• ホーム
  • 話題
  • 足し算ができない息子、どうすればいいでしょうか?

足し算ができない息子、どうすればいいでしょうか?

レス84
(トピ主2
お気に入り168

生活・身近な話題

タマゴ

小1の息子のことなのですが、算数で早々につまずいています。

一桁の繰り上がりのない足し算もなかなかできません。
1+1=2、5+5=10は覚えましたが、それ以外は「うーん」となり、指を使ってごらんというと答えられますが、
7+3となると、片手を超えるのでわからん〜とグニャグニャ嫌がります。

1の段からと思い、足し算は数字が増えていくものだということを話し、飴やおはじき等具体物を数えれば
その場は正解しますが、言葉だけ数字だけになるとダメです。

とりあえず苦手意識を持たせないために、まずは暗記させようと足し算一覧などを作って貼っていますが覚えていません。
算数の授業では隣の子を見て答えを出したりしているようです。

幼稚園がお勉強系で文字はやらせていたようで、ひらがな、カタカナの読み書きはできます。
お友達も公文などの早期教育で年中あたりには足し算はできていて、息子は問題を出されてできなくてバカにされた記憶があるようで
お勉強は難しいもの、僕は分からないから嫌だと言っていて、苦手意識を持ったのでは?と心配していました。

おうちでドリルなどもさせましたが、できるひらがなばかりやって他は嫌がったので、
ひとまず幼稚園のうちは学習らしいことはさせませんでした。

早生まれということもあるのか、あまり早期に無理に公文など入れず、絵本を読む事や好きなお絵かき、粘土を好きなだけやらせてきました。
しかし、入学して学校の授業についていけないので心配しています。

私自身がが足し算の概念をどのように理解したか記憶になく、息子が算数だけ吸収しない姿に何故だろう?と不安になっています。
3+4と4+3は同じという事も説明しても覚えません。

やはり学習教室やらそろばんなど習わせるべきなのか、どう教えるべきか悩んでいます。
アドバイスお願いします。

ユーザーID:4047886737

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やはり公文

    「数字盤」と、まずは100までの数唱と、並行して「ある数に1足すと答えはその次の数」というプリントを延々、それでかなりのところが自分でわかるようになるはず。

    公文の教材はよくある反射神経を養うみたいな早期教育とは違い、自分で解法というかコツがわかる仕組みです。基礎をつけるのはそれが一番。
    今すぐ体験申し込んでみるのが早いと思いますよ。

    ユーザーID:0303729008

  • 暗記じゃダメなんです

    物の数と数字の数が同じということがまだわかっていないと思います。でもまだ6月の初めでしょう。焦らないで、物で計算ができるようにして、だからこれは数字でこうなると根気強く教えた方がいいと思います。
    おはじきもいいですが、お買い物につれていって、お菓子を買う訓練をした方がいいと思います。実際の生活の中に数があることを理解しなければ、このタイプは理解しません。ガムを2種類買ったら、合計はいくつだとかから始めて、お金で買えるんだと教えたら、お金を使って数の概念がわかります。
    おもちゃの御菓子(紙に書くだけでいい)で、3円のアメと4円のキャラメル、4円のアメと3円のキャラメルなど、いろいろなパターンを作って、硬貨を使って計算させてみてください。硬貨を使うとくりあがりも理解させやすいです。
    そのうち実際のお店で、何と何を買ったらいくらになるとか、いくらまでなら、何が買えるとかわかるようになれば引き算もわかるようになります。

    昔は駄菓子屋さんがあって、子どもがわいわい言いながらお菓子を買えたものです。今はちょっと難しくなりましたね。

    ユーザーID:3959694821

  • そろばんがいいんじゃないかな。

    暗記系ではないし、遊び心やゲーム性もある。
    今時では、フラッシュ暗算なんかもやってるらしい。
    今から始めたら、4年生くらいで周りから一目置かれる。

    うちはやってないけど、やってる子はやっぱり計算早いよ。特に男子がすごい。
    男子脳には合ってると思います。
    指使うから、脳にも良さそう。
    そろばんの音も、気持ちがいいよね。
    体験に行ってみたらどうかな?案外、気に入るかもよ。

