生活・身近な話題

般若心経について教えてください!

レス43
お気に入り31

ちぇり

話題

 私は 般若心経をお写経することが 好きです。心穏やかになれます。
また 私の母も 同じく お写経をよくしてましたし 仏壇の前で 毎晩 般若心経を拝んでました。
 その母が 入院して  認知症のような症状が 出てきましたので 認知症防止のために 病院の個室でしたし 母を誘って 般若心経を 一緒に 唱えました。
 すると 看護師さんが やってきて 「病院で お経を唱えるなんて・・・やめてください」って 注意されました。
 個室で そんなに大きな声ではなかったのですが、般若心経は 駄目なのでしょうか? 
いけないことなのでしょうか?
教えてください。

ユーザーID:9471056336

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数43

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 病院にそぐわない連想をする人もいると思う

    般若心経→お経→お寺→お墓→死

    って連想する人もいると思います。

    お経って祈りの言葉ですけど、現代では葬式や法事で聞くことをが多いです。
    と言うか、写経したりお遍路参りをする趣味がない人にとっては、お経=葬式のイメージだと思います。

    お葬式って亡くなった時にするものですから、やはり病院では縁起が悪く捉えられるでしょう。
    病院では死を覚悟するような病気の方もいらっしゃいます。
    生きたい!と思って病気と闘っている人にとって死を連想するような事は耳に入れたくないと思います。

    個室だからと言っても完全防音ではないでしょう?
    廊下や隣の部屋などに聞こえていたのかもしれませんよ。

    ユーザーID:7445556046

  • そりゃあちょっと異様だもの

    お写経はいいですよねー。無心になれるし。 声を出して唱えるって認知症にも良さそうですが・・・
    でも般若心経・・お経を唱えるのはびっくりでしょう。
    だってお経=寺=仏事=葬儀って考えちゃうからねー。 他の聞いてる人は落ち込んじゃうんじゃない?

    個室ならお好きなように・・と言えますが、ドアが開いたとたんにお経が聞こえたら亡くなられたのか?と思うでしょう。
    讃美歌なら許されそうなのにね。 

    ユーザーID:5279493080

  • 感じ方はそれぞれ

    まぁ、般若心経は素晴らしいお経で私も好きですが、TPOを考えると病院はまずいでしょう。
    容態が安定せず不安な患者さんやご家族がそれを聞いたらどう感じるでしょうか?
    みんながみんな、般若心経の意味を知っているわけではないし、お葬式を連想したり、演技が悪いと感じる人がいても不思議はないですよね。
    認知症予防なら、敢えてお経を選ばず、百人一首などにしてはいかがですか?

    ユーザーID:6801134585

  • それは理解がないですね

    うーん、悪いとは一概には言えないと思うんですが・・・

    つまりお経=葬式や死 を意識してしまうから、ってことですよね。

    たとえば夜とか、どっかの個室からお経が細い声で毎晩聞こえてきたら・・・幽霊が出る!とか噂になったりして(笑)

    でも、個室で、昼間に小さな声で唱えるぐらい、そんなに目くじら立てることではないですよね。

    その看護師さんは・・・まあ最近の若い人じゃ一般的なタイプなのかもしれないけど、ちょっと理解がないと思います。

    キリスト教の人が毎日病室でお祈りすることとか、イスラム教の人が礼拝するのを、一方的にやめろ!というようなものですよね。

    その件は、看護師長さんとか上の人に、きちんとお話しして理解を得、その看護師さんや他の人にも言い渡してもらう権利があると思います。

    毎日の気持ちの支えとして、お経を唱える人にそれはあんまりだと思います。

    ユーザーID:5737240571

  • 最近はね〜

     葬式くらいでしか出会わないからね〜。
     まぁ宗派にもよるし、そのお寺の住職にもよるんだけど。葬式や法事で般若心経を唱える、もうそんなイメージしか無いんですよ。
     読経をして心を落ち着ける、想像の範疇から越えてるんでしょ。
     そうね、お寺で新人研修とか、二泊三日の修行に行った人なら分かるかな、っていう程度。
     かくいう私も、写経はしたこと無いです。

     だけど、子どもの頃は、親と一緒に毎晩上げてましたよ。

     トピ主さん親子の気持ちは分かります。
     般若心経に対する受け止め方が、もう全然違うんですよ。
     他の入院患者や、病院関係者からすれば、不吉にしか聞こえないんですよ。
    ある意味悲しい事ですが。

     筆と半紙で無くても写経は出来ると思うのですが、写経は無理ですか?

