• ホーム
  • 話題
  • 団信があれば死亡保証の生命保険は不要ですよね?

団信があれば死亡保証の生命保険は不要ですよね?

レス59
(トピ主6
お気に入り308

生活・身近な話題

ようこ

40代後半夫婦です。(トピ主は妻)10代の子が二人おります。
妻は扶養範囲パート。夫は会社員。

42歳の時に家を買いました。ローンを借り(夫名義)、団体信用生命保険に加入。
ちょうどその頃に結婚した当時から入っていた生命保険の更新があり、掛け金が上がるため更新しませんでした。
そのタイミングで夫婦揃って掛け捨ての医療保険のみに入りました。

今、団信の他に入っているのは年金保険と損害保険のみ。(学資保険も未加入)
夫が死亡時にまとまった額が支払われるタイプには一切加入していません。

夫が亡くなればローンが無くなりますし、遺族年金が入ります。
現在、私大学費二人分より多い預金はあります。
それ以外に私の名義の預金と不動産(相続)が少々あります。
夫の年収はピーク時は1300万。38歳で転職して今は900万程ですので、ローンがなければ遺族年金で生活費はなんとかなるかなと考えてます。

保険屋さんに相談しても何かと保険を勧めますよね。
預金額や私の個人資産を話せるほど信用出来る訳ではないので、自己判断で死亡保証を付けてません。

団信と預金がソコソコあれば、死亡保証のある生命保険は不要ですよね?
皆さんはどう思われますか?

誰にも相談してないことに少し不安があります。
(夫は私がよければそれでいいとの事。夫の死亡保証なので無くても夫が困ることはない。
また、夫に健康不安はありません。)

ユーザーID:3490398998

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 団信って…

    あくまでも残債がなくなるだけですよね。そう言う意味では安心ですが、入院・死亡保険金が入るようなタイプには加入しておいた方がいいとは思います。病気などの長期入院への備えは大丈夫ですか?主様も突然寝た切りになる可能性もあるのですよ。もちろんあってほしくはないですが…。

    ユーザーID:7449750305

  • いくつかの条件

    お子さんはおいくつでしょうか?何人でしょうか?
    そしてご主人の家系は長寿でしょうか?
    この2つが気になりますが、基本的には問題ないと思います。
    ちなみに私保険会社に所属していないFPです。

    ユーザーID:3925992231

  • ごめんなさい

    お子さんは10代でお二人なんですね。
    10代って10歳から19歳まであるので、やはり年齢は知りたいところです。
    貯蓄額もざっくりしすぎていて少し判断が難しいですね。
    逆にどうして掛け捨ての安い死亡保険を少しかけないのかな?とは思いますが
    先ほど書いたように大丈夫だとは思います。

    ユーザーID:3925992231

  • 判断できるのは貴女しかいない

    >団信と預金がソコソコあれば、死亡保証のある生命保険は不要ですよね?
    >皆さんはどう思われますか?

    トピ主が不要と思うのなら不要なのでは?
    赤の他人に賛同してもらわないと不安ということであれば、不安になる原因を探ってみましょう。

    ユーザーID:7303802795

  • 60で負債無しで3000万

    要約すれば、預金が1000万超と相続不動産、夫名義のマイホーム、お子さん二人、夫年収900万円で50前くらいでしょうかね。
    年収がいいので家の頭金に預金を使ったのでしょうかね。
    なんでご主人が亡くなるシミュレーションをしているのか知りませんが、もし亡くなられると家が新しいので預金次第では相続税がかかりそうですね。
    それと二つの不動産の固定資産税はあなたのパート収入ではきついのでどちらかを売るとか。
    一般的に役職定年や出向減給などは55辺りからなので、ご主人が働いている内に貯金して退職金と合わせてローンを清算し、お子さんの学費も終わった状態で残金が60歳で3000万ほどあればなんとかなるのではないでしょうか。
    とりあえず60過ぎたら収入が無い、あっても生活費程度なので貯めれませんので、ローンは残さない事です。
    60までが勝負です。

    ユーザーID:3366036484

  • トピ主さんがパートならいる

    私の考えでは、トピ主さんが正社員(退職金ありの、年収450万以上)であればまぁ、いらないかなと思います。それか2000万くらいの小さいのにする。
    でもトピ主さんはパートなので私なら最低でも5000万はつけますね。保険料はその年収なら大したものではないでしょう。
    人はいつか必ず死にますから医療と違って死亡時の保険金は必ずもらえます。

    ときにかけすての医療保険ってどんなものですか?
    障害状態になったときに家をぽんと一括でバリアフリーにたてかえられますか?
    縁起が悪くて申し訳ありませんが、トピ主さんが重度認知症になってもなんとかなりますか?