    ユーザーID:0094672679

  • 1年生ですからね・・・

    いきなり足し算は無理なのではありませんか?
    数字に苦手意識があるのならば なおさら難しいと思いますよ。
    算盤などは良いとはおもいますが 好きでなければ続かないでしょうし・・・。

    まずは数を数えることをくりかえしたらどうですか?
    一から百までを何度も数える  次は逆から数える(100 99 98・・)
    単純なことから覚えさせるのです。
    それがスムーズにできれば 次は2・4・6・8・10・12・・・という数え方 その次は 5・10・15.20・・・という数え方 次は 逆に 100・98・96・・・ 又は 100・95・90・・・

    褒めておだてて数字遊びという形で数を頭にたたきこめばよいのです。
    3・6・9・12・・・  4・8・12・16・・・ どんどん難しくできますよ。 

    こういう遊びを幼稚園の頃やっていたら 入学前に5桁の暗算が出来るようになってました。(簡単な計算のものですが・・) 塾にも行かせてないですよ。

    答えを暗記させるだけでは無意味です。
    今のうちに数字の楽しさを是非教えてあげて下さい

    ユーザーID:6635813033

  • トランプでおいちょかぶをやるとか

    トランプを用いてやるおいちょかぶとかどうですか?
    末尾の数字が9が一番強いってやつ。

    あとは、1+1から10+10までドリルで繰り返しやるとかですかね。
    算数なんて、要は慣れですよ。
    6と7を足したら13が条件反射で頭に浮かぶようになるまで毎日ドリルをやれば嫌でも覚えますよ。

    うちの子は幼稚園年長組ですが、1桁の足し算はもう空で全て言えます。
    毎日毎日ちょっとの時間だけど、ドリルをやらせているからです。
    ちゃんとできたら褒めてあげること。
    これが一番大事です。

    ユーザーID:1778286363

  • 年子の孫を預かってた時

    3歳位から 問題プリントアウトをして させました。出来たら思い切り褒める

    飴ちゃんで足し算教えたよ。。

    検索したら一杯出るから 

    毎日横に座らせて 見て上げて下さい 小さいうちが大事ですよー 

    褒めて育てるんですよー

    ユーザーID:5067571268

  • 「お母様のさんすう」

    子どもが小さいときにタイトルの本を買って一緒に勉強しました。
    今では絶版となってますが、中古本は出回っていると思います。
    昭和の本って感じですが、わかりやすく丁寧に解説されているので、お勧めします。
    後、テストで間違ってたところは、何故間違ったのか、どういう風に考えて答えを出したのか聞いてみた方がよいかと思います。
    ウチの子が一年生だった時、「前から◯番目の鳥に色を塗りましょう。」という問題で、どれもこれも正解よりひとつ後ろを塗っている、この子は数も数えられないのか?暗澹たる気持ちになったことがありました。
    よくよく聞いてみたら、トサカのついた鳥を見て「にわとりさんだから飛ばして数えたの。」
    子どもには子どもなりの理屈があるんだなと思った次第です。

    ユーザーID:8142924948

  • うちも早生まれ

    うちは早生まれ1年生女の子です。
    繰り上がりの足し算はまだやっていないようです。
    足し算の記号も出てきていません。
    足して10になる組み合わせがパズルのように書かれたプリントをやっている状態です。
    最初は指で数えながら、だんだん暗記してきた組み合わせもでてきました。

    4+3と3+4が同じだと理解できないのは、指や物で数える訓練が足りないかもしれません。
    暗記より、数えること。理解すれば暗記も早いでしょう。

    繰り上がりを理解するには、5+5で10のまとまりを作ることと
    残った小さい数字を足したまとまりを作る。
    これを合わせていくつになるかという練習をしていくと
    理解できると思います。

    時間がかかっても数えながら、理解していくこと。
    暗記ができないなら、これしかありません。
    私自身、算数が苦手、計算も遅いですが
    恥ずかしながら理工系大卒です。
    みんな計算早くて、さすがという感じでしたが
    ちゃんと理解していれば、なんとかなります。

