再雇用の年配者への指導

レス20
お気に入り74

aki

働く

会社員(40歳、女)です。愚痴にお付き合い下さい。
7人ほどの営業所に勤務しています。この春定年退職した同僚の欠員枠に、別の営業所の所長で定年退職になったAさんが、再雇用制度を利用して配属されてきました。
定年退職後の再雇用ですので、給料は初任給並、でも仕事は1人分。人事の序列は新入社員扱いで、私の部下として配属されました…

私の部下ではありますが、年配かつ、他の営業所で所長までされていた方なので、仕事の指示を出すときなど非常に緊張します。
また、Aさんは管理職経験が長かったためか、現場での担当者としては、顧客に対する対応や、事務処理能力に若干難があります。
(Aさんは決して能力がない方ではなく、管理職としての評価は高かったです)
回議されてくる書類も計算間違いが多かったり、20年前の関係法令を参考にしているなどの勘違いが多く、その都度私が指摘し指導します。
若輩の私に指導されて不愉快だとは思うのですが、Aさんは「承知しました」と理解(?)してくれます。
ですがその後に「すみませんねえ、年寄りなので仕事ができなくて…」と、卑屈なことを言います。その度に何とも言えない気分にさせられます。
(Aさんは結婚が遅かったため、お子さんがまだ小学生なので、あと10年はここで働きたいそうです…。)
新入社員扱いとはいえ、年配者ゆえか、全く気が利かないAさんはコピー機用紙や文房具の補充も自分ではしません。(私の職場では気付いた人が補充する)
なんだかAさんが来る前より忙しくなった感じがします。

…なんだか、Aさんの悪口みたいになってしまったのですが、Aさん自身は良い方です。
ただ、再雇用の年配者の扱いが分からないのです。毎日胃が痛くなります。どなたかアドバイス下さい。

ユーザーID:7581462085

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変ですね

    トピ主さんはとても優しい方なのでしょうね。
    立場も業務内容も以前とは違うのだから、その辺を理解してほしいところですよね。

    でも必ず変わってきますよ。トピ主さんは文章を読む限り、公平な目線をお持ちの聡明な方に見受けられたので、キャリアと実績を持った方なら何れ必ず気がつく筈です。
    そのつもりで今までと同じように接していけば良いのでは、と思います。

    あまり気にせず頑張って下さいね。

    ユーザーID:9387402148

  • ほうっておけば

    使えないでしょう。
    天下りじゃないわけで、営利事業の会社ですから仕事できないならそのまま報告し上の判断を仰げばいいです。
    自分を守る為に相手は人情を持ち出しますが、個人のプライベート事情など会社には関係ないので、ドライに割り切らないとあなたが評価を下げます。会社もそれを望んでいるでしょうし。

