• ホーム
  • ひと
  • 親友の子が知的障害と診断され、話を聞いてほしいと…

親友の子が知的障害と診断され、話を聞いてほしいと…

レス39
(トピ主3
お気に入り251

家族・友人・人間関係

甘夏

私は30代後半の女性です。
以前の職場で同僚だったAとは、彼女の退職後も交流が続き、親友といえる間柄です。

Aも私も1男1女の母で、何度も子供を交えて会っています。
Aの第2子が2歳間際になっても歩かず、発語も少ないことをAは気にかけ、折に触れて「どう思う?」「ちょっと遅いだけよね」と、私に同意を求めてきたのですが、「大丈夫だよ」なんて無責任なことは言えないし、「気になるなら専門家にみてもらった方が安心だね」というような、当たり障りのない返答しかできませんでした。

そして先日、療育センターや大学病院含め、複数施設で「精神遅滞(知的障害)」と診断され、加配なしで幼稚園生活は難しいといわれているそうです。
その経緯はメールや電話で聞いていましたが、ついに彼女が精神的に追い込まれてダウンしてしまい、「1日でいいから甘夏の家に泊めて。子供なしで話をしたい」と言われました。
夫がうちの子2人を実家に連れて行ってくれることになり、まもなくAと2人の合宿(?)の予定です。

自分がAの力に直接なれるとは思っていませんが、せっかくヘルプを出してくれたAをさらに落ち込ませることだけは避けたいです。
傾聴に徹するつもりではありますが、ただうなずいて共感するだけで1晩過ごすのは、Aも腫れ物扱いされた気分になるでしょうし、「いかにも気を遣われてる」と居心地が悪いのではないかとも悩みます。
Aがいろいろと話してくれる背景には、私が医師免許をもっていることもあると思いますが、この分野は門外漢です(Aは元同僚ですが別職種です)。
当事者でもないのに知ったかぶりをすることは慎みます。

もしAの立場の方がいらっしゃいましたら、どのように接するのが適当と思われるか、ご意見いただけないでしょうか。
何の足しにもならないかもしれませんが、おいしいものは用意するつもりです。

ユーザーID:8697299722

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんの家はやめたほうが良いですよ。

    トピ主さんの家はやめたほうが良いですよ。
    子供を実家に預けても「健康な2人の子供の痕跡」が家には残っています。
    子供のものを片付けても「健康な2人の子供を持つ母親の気持ちのゆとり」は綺麗に片付けられた台所や入浴後の肌の手入れをする様子などから伝わってきます。
    そういうのがAさんを傷つけるかもしれないし、こじれたら嫉妬などを受けることになるかもしれません。

    Aさんは悪い人ではないと思いたいでしょうが、人間には「完全に良い人」も「完全に悪い人」も存在しません。
    強いストレスがかかっている時は誰しも負の感情が高まるものです。

    Aさんは将来的な経済不安もあるかもしれませんが、もしトピ主さんに経済的余裕があるなら1泊旅行に招待するのはいかがでしょうか?
    あまり贅沢すぎるのも変な刺激になるので、近場で1人1万円前後、お見舞いだと思って出してあげませんか?

    口に出すのを憚られる話ですけれど1日で良いから子供と離れたいというところまで追い詰められていると不測の事態も考えられます。
    ご自宅よりも、スタッフに助けを求められるホテルや宿のほうが良いと思います。
    服装や持ち物も地味目を心がけましょう。