    ユーザーID:8684137731

  • 親が教える

    小学生のこどもがいます。文字に興味がないので教えたけど覚えなかったので入学当時ひらがながあやふや、カタカナは読めもしませんでした。学校で覚えてくると思っていたのですが、そうではなく、親が学校で習ったことをその日のうちに覚えさせるしかありませんでした。ですから、1学期は毎日2時間つきっきりで勉強しました。しないと学校の勉強についていけないので必死でしました。2学期にはついていけるようになりました。
    懇談会で他のお子さんの様子をきくと入学までにできなければ習ったときにできるようになるまで家庭学習をされているようでした。

    算数は教科書に書いてありますので読んでみてください。繰上がりのない足し算を完璧にして5のかたまり、10のかたまりをつくることを教えてはどうでしょうか。
    指を使うのは出来るようになればなくなるのでようすをみても良いかと思います。
    計算の答えは覚えるまで計算カードを繰り返ししました。1年生の間毎日です。
    それと3+4と4+3が同じは今理解するのは難しいと思います。
    お子さんが興味がなくて数にふれて来なかった分物を使って簡単な計算を覚えるほどさせるしかないかと思います。

    ユーザーID:2021004049

  • そろばん

    公文や学習教室となると、学校と同様にプリントで勉強するイメージがありますね。それで苦戦しているのだから、ますます嫌になるかも。

    そろばんは手で触れて、視覚で実感できるし、何か習わせるならそろばんがいいんじゃないかと思います。

    ユーザーID:3015295298

  • 焦っちゃダメですよ。

    足し算と言うより、数の概念が固まっていないように感じます。

    お母様としては、早く足し算が出来るようにとの焦りが有るのでしょうが、
    >暗記させようと足し算一覧などを作って貼っていますが覚えていません。
    これは頂けません。
    あんな表は、+や=の記号を見慣れるためぐらいに扱うべきです。

    実生活や遊びの中で、さりげなく
    「今これが三つあるけど、もう二個貰ったらいくつになる?」
    の様に、ごく簡単な、合計で10以下(繰り上がりの出ない数字)で、
    数に慣れさせるのです。

    多分、飴やおはじきで教える際も、早く正解にたどり着いて貰いたい一心で
    3個と2個を置いて、端から「1,2,3,4,5」と数えさせておられるのでしょうが
    それでは数えているだけで、足し算ではありません。

    足し算は、九九とは違い、覚える物ではありません。理解するものです。

    まずは生活の中から。
    そして足し算は、まず+1から(一つ増えたらいくつになる?)から
    始めてみて下さい。

    トピ主様のやり方では、いたずらに子供を混乱させてしまい、
    逆効果になっているように感じます。

    ユーザーID:9486415173

  • 暗記は違うのでは?

    どうやって教えたらいいのかなかなか難しいですが、
    答の暗記は違うと思います。

    そのやり方では苦手意識が強くなってしまいます。
    それに暗記出来ても無意味です。

    今更ですが、幼児教材など全く利用しなかったのでしようか?

    担任には相談していますか?

    もう入学から2ヶ月過ぎているのですから
    夏休み前になんとかしたいですね。

    ユーザーID:3388714349

  • もっと根本から。

    1という数字は、○
    2という数字は、○○
    3という数字は、○○○
    4という数字は、○○○○
    を表すということがまず理解できていないのでは?

    だからおはじきを使うとできるけど、数字になるとわからないのでしょう。

    1は「いち」と読む
    というのと
    1は「一つのものを表す=○(一個)」
    というのを理解するのは別のことです。

    この根本を教えてあげれば解決すると思いますよ。

    ユーザーID:7634814240

  • 習い事をやらせても、本人の

    やる気がないことにはね。。

    ひらがなとかやる気みせてるなら、
    そこを褒めて伸ばせばいいのでは?

