現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

太古の昔、他の星からやって来たという、うちの爺さん

真実
2016年5月23日 9:24

『 地球に落っこちてしまった、船は海に突っ込み気付いたら俺は陸にいた、仲間の○○は海に住み着き、自分だけこうして人間として暮らしている、真面目な話そういうこと。 』

うちの爺さんは酔っ払うとそんな話をします。こちらからの質問にはノーコメント。黙って前を睨むだけ。

爺さんの物語のなかで、僕が気になって仕方ないのは「仲間の○○」の箇所です。
○○って誰? 何?
○○の所だけがいつも聞き取れません。聞いても、爺さんは黙りこくったままなのです。

同じ話を何十年も語り続ける爺さん。もう時効ですよね。
うちの爺さんと海の○○は地球外生物ですよね。

ユーザーID:7624138941  


お気に入り登録数:140
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:39本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ありえるよ
MM
2016年5月23日 10:34

信じてやって。それだけ言い続けるということは真実だから。
少なくとも、この年月で「真実」になってます。
何よりこんな素直な孫がいるって事はやはりETだね。

ユーザーID:0526488550
やっぱりね!
マーズ
2016年5月23日 10:53

絶対にいると思ったんだ!
外見が人間のような宇宙の方が。。。
会ってみたいなぁ。

ユーザーID:3758639456
おじいさまは、ひょっとすると『星の王子様』でしょうか?
パンドラの匣
2016年5月23日 10:57

海外在住の50代です。

トピ主様の投稿を少し微笑みながら、拝読しました。
(御無礼をお許しください。)

何と申しましょうか?
ロマンがある? 創造的である? 壮大なスケールのようで....。

以前、こちらの義両親や同じ年齢の御年輩の方々から彼等のライフ・ストーリーを伺ったのですが、
私達の年齢差はたった30年位なのに、生まれ育った国々や背景そのものが違うからか、
何だか私にとって信じられないような文脈をもったお話も発見したことがあります。

それから益々興味が湧き、御本人がよければ更にいろいろと伺ったものでした。
が、それらの方々の多くは既に亡くなった今、ただ1つ心残りがあります。

それは、何故あの時、彼等の許可があれば、
何らかの文書と言う形に書きとめておかなかったのか?と言うことです。

宜しければ、トピ主様、おじいさまのお話を書き留められてはいかがでしょう?
貴方の御家族間で「これからも伝授されていく?」お話かも知れない。と思った次第です。

ユーザーID:6728315357
タイトルだけで噴きました(笑
50代のオバちゃん
2016年5月23日 11:08

いいな〜、そしたらあなたは地球外生物の子孫ですよね♪

ユーザーID:2744711918
おもしろいイルカ
天衣無縫
2016年5月23日 11:09

うらしま太郎のヘンテコ版?
ゆうこリンのコリン星、似ている?
ねこと小さな星の子の話に似ているような?
お爺さんは児童文学の名作シリーズを愛読していたのでは、ファンタジー好きだと思います。
愉快な祖父の話は書き留めておきましょう。
心の糧になります。
で、丸丸はイルカ、アザラシ、海って?
津波が怖いです。笑

ユーザーID:5634013542
素敵携帯からの書き込み
ようちゃん
2016年5月23日 11:16

素敵なお祖父さんですね
うらやましいです

ユーザーID:2509657002
メン・イン・ブラック携帯からの書き込み
閑話暇人
2016年5月23日 11:40

>○○って誰? 何?
○○の所だけがいつも聞き取れません。聞いても、爺さんは黙りこくったままなのです。

MIBは常に爺さんを…そう、エイリアンを監視しているのだ、○○の事は秘密なのだ。

ユーザーID:7436267179
爺さんに秀でた何かはありますか?携帯からの書き込み
花束
2016年5月23日 12:11

興味深いです!

太古に宇宙からやってきた方々は、発達した文明から来られた方々なので、何かしら才能に秀でているらしいのですが、爺さんはどうですか?

それか、宇宙から来られた方は、もの凄く人格者という場合もあるそう。

爺さんに「どの星?」って聞いてみて下さい。でもやはり、前を睨んだまま無言なのかな。

爺さんの仲間も気になりますよね。

何だかロマンのあるお話ですね!

