リタイヤ後の生活レベル

レス31
(トピ主8
お気に入り138

生活・身近な話題

リタイヤ世代

 妻の節約癖を少々改めたいご相談です。なにかいい方法はありますか?

 当方夫婦とも60代で、子供は独立し、年金生活です。妻は結婚直後から専業主婦です。
現役中の貯蓄と長期株式運用で、妻の老後の資金(老人ホームや医療介護費等)の目処は立っています。当家財産管理はガラス張りで、妻は家の資産額や収入を全て知っています。
 
 生活費予算は結婚当初よりは少々増えたものの、今もあまり変えていません。当初は多少余裕、子育て時代は節約しても赤字でした。妻は今も節約時代と同様に、チラシのお買い得を見ながら複数スーパー回りをしています。このため毎月数万円の予算使い残しが出ているようです。
 当方残り少ない人生、節約するよりも予算を使い切る程度に生活レベルを上げたいと思っています。妻の作る料理はおいしいのですが、高級食材であれば、もっとおいしくなるのでは等思ったりします。
 妻管理の生活費予算額は、月14万円(光熱費、税社会保険料、夫婦小使、は別)。これ以外に年間経費予算60万円(医療費、臨時費用、被服費、その他妻の自由判断で何でも)です。これも使い残しているようです。予算は収入の範囲で組んでおり、さらに増額しても良いと思っています。

 老後の冬を越せない「アリさん」は「キリギリスさん」になっても良いのでは。皆さんはいかがですか?

ユーザーID:5859045444

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 価値観の違いかも知れませんが

    今の時代 楽に90歳まで…と言う時代ですが 定年退職して 30年 年金と それまでの貯蓄で 夫婦二人(持家あり) 普通に暮らしていけると思います。

    恐らく 退職金も出たと思いますから。
    確かに いつ 病気になるかわからない 天災は 忘れた頃にやってくる ですが そればかり 気にしていても 人生 つまらない。

    リタイアした後 夫婦で お互いに 生活リズムを合わせようとするあまり うまくいかないというケースもあると聞きました。

    主さんは ご自分のしたい事 行ってみたいところなど 行動されたらいいんじゃないですか。

    80代 90代 生活に不安はありますが その頃 元気に旅行三昧 趣味三昧というのも 難しいと思います。

    できる時に やっておいた方がいいかと。

    奥様の 節約癖は 治らないと思いますので。
    ご自身は 充分 働いてきたのですから 思うように 人生を送られたらいいと思いますが。

    ユーザーID:5605262208

  • 14万円の中身が問題?

    生命保険料他の保険料、インターネット代などの通信費、孫達が来た時の食費などが入って居るなら相当キツイでしょうね。
    奥様あっぱれです。

    二人で食べる食費と消耗品位なら十分でお釣りが来ると思います。
    他に小遣いもあるなら。

    使えと言ってお金って使える物でも無いですよ。
    スーパーの特売品も良いものが安いなら、安いほうが良いです。

    豆腐でも一丁300円の物もあれば90円の物もあります。
    冷ややっこなどで食べるなら300円が美味しいと思いますが、麻婆豆腐に入れるなら90円で十分です。
    料理も300円の豆腐を入れたから美味しいも無いと思います。

    奥様の好きなようにやらせてあげたらどうですか?
    余ったお金でちょっと高級なバックを買ったり、お金は使い様と思います。

    私も時々主様の心境になります、子供に残す必要も無い、ならばと思いますが貧乏性なのかいざ買うとなると躊躇します。
    今の生活で良いと思いますよ。
    頭を使うと認知症にも掛からない様ですから。

    60代、これからの生活長いです、ざっと25年はあります。

    ユーザーID:3750914693

  • メニューのリクエストをする

    >チラシのお買い得を見ながら複数スーパー回りをしています。

    節約マニアからすると、上記は店と自分との「戦い」なのです。
    1円でも安く買えた時には「勝った」とガッツポーズをして、他店でもっと安く売っているのを見かけてしまった時には「負けた」と落胆して膝を付く。
    1度の金額は小さいですが、やってる当人にとってはギャンブル並の快感があります。(そうやって節約して貯めたお金を見るのもまた快感)

    奥様にとっては節約はもはや生き甲斐。趣味の一つと思って認めて差し上げてはいかがでしょうか。

    その上で、「たまには○○が食べたいな〜」とメニューのリクエストをする。
    家計費から高級食材をゲット出来るか否かは、すべてトピ主さんの交渉術にかかっています。
    奥様も日常に刺激があった方がメリハリが付くでしょうから、リタイア後の新たな楽しみとして、妻との駆け引きを楽しまれてみてはどうですか?