    ユーザーID:4785624150

  • 話を聞いてあげるだけでいいのでは

    きっと不安で不安で仕方がないのでしょう。
    親友のあなたにちょっとでも話を聞いてもらいたいだけだと思います。

    それだけでも、気持ちが楽になるかも知れないしね。

    「うん…うん…」って聞いてあげたらいいと思う。

    ユーザーID:2097617389

  • 発達障害児の母です

     そのママさん、一番つらい時に、主さんの傍にいたいなんて、主さんは相当、優しく、いい人なんでしょう。
     いつも通りの接し方でいいのではないでしょうか。
     そのママさんも、感覚として今までの日常を取り戻したいのですよ。
     私はナースで友人も医療関係が多かったので変な扱いや嫌な言動は幸いにもなかったです。
     私の友人達は、気分転換だと言って外に連れ出したり、何か療育にとっていい情報があれば逐一メールなど送ってくれました。
     子供の事は何も言わず話を聞いてくれました。
     最後はお母さんが倒れてたらダメだよと私の健康を気遣ってくれました。
     私をいたわってくれる優しさと、母としての覚悟を嫌味なく気付かせてくれました。
     変わらず、そのママさんに接してあげるのが一番。
     子供の障害より、ママさんに焦点を合わせれば腫物扱いにはならないように思いますよ。
     
     
     

    ユーザーID:9023625015

  • 主さんを親友としてプロとしてその両方で捉えていると思いますが

    私は専門家を相手は当事者でない、かしこい人で一線は必ず引かねばと心の底の心情は吐露出来なかったです
    しょせんこの人達は仕事でやっていて私の辛い心情を理解してくれないと捨て鉢な気持ちにもなっていました

    主さんにこういう言動を取って欲しいというより私ならこういう事は言って欲しくないです

    「頑張って」「これも運命」「仕方ないよ」「なるようにしかならない」「お母さんが一番元気でいないと」

    特に悲しい顔で言って欲しくないです

    自分としてはもうこれ以上は・・という程頑張ってるのにどうにもならなくてその場に居るんだし
    言われなくても解ってるけど今はその言葉を受け入れるのが無理だという言葉だからです

    Aさん大分追い込まれていますね
    感情的になる事もあるかと。

    もしかしたら主さんに「貴方には私の気持ちは解らない」などの発言があるかもしれません

    「産まなければよかった」と私は母に言った事があります

    酷いと思うでしょうがどんな言葉を返されても心が納得出来ませんでした
    主さんは理性的な方なので大丈夫かと思いますが昇華して頂けたらと思います

    ユーザーID:2662481352

  • ご存じかもしれませんが

    澤口俊之さんの「発達障害の改善と予防: 家庭ですべきこと、してはいけないこと」という本があります。
    澤口さんは認知脳科学・霊長類学の専門家で、発達障害は改善できるというお考えです。
    主様もご友人も医師ですから、澤口さんのアプローチはご参考になるのではないでしょうか。
    難しいでしょうが、ご友人が冷静になれることを願っております。

    ユーザーID:6108186404

  • 甘夏さんを信頼して相談されたと思うので

    甘夏さんはご自分のできる範囲のことを、ご自分の考えでされれば良いと思います。

    お友達は色々思い悩まれて、ネットで検索されることもあるでしょう。
    その時にこのトピがヒットしてしまうかもしれません。

    思い悩んで「甘夏さんにだけ」相談されていた場合、
    匿名とはいえ、このような形で全世界に発信されていることに傷つかれるのではないでしょうか?
    フェイクが入っているのかもしれませんが、少し情報が詳しすぎるように感じます。

    人によって感じ方考え方は違うので、もしお友達がこのトピを読まれても
    「私のことをこんなに考えてくれていて嬉しい」と思われるかもしれませんが
    私なら信頼を裏切られたと感じます。

    ユーザーID:2181444874

  • 話聞いてほしいんだよ

     不安で不安でしかたないから話聞いてほしいだけだと思うよ。傾聴でいいと思う。

     私にも知的グレーで自閉と診断されている子がいるけど、将来どうなるのかすごく不安でしたもん。あと、普通の枠組みで育つことができないあたりで、1人しか頼れるものがないというあの心細さ。今でも不安があるといえばあるけど、不安が明確になってるから、前進むしかないんだけどね。

    ユーザーID:6469562763

  • うーん

    当事者でなければ、理解出来ないかなと、思います。私自身、次男は、発達障害です。わかった時は、安心しました。友人や身内に理解してもらえませんでした。私が、悪いと…同じような障害の有る、今のメンバーに出会うまで、気持ちの保ちように苦労した記憶あります。過剰な、気遣い要らないです。貴女の友人は、混乱してます。彼女に必要なのは、覚悟です。覚悟決まれば、逞しく変身です。詳しい情報は、必要!叉、同じ様な人との交流が、一番です。親子共々、救われた記憶あります。

