「もう貴女が帰って来る家はないのよ」

レス549
(トピ主6
お気に入り484

家族・友人・人間関係

品子

50代主婦です。

先月、一人娘(28才)がかねてからお付き合いしていた方と結婚式をあげました。

式の前日、娘と色々話しました。

その時、タイトルのような話もしました。

今時、そんな封建的で古臭い言い方をしていいのかどうか迷いましたが、

女性にとって結婚はそれだけの覚悟が必要だと言いたかったのですが

娘にはちょっと厳しいことだったのかと後悔しています。

と言うのも、私の結婚の時、母から同じようなことを言われ、私もそれ

なりに覚悟を持ってやってきたつもりです。

今時、こんなことを言う親なんて珍しいですよね。

娘を持つ世のお母さんは、皆さんはどのような話をしましたか?

ユーザーID:9717122440

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数549

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も50代

    私も50代ですが母からそんなこと言われませんでしたし娘にもいうつもりもありません。
    また息子のお嫁さんがそんなことを母から言われました。なんて言ったら引きます。
    ちなみにうちは一族医師で別にヤンキー家庭ではありません。
    へんな覚悟ではなくてふたりでひとつひとつ積み上げて楽しい生活をすればよいと思うのですが。
    もちろん人様のご家庭の教育方針に文句をいうつもりはさらさらないですよ。
    おそらくそのようなご立派なご家庭はそのような家庭同士でご縁があるのでしょうし。

    ユーザーID:4304998874

  • 私は反対の事を

    45歳の主婦です。実家の母は要介護の父親を看て
    います。実家に家族一同(夫と中学生の娘)を
    連れて、戻って来てと言われます。来年娘が高校進学
    と同時に実家に戻ります。妹には私に実家を継がせるからと遺言書も作成済みです。夫は養子になります。
    結婚前はとぴ主さんと同じ事を言われ嫁いだんですけど
    今は年をとって忘れた様です。

    ユーザーID:6228654052

  • 言われましたよ。

    32歳、結婚5年です。

    それなりの家庭ならきっと言われていることではないでしょうか。

    でも、結婚するという前向きな話に対して「帰ってくる家はないのよ」という、なんとも後ろ向きというか、否定の言葉じゃなくても良かったんじゃないかなとは思います。

    私は、
    「これからは、こちらに来る時は『おじゃまします』帰る時は「ありがとうございます」「お世話になりました」と言って帰ること」
    と言われました。

    実家に跡取りの長男一家もおりますので余計にきちんとしなければというのはありますが、結婚後は両親・長男夫婦へそれを言うよう守っています。

    帰る家なんかない!ということが本当に言いたいことだったわけではないですよね?
    真の意味は「自立した家庭を築いてください」ですよね?

    もっと前向きな言い方はあるような気がします…
    が、ともあれ、おめでとうございます。

    ユーザーID:3420687596

  • いつでも帰って来ていいよ

    とは言いましたが、きませんね。
    結婚式の直前にも「嫌だったら、すぐ、帰ってきていいからね。今夜帰ってきても
    良いんだからね!」と念を押しました。
    「そんなこと言わないでよ、聞こえるでしょっ」と本人は、怒っていました。

    ユーザーID:9495457738

  • 同世代ですが

    わたしは

    疲れたらいつでも休みにいらっしゃい

    でした。

    ユーザーID:2778115178

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 娘さんの頭の中は ???