    私大2人分以上。それは下宿代込みですよね。
    教育費ではなく、長くなった場合のトピ主さんの老後に不安が残りますね。

    ユーザーID:5783857927

  • 相続、遺産分割対策

    相続税の基礎控除は、配偶者なし、子供2人だけで相続なら、
    4200万です。遺産が5000万としたら、
    それが預貯金や不動産なら、確実に相続税がかかります。

    生命保険には、非課税枠が
    500万×法定相続人の数あります。
    1000万を生命保険にすることで、
    この分は、相続税の計算から外せるから、
    相続税はかかりません。

    銀行が死亡を知れば、故人の口座は凍結され、
    相続人全員の同意がないと、お金を動かせなくなるかも?
    生命保険は、受取人の固有財産だから、
    受取人が単独で手続きできるし、
    遺産分割しなくてもいいので、
    多く残したい人に、多く残す手段です。

    堅実なサラリーマン家庭なら、
    あまり心配ないでしょうけど、
    故人の借金のため、相続放棄した場合、
    故人名義の家、土地、株、預貯金はすべて失われますが、
    生命保険は、唯一、受け取れる資産になることもあります。

    ということから、預貯金も完璧な財産ではないということで、
    特定の資産に片寄ることが、最大のリスクと考えて、
    うちは、私も、旦那も終身保険に入ってます。
    一時払いや、前納してるので、
    毎月の保険料負担はありません。

    ユーザーID:5400721509

  • 私もですが・・

    保険の見直しで、身寄りの無い単身者なので死亡補償は下りても国が儲かるだけなので、長年お付き合いがあり信頼できる保険の担当に相談したのは「一級障がい者で一生介護が必要になったら保険金は要るので死亡補償だけ外せないか」という相談だったのですが、生命保険でそのようなシステムは存在しないとのことでした、で、仕方なく死亡補償(=高度障害補償)で一括払いして終身保険に入っています。
    入院補償に関しては特約なので、その保険会社は使わず安い共済で済ませています。
    トピ主は、不慮の事故や想定外の病気によるリスクと天秤にかけて、そういう事態でも困らない資金の準備が出来そうなら、保険の掛け金の分も資産運用に回すほうが良いという結論になるのでは?
    預貯金だけだと利息は本当に少ないし、将来、預金するだけで管理費取られる時代もありうるので、物価の上昇に見合う資産運用は絶対条件になりますね。

    ユーザーID:6590891988

  • おっ、ちょっとびっくり!

    現在とお子さんが18歳過ぎた時との遺族年金がいくら出るかご存知ですか?

    遺族年金だけでは心もとないと思うから、保険に入っているんだと思いますよ。それ以外に潤沢な資金があるなら入らないでしょ?

    退職金や(私の名義の預金と不動産)がいくらあるのかで、お答えは全く違います。
    【預金がソコソコ】が肝。

    保険屋さんに相談すれば、そりゃ保険を薦めるでしょう(笑)
    お金はかかりますが、FPに相談するか、ネットで調べて自分でキャッシュフロー表やバランスシートを作成し検討してみてはどうでしょう。

    50歳過ぎたり、病気になってからでは、保険の掛け金が俄然高くなりますよ。

    ユーザーID:2359645482

  • 貯金があるなら大丈夫なのでは?

    主人の実家は保険というものを一切信用しない家で、義父母共に無保険だそうです。
    でも貯金はあるみたいで、義母が軽い手術で一週間入院した時は個室に入っていました。

    主人も無保険でした。保険嫌いなのも親譲り。
    でも子どもが生まれた時に頼み込んで、貯蓄タイプの養老保険に入って貰いました。40歳過ぎて入ったので年間入金額は40万以上。その代わり、60歳の満期で1000万円受け取れるし、万一の時も同額貰えます。
    これならば、万一の時は安心だし、何もなくても貯金の代わりになるので。

    ちなみに団信も入っていましたが、ローン完済したのでもう関係なくなりました。ローンがなくても、マンションなので管理費と修繕費積立金はずっと掛かります。そこは団信は保証してくれないのです…,
    なので、やはり養老保険に入っておいて良かったと思っています。

    ユーザーID:1884218339

  • 生命保険どころか、医療保険もムダです

    >団信と預金がソコソコあれば、死亡保証のある生命保険は不要ですよね?

