• ホーム
  • 話題
  • 高齢者の準備不足?生活保護世帯の半分が高齢者

高齢者の準備不足?生活保護世帯の半分が高齢者

レス136
(トピ主1
お気に入り498

生活・身近な話題

なぜ?

レス

レス数136

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 136
次へ 最後尾へ
  • 都市に生活保護が多い理由

    それは人が集まるからです。
    レスに挙がった都市で生まれ育ちました。一時公共の就労支援をしていた時に、生活保護の増加について福祉関係者に聞いたら、以下でした。

    1.景気の良い時代に都市部に出てきた高齢者の中には、出身地と縁が切れてしまい、地縁血縁の助けがない人がいる。

    2.若年者も、都市部に家があれば、少なくとも食住には困らないが、地方出身者は職を失えば即生活に困る。それでも地方に帰る人は少なく、病む人もいる。

    3.最初から生活保護目当てに都市に来る人も多い。

    3.については、私の仕事(職業訓練)でも地域外から来る人が多く、理由を聞くと担当者に都市部に行くよう言われた。そもそも窓口がないという答えがありました。

    時代が変わったのは世代間補助の在り方だけでなく、人口移動も同じです。
    高度成長期に都市部に来た人は、生活基盤を整えるだけでも大変だったでしょう。
    1代ですべて賄い、子供を育て、自分の老後費用を蓄える。口で言うほど簡単ではありません。

    私達は夫婦共都市出身だったので、家は建替で土地代無し、子供が自宅通学、帰省費用等も無しなので、親の生活を看ながらでも貯金できたのだと思っています。

    ユーザーID:9337011800

  • 高齢者の生活保護増大の理由をまとめると

    70歳代の親の子供は、ロスジェネ世代で非正規雇用の比率が他世代より高くて・・・
    は、同意です。でも将来の見通しを考えると、預貯金全てをロスジェネ子供につぎ込む?
    ニート増大は心配ですが、団塊世代の生活保護増大の主たる理由ではないように思います。

    そして「3世代同居から核家族」についても、昭和30年代に結婚した今の80歳代が団地族の
    走りで、70歳代はすでに親との同居が減少する傾向だったかと。(郡・村を除く)

    また、長生きは想定外だったでしょうか。日本人の平均余命が世界で有数になったのは、
    今の70歳代の人たちがまだ40歳代ぐらいのときだったはずで、
    「まずいぞ、どんどん寿命が延びているから90歳まで生きるかも!」と感じたのでは?

    自営業の方は収入が不安定なのは自明、だからこそ、昭和41年頃にできた小規模企業共済
    制度や、国民年金基金か付加年金などで準備できればよかったし、それも無理なら、そも
    そもその時点で老後の見通しがなかったのでは。

    結局、大災害で自宅が流された、など予見できない理由以外は、広く「準備不足」の
    範疇のように思いました。

    ユーザーID:2875489653

  • いつか様に同意です

    全ての高齢者とは言いませんが、私の夫の親は「現役の私達でさえしてない」日常生活を送っていました。

    借金してまで桁違いの贅沢をする訳ではないのですが、節約意識がないというか緩いというか…。例えば舅などは毎日、車で10キロはある市街地の喫茶店までモーニングを食べに行くのが日課だったり「自分が気になるから」と言う理由で、月に2〜3回も理髪店に行ったり。

    散髪も、定年後も継続して人と接する仕事をしているならともかく、家でテレビを見ているか草むしりをしているだけです。

    私や夫が2〜3か月に1回の美容、理容院通いで、朝食は毎日、特売の食パンと卵とインスタントコーヒーなのにです。舅1人の朝食代だけで月に1万円使っています。

    姑もそこまでは行きませんが似たようなもので、「貯蓄が100万円もない」と言ってましたっけ。

    子が親を見るような時代の高齢者は、朝ご飯を毎日お金を払って喫茶店で食べるなどとんでもない贅沢だったはずです。家でご飯と納豆、漬け物と味噌汁、昨日の残りのおかずで済ませていたのでは?