    ユーザーID:6982473463

  • Aさんが羨ましい

    です。 主さんは お優しいですね。なかなか 忙しい日常でできることではないと思います。

    我が家にも 21歳になる 知的ハンデ 中度のある子ども(?)がおります。確かに いろいろありました。

    ですが、それ以上にゆっくり育つ子供を見ることができ、その子が居なければ出会えなかった方々に会うことができ、いろいろな方から励ましをいただくことができました。


    自分自身、一応健常とよばれる方ですが、苦手でできないこともあります。わが子にとっては それが少し多いだけ・・・。

    今はしんどい時や伝えたいことがある時に サポートしてもらえる機関やグループなど公・民ともにたくさんあります。そのあたりも参加されるといいですね。


    お友達に ご家族でゆっくり 育ちを見ながら ご家族みんなで育って行けるよ・・・ とお伝えいただければ嬉しいです。

    そして こんな素敵なトピを上げてくださった 主さんに いいことたくさんありますように〜☆

    ユーザーID:7563384595

  • 本当のことを話して

    私も子どもが診断されたときは、専門家の意見が聞きたくて病院に何度も足を運びました。
    でも、医師は「診断」し方向性(療育など)を示し段階を追って改善が見られるか経過観察が仕事です。
    私が求めるモノ(子どもへの接し方、方向性)は臨床心理士が的確に答えてくれました。
    あと、療育施設や親の会で話を聞いてもらったのも、心が軽くなりました。
    この時期の私は、知識の無い人からのアドバイスが凄く煩わしく迷惑でした。

    友達には「専門外なので不用意な発言はできない。話を聞くだけしかできないけどそれでもいいか?」と伝えて下さい。
    そして親の会など共感してもらえる場所を探してみては?と伝えてください。

    ユーザーID:3202462157

  • 重たいかな

    大人の付き合いとして 流石に重たすぎる付き合いかなと思う

    相談、愚痴程度なら そんな時もあるだろうけど
    泊まりで話を聞くのは いくら友人でももたれ掛かりすぎかなと思います
    冷たいようだけどね

    ただ約束した以上1回は付き合う
    話を聞いて 背中を押し 専門家に相談するようにさせる
    それ以上は、あまり深入りしない方がいい

    友人にしろなんにしろ 本音で言えず、友人の欲しい励ましばかりしてると
    友人は、愚痴を吐くことで一瞬だけ現実逃避し
    現状と向き合わず ストレス貯めて 愚痴吐きを繰り返すようになる
    トピ主さんは 愚痴の掃き溜めにならないよう 精神的な依存先にならないよう
    ある程度は 一線を引かないとダメ

    今回話は聞くけれど、今後はメンタルを含め
    専門家に相談すること 夫や親と話し合うことをさせること。

    冷たいようだけど、愚痴の依存先になってしまうと
    聞く側がメンタルを壊すから
    今回はご主人の協力あるけれど、それが何回も続けば
    トピ主さんの家庭が壊れる。

    だから、深く聞くのは1回きり
    今回のみ話をとことん聞いて背中を押し 今後は彼女自身が自分で問題解決させる

    ユーザーID:2905722286

  • NGワード

    「あなたを選んで生まれてきてくれたのよ」

    これは言わない方がいいでしょう。かなり多くの当事者親が嫌うNGワードです。
    時々この言葉で救われる人もいるのは事実ですが、私含め周囲で好意的に
    受け止めている人はほとんど見たことないです。
    かえって神経を逆なでするリスクの方が大きいと思います。

    とにかく今はまだご友人は混乱期ですので、障害受容をせかさないであげて
    ください。黒い気持ちや悲しい気持ち、悔しい気持ちをせき止めないで
    出させてあげてください。私の場合ですが、完全に運命を受容できるまでには
    5年ほどかかりました。

    ユーザーID:6422104973

  • それは

    やっぱり基本は聞くだけでいいんじゃない?
    自分は専門外だから、無責任な事言えないっていうのはハッキリ言って。
    知り合いで専門の人がいるなら、紹介できるよとか
    市に相談したら、相談にのってくれる所もあるらしいよとか
    言うくらいですよね