    ユーザーID:6875511595

  • 再雇用の覚悟

    今後のためにも、遠慮無く指導するしかないと思います。

    本人だって、経験者だから、空気も分かるだろうから、嫌味でなく、本音で、教える方に、労いの言葉を言っていると思います。

    再雇用問題は、増えると思いますので、ストレスになるようでは、改善しなくてはになります。

    だけど、きっと、再雇用者は、覚悟できている前提で、きちっと、教えるべきです。

    新人と違って、省くところは省いて、思い違い、ミス、体力の限界などを考慮しての、お給料ということで、
    教える立場に人は、堂々としていましょう。

    ユーザーID:6073013348

  • とってもよく分かります

    年齢が上だしキャリアもあるし、しかも同じ会社内での異動だとやりにくいですよね。
    私が以前いた会社で、シルバー世代の雇用をすると補助金が支払われるらしく3人採用したことがありました。
    1人はマスコミから来た人なので?年下ともコミュニケーションができ自分より若い上司とでもうまくやれていました。
    あとの2人は以前の職場でのポジションが忘れられず、年下の指導係の言うことを素直に聞けず、ついにキレた年下の上司に逆ギレし辞めていきました。正直辞めてくれて悪かった雰囲気も良くなった(戻った)し、周りは助かりました。
    トピによると10年は勤めたいとのこと、今の自分の立場をしっかりと理解してもらうように営業所長さんか誰か言える立場の人に言ってもらえないでしょうか?トピ主が我慢することは会社にも何の役にも立ちません。
    「雑用は新人の仕事なので」とコピー用紙の補給など箇条書きにして、所長の署名を付けて文書にして渡したらどうですか?所長も年下かもしれませんが、所長命令なら従わざるを得ないでしょう。
    まず「20歳も年下の女から指導される」がまず受け入れられない年齢だと思います。所長の出番ですよ。

    ユーザーID:8574269589

  • 遠慮は無用です

    他店の所長経験者とはいっても、面識のない高年齢の中途入社にすぎません。

    管理職が長ければ現場の事務に疎くなるのは仕方がありません。
    どんな会社でも年上の部下がいるのは当たり前の時代なんですよ。

    割り切らなければ仕事が進みません。

    ユーザーID:2005918818

  • 言葉にしないと伝わらない

    年齢に関係なく気が利かない人はどこでもいます。
    コピー用紙や文房具の補充は、きちんとルールを決め、説明しないと分からないのですよ。
    気が利く人からすると言わなくてもわかることが、それが分からない人もいるのですよ。「まさか!」と思うでしょうが、、、。
    「年寄りなので」という台詞も言い訳に使っているな〜とは思いますが、別に卑屈だとは私は思いませんが。
    トピ文を読んで、所長までされた再雇用の元管理職の方に、トピ主さんが管理職としての能力が劣っているのではないかと不安を持たれていて、相手の欠点というか出来ないことばかりをあえてあげ連ねている気がしました。
    覚えることが難しいようであれは、都度書き留めてもらい、曖昧なことはきちんと指示するかルールを決めればいいと思いますよ。
    相手は変わりません。管理職としてのトピ主さんのマネジメント能力を伸ばすチャンスです。肩の力を抜いて、余裕をもって再雇用の方とも接してみてください。

    ユーザーID:3281063157

  • あるあるですね

    私が見てきた職場では、同じく自分よりも20くらい上で自分のお父さんお母さんぐらいの人を指導してる人いました。
    その人たちは、あなたのように遠慮はしてませんよ。
    口調は丁寧ですが、「○○してください」「××ですよ」と簡潔に言ってます。
    その他の感情は一切もたず。

    「すみませんねぇ。年寄りで覚えられなくて」
    と言った時は、
    「いいえ、何度も聞いてください。間違ったことを覚えるよりは早めに改善した方がいいですからね」
    というか、イライラしてもう嫌だと思うなら
    「そうですね。では努力してください」
    で答えてました。

    文具品補充問題は、もう一切、こちらからは補充しないことです。
    本人が
    「あのぉー、○○がないです」
    って始まったら、
    「自分で補充してください」
    と言って教えることです。
    周りがいつまでも補充をしてあげると待ってればなんとかなると思われてしまって、ますますこちらがイライラしますよ。

    目上の場合は、毅然とするのが一番です。

    ユーザーID:7102812450

  • レスします

    ・確かに上司としては使いづらい部下ではありますね。しかし、それをうまく使う事がこれからの管理職に求められるのだと思います。

    ・給料が初任給並で恐らく今後昇給もほとんどしないと思われます。モチベーションが高いとは言えないでしょう。ですから、多くを求めてはいけません。どこまで求めるかを上司であるトピ主さんが決める必要があります。

    ・間違いを指摘するのは絶対に必要です。遠慮なくしましょう。それが本人の為でもあります。ただし、言葉遣い等は配慮しましょう。

    ・恐らく、文房具の補充等は苦手でしょうから、諦めても良いかも知れません。顧客対応は都度指導すべきです。

    ・トピ主さんの指示に「承知しました」と返答しているのですから、今はやる気はあると思います。「すみませんねえ、年寄りなので仕事ができなくて…」と言われたら、戦力として頼りにしていると返しましょう。