    「子に見て貰う」都合の良い部分だけ先祖返りされても。

    ユーザーID:5504659258

  • 現代の家族観だと今後も増え続けるでしょうね

    65歳以上老齢人口に占める65歳以上の生活保護人口は今のところせいぜい3%です。

    30%と言われる貯蓄ゼロ世帯の割合から考えればかなり低い割合です。

    おそらく子供や兄弟が面倒を見ているところが多いのでしょう。同居したり生活費を渡したりしてね。

    でも、ここ小町でも見るようにお金をたかってくる親は切り捨てたほうが良いという意見がより強くなってくると生活保護を受給する割合は上がっていくのではないかな。

    その考え方が悪いというわけではないけど、残念ながらその方法だと生活保護世帯が増えることは避けられないでしょう。

    それがいやなら民法に書かれているように直系血族や兄弟による扶養義務を厳密に実行させればよいのではないかと思います。

    実際のところ多くの貧困世帯は親族間で助けあっているのではないかな。そうでなければ全人口で1.8%程度の生活保護割合、高齢者だと3%で済んでいる理由を説明できません。

    ユーザーID:9693344376

  • 計算根拠がねえ

    そもそも年金制度の設定しているのってさ……

    18歳で就職して、25位までに結婚して、子供が50歳までに独立を終えて、55歳で定年迎えて、72までに御陀仏

    なんですわ。しかも電車の初乗りが40円だった頃の。
    その中で親世代も自分世代も、そこそこ大きな病気したら一発御陀仏の時代。

    今はどう? 
    晩婚化と高学歴化が進んだ結果、子供が独立する頃と定年退職がほぼ一緒。親は長生きして施設に入居出来なきゃ金がかかる。
    電車の初乗りは120〜140円だけど、乗っている時間は当時より1時間増し。
    しかも、年寄りは新規に賃貸契約出来ない(事が多い)から、子供達か居た頃の物件から離れられず、家賃が高いまま。

    それを、計画がどうこうと言えますか?

    ユーザーID:8834118307

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • すべての人が毎月貯蓄を残せる稼ぎだと限らない。

    ご両親、ご自身が沢山お稼ぎになられてる家庭なら理解出来ないかもしれません。
    不景気な時代だってありますし。
    また、昔は子供が支援してくれたこともあるかもしれません。2世帯とか。
    今の若い方も、収入が低い方も居ます。


    散財してきたわけでは決してありません。

    ユーザーID:3662171038

  • 不公平とは早計な言いよう

    今の若者が「自助努力せよ」と言われて本当に自立できる高齢者になるわけじゃないし。

    生活保護受給者って若い世代がどんどん増えているんですよ。
    昔は若くて働いてないのはどう見ても働けない状態の人だけだった。
    それなのに今の若者の方が自立しているように思うのはなぜ?

    ユーザーID:9292195136

  • 若い世代が親の面倒をみなくなったは

    若い世代が親の面倒をみなくなったと言われても、そういう子供に育てたのは親だと思うと、なんとも言えないですね。自業自得とまでは言えませんが。

    逆に、自分たちの老後対策もしつつ、子供も自立できるよう育てた一族は、親が子を頼りすぎないために子も貯蓄ができ、親が80近くなり、とうとう、というところから同居したって、そこまでの蓄積があるのでなんとかなるわけで。
    80過ぎからの余生だけなら、今の高齢者世代が親の面倒をみたのと同程度の期間で済みますよね。

    というのは、自分の親の一族も、夫の一族もご長寿さんが多く、みな、平気で80、90まで生きてるんですよ。だから世間の平均寿命がどうあれ、うちの一族は90までいきると考えて対策しないと意味がない。
    ガンの多い一族はガン保険入りますよね。それと一緒。

    さらに、三世代同居ですら楽隠居いないし、畑とか習い事の師範とか、敷地内に自販機置いたりで、小銭稼ぎや生活費節約に余念がない。
    子や婿嫁に通院手伝ってもらうより、稼いでこい、という家風。

    今の高齢者世代が、現役時代資産形成や年金積立できず、老後に突入してしまった一族は負の連鎖で大変ですよね。

    ユーザーID:7265417966

  • 金利の低さもあるさ

    彼らが老後を考えた時は金利は普通金利でめた4パーセントぐらいかな。一千万以上の定期なら7パーセント。更にかなりリスクのある定期なら最高で14パーセントもあった。

    最高では郵便局に10年定期したら倍になったことも。

    つまり当時は最悪の普通金利3パーセントでも一千万あれば30万。一億あれば300万。年金は無くても生活できたのよ。

    当時は五千万もあれば金利プラス年金で十分に老後は豊かな生活ができたの。

    まして持家も財産だったし。都内なら漏れなく億だし。

    社内預金もかなりな金利だったけど、会社が倒産したらね…。社内年金もゼロだし。退職金も想定外の低さだし。

    本当に運の悪い選択ばかりすれば、むしろ損したく無いと躍起になればなるほどドツボかもね。

    むしろ堅実より別の疎い人の方が得したかも。

    いや、周りで見てきたからこれは運だけだと思うよ。

    だってさ、地方公務員だったのにバブルの最後に奥さんの勧めで一般商社に転職して、数年後にはリストラを免れたものの給与は激減。ミレニアム頃には会社が倒産。その時には既に40半ば。