    もう少しほかの言い方があったのでは、と思います。
    厳しいというより、若い人には分かりにくい。
    人の心に何も響かないことを言っても、その人の心に働きかけることは
    出来ませんから。

    貴女の過去の体験や思いを話して上げれば良かったんじゃないですか。

    ユーザーID:5335828533

  • かぐや姫の『妹』(1974)って歌ありますよね。
    あれは、嫁いでいく妹への「兄から(でも両親いないから親代わりだよね)の」言葉な訳ですが、
    あの最後の節

     妹よ あいつは とってもいい奴だから
     どんなことがあっても 我慢しなさい
     そして どうしても どうしても どうしてもだめだったら 
     帰っておいで 妹よ

    の部分を聞いて、当時の母が
    「あー言っちゃった、甘い兄ちゃんだねえ。これ帰ってくるよ(笑。
    でも、言わないけど、ホントは親もそう思ってるんだよね。
    我慢して我慢して我慢してダメだったら帰っておいでって。
    本人には言わないけどねー」

    …って、娘がすぐそばにいるのに言ってるじゃん!と心の中で突っ込みましたが。
    まあ私はまだ小1か小2かでしたから、「嫁ぐ娘」ってピンとこないで別扱いだったんだと思います。

    実際に私が嫁ぐ時は母は
    「ああよかったもう結婚できないと諦めてた」
    とひたすらホッとしてて、帰ってくるなとかそういう話は一切無かったですが、
    なんだかあの歌と、「親って内心ではまあそういうもの」という言葉は印象深く覚えています。

    ユーザーID:4956152915

  • いい話に聞こえるけど、いい話ではない。うちの母は逆でした

    結婚20年、夫との仲はとても良好です。
    母は何かあったらいつでももどりなさい、と言ってくれました。

    私の友人は、親に戻る家はないのよ、と言われて、
    結婚したら旦那さんがDVだったのに、ずっと我慢し続けて
    栄養失調なみにやせてしまい、うつになりました。
    それでも、実家にはもどれない、親に言われた離婚しないというので、
    私の家にもかくまったりしたことがあります。
    結局、いまだに離婚できず殴られつづけています。

    娘さんは、わざわざ帰ってくる家はない、と母親が確認しなければ、
    結婚の覚悟がないままで結婚するような方ですか?
    そういう育て方をされたんですか?

    普通、結婚となったら自分で覚悟して結婚していますよ。
    親に言われなくても。だからこそ、親の方が、我慢せずに
    つらい時は帰っておいで、と言ってくれるとほっとするし、
    普段思い切り頑張って、親に心配かけまいと頑張るのです。

    もともと我慢が出来ず、すぐに離婚をいいだしそうな娘さんには
    覚悟しろ、と親が言ったほうがいいかもしれませんね。

    私にも娘がいますが、結婚となってもそんなことはいいません。

    ユーザーID:0512703522

  • 日本の法教育のお粗末さ

    つくづくそう思います。
    >「もう貴女が帰って来る家はないのよ」
    例えばこれを「いい?もうあなたも『一家』としてこれから2人で頑張らなきゃいけないのよ。最初にまず夫に相談するのよ、お父さんお母さんじゃないのよ」
    という意味ならわかるのですが
    >今時、そんな封建的で古臭い言い方をしていいのかどうか迷いました
    というので多分「女三界に家なし」な旧民法を基準にして言ってたんじゃないですか?
    実は恥ずかしながら私の母からも同じことを言われて、その時絶句したのですが(母自身もそう言われたそうなので)
    その後もどうも母と話していると妙なことばかり言っていることに気が付きました。
    で、まさかと思って、戸籍の話をしたら、なんと未だに「旧民法」で、自分の戸籍が舅と姑に入っていると思っていたし、相続も、結婚した女性は全て親が舅姑に切り替わるので……という頭の痛い理解になっていました。なお母は60代です。
    「え?じゃぁ役所の戸籍って何だと思ってたの」と聞くと、「必要な部分だけ抜いたものだと思っていた」
    ……確かに間違ってはいないんですがね……
    というわけで、まだ間に合いますから謝ったほうがいいです。

    ユーザーID:8208989726

  • なんかなぁ〜

    トピ主さん厳しいというよりも、冷たいな〜って思うのは私だけなのかしら?

