五十代で小説を書く友人

レス205
(トピ主3
お気に入り266

生活・身近な話題

あい

35才独身です。年上の友人の考えがわからないので教えて下さい。
二年ぐらい前から友人は小説を書き、応募しています。二回応募したようです。
賞を受賞する方はお若い方が多いように感じます。
五十前半で小説が認められるものですか?
文才があるというのなら、もっと早く小説を書き、認められるのではないですか?
あきらめるように言ったほうがいいでしょうか?
(私の言い方で何か不快な人がいれば申し訳ないです)。

ユーザーID:4326000926

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数205

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通のことです

    60代で新人賞に受賞された方もおられますし、定年を迎えて余暇を自費出版に当てておられる方もおられますし、ごくフツーのことです。

    ユーザーID:9301283180

  • 貴方にどんな迷惑がかかっているか

    教えて頂きたいです。

    不快なトピかどうかはその答えで判断します。

    ユーザーID:9292987800

  • いいでしょ。

    別に他人に迷惑かけてる訳ではないのですから。自分もたまに作詞しようかと思う時ありますよ。(演歌)良い場面で此処を詞にって思います。ちなみに30分程で忘れますが。

    ユーザーID:4437422174

  • えっと…

    ご友人が小説を書くことが犯罪につながったり、ご友人の生命や精神を著しく損なうのであれば止めた方がよいと思いますが、それ以外なら余計なお世話です。

    ユーザーID:2054955606

  • 余計なお世話です

    別に経済的に困ってなくて、好きで小説を書いているのなら放っておけばいいでしょう。

    >文才があるというのなら、もっと早く小説を書き、認められるのではないですか?

    そうでもないですよ。
    五十代前半なら、若い人の気持ちと高齢者の気持ちの両方が理解できる年頃です。
    人の心を描く小説には適しているかもしれません。ただし、商売になるかどうかは別です。

    >あきらめるように言ったほうがいいでしょうか?

    その友人が、妻子がありながら会社を辞めて小説を書いているのなら、それは忠告しても良いです。
    しかし会社を辞めた後では、何を言っても手遅れです。

    いずれにせよ放っておいたほうがいいでしょう。

    −−−1つだけ忠告! 金は貸してはダメだよ。

    ユーザーID:8310933895

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 年齢は関係ない

    50代で絵画のコンクールとか写真展とか応募したりするのと同じ。
    挑戦に年齢は関係ないよ

    ユーザーID:9907239755

  • 小説書きを楽しむのは個人の自由

     ライトノベルのような若者の感覚が重要なジャンルだったら50代での応募は不利ですが、時代小説等、人生経験を重ねた人の方が有利なジャンルもあります。
     ジャンルによっては、50代からの作家デビューを目指すのは決して無謀なことではありません。

     そもそも、小説を書いて応募するのは個人の自由です。
     仮にプロになれなかったとしても、小説書きは趣味としても老後まで長く続けられる楽しみですから別に止める必要は全くないと思います。

    ユーザーID:0829481268

  • トピ主さんには関係ない

    どうしてトピ主さんがあきらめるように言うのですか?
    投稿は単に力試しでしょう。
    受賞して本になれば嬉しいけれど、成功しないのならばやってはいけないというものでもありません。
    小説で食べて行こうというわけでもないのに余計なお世話です。

    ユーザーID:1812835288

  • 余計なお世話

    その50代の方が小説書いていると何かあなたに迷惑かけるのでしょうか?
    50代になったら夢を追ったらいけないのですか?
    自分の生活や家族をすべて犠牲にしてと云うなら問題ありますが。
    そうではないんですよね。

    何故アナタがあきらめるように言う必要があるのですか?
    それは何の権利ですか?

    ただ単に50代の方がうらやましいだけなんじゃないですか?
    万が一賞取ったら悔しくてしょうがないから、止めるように言いたいんじゃないですか?

    みっともないですよ。

    ユーザーID:7057809093

  • 趣味でしょ?

    趣味で描いてるけど、自分の力を試したくて応募してるんでしょ?

    人のすることに、何で他人が口出しするの???