    おはじき使えばできるなら、
    小1でしょ?それでいいじゃん。

    おはじきと数字がある日、
    合致してひらめく瞬間は
    やってくると思うよ。

    お友達ができると焦るかもしれないけど、
    トピ主さんが息子さんにプレッシャーかけて、
    それを息子さんが嫌がっているように感じます。

    うちは、おはじき使っても、
    指使っても、正解したら、
    激ホメして乗せました。
    で、楽しいね、面白いね、と。
    だから、学習教室にいれたんです。
    算数苦手だから得意にさせよう、じゃなかったです。

    お友達にバカにされた記憶を
    いつまでも引きずっているのは
    トピ主さんなのでは?

    担任が心配するレベルなら、
    習い事で補完するのもありかもだけど。

    親子で教えると、
    冷静に教えられない、とか思うなら。

    ユーザーID:7982437189

  • レスします。

    うちの子も早生まれで、幼稚園の時から文字は読めても数字には全く興味を示さず、小学校でいきなりつまづきました。

    数字の概念が理解できてない。
    1から10、ひとつ、ふたつ、みっつ、それくらいの感覚しかないのです。
    10を分けるといくつといくつが作れるか、が解りません。
    ブロックを使えばいちおうの答えは出せますが、理解していないので翌日はまたわからない。

    学習障がいを疑いました。
    担任の先生に相談しましたが、先生からは、障がいの認定をするよりもコツコツ教えればなんとかなるのではないかと言われました。

    先生の熱心なご指導があり、家では親子で頑張り、プラス公文に入会して繰り返し計算問題をやってます。
    公文の先生にも心配なところはすべて相談して、子供に合った進度で丁寧にご指導頂いています。
    おかげで小3の今でもなんとか授業についていってます。

    数字も慣れです。
    心底理解してなくても、繰り返しやることで覚えます。

    もちろん、中学で数学になったらもうついていけなくなるかもしれません。
    発達検査を受けて専門家に相談するのが一番かと思います。
    でもうちの子は今のところ努力でなんとかなっています。

    ユーザーID:5513449404

  • 一緒に数えてみたら

    子供なし、40代主婦ですが、
    自分が小学生の時に同級生に対してや、学生の時、公文の補助スタッフをした時に有効だったのは、「一緒に数える」でした。
    7+3なら、足す分の3を、マルで書いて表すか、三本指を出して、目で確認させながら7の後「8、9、10」っと一緒に声をだして数えて練習する。だんだん自分だけで声も出さずに数えられるようになるみたい。そのうち自然と暗記もしてしまうし。
    まだ小さいし、勉強させられてる感覚より、お母さんと遊びながら出来るようになってたら本人も楽しいかもしれないですね。

    ユーザーID:4081733185

  • お気持ち、よく分かります。

     多分、頭の中で想像出来ないのでしょう。

     うちも、下の子が怪しい事を言うので、たまに「算盤行かすよ!」と脅してしまいます。
    自分の為には行って分かった方が良いと思うのですが、何故か嫌がるので。

     まだ1年です。
     算数セットのブロックや、飴やチョコなどで、数の概念を見える形で教えても大丈夫です。
     後は、繰返しです。
     私も終いにはイライラしてしまいますが、段々理解するようになってきました。
    (現在、小3です)

     答えが分かったら、少し大袈裟でも褒めてあげる。
     ゆっくりでも、成長してると信じてあげて下さい。

    ユーザーID:8288508961

  • まだ小学一年生ですよね?入学して二カ月しか経っていない、

    読み書きが出来るそうなので何の心配もいらないと思いますよ。と言うより今頃学校で読み書きを教えている筈ですが。学校の成績など小学高学年から中学生の頃劇的に変わります。親御さんたちの最近の早期教育には学校も困っていると聞きました。今から子供の学力に不安を持つのはいかがなものかと思いますよ。まさかカリカリして子供の尻を叩いていませんよね?却って逆効果ですよ。教育は先生に任せましょう。心配するのはそれからで良いのではありませんか。

