繋留流産後の妊娠…ネガティヴ思考

レス7
(トピ主0
お気に入り12

妊娠・出産・育児

みかん

お読みいただきありがとうございます。

昨年繋留流産し、不妊治療の末妊娠が判明しました…。
とても、嬉しいのですが、、病院へ行くのが怖いのです。

実際には、病院に行って、エコーで赤ちゃんをみたいんですが…。。
前回みたいに、赤ちゃん大きくなってなかったら…とばかり考えてしまいます。

つわりが軽くなると、不安になり…
涙が出てきたり、きもちの波があり、情緒が安定しません。

もっと赤ちゃんを信じてあげないといけないのに。。

流産して、妊娠継続された方は、どのような気持ちですごしましたか。

ユーザーID:8899172771

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お気持ちわかります

    私も稽留流産を経験しています。

    それから数年後の昨年やっと妊娠しました。

    私の場合、つわりもほとんどなく、心拍も確認できずに流産となったので処置も早かったのですが、やはり次に妊娠したときは大きくなってるかな、心拍確認できるかな、と病院に行く度に不安でした。

    先生の顔ばかり見ていましたね。

    少し安心したのは胎動が感じられるようになってからでしょうか。

    無事に昨年の秋出産しました。

    きっと不安でしょうが、体を大事にしてくださいね。

    ユーザーID:6659945444

  • わかります(1)

    まずは妊娠おめでとうございます。

    私も流産経験者です。私の場合、次の赤ちゃんは、トピ主さんとは違って、自然妊娠でしたが、妊娠した、と自分では気が付いていても、どうしても病院に行く勇気がもてず、推定4か月の時、会社での健康診断で妊娠の疑いの指摘を受けてから、重い腰をあげて産婦人科に行きました。当たり前ですが、産婦人科の医師からは怒られるというか、厳重注意を受けました。
    その子は、今では小学3年生です。早産で生まれてきて、体が弱かったり、アレルギー持ちだったり、短期間とはいえちょいちょい入院したり、等々、いろいろありますが、人並みに成長しています。
    ちなみに、今では下の子も生まれました。下の子の時は、妊娠初期にちゃんと産婦人科に行きましたが、育ちがちょっと悪くて、死産宣告を受けた上でのマタニティライフでした。結果、無事に生まれたのでよかったのですが、、、個人的には、病院に行くまでの経緯は1人目の方がはるかにつらかったのですが、妊娠での初診以降の妊娠継続期間については、1人目よりも2人目の死産宣告の後の方がものすごく辛くて、ちっともマタニティライフを楽しめませんでした。(続く)

    ユーザーID:5250360646

  • わかります(2)

    続きです。

    妊娠継続のモチベーションが低かった下の子の時。もしものことが起こった時に、あの時の自分のせいだ、と後悔だけはしないように、食べ物だったり生活習慣だったり、自分に無理のない範囲ですが、おなかの子によい影響が出るように心掛けました。当時の担当医のすすめもあって、妊婦健診は通常回数の2倍以上行きました。
    生まれてきて、うぶ声をあげるまで、妊娠期間中は、心が晴れるようなことは少しもなかったけど、妊婦健診でのエコーでちょっとずつでも大きくなっている姿をみては、何度も泣いて、ママもがんばらなきゃ、と思いました。
    私は、死産宣告を受けた時から、生まれてくるまでずっと墜落すれすれ低空飛行のモチベーションでした。
    トピ主さんの気持ちを明るくしてあげられなくてごめんなさい。ただ、私が2人目が生まれてきてくれて今思うのは、ママがモチベーションが低くったって、子の持っている生命力は素晴らしいです。この世に生を受けることができるかどうかは、ママじゃなくて、子の生命力によるところが大きいのかな、と。無理にママのテンションをあげなくたっていいと思います。
    どうぞご自愛ください!がんばって!

