• ホーム
  • 男女
  • 「猛アタック」と「チャラい」の違いって何?(駄)

「猛アタック」と「チャラい」の違いって何?(駄)

レス47
(トピ主1
お気に入り59

恋愛・結婚・離婚

えみり

よく「猛アタックされて付き合いました」と聞きますよね。
先日出席してきた友人の結婚式でも、「新郎は新婦に一目ぼれ、猛アタックの末…」と紹介されていました。

私の考える猛アタックとは
・出会ってすぐ連絡先を聞かれる
・連絡がよく来る、予定を聞かれる、デートに誘われる
・「かわいい」「綺麗」「頑張っている」など、褒める発言が多い
・好意を匂わせる発言をする
・出会ってから短期で、もしくは振られてもめげずに何回も告白される
のような感じです。

しかし、上記のことっていわゆる「チャラ男」の人もよくやっていますよね。
チャラい男性でも本気のことはあるでしょうが、たいていは遊び、軽い気持ちなわけで…
自分は上記のようなアプローチを受けると「他の女性にもやっているんじゃないの?」なんて思ってしまいます。

私は、「猛アタック」を他の女性にもやっている=チャラい、と思いますが、共通の知り合いが少なかったりまだあまり親しくない場合、他の女性にもアタックしているかどうかなんてわかりませんよね。

皆さんは、「猛アタック」と「チャラい」ってどこが違うと思いますか?

ユーザーID:5384405434

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人を見て判断します

    連絡先を聞くにしても、チャラい人とそうでない人の聞き方って違いませんか?

    要するに相手を信用できるかできないか?だと思うので、口先だけの言葉なのか
    本気で言っているのか、全て相手の目や全体的な雰囲気、さまざまな態度など
    トータルで見ればわかります。

    初対面から女性のルックスをやたらと褒める相手は信用できないのでチャラい人かな?
    と。

    本気で猛アタックする人は、何度断られても時間をおいてはまたアタックする等
    諦めないイメージがあるけど、チャラい人は断られてもそもそも全然気にせず気軽に
    気が向いたらまた誘って来るって感じがします。

    その女性に執着があるか無いかが1番の違いかも。
    なのでしている行動は同じようでも、与える印象は全然違うんじゃないかな?

    チャラい人でも本気になったらこれまでとは言動が変わるような気がします。

    ユーザーID:7928815536

  • 意地悪ですね〜

    >共通の知り合いが少なかったりまだあまり親しくない場合、他の女性にもアタックしているかどうかなんてわかりませんよね。

    友達の結婚式に出てそんな事考えてたんだ、「要するにいろんな女に声かけてるチャラ男か」って・・意地悪すぎる(笑)
    他の女性にもやってる がチャラ男なんであって。
    一途に彼女だけにアタックするのを「猛アタック」っていうんじゃないの。
    違いはそれでしょ。
    誰かれかまわず女なら誰でも良いのがチャラ男。
    彼女だけをに一生懸命なのが猛アタック。
    友だちの交際なんだから、そう考えてあげればいいじゃない。

    >・出会ってすぐ連絡先を聞かれる

    出会ってすぐって・・・猛アタックの場合はそうとは限らない。
    虎視眈々と狙っていて、やっと連絡先が聞けた・・のかもよ。

    >・連絡がよく来る、予定を聞かれる、デートに誘われる
    ・「かわいい」「綺麗」「頑張っている」など、褒める発言が多い
    ・好意を匂わせる発言をする

    これは好きなのでそうかもしれませんね

    >出会ってから短期で、もしくは振られてもめげずに何回も告白される

    出会ってから短期でとは限らない、片思いのすえやっと声かけた場合もあります

    ユーザーID:6088560781

  • そうかな?

