女性不妊、不妊治療中に落ち込む妻へ

レス27
(トピ主7
お気に入り66

男性から発信するトピ

スズキ

40歳男性、今年34歳になる妻(扶養内パート勤務)がいて結婚3年目です。

ここ半年、普通の産婦人科にかかっていましたがタイミング指導だけでは授からず、先月から不妊専門の病院にかかり始めました。
初診は私も仕事を休み、夫婦で行きましたが、その後は妻のみ週に2度は通院し、検査やら内診やら、検査結果と領収書を報告してくれています。

諸々検査の結果で「卵細胞の数が少ない(実年齢よりも10歳くらい上の水準)」、「高いと妊娠しにくいホルモンの値が高め」などの原因がわかってきました。
私単独の検査はまだ受けていませんが、性交渉後の状態を見る検査では特別な所見なしと言われました。

妻は、年齢的に(私よりも)若い自分が原因で妊娠しないことにひどく落ち込んでいます。

私自身、自分に原因がなさそうなことには、ホッとしている部分はあります。
だからこそ、落ち込んでいる妻にどのように声をかけるのが良いのかわかりません。
「二人で頑張ろう」?
でも、頑張れば授かるというものではありませんよね…
そもそも、頑張るって言っても私は言われた日に性交渉をするくらいです。
注射を打つのも、薬を飲むのも、仕事を休んで通院するのも、全て妻です。

今思えば、妻は結婚も子作りもタイミングを急いではいました。
いつも私の方が、妻に言われてから考え決断をする…そんなことの繰り返しでした。
新婚当初から妻が体温を測っているのは知っていましたが、特別、子どもができそうな時期を意識したことはありませんでした。
私の気分、それも平日は帰宅が遅いので週末くらいしか時間は取れず、たまに誘ってくるのはそういうタイミングの日だったのかも、と、そんなことが今になっていくつも思い出され、申し訳ないやら、悔しいやらです。

不妊治療を経験した夫の立場の方、どのように奥さんを支えていましたか。
ご教示ください。

ユーザーID:9501607552

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一緒に考える

    まず、トピ主は自分は大丈夫だと思っていますが実際は違います。トピ主の年齢を考えると精子がそもそももう老化していますから。

    奥さんが体内年齢が高いに加えトピ主の精子が老化してるから余計に不妊、が正確な診断でしょうね。

    私は不妊治療で出産していますが、トピ主夫婦の状態であれば体外受精を考えお願いすると思います。躊躇しているだけ時間とお金の無駄だからです。時間の経過は確率の低下です。

    もちろんこだわりもあるかと思いますが、そのこだわりが体外するくらいなら子供を持たなくても良いと思えるかどうかがポイントだと思います。体外とは顕微も含めての事です。

    その辺を、トピ主から切り出し夫婦で話し合ってはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5464291972

  • 奥様だけのせいにしない

    まず、奥様だけが原因で妊娠できないんだっていう考えをやめるべきです。知らず知らずのうちに態度に出ているかもしれません。
    男性も35過ぎると精子の老化、劣化で運動率が下がり受精が大丈夫でも着床までいたらなかったりする原因になるらしいです。

    私は20代半ばで2人産みましたが、二人目を産んだときに子宮筋腫が見つかり、その場所と大きさから産婦人科医によくこの筋腫の影響なくうまく着床したねと言われました。
    同じく20代半ばだった夫の精子が元気だったからではないかと思っています。なので妊娠しにくい身体の奥様だって若い男性と結婚していれば妊娠していた可能性だってあるわけです。

    奥様はとてもデリケートになっていると思うので、彼女だけのせいではないということを何気なく言ってあげれば気持ちも少し楽になるかもしれません。
    お二人で頑張ってください。

    ユーザーID:4564157176

  • 優しい方ですね。十分だと思います。

    「頑張ると言っても、決められた日に夫婦生活を持つだけ」という
    記載がありましたが、それを嫌がる男性はとても多いようですよ。
    (他人に指示された夫婦生活を屈辱と捉えるため)