    ユーザーID:5250360646

  • 期待半分、諦め半分

    私も昨年不妊治療の末妊娠し、流産しました。
    8週での稽留流産でした。

    この度また授かることができ、今11週です。
    今のところ順調ですが、流産は誰にでも起こり得る、不妊治療での妊娠は流産しやすいからなど、主人と二人で毎日ネガティブ発想ばかりしています。
    もちろん、不妊治療してたからと言って、流産しやすいなんてことはないと思ってますし、赤ちゃんを信じてあげないといけないのはわかっているのですが、どうしても手放しで喜ぶことができません。

    実際、1回目の時は流産するだろうと思って全く期待していなかった(赤ちゃんには申し訳ないですけど)ので、さほど落ち込まずにすみました。

    流産するときはする、しない時はしない、無事生まれたらラッキー♪くらいに思って割り切って気楽に過ごしています。

    ユーザーID:1064344367

  • わかります

    前回、22週で死産でした。

    今回も6週から切迫流産で2週間の自宅安静したけれど、出血が止まらず、入院。
    1ヶ月半入院しました。
    毎日不安でしたが、前の子がきっと守ってくれると毎日自分に言い聞かせていました。

    退院後は、22週までは毎週病院に行きました。
    気になることがあったら、週に2回行ったことも。
    あとは、毎日エンジェルサウンドで朝晩心音を確認していました。
    22週を超えて、少しほっとしましたが、不安はなくなりはしません。

    切迫早産で再び入院していますが、毎日診てもらっても不安はなくなりません。
    今、10ヶ月になりますが、まだ不安です。
    きっと生まれるまで不安はつきまとうのかなと思います。

    心配しすぎと、流産・死産をしたことがない人は言いますが、こればっかりは経験してしまうと不安がなくなることはありません。
    だから、少しでも気になることがあれば病院に行ったり、不安をなくす道具を買ったりして、不安とうまくつきあっていくしかないのかなと思います。

    ユーザーID:7124787659

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 稽留流産後、治療しました。

    私も最初の妊娠が、稽留流産でした。
    おせわになった先生が、不妊治療で有名な先生だったので、検査して原因に合った治療を行いました。
    その治療は私に行うのですが、夫の協力が必要でしたので、治療の都度クリニックに来てもらいました。

    妊娠中にもその治療を3回ほど行い、無事出産できました。

    もし、不安なら今通っているクリニックの先生にその気持ちを話してみてはいかがでしょうか。
    それでも不安なら、クリニックを替えるのもひとつだと思います。


    私の友人は1度目流産、2度目出産、3度目流産、4度目出産で、
    何も治療はしていなかったようです。

    どうするかは、トピ主さんやご主人の考え方だと思います。

    稽留流産の処置は心身を傷つけるので、不安があれば行動してはどうですか。

    ユーザーID:9671330722

  • 難しいですよね

    結婚して17年、現在9歳の一人娘がおります。
    結婚したのは20代後半ですが、今の娘を無事妊娠するまでに、なんと8年もかかってしまいました。
    原因はやはり流産を繰り返したことです。

    無事に妊娠するまでに流産3回、そのうち2回が手術をともなう繋留流産でした。
    ですので、4回目に妊娠出来た時は、生まれる直前まで心配がつきまとってしまいましたよ。だから大丈夫〜とか前向きなことは言えないのですが、お腹周りをとにかく温めてください。今時分厚い時期ですが、お腹周りは冷えています。私は当時ホットヨガに通っていて、その時だけ妊娠が成功したので、冷えなのかなぁと根拠もなしに思っています。

    とは言え、流産はもともとそうなる運命の卵だったとは思います。
    でもね、まずは妊娠できたことに喜びましょう。
    私は2人目は年齢もあり、不妊治療をしても箸にも棒にもひっかからず、あきらめてしまいました。 どうぞ、元気でいてくださいね。

    ユーザーID:7513792118

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