    もちろんですよ。
    稼ぎ頭が死んだあとに残された家族が路頭に迷わないために生命保険がある。
    家のローンに生命保険がかかっていて、預金がそこそこあれば、それ以上は不要です。

    もちろんですが、預金がそこそこあれば医療保険も不要です。医療保険って、入っていても、貰える額って雀の涙ですからね(払う額が多すぎる)。

    ユーザーID:8475585786

  • 数千万の死亡保険受け取る人ってかなり稀

    うちも大きな死亡生命保険入ってないです。
    終身で500万のに入ってるだけ。
    ローンが夫単独の一戸建てがあり、団信は入っています。

    数千万とかおりる生命保険って60歳満期の掛け捨てがほとんどですよね。
    夫の家系が長寿系なら60歳以前に亡くなる可能性ってかなり低くて、その低い可能性の為に多大な保険代払うのはもったいないと思ったので。

    夫家系が皆短命とか、プラスαの資産がない人なら必須だと思いますが、トピ主さんの境遇だと要らないと思いますよ。

    ユーザーID:1114886065

  • 子どもが予定通り自立してくれれば良いんだけど

    お子さんが大学を出てまともに就職してくれれば何とかなりそう。

    でも、昨今正規職に就けず、いつまでも親のすねかじりする子どもが増えています。
    そうなったら破綻の危険が大いにありますね。

    あと、万一亡くなれば遺族年金が出ますけど、例えば障がい者になってほぼ働けないけど
    障害年金も出ない程度だと、医療費の負担はかなり来ます。

    一番怖いのは、そういうケースでしょうか。

    ユーザーID:6827429902

  • そう思います

    そう思います。

    どうせならがん保険を増やすとか、悔いなく生きる方に使ったほうが良いと思いますね。

    最悪、家を売れば生活は出来ると思います。

    ユーザーID:8893897269

  • レスします。

    万一の際に、困らないだけの預貯金が確保できるのであれば、保険は不要です。
    万一の時に経済的に困るから、保険に入るんです。

    ですから、保険に入る必要はないでしょう。

    ユーザーID:9383971362

  • 先行き見えない不安を軽減するために保険はあるんじゃないの?

    我が家はこの世に絶対と言う保証がないので、色々と保険に入ってます。
    保険ですからね、無駄になること承知の上です。
    使わなければ、ただお金を取られる制度だとしても、万が一の時のため、でそれが保険でしょう?
    使わなかった場合に、払った分のお金があったなら、無駄金を使った、と思うような人は保険利用は向いてません。
    使わずに済んで良かった、いくばくかのお金で心の平安を保てたと言う人が保険利用に向いています。で、それが保険です。

    学資を確保出来た上で、年金と預金と不動産で死ぬまでなんとか暮らせるならご主人の死亡保障はいらないんじゃないですか?

    ただ、団信はなくなっても固定資産税は毎年来るし、家の修繕費用が定期的にまとまった額必要です。
    (10年程度での屋根と壁の塗り替えで100〜150万)

    けれど、死亡保障金額にもよりますが、40代後半からの加入だと掛け金がかなりの額になります。
    (その金額が本当に捨て金となっても耐えられるかですが。)
    万が一のご主人の死後の必要資金が不安ならば、トピ主さんがガッツリ働いて預貯金額をどんどん上げていく方が現実的だと思います。

    ユーザーID:9535668307

  • 遺族年金についてもう少し勉強して下さい。

    遺族年金って、遺族厚生年金のことですよね。
    旦那さんに若しもがあった時にもらえますが、
    年金の全額がもらえる訳ではありませんよ。

    基礎年金部分はお子さんが18歳になるまでです。
    比例報酬部分は75%分です。
    勿論、その時に旦那さんが年金を貰う資格が有る時に限られます。

    遺族年金だけで、充分な生活は多分無理でしょう。
    働かずに生活しようなんて、勝手すぎます。

    ユーザーID:6160080008

  • すみません、内容を整理します。

    トピ主です。
    さっそくのポチありがとうございます。
    ビックリが多いのが、ダメだというご意見なのか不安ですが・・・。


    立てたトピに解りにくい所がありましたので、整理させて下さい。

    入っている保険は

    住宅ローンの団体信用生命保険(死亡保証)
    年金保険(死亡保証なし)
    損害保険(火災、地震特約、車など)

    です。

    夫が病気などで亡くなれば、住宅ローンが無くなるという保険のみが下ります。


    今まで保険やさんからは、経済的に支えになっている大黒柱には結構な額の死亡保証を薦められ続けてきました。
    結婚当時、言われるまま入った生命保険の保証額は3,000万。
    更新で同じ額の保証が継続させられるが、掛け金が倍以上とのことで、
    「万が一」にそんなに要らないだろうと思った訳です。

    万が一があれば勿論、私ももっと働くし、
    亡くなるより、病気のリスクの方が確率は高いし、
    取り合えず学費と家と最低の生活費はあるんだから、
    いいかな〜と考えました。

    ユーザーID:3490398998

  • 貯金や資産があれば大丈夫だぁ

    全てを完璧に保険で賄おうとすると大変ですよね。
    保険は万が一の時のためのギリギリの保証で良い
    という考えです。

    あと、考慮にいれておく必要があるのは旦那様が
    怪我や病気で働けなくなった時にどうするか?