    離婚して夫はギリ自活。妻は生活保護だよ。

    ユーザーID:2839829233

  • 給料が右肩上がりだった時代

    正社員採用が普通だった時代だし。
    なんで生活保護なのって思うよね。
    現役世代としては、正直こういう後ろ向きのお金は使ってほしくない。
    これから団地余るのは目に見えてるんだから、家賃ゼロにして
    支給額を一律1人3万にしてほしい。

    ユーザーID:6012484747

  • 働ける世代が半分近いほうが問題じゃないか?

     高齢者は先が見えてますけれど、働ける世代が仕事をえり好みして生活保護受給する例が多いでしょう? 本当に心身ともに働けない人もいるので、若年層全体の退化というか劣化と言うか。そっちが半分近くいる方が問題でしょう。

    ユーザーID:4453327404

  • 税金の使い方

    例えば、保育園を例にあげると、0歳や一歳児だと、保育園の人件費に月50万ほどかかるのです。保育園を増やすより生活保護を受けて頂いた方が安上がりです。

    老人世代についても、公立で軽費老人ホームなどを作るより、生保でなんとか在宅でやってもらった方が安上がりという意味合いもあると思います。

    ユーザーID:1155345944

  • 生活保護の人もいる大家ですが

    所有するアパートに生活保護の人がいます。単身高齢男性で、身体を壊して働けなくなったケーズです。
    金の卵ともてはやされ、高度成長期を担った立場、終身雇用の安定した職場ならいいけれど建設業や製造業など、働けなくなったらお払い箱です。
    準備不足とかでなく、就職時に人生がだいたい決まってるのじゃないかと思いました。
    離婚していて子供も寄り付かず、入院が必要になって連絡してもこちらに任せると関わりを拒否します。

    ユーザーID:5863547793

  • マイナンバーを有効活用すればいいのに

    >それよりも半分が高齢者でないことの方が、より不自然だと私も思います。
    >半数は多すぎます。

    ですから、マイナンバーを有効に活用すべきだと思います。
    絶対病気で働けない人を除いて(社会保障関係のナンバーなので分かる)、それ以外の人はきちんと取り締まるべきです。
    ハローワークで求人募集がある会社には、有無を言わせず条件に該当する人数を受け容れてもらう(それがカラ募集の防止にもなります)。

    >民法に書かれているように直系血族や兄弟による扶養義務を厳密に実行させればよい

    これもそう思います。子供は親を選べないとか都合のいい言い訳だけがよく言われますが、それを言うなら親だって子供を選べません。
    お互い様だと思ってます。

    ユーザーID:5629308404

  • だから、若く元気な時は老後の事なんて考えてないから

    人は収入に見合ったお金の使い方をします。
    子供がいれば家族で楽しむ為に車も買い、遊びにも出かけるし奥さんを愛しているから家も買います。
    独身ならつまらないので趣味にお金を使い、稼ぎがいい人は既婚者に負けじとマンション買いますよね。
    大学の奨学金も生活保護も根源は同じです。携帯のない時代お金も使わず遊びにも行かない人は暗いとか守銭奴とか言われたものでした。
    老後より今の生活、子供の進学が先ですから残ったお金が老後という考えで、年金もあるしというのが一般的でしょう。

    自営の人は個人年金かけてる人もいますが外と資産持ってます。サラリーマンと違って自分でコントロールできるからですよね。
    但し事業の失敗や仕事が無くなるとバイトになるので貯金がないとやがて生活保護に流れるでしょう。

    結局生活保護に落ちるのは、病気や事故を除き、収入のボリュームの差だけで、無計画だったわけでもなく、出来なかったが正しいでしょう。
    予期せぬ出費アクシデントもあるし。
    少ない人は遊ばす質素に貯金しろ、享楽は捨てて生きろなんて無理ですから、生活保護だって人生の計画に入っているのでは。

    ユーザーID:5503229175

  • 世間知らずの頭でっかち

    【準備】する余裕も無く必死に生きてきた人が世の中にゴマンといる事すら想像出来ない?