    ユーザーID:2266740568

  • トピ主です。

    レスが付く前ですが、補足を。
    私の営業所は、県内の営業所の中でも1,2を争う激務のところで、多くの顧客(玉石混淆)を少人数で対応処理する仕事の「スピード」と、「正確さ」が求められます。
    加えて、本社からのイレギュラーな依頼、指示事項にも迅速に対応することが必要になってきます。
    方や、Aさんが所長をしていた営業所は、同じく小規模の営業所ですが、少ない優良な顧客に「手厚く丁寧な」対応をするところで、仕事の質が全く違うのです。
    このため、Aさんの仕事ぶりは「丁寧」なのですが、スピードと正確さに欠けます。

    Aさん自身は、再雇用は給与待遇面では新入社員と同じということは十分に理解しており、謙虚です。
    我が社の尊敬すべき先輩でありますので、私も敬意を払って接しているつもりです。ただ、その先輩をどのように「指導」していいものか…。
    今の所長も、Aさんの仕事ぶりを見てひとこと言いたそうなのですが、先輩なだけに直接言いにくそうな様子で、私には「うまくやってよ」としか言いません。

    ユーザーID:7581462085

  • 上司にお手本を示してもらう

    雑用に関してですが…
    男性の上司に相談して あえてその方の前で上司にやっていただいてはどうでしょう?
    それこそ その年代なら昭和に入社。補充やお茶汲みなどは 事務の「女の子」か せいぜい新入社員の若手男性の仕事。
    黙っていても お茶が出てくる。自分でお茶を入れる ましてや使った湯呑みやカップを洗うなんて 想像もつかないのでは?
    今の立場は若くない新入社員。やることは当時の若手社員のしていたことを要求されている。
    雑用をトピ主様から指示されても なんで「女の子」がいるのに オレがやるんだ?とか思われるかも。
    トピ主様が忙しそうにしている時に 男性上司が率先して雑用をやり ここでは年齢性別関係なくやるんだよ〜 とアピールしてもらう。やれよ!的な上から目線でなく プライドを傷つけることなく 全体の仕事の流れ 必要な業務を一通り上司に説明してもらい 具体的な細かい点を その都度トピ主様が教育係として指導なさってはどうでしょうか?
    えばりちらさない方なだけマシですよ…

    ユーザーID:4308799754

  • 意識し過ぎ、それより他に考え所がある筈。

    計算間違いや勘違いを指摘し指導した際にキチンと「承知しました」と返事するんでしょ。「理解(?)」などと「(?)」を付けてしまうことや「すみませんねえ〜」を「卑屈」と形容するあたりがトピ主の問題点かな。

    元営業所長、管理職としては高評価などの“看板”と、顧客対応や、事務処理能力に若干難ありの新入社員という“実体”の差を埋められないということなのでしょうが、「差」を意識し過ぎているように見えますね。

    「年寄りなので〜」と言われたら「それは、年ではなく新米(と言っていいかどうかは別だけど)だからです。一つずつ憶えましょう」とでも言えばいいのではないですか。
    コピー機用紙や文房具の補充についても、都度「ここでは気付いた人が補充することになっていますので宜しくお願いします」で良いと思いますよ。

    実は私はそのAさんの立場ですが、はっきり言って「お子さんがまだ小学生なので、あと10年はここで働きたい」などという背景にトピ主が配慮するのはどうなんでしょうか。
    トピ主は自身の「職務・職責」についてちゃんと考えてみては如何かと思います。

    ユーザーID:5837850944

  • 「元」を忘れて接する

    あなたが毎日胃が痛いのは、Aさんが引き金だったかもしれませんが
    本当の原因はあなた自身にあるように思います。

    >「すみませんねえ、年寄りなので仕事ができなくて…」と、卑屈なことを言います。
    卑屈かどうか、それはあなたの主観です。
    もしかしたら本当に自分に腹を立て本心ですまなく思ってるかもしれません。