    ユーザーID:5020363932

  • 友人の場合ですが

    自分の体験ではなく申し訳ないですが、私が20代半ばから30歳までルームシェアをしていた親友が医師(大学病院の放射線科医)で、時々病院の秘書さんで仲の良い人や昔の友人などがやはり自分の子供の病気のことについて話しを聞いてほしいと家によく来ていました。

    親友は激務で疲れた体に鞭を打って、何時間も何時間も不安や心配などを吐露し続ける友人の話を聞いてあげていたのを覚えています。親友はいつも自分の専門分野とは違う問題だけど、友達は何かあった時には力になるねと言って欲しいのかなと言っていました。実際、自分の子供に対する担当医やリハビリの担当者に不信を感じた時など、その友人達は彼女のもとを訪れて、もっと良い先生やもっと良い施設を紹介して欲しいと言って来たこともあるようです。

    もちろん話を聞いて欲しいのが一番だと思いますが、やはりトピ主さんのように医療業界にコネを持っている方は非常に頼れる存在となってしまうのだと思います。頼れる存在のトピ主さんが身近にいるということを確認できるだけでもお友達は安心するのではないかと思います。

    ユーザーID:9105771536

  • 軽率では?

    二人きりの泊まりでなければダメだったでしょうか。
    子どものいるうちに泊まりに行きたいとは、かなり追い込まれた状態ではありませんか。
    力になりたい気持ちはわかりますが、ランチやディナーで長めに時間をとる方がよかったのでは?

    釈迦に説法でしょうが、相手の状況が悪ければいくら受容の姿勢で聞いても思い詰める可能性がありますよね。

    私は、相談業務に携わっていましたが、相談後悲劇的な結果になったケースもありしばらく不安定になりました。
    それでも患者と相談員と割り切りましたが、個人的な相談には乗りません。
    私はプロだから、お金にならない相談は受けないわ!と逃げますが、怖いのです。
    ご友人をせめてマイナスには導かず、ご自身も必要以上に気に病まない自信がおありでしょうか。

    ユーザーID:6877850090

  • Aはトピ主に甘えすぎ

    私もそうだけど、大多数の障害児の親は、
    その苦しいところは専門機関と家族で乗り越える。
    友達に子供まで家を開けさせて、つきあわせるのは常軌を逸した行為だよ。

    よほどの田舎でもない限り、障害児者の親の会があるから、
    そういうとこで先輩母に話を聞いてもらって、体験談を聞くほうがよほど楽になるし。
    ただ、そういう会に入ることすら、最初の段階では拒絶反応が起きるけど。

    でも結局、Aの悩みに的確にアドバイスできるのは、似た体験をしてる人だけで、
    トピ主は、どう努力しても「あなたにはわからない」って言われて、
    そこまでしてあげてるのに、嫌な思いをするだけだと思う。

    家族にも出払ってもらって、おいしいものを用意して、一晩話をきいてあげるって、
    トピ主の立場としては、最上級の励ましだと思うよ。
    そこまでしてあげる友達って、なかなかいないよ。
    ほんと、そこまで背負いこまなくていいんだよ、土台無理な相談なんだから。

    ユーザーID:9688306193

  • 重度自閉症児(知的障害を伴う)の父です

    長男(18歳)は知的障害を伴う重度自閉症です
    2歳の頃、同様に言葉の遅れや表情の薄さもあり検診を受け、診断直後、妻「もうダメ自閉症だ」と泣き叫びました
    私は冷静で、「なんでそんな人事なの」と言う妻に
    「診断が出たからと言って**(長男名)が変わる訳ではないし明確になったお陰で育て方も変えられる」と伝え
    暫くは落ち着きはしませんでしたが、そのうちに受け入れ療育などに通う様に成りました
    その妻も3年前に他界し次男を含め3人ですが、長男のお陰でヘルパーの支援を受け当時まだ小学4だった次男の夕食の心配も無く仕事へ行けるありがたさを感じました
    妻が「子供は家庭を見てココが自分の生きる場所と決めて生まれて来るんだ、厳しい環境でもそれが自分の生きる道と決めて来るんだから精一杯育てる」と言ってました、その意志を継いで精一杯育てます