    男性はある程度淡々としてくれるだけで十分だと思います。
    過度な励ましや、うまくいかない時の落胆をあらわにせず、
    (嫌な言い方ですが)オスとしての役割を果たさなくてはならない時の
    不愉快感を出さないでいてくれるだけで私ならありがたい。

    今後治療がステップアップしていくと、男女ともに、
    さらに屈辱的な思いをしなくてはならない事がありますが、
    その時にも主さんが今までと変わらず淡々とされることが
    何よりだと思います。
    そして、うまくいかずに奥様が落ち込んでいたら、
    どうか黙って寄り添ってあげて下さい。

    あとこれは我儘かも知れませんが、奥様も自分自身のコントロールが
    難しい時が来ると思います。薬の副作用だったり、精神面の理由で、
    男性から見たら理不尽な目に合うこともあるかも知れないんですが、
    出来れば、可能な範囲で許してあげて頂けたらと願います。

    うまくいくといいですね。

    ユーザーID:5329019074

  • あなたの奥様は幸せですね!

    私は不妊治療中です。妻の立場からですが、すぐに精液検査を受けてほしいです。

    「一緒に頑張ろうね。」「何でも協力するよ。」

    「大丈夫、次はきっとうまくいくよ。」「今は、赤ちゃんがくるタイミングじゃなかっただけだよ。」

    「いつも辛い検査を受けてくれてありがとう。」

    行動では、お酒を控え、たばこは絶対にやめる。サプリメントを飲む。

    奥さんが体がだるそうだったり、吐き気などがある時は「無理して家事をしなくていいから、休んでいるんだよ。」と声掛けをして家事を手伝う。

    落ち込んでいる時は、小さな子供に会いそうな場所を避けてデートする。
    タイミングの日は、早く家に帰る。
    「私のせいでごめんね」と言われたら「誰のせいでもないよ。きっと赤ちゃんがまだ準備が整っていないだけだよ。僕らに似て、マイペースなんだね。」

    スズキさんは、奥様を支えるために悩んで投稿しているので、きっと妊活上手くいきますよ!素敵なご主人。

    ユーザーID:8550254089

  • 支えというより、理解してほしいだけです

    私は妻側ですが、どの不妊治療も女性側の負担が大きいというのは仕方のないことです。それを男性にすべて理解しろというのが無理なのもわかっています。
    でもせめて今している治療がどんなものかくらいは勉強して知っていて欲しい、他人事みたいに言わないで、と私は治療中ずっと思っていました。

    タイミング療法のみでしたが、私も約2年間不妊治療していました。
    「不妊治療は男にとっては他人事」とよく言われるように、うちの主人もどこか他人事でした。本人は不妊治療している同僚に話を聞いたりして「こっちも色々勉強してる!」と言っていましたが、生理が終わって排卵するまで何日くらいかかるのかも知らなかったし、治療内容もあまりわかっていないようでした。同僚に聞いた話というのも、初めはみんな流産するとかそんな話ばっかりで、バカバカしくなって何度もやめようと思いましたが何とか思い留まって、続けて、やっと小さな命を授かることができました。

    「頑張ろう」より、「どんな治療するの?詳しく教えて」って聞いてほしいだけです。

    ユーザーID:5690683796

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 病院へは一緒に

    病院へは一緒に行けませんか?
    奥さんが
    一人で行く
    といっても、
    休暇を取ってあるから、いつでも声をかけてほしい。
    病院の後に食事でもいこうか?
    と奥さん一人ではないということを態度に示せませんか?

    男性は、仕事最優先にするあまり、
    女性からしたら何かずれていると思うことがあります。

    普段、全力で仕事をして、奥さんを支えられる日には
    仕事よりも奥さんを優先できるようにできませんか?