    >年配者ゆえか、全く気が利かないAさんは
    年配者はすべて気が利かないのですか。
    個人差のほうが大きいというか、ただ単にわからない知らないだけなのでは。
    そういう慣習であることを教えるあなたの責任ではありませんか。

    あなたは、こうであるべきとかこうするべきとか
    管理職とは、年配者とは○○であるとか
    固定観念に拘りすぎではないでしょうか。
    それが自分を縛って、それが胃痛の原因になってませんか。

    元管理職であろうが社長であろうが
    社内の業務すべてに精通し何でもすべて知っていて、できるわけではありません。
    そういう「元」が配属された以上、新卒の坊やに接するようにはいきませんが
    過度に気を使う前に教える責任があります。

    ユーザーID:5379864127

  • 上司と相談

    指導しても変わらないならどうするのでしょうか。
    それでも雇い続けないといけないのでしょうか。そんな会社ってありますか。
    上司と相談しましょう

    ユーザーID:4577088425

  • 分かります。

    正直、面倒ですよね。
    数年前までは会社側で断れたのですが、義務化されて断れないようです。
    でも、あと10年はあり得ないかと。
    再雇用にも年齢制限がありますから。

    弊社でも元管理職の再雇用がいます。
    性格は素直なのですが、能力不足は否めません。
    老眼を始めとして体も脳も衰えているのに、現場の仕事なんて無理があると思います。
    事務だって、30年前と今ではスピードが違います。
    彼らが若かった頃は、通信手段はFAXがあればいい方、お茶くみやコピー取りに専門の社員がいたんですから。
    顧客満足なんて部下に言っても、自分がやった事なんてないでしょう。
    顧客が年下なら、年長者のプライドも出てきます。

    再雇用制度、なくなって欲しいですね。
    せめて、義務化は止めてほしい。
    義務化前に制度が浸透しなかった理由、政治家や役人は考えないのでしょうか?

    とりあえず、年齢は無視して、同僚としてドライに対応がベストでは?
    ミスが続けば更新を止められるでしょうし、希望すれば離してもらえるでしょう。
    変な苦労をさせられますよね。一度、「年を言い訳にしないでください」とお願いするのはアリかと。
    頑張ってください。

    ユーザーID:8102724226

  • お察しします

    年金支給開始時期がどんどん先送りされ、生活維持のため
    定年後も働くのは当たり前になりましたよね。
    国も65歳までは働きなさい!の方向で法を整えてきていますし。

    上の立場(職位)で嘱託再雇用の場合にもなかなか面倒ですが、
    下の立場で職場に配属されてしまうと、ご本人もいろいろ思いはあって
    楽しくないとは思いますが、周囲もかなり気を遣いますよね。

    もしご本人が「ここでは私は新人だから何でも言ってください」
    というスタンスの方であれば、職場の先輩への敬意は持ったうえで、
    丁寧に一つずつ、小さなことも指示されてはと思いますし、
    「俺は所長まで務めた人間なんだ!」というタイプの方であれば、
    一通り教えたら、あとは諦めるしかないかも…です。

    ユーザーID:4001853838

  • これはやりにくいですね

    ご心労、お察しします。でもきっと言えるのは最初の頃だけだと思うので、いまのうちに言うべき事はいうほうが後々楽かもしれませんね。

    自分なら、若輩者の私に指導されて不愉快でしょう、と前置きしておいて今迄のAさんのご立派なお仕事ぶりは存じ上げている。ぜひ、ここでも頑張って頂きたいです。と持ち上げる。

    その上で「お願い」したいのですが・・Aさんならわかっていただけるとは思うのですが、
    ・ここでは人手が少ないので、事務の備品補充等は皆でやってます。あなたにもお願いしたいと思います。
    ・また、ここではスピードも要求されますので、もしそれでお辛いようなら言ってください。「上に繋ぎます」ので。
    ・関係法令については最新版の○○年度のものを必ず使ってください。クレームを作らない為です。
    ・「年寄りでできない」→そんな事ないですよ〜それに、そういっていただくとこちらが恐縮しちゃいますし、若い者が「すみません、自分は若くて何も知らなくて」なんて言い訳に使いそうですし、それはやめておきましょうよ〜それに、仕事する上で年齢なんてそんなに関係ないですよ〜」
    なんて言うかな?主さん、体に気をつけてくださいね。