    ユーザーID:2861253857

  • 70歳主婦で自営業

    おっしゃる事 よくわかりますが

    我が家の場合
    夫婦でずっと飲食業で バブルの恩恵も受けましたが 株やゴルフの会員権ですっからかんになりました。 あ、でも今も働いてるし(のんびりとですが)目一杯遊んでるし 国からの補助は受けていませえんが 

    将来を見据えてても バブル崩壊と言う思わぬ大失敗もありますが 普段から心がけがある人は それなりに なんとかやっていますよ。

    アベノミクス うまくいってくれたらいいんだけどねー
    若い人が 可愛そうだとは 思っています  

    ユーザーID:9747141492

  • 根拠の無い自信は若い証拠

    ほうほう。
    若者はちゃんと備えろと教育されてるから、自分達が老人になったときに一人も生活保護に陥ることがないと仰ってるのと同じなんですけど?
    ずいぶんな自信ですな。

    生活保護を受ける老人は100万人ですね。

    一方、若者の現在は?
    35才以下の若者の無業者は50〜60万人。
    39才以下にまで広げれば70〜80万人ですよ。
    この人達が、直ちに更生して老人になるころには十分な備えができるとでも?
    教育されているんですよね?
    だから準備できるんですよね?
    老人は自己責任だけど、若者は社会が悪いなんて青臭いこと言うんじゃないでしょうね?
    ここまで風呂敷広げておいてそれはなしでっせ。

    一人も生活保護者を出さない社会なんて、パラダイスの到来です。
    そうなったら資本主義の大勝利。社会主義の大惨敗ですね。

    ところで若者は、法律は守るべきと習いますよね?
    ところが犯罪が無くならないないのはなんでだと思います?
    守らない人・守れない人が発生するのと、準備しない人・準備できない人が発生することと絡めて考えてみて下さい。

    ユーザーID:0198520481

  • 車にブランドバッグ旅行などなど・・・

    今の若者の消費傾向とは明らかに違ってましたよね「宵越しの金はもたない」なんてね。
    皆が皆そうだつたからと言ってしまえばその通りだつたかもしれませんが・・・
    だとしてもやはり皆揃いもそろって想定が甘かったのではないでしょうか。

    ユーザーID:4239061647

  • 経済動向次第だよ

    所得の底辺層というのは、今も昔も景気に左右されるものです。

    今の若い人達が貯金するのと、当時貯金するのとでは意味が全く違います。
    当時は貯金していても、実質の貨幣価値はどんどん落ちていっていたのです。
    昭和40年の大卒初任給は24,000円。
    ざっと今の初任給の10分の1。
    単純に言えば当時の貯金は10分に1の価値に下がった。
    狂ったように物価が上昇したのです。
    デフレの時代なら貯金の目減りはない。

    物価が安定した平成の時代に貯金すべきだった。
    じゃあ低所得層にとってはどんな時代だったか?
    バブル崩壊で全く稼げない、貯金できない不況の時代。

    長引く不況が低所得層の責任か?
    それはちょっと酷だと思う。

    若い頃貯金しなかったのか?
    預金価値が大幅下落したのは低所得層の責任か?
    それもちょっと酷だと思う。

    今の低所得層の若者がコツコツ貯金していたとしても、定年間際に狂乱乱価に見舞われれば、なす術なしに生活保護のお世話になるはずだ。
    経済政策の失敗は、弱い者を襲います。
    資本主義を採用している以上、全員が強くなれることは絶対にありません。

    ユーザーID:0198520481

  • そうかな

    「高度成長期に仕事して退職金もしっかり」なんて
    一部の大企業なのが現実だと思いますよ。いつの時代だってそんなモンでしょう。
    バブル期に少しばかり給与が高くたって、既にはじけて20年以上。
    リストラでもされたら、20年以上前の貯蓄なんてどれだけ残っているか。
    長寿社会に合わせて退職金が増えるわけでなし。
    物価も上がってるしね。でもそれにスライドして給与が上がるわけでなし。
    昔は今より短命だったから、あまり問題にならなかっただけ。

    ユーザーID:1841467664

  • 急速に高齢化が進んでいるから

    まず、急速に高齢者が増えているのだから、急速に高齢者の生活保護の比率が増えるのは当たり前です。
    単純な人数で言えば、非高齢者の生活保護も急速に増えているのではないでしょうか。何せ半分は非高齢者なのですから。

