【子育てしゃべるーむ】友達の家への手土産、いつまで持たせる?

レス35
お気に入り77
トピ主のみ1

編集部

編集部

「よみうり子育て応援団」事務局です。いつもご愛読ありがとうございます。

子どもも小学校高学年になると、行動範囲が広がり、
友達同士で約束して遊びに行くようになりますね。
公園や児童館など外で過ごすならよいのですが、
普段付き合いのない友達の家におじゃますることになった時、
相手の親に挨拶の電話をしたり、手土産を持たせたりしていますか?

事務局担当の私の場合、娘が幼い頃は、
行儀作法や安全面の配慮で迷惑をかけることもあるかと思い、
子どもだけが遊びに行かせてもらう場合は、
相手の親に挨拶して、簡単なお菓子などを持たせていました。

学年が上がるにつれ、新しい友達が出来て、
「○○ちゃんちに遊びに行きたい」と知らない名前が出るたび、
どうしたもんかと思案しています。
やはり、挨拶や手土産はいくつになっても欠かせないものでしょうか。

男の子を育てている友人に聞くと、いつの間にか子どもたちがたくさん遊びに来て、
まるで「たまり場」のようになり、
ひっきりなしに出入りがあるので、気にしたことがないとか。

ぜひ、皆さんのご意見や体験をお寄せください。

また、困ったことや感心したことなど、
手土産にまつわるエピソードもお待ちしています。

※2001年の創設以来、全国各地で育児の悩みに答えてきた「よみうり子育て応援団」が、発言小町と連動しました。
子育てにまつわる様々な質問をお届けしますので、お悩みや体験、匿名サイトならではの率直なご意見などを、ぜひ気軽にお書きください。

※いただいたご意見は、読売新聞の記事で紹介することがあります。
子育て応援団のこれまでの記事はこちら

ユーザーID:1585767668

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私が感じる事

    「子供用のおかしを持っていく」=「手土産」にはならないと思います。

    子供が日常的に遊ぶためにお互いの家を行き来するという事に、大人の社交上の礼儀である「手土産」という習慣が持ち込まれて、混同されているようです。
    「持ってくのが当然、マナーよね」と捉えられている昨今の風潮に戸惑っています。 この主張には矛盾点が多くあると考えています。

    私は放課後に短時間遊びに来るだけならばお菓子は持たせませんし、持ってきてもらう必要は感じません。 

    反対に外国製の安いクッキーとか(添加物や安全性が心配)よく知らないメーカのお菓子(率直に言ってあまりおいしくない)などをいただくと「あなたの家にはこの程度で十分よ」と言われている様で少し悲しくなります。
    多くの方が手土産という形式こだわりすぎているように感じます。

    車に乗せてもらったとか、夏休みに遊びに行ってお昼ごはんをごちそうになったとかがあるとしたらお礼としてあくまでも先方の親御さんに焼き菓子とか、地元の老舗のおかきとかをお互いが負担にならない程度に差し上げています。

    ユーザーID:5235325752

  • 持たせませんでした

    手ぶらで行かせてました。

    でも、相手の家ではおやつを用意してくれていて、我が子もガツガツ食べる・・。
    おやつを持ってきている子もいたらしいです。
    「いつも手ぶらで気の利かないお母さん」と思われていたでしょう。
    でも、あえて手ぶらを通しました。

    その代り、うちに遊びに来る子にも、「手ぶらでいいからね」と言ってました。
    「おやつは、家で食べてから来なさい」と。
    たまたまフルーツがあるとか、気が向いた時にアイス出すとかは、してました。

    参観などで、いつも子どもが遊びに行ってる家のママに会った時は、お礼と、「お構いなく。水でも出しといてもらえばいいですからね」と言ってました。

    気付けば、子どもが遊びに行くどこの家でも、おやつは出なくなったようです。
    おやつ問題でもめるのって、やはりどこのママさんも、本音は出したくないからですよね。
    だから、やめればいいのよ。家で食べればいいの。

    ユーザーID:5358819696

  • 子供文化と大人文化は区別する

    今は子供同士のおうち遊びに手土産を持たせる時代なんですね。
    持たせない、というか、必要ないというご意見もあって、ほっとしています。

    このトピを立てた方は、大人どうしの交流の文化と子供の交流を混同していらっしゃるのではありませんか。

    子供たちの遊びの交流に大人のように手土産があるとかないとか、関係ないですよ。お誕生会などのときには、ごちそうのお呼ばれにお礼の気持ちでお菓子を持たせたりしましたが、ふだんの訪問遊びにいちいち手土産なんて考えたこともないしいただいたこともない昭和の母ですが・・・・。あきれてます。

    子供たちの交流には、楽しい時間が共有できるのがまず第一、そこに食べ物、お菓子、は要りません。基本、特別に出すお茶も要りません。

    喉が渇けばお水ください、って言えるようにするのがしつけではありませんかねえ・・・。

    こんなことでいちいち気遣わなくてはならないなんて、親になりたくない人が増える原因の一端がわかるような気がしました。

    ユーザーID:2778550507

  • あ、そうか

    相手のおうちへの「手土産」を持たせるかどうかという話なんですね。子どもにおやつを持たせるかどうかではなく。

    そういう意味での「手土産」は小学校時代はほとんど持たせたことがありません。ごくたまに、旅行に行ったのでお土産を差し上げたり、実家から送られてきたので〜と果物などのおすそわけ(これも厳密には手土産ではない?)をいただいたりしましたが、それ以上のことはしたこともされたこともないかも。

    中学生になったら、相手のおうちへの「手土産」という意味で持たせています。お互いの家が遠く、だいたいお昼ご飯なども用意していただくことが多いので、その御礼です。

    なので小学校時代の子ども同士の家の行き来は「手土産」は必要ないけど自分の子の分のおやつくらいは持たせる、年齢が上がったら「手土産」を持たせるという考えです。

    ユーザーID:3286498652

  • 私も、解釈間違えていたかも…ですが。

    事前に手ぶらで来てね。って言っていただいても 私は他所のお家に手ぶらでなんて行かせられません。
    外で遊ぶ時には、持たせませんよ。

    子どもに持たせるお菓子は、大人同士のお付き合いの手土産というものではなくて、お友達の親御さんにお家へ行かせてもらう事へのお礼の気持ちであると私は思っています。

    社会人になったばかりの頃に知り合った人が、私の家に泊まりに来た事がありました。
    前もって、連絡しあった上でのお泊まりでした。

    それなのに、彼女は、私と同年代でありながら手土産一つ持たずで来たため、驚いた時がありました。

    きっと彼女は、かつて、子どもの頃にお友達の家へ手ぶらで行っていた派だったのかもしれません。。

    ユーザーID:0910135380

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