    ユーザーID:0633040518

  • う〜ん…、

    学校の授業(宗教と言う授業が有った)でちゃんと意味を勉強しました。
    ちゃんと意味を理解していたら良いのですが、

    そういう知識が無い人から見れば”お葬式で唱えるモノ”となってしまい、看護師さんの反応になってしまいますよ。

    更に言えば、病院は基本静かでしょ。
    意外に聞こえるモノです。

    先に書いた様に知識が無い人が聞いたら、”お葬式で唱えるお経”なんですね。

    また、それだけ般若心経に心酔しているのであれば美しい読み方になるでしょうね。
    そういう読み方って物凄く響きますよ。
    普通に読むだけなら響きませんが、抑揚、音程を付けたならば本当に響きます。

    般若心経が良いか悪いかではなく、単純に病室でアカペラで歌を歌ってるのと同じなんですね。
    実際看護師さんが飛び込んできたんでしょ。

    って言うかトピタイトル間違ってるからね。
    般若心経の是非では無いですよ。

    病院でお経を唱えるのはダメですか?

    ですよ。

    ユーザーID:0658807671

  • 病院はマズイよ

    場所が場所なだけにマズイよそれは。でも意味が分からないだろうね板で訪ねるくらいだから。NHKの通信講座であるわよ、般若心経の通信講座。やってみればCDもついているし、説法もあるわよ。

    ユーザーID:6051734887

  • お経の事について

    般若心経に限らずお経はもともと古代インドでゴーダマシッタルダーが

    45年間教えたものを弟子たちが記録して普及させていったものです。

    内容は人の生き方や宇宙の法について教えたものです。

    それがインドから中国に伝えられ日本に

    伝えられてくるうちに難解な学問哲学化してしまい

    その教えを日常生活に生かす事(実行する)ではなく

    お経や題目を唱えるだけの事に変化してしまったものです。

    お経を唱える事 写経する事よりも

    中の意味を理解して生活の中で実行してください。

    ユーザーID:2351545767

  • イメージが悪い

    死と隣り合わせの病院で葬儀を連想させるお経を唱えるのは、そりゃ良くないですよ。違うのにしましょう。

    ユーザーID:9781513046

  • 普通は葬式でしか聞かない。

    ズバリ、あなたとお母様以外の大多数には「死」を連想させるからアウトです。
    もしあなたのお母さまと同室の方が、「好きだから」と仏壇用のお線香を焚いていたらどう思われますか?
    同様に「好きだから」とお鈴や木魚を叩いていたら?

    学校や会社で、あなたの席に菊の花束が置かれていたら100%嫌がらせですよね?
    それと同じことです。
    あなたが良くても周りは良くない。
    看護師さんが注意しなかったら、他の患者さんかご家族が怒鳴りつけてきたでしょう。


    あなたが何と言おうとどう思おうと、お経=葬式の時に聞くもの=「死」を連想する人が大半である以上、常より弱気になっているだろう同室の入院患者にまでそれを聞かせるのは、残酷な行いですよ。

    そういうことなので、今後はやめて下さい。
    あなた方の心が般若心経でしか安らがないなら、誰も聞いている人がいない屋外に連れ出してから詠唱すればいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7381777027

  • 般若心経がじゃなくお経すべてです。

    病院でなくなるかたがたくさんいるからですよ。
    とぴぬしのお母さんが危篤でみんなあつまってるときに患者のだれかがお経唱えてたらどうおもいますか?
    やめさせろっておもわん?

    ユーザーID:3688966646

  • さすがに

    私も般若心経好きですが、さすがに病院で唱えるのはやばいでしょう。
    普通、葬式や法事で唱えるものですからね。

    ユーザーID:9723864289

  • お葬式を連想させるから

    般若心経が悪いとかいいとかではなく、一般的な日本人の感覚として、「お経は葬儀で唱えるもの」だからだと思います。

    病院には生命の危機に瀕している患者さんも、そのご家族もいます。「どうか生きていて欲しい、元気になって欲しい」と願う方には、お葬式を連想させるお経は辛いと思いますよ。

    ユーザーID:8464999419

  • ホントは遠慮すべきではないのですが・・・

    本職の坊主です.
    長期入院中,個室に隔離されていました.最初の病院では朝夕お経をよんでいましたが,その後,病院をかわり,そこの個室は壁が薄くて隣の声がよく聞こえました.いろいろ考えましたが,朝夕のお経は遠慮しました.