    ところで、高齢者の現役時代がバブルで退職金もたっぷりと言いますが、一部分しか見えていないと思います。
    今の高齢者が働き始めた頃は、まだまだ薄給でギリギリの生活をされていましたよ。
    それに今と違い、親の面倒を見るのも当たり前で、若くから結婚して子供を複数産んで妻子を1馬力で養うのが当たり前だった時代です。
    妻は、それこそ贅沢な服や靴も全く買えず、節約に勤しんでました。
    今は若年層の給料が下がってるとは言え、それはバブル絶頂期との比較で、今の高齢者が就職した頃の話ではありません。
    それに、今では薄給だから結婚しない、子供を作らない選択肢もありますが、その頃はそんなに当たり前じゃありませんでした。
    今のように、就職した頃から将来を見据えた貯金なんて不可能だったかと思います。
    高齢者が金銭面で苦労していないかのような認識は、改められた方が良いのではないかと思います。

    ユーザーID:7812097586

  • 広く準備不足なら

    トピ主レス拝読しました。
    過ぎた時代を若者が評価すると同じ事になるのだなと改めて思いました。私にも身に覚えがあります。
    トピ主のレスでも現実とは真逆だろう事もあります。(今までのレスを読み返して下さい)
    過ぎたことを批評するのは簡単です。結果がわかってるのですから。
    後から考えて当然だと思えても渦中では見えない事も多いのです。又、楽観悲観どちらが正しいかは結果次第です。

    それでも尚、広く準備不足というなら、生活保護受給者のうち高齢者以外の半数の現役世代は全くもって努力不足と言うことになります。

    今非正規の方々は収入が不安定なのは自明だから、貯蓄に励むなりなんなり準備努力できる筈と言うに等しいことを書いていることに気づいておられますか?

    今、私たちすべてが急激に人口が増減したが故の人口過渡期にいます。
    人口過渡期と経済過渡期に一度に見舞われているのが現在ですが、人口過渡期については程なく高齢者は退場します。
    その後はある程度のペースで落ち着いてゆくとは思います。

    ユーザーID:9335569598

  • 高齢者は働く場所すらないのでは?

    高齢者は若い頃は、働ける体を持ちながら、生活保護を受けるのは「恥」という気持ちがあり、仕事を選ばずに、頑張って働いた人が多かったと思います。
    高齢になっても多少体がしんどくても、働く意志はまだあるでしょう。

    若い世代の生活保護受給者の中には、いったん、受給すると、「自分に合った仕事がないので・・・」と、何がなんでも仕事に就く意欲がないような気がします。

    最近の犯罪者の中でも、無職で生活保護を受給していて、賃貸マンションに一人で住んでいたり、びっくりする内容の人をよく見ます。また、子供さえたくさん産めば、保護費の金額が上がるから、産みはするけど、頭数だけ揃えて、ろくに育てやしない。

    そっちの方を考えた方がいいのではないでしょうか?

    仕事がない、というのは、必死で探してもない、ということだと思うのです。

    最近の基準が甘いような気がします。

    本当に必要な人は、かえって、プライドを持っていて、受けない人もいるし。

    ユーザーID:8540044167

  • 若い時期に本気で必要な努力をしてきたどうかで、ある程度決まる

    この手のトピが出て、問答無用のように「必死に生きてきても貧困なんだ!」という意見が出るたびにタイトルの事を思います。

    人の生まれた環境はそれこそ様々ですが、少なくとも今の日本に生まれていれば、教科書も授業料も無料の義務教育(今では高校も無償ですが)の時点で「本気で」勉強して、その中で自分の得意な事を見つけ、それが勉学なら上の学校へ、もしくは手先が器用だとか運動が得意であるならそれぞれの方面に進むなどの事を講じ、(ここからが肝心です)そこで苦しくとも一定の努力をすれば、何がしかの職には就けると思うのです。

    何も全員が大学や院に進んで研究方面や一流企業ばかりに進む必要はありません。
    基礎の勉強をきちんとした上で得意な面を伸ばす努力をして、中卒や高卒でも職人やその方面の技術者として自活出来るような努力を、「真剣に」してきたか否かに多くは係っていると思うのです。

    その点、貧困者の一定数の中には、そうした人生の若い時に自分で出来る努力をしてこなかったゆえに貧困状態に甘んじている事が現実問題としてやはりあると思います。
    若いうちの真面目な努力がその後を決めるといっても過言ではないのです。