    ユーザーID:1937201997

  • 老後資金は何千万円ありますか

    60代で年金受給の世代ですか。
    毎年、いくらの年金と配当を受けて、その金額は、生活費を引いて残りますか。
    例えば、ローン無し、年金受給の合計で、一年間生活できていますか。
    できているなら貯蓄を少し切り崩して(時々)「キリギリス」の生活をして良いと思います。
    貯蓄はいくらあるのでしょう。貯蓄が増えてますか。知っていますか。

    どちらが先に亡くなるかわかりませんが、トピ主さんが残った時は、なんとかなるかもしれない。
    しかし、奥さんが一人になることを考えると、奥さんに任せる生活が良いと思います。

    私は年金世代ですが、個人年金も受給してるので現役時代のような生活ができています。計画通り。
    貯蓄は十分過ぎるくらいになりました。

    >長期株式運用
    金融資産、有価証券を持ち続けるのをヤメましょう。
    トピ主が亡くなったとき、残された家族は、何があるのか、どう処理してよいか分からない。
    結局は、迷惑な遺産になる。気付かずに消えてしまうかもしれない。

    ユーザーID:9741382640

  • アリとキリギリス

    あなたは「キリギリス」になりたいかもしれません。

    しかし、妻が生き残ることを想定すれば、その時に備えて妻は「アリ」にならざるをえないのでしょう。

    ユーザーID:5566145694

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 家賃は?

    14万円の生活費は家賃があるかどうかで随分違いますが、家賃なしだとしたら余裕がありますね。
    トピ主さん、素敵な奥様ですね。
    きっと奥様は今の暮らしがちょうどいいんです。無理をしていないんだと思います。
    トピ主さんから見てもし、奥様が無理をしていると思うならもう楽に暮らそうと話し合って下さい。

    シニア夫婦に大切なのは本心を話す事、隠し事をしない事、サプライズなんていらないんです。

    ショッピング、外食、旅行すべて奥様の気持ちをまず聞いてあげて下さいね。
    旦那さんが勝手に買って来たり予約して来たりするのが奥様のストレスになってしまいますから。

    ユーザーID:4506662165

  • お得スーパー周りは認知症予防になる

    お買い得を見ながら複数スーパー周りなんて、健康維持に良いと思います。

    家事一切を奥さんに任せっ切りで、旦那さんは予算管理だけなのかしら。
    リタイヤしたら生活レベル変えるのは大いに賛成です。だから旦那さんも生活レベル変えて、自ら一緒にスーパーに買い出しに行きなさいよ、そして簡単な料理も洗い物もするのよ。リタイヤ後も奥さんにおんぶに抱っこの考えは頂けないです。

    それとも本当に冬を越せない状況なら、お金残しても仕方ないから、家計に繋がる日常とは別に自らパアァっと外食でも旅行でもしたら良い。

    ユーザーID:0056346249

  • 節約癖は治らない

    同じ60代女子です。

    ここまで来るとようやく生活の余裕もできて、もうちょっと贅沢しても、と思っても節約癖って治らないんですよね。長年の習慣です。

    確かにここまでくると、健康でさえいれば医療もあまりかからないし、特にほしいものもないし、お金溜まっちゃいますね。

    それと、女性の方が長生きですから、奥さんはまだこれから数十年、第二の人生を構築するつもりで、その資金を貯蓄しているのかも知れませんよ。将来「おひとりさまになった時に」と思っているかも。