    ユーザーID:7461619875

  • 焦りは禁物。まだ、大丈夫です。

    幼稚園の時に、お絵かき等を好きなだけやらせた。これで、机に座って集中するということが身についていると思います。
    繰り上がり繰り下がりは、算数のいくつといくつを、しっかり理解しているかがポイントです。おはじきやおやつを使って練習します。
    計算ですが、これは毎日コツコツ練習する必要があります。学校で練習量が足りません。
    公文式はいいですよ。ただ、習い事なので宿題がたくさんあります。トピ主さんに時間の余裕があるようなら、市販の公文式のドリルで見てあげるといいです。
    小1用より、幼児用の公文式ドリルの方が良かったです。
    計算が苦手なら、その前のレベルから始めると自信がつきます。1日1問でもいいので、コツコツします。絶対に早く終わったからといって、課題を追加してはいけません。追加をするとダラダラすることを覚えます。
    息子は、夏休み前は全くのダメダメでテストも0点でした。でも、3学期になると、クラスで1番早く計算が出来るようになりました。
    まだ大丈夫ですよ!

    ユーザーID:3728081629

  • 数の概念が弱い

    3、と聞いて、パッと3個思い浮かぶのではなく、1、2、3と数えていって3が思い浮かぶのではないでしょうか。


    暗記ではなく、ひたすら具対物を使って(丸をかいて数えていく)計算した方がいいです。
    何回も繰り返していくうちに、書かなくても大丈夫になってきます。
    自信がないから、どんなに簡単な計算でも不安になってしまうので、まずは書いて数えて正しい答えを出す、ができるようにしましょう。
    書いて正しい答えを出せるようになってきたら、指で計算にチャレンジです。
    7など、5より大きい数は指で数えるのが難しいですが、これもくりかえし練習です。
    グー(0)から1ずつ指を出していく方がわかりやすいと思います。

    自信をもたせることが一番大切です。
    やればできると思わないと、なかなか身につかないので、焦らず本人が自信をもてるようにサポートしてあげてください。

    ユーザーID:5718410619

  • 好きなキャラクターはありますか?

    息子が療育に通っていたときの親の勉強会で
    聞いたお話しです。

    子供はどうしても興味がないことは覚えにくいし
    興味があることなら一発で覚える。

    算数が苦手だったある男の子の話を例にあげ、
    1桁の足し算がなかなかできなかったときに
    先生が、その子の大すきな仮面ライダーのフィギュアを使って
    「仮面ライダーが2人います、そこにまた3人きました
    さて、全部で何人になったでしょう」という問題をだしたら
    一発でできるようになったそうです。

    お子さんの好きなキャラクターがあったら、それを使って
    試してみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:6120938938

  • レスします

    教科書をご覧になって、復習してはいかがでしょうか。また、参考になる書籍として「小学 計算問題の正しい解き方」旺文社 をご紹介します。文庫サイズで6年間使えます。

    ユーザーID:3093935564

  • 九九の様に表の前で音唱

    歌の様に足し算表の前で親と一緒に毎日音唱するのはどうですか。

    ユーザーID:3607900008

  • お菓子とか使ってみる

    お菓子とかミニカーとか、お子さんが好きなものは何かありませんか?

    例えば、クッキーをお皿に3枚乗せて、別のお皿に残りのクッキーを乗せておきます。
    最初のお皿に4枚足せば、7枚になりますよね。

    また、食べ物じゃなければ
    男の子ならミニカーなど好きじゃありませんか?

    ミニカー3台に、1台、2台と足していって、全部で4台足したから
    7台になったでしょ?

    とか。
    教え方を変えてみるといいですよ。

    あと、お子さんの現状でそろばんは難しいです。
    我が子は普通に計算ができましたけど、そろばんは小1から私が教えていたのですが
    何となく理解出来るように生ったのは小3くらいでした・・・
    (ダメだこりゃ…とかも思いました・笑)

    ユーザーID:5454641702

  • 数字だからじゃない?

    おはじきだったり、クッキーだったらどうだろう?
    お皿にハムが3枚あるね、あと2枚乗せたら何枚になる?などと
    生活の中で教えてみたりしましたか?

    あと数字が記号にしか見えていないなんてことないですか?