    ユーザーID:1081567082

  • ご自身の検査もすませてから言ってください

    奥様の気持ちを第一に考えられるトピ主さんはとても優しい方だと思います。

    でも、ご自身の検査はまだしていないのですよね。
    それなら、まずご自身の検査をしてください。

    普通は医師から「ご主人様の検査もお願いします」と言われるはずですが。

    不妊は夫婦二人の身体的な問題点を見つけてからでないと解決策も探せません。

    >私単独の検査はまだ受けていませんが、性交渉後の状態を見る検査では
    >特別な所見なしと言われました。

    >私自身、自分に原因がなさそうなことには、ホッとしている部分はあります。

    呑気に構えている場合ではなく、ご自身の精子も厳密な検査を行ってくださいね。
    精子の数・運動量・質、そういうもの全て調べないとわからない事があります。

    ご自身の検査もまだ行っていないのに、随分甘いスタンスだと呆れました。
    不妊治療は一にも二にも夫婦の協力が必須です。

    まだまだ、ご自身の覚悟が足りないという自覚がないですね。

    ユーザーID:3704398614

  • 止め時では?

     不妊治療にいつも思うのですが、高度不妊治療や、代理出産など、人智の及ばぬ生命の世界に医学がやっても良い範囲を逸脱しているのではないかと。
     あなたの場合も、10年前ならとっくに諦めることではないでしょうか。お子さんがいなくても仲良く過ごしている夫婦はたくさんいます。子供が社会人になったら、夫が定年したら、壊れていく夫婦もたくさんいます。
     今が考え時ではないでしょうか。

    ユーザーID:1023121726

  • 勝手に押し付けないで。

    今は、クラスに1人は体外受精で授かった命と言われています。

    宗教によっては、体外受精や顕微授精、胚の凍結を禁止している場合があります。

    それは、個々の価値観であって、トピ主さんにその意見を押し付けないでください。

    まだ奥様の年齢では、妊娠可能です。

    奥様を支えて、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:1654240041

  • 嫌な顔せずに二人で頑張る

    不妊治療は二人で頑張るんですよ。
    他の方もおっしゃるようにとりあえず精子の検査受けてください。

    人工授精や体外受精では、精子が必要になります。
    人工授精なら排卵日、体外受精では卵子を簡易な手術で卵巣から取り出す採卵日に
    ご主人さんに精子を採取(採精)してもらわないといけません。
    採精する場所は、病院が望ましいですが、どうしても仕事の都合で
    病院に行くのが無理だったら、家で朝から採精して、奥様が病院に
    持参するか、事前に病院で採精して凍結しておく方法もあります。
    凍結でも受精できるみたいですが、できれば凍結しないで
    人工授精や体外受精の当日、3時間前くらいまでにとれたものの
    ほうが新鮮なので成功する確率もいいです。

    これを嫌がらずにやってくれることが奥様への一番の応援になると思います。
    いつ、精子が必要になるか、直前にならないとわからないので
    仕事の見通しを早めに奥様へ伝えて、当日採精が無理なら
    事前に凍結しておくとか、協力してください。
    当日採精の場合、病院で自分で採精することを嫌がらずに
    淡々と協力していただければと思います。
    それがないと、治療ができませんから。

    ユーザーID:2958374168

  • 嫌な顔をせず二人で頑張る2

    続きです。

    自分も体外受精経験者ですが、私の場合夫が、採精そのものや
    採精のために病院に行くことを全く嫌がらなかったし、むしろ
    すごく前向きで、そのために仕事を早退してくれたりしました。
    仕事の見通しも早めにたててくれ、いよいよ採卵が近づいたら
    病院に来て、主治医に自分が採精できる日を伝えてくれたり
    しました。採卵の日に病院に来るのが無理、と早めにはっきり
    したため、主治医が採卵の時間を午前中早めに設定してくれて、主人は
    当日朝から家で採精して、それを私が病院に持参して、体外受精
    を行いました。

    特に病院で採精するのは、男性にはプレッシャーに感じられるのでは、と
    とても申し訳なく思っていたため、嫌な顔一つせず真剣に取り組んでくれる
    主人には本当に感謝しました。それが私にとっては一番の支えでした。

    採精できないせいで、体外受精できなくても、その月は諦めて翌月にすればい
    いいとはなりませんので、ご注意を。採卵までに女性は高額な注射をして
    卵子を育てる場合が多く、私は一月の注射代だけで15万円くらいかかりました。
    採精ができなくて体外受精できない、では注射代も無駄になります。