    世間には、応募はしてないけど、小説を書いてる人がものすごくたくさんいます。
    中には同人誌を出してる即売会に参加してるアマチュアの作家さんもいて、プロデビューする人だっています。
    書くことに年齢は関係ないです。

    トピ主さんって、視野の狭い人なのかな?
    世間を知らなすぎると思いますよ。

    あ、私は50歳ですが、小説や漫画を描いてるアマチュアの同人作家さんは、凄いと思ってます。(若い頃は、コミックマーケット等の即売会に通ってました)

    ユーザーID:2719313367

  • トピ主さんは評論家並みなの

    50代、60代で小説が認められた作家も沢山います。

    友人に諦めるように言うことは、友人が夢を持って一生懸命やっていることにケチをつけるだけになってしまいます。

    トピ主さんが読書好きでで評論家ぐらいの実力なら、友人もアドバイスに耳を貸してくれるかもしれません。

    友人関係を壊したくないのなら、余計なことは一切言わないようにしましょう。

    ユーザーID:0212535180

  • 35歳独身様へ。

    一生懸命小説を書いている友人を、一生懸命ネットでけなす35歳独身。
    他に興味を持つ事柄はないの? 趣味とか、ないの?

    ご友人が嫌いなので、なんとかして貶めたいのでしょうが、
    そんなトピ主が情けない。

    ちなみに芥川賞受賞者の最高齢は75歳女性です。
    有名なお話ですが、知りませんか?

    ユーザーID:8892038907

  • 何故あなたがあきらめるように言う必要が?

    あなたはその友人の保護者でも家族でもないでしょう?
    その友人が認められずに挫折しようと、それとも奇跡的に認められてデビューしようと、どちらもあなたには直接影響はないことです。
    (これが生活を共にする家族であれば話はまた別ですが。)

    友人として心配?
    勝手に50代では今更成功しないと決めつけてあきらめるように忠告するのが友情とは片腹痛い。

    それに、小説を書く人は小説家になりたいから書くのではなく、書きたい話がある、形にしたい物語が自分の中にあるから書くというのが先なんだと思います。
    2作応募した=少なくとも2作は完成させたのです。
    それが商業レベルや他者が読めるレベルのシロモノかどうかは別として、きっとご友人は書いている間幸せだったことと思います。
    自分の中にある世界を形に出来たのだから。

    あなたにその幸せを否定する権限はありませんよ。

    ユーザーID:6802565820

  • 「ベテラン新人発掘プロジェクト」。

    大手出版社の主催する、いわゆる推理小説作家を発掘する企画があります。
    このプロジェクトは、基準日における年齢60歳以上、なおかつプロ作家として商業デビューしていない人物のみ応募資格が与えられます。
    お友だちは、このプロジェクトに応募できませんね。
    黒田夏子さんは、75歳のときに芥川賞を受賞されました。
    遅咲きの才能というものは、少数派かもしれませんが確かに存在します。

    ユーザーID:9337797268

  • 何故諦めるの?

    そして貴女が何故それを言うの?
    50代で小説書いちゃダメなの?
    芥川賞の最年長は黒田夏子さん
    御年75歳での受賞ですよ。
    綿矢りささんの様に若くして
    賞を取る方もいらっしゃるけれど遅咲きの
    方もいるのです。
    しかもその方が小説を書いているのが
    貴女に何の関係があるの?
    そう言うのを大きなお世話と言うんですよ。

    ユーザーID:2448716286

  • なぜ諦めなきゃいけないの?

    >賞を受賞する方はお若い方が多いように感じます。
    どの賞の話をしているのですか?

    >五十前半で小説が認められるものですか?
    認められることもありますね。
    私が読む小説では子育てや仕事がひと段落して40代くらいから書き始めてる人もいますよ。
    その年で認められる方もいるかもしれませんね。

    >文才があるというのなら、もっと早く小説を書き、認められるのではないですか?
    そうかもしれませんね。

    >あきらめるように言ったほうがいいでしょうか?
    なぜですか?
    なぜ諦めなきゃいけないのか、
    なぜあなたがそんなことを言うのか、
    さっぱりわかりませんが。

    >私の言い方で何か不快な人がいれば申し訳ないです
    言い方っていうか、書き方が不愉快ですね。
    なぜ若い人が多いからって他人から諦めるように言われなきゃいけないのでしょうか。
    口先だけでなくきちんと応募してるならいいじゃん。

