生活・身近な話題

昔の恨みを忘れるには

レス13
お気に入り47

やんなっちゃった

話題

以前の恨みがなかなか時を経ても、消えずにこまっています。
いつかは忘れるだろうとたかをくくっていましたが、無理なようです。
どなたか、こうすれば恨みつらみは、はれるよ、とおしえてください。


昔、25年くらい前、ある仕事場で8年ずっと、同僚に近い人と60代二人にこき使われていました。
主に60代の二人だったのですが、仕事は私がするのに、成果はもってかれました。
同僚は、なんとも役立たずでした。

60代二人は、こちらに仕事をさせながら、ひがな他人の悪口。
よくもまあ、毎日いえるものだと呆れました。
職場事情が悪くて、いわゆるブラックだったんでしょうが、9時から24時過ぎまで仕事があり、みな次々やめていきました。
(実際私も8年で辞めました。長い方です。早い人は1年で辞めましたから)

60代二人は9時から17時まで、形ばかりてを動かし、さっさと帰りました。
私はその後、猛然と仕事をしていたわけですが、それで体をこわしました。
だからやめたのです。それまでは給料が必要でやめられずにいました。
給料はそこまで悪くなかったためかもしれません。

結局こんな感じです。
どうでもいいやつの事などさっさと忘れたいです。
でも、忘れると思っていたら、なかなかしぶとく私の中で残ってます。

悟りを開くような立派な人間ではないので、自分の中で困っています。
どうしたらいいでしょうか。

ユーザーID:2789952057

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考にならないかもしれませんが…

    こんばんは。

    長年のお勤めお疲れ様でした!

    私の場合ですが…

    「今頃、すんごい腹痛で苦しんでるわ」とか、
    「今頃、すんごい腰痛で苦しんでるわ」など、
    ちょっと不健康な生活してるんじゃないかな?って勝手な妄想をすると、ちょっと気分が和らぎます。
    とても性格の悪い陰湿な奴に思われるかもしれませんが、私はこれで実際少しは救われています(笑)

    忘れ去る事は出来ないかもしれませんが、もし宜しければ一番お試しくださいませ。

    それに、人1倍の頑張りは、きっと必ずちゃんと見てくれている人が居たはずです!
    私も「なんでいつも私だけこの作業…」って思う事がありますが、それを見てくれてる人が居るのも確かです。

    長文失礼致しました。

    ユーザーID:4518167756

  • 皆ありますから

    1.超えること
    少なくとも過去のやつより経済的に越えればいいと思います。
    もしくは25年間の人生があなたに満足いくものならそれでいいと思います。

    私は過去の男の知人は皆超えましたが、若い頃付き合ってて相手から別れた女性が過去に二人いるのですが、それが結構人生の転機になっているものでして。
    その彼女らが後で後悔するまでにはなろうと頑張りました。で、風の噂でその二人の女性の一人は結婚し公的なエライサンに、もう一人は晩婚で金持ちと結婚。で、その二人の夫婦込みの財力に勝ててるかがイマイチ不明なんです。
    一番肝心な人生の二点がグレーなんです。いい年してくだらないでしょう笑。

    2.自分の非
    その職場での状況に至るまでの自分の非。その職場に行かざるを得なかった自分の過去の経緯の反省。

    あなたに仕打ちをした人間があなたより幸せとは限りませんし、その人に問題の焦点を当てるよりその職場環境に行かざるを得なかった人生の選択もあったと思います。

    そんなわけで主も頑張ってください。

    ユーザーID:0404392091

  • 思い出す時間を作らない。

    トピ主さんは今は専業主婦でしょうか?それとも他で勤めてらっしゃるのでしょうか?
    まずは思い出す時間があるなら、何か夢中になれることをしましょ。
    1時間でもいいから、何か作るとか、本を読むとか1日必ずやる事を決めて実行しましょ。テレビを夢中で見るでもいい。
    そうすれば、夢中になり思い出すことも少なくなるはずですよ。

    今はたぶんポーとする時間が多くて、ふと思い出すって感じでは?

    過去は皆いろいろあるはずです。思い出したくない思い出もある
    いちいち思い出すときりがない。忘れるよりも、思い出さないようにする努力も必要かと思うよ。

    私だってある。過去を消したくたっても消せない。だから思い出さないようにすれば
    思い出さずにすみますよ。

    ユーザーID:4839485583

  • その話は今まで黙ってた

    誰にも喋らず、鬱々と心の中に溜まってたんでしょうか?


    25年前だと名前も顔も忘れる位ですよね。何かの拍子で白昼夢のように蘇る記憶はあるけれど、ずっと忘れない恨みってちょっと辛いですね

    どうしたら…誰かに昔こんな事あったと喋ったら楽になるんじゃないかと思います

    ユーザーID:9257248728

  • 忘れる一番良い方法は、、

    体を動かす、汗をかくこと。
    走ってみたらどうですか。

    ユーザーID:1641654022

  • その人達のおかげで。。。

    仕事が実際にできるようになった。忍耐づよくなった。自分が忍耐づよい事を知った、確認できた。打たれづよくなった。そっとやちょっとのことっじゃビクともしなくなった。自信がついた。