    ユーザーID:5629542967

  • まずは国民年金と生活保護の逆転現象を是正すべき

    前回のレスではアリとキリギリスの童話に例え、キリギリスはそろそろ見捨てるべきと申し上げましたが、各人が歩んできた人生は人の数程異なりますので、個々人がキリギリスであると判断する見極めが難しく、実行に移すのが困難なのは理解しております。
    それでも、早急に手を付けるべき事はあるはずです。
    とにかく、国民年金よりも生活保護の方が支援が手厚いという、アンフェアな状況は一刻も早く改善すべきではないでしょうか。これでは真面目に年金を払ってきた人が報われないばかりか、現役世代の人が年金を払うモチベーションをも奪いかねません。国民年金を一銭も払わなくとも、国民年金よりも多額の生活保護が受給され、かつ医療費が無料とうのは、誰がどう見ても不公平であり、それこそ貯蓄や老後の備えを貯蓄するよりも、今ある金を使ってしまえ、という行動に走らせてしまいます。
    そもそも国民年金の水準が低いことが問題ではあるものの、生活保護の水準はそれを上回ってはいけませんし、生活保護受給者による医療費無料の制度も一回当たり数百円といった上限付きで定額制に変更することで、無用な支出を少しでも抑制すべきではないでしょうか。

    ユーザーID:5456576313

  • 人は今を生きる

    老後の事よりまず今を楽しく生きることが大事ですよね。
    今の40代後半以降の世代の新卒就職からバブル終わりまではいい時代なのです。非正規でもいくらでも仕事があり収入もいいので結婚していた人も多い。
    若いときに収入が低いから貯金しようと思いましたか?皆に合わせて使ってたでしょう、というか使わざるを得ないでしょう。
    結婚した人も皆が遊びに行くのに、自分の家族だけ行かないとかないでしょう。
    結局老後の事より生きること、楽しい事にお金を使うのです。人は死を恐れるよりも生きてるうちの楽しさのほうが優先だからと潜在的に思ってるからではないですか。

    ユーザーID:5830080540

  • 子どもが見放すともっと増えそう

    子ども世帯に依存しきっている表面化していないだけの子らが撤収したら
    生活保護に頼るしかない高齢者も加算するとすごい数になりそう。

    必死に歯を食いしばって親を養っている人は、生活保護だけは頼りたくないと
    結婚や出産をあきらめ身を削ってまでも踏ん張っている事でしょう。

    生活保護以下の年金の親を一生懸命支えている子の世帯がこの数を見ると
    複雑な気持ちでしょうね。

    その子どもすら持たなくなった人が増えた世代が高齢化し同じ窮地に立たされると・・・・・
    もうどうなるんだろう。

    ユーザーID:8996875649

  • 若い世代の予備軍の方がずっと根深い問題

    すでに何人かのレスがあるけど、生活保護対象者の半分が若年層って大変な事態ですよ。

    数字だけを追わずに現実を考えてみては?
    若年層は自活できるだけの収入がなくても親の収入や年金に支えられて生きている人が多いんです。
    そういう人は生活保護受けずに済む。
    じゃあ親がいなくなったらどうするの?
    独身率が高いってことは子供に支えてもらうこともできないんですよ。

    トピ主さん、こんなうぬぼれたトピ上げちゃって匿名で幸いでしたよ。

    ユーザーID:9292195136

  • コウモリのような生き方をしない

    貧困を避けるには、先に述べたように若い時期に必要な勉強や努力をして、安定した収入を得られる職に就く事が肝要という事に変わりはありません。
    しかし、それでは一旦手堅い自営業等に就いたけれど、時代や状況に翻弄されて晩年期に立ち行かなくなった人はどうすれば?という話になります。
    自営業者に代表される国民年金のみの人達の貧困度が高いからです。

    しかし、それこそ虫の良すぎる理論だと思うのです。
    ご存知のように自営の人は、本当の事業経費の他に、生活費の結構な部分をも経費と計上して申告する事が出来ます。
    しかしそれに対して勤め人は、ガラス張りで否応なく天引きされる事もまた周知の事です。

    自営の人達は、現役の時は様々な手段を使って自己の生活を有利に運ぶ事が可能な中、年金保険料も天引きされない事を利用して払わないケースが少なくなく、そして引退後や事業不振に陥った後になって「厚生年金に比べて不利だ」という事を理由に生活保護に頼りがちです。
    でも同じ自営の人でも、納めるべきものを納め、事業のリスクも見込んだ人生設計をした人達は、キリギリスにならずに済んでいます。
    いいとこ取りの他力本願は無理という事です。

    ユーザーID:5629542967

先頭へ 前へ
91120 / 136
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