子どもをアイビーリーグへ入れたい

レス18
(トピ主0
お気に入り69

妊娠・出産・育児

教育ママ予備軍

昨年アメリカで出産しました。
息子は一応日本国籍も取得しましたが、アメリカ永住になるかと思います。

タイトルの通り、息子にいい大学へ行ってほしいと思っています。我が子に適正がないかもしれないし、親のエゴを押し付けるのは子育てでご法度という事は承知です。まだ1歳でなにをと思われるでしょうが、本気で情報収集を開始しようと思っています。息子を導けるようにいろいろ知りたいのです。

しかし、私は大学まで全て日本で教育を受け、主人はアメリカの田舎町に子供の頃3年程住んだ以外は日本で育ち、アメリカの「教育に本気の家庭」の事情がわかりません。

現在はフィラデルフィア近郊に住んでいます。ニューヨークほどではありませんが都会です。教育に熱心な親の集まる地域で、教育環境は整っています。
夫の年収は手取りで10万ドルほど。2人目も考えているので、私もいずれは仕事をしますが、今は専業主婦です。日本では夫の収入は高い方でしょうが、アメリカでは中流。今は一馬力ですし、決して余裕のある経済事情ではありません。子供は公立学校に行かせる予定で、公立のレベルの高いエリアに家を買いました。夫婦ともに30代前半です。

私の英語力はまあまあ。こちらに来て今で2年ほどですが、whatsappなどで毎日気軽に話せるアメリカ人の友人も10人ほどいて、丸一日彼女達と遊んでいても話がもつくらいの英語力はあります。けれど、こういう話は、いくら仲が良いといえど聞き辛く、実際の友人には口に出せません。

どうか、海外小町の皆様、この国の受験戦争事情を教えてください。
上記のような条件の私達の子供が、この国で生きていくのに、どういった事をしてあげられるでしょうか。実際にアメリカで子育てをされた方、アメリカの有名大学へ子供が合格された方、お話を聞かせてください。
どうかよろしくお願いします。

ユーザーID:4766140237

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ライバルは世界各国にいますよ、そんな狭い話で大丈夫ですか?

    うちの子もトップ10内の大学に通っています。
    (細かいですが、アイビーリーグだとトップ10内に入っていない大学もあり、逆にMIT、カリフォルニア工科大学、スタンフォードなどはアイビーリーグとは呼びませんが、トピ主はいわゆる“名門大学へ子供を入学させたい”ってことですよね?)

    子供が名門大学へ入るのには親の英語力は関係ありません(現に親の私の英語力はお粗末です)。
    子供ですら英語がネイティブではなくても入れます(現に私の子もそうです)。

    わが子は保育所育ち、小学校は一般的な学校へ行き、中学受験して進学校へ(当時の成績は真ん中より少し上)。
    英語を本格的に学び始めたのは高校生から。インターへ転校しました。
    大学は日本でいう浪人無しのストレート入学です。

    私が現在住む非英語圏の国ではこんな子供がゴロゴロいます。
    わが子はこの地で飛びぬけて頭がよかったわけでもないのに名門大学へ進学できた理由は、インター含め学費を払える経済状況だったから。
    それ以外の理由は見当たりません。
    なので幼少から英語で学びお金もあるのに名門大学へいけないアメリカ人、私はそちらのほうが不思議でなりません。

    ユーザーID:3170098453

  • アイヴィーリーグへ入れてどうしようと言うのですか?

    子供さん自身が大きくなってそこで学びたい事があるというのなら応援すればよいと思いますが、まだ一歳にしかならない子供を自分の道具代わりにして名門大学へ入れたいというのは根本が間違っていると思います。 お子さんはお子さんであなたの分身ではなく別の人間なのですよ。

    ユーザーID:9639316803

  • もうそういう時代じゃないと思うけど

    私も海外在住で2歳児を育児中。

    今の幼児が10代後半になる頃には、
    一流大学に入れれば将来安泰みたいな時代ではなくなっていると思うけど。
    そんなことより大事なこと、あるんじゃないかな?