    ユーザーID:1818127845

  • 余計なお世話

    小説を書くことに年齢制限はありません。
    芥川賞受賞の最年長は2013年黒田夏子さんの「abさんご」。75歳でした。
    歳を重ねてから小説を書くのはおかしいですか?
    認められないとダメですかね?
    若い人が書くものには若くないと出てこないものもあるし、その逆もまた然りです。
    その年上のお友達がプロになれるかどうかは置いといて、お友達は書くことをどうしてやめる必要があるのか、その理由が私には思いつきません。
    お友達も50年生きて来て、だからこそそこから生まれる言葉があります。
    そして、書かずにはいられないという衝動と強い意思が彼女を動かしているんじゃないかしら。
    この先彼女が商業的に認められなくても、同人誌として、ネット小説として、これから先いくらでも人に読んで貰える機会はあるでしょう。
    そうすれば彼女の言葉が、誰かの心に何かを残すこともあるでしょう。
    彼女の中にあふれる言葉があるなら、ガンガン書いてほしいです。
    あなたは彼女の心境を無理に理解しなくてもいいし、理解はできないと思います。
    まあ友達は趣味に没頭しているんだくらいで結構、その代わり余分なことも言わないようにしてください。

    ユーザーID:1785436793

  • 諦めさせる必要がどこにあるのでしょうか?

    才能があるにせよないにせよ、あなたがお友達の夢を諦めさせる必要がどこにあるのでしょうか?
    その根拠を教えて下さい。

    あなたが養ってさしあげてるの?

    ユーザーID:0665173506

  • 何歳でも構わない

    別に何歳でも構わない。

    結構な年で芥川賞をとった人もいます。

    まあ言いたきゃ言えば?

    ユーザーID:1659833356

  • だから独身なんだよ

    五十代で小説を書くことに何の問題があるのか分かりません。
    誰が何歳でどんな趣味を始めるかなんて本人の勝手です、他人が口出すものではないです。
    他人が楽しくやっている趣味に「認められる」だのなんだのって、他人にはもちろん主にも全く関係のないことです。

    主の言ってることは、趣味でマラソンを始めた年配者に
    「オリンピックに出られるのは若い人だけ」
    「年寄りのマラソンは認められるのか?」
    「才能があるならもっと早くマラソンを始めて認められる」
    と言っているのと同じです。

    誰かに迷惑を掛けている訳でもないし、年齢制限があるものでもないのですよね。
    他人が見つけた楽しい趣味に頓珍漢ないちゃもんを付けたがってる主は、何かしらその人のあらを探して非難したいだけの底意地の悪い性格かと思います。
    失礼ですけど、主はそういうイジワルな性格だから35歳にもなって独身なんですよ。

    ユーザーID:9244442562

  • え〜と

    >賞を受賞する方はお若い方が多いように感じます
    根拠は?
    >文才があるというのなら、もっと早く小説を書き、認められるのではないですか?
    その人は20代からずっと小説を書いて応募し続けているのですか?
    書き始めたのが遅かったというだけではないのですか?
    >あきらめるように言ったほうがいいでしょうか?
    なぜですか?
    その人が小説を書く事でトピ主さんに何か迷惑がかかっているのですか?
    作家でもないトピ主さんがなぜ口出ししようとするのするのですか?
    本当はトピ主さんはその友人の姿を見ていて、何も打ち込む物のない自分がみじめに感じてしまい、いらいらしてしまうのではないですか?
    だからどうにかして止めさせたいと思ってしまうのでしょう
    そんな事に日々とらわれているより自分も何か打ち込める物をみつけたほうがいいと思いますよ

    ユーザーID:3884972000

  • なんで?

    認められるとか何だとかそんなのどうでもいいでしょう。
    文章を書くのに年齢があるの?
    理由はなに?

    好きで書いているのに、なんでそんなこと言うわけ?
    何歳から何をしようがそんなの当人の勝手じゃん。
    何いってんの?トピ主。

    ユーザーID:2833312246

  • 余計なお世話のひと言。

    私がお友達の立場だったら、「あなたに止められる必要はない」と一蹴するでしょう。何が心配でそんなことを考えているのですか?認められようが、られまいが、あなたの知った事でしょうか?

