきたいと思います。

    ユーザーID:3511242632

  • 名のある専門なら

    昔からある調理関係の専門学校でそれなりに実績があるところなら、就職率は100%に近いと思います。
    新設校で実績がないところに関して言えば、賭けです。
    これは子どもさんたちが色々切り開いていく立場になります。
    申し訳ありませんが、新設校での資格取得は全部とは言いませんが難しいです。
    同じ専門でも行くのなら、きちんと実績があるところをおススメ致します。

    気になるのなら、学校の資料やHP等にそれら必要事項は書いてあるし、それでもわからなければ電話でもなんでもして疑問は解決することだと思うし、必要なら親御さんも一緒にオープンスクールに顔を出されてみても良いと思います。
    きちんとしたところであれば、子どもであれ、保護者であれ悪い対応などしません。

    本気で学ぶ気があるのなら、専門学校は決して悪いところではありません。

    ユーザーID:4613771628

  • できれば,複数校を訪ねましょう

    >とりあえず、製菓の専門学校へ体験入学に行くことになりました。
    >親子でしっかり見学してきたいと思います。

    それが一番良いと思います。
    事情を知らない教師の想像に任せた意見など,聞く必要はありません。

    ユーザーID:4759260048

  • 経験しないと理解出来ませんか…

    料理や製菓の学校は、実習があるので授業料は高いです。学校ですが、所詮生徒はお客様です。社会に出て味わう厳しさ、大変さは教えてくれません。知人に製菓学校に講義をしているオーナーパティシエがいますが、店舗に入るまではお客様、入社したら、こきつかっており、「うちの店で修行したいやつは沢山いる」と嘯いています。確かに高い技術は習得できますが、修行です。雇用ではありません。安い労働力を提供する見返りに、技術を教えて貰うという考えが無くては勤められません。そしてパティシエと言う修行には、焼き菓子・チョコレート・氷菓子・アントルメ・工芸菓子(飴細工、チョコレート細工等)と学ぶ事が多く、ホテルだと一通り回るのに、10年はかかります。そこまで修行しても自分の店が出せる人は少なく、さらに店を維持していける人は更に少ないです。親が金持ちでないなら、国際的なコンテストに優勝して、企業からオファーを貰うか、支援者になってもらうしか無いと言う事も念頭に置いて下さい。

    ユーザーID:0134723886

  • パテシェ科教員です。

    学校に求人が来ますので、就職講座もあります。 
    全国の有名店に勤める学生もいます。 製造だけでなく、製菓衛生士を取るためには、栄養や細菌のことなど化学的な勉強もあります。現場実習もありますし、学校で習うことはあくまでも基本ですが、大卒から当校に入る子もいます。 本人のやる気次第だと思います。 製菓衛生士を必ず取得させる学校をお勧めします。 中には、受験資格のない学校もありますから要注意です。

    ユーザーID:9719278327

  • パティシエになるのに必要なもの

    高校のうちにできること

    部活などで上下関係や縦社会を肌で知る。
    体力づくり
    給料が少ないのでお金のやりくり
    (おしゃれなどあきらめないといけないこともある)
    メッセージを書くのに筆記体が必要なのでアルファベットの筆記体の練習

    お母様にできること

    とてもつらい修行の世界らしいよ、とよくよく本人の意思の最終確認をする。

    実際仕事が始まったら最低限のフォローだけにしてください。
    特に低給料だからとお金の支援はしてしまうと
    ニート予備軍のできあがりです。


    最後に
    この小町の中にパティシエで検索すれば結構似た内容のトピックが出てきます。
    現役や辞めた方の意見が沢山ありますので
    できれば辛口な意見のほうを参考にしてくださいませ。

    ユーザーID:0667346256

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