    そのご友人からすると貴女が何を言っても所詮人の意見で素直には聞けないでしょうでも
    同じ境遇の家族は沢山居てその一人の体験談としてでもお伝え頂き、少しでもご友人の心が安らげばとと思います

    ユーザーID:4460269640

  • 絶対に言ってはいけないこと

    あなたは選ばれたのよ。

    お子さんがあなたなら、と思ったのよ。

    障害も個性の一つだからね。


    これらは、彼女の、心をえぐります。

    ユーザーID:4439068751

  • 医師なら

    たとえ専門外のことだとしてもそれを専門にしてるお友達や知り合いがいますよね。
    普通自分である程度勉強し専門の方から情報を得ませんか?
    べつにそれをひけらかすとかではなく医師なら話しを聴く上での最低限のマナーではないかと思いますが。
    その分野に強い病院なり療育施設なりを調べ上げるべきです。
    おいしいもの?も大切かもしれませんが何か違う気がします。

    ユーザーID:3732175309

  • 変わらないでいてくれたら嬉しい

    私もご友人と同じような時期がありました。
    一人でいると、子ども連れて海に飛び込んじゃいそうなんですよね。
    トピ主さんがご友人の願いをかなえて家に招待してくれてるだけで、彼女にとっては大きな救いであり目標になってると思います。

    「ただうなづいて共感する」これだけで私は良いと思います。
    勝手ですが、こちらは「分かって欲しい。でもこの辛い気持ちは当事者にしか分からない」という部分もあったりするんです。
    トピ主さんの「医師であるけど門外漢」というスタンスは、「先が分からなくて悩んでいる私」には話しやすかったりしてる気がする。
    下手にアドバイスは不要だと思います。

    子どもに障害があると分かって、怖いのは「周囲の私達親子を見る目が変わる」んじゃないかということ。
    ですので、私は親友が今までと変わらないでいてくれることが一番有難かったです。
    「あなたの好きなもの用意しといたよ。私の好きなこれも食べよう」といったくらいでもう十分です。

    そして、私が言われてうれしかった言葉は「あなたの子どもちゃん、私はとってもかわいいと思っている」です。

    ユーザーID:3918354272

  • やりすぎだと思います

    自閉症の子がいます。Aさんとは診断が違いますが
    気持ちは分かります。

    ですがちょっと深く関係を持ちすぎだと思いました。
    トピ主さんはその専門医でないのなら医師としての
    アドバイスはすべきではありません。
    健常児のお母さんですから、母親としてのアドバイスも
    そのまま通りません。

    結局のところ、同じ診断名を受けた子の親同士が
    どうにか会話ができる ぐらいで、健常児の親御さんとは
    会話がつながらないんです。どうしても「自分の子は
    違う」と気持ちを切り刻まれるようで。

    自宅に泊まりで招くのはやめましょう。深く入りこみ過ぎです。
    どんどんどんどん依存してきますよ。
    話を聞くならあくまでも外で。
    「それは冷たい」と思うかもしれませんが、移入しすぎても
    いけないので、普通の友人の付合いまでで止めておくのが
    良いと思います。

    今回はもう話がまとまってしまったようなので、
    宿泊はこれ1回にしましょう。

    ユーザーID:2188914947

  • 合宿は今回だけにした方がいいと思います

    知的障害児の親です。
    ぶっちゃけて言ってしまうと、主さんにはご友人の気持ちはわかりません。
    でもそれが普通。主さんが悪いわけではありませんよ。
    だって私だって、例えば肢体不自由児の親御さん、難病のお子さんの親御さんの
    気持ちがわかるかっていうとわからないから。

    ただ、自分もしんどい思いをしているから、「お互い大変だよね」とは思います。
    けど、お互いが「どんなに大変か」を言い合っても立場が違えばわからないのだから
    そこはあうんの呼吸で深入りしない。