    いずれにしても、頑張ってきた我ら団塊世代、長くいい人生を続けましょう。

    ユーザーID:3027057975

  • 節約と家計とが無関係な−場合もあります。

     同じく六十代の夫婦です。女房の妹(五十代)はお金持ちと結婚していて、所謂富裕層に属します。嫉妬するわけでも見下すわけでもなく、とても仲のいい姉妹です。

     この二人の話題が「節約」なのです。どこの店が安い、デパ地下が何時から値下げすると、盛り上がっています。

     うまく節約できたことに、達成感があるのでしょう。達成感という点では、働いてベンツやロレックスを手に入れたのと、似ているかも知れません。

     誰でも、お金が欲しいと思っています。お金によって、自由に出来ることの範囲が拡大するからです。
     少数派ですが、お金など要らないという人もいます。お金のために、自分の自由を制限されたくない(例えば長時間労働をしたくない)人々です。

     人間にとって重要なのは自由なのです。お金とは(お金への嫌悪も含めて)、その象徴に過ぎません。

     トピ主様が奥様に贅沢を要求するなら、それは奥様の「節約する自由(節約を楽しむ自由)」を奪うことになるのではないでしょうか。

     「生活レベル」を上げる方は、時々奥様を高級レストランに連れて行くなど、トピ主様の「自由」の範囲でなさっては如何でしょう。

    ユーザーID:2027330722

  • 夫の死後も生きねばならぬ

    >複数スーパー回りをしています。

    ってことは
    奥様は、気力体力充実しており お元気なのよね?

    私もお陰様で、今のところ悪いところも無く
    夫も、それなりに老後の資金を蓄えてくれました

    でもね、全然安心できません
    だってさ、100歳まで生きるかもしれないでしょ

    生きたいわけじゃないの
    でも、お迎えが来なければ 死ぬこともできないしね

    たぶん、夫の方が先に逝くわよ
    その後、子供達に迷惑掛けるのは絶対イヤだわ
    そうなるとね
    頼みの綱はゼニよ

    夫は「これだけあれば充分だろ」と言うけど
    時々不安になるの
    それでね、私も奥様同様、節約に励んでいるのですが
    もうこれは、主婦として身についた性でもあるわけで
    「アリさん」は、幾つになっても「アリさん」なのよ

    ユーザーID:8425743146

  • 私は不安でたまらない

    よくある老後のシミュレーション、大幅にクリアしている60代夫婦です。
    健康長寿なら年金で余裕で暮らせ、子どもたちにも多く残せそうです。

    ですが、病気だけは予想できません。
    新顔の病気、難病、特効薬といたちごっこであり、
    新薬は、桁違いに高額だったりします。

    難病になっても、治療しないという覚悟ができるでしょうか。
    健康な今だから、無駄な治療はしないと言えますが、その時になれば迷うと思います。

    お金は有り余っても無駄にはならず、相続税を払ってでも子に残せます。
    なければ、子を煩わせます。

    今までの生活があっての老後であり、今まで通りを続けていく事に疑問はないでしょう。
    予算を使い切れないなら、高価な食材を買うのではなく、
    妻を台所仕事から解放するべく、旅行、外食で労わるべきかと。

    ユーザーID:5577620218

  • 実はレクリエーション?

    主さんのお考えわからなくもありませんが、うらやましい限りです。
    さて、主婦の皆さんの怒りを買うかも知れませんが、「チラシのお買い得を見ながら複数スーパー回り」ですが、どうも、その行為自体を楽しんでおられる方がいるように見受けられます。
    今、私の廻りには専業主婦がいないのですが、休みの日には同じようなことをしています。
    知人などは、土曜の朝一で遠くの店まで連れて行けと言われたなどと言っております。
    どうも、仲間内などで、その日の戦果を競い合う(自慢する)のが楽しみのようにさえ感じます。
    もし、このような感覚で「チラシのお買い得を見ながら複数スーパー回り」しているなら、やめさせるのではなく、あなたが何か高級食材を買って、料理してもらうとか、外食するのが良いのではないかと思います。
    なお、私の連れ合いは「断じてレクリエーションではない。節約だ」と言っていますが、帰りにケーキ食べてきたりしているので、そのようには見えません。