ユーザーID:0454239877
人魚?
あのー
2016年5月23日 12:38

女の人魚は美しいけど、男の人魚は不細工が多いとか聞いたことあります。

トピ主さんは宇宙人と地球人のクオーターだったんですね。

ユーザーID:5556848840
そういう人いるね〜
Merboy
2016年5月23日 12:50

うちの爺さんは、私が難関を突破して国費留学の権利を手に入れた事を報告した際、「俺が長生きしているから、その功績が認められておまえが留学に行けるんだ」と宣いました。当時大学生だった私は「そうだね、ありがとう」としかいえず、隣にいた両親は必死に笑いをこらえていましたっけ 笑。

祖母(上の爺さんの連れ合い)がなくなったときには、私の母は「おばあちゃん、爺さんも一緒につれてって…」とつぶやくと、間髪入れずに父が「それじゃおばあちゃんがゆっくりできないだろう。あの世でも爺さんの世話させるのはかわいそうだよ」といって、みんなで笑って祖母を送りました。ばあちゃんはその後10年間、爺さんを迎えに来ませんでした。笑

ユーザーID:8405416260
そうだと思う
tora
2016年5月23日 13:05

否定する証拠がなにもない。

ユーザーID:1475804251
凄く興味あります携帯からの書き込み
知りたい
2016年5月23日 13:27

その昔、浦島太郎やかぐや姫は本当に居たそうですよ。神話や伝説上の人物も本当に居たならば、地球外生命体でしょう。

宇宙考古学に興味あります。

お爺さんは他に何か言ってませんか?

月に帰るとか、船がどこらへんに落ちたとか、詳しくわからないですかね。

もっと聞きたいです。

ユーザーID:7780955420
描いてもらう
2016年5月23日 14:36

それ、その話が始まったら紙と色鉛筆用意して似顔絵かいてもらって、
どっかにアップして見せてください。

めっさ見たいです。

ユーザーID:2605941619
爺さんはおいくつ?
楽しいね
2016年5月23日 15:25

まだ認知症の恐れがある年ではないのですよね? だって何十年も前からだもんね。

かぐや姫みたいにそのうちUFOが迎えに来ちゃったりして。
あと海のお仲間も遊びに来るかも・・・。

きっとお葬式には何かが起きる。

ユーザーID:9447224127
人生楽しい
らびっと
2016年5月23日 17:37

私も良い歳をした大人ですが、ある時、南極でのコウテイペンギンの過酷な子育てに共感し、
妻子に今の自分はこれと同じようなものだ、と言っているうちに余計にコウテイペンギンに親しみを覚え、
話の折に触れていたところ、今や家族の中では、
お父さんの前世はコウテイペンギンで、来世もコウテイペンギンに戻って南極で暮らす、
だから会いたいときは南極においで、
ということになっています。

そう考えると人生なんだか楽しくなってきています。

ユーザーID:0130221873
そりゃだって
ちび
2016年5月23日 19:09

○○って地球の言葉で代替できないでしょうから、
聞き取るのも無理でしょうね。
案外、海に住み着いたと思ったら、
イギリスに行き着いて陸で暮らしたかもしれませんよ。

デビッドボウイって名前で。

ユーザーID:1922737906
面白いトピですね
フムフム
2016年5月23日 20:47

テレビに出ていた幼児が「僕、赤ちゃんの時ペンギンだったんだよ」と何度も大きな声で叫ぶんです。
その度にお母さんが“シッシ〜ッ”と云うのが可笑しくて。
子供には「前世」の記憶が残っているらしいので、お爺さんの話と合わせるとそうかもと思えなくないです。

人は人にしか生まれ変わらない、と云う定説を覆すトピです(笑)。
哺乳類に生まれ変わっても、捕食される草食動物だったら嫌だなぁ・・。

ユーザーID:9199751986
ひょっとして戦争の時の話かも
雪風
2016年5月23日 21:49

もしおじいさんが戦争に出兵されていたらの話ですが、
乗っていた船が敵の攻撃を受け、沈没した。
自分は何とかして生き延びたが、仲間の○○は船とともに海底に沈んでしまった、
そういう話をたとえ話で置き換えて話されているのではないかと思います。

ユーザーID:6119764100
素敵!
アクアブルー
2016年5月23日 23:10

ワクワクしますね!
お爺ちゃん、太古の記憶が残ってるんですよきっと。
何万年ごしの記憶ですよね。
他の霊感はあるんですか?
私も宇宙に興味があるので、色々聞いてみたいものです。

ユーザーID:2838720209
頑張って
うーん・・・。
2016年5月24日 9:43

「仲間の○○」聞き取って教えてください。

おじいちゃんナイスです。

でも酔っ払うと本性が現れますかね〜。

ユーザーID:2033525631
 
現在位置は
です