    ユーザーID:4467954918

  • 私も同じです

    すみません。便乗させてください。
    70才の同僚男性に困っています。
    老眼で見えないからと資料の確認はせず独断で進めます。
    そのせいで備品の予定数が変わってしまい不足がでましたが、予算の関係上、備品の購入は難しいです。
    どうしよう。
    また、まだ準備が整ってない仕事を早く済ませるように言われます。二度手間なんです。
    なんでも早く、早くと急かします。段取り無視です。
    やんわりとルールを説明しますが、自分の考えでやりなさいと逆に諭されます。

    知識豊富で個人的には尊敬出来る方ですが、一緒に仕事はしたくないです。
    でも我慢するしかないと思ってます。何か言ったところで拗れるだけかなと。
    私が我慢して下っ端を演じてます。いつか爆発するかも。

    ユーザーID:0520766261

  • 新入社員初任給なら

    新入社員の待遇なのに、何を期待しているのでしょうか。
    職種が変わったのですからやれないのは当たり前、給料が少ないのですからそれなりの責任とそれなりの仕事、やったことがないことができないのは当然だと思って新入社員として指導してください。
    新入社員の待遇なのに、仕事は有能という方がおかしいでしょう。
    年齢的な不都合はもちろん出てくるのですが、今の60代は心身ともに昔より10歳から15歳若いと言われています。過去の権威に縋って振舞う滑稽さはご本人が十分承知していることでしょう。新しいことを覚え役に立つ実感があれば、誰に何を言われるかは問題ではないと思います。
    年金の延長、定年の延長はなしということでこれから再雇用の人はどんどん増えていきますからそのうち対処の仕方も慣れてくることとは思います。
    管理職が「偉い」わけではなく、仕事上の役割だと認識されて却ってよいかもしれませんよ。

    ユーザーID:4809213424

  • 結局辞めていきました

    お察しします。私の場合は部下ではありませんでしたが、共通する業務が多かったので私が再雇用の方に仕事を教えていました。OA機器の操作が全くできない方でした(再雇用前はすべて部下にさせていたそうです)。OA操作必須の仕事なので厳しく教えていましたね。

    年上だから…とかは考えずに、もちろん敬意をもって接していましたが、新人に仕事を教えるのと同じ要領で接していました。私のせいじゃないと思いますが、結局1カ月で辞めていきました。トピ主さんの再雇用者と同様、中学生に上がったばかりのお子さんがいるのに…。その後どうしているんでしょうね。

    現在の派遣先にも再雇用者がいますが、こっちがお手本にしたい優秀な人は一握りですね。でも法律で決まっているので、こういうのが益々増えるんでしょうねぇ。悩ましいですね。

    知人のご主人は地元楽団の演奏者でその楽団も再雇用制度があるのですが、演奏の実技試験があるそうです。余程のことがないと不合格にはならないそうですが、一般企業でも似たようなことができないのかしらん。時代時代によって求められる技能や能力は変わってきているのですから。

    ユーザーID:4688670956

  • 定年者上司。

    管理職定年者?人を見ますよ。注意点、親しくならないこと、自分のことは話さない。たぶん、あなた様の仕事内容が、しっかりしているので、そのような定年者で、人を管理していた人がきた。あなた様の職場の人間関係どうですか?管理職の定年者が来るということは、職場の様子を見られますよ。そういうときって、ベテラン女性ほど、親しく係わらず、自分の仕事をします。からかわれようが、仕事を考えます。それも失礼なく。よい職場になるかは、どれだけ職場の人たちが、上司に無関心か、でしょうねえ。管理職って嫌われ上司なので。

    ユーザーID:0865745021

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