    ユーザーID:5796540867

  • 自分で実行

    奥様の財布の紐を緩めるのはそうそう簡単にはいかないと思います。
    なぜなら、奥様は、「節約」することで自分を認める人生を長く歩んでこられた
    のですから。
    それより、一切の家事を奥様に任されてきたこと自体をそろそろ方針転換したほうが
    いいと思います。主さんも料理を始めてみてください。
    一ヶ月の予算が余ったら、そのお金で高級和牛を買いましょう。
    そして主さんが焼いて奥様にごちそうするのです。あら、こんなにおいしいの!と
    いう快感を覚えていけば、そのうち奥様も変わってくるかも知れませんよ。

    旅行もしかり。良い部屋を取って奥様をご招待。

    まず自分で実行して見ましょう。

    ユーザーID:7228437174

  • 安い食材の方が

    鶏むね肉や牛豚もも肉、青魚、野菜全般など安い食材の方が体にいいのよ。健康で長生きしたければ、それでOKよ!

    ユーザーID:5173334740

  • トピ主です(1)

     皆様の含蓄あるレスありがとうございます。個別にお礼を書きませんが、ご容赦お願いします。
     レスでご質問もありましたので、それも含め当方状況をもう少し書きます。

     家は戸建て住宅ローン無しです。ただ、郊外であり資産価値はほとんど有りません。、 
     体力のある内にと考え、50代半ばで早期退職しました。現在の収入は、公的年金、終身企業年金(私が他界するまで)と小額の終身夫婦個人年金です。収入総額はサラリーマン平均給与ぐらいで、支出<収入。
     私の他界後の妻用資金は、1億を超える程度別枠にしています。インフレ率にもよりますが、遺族年金と合わせなんとかなるのではと思っています。当資金からの配当等はぞのまま上積みしています。
     
     退職後は、夫婦旅行もしましたが、体力的にきつく、また興味も薄れ、60才前にこれもリタイヤしました。私的には、禁煙のホテルが増えたのも原因ですが・・・。最近は1、2泊程度の近場の旅行を年数回のみです。
    (続きます)

    ユーザーID:5859045444

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です(2)

    少々値の張る外食も当初はしていましたが、妻曰く値打ちが無い(割高)、私も行くのが面倒になり、現在、外食は株主優待券の消費程度です。
     これがご相談内容に関係します。味は高級外食ほどではありませんが、家でラクな格好でバカな事を言いながら(妻にしかられ)酒を飲み、妻の手料理を食べるのが、数少ない楽しみになっています。このランクアップを目論んでいます。
     
    (エスカレーターさん)
    >奥様の 節約癖は 直らないと思いますので。
    (老婆心 さん)
    >奥様の好きなようにやらせてあげたらどうですか?
    >余ったお金でちょっと高級なバッグを買ったり、お金は使い様と思います。
    (節約大好き!さん)
    >奥様にとっては節約はもはや生き甲斐。趣味の一つと思って認めて差し上げてはいかがでしょうか。
    (60代のマドンナさん)
    >ここまで来るとようやく生活の余裕もできて、もうちょっと贅沢しても、と思っても節約癖って治らないんですよね。長年の習慣です。
    (大腸亭さん)
    >うまく節約できたことに、達成感があるのでしょう。達成感という点では、働いてベンツやロレックスを手に入れたのと、似ているかも知れません。
    (続く)
     

    ユーザーID:5859045444

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です(3)

    (旧世代さん)
    >もうこれは、主婦として身についた性でもあるわけで「アリさん」は、幾つになっても「アリさん」なのよ
    (アリの中のアリさん)
    >今までの生活があっての老後であり、今まで通りを続けていく事に疑問はないでしょう。
    (一世代下さん)
    >さて、主婦の皆さんの怒りを買うかも知れませんが、「チラシのお買い得を見ながら複数スーパー回り」ですが、どうも、その行為自体を楽しんでおられる方がいるように見受けられます。
    (ふるふるさん)
    >旦那さんが勝手に買って来たり予約して来たりするのが奥様のストレスになってしまいますから。
     