    私が結婚する時、母から「ダメだったら戻ってきたらいいからね。」って言われて笑ってしまいましたがその母の一言は心強かったですよ。
    逆に母を困らせるような結婚生活にならないように!って愚痴も言わずに頑張ってきましたもん。(愚痴は夫についてではありませんよ。)

    まだティーンの娘ですが、私は常に「もっと気楽に。」、「人生は色々な道があるからね。」と気持ちが楽になるようなことを言ってます。
    非常に頑張り屋さんなので自滅してしまわないように、何かあっても貴女には家族がいるからね!ってことを強調してますね。

    娘に何かあったら命かけても守ってやるつもりですよ。って実は助けられているのはいつも私の方ですがね。

    ユーザーID:4762171227

  • 真意が伝わっているかどうか

    もう言ってしまったのだからどうしようもありません。
    こういう言葉ってフォローが必要だと思いますよ。

    真面目な人はそのまま受け取りますからね。
    自分の努力だけで結婚が上手く行くわけではないですからね。
    もし暴力を振るわれたり相手がどうしようもない相手だと
    わかった場合、その言葉を真に受けていたら親を頼る事も出来なくなります。
    帰る場所がないと思ったら何に対しても我慢するしかないと思うかもしれません。
    大袈裟に言えば精神バランスを崩す事もあるかもしれません。

    娘さんがその言葉をどのように受け止めたかですよね。
    きちんとトピ主さんの気持ちが誤解なく伝わっていれば
    いいと思いますがそうでない場合は最終的に追い詰められる形に
    なるかもしれませんから
    真意が伝わるようにフォローの言葉が必要だと思います。

    ユーザーID:0943870806

  • 呆れた

    なぜそこまで芝居がかったことを、云うのでしょうね。
    子は死ぬまで子であり、親であることに変わりはありません。
    そんな線引きが必要とは全く思いません。
    酷なことを云うものです。
    あなたに帰ってくる家はないなどと送り出し幸せですか。
    他にいいようもあるでしょうに、愚かなことを。

    ユーザーID:4125834245

  • 25歳の娘の母です

    トピ主さんは古風なのですね。
    きっとご自身の結婚生活が多少のご苦労はあってもおおむね順調だったのでしょう。
    良き夫と良き妻が協力しあって支えあって。。。
    私は親が離婚再婚離婚で苦労した人生を送ったのを見てきました。

    私は娘には多分「もし耐えられない事があったら逃げてきていいよ」派です。
    どういう言い回しにするかはまだ決めていませんが。
    だって親も手を上げたことのない娘がもし夫に殴られたりしたら。
    娘に男を見る目がなくてギャンブル夫だったり浮気夫だったりしたら。
    逃げ込める親元がないばかりに相談もできずに漂流してしまったら。

    過保護と言われようと娘は私が死ぬまで私の娘。
    助けたいし安全でいてほしい。
    とてもトピ主さんのような覚悟は持てないです。

    ユーザーID:4009539843

  • 帰って来る家、という言い方がもう時代遅れ

    家制度に縛られた古い観念です。
    離婚しても自立すればいいだけです。
    離婚してほしくなかったら、もっと他の言い方した方が良かったのでは?

    ユーザーID:5773564138

  • いいと思います

    私の親も「帰れる家はないよ」といいます。
    親子関係は良好ですが、私自身、家を出た以上、親を頼ることはないと思っています。
    だからか、夫婦仲はいいです。
    困難があってもどうにか乗り越えてきました。
    愛情を比べるのはおかしいですが、私はより夫を信頼し、尊敬しています。

    私の友人を見ても、親とわだかまりがあったり、関係が淡泊な子の方が、結婚生活はうまくいっているように感じます。

    配偶者よりも親を選び、また親側もそれを拒否しない方々をたまに見かけますが、とても不思議に感じます。

    ユーザーID:4614767969

  • 各ご家庭によるので何とも

    私にも娘がおりますが、
    「もう貴女が帰って来る家はないのよ」なんて言うつもりはないです。

    逆に、「いつでも遊びに来ていいよ〜」って言うよ。

    なぜなら、義実家ってそこまで神聖化するものでも
    忠誠を誓うような存在でもないですし、
    結婚したら、実家も義実家もあまり関係のない遠い存在(しかも同列)にし、
    自分の家庭の基盤を確かなものにしていく方が、より価値があると思うからです。

    嫁に貰われるんじゃなくて、
    新たな人生を作っていく第二段階だと思ってます。結婚って。

    やっと親から開放されて、自分で好きに行きていけるんだから
    そこで義実家に忠誠を尽くせだのなんだの、何も楽しいことがないじゃない。
    もっと楽にしていい。楽しんでいい。
    親って、子どもがいるから親なんでしょ?