    ユーザーID:2958374168

  • トピ主です 皆さまレスをありがとうございます1

    異なるPCからのため、正しくトピ主表示が出ているかわからないのですが、トピ主です。
    皆さま、私のトピにレスを下さりありがとうございました。

    結局あの日、落ち込んだ妻を励ますには至らず(不妊治療に関する話題を交わすことなく朝を迎えました)、
    翌朝にはいつも通りの妻がいました。

    >ちゃさま
    ご指摘の通り、私の年齢も不妊の一因であることを忘れてはいけませんね。
    妻が子どもを授かれないのはなく、私たち夫婦が授かれない、が正しいですね。
    特別なこだわりや宗教のしばりはありません。

    この先のステップアップも考えていないわけではありませんが、
    負担が女性にばかりかかることもあり、私から提案することに躊躇がありました。
    一応、今週期の経過次第で、体外受精の説明を受ける機会を設ける(予約する)予定です。

    ユーザーID:9501607552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です 皆さまレスをありがとうございます2

    >母ちゃんさん
    おっしゃる通り、妻が授かれずにいるのは、私にも一因はあり、
    あくまでも夫婦で授かれないという認識を忘れてはいけないと思いました。
    妻からは「私以外の人となら子供を設けられるかもしれないんだけど、どうする?」と聞かれたことがあります。
    その時、逆のこと(妻もまた相手が違えば)は浮かびませんでした。
    私の答えは「どうもこうも…2人で暮らしていこうよ」でした。
    今思えば、何とも気の利かない答えですよね。残念な自分です。

    どうぞ、お身体を大事にされてください。

    >みわさん
    他人に支持された日にはしたくない男性の存在は、妻からも聞きました。
    そういう人もいるみたいだから、言いにくいんだけど…と。感謝している、とも。
    幸い、そのあたりにあまり繊細さを持ち合わせていなかったのが良かったようです。
    鈍感さで妻をイライラあるいは悩ませている可能性は否定できませんが。

    例の日もうまい言葉が見つからず、結局気の利いた言葉も何も言えずに朝を迎えました。
    下手な言葉で傷つけるより、黙っている方がいいのではという自分の考えはありましたが、
    うまくいったということでしょうか。

    ユーザーID:9501607552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です 皆さまレスをありがとうございます3

    >春さん
    具体的な例をありがとうございます。
    正直、歯の浮くような言葉が多く、実現は難しそうですが…参考にさせていただきます。
    最近は出先で、妻と一緒の時にマタニティマークを付けた女性を見つけると、緊張する自分がいます。
    場所を選ぶというのは、確かに大事かもしれません。

    精液検査は前の病院にかかっていた時にしていました。その時も所見はなしとのことでした。
    ただ、簡易的なものだったため、現在の病院で再検査をするように言われています。
    時期的には、妻の高温期に入ってからとのことなのでこれからになります。
    春さんも不妊治療中なのですね。お身体を大事にしてください。

    >グリコさん
    心にグサッと刺さるものを感じました。妻の本音はこのような感じかもしれない、と。
    「他人事と言われてしまうと、他人事です(私は妻ではないのだから)」などと思ってしまう感覚が良くないのでしょうね。
    どこか背負いきれる自信がないのかもしれません。

    ユーザーID:9501607552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です 皆さまレスをありがとうございます4

    >匿名希望さん
    なるほど、そういう気持ちの女性もいらっしゃるのですね。
    一緒に通院というのは、現実には不可能なのですが、
    通院の日には帰りにお土産を買って帰るくらいのことはできるかもしれません。

    それもずれてしまっているでしょうか。

    >杜若さん
    私の検査は、以前の病院で簡易検査をして所見なしと言われたのですが、
    今の病院では参考にできないとのことで、再検査をこれからする予定です。

    覚悟が足りないというのは、その通りだと思います。
    何だかよくわからない世界に踏み込んでしまったような、これでいいのか悪いのか、
    何がしたかったんだっけ?と私の中でももやもやしている部分が大きいです。

    >関係者さん
    考えさせられます。今の病院では受診者の平均年齢は38歳だそうです。
    人智の及ばぬ生命の世界に、などということは思いませんが(必要な人には必要だと思うので)
    私たち夫婦にはその手段が必要なのだろうか、と。