    私が大学で授業(自叙伝やメモワールを書く方法というれっきとした大学の単位付きの英語のクラス)を取った際、65歳のおじさまがクラスメイトでした。隠居したので、これからライフワークとして小説を書くんだとおっしゃって、その書き方を学びに来たと。

    お友達にしたって、50歳を過ぎて、人生経験を積んだからこそ書けるものもあるでしょう。技術や感性だけの問題ではないんです。余計な事を考えるヒマがあったら、ご自身を磨かれては?あなたは、自分に何もないから、目標をもって頑張るお友達に嫉妬しているように聞こえます。

    ユーザーID:1269777652

  • 余計なお世話

    >五十前半で小説が認められるものですか?
    >文才があるというのなら、もっと早く小説を書き、認められるのではないですか?
    遅咲きの作家も多数存在します。有名なところでは松本清張、阿刀田高、藤沢周平らは43歳で作家デビューしていますし、隆慶一郎は六十三歳で池宮彰一郎は六十九歳でプロ作家デビューしています。年齢は関係ありません。

    >あきらめるように言ったほうがいいでしょうか?
    趣味でしている事を何で他人のトピ主が「諦めろ」と言うのでしょうか。余計なお世話です。

    ユーザーID:6479053392

  • 私も50代ですが

    この歳になれば、人生も折り返しを過ぎています。
    時間の限界がなんとなくわかり、やり残した事、挑戦できることはトライしたいのです。暖かく見守ってあげてください。
    ちなみに私の父はリタイアした65過ぎてから、小説の教室に通い、いくつかの作品を送ってきました。応募もしてました。
    最初は私も無理だから止めたらと思っていましたが、今は気持ちがわかる気がします。50代ならまだ可能性はあると思います。

    ユーザーID:4465526601

  • なぜ?

    文才があろうがなかろうが、趣味の範囲でなら何歳でもいいと思います
    これがもし、誰かにかなりの負担をかけながらだと問題もあるかもしれません
    けれど、もしそうであったとしてもトピ主が諦めるように言うなんてことは
    やめた方がいいです

    そもそもなぜ諦めるように、ってことが前提なのでしょうか?
    若い方ももちろんですが、年配の方も受賞はしています

    とにかく友人の趣味に首を突っ込む権利はありませんよ トピ主には

    それともトピ主が金銭的に負担でもしてるんでしょうか
    それでしたら諦めるようにと言うよりもその負担をやめればいいだけの話ですよね

    家族に負担をかけている場合ならその家族が諭すのはわかりますけれど
    それともトピ主は、友人はいい歳なんだから趣味なんかやめればいいと?

    私にも50代の友人もいますが、趣味をもってイキイキしていますよ
    その方は既婚者ですが、家のこともきちんとされてます

    お友達なんですよね?トピ主ってわりと失礼ですね

    ユーザーID:8722903346

  • 小説を書くには経験

    小説は文才だけでは書けないし、
    経験したことでないと上手くかけないことが多いので、
    年齢が上でないと書けないこともあるかと。

    ユーザーID:3707891369

  • 小説は何歳からでも書けます

    46歳、小説を書いている女です。
    私は39歳の時から小説の学校に通い始め、そこで本格的に書けるようになりました。
    学校は40代以上の方が多く、上手に書く人も多いです。小説を書くにあたって、若さの勢いもいいけど、自分の経験してみた事を含めると、内容にさらに深みが増します。
    小説は年齢は関係なく出来るものと思っています。
    実際、時代小説などは50代以上になってからデビューする人も多いと聞きます。

    ユーザーID:6470885290

  • 余計なお世話

     それの何が悪いの?ただの趣味でしょう。俳句作るのが趣味の人と何も変わりがありません。
     それで何が困るの?

    ユーザーID:7237677734

  • 趣味でしょう?

    ご友人が仕事を辞めて小説一本でやっていくと
    言いだしたなら早まるなと止めるのは「アリ」
    ですが、まだ趣味の段階ならあきらめさせる
    必要はないでしょう。
    文学賞に応募される方は年齢に関係なくいらっしゃる
    と思います。
    第一、文学賞を貰ったからといって作家として
    やっていけるほど甘いものではないと思います。
    いち友人の立場でなぜ「あきらめさせようと思う」
    のか、そちらが不可解です。

    ユーザーID:0339148482

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