    また、貴女が亡くなったり、寝たきりになったり
    した場合でしょうかね。まぁ、その場合はお子さんを
    どちらかの親に預けるという選択肢もありますが。

    人が生きている間に掛かる経費でトップは自宅で、
    次が保険だそうです。日本は特に保険天国だそうで
    外資系含めヨダレを流しながら顧客を探してますので
    ご注意くださいね。

    ユーザーID:1995333537

  • あなたが良ければ

    良いんじゃないですか、私は入ってますけどね
    だって絶対は無いですから、もし夫が癌になったらどうします?
    高額治療の保証のある保険ですか?何日の保証ですか?
    先進医療とか受けたら、あっという間に何百万と掛かりますよ
    遺族年金だけで何とかなるというなら、それで良いんじゃないですか

    ユーザーID:3680564609

  • 遺族年金はお子さんが二十歳までと思います

    私大学費二人分より多い預金はあります。
    それ以外に私の名義の預金と不動産(相続)が少々あります。

    後半の財産の運用と状況にもよるかと。あとは万が一の際はフルタイムで働く能力があなたにあれば問題ないと思います。(これ、意外と大事です。)

    しかし、住宅ローンを組んだ年齢が遅いのが気になりますし、残債と借入期間がレスにないのが・・きっと

    「大丈夫。」

    って言ってほしいのでしょうね(苦笑)

    本題です。厳しいようですが、ご主人が医師(親からの基盤持ち開業医含む)等、かなり裕福な死別を数例、見ました。お子さんの進学には問題がなくても、他で破たんする例がほとんどで、死別って想像より大変だし、今は想像できないアクシデントってあるんだな。と思いました。逆に職人さんの落下事故等、労災関係の人は、保険金で子供を銀行に就職させたり。たくましいですよ。

    お子さんの性格と、ご主人の兄弟にもよるようです。私は元銀行員でいろいろ見ましたが、今、お金があるからと、ひとくくりにはできない。って思います。何があっても人生自分の責任と受け入れる覚悟がいるな。と思ったものです。

    ユーザーID:6356573042

  • 保険は「保険」だから

    主人に何かあったら…考えただけでもぞっとしますが、保険は博打…賭けと同じです。長年払ったけど要らなかったわねという人もいれば、とても助かったという人も

    保険は相互扶助の世界だからです。最近は保険会社も株式会社の所もあるけど、〇〇生命保険相互会社という名称が昔は一般的でしたね

    今私達夫婦は還暦過ぎました。高額じゃないけれど掛け捨ての定期保険(死亡保障のみ)に入ってます。

    あとは〇〇共済で病気入院、また少額だけど病気死亡の保障も付いてます

    それから手持ちのクレジットカード会社で損害保険を月々1500円程(病気以外の通院と死亡保障)に入ってます

    二人合計25000円位の保険料です。年齢が高くなるとリスクが増すので比例して保険料が高くなります

    それでもこれらの保険のお世話になりたくないと思ってます

    今は養うべき子供達が独立したからこんな感じです

    保険の窓口へどうぞというのがあるからそちらで診断してもらいましょう

    ユーザーID:2991486749

  • 私なら

    年金と預金でなんとか行けるなら 入らないなあ

    ユーザーID:8697587531

  • 死亡保障のみにこだわっていますが

    がんや三大疾病、介護になった時には収入が減りますが補えますか?
    貯蓄があれば問題ないですが、遺族年金は沢山もらえるわけではないですし病気等で生きている場合に収入減っても大丈夫ならそのままでいいのではないですか?
    我が家は貯蓄を死亡保障や病気の時に出せるほどないので保険加入しています。一億円貯蓄があり全額万が一に全額使って備えられるというのであれば保険いらないと個人的に思っております。

    ユーザーID:8359965032

  • 具体的な数字が無いので判断できません。

    ・お子さんの大学の学費は確保できているのは分かりました。

    ・今の生活費は年間どれくらいですか。遺族年金の金額は、ご主人の年収よりも遥かに少額ですよ。お子さんが大学に入る頃には、お子さん分が無くなり、更に額が減ります。

    ・年金定期便等を利用して、今ご主人が亡くなれば、遺族年金がいくらになるか、計算しましょう。その金額で、親子3人が生活できますか。特にお子さん分が無くなっても大丈夫かに注意しましょう。