    妻は1年のリミットを設けると言っていました。
    1年でどこまでの答えを出すのか、その後どうなるのか、どうするのか…考えていくことになりそうです。

    ユーザーID:9501607552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です 皆さまレスをありがとうございます5

    >やよいさん
    1年のリミットの中でどこまでできるのか、何を得られるのかわかりませんが、
    妻と相談することをいとわずに過ごしていきたいと思います。

    6/3の22:39 やよいさんのレスまで確認しました。

    あらためて、皆さまレスをありがとうございました。
    女性を理解することの難しさをあらためて感じます。
    やさしい言葉をいただいた半面で、
    不妊治療に対する意識が低い、他人事のようだとのレスも多く、
    実は私はまだ覚悟のない側の人間なのだなと感じました。

    ただ、私は本当に子どもが欲しいのだろうか、と。考えれば考えるほど、答えが出ません。

    ユーザーID:9501607552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 決断と覚悟の時

    私は本格的な不妊治療2年を経て、幸いにも第一子恵まれました。
    40歳過ぎての出産、主人は年下、結婚からは10年目でした。流産は30代前半後半と2回しております。
    トピ主さま、その後、奥様とは治療について、ご夫婦の選択について、お話しされたのでしょうか?

    >>不妊治療を経験した夫の立場の方、どのように奥さんを支えていましたか。

    他の皆さまもおっしゃっておられますが
    我が家は「支える」というより、「夫婦2人で治療」というカタチを取ることが出来ました。

    >>一緒に通院というのは、現実には不可能なのですが、
    通院の日には帰りにお土産を買って帰るくらいのこと

    トピ主さまのような方にはぜひ、1周期だけでも良いので、一度一緒に通院して欲しいです。夫婦どちらに原因があろうとなかろうと、奥様は通院するのです(当方夫婦30代後半からの治療で、加齢以外は不妊原因は双方無し)。
    結果的に2つ目の専門病院で顕微にて、授かりましたが、
    1院目の時点では、治療の男女負担の差が辛く、また、主人も理解が及ばず、
    よく喧嘩となり、治療自体を続けるか悩んだりもしました。

    ユーザーID:1230440889

  • 決断と覚悟、続き

    1院目の途中に、一周期の全通院を一緒にし、それで初めて「2人のこどもを」という意識を持つことが出来たと思います。
    結果が出ず、主人も自身の友人の治療経験者何人かに相談していたようで
    主人から2院目への転院を提案され、
    そちらでは可能な限り一緒に通院、自己注射や投薬も一緒にしました。
    辛い時は共に泣き、不安も共有しました。

    >>まだ覚悟のない側の人間なのだなと感じました。

    私は授からなければ夫婦2人で。と思っていましたが、主人の強い挙児希望により自己流では無く、本格的に不妊治療を始めました。
    主人の希望を叶える為に、治療をがんばってみようと。
    私は、「一緒に」の治療を望み、だからこそ不安定な気持ちや体調の時も乗り越えられたのだと思っています。

    >>今思えば、妻は結婚も子作りもタイミングを急いではいました。

    トピ主のご年齢、奥様のご希望を考えると
    今が決断する時、覚悟する時だと思います。

    治療するしないの決断。
    授からなかった時、次にどのような道を選択するかの決断。

    一人では子は授かれません。「二人で頑張ろう」です。
    でもがんばり過ぎず、ご夫婦仲良く、です。

    ユーザーID:1230440889

  • 頑張って下さい

    お返事ありがとうございます。

    体外は、体外自体が大変というより「体外までしたのにダメだった」を繰り返すのが非常に精神的に辛いのが大変という意味合いが大きいと思います。

    一度の体外で子供が出来るなら、そんなに大変じゃないです。毎日注射して、ちょっと痛い時があるくらいです。痛いのはその時だけですぐに忘れるし、痛みで子供が出来るならいくらでも我慢出来ますよ。じゃなきゃ出産なんて女性は出来ません。陣痛より全然マシでしょうし。

    でも現実の話、何回やっても出来ない事があるから辛くて大変なんです。

    ユーザーID:5464291972

  • トピ主です 皆さまレスをありがとうございます6

    しばらく見ない間にレスをいただいておりました。
    感謝致します。

    あれから2周期ほど経ていますが、今なお治療は続けております。
    通院スケジュールの関係で今周期は見送るのですが、
    これから法事やお盆など親戚や旧友との交わりが多い時期になり、
    少し気が重いです。