    私の宗旨では,お経をあげることは縁起の悪いことではなく,さりとて,縁起をよくする(?)お祈りでもなく,真実の言葉を聞かせてもらうことです(敬愛する歌手の歌を歌うのに近い感じ).この点,世間から誤解されることが多く,その誤解を解くことが僧侶の使命の一つだと思っています.ですから,本当なら,病院でも,高らかにお経を唱えるべきなのでしょう.

    しかし,病院でお経の声を聞くと嫌な気持ちになる人がいらっしゃるのも事実で,私のお経を聞いて嫌な気持ちになる人を説得して回ることはできないので,遠慮することにしました.宗教的信念を曲げるようで非常に不本意でしたし,僧侶として,本当にあれでよかったのか今でも自信はないのですが.

    トピ主さんのように病院でこそお経を,という方が増えてくれると嬉しい.

    ユーザーID:9432703957

  • お気の毒

    本来、個室の中では、何を語っても自由なので
    他の人に聴こえないのならお経を唱えてもいいと思います。

    二人で唱えたから、廊下や隣の部屋に聴こえてしまったのでは?

    お経は本来ブッダの教えですが
    葬儀や喪に結びつけて不幸なものと捉える人がいたり
    カルトを連想して不快になる人がいるので
    いけないことではありませんが、禁止されても仕方のないことかも知れません。

    般若心経ではなく、百人一首などの歌を詠んだり
    本を朗読するなど、別の方法を考えるのがいいと思います。

    ユーザーID:2691903789

  • 誤解招くタイトルです!

    まず般若心経は有難いものです、
    そして、

    多数の日本人にとって、
    「お経=葬式」です。
    しかも病院内。

    ここをまず認識してください、
    本当は云々・・という理屈は置いてください。

    生死に直結するせめて病院内では、
    日本人の生理的な共通認識を理解してください。

    個人的には、
    「個室で周囲に聞こえないように唱える」なら可と思いますが、

    それでもその看護師の注意は最もです。

    お願いします。

    ユーザーID:6999030291

  • TPOを考えてください

    お経に馴染んでいないと、葬式や死を連想させます。
    静かだと微かに聞こえますよ。
    病人は精神的には敏感な状態ですから配慮してください。

    ユーザーID:0241944912

  • 患者の立場に立って考えてみよう

    病院は生死のはざまにいる人もいる場所。
    お経が聞こえてきたら、とうとう自分にもお迎えが来てしまったんだと思う人もいますよ。

    まぁ私 危篤状態から1週間意識不明を体験しましたが目が覚めた時に聞こえたのがお経。
    ハッキリした声ではない声でお経のようなのがずっと聞こえました。
    たくさんの低い声の男性達がお経を唱えているのか?と思ったほどです
    私がいたのは集中治療室でしたが、集中治療室で音楽を流していてお経をかけているのかな?と思ってました。

    家族に確認したら、聞こえるのはどうも私だけでした。
    じゃ見えているのは非現実で、現実は、葬式なのか?私死んだんだ だからお経が聞こえるんだと考えてしまったほどでした。
    薬により幻覚が起こっていたのですがね。

    病院では縁起が悪い事は避けたい所。だからお経はまだ聞きたくは無い場所なんですよ。
    般若心経が縁起悪いと言うわけではないが、やはりお経は葬式=死をイメージしますからね。

    ユーザーID:9142902780

  • 是無等等呪 能除一切苦

    般若心経の教えや意味を知っていれば、大変有り難いお経ですね。
    しかしそうでない人達にとっては、お経=お葬式や法事の時に聞くもの=縁起でもない でしょう。
    私も般若心経を心の拠り所にしていますが、流石に病院では唱えません。
    個室でもやめておいた方が、無難だと思います。

    ユーザーID:1192743458

  • 仏教を信仰していない人にとって、お経=葬式なんでしょ。

    葬式仏教なんて言葉もあるくらいですからねぇ。

    本来の宗教の意味から言ったら嘆かわしい話ですが、普段、初詣と葬式と法事くらいでしかお寺に足を運ばない人からすると、
    お経は葬式や法事といった人が亡くなることと関連付けされていて、病院でのお経は縁起が悪いから止めてくれ…って話になるのだと思います。
    で、ちゃんとした信仰心のある人より、お寺に世話になるのは葬式くらいという人が圧倒的に多い世の中になったので、
    お経は縁起の悪いものではありませんと、正論を言ったところで多勢に無勢。
    人の嫌がることは止めましょう、という考え方からすると、般若心経もお題目も止めておいたほうが無難なんでしょうね。