    それと、子供を、自分のコンプレックス解消の道具にしないほうがいいよ。

    ユーザーID:4323396993

  • 東海岸

    東海岸なら、有名なプレップスクールがたくさんありますので、そこへ中学から通学させると、学校側で面倒見てくれるのでは?一年で300万〜くらいかかると思いますが、トピさんも働くなら可能でしょう。

    ユーザーID:3498783401

  • お子さんが負担に感じないことを祈ります

    アメリカの大学を出て現地人と結婚し、専門職を経て定年退職した女性です。男女二人の子供達はカリフォルニアの有名な大学を出て、息子は医者、娘はシリコンバレーで IT 技術者をしています。

    人間にはそれぞれに持って生まれた特色があって、その特色を育みながら、社会の中で自分の個性を活かせる大人になれるように、手助けするのが親の役目だと思っていました。ですから、子供達に一流大学に入って欲しいなどという狭い意味での期待を持ちませんでしたし、そんなことを口にしたこともありません。

    実際に、反抗期だった息子が「パパもママも僕が大学に行くと決めているみたいだけど、その期待が重荷なんだ」と叫んだことがありました。咄嗟に「あなたは大学を出て何かの専門職に着くのが向いていると私は思うけど、大学に行かなくても長い修行をして、人に尊敬される職人さんも沢山いるのよ。あなたは何の修行をして何になりたいの?」と返しました。彼は黙ってしまいました。数週間後にポツリと「僕やっぱり大学を目指して勉強するよ」と。

    お宅のお子さんは、親の決めた道を行くことを負担に感じない、素直なお子さんであることを祈ります。

    ユーザーID:9127067461

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 道は険しい

    在米10年、高1娘を地方都市の超進学私立高校に通わせています。学費は年間約3万5千ドルです。
    保護者はIvy出身が多く、確実にハーバードやプリンストンを狙う場合は高1から東海岸の全米屈指の全寮制に入れる場合も多々あります。その場合は学費は5〜6万ドルでしょう。
    進学私立校の教育レベルは高く、かなりハードです。しかし成績上オールAを維持すればIvyへの道は近いです。
    公立の場合も同じてす。成績上は何でもいつでもトップ、SAT/ACTもほぼ満点を要求されるでしょう。

    米国での大学入試において、学業の成績だけでなく、多方面での成功も重要となります。芸術面やスポーツ。ピアノやバイオリンで国際的なコンクール上位入賞、写真や絵画コンクール常に入賞、スポーツで輝かしい成績、また5カ国堪能など。それらが学業成績に加わればさらに良し。ユニークな特技でも良いのです。

    更に必要なのは、社会貢献です。ボランティアはチョコチョコ程度でなく、人生のテーマになるべくの取り組み方をすると良いです。

    天才的に頭脳明晰で、芸術を愛で、身体能力に長け、人を助け、リーダーの素養を持ち合わせる高校生が、ivyに入学します

    ユーザーID:8860242750

  • そうですねぇ。。

    同じく海外小町です。子供はようやく今年の秋から1年生なので、まだまだ受験戦争の入り口ですけど。日本人の夫と共に東海岸の中規模な都市の郊外に住んでいます。家を購入する際の基準は公立学校のレベルと州立大学の水準でした。とはいえ、息子は、我が家の教育方針に近い私立のキリスト教系の学校に通わせています。

    共働きで世帯収入は25万ドルぐらい、これは私たちのエリアだと、ど真ん中ミドルクラスですね。夫は日本の大学卒で在米10年、私はアメリカの大学院卒、人生の半分がアメリカで、学校との連絡や、ご近所づきあいなど、家の修理にあたっての業者との交渉などはほぼ全て私がやっています。

    子供同士の年が近くて仲も良く、世帯収入や教育方針が似ているママ友が数人おり、彼女たちとは子育ての悩みから習い事事情から、何でも情報交換しあっています。アメリカの教育制度を経験していないと、自分のリサーチだけでは限界があるので、数は少なくても、何でも相談し合えるママ友を作ることはとても大事だと思います。

    あとは、お子さんの母語が確実に英語になるような環境を作ってあげることも大事かな、と思います。

    ユーザーID:5370782079

  • 内申

    アメリカの難関大学大学受験はSATだけでなく、内申と作文・面接が重要です。
    スポーツや校外活動で秀でた成績を残す、リーダーシップをとった実績が大事です。
    作文・面接では、いかに自分が優れているかプレゼンしなくてはいけません。
    あと、学費はべらぼうに高いです。
    日本の大学の授業料なんて、へそで茶を沸かすくらい。
    途中で日本に帰って、留学生枠で受験したほうが役が一つついて有利かも(わかんないけど)。