    ・トピ主の老後資金はトピ主名義の預金で足りますか。恐らくトピ主の老後には、今の不動産は建て替え等が必要になります。建て替え資金や大規模修繕資金は別途準備していますか。

    ・一度FPに相談してはいかがですか。相談がお嫌なら、ご自身でFP2級資格を取得されてはいかがですか。1級は真剣に勉強する必要がありますが、2級なら、1ケ月程度勉強すれば、大丈夫です。

    ・また、2級レベルの知識で、トピ主の知りたい事は計算できますよ。

    ユーザーID:0336002192

  • 預金もある程度きちんとあるようなので問題なしかと。

    まったくの無保険というわけではなく
    ・掛け捨ての医療保険
    ・団信
    ・こども2人を私立大学に進学させられるくらいの貯蓄

    これらを考えると、まとまった死亡保険金がおりなくても
    問題ないかと思います。
    あなたの性格を考えると、高額な毎月の保険料を支払わず、その分もきちんと貯蓄や積み立てをしていけそうですし、お子さんも幼児ではないので、いざとなったら、あなたがフルタイムで働くこともできますしね。

    ユーザーID:9215854965

  • 具体的な金額を書いてよ

    「皆さんはどう思われますか?」

    と聞かれれば

    「具体的な金額を書け」

    と思います。

    なんでこんなトピで金額をぼかすんですか?
    読んでる人がわざわざ想像して、計算して、レスすることになりますよね。。はぁ…

    不動産収入が得られるのか、売れる土地なのかで全然違うし、読んでる人にはわかりません。

    財産がいくらあって、生活費が今いくらかかってる。そう計算すればだいたい自分でわかりませんか?

    老後資金はどうするんですか?

    ユーザーID:5846220725

  • 現在の生活費と遺族年金

    今、現在ご主人に何かあったときにもらえる遺族年金の額を確認してみてはどうでしょうか。
    それと住宅ローン以外の生活費。
    預金は子供の学費として考えないとして遺族年金と生活費の差額が生涯ご自身で稼げる金額だという計算が成り立てば不要です。

    少し不安があれば子供が就職するまでの間国民共済にでも加入しておけばよいのではないでしょうか。
    あとは相続税対策として生命保険に加入される方もおられます。
    これは現状の生活費というよりは子供が困らないためなので一応確認しておかれてもいいかもしれません。
    他には団信の契約内容にもよりますが、ご主人が働けなくなった時の担保くらいですかね。

    私も死亡保険には加入していますが、死亡保険目的というよりは老後の貯蓄目的です。
    死亡保障はいらないので。

    ユーザーID:4035991992

  • 友人の悲劇

    タイムリーな話です。
    先週、友人と話していた団信の落とし穴。
    言葉は悪いけど「死ななきゃおりない保険」です。
    トピ主さんの加入している団信、介護状態でもおりる高額タイプですか?
    友人はお義父様が脳梗塞で寝たきりになりましたが、亡くなっていないので、当然団信はおりず、介護費と家のローンのダブルの負担になって亡くなるまでの十数年間地獄を見たそうですよ。旦那様のご実家で、建て替えして余り年数もたっていなくて、土地の価値(23区高級住宅街)を考慮して売らずに子世帯が負担を続ける事にしたらしいです。
    ちょうど私が家の購入の為の審査中で、その話を聞いて高額だから躊躇っていた介護状態でもおりる保険に加入しようと思いました。彼女が言っていた「みんな、団信はいっているから大丈夫なんて言っているけど、現代はガンだってなかなか死なせてくれないからね…」と…。
    怖い!確かに!治療費の保険はあっても働けなくなったら!?

    まあ、ご参考に。

    ユーザーID:9730909621

  • 負けの方に賭ける博打。それが生命保険

    とっても珍しい博打なんです。

    トピ主さんは、勝つ方に賭けているだけですから、何の問題もありません。
    もうご主人が亡くなっても、切り詰めればやって行ける自信があるのなら、余計な出費は必要ありませんね。

    なーに、何かあったら自分が働けばいいだけさ。

    ・・・と思うようにしてるのは、50代になると割のいい生命保険が無くなってくるんですよねー
    保険料を払うくらいなら、住宅ローンの繰上返済をした方が金利が減る分、割がいいと判断しました。
    判断したといよりも、旦那が元気で生きてくれる=勝ちに賭けただけなんですけどね。
    50男が死ぬ確率より生きる確率の方が高いですからね。

    ユーザーID:5091487506

レス求!トピ一覧