     皆様のご見識おそれいります。当方も、これらご意見に近いかなと思っています。スーパーで割安な物を手に入れると、帰ってきて嬉しそうに話します。その日は一日ごきげんで、私もうれしくなります。また、何個も同じものを買ってきた理由を聞くと、一軒目のスーパーで買った物が、2軒目で安かったから腹が立つので、そこでも買ったとの事。結婚以来、専業主婦としてのプロの性かもしれません。
     という事は、当方のランクアップ希望は叶えられないとの事では・・・。
    (続く)

    ユーザーID:5859045444

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です(4)

    (無常の風さん)
    >しかし、妻が生き残ることを想定すれば、その時に備えて妻は「アリ」にならざるをえないのでしょう。
     
    インフレ対策も考え、妻用資産で株式運用もしているのですが、絶対安心といえるほどの資金は用意できませんでした・・・。

    (隠居生活さん)
    >家事一切を奥さんに任せっ切りで、旦那さんは予算管理だけなのかしら。
    (匿名さん)
    >それより、一切の家事を奥様に任されてきたこと自体をそろそろ方針転換したほうがいいと思います。

     すみません、結婚以来、今も電気機器・庭関係以外家事はほとんどやっていません。妻も守備範囲に手を出されるのは嫌そうで、冷蔵庫をゴソゴソしていると叱られます。当方も「妻の食い扶ちは俺が稼ぐ」と宣言していた手前、妻の結婚前、貯金は意地でも使いませんでした。今も妻の年金は妻個人の収入で、私の管理外です。夫婦そろって意固地で良いのか、悪いのか・・・。

    ユーザーID:5859045444

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です(5)

    (身辺整理さん)
    >金融資産、有価証券を持ち続けるのをヤメましょう。

     たしかに、妻には遺産事務処理能力は無いと思います。妻には、資産の預け先銀行名、証券会社名の一覧を渡してあり、子供と相談して司法書士事務所に行くよう言ってあります。
     ただ、私が他界するころには、円安・インフレ(スタグフレーション?)を想定しており、妻用資産は国内・海外株式、多国投資信託等で世界分散をしています。当たるも八卦当たらぬも八卦ですが・・・。

    ユーザーID:5859045444

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 専業主婦のキャリア

    娘は兼業を選択というか今どきの傾向、専業主婦の私から見れば開いた口が塞がらない(失礼)不器用な家事ですが<時間節約の為買い物は値を選ばず>という事らしいです。

    奥様は時間に余裕がある賢い方なのでしょう。
    私は年金生活で主人と買い物をしています、主人とは趣味が一緒ではないので別々に買い物をする機会も良くありますが主人に野菜、果物、お肉などは任せられません、選べないからです。
    年金生活になり余裕があるのはやはり買い物上手のキャリア故ではないでしょうか。

    遠出をしても新鮮な果物を青空マーケットで買ったりして安くて美味しいと喜んでいます。私も食費など使いきれないので子供たちを訪ねる時はホテル代の方が安くつくようなお土産です、遠くなので旅行の時ちょっと寄るといった感覚です。

    美味しいものはご一緒に買ってみるのもいいものですよ、それと手のかかる食事は美味しい処を探して外食も楽しいと思います。
    近頃のスーパーではイベントセールで特売、旬の特売などが好きです。
    私達はゲーム感覚で遠出の時外食を楽しみますが。
    元気な時に美味しいものを楽しむキリギリスさんになれれば良いですね。

    ユーザーID:6650055697

  • 家庭内では妻が上司と心得よ

    お互いの流儀があるので、他人(妻)の仕事には口を挟まない方が得策です。

    良かれと思っても、下手に口をはさむと、紛争の種になります。

    お金が余ったって困ることはない。まあ、見て見ぬふりが一番大事です。

    ユーザーID:2399562137

  • 奥さんと相談して決めればよいことです。

    お金の使い方や人生観はひとそれぞれです。

    自分(達)のお金を使うのに他人の意見を聞くという意味が理解できません。なぜなら・・・他人に意見を求めても、他人のマネをして生きていくということなど出来ないと思うからです。

    「妻の節約癖を少々改めたい」とのことですが、節約には節約の意味があります。資産が全然減らないというのは、生きていく上で大きな心の安心材料です。

    一方トピ主さんがそれが不満を持つなら、1にも2に夫婦で相談してお互いが心地よいポイントを探せばよいだけの話ではありませんか!