    ユーザーID:9023482516

  • 補習校という選択を棄てる

    娘は来年度某アイビーリーグ卒業予定で現在大学院を模索中です。
    彼女は幼少から私立で某有名高校での寮生活まで多方面で一番でした。
    親として唯一の後悔は彼女に日本語を強いたことです。補習校での様々な時間がなければ超多忙な彼女はより睡眠を確保出来たでしょうに。
    それほどハードですが娘には感謝されています。 がもうしたくありません。

    ユーザーID:7903224679

  • 幼少時から

    前回はIvy入学生の一般論を述べました。
    今回は、幼少時からの環境の整え方において自論を述べます。独自の見解です。

    幼少時からあらゆる事を経験させ、子供個人の好みや特色を理解します。何かに特に興味を持ち、向上心があり才能が見られればそれを伸ばしていきましょう。続けさせるのです。何でも良いのです。スポーツでも楽器でもチェスでも書道でも。好きな事を徹底的にさせれば必ず何らかの結果が出ます。
    語学は日本語もかなりの成熟度をもたせましょう。補習校にも通わせます。あともう1〜2ヶ国語堪能になると更に良いです。
    幼少時は、好奇心を刺激し、書物を読んで聞かせたり、想像力を掻き立て、脳を好きな事にフル回転させましょう。

    小学生時には本を読ませ始めましょう。それまでにゲームやテレビ漬けにしては本など見向きもしません。ゲームがダメではなく、本の楽しみ方を知れば偏る事はないでしょう。我が家は娘の小3時にやむなくテレビがなくなり、暇を持て余し本を読み始め活字中毒になりました。そのおかげか読み書きのレベルは群を抜いております。
    学習はオールAが当然のごとく小学時から訓練していけばそうなります。

    頑張ってね

    ユーザーID:8860242750

  • すみません、質問です。大学院からではダメなんですか?

    子供をアメリカで育てたのではなく、我々夫婦の話なのですが、学部まで日本。大学院のみアイビーリーグです。

    うちは日本に帰国しているので十分なのですが。やはり学部から行くのとは違うのでしょうか?

    アメリカの学費はけた違いに高いので、院のみはとても経済的でした。最終学歴はそこですし、アメリカにもとどまれますし、日本の企業にも簡単に就職できます。

    ユーザーID:6657326227

  • 夫の年収を倍に増やす。

    手取りが10万ドルでは無理。
    オリンピックにでれそうとか、ノーベル賞が取れそうとかあったら貧乏でもいいですが。

    ユーザーID:0137902858

  • 日本人さんへ

    大学院は学部よりずっと入りやすいでしょ。
    ステータスにはあまりならないのでは?

    日本人でも、米国一流大の大学院卒の学歴をもつ人は、
    星の数ほどいますしね。
    でも、アイビーリーグの学部卒の人は、
    大学院卒よりずっと少ないと思います。

    また、アメリカに残るのは簡単ではないと思いますよ。
    院卒のみだと特に。

    ユーザーID:4323396993

  • アイビーリーグ受験対策には反対

    ご主人は日本人ですか。アイビーの入学選考は未だに人種差別がまかり通る古い世界。純アジア系なら、選考は相当厳しくなります。

    アイビーレベルの大学が欲しがっているのは、世界を変えられる人材です。ただ現実的には、成績(GPA)とSATが満点近くで、難しい科目を多く履修しており、それ以外に特筆すべき課外活動を(できれば2つ)やっている事が求められます。「州内の科学コンテストで優勝しました」というレベルでは弱く「州内で新たに科学コンテストを主催しました」というレベルが好ましい。だから親の協力が必要になるわけです。

    ただ、私は名門私立の選考に合わせて教育するのは反対です。彼らは成績、テスト、課外活動と全方位的な活躍をポテンシャルの高さと捉えます。逆に、勉強だけ出来るような子をstreched outと呼んで低評価をする。しかし、内容を深く理解せずにテストだけ要領で満点を取り課外活動をやる子と、カリキュラムを批評出来るレベルまで完璧に理解しテストは当然満点の子では、どちらが本当のstreched out でしょうか。私はじっくり自分の才能を伸ばせる子を育てる方が大事だと思います。