    子どもが大人になって家庭を持ったら、その子どもも親になるんだから
    親なんて不必要なんだよ。
    それを私利私欲のために、無い権力を振りかざして言いなりにさせてさ。
    罪なことだと思ってますよ。

    私自身、義親からお手伝いのようなことをされたり言われたりしたので
    疎遠にしてやったわ。知らんわ。
    自分の人生、好きに生きればいいんだよ。

    ユーザーID:1774911078

  • 結婚前の娘がいますが。

    私にもひとり娘がいます。
    現在、大学生です。

    …。
    言わない。
    私なら、言わないです。

    「いつでも帰ってきなさいね。」

    こう、言います。

    ふら〜っと遊びに帰ってきてもいいし、
    何か重大な事が起こったら、遠慮なく帰ってきて(話にきて)いいよ、という
    意味を込めて、です。

    最悪、一人親になって戻ってきたとしても、
    一人で子供を育てていけるように、国家資格を修得すべく、
    勉強に励ませてきました。

    大学にも6年通わないといけませんが、
    一人娘、一人で生きていかなくてはならなくなる時が
    もしかしたら来るかもしれませんから。

    でもトピさんと娘さんの間には28年間の信頼関係があるでしょうから、
    トピさんのこの言葉の真意は娘さんにもちゃんと
    伝わっているのではないでしょうか。

    厳しい言葉かどうかは、
    それまでの母子関係によるところが
    大きいと思いますので、トピさん宅はこれでいいのでは?

    ユーザーID:0641267885

  • 娘には言えないかもしれません

    わたしはその言葉を伝える勇気はないなー
    不要な我慢をする後押しになるのは怖いです
    それに愚痴もこぼしてくれなくなりそうで

    だって酷いDVを受けたりしたら
    帰れる家があると逃げて欲しいもの

    もし娘さんが別れた方が良いのじゃないかと思える
    扱いを受ける事があったなら
    「帰ってくれば良いのよ」と言ってあげて欲しいと思いました

    勝手な事をごめんなさい

    ユーザーID:8539655243

  • 哀しかった思い出

    私も結婚の時に、今は亡き母にそのような事を言われました。
    そうは言われても、直ぐに里帰りもしたし(同じ市内だったし)
    里帰り出産や年末年始は実家に行くことの方が多かったです。

    でも・・・
    そう言われてしまった・・・悲しさの気持ちも大きかったです。
    母が言いたかったことは分かります。
    出戻るな、夫と幸せな家庭を築けという事を言っているのが分ったけれど
    それでも、見捨てられてしまったような、捻くれた気持ちにもなりました。

    まぁ普段からの関係性も合ったのでしょうが

    娘が結婚するときには
    彼と幸せになるように、二人で築くようにと言うつもりです。

    南こうせつの『妹』のように

    〜どんな事が有っても我慢しなさい
    そしてどうしてもどうしても
    どうしてもだめだったら帰っておいで〜

    と、言う気持ちかな。
    結婚してみないとわからない事ってあるじゃないですか
    いざという時の、駆け込み寺にはなりたいと思っています。

    ユーザーID:5147557376

  • 時代が古い

    今時そんな事言いません。私も嫁ぎましたけど年に3回は実家に旦那と帰るし、義母ともディナーショーや映画に2人で遊びに行くので覚悟なんて嫌な事言わないで下さい。
    プレッシャーになる事は嫌だ。実家は落ち着ける場所じゃないの?