    あの短い中に宇宙の真理が詰め込まれている感があって、私は個人的には大好きですけれどね、般若心経。

    病院、追い出されちゃかなわないですから、病院の中ではせいぜいが写経だけに止めておいたほうが無難でしょう。
    それこそ般若心教を唱えるのが習慣になっていると、認知症が進んだ時に、お経なんて縁起が悪いという人といらないトラブルを招きかねないですから。

    残念ながら、正しいことが通るわけではないのがこの世です。

    ユーザーID:2830339242

  • 個室の声は意外と外に聞こえる

    つい最近まで個室で親の付き添いをしていました。
    意外と聞こえるんですよ、隣の個室の人の声。

    普通の会話の声でも聴きとれますから、お経だったらはっきり「お経だ」ってわかっちゃうでしょうね。

    そして病院で聞こえてくるお経とくれば「怖い話」の定番です。
    心霊現象じみた不気味〜な雰囲気を醸し出してしまうのですよ。

    きっとトピ主さんとお母さんが無心に般若心経を唱えていた時、隣の部屋の患者さんは心霊現象だと思って恐怖に震えるか、「余命宣告されている私への嫌がらせか!」と怒りに震えるかしていたことでしょう。

    認知症予防ならお経じゃなくて、落語でも唱えてください。
    寿限無とかどうです?

    ユーザーID:8635755609

  • やめることができるならやめてあげて。

    なんでわかりませんかねぇ。
    病院ですよ。
    入院患者さん全員必ず快癒して退院するんですか。
    なかには無言で退院される方もいるでしょうに。
    自分は大丈夫なのか、もしかしたらと不安に思っておられる患者さんがいるとして、
    その人の耳に毎日お経が聞こえたらどれだけ嫌か。
    ちょっと想像したらわかるでしょう。

    想像してみましょう。
    いつまでたってもやめようとしないあなたのお母さまを懲らしめようとして、
    その看護師さんが意地悪な人なら、
    あなたのお母さまに向かって手を合わせて般若心経を唱えだすでしょう。

    どうです?
    気持ち悪いですよね。
    貴方のお母さまがしているのは要するにこういうことなんです。

    写経もやめましょう。
    筆と墨で何か書きたいのなら、
    俳画なんかがいいじゃないですか。
    墨絵でもいいと思います。

    ユーザーID:2478870114

  • 言い忘れました。般若心経が悪いのではありません。

    すべてのお経がだめです。
    法華経でも同じです。
    南無阿弥陀仏は特に嫌がらせ度高いです。

    般若心経はだめですか?というご質問を、
    なんの腹意もなしにするほど無神経なら、
    周りがどれだけ不愉快な思いをしているか、わからないでしょうねぇ。

    ユーザーID:2478870114

  • 個室でも外に音が漏れるならダメでしょ。

    病院の個室でも、音は外へ漏れますよ?
    カラオケボックスではないのですから。

    なので、それが宗教的なものでなく歌でも慎むべきかと思います。

    ましてや宗教的なものは…より嫌がられると思いますが。

    あと
    >般若心経を拝んでました

    拝むと唱えるの違いはお判りですよね?
    病室でも、拝んでおられるのなら問題は無いと思います。

    ユーザーID:1411943904

  • 例えば授業であれば・・・・。

    朝の何分間を読書するとかそいったことをやっている学校がありますよね。
    今は核家族で、仏壇に手を合わせる人が本当に少なくなりました。(神仏をないがしろにしている。)
    でも、もし、子供の頃から親が毎朝、朝早く起きて家族の幸せを願って手を合わせながらお経を唱えていたならどうでしょう。

    そういう子はきっと大人になった時にお経のある生活を懐かしく感じ、落ち着きを覚えると思います。

    私は子供の頃から20代くらいまでは「線香」の香りが苦手でした。=仏壇=位牌=暗い=いない人という感じで、気持ちがすごくふさがれてしまう感じでした。(萎縮するというのか)


    でも、妙なものですよ、40代後半くらいになると、親がしてきた、墓参りにいかんならんなーとかお経をおぼえらなあかんなと自然に思ってきます。
    だけど、仏壇のない家が多く手を合わせる人も少なくなりそのようにレスがついてしまうのでしょうね。