    だからね、いずれはAさんも専門家含め自分と同じ立場の人たちと話をするように
    なるといいと思います。主さんがどんなに善意の方でも、いつも主さんだけに愚痴を
    こぼしていると、Aさんはそのうち主さんに八つ当たりしかねません。
    これって案外多いんですよ。だんだん甘えちゃうのね。

    相談先は分散させるのが一番。どっちにしろ障害受容は凡人には苦しいことです。
    そこをくぐり抜けるのは、支援を受けつつも結局当事者がするしかないのです。
    時々お話を聞いてガス抜きしてあげるくらいがちょうどいいですよ。

    ユーザーID:4761119743

  • トピ主の甘夏です

    無責任はいけない様のレスまで拝見しました。
    どのご意見もとても参考になりました。ありがとうございます。

    ファルセット様、地味子様が書かれていましたが、Aから「甘夏にはわからない」と言われたとしても、私は多分昇華できると思います。
    当事者でない私には実際「わかっている」なんて言えません。
    ただ、「あなたにはわからない」とAに言わせてしまうような、不用意な発言は控えようと改めて思いました。

    Ko様のご指摘も私が悩んだことでした。
    私なりの誠意として、特定できないよう工夫はしましたが・・・これが彼女を傷つけないことを祈ります。

    自宅でないほうがよい、食事ではだめかというご意見、いずれもごもっともですが、Aの強い希望で今回はこうしました。
    アイラ様ご提案の、私の家でなく1泊旅行ではどうかとのこと、思いつきませんでした。
    今からの変更は難しいので、もの様・知的遅れのある子の母様のレスにあるように「今回だけ」「話を聞くしかできない」ということにするのが、お互いによさそうです。
    態度は傾聴中心でよいということ、安心しました。
    無神経な発言をしないように気をつけます。

    ユーザーID:8697299722

  • 横ですが、らんらん様

    名指しで横レス失礼します。
    私は、知的障害をもつ子の母です。
    義姉が、専門は違いますが医師で、この義姉はトピ主さんと違い、こちらから訊いてもいないのにいろんなことを教えてくれて、はっきり言ってつらかったです。
    こちらが既に知っている情報でも、教えてくれている以上返事をしなきゃならないし、人と会話をするのもしんどい時期に体力削られました。

    トピ主さんは、専門外だから知的障害を勉強しないとか書いてません。
    一般の人よりも基礎知識はあるだろうし、調べるつてもあるだろうし、これだけ友人思いなのだから、調べてないはずありませんよ。
    それとは別に、どう接するべきかを尋ねておられるのでは。
    知識を授けてもらいに、ご友人は泊まりに来るのではないと思います。
    そういう態度が人を傷つけかねないことを承知で、配慮されている。
    私の義姉にトピ主さんのような配慮があれば、ありがたかったです(苦笑)。

    ユーザーID:7343719644

  • 夫医師、子は発達障がいです。

    はっきり言って、家族に医師がいても何の役にも立ちません。

    私は、すべて自力で情報収集、ネットで調べて、頼れる場所を見つけました。

    お友達は、医師の免許を持つトピ主さんに、すべて委ねているようで、なにか危険な感じがします。

    子の障がいは、親が、母親自身が一生、腹をくくって向き合わなければなりません。

    親友という事ですが、ある一定の線引きをされた方がいいです。

    色々なお母さんを見て来ましたが、精神が若干不安定になっている母親も少なからずおられます。

    母親の心の闇は、とても深いものです。

    厳しいですが、慰めがあだになり、トピ主さんの生活に支障をきたしては本末転倒です。

    断る勇気を持って。

    ユーザーID:3979661123

  • うーん

    私は発達障害・知的障害のある子の母です。が、Aさんはあなたに寄りかかりすぎだと思います。

    もちろん、私も何度も苦しい時期はありましたけど、自分の子も相手の子も預けさせて、何もかも話を聞いてもらうなんて、思いついたこともないです。
    そこまで他人に寄りかかろうとする人は危険です。そういう状態なんでしょうけど、もっと健全な距離を保って、可能な範囲でのみ話を聞く、で本当はいい気がしますよ。なぜ、できないことはできないと、一線を引かなかったのですか?