    ユーザーID:8390456530

  • いらない事を言ったもんだ

    昔の母親がいい格好してみせるドラマじみたセリフを、よくも考えずに、という印象です。
    女は男に仕えよと言う意味だと分からなかったでしょうか。
    こうした言葉で、夫の度重なる浮気やDVを親にまで耐えるように言われ続けた時代の妻たちが
    幸せだったとお思いですか。

    離婚なんかされたら世間体も悪くて困ると言う親の都合で、こんな脅しのような言葉で送りだしたんです。
    「女、三界に家なし」などという酷い言葉がまかり通っていましたからね。

    あなたは、離婚した人を覚悟や我慢が足りない人々だと思いますか。
    私は離婚経験はありませんが、そうは思いません。
    離婚率は高くても、実際人はそう簡単に離婚などしません。
    離婚して実家に逃れてきた人は、口には出しませんが我慢などしたら精神や命が危険なほど、やまれぬ事情を抱えています。

    万が一耐えられないほどの辛いことがあった時には、あたたかく迎え入れるのが親だと思いますよ。

    いらない事は言わず、ただ心から、「おめでとう、良かったね幸せにね」で良かったかったと思う。

    ユーザーID:6699172974

  • 結婚してもずっずっと母さんの子でいてね

    そうですか。
    そんな風におっしゃったのですか。
    「嫁ぐ心構え」を諭す言い尽くされた言葉ではありますね。
    いわゆる叱咤激励的な・・・

    私は違います。

    「辛かったらいつでも帰っておいで」とは言いませんが
    「帰って来る家はない」とも言いません。

    前夜ではありませんでしたが
    「結婚しても
    離れて暮らしても
    ずっとずっと母さんの子でいてね
    大事な大事な母さんの娘だからね」

    と言いました。だだっ子のようにね。

    結婚するけれど
    相手の姓を名乗るけれど
    今の時代は
    お嫁にはいきません。
    親や親戚や友人が2倍になりますけれどね。

    でも
    何て言っても、又言わなくても
    母と娘の間柄は大丈夫です。
    いつでも訪問大歓迎だし、万が一のことがあっても
    温かくサポートする気は十分でしょう。
    後悔なさる程のことではありません。
    きっとお嬢様も柔らかく受け止めていらっしゃいますよ。
    気になれば安易な慣用句だったと訂正撤回なさればいいです。


    「ただいま、お邪魔します。」
    「いらっしゃい、お帰りなさい。」
    ちょっと微妙な挨拶を交わして、遠方ですが時々やって来ます。

    ユーザーID:8680013764

  • 言われた立場ですが

    結婚はしてみたほうがいいよ。
    何事も経験だから。
    でも嫌ならすぐ帰っておいで。
    いつでも待ってる。
    って死んだばあちゃんに言われた。
    おかげさまで今年で20年越えの結婚生活送ってます。
    気楽に楽しくね!

    ユーザーID:6802996100

  • 私も言われました。

    私も母からトピタイトルと同じことを言われました。
    ちなみに母も50代であり、私は娘さんと同じ年です。

    私は入籍→引越し→結婚式の順番でしたので、
    引越しの準備を進めている最中に言われました。

    恥ずかしながら私が
    「この荷物は今度帰ってきた時でいいか」
    「どうせすぐに1度帰ってくるから〜〜」
    と言っていたため、母がトピタイトルを言ってくれました。

    あ、そうか。私が帰る家はあっちなんだ。
    と少し寂しい気持ちはありましたが、これからは自分が
    そのように子供が帰りたくなる家庭を作らなければいけないんだ。
    と自覚するきっかけになりました。

    私は母からそう言ってもらって良かったと思いましたよ!
    主人や義家族に嫌な思いをさせる前に気付けましたから。


    もしも娘さんが気になさっているようだったら
    「どうしてもつらい時は連絡してくるのよ〜」と
    言ってあげたらどうでしょうか?