    なじみのない人にはやはり気味悪がられるでしょうね。
    いいとか悪いとかの問題ではなく。

    お経は声に出して唱えるものですけどね。
    他人様もいらっしゃる病院ですから、やはりそこは遠慮するのがマナーかと。

    ユーザーID:6931488927

  • お経=葬儀

    お経=葬儀という考え方が一般的です。とくに病院に入院していると、お経が死を連想させるので、やめてくれということになります。仕方ありません。

    お経は賢く人生を送るためのものですが、それを言ったところで摩擦が生じるだけですので、入院中は一般的な考え方に従いましょう。

    ユーザーID:2142499730

  • 般若心経について

    般若心経と言うのはブッダの教えそのものというより玄奘三蔵がインドから中国へ帰ってから漢文で書いた文学作品のような色彩が強いです。無論、トピ主さんがこれを唱えようと何も否定される事はないのですが、場所が病室ではその響きが葬式時に使われるお経にしか聞こえないので、看護師から「止めてください」と言われてもやむをえないと思います。

    般若心経=ブッダの教えかどうか?ですが、そもそもブッダの教えはそれを実践することにあります。ブッダは弟子たちに自分の言ったことをやみくもに信じるのではなく、全部自分で試して本当かどうか確かめなさい!と教えています。つまりブッダの教えは、仏像を拝んだり、念仏をとなえたり、やみくもに信じる宗教ではないと言う事です。

    ブッダの教えの中に八正道「正見」というものがありますが、もしトピ主さんがそれを学んでいたなら、今回のような疑問は生じなかったのではないでしょうか!正見とは、現実をありのままに正しく認識すること。自分中心の誤った見方を捨て、この世の有り様を客観的に合理的みることをいいます。

    般若心経を理解するよりずっとわかりやすいので、一度勉強されてみてはいかがでしょうか!

    ユーザーID:4232878015

  • 日和見坊主さん。

    だからそれが日本の仏教の怠慢ですよ。

    クリスマス時期に病院のホールで賛美歌の生演奏することは、
    ローカルニュースでもほのぼの系で取り上げられて、
    全く違和感ないものなのに、

    日本の仏教は、
    現職の僧侶でさえそのように躊躇する情けなさです。
    ネットに吐露する情けなさです。

    ご自身が療養中とはいえ、
    それが説法の機会でもあったでしょうに。

    穏やかに微笑むだけで、
    あなたから癒しをいただき、
    有難いと感じる人がいたかもしれないのに。
    それは経を読まずとも、
    僧侶であるあなた自身から醸し出すものでしょう、
    そういう修行をしてきたのではないの?

    期待しているんです。
    日本の僧侶に期待してるんですよ、我々は。

    ユーザーID:6999030291

  • どうしても唱えたいならば、

    声を出さずに心で唱える
    看経(かんきん)があります。

    お経を唱えるには
    声を出して唱えるのを
    “読経”と申しまして、
    声を出さずに読むのを
    “看経”と申します。
    どちらにいたしましても
    その功徳に全く変わりは
    ございません!

    看経であれば傍目には
    読書をしている様子に映るかと思います。

    トピ主様と母上様が
    経本を手に唱えられるのか?
    暗唱されておられるのか?
    定かではありませんが‥?
    経本の場合は、病室内では
    ブックカバー等を掛けて
    看経されるのが良いかと
    思われます。

    その他、傍目にはわからない
    方法といたしましては
    現代語訳を読まれるですとか、サンスクリット原文などを
    読まれるなどもあります。
    語学の勉強とか何とか‥
    理由や説明は可能でしょう。
    サンスクリット原文は
    入手は困難かも知れませんか、現代語訳ならば比較的に
    入手は可能でしょう。

    母上様の当病平癒並びに
    心の安心(あんじん)を
    心より御祈念申し上げます。

    ユーザーID:6799158762

  • 早急にレスします 様へ

    トピ主さまには失礼ですが,名前を挙げて御叱責いただきましたので,レスに対してお返事させていただきます.

    厳しいお言葉,仏教と僧侶への期待からの御叱責としてありがたく受け止めさせていただきました.

    一言だけ,誤解を解かせてください.私が入院していた個室というのは無菌室で,外部との接触が原則禁止されていました.部屋からは出られませんし,また,見舞いも成人の家族に限定でした(一番厳しい時はガラス越しの面談).「お経を聞いて嫌な気持ちになる人を説得して回ることはできない」とは,そういう状況のことです.そういう状況で,誰のものとも知れぬお経の声を一方的に響かせても,多くの場合,反感と誤解を増幅させるだけだろうと判断しました.はっきり書かなかったせいで誤解を与えてしまい申し訳ありません.

    お経をあげたり僧侶の説法を聞いたりできる礼拝堂を設ける病院も少しずつ増えているようです.また,終末医療に僧侶が積極的に関わろうという運動や制度も進められています.やがては,病院内に,読経の声・讃美歌・コーランの朗誦などが響くのが普通になるよう願っています.私自身,できる限りのことをしたいと思っています.

    ユーザーID:9432703957

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