就活に乗り遅れました

レス10
(トピ主0
お気に入り34

キャリア・職場

しゃばお

17年卒、4回生の女子大生です。これから就職活動をしなければならない状況になってしまい、焦っています。
食や農業に関心があったので、長期休暇を使って今まで全国各地の農家や酪農家さんのもとで短期研修をしてきました。
そこで、とある農業生産法人で就職したいと思い、4回生の5月から1ヶ月程度研修をしていたのですが、働いているうちに本当に自分は仕事として農業をしていきたいのか分からなくなってしまいました。
周りの子達は何社も企業訪問したり、面接を受けている段階です。自分は全く就職活動をしてきておらず、夢も白紙の状態に戻ってしまったので、お先真っ暗、将来が見えません。

自然や農業にこれからも関わりたいとは思っていますが、農家で実際に働いたからこそ流通・食品業界の裏、農薬についての話をたくさん聞いてきて、素直な気持ちで企業を見れなくなってしまいました。
農業界もこれからどうなっていくんだろう、、自分に何ができるだろう、、ともやもや考え、就職サイトで企業を調べていますが、働きたいと思える企業がありません。(働きたいという気持ちはあります)
早く気持ちを切り替えて就職活動をしなければいけないことはわかっているのですが、整理ができなくて泣いて過ごしています。
就職、仕事、人生観などなんでもいいのでアドバイスいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:3405932530

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 勤めたい企業には勤められない

    若いのに農業に関心があるなんて、素敵なお嬢さんね。
    でもね、多くの子が、自分の希望する企業になんて入れないの。
    農業に関わっていけたらベストだろうけど、そんなに多くないよね。
    農協はどう?ちょっと違うかな?

    あとね、農業を諦めて、一般企業に面接に受けに行ったら、絶対にこう聞かれる。
    「どうして農業をやめてしまったんですか?」
    「もし、うちの後に農業系の企業を受けて受かったら、そっちに行きたいでしょ?」
    「途中でやっぱり畑が好きですって言って辞めたりしないよね?」
    そこを毅然とした態度で、農業は食に関心があったから勉強したので、私は学問だと思っています、くらいきっぱり言い切れないと、突っ込まれて負けるよ。
    私自身、学んでいたものとは全く違う業種に就職したから、何処に行ってもそのスキルを無駄にしていいの?一般的には凄い資格なんだよわかってんのって、必ず聞かれた。
    とりあえず、農業系の企業に行くにしても、面接の練習は必要だし、度胸試しのつもりで目についた企業を受けに行ってみなよ。
    どんなに素晴らしいことが書いてあっても、働いてみないとわかんないよ。
    頑張ってね、おばちゃんは応援してるよ。

    ユーザーID:6077829458

  • そこまで真剣に考えない方がいい

    農業生産法人で就職したいと思い、4回生の5月から1ヶ月程度研修をしていたのですが、働いているうちに、本当に自分は仕事として農業をしていきたいのか分からなくなってしまいました。

    まじめで素敵な女性だし、正しいと思います。

    しかし、就職、結婚、子育ては、今までの進学のように、自分が準備万端なら正当な評価が得られるケースが多い舞台とは変わっていきます。何があるかわからないのです。人間万事塞翁が馬。とは言ったもの。あまり真剣に考えず、ご縁と思って今から進んでいいと思います。田舎の高卒で、名もない建設会社に勤務していた女子が、たまたま工事で来た大手ゼネコンのエリートと結婚して今は悠々自適なんてケースもあります。努力が正当に評価される期間は特に女性の人生では短いのです・・・

    ユーザーID:8377771316

  • 内定出たのは2月でした

     我が子の内定が出たのは4回生の2月でした。卒業をするか卒業をやめるかまで考えていました。2月の1週目に入社テストがあり2週目に面接、その場で内定が出て次の週までには関東での住まいを決めて会社に連絡するようにと言われました。なのでお先真っ暗ではありません。

     ネット情報やパンフレットでは素敵でも 中にいる人に話を聞くと不平不満なども聞こえてくるとは思いますが、もっと中に潜り込むと何故そこで頑張り続けているのかという理由が見えてくると思います。

     一度潜り込んでみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:7609222152

  • 別に

    就職なんていくらでもできるでしょう、大卒で若いのですから
    駅などに求人情報誌がありますよね
    あれにもいっぱい載ってますよ
    いったい何を悩む必要があるのでしょうか
    中高年ならまだ話もわかりますが
    >働きたいと思える企業がありません。(働きたいという気持ちはあります)
    「働きたいと思える企業」とかあまり関係なくないですか?
    とにかく働かないと食べていけないわけですから
    もちろんその中でも少しでも自分が興味のある業種、職種を選ぶというのはありますけどね
    若くて大卒ならいくらでも働く所なんてありますよ