    最後になりましたが、娘さんのご結婚おめでとうございます♪

    ユーザーID:2481626115

  • 優しさを感じられない。

    なんだかんだ、結局まだまだ日本では女性の方が虐げられてると思います。
    職場では同じレベルの男性がいたら出世するのは男性。
    内助の功で事務仕事を頑張っていても、いつまでも「うちの女の子」扱い。
    結婚して共稼ぎでも家事育児は女の仕事。
    子供の発熱で早退して肩身が狭い思いをしているのも女性。
    専業主婦になれば養ってもらってるのに文句言うなとお手伝いさん扱い。

    それをわかっているはずの女性である母親が娘に最後通牒ですか。

    私は1歳になったばかりの子供を連れて離婚するかも、と母親に連絡したら、いつでも帰って来いと言われました。
    結局世話にならずに済んだけど、どうにもならなくなっても行く場所があるという安心感を与えてもらえました。
    それは精神的に大きな支えになりました。

    身売りしたんじゃないのに帰って来るなって、時代錯誤もいいとこ。
    私は愛情を厳しさで現してるの、本当は毎日でも会いたいのよ!なんて自分に酔ってない?

    ユーザーID:6577338717

  • 言葉にするとやや強いですが

    娘にそういうかどうかはわかんないですが、それくらいの気持ちで送り出していいと思います。
    相手の家に入るという封建的な感覚でなく、相手ににも同じ覚悟をもって「新しい家庭を築く」と思ってほしいですね。

    ユーザーID:6287124586

  • じゃあ

    それなら、娘さんは孫を連れて帰ってこなくてもいいってことですよね?
    もう娘さんの家じゃないんだし、娘さんは里帰りできないってことですもんね。
    トピ主さんも、そのぐらいの覚悟があってのご発言ですよね?

    ユーザーID:4576708018

  • 娘の側ですが

    自宅で花嫁自宅をして、玄関以外(我が家の場合は仏間の縁側)から家を出ました。今から18年前です。
    そう、ご遺体と同じなんです。玄関以外から出る=戻らない、です。

    結婚後に帰省した時「ただいま」と言ったら、父に「おじゃまします、だ」と言われました。

    「花嫁暖簾」というものがあります。
    暖簾のように、風に沿うように、先さまとうまくやれますように、という願いから花嫁にあつらえます。先さまの家の前で、実家の水と婚家の水をかわらけに注ぎ、合わせた水を飲み干し、玄関先で割ったのち(もう元には戻りません)、神仏参りをします。

    古臭い、と思われるでしょうが、私はこうして結婚したことを嬉しく思っています。

    ユーザーID:9083969612

  • 15年前

    娘の方の立場で失礼します。

    15年前に私が27歳で結婚し、初めて帰省した時、
    私が「ただいま」と言ったら、母に「こんにちはでしょ」と言われました。
    恐らく母もトピ主さんと同じ事が言いたかったのでしょう。
    私は、結婚して家を出たとしてもここは私の家だからと気にせず、それからもずっと「ただいま」と言って帰りますし、母もお帰りと迎えてくれますが。

    私に甘い父は「いつでも離婚して帰ってきていいぞ」なんて言いますが、もちろん本気ではありません。
    また母も本気であなたは他人と言うことを伝えたわけではありません。

    両親どちらの発言も私を愛し、心配し、送り出してくれている言葉だと分かっています。

    もう娘さんの優先順位は親よりも旦那さんと、いずれ産まれるかもしれない子供さんの方が高くなるのです。

    確かに最近そういう事を言う親は少ないと思いますが、娘さんにもちゃんと伝わってると思います。
    少なくとも私には伝わりました。

    実際に娘さんが帰省したら、たまにはお母さんとして甘えさせてあげれば大丈夫ですよ!

    ユーザーID:1121977042

  • 私は言わなかった

    家も4年前に娘が結婚しましたが、私は一切、そんなことは言いませんでしたよ。増して今は平成です。下手にそんなことを言ったら返って邪念を植え付けてしまいかねません。

    ユーザーID:2974204968

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