    ユーザーID:3826074234

  • 最初は「物」にあてはめる

    私(59・男)が小学1年生のときと似ていますね。

    「・・・飴やおはじき等 具体物を数えれば その場は正解しますが、言葉だけ数字だけになるとダメです・・・」

    私も当時はこのとおりでした。そのため学校の授業では「国語・算数の教材」として生徒全員に「お道具箱」が支給され、その中に「おはじき」「ひらがな の札」が入っていまして算数の足し算は「おはじき」を使った授業でした。

    帰宅してからも同じで、私はその他に部屋の壁に掲示してある物、置物、などにあてはめて 足し算 をしていました。小学1年生ならこれで十分でしょう。それなのに小学2年生で「掛け算」を習ったのですから驚きです。当時の私によく理解できたものだ

    いちばん苦労したのが時計の読み方でした。こればかりは まったくわからなかった。現代のように「デジタル時計」があるわけでもなし。しかし当時(1963)テレビ放送の時刻表示、プロボクシングの時計表示はデジタルの字幕でしたから、その数字が「時計」だということも知らなかった。

    ユーザーID:3354210726

  • 視覚的な数字の概念

    一年生の6月なので、あまり無理をして進まない方が良いと思います。
    まずは算数を簡単だと思い込ませる事。
    自分は算数が得意だと思い込ませる事。

    おもちゃやお菓子を使って簡単な足し算を繰り返して下さい。
    最初は足した数が5以下で。
    手を使って計算する様にして、山ほど練習して簡単に答えが出せる様になって来たら、片手を使って計算する様に。

    5が1と4、2と3、3と2、4と1という概念を視覚的に作って下さい。
    これが出来るようになっても、すぐに次の段階に進むと格段に難しくなるので気長に。

    片手が5という感覚が身に付いたら、次は足して10以下の練習。
    両手で数字を出してまずは読む練習から。 片手と指一本で6、片手と指日本で7、と言うのが瞬時に読める様に。

    5+1=6、5+2=7

    そのうちに10から指一本取ったら9。 10−1=9

    文字を読むのは得意だったという事は、視覚的にものを捉えるのは上手だと思います。
    10以下の数を指で想像出来る様にすると、「頭の中で考えるのは難しい」と言う意識が減り、5の単位でまとめる感覚が身に付きます。

    ユーザーID:7093998375

  • 覚えて「遊ぶ」のが算数では?

    >足し算の概念をどのように理解したか記憶になく

    小学生には必要ないですよ。お母さんが概念を理解したいタイプならお子さんもそのタイプかもしれません。「足し算って何なんだよ」と思って納得しないと次に進めないなら少々算数の道は辛いかもしれませんね。

    私は子供たちに算数はルールを覚えて数字で遊ぶもの、と教えました。なので少々「なんで?」と思っても気にせず言われたことを覚えておきなさいと。例えば将棋にせよチェスにせよ、何で?って思うような動きをする駒がありますよね。でもそこでそうかと思って遊びますよね。算数も同じだと思います。

    しばらくはお菓子やおはじきなど手を使って足し算を訓練してはどうでしょう。数字でつまづくなら「クッキーを思い出してやってごらん」と声を掛けてみては?本を読むのが好き、絵を書くのが好きなら想像するのも難しくないと思いますよ。

    3+4と4+3を教えるには7つのおはじきを使って、7は3+4、4+3でどちらも同じ7だと教えていけば良いと思います。始めは3つから始めてみては?その先に10は7+3にも5+5にも8+2にもなると分かれば大丈夫ですよ。

    ユーザーID:6953984400

  • 百玉そろばん

    百玉そろばんというものがあります。
    低学年までの子供に、数の概念を教えるのに大変役に立つので
    おすすめします。

    ユーザーID:3662608320

  • お買い物をさせるのは?

    家で預かっている子も最初は計算が苦手でしたけれど、お買い物をさせるようになってからは 劇的に変わりましたよ。

    本人曰く 
    頭の中に硬貨が浮かぶらしいです。

    そろばんが上手な子は そろばんの珠が浮かんだりするそうですから やってみたら?

    勉強だと思うと頭に入らない子でも 日常生活の中で学んだら、すんなり頭に入るかもしれませんよ。

    ユーザーID:2040086419

レス求!トピ一覧