    「猛アタック」は必死なアプローチという行動、
    「チャラい」は恋愛において軽くて責任を負わない態度、という認識です。

    「チャラい」男はマメかもしれないけど必死さはないから、「猛アタック」は当てはまらないと思います。

    ユーザーID:4919428307

  • ええと・・・

    とりあえず、猛アタックは知り合ってすぐに始めるとは限らないので
    「出会ってすぐ」「出会ってから短期」とかは構成要素じゃないと思います
    アタックを開始してからの行動が猛烈だということでしょう

    チャラいという言葉には「誠意が感じられない」という要素が不可欠です
    誠意ある場合はチャラいとは言われずマメとか言われます、
    マメでも誠意があるとは限りませんが

    猛アタック氏は、好意を匂わせるんじゃなくてストレートにぶつけてくる
    匂わせるなんてトロイ行動に「猛」は感じられません
    結局トピ主さんの書いているほとんどは、猛アタックではなくてチャラ男アタックです

    ユーザーID:4776534618

  • 人数かな。

    トピ主さんが挙げた例を「この人しか自分にはいないと思って、1人の人に熱心にするのが猛アタック」、「適当に数撃ちゃ当たると、複数の女性にするのがチャラい」では?


    >私は、「猛アタック」を他の女性にもやっている=チャラい、と思いますが、共通の知り合いが少なかったりまだあまり親しくない場合、他の女性にもアタックしているかどうかなんてわかりませんよね。

    これを言うなら、猛アタックに限らず普通の告白とか、一般的なデートの誘い、お見合いなど誰かと付き合いたいと思って行動している人、誰にでも言えることですよね。

    ユーザーID:8525505006

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 女性の数

    チャライはほぼ同時期に複数の女性に声をかけている
    基本自分を満足させる一定のレベルを超えていれば誰でも良い
    引き際も心得ている


    猛アタックは、基本一人、、下手したらストーカーだけどね

    ユーザーID:5170476775

  • チャラい人は自然とこなすので猛アタックにならない

    >・出会ってすぐ連絡先を聞かれる
    >・連絡がよく来る、予定を聞かれる、デートに誘われる
    >・「かわいい」「綺麗」「頑張っている」など、褒める発言が多い
    >・好意を匂わせる発言をする

    これを猛アタックと言うのが疑問です。
    上記は恋愛上級者やチャラい人はこれを自然とこなすものだと思いますよ。

    恋愛未経験者の人が勇気を振り絞って何度何度もアタックするのが猛アタックだと思います。
    どちらかと言うとドジで照れ屋な人ですね。

    悪く言えば空気が読めない人かもしれないけど、そこには猪突猛進で一生懸命というのもあると思います。

    ユーザーID:7376398686

  • おなじ

    同じだと思いますよ

    あと、、猛アタックとストーカーもおなじですよね

    結果、相思相愛になったら、猛アタックされた!ですが、嫌われたらストーカー(つまり犯罪)されたです

    ユーザーID:7379393085

  • 「相手の女性に好かれているかどうか」の一点しか違わない

    ストーカーと猛アタックの違いも
    チャラいと猛アタックの違いも
    たった一個だけです

    される相手が、好意的に受け止めれば「猛アタック」だし
    嫌だと思えば、「チャラい(苦笑いで済むレベル)」「ストーカー(嫌過ぎて怖く感じるレベル)」


    微妙ですよね〜

    ユーザーID:5815301018

  • 結婚まで視野に入っているのか否かでは。

    こいつ簡単に落とせそうと思えば御世辞攻撃が始まるでしょう…しかし結婚までは視野に入っておりません。

    全く別物です。

    ユーザーID:3202727645

  • レスします

    猛アタックは行動、チャラいは在り様というか、性格を言うのではないでしょうか…。

    ユーザーID:1759784268

  • 違いは明らか

    「猛アタック」は行動で、「チャラい」は人物像ですから、全く違います。
    きちんと区別した方がいいですよ。

    まあ、それはおいといて。

    「他の女性にもやっているんじゃないの?」って思ってしまうのは、そういう人物の行動だから信用ならないのか、またはトピ主さんの防衛本能が強すぎるのかでしょう。
    結婚式の新郎、おそらくはご友人の旦那様は他の女性にも同時進行でそういうことをやっていそうな男性に見えましたか?