    ユーザーID:2472786067

  • 音楽・スポーツ・ボーイスカウト

    アイビーに関係なく良い大学に行かせるなら音楽スポーツ、ボーイスカウトは抑えておいた方が良いです。

    音楽とスポーツは最低でも高校のクラブに所属し(トライアウトがあるので)、州大会やナショナルで良い成績を残すこと。そのために逆算して始める年齢や練習時間を決めれば良いと思います。

    高校ではその他にディベートや数学チームなど学業に関するクラブに入って良い成績を残すこと。ボランティアでリーダーになるような事をすること。

    ボーイスカウトはイーグルスカウトを目指すこと。

    その他に学業です。はっきり言ってアメリカの公立の授業内容は日本人なら誰でも教えられます。アイビーリーグに行くような子は勉強しなくてもできるので、トピックをより深く追及したりもっとクリエイティブなことをやらせるようにした方が良いです。親が教えられないなら最初から私立へ委ねたほうが良い。

    そしてその他に大事な事が二つ。綺麗な英語を使わせる、と人間教育です。我が家ではWhat's upなんて使わせてません。話している英語で家庭が分かります。それからたくさん遊ばせて豊かな人間にしてください。

    ユーザーID:5548193949

  • 万能な人間を作る苦しさ

    小学生までは、システムを理解しようとやっきにならなくてよいと思います。
    プリに入れるまでにすべきことは、子供を運動音痴にしないこと。
    外でたくさん遊ばせ、プレイデートを沢山し、社交的になってください(お母様が)。

    プリ、小学校に入ったら、チームスポーツ系と水泳orバレエをさせます。
    またどんなお誘いを受けても、出来るように水泳、キャンプ、スキー、アスレチックなどたくさん挑戦させてください。そして最終的にはガールスカウト、チームスポーツ、文化系のものをそれぞれ一つずつ絞っていきます。どれか一つではなく、それぞれ一つです。
    そして、土曜日は試合や課外活動に専念します。
    またお母様は、プリの頃から学校ボランティアを積極的にします。クラスマザーは最低限やり、お父様は課外活動のコーチなどを務めるのも効果的です。

    これに加えて、学校の成績は常にオールAを目指し、読書をたくさんさせ、読み聞かせるお母様の努力を惜しまないでください。オールAを目指すには放課後の娘の勉強チェックも欠かさずします。ご自分で出来ない場合は、チューターを付けてください。

    これが出来れば、スタートに立てます。

    ユーザーID:4106423209

  • わかってますか

    まだお子さんがそんなに小さいのに、、何で?
    子供の適性とか考えないのですか。
    そしてなぜアイビーなの?
    アメリカは大学名だけではなく、そこで何をどれくらい深く勉強したかが問われます。
    公立でも私立でも、とても優秀で有名な大学はあるけど
    それではダメな理由は何でしょうね。
    トピ主の勝手な一人歩きとしか思えません。

    十数年続く子育て、長い目で見て柔軟に対応されますよう。

    ユーザーID:6540611025

  • 横ですが、大学院ってステータスですよ。

    米某工科大学、オックスブリッジの卒業生です。博士持ちで専門職に就いていますが、Doctorate が必要な職では、最終学歴の方がステータスであり、アイデンティティですし、学部時代にどこの大学に行ったとかプロの現場(学会での紹介など)では例え有名校に行っても、滅多に話題になりませんが… ロー・スクールは何処でとか、メディカル・スクールは何処でって言う人はいても、アンダーグラジュエートは、なんて会話あまりしません。

    大学院は入りやすい?マスターコースや短期コースのみしか行かないなら話は別ですが、ドクターコースに直接行く場合は、大学在学中に更に色々な結果を残しておかなくちゃいけないので、大学レベルで更に選別されている人しか来ません。ただ、お金が無い研究室などでは、本人の実費で、若しくは本国からのグラントを持ってくる人を受け入れる傾向はあるかもしれませんが、Stipendの受給あり、授業料が免除という条件で留学してくる学生の数はかなり限られますよ。

    ユーザーID:9715815295

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