    >あいさん

    レスありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。

    先日、体外受精の説明を聞きに行った際に、
    妻が「突発的な出張も入ることがあるが、その場合はどうしたら?」と質問したら
    「宿泊が伴わないのであれば、朝採取してから出張に出かけられてください」と言われました。
    今思えば当然なのですが、正直その時は少し驚きました。
    後で妻からは「あの質問は、あなたからしてもらいたかったんだけれど」と言われてしまいました。

    嫌な顔はしているつもりはないのですが、どうも気づくのが遅いというかなんというか
    妻の不機嫌の原因にはなっているようです。

    ユーザーID:9501607552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です 皆さまレスをありがとうございます7

    >りりりさん

    私の周囲には40代になってから授かった夫婦が少なくなく(晩婚だった)、私自身も妻ほどの焦りがありません。
    正直、そんなに焦ってどうするのという気持ちがあります。
    が、妻に言ったら喧嘩になるでしょう。

    旦那さんは一緒に通院されたのですね。今の私の職場では不可能です。
    なぜだか14日目頃に、ひと月以上前からの予定や急な出張が重なることが多く、
    その調整にハラハラしています(過去にも重なって有給など取得していますが)。

    >ちゃさん

    体外はまだしていませんが、看護師からも「体外でも30%程度、期待しすぎないように」と言われました。
    幸い補助金も受けられそうなので、できるところまでしてできなかったときには、
    2人で、と腹をくくるつもりです。

    最近、結婚が同時期だっ友人たちの妊娠報告が続いており、
    先日妻から「どういう心持でいたらいいのかわからなくなった、どうしたらいいと思う?」と聞かれました。
    そのこと自体は嬉しいし喜ばしいけれど、どうしても自分はどうなるんだろう、と不安になるようです。
    「それでもできたらいいなと思うしかないんじゃないのかな」と返しましたが…

    ユーザーID:9501607552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 無理なく・・

    私も不妊治療を経験しました。
    毎回治療へいくたび、がっかり。。費用もかかるし、行くのが辛かったり、面倒になったり。それでも病院へ数年通院しました。
    いろんな負担がかかってきて、いつの間にかストレスがたまってきました。
    「もう、あきらめたほうが、よいのか?それともまだまだ見込みがあるのか?」
    などなど。

    不妊の専門病院を変えました。その先生は、すごく親身で疲れた時は、一旦、治療をやめて休んでよいからね、と、言ってくれたのです。
    数年、治療を始め、私も実際疲れていて、、。
    先生のおっしゃった通り、治療を休みました。

    たまたまなのでしょうか・・治療をやめて数ヵ月後できました。
    治療には、費用、疲れ、ストレスなどかかってきます。たまには、治療を休んでもよいと思います。あせりもストレスの原因になります。
    奥様への配慮も旦那さんの役目だと思います。一緒に治療をしていることはとても大切なのでがんばりすぎずにね。

    ユーザーID:6131267434

  • 同じような気持ちになりました

    不妊治療7年し、体外受精5回目でようやく妊娠しました。30代後半です。
    私も周りの妊娠報告に何度も辛い気持ちになりました。奥様のお気持ち、分かります。
    特に、夫の友達の家に赤ちゃんができたと聞くと、夫に申し訳ない気持ちになり、素直に「おめでとう!」と思えない自分も情けなくて、悲しくて、自分を責めていました。
    でも、無理に喜ばなくても良いんだと、妬む気持ちがあっても仕方ないことだと、後々思うようになりました(もちろん、表向きはちゃんとお祝いしますよ)。

    治療中は身体より心が疲れます。必死に頑張っても報われないことが多いですから。
    女性の大変さや辛さを男性が全て理解し、共有することは無理かもしれないですが、妻としては「子ども云々よりも、君が大事だ」と言ってもらえるだけで、肩の力が抜ける気がします。