    ユーザーID:4694159848

  • 4年前の話ですが、

    秋募集というのがあったよ。
    春に数社内定を貰った学生が、最終1社に決めるでしょ?
    まあ、内定を蹴った人が出てきて空きが出ると言う感じですね。
    それで9月初めに秋募集。
    10月に内定式だから忙しいみたい。
    それでも秋募集に数社受ける学生もいたよ。
    今は秋募集あるのか分からないけど、大学の就職支援センターに聞いてみ〜。
    公務員は?もう終了したのかな?
    あと、大学の事務とかは?

    ユーザーID:4559093648

  • 働きたくないのと同じ

    >(働きたいという気持ちはあります)

    いや、働きたくないんでしょ。
    いろいろ難癖つけて、動かない理由にしている。
    起きる気はあるんですって言って、二度寝を繰り返して遅刻する人のような。
    自分で嫌になってやめたことを今の子は「夢を失ってしまった」というように考えるんですねぇ。
    まあ言い方はどうでもいいですが、現実問題、
    夢より卒業後の進路(これまでと違い、生きていくための手段としての道)を失った方がよっぽど大変なわけで、
    これぞという道でなくても、さしあたって、とにかく、どこかの道を決めないといけないんじゃないですか。
    うだうだ言ってないでやるべきことをやるんですよ。
    やりたい仕事を探す→ない
    自分の優先したい職場条件を満たしかつ受かる会社を探す→ない
    とにかく受かる会社を探す→なければニートです。
    みんなある意味無心に、機械的に上記の段階的作業に取り組んでいますよ。
    乗り遅れたことより、あなたにやる気がないことの方が問題です。

    ユーザーID:3679459793

  • これが甘え

    >働きたいと思える企業がありません。(働きたいという気持ちはあります)

    新卒なんて仕事で全く役に立たないんだから、働かせていただけるところで働き、給料をいただくんです。

    「働きたいと思える企業」なんて自分探しをしてる人は、結局現実から逃げてるだけなんです。

    ユーザーID:2690462320

  • 今できることに向き合いつつ長期的な展望を

    私も学生時代、有機農法を研究して農家に研修に行ったり、役所の農業課に相談したりと色々考え迷った時期があります。今ならそこにはこだわらないと思う点もあれば、当時納得できなかった親の言い分も一定の理解はできますが、若い純粋さやひたむきさでぶつかり悩んだ過程を後悔はしていないし、そこを大人の賢さや割り切りでくだらないと切り捨てようとは思わない。

    トピ主さんに一つ助言するなら、特定企業への就職が決してゴールではないということ。業界に関ればその裏面や問題点も当然見えてきますが、だからこそ自分はこういう面からここを改善したい、この部分に取り組みたいとも考えていけます。その環境の中で理念を持ち働く人たちの姿から学ぶ視点も深くなる。

    でも、きっかけや縁はどこにあるか分からない。今は当時考えもしなかった業界で働いていますが、状況に迫られての妥協や偶然の選択が思わぬ転機にも繋がりました。初めから理想通りの場所はないけれど、目の前の仕事に精一杯取組む中で自分の考えや核となるものも深まります。その中で自分は何を大事にして何をやりたいかが具体化し、目指す道筋も定まりました。ぶれない芯は持ちつつ柔軟に。

    ユーザーID:1427163505

  • 大学の専攻は何ですか。

    貴女が大学で専攻した分野の延長線上に、貴女の遣るべき仕事−職種−があります。半世紀近く前ですが、私は大学(院)で応用物理系−制御工学・応用数学−を専攻しました。従って、就職先は専攻分野に近い研究所に就職しました。

    農業や食に関心があるそうですが、農学部の学生ですか。そうであるなら、"農業生産法人"に的を絞り、就活を続けることは正解です。そうでないなら、貴女の専攻知識を活かせる職種に就くべきでしょう。

    働くということは、貴女の貴重な時間を企業に買い取ってもらうということです。逆に言えば、貴女の取得した専門知識を出来るだけ高く売るのです。ある事柄に関心があるだけでは、仕事にはなりません。

    社会に目を開いて、貴女の知識を求めている場所を見つけましょう。焦ってはいけませんよ。ゆっくりとね。

    ユーザーID:0997459395

  • 公務員試験(農業試験場含む)

    受けて損はないのでは?
    来年でもいいですが、選択肢が1つあると思うと楽だと思うので。

    ユーザーID:9351092845

レス求!トピ一覧