    リタイヤ後の夫婦のお互いの心の状態は必ずしも一致するわけではありません。

    問題は「妻の節約癖」にあるのではなく、妻と直接話し合いができない? 話してもうまくまとめられない? つまりお互いのコミュニケイション能力の問題ではないでしょうか?

    ユーザーID:8577609939

  • トピ主です(6:追記)

    「トピ主です(1)」の記述を訂正させてください。数字を勘違いしていました。
    「収入総額はサラリーマン平均給与の1.6倍ぐらいで、支出<収入。」

    (リクジョブさん)
    >鶏むね肉や牛豚もも肉、青魚、野菜全般など安い食材の方が体にいいのよ。
     この意味でも外食より、妻の手料理が良いですね。健康一番。ランクアップ 目論見はやはり無理そうな・・・。
     レスありがとうございます。当方前レスと前後してしまいました。

    ユーザーID:5859045444

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 追加レスを読みました

    なかなかしっかりした主さんですね。

    だけど、やはり人の庭に立ち入らない方がいいと思います。

    奥さんは自分の小さな庭にススキや萩、タンポポやぺんぺん草を植えていたとする。

    「わたし、ススキやぺんぺん草が好きなのよ」

    「だけど、高級なバラや蘭、立派な五葉松の方が見栄えがするよ」
     と主さんが言って、それらをや植えさせれば、それは奥さんの庭でなくなる。たとえ、いかに立派な庭になっても。


    主さんがいくら稼ごうとも、奥さんは、主さんから与えれれた生活費だけが、自分の裁量で自由にできるお金だった。

    主さんが口出しすると、その小さな裁量権を奪うことになります。

    ユーザーID:2399562137

  • 凄い年収ですね。

    サラリーマンの平均年収が630万円位、その1.6倍、1000万円を超しますね、年金生活者は老齢控除120万円もある、凄い手取りと思います。

    お金があっても病気になったら何にもなりません、妻は節約で認知症予防に励み、主様は金銭管理で予防で良いと思います。
    お金は相続税を納めて後世に残しましょう、子供さん達もきっと喜びます。

    お金を本当に使いたいのなら、食費ばかりではないです。
    持ち家でも、彼方此方リフォームする所も出てきます。
    何なら全面改装、地震対策、熊本地震で新しい家も崩壊したとか、今の耐震基準では補えない所には補強も必要の様です。

    昨日、私も人間ドック受けてきました。
    買った惣菜より手作り(減塩対策)、運動を心がけ、間食を抑えて頑張れと言われました。
    野菜は3食いただく、ヨーグル100グラムは毎日。
    主様は幸せですよ。奥様の手料理温かい物をその場でいただける、外食は美味しさを追求していて、高齢者の体の事までは考えませんから。

    妻の手料理が美味しいと言える良い老後を生きていると思います。
    夫婦仲良く良い人生お送りください。
    我が家も年収は違いますが、良い老後です。

    ユーザーID:3750914693

  • トピ主です(7)

     皆様レスありがとうございました。
    「妻の節約癖を少々改めたいご相談です。なにかいい方法はありますか?」
    のご相談、妙案は無さそうですね。むしろ、これを強く望むと失うものの方が大きそうに思えてきました。
     スーパーの「○○記念 高級食材半額セール」でも期待しますか(笑)。あるいは、子供の帰省時に言わせるとか。妻はこれにはお金に糸目はつけません。ただ、子供は妻の普通の手料理の方が良いと言います・・・。

    (アリスさん)
    >自分(達)のお金を使うのに他人の意見を聞くという意味が理解できません。
     現役中も多くの方にお世話になり、なんとかやって来れました。自分の仕事でも他人の意見を聞く事で、他の視点や考え方を知り、自分の考えの整理や抜け防止で行動判断に非常に役立ちました。一度お試しを。
    >つまりお互いのコミュニケイション能力の問題ではないでしょうか?
     実社会でも、ネット社会でもコミュニケイション能力は大切ですね。お互い能力向上に精進しましょう。
    (続きます)

    ユーザーID:5859045444

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です(8)