    さらに話はずれますけど、結婚式でのなれそめとか脚色付きの事が多いし、本当の事ですらないこともありますから、割り引いて聞きましょう。

    ユーザーID:5224511349

  • そう思わせない

    そう思わせない程度、頻度。

    本気か気まぐれかどうかの差って恋愛に限らず、
    例えば進学とか、スポーツでも同じ。
    ○○になりたいから勉強する、プロ目指して練習する。
    口だけで省エネに何かしたい人はせいぜい長くてひと月位でしょう。

    勝ち目が薄くても、相手に拒絶されないだけの誠実さでつながり続け、時間が経ったころに実る。

    そういう意味では、貴女の言ってる短期に何度も告白はチャラ男。
    猛アタックはめげずに何度もってのは一緒だけど、NOと言ってるものに何の変化、もしくは時間経過なども無しに、つまり根拠なしに相手の不都合考えずに告白はしない。

    ユーザーID:2375556621

  • 雰囲気とか仕草とか、微妙な違いはある

    チャラいかどうかって、何となくわからないですか?
    猛アタックなんだけど、不器用だったりね。

    私も似たような経験がありますけど、ちゃんと見抜けたけどね。

    ユーザーID:8419392826

  • 私のイメージでは

    猛アタックは一人の女性に向けられるもので、それが不特定多数だとチャライになります。
    必死さや真剣さがあるのが猛アタック、無いのがチャライ
    めげずに何回もが猛アタック、挨拶の様に告白するのがチャライ
    誰にでもヘラヘラしてるのもチャライと思うかなぁ。

    ぱっと思いついたのはこれくらいですかね。

    ユーザーID:0160492341

  • 違いは受け取り方

    パワハラ・セクハラと同じです。受けた側がどう受け止めるか。
    「この男、チャラい!嫌だな」と思うのか、「猛アタックされている。私のこと、それだけ好きでいてくれるのね」と思うのか。
    それは、受け取り手次第。

    トピ主さんにちょっとだけ言っておきたいのは、「最初から本気」という男性はあまり存在しないということです。
    最初はちょっといいな程度から始まる。

    愛情は、相互作用で育むもの。
    気持ちが結果的に冷めてしまっても、「遊び目的だった」と言い切れるものではありません。
    お互いを知って行くうちに、「最初は良いなと思ったけど、この人はないな」と変わる場合もある。
    あるいは、軽い気持ちから穂pん気になる場合もある。

    女性の中には「最初から本気じゃないと許さない!」という人が少なくないですが。
    最初から本気って、滅多にありませんって。

    ユーザーID:0829229504

  • 言葉遣い、誠実な感じがしない。

    言葉遣い、服装、髪型、そういうものも含めて「チャラい」だと思ってました。

    特に言葉遣い。
    他の女性にやってるかどうかわからなくても、言葉遣いが「チャラい」男性って猛アタックって感じがしないです。

    チャラいというのは女性に猛アタックするかしないかじゃなくて、誠実な感じがしない、そういう印象がない、だと思います。

    ユーザーID:5537581813

  • たぶん...

    猛アタックは、その人一筋、他の女性には脇目もふらず。
    チャラいは、あちこちで何人もの女性に同じことをしている。

    そんな感じかな〜?(笑)

    ユーザーID:4988307663

  • 別物

     猛アタックとは、単純に、一目惚れ→積極アプローチ なわけで、チャラ男とは全く違うと思いますが。
     チャラ男イコール ダメンズ、ナンパ野郎ってことですよね。そんな男は、結婚なんて重荷は背負いませんよ。相手が結婚匂わせたら、別の女に逃げます。女なんて遊びの相手または、金づるとしか思ってないです。あなたが書いているように。
     私は男性ですが、妻と知り合ってから付き合うまでは、猛アタックでした。偶然を装い待ち伏せしたり(笑)プレゼント攻撃したり(笑)今じゃ、厚顔の至ですが、あの時は、ここで彼女を離したくないって、必至でしたね。まあ欲言えば一途。33年無事に連れ添っていますけどね。
     友人のナンパ野郎達よりずっと早く結婚しましたな。女を二股、切らしたことのない男は、結婚遅かったですね。それも、外れ女でした。

    ユーザーID:0246586666

  • 面白い。

    >「猛アタック」と「チャラい」ってどこが違うと思いますか?