    その人自身が問題ですよ。勝手に甘えて、勝手に逆恨みされる可能性大です。

    本当にひどい状態なら、主様を拘束するより、その方が入院すべきでしょう。

    ユーザーID:7550994521

  • 知的障害児の母です

    うちは生まれた瞬間に顔を見て気付いてしまった、染色体異常なんですが。

    私はできる限り我が子の障害を隠さず(見た目でわかるので隠しきれるものではなかったというのもあり)、会う人会う人に話してました。
    話したときの反応は、大まかに二つに分かれます。
    1、「私の親戚にも、こういう障害を持つ子がいるよ」「友達の友達にも同じ障害の子がいてね」などと、身近にいる障害児の話をしてくれる人
    2、「りんさんだから、神様がこの子を託したんだね」「乗り越えられない試練はないと言うから、りんさんは強いって証拠だよ」などと精神論?で励まそうとしてくれる人

    私は1の反応のほうがうれしかったです。
    2の反応には本当に腹が立ちました。
    神様に選ばれたくなんてなかった、それなら、あなたは選ばれたいの?と。
    母には「ひねくれてるね…笑」と言われましたが、それは今でも変わりません。
    無責任で無神経な言葉にしか聞こえません。

    ただ、2の反応でうれしかった、と言っていた同じ障害仲間のママも少なからずいます。
    人それぞれなんですね。
    精神状態がいつもと違うと思うので、普段はこういう人だからという概念はなくしたほうがいいです。

    ユーザーID:1827579911

  • 違うんだよ

    トピさん、受け入れ万全で会っちゃだめです。
    お互いに辛くなるよ。
    二人で会えるなら、深夜の映画でも行ってください。
    それから映画が終わったら二人でおしゃれな所でカフェしておしゃべりしてください。

    家に帰ったらちょっとビール飲んで乾杯して、1時間ぐらい話したらもう十分。
    あとは明日のために、お風呂に入って寝ることです。

    それが一番健全です。

    最初っから家にこもりっきりなんてダメ。

    外へ連れ出すんです。

    なにかイベントがあるならなおさらいいです。参加することです!

    ユーザーID:1754620610

  • 療育は間に合うかもしれない

    専門医医師はあまり療育について大まかな流派を知っていいたり、地域の公的療育、医療行為でやっている療育を把握はしていますが、

    民間の療育についてはあまり詳しくありません。

    民間の療育は、通所受給者証等で格安で受けることもできます。

    彼女は民間の療育や家で親がやるべきことを必死でネットで探すべきです。

    小町でも4歳でようやく歩いた話した等をちらちら見かけたりします。

    改善は幼ければ幼いほど良い。

    知的な面は3歳からやる公的支援が多いようですが、
    民間は1歳ぐらいから受け付けて、3歳児には他の子と変わらないぐらいになったりすることもあるようですよ。

    ユーザーID:1083032218

  • お友達に対する気遣いだけを

    トピ主さんお優しいですね。
    その様に優しい友人がいるだけでお友達は救われていると思います。

    私には発達障がいの子供がいます。
    皆さんがレスしてる様に言葉も受け取る人によって感じ方は様々です。
    同じ人でもその時の状況によっても変わります。
    ですからトピ主さん側からはあまり言葉はかけず聞き役に徹すれば良いと思います。
    友人もひたすら話がしたいのでしょう。
    医師としてアドバイスを求められたら、専門ではないからわからないけどこういった機関もあるみたいよ、といくつか専門機関や母の会など紹介するのは良いと思います。

    トピ主さんはAさんの友人としてAさんの体調を気遣い、心身安らかに過ごせる為の心配をしてあげれば良いと思います。
    Aさんのお子さんのことは母親のAさんが一番わかってるし、担当医でもないのでトピ主さんがお子さんについてアドバイスは控えた方が良いと思います。
    たとえAさんに求められたとしても。

    あとはやはり聞き役も疲弊します。
    泊まりは今回だけにし、電話なども適度に間を空けて無理しない様にして友達付き合いを続けていくことが大切です。

    ユーザーID:2127744835

レス求!トピ一覧