    (年金生活さん)
    >近頃のスーパーではイベントセールで特売、旬の特売などが好きです。
    妻も同じです。プロ専業主婦の体質?。
    >元気な時に美味しいものを楽しむキリギリスさんになれれば良いですね。
    全く同感です。

    (toraさん)
    >だけど、やはり人の庭に立ち入らない方がいいと思います。
     なかなかうまい例えですね。私には、妻の守備範囲に対し提案権は有りますが決定権は無いですね。ゆえに何か妙案はと思いましたが、無いですね・・・。

    (老婆心さん)
    >サラリーマンの平均年収が630万円位、その1.6倍、1000万円を超しますね、
     私の年金はそんなに頂けません。ご呈示の数字は平均世帯収入で、サラリーマンの平均年収ではないと思います。私も最初同じような勘違いをし、訂正させていただきました。
    >妻の手料理が美味しいと言える良い老後を生きていると思います。夫婦仲良く良い人生お送りください。
     温かいお言葉ありがとうございます。お体を大切にしてください。まだまだ長い(!?)人生、良い老後を送りましょう。

     これを当方最終レスとさせていただきます。ありがとうございました。

    ユーザーID:5859045444

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 主さんは勘違いをしている

    主さんは現役をリタイアされて「働きアリさん」から「リッチなキリギリスさん」に変身されたようですが、
    奥さんは、家庭内では現役の「働きアリさん」のままです。

    男性がリタイアすると、どうしても家にいる時間が長くなり、必然的に、奥さんの行動に目が向かいます。それが奥さんにとってはうっとうしくなります。
    たとえば、奥さんが「今晩は肉じゃがにしよう」と思っているとします。
    そこで、主さんが「肉は少し高くても、霜降りがいい」
    と注文を出します。
    奥さんは「霜降りを肉じゃがにするのはもったいない」ということで別のメニューを考えます。そうすると、その付け合せも考えねばならない。胡瓜の糠漬けとはまいりません。
    味噌汁も、「朝の残りを温めて食べよう」と思っても、やはり、「霜降りに合ったスープでも作らなきゃ」と考えてしまう。
    確かに、高級食材を使えば、食事もゴージャスになりますが、それだけ手間もかかるし、それに合ったメニューも考えなければならない。
    最後は、「ああー面倒くさい。お金を稼がなくてもいいから、どこかにボランティアにでも行って、家にいなきゃいいのに」と思ってしまう。

    ユーザーID:2399562137

  • 最後に

    主さんは負けん気が強く、いつも自分を上位におきたいようですね。意見を求めておきながら、自分の意見を相手に押し付けている。

    >>(アリスさん)
    >自分(達)のお金を使うのに他人の意見を聞くという意味が理解できません。
    →一度お試しを。

    >>つまりお互いのコミュニケイション能力の問題ではないでしょうか?
    →お互い能力向上に精進しましょう。

    「お互い」ってどういう意味でしょうか。レスした人に失礼だと思いませんか。

    これでは、いずれ奥さんと衝突すると思いますよ。

    ユーザーID:2399562137

  • 妙案?

    男性発のトピックで、「カツトジドンを作ってくれない」というのがあったけど、「自分で作れ」というレスがほとんどだった。

    自分で作れないのなら、しょうがないね。

    奥さんも三度三度、主さんの食事を用意するのも大変だと思うよ。

    リタイアすると時間がたっぷりあるので、主さんの方から、自分も料理に参加することを申し出たらいかがでしょうか。

    わが家のルールでは、

    ・朝食:早く起きた方が作る。拙者が早起きなので8割は拙者が作る。
    ・昼食:各人、自分の食べるのは自分で作る。
    ・夕食:家にいる方が作る。妻の方が出歩く機会が多いので、6,7割は拙者が作る。

    ・メニューは作る人が決め、料理方法も含めて、一切口出ししないこと。
    ・出されたものも批判しないこと。食べたくなければ残してもいい。
    ・唯一つの共通条件は「塩分控えめ」。

    あとは、好き勝手に作っている。

    拙者は、単身赴任が長かったので、たいがいの料理はできる。

    ユーザーID:2399562137

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