    「猛アタック」=ちょっと断られた位じゃメゲげずに押しまくる。

    「チャラい」=他所にもちょっかいかける。数撃ちゃ当ると思ってる。当ればどれでもいい。

    私のイメージではこんな感じでしょうか・・・。

    「猛アタック」=方法・作戦
    「チャラい」=性格・人格・性質・性根

    こんな感じですかね?

    ユーザーID:1607242919

  • チャラ男って懐かしいね

    今でも言うんですか?

    チャラ男と猛アタックは全然違うと思いますよ。
    見ればわかるというか、普通に接していればわかりますよね。
    男性だって心理学のエキスパートじゃないんだから、チャラ男ならそれを隠し通すことは難しい。
    女の影なんて、会話してればチラチラ見えるんだから。
    例えば世間話の延長で、異性としか行かないような映画やデートスポットに「最近行った」と頻繁に言うような男性は、女性の影ありだってわかりますよね?
    他にも、「パクチー好きなんだ?女の子ってそうだよねー」と身近に女の子がいるんだろうなと想像させる相槌があるとか。
    会話してたり、態度で大体わかるでしょう?

    難しいのは、チャラ男が本気になって猛アタックしてる場合ですけど、それも「遊び相手にここまではしないだろう」レベルのアタックをしてくれば、見分けるのはたやすいです。
    (例 高額なプレゼントやデートをプランニングする。自分のごくプライベートな問題に立ち入らせる等)

    異性と接するうちに見分け方なんて自然と身に付くものでは?
    わからないとおっしゃるトピ主さんはまだ学生さんなのかな?

    ユーザーID:8397952324

  • 自分の経験では全然違う

    チャラい人は苦手なんですが、
    チャラい人って声かけてその時は褒める言葉含め適当な言葉を並べて誘ってきますが、なびかないことがわかるとさっさと次に行くのがチャラい人のイメージ。
    そんな根気よく誘っては来ないですし、引っかかったらラッキーというのが感じられたり、調子いい人って感じです。

    猛アタックというと、
    トピ主さんの書かれている内容の通りだと思いますが、
    その女性のことが好きな気持ちが伝わって、真面目にお誘いしている、
    不器用な女性慣れしてない男性の場合は、必死なのが伝わってくるとか。

    ただ真剣にどうにかしたいため、告白には慎重ですね。
    一度断られたら、会う機会さえ失いますからね。

    食事やお茶で会う機会を増やしながら、仲良くなったところで、告白する人もいるでしょうし、
    たとえばなかなか会えないような人と何かの機会に出会い、それでも好意を持ったから、友達からお願いというような告白をすることもあるかと思いますが。

    トピ主さんは違いがわからないということですが、
    女性と話をするだけでもやっとな人をイメージするとチャラいとは言わないのはわかるかと。

    ユーザーID:2016676670

  • うーん?

    振られてもめげずに何回も告白される
    は、チャラ男はやらなさそうなイメージです

    それに

    出会って「すぐ」連絡先を聞かれる
    出会ってから「短期で」告白される
    は猛アタックではなくチャラ男要素の方が高いと感じます

    猛アタックの中にそういう人もいるかもしれないけど
    猛アタックは「すぐ」という要素よりも「何度も継続的に根気強く」という要素が大きいイメージです

    逆にチャラ男は「すぐ」という要素や「非継続的」というイメージです
    手あたり次第、下手な鉄砲も…という感じですが、相手が乗ってこなければそれでおしまい、という感じでしょうか