    等など。いいところも割と沢山あるのではないでしょうか。
    しかし過去の嫌なことに長時間思考を費やすのは建設的ではないし、表情が醜くなってしまいますよ。
    ネガティブなオーラをまとわないためにも、別のコトを考えられるようになれればいいですね。
    自分が使える人材で良かったじゃないですか。

    ユーザーID:2650126503

  • 天罰が下るから・・・ほっておく。

    大昔から言いますが、
    悪い事をすればバチがあたると・・・だから自分で手を下さずとも(仕返ししないでも)、いつかはその人には天罰が必ず下ると信じているし、その様になるのがこの宇宙の仕組みなのです。

    何年も何十年も恨む心でいれば、自分で自滅して心の病になる・・ある有名な先生の言葉です。

    その人がどの様な人生を歩んでいるかは、知り様も無いけど・・・ほっておけば良いと思いますよ。
    人に左右されない自分を持ち、自分の幸せを優先する生き方が平穏な日を過せる近道だと思います。

    ユーザーID:1213296769

  • う〜ん

    ちょっとよくわからないのですが
    >60代二人は、こちらに仕事をさせながら、ひがな他人の悪口
    こちらに仕事をさせながらとは? トピ主さんの上司だったのですか?
    上司でないのなら断ればよかったのでは?
    >60代二人は9時から17時まで、形ばかりてを動かし、さっさと帰りました。
    私はその後、猛然と仕事をしていたわけですが、それで体をこわしました
    別に猛然とやらなくてもトピ主さんも帰ればよかったのでは?
    申し訳ありませんが、一人で勝手にがんばって体を壊しただけのように思うんですが
    どうしても断れないような強要のされ方だったのであれば、今からでも訴えればいいのではないでしょうか

    ユーザーID:5110835478

  • どうでもいい奴じゃないからだよ

    憎たらしい奴、大嫌いな奴だから、いつまでも忘れられないんだよ。

    それなのに、どうでもいい奴なんて思い込もうとするから、ますます鮮明になるのだと思う。

    忘れようとしないで、あんな人にはならないようにと心がけて覚えておくのが大切じゃないかな?

    生きていれば、とんでもない奴に遭遇する場合もあるからね。

    ユーザーID:5256460624

  • 意見を言います

    そのような嫌な思い出は誰でもあると思います。
    もちろん私もです。

    何気ない日常の中で、ふと思い出してしまうことがあります。
    おそらく一生忘れることはないでしょう。
    でも、3分もすれば気にならなくなります。
    それが忘れるということなのでしょう。

    だから忘れようと思うのは無駄なことなのです。

    ユーザーID:5449227014

  • 8年も我慢したのですか、、、

    8年も我慢した上に体を壊したら、私も恨むかもしれないなって思いました。早い人は1年で辞めたそうですが、私は3ヶ月持たないような悪環境です。毎日24時まで働いたら1週間でおかしくなりそうです。さすがブラックで8年頑張るくらい根性ある人は、恨むときも根性あるんだなって妙に感心しました。25年も前のことを恨むとか、私にはないです。

    後から忘れるのは難しいので、その場で恨みを溜めないことが健康的に生きるコツです。

    根性入れて居座った、頑張ったのはすごいですが、後から恨みが消えないなら、それはトピ様の判断ミスだったのだと思います。そこまで恨みに思うのは8年間という年月と体を壊したこともあってのことだと思いますが、それはトピ様の判断ミスが最大の要因じゃないでしょうか。 いつかは忘れる、、、でなく、こうなった原因は自分にもある、次はもっと賢くなろうって思った方が恨まずにいられると思います。

    以上は私の推測ですが、そこまで根に持っている理由を自分なりに分析して、自分と向き合うことも必要なのかもしれません。根性があるのは格好いいので、そこは失わないで欲しいです。

    ユーザーID:7262850482

  • アウトプット

    何度でも思い出したらノートやブログに書き出すのが良いですよ
    身体から一旦出す作業です

    25年も前の事で未だに苦しいご自分を責めないで下さい

    信田さよ子 著「傷つく人、傷つける人」も一読されることをオススメします

    ユーザーID:0000698894

  • つらいね

    似たような経験ありますよ。
    ホントに悶々としますよね。
    考えるのやめようと思うのにやめられない。
    脳に考える癖がついちゃってるんですよね。

    最近私はある病気で手術をしました。
    生死にかかわる訳じゃないけど、やはり直後は心身ともにエネルギーチャージ0の状態に。
    数日間は回復することだけしか考えられませんでした。
    そんな中、ふと「あの人(恨みの対象)が幸せでも不幸でも今の私に何一つ関係ないな」と気付いたんです。
    大切なのは「幸せでも関係ない」点。
    その人物の不幸をうっかり願って自己嫌悪に陥る事は何度もありました。
    でも「幸せでも別にどうでもいい、それどころじゃねえ!」と思ったことは初めて。

    でも実際何も関係ないんですよね。

    残念ながら煩悩まみれの人間なのでこれを機に悟りました、とは言えません。

    ただ「それどころじゃない」感覚は常に持っているべきだと思うようになりました。

    みんないつか死ぬんです。
    病院には、末期の患者さんもいらっしゃいました。
    自分なりに精一杯生きる以上に大事なことはないんだから、
    ネガティブ思考なんてしているヒマはない。

    これが今の私の心境です。

    ユーザーID:7516077973

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