    きっと、奥様は必死なんですね。でも、少し苦しくなってるかな。同じように治療している人の話を聞いたり、自分の体験を話すことがあると良いかもしれませんね。

    治療だけが2人の人生じゃない。でも、治療も人生の糧になります。
    引き続き、奥様を支えてあげてください。トピ主さんにしか出来ないことです。

    ユーザーID:2586595358

  • 温度差

    >私自身、自分に原因がなさそうなことには、ホッとしている部分はあります
    >嫌な顔はしているつもりはないのですが、どうも気づくのが遅いというかなんというか
    >正直、そんなに焦ってどうするのという気持ちがあります

    たとえ話をしましょう

    二人は同じプロジェクトチームにおり、トピ主さんがチームリーダー、奥さまはメンバーです

    奥さまは「あなたを支える」「なんでもする」と言うばかりで、プロジェクトの詳細も日程もろくに知ろうとせず、リーダーであるトピ主さんに任せっきりです

    その態度からは「自分はリーダーじゃないし」「そんなあせらなくてもよくない?」という考えが見え見え、どうしようもない温度差を感じます

    他のチームは次々に目標を達成し、素晴らしい成果が耳に入ってきます

    プロジェクトには期限等の制約もあり、あせり、悩み、自分の処し方を相談するリーダー・トピ主さんに奥さまは、

    >「それでもできたらいいなと思うしかないんじゃないのかな」と返しました

    お子さんを持つことは奥さまだけの「夢」や「目標」ですか?

    二人は同じチームの一員ではないんですか?

    ユーザーID:8724809341

  • 奥様の最大の不満

    トピ主さんはそれを理解していないような気がします。

    奥様は当事者としての立場を自覚しているけど、トピ主さんはそうではない。
    ご自分では当事者と思ってはいるけれど、傍から見るとどうも腰がひけている
    感じがしますね。

    トピ主さん自身は「子どもは出来ればいいな」くらいにしか思っていない印象を
    レスからは受けてしまうのです。

    ご自分では当事者のつもりだろうけれど、客観的な視点からはそう見えない。
    奥様もそう思っている事に思い当たらない。

    その辺をもう少し奥様の意見を聞いて、話し合う必要があるのかも。
    耳が痛い意見だと思いますが、今きちんと話し合わないと将来禍根を残します。

    ユーザーID:3704398614

  • うちの夫はいまだによくわかっていなさそうです

    不妊治療中です。専門外来にかかって半年ほどです。
    夫の検査結果には問題はありませんので、私の身体に何らかの問題があるのでしょう。

    うちの夫も不妊治療自体には前向きなのですが、どうも…外れているように感じます。
    こちらが思っているような言葉は出てこないし、むなしい思いをすることが多いです。

    先日も「不妊治療にはゴールがある」と言うので「ゴールって?」と聞き返すと、「妊娠」と返ってきました。

    私にとってゴールは、不妊治療をやめることだと思っています。
    それは、妊娠の場合もあるでしょうし、子どもを諦めた場合もある。
    夫と考え方が違ったことをあらためて感じました。

    不妊治療をやめた時に子どもがいなかったら、社会復帰したい。
    そのためにも、あまり長くは治療に費やしたくない。
    そういう話をしても「今は40歳すぎても妊娠する人もいるし、大丈夫だよ」

    夫は「子どもは授かれる」と信じているようです。
    何を根拠にそんな風に思えるのか、病院で一緒に話を聞いたでしょうに?

    唯一の味方だと思っている夫が、
    他人と同じことしか言わない現実に失望しそうになります。

    続きます

    ユーザーID:9690944535

  • 続きです

    不妊治療をしていて気持ちが不安定になるのは、よりどころがないからだと思います。

    「子どもができないかも」と思っているときに(不妊治療中に)、
    友人や知人の妊娠、出産報告を耳にしたら、
    「子どもがいない人生もありだよね」と思える余裕がないと不安になります。

    奥様の不安を解消するには、
    「妊娠できるよ、産めるよ」という背中の押し方だけではなく、
    「妊娠できなくても心配するな」という肩の抱き方というか…そんな気がします。

    いや、私がそうなだけですが。。

    男の人にはどういったら伝わるんだろう。

    ユーザーID:9690944535

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