    褒め言葉もいい慣れているなあと感じる人もいればそうでない人もいるので
    私はそのあたりで相手の真意をくみ取るようにしていましたが
    (演技を必ず見抜ける自信はないですけどね)

    最終的には総合的判断、というところかもしれませんね
    チェック項目だけで判断できるものでもないと思います

    ユーザーID:1715033217

  • 駄ですが真面目に考えちゃいました(笑)

    猛アタックとは、
    無邪気で、一途で、ブレないことだと思います。

    「無邪気」とは、その女性が好きだというストレートで素直な表現、行動、雰囲気。
    「一途」とは、その女性に対してだけアタックすること。
    「ブレない」は、その女性のことが今までもこれからもずっと好きだよという気持ち。その女性がどんな状況になろうと大好きな気持ちは変わらない。

    そいういうアプローチが、だんだんとその女性に安心感や信頼感を与えていくのだと思います。そして、最初は何とも思っていなかったその男性をいつの間にか好きになっている。これが猛アタックでしょう。

    チャラいのはその逆。
    無邪気さがなく、下心が見え隠れどころか全開だったり。
    一途さがなく、同時並行で何人もの女性を口説いている。
    ブレるので、落とせそうな女性ができれば、そっちに注力。落とすのが無理と判断すればその瞬間に興味なし。あるいは一度関係もてば、それで目的達成。別の女性に興味は移っていく。

    ユーザーID:4865310785

  • 誠実さがあるか、ないか

    私は、付き合うまでボディタッチしてこない、
    手すら握ってこないなら猛アタックかなと思います。

    ユーザーID:8025487494

  • 「猛アタック」は行動、「チャラい」は性質

    「チャラい」の性質分析をどのようにされるかによって異なると思います。

    もしも「チャラい」の定義が「一途でない」ことも含むならば、
    一途だけど、「猛アタック」タイプの男性もいそうですしね。

    ただ、個人的には、
    「猛アタック」する男性は、冷めやすく、次に行きやすい、とか
    本能的な「狩り」部分に特化しているとすると、浮気もしそうだなあと、
    中学生くらいから感じてました。

    チャラくなくて、見た目硬派でも、肉食狩り系は「猛アタック」しますけど、誠実かどうかは・・・。
    「猛アタック」=「モラハラ」のイメージの方が強いですね。

    ユーザーID:0182186193

  • チャラい人は粉をかけるだけ

    複数に好きな素振りを見せて、引っかかった人には甘い言葉を言うのがチャラい男。
    でも交際が確定するような具体的な行動は取らないし言わない。
    例えば職場の上司や親に彼女だと紹介しなかったり。
    もっとわかりやすいのは「付き合って」とすら言わない男。
    でも大抵は円滑な人間関係のために言うのかな〜。

    男の人は、特に若い内は許容範囲の女性なら初めは誰でも良いのだと思いますよ。
    交際がスタートし徐々にお互いを分かり合い信頼関係を結ぶにつれ、軽い関係から絆が深まっていくのでは?

    それは男女関係ではなく友人関係でもそうですよね。

    知り合った当初は親友になるかどうかなんてわからない。
    気付けば大切な人になっていた。
    そういうことも多々あるわけで。

    男でも女でも相手に対してチャラくなるかどうかは、単に知り合った後の結果論だと思います。

    知り合ってすぐに口説かれるのはすぐに女として見られていたからで、例えば数年友達扱いで急に彼女に昇格するのはその子しか彼女に出来なかった男側の妥協です。

    ユーザーID:8695486985

  • 性格の違い!

     真面目な男がやれば「猛アタック」、いい加減な男がやれば「チャラい」

    ユーザーID:7897500057

  • 対象者数

    同期間内にアタックしている対象人数が一人ならば「猛アタック」、複数ならば「チャラい」です。

    ユーザーID:3674148083

  • 女慣れ度

    同じ言葉や行為でも、口調や態度など、女くどきの慣れ度合いでチャラサ係数が変わるって感じだろうな。

    ユーザーID:5005602622

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