• ホーム
  • ひと
  • 私クリスチャン。義祖父23回忌に欠席は。

私クリスチャン。義祖父23回忌に欠席は。

レス159
(トピ主5
お気に入り430

家族・友人・人間関係

長男嫁

レス

レス数159

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • クリスチャン関係なくない!?

    だって、今までさんざんお寺のことやってきたんでしょ?

    今回はたまたま大事な仕事が重なったから、法事に出たくないだけだよね。

    仕事で行けないなら行けないで誠意をこめて謝れば良いじゃない。

    取って付けた言い訳みたいなのするから拗れるんじゃないの?

    ユーザーID:5956750816

  • 欠席で構いません

    トピ主の信仰が何であれ、亡くなって間もない法事ですらなく、ましてや義祖母。自分の都合優先でいいですよ。ご主人もそれでいいと言っているのですから、文句を言われても右から左に聞き流せばいいだけ。

    生きている人優先って、当たり前だと思いませんか?

    ユーザーID:3781103642

  • 行かなくていいと思います

    信仰が云々の前に
    義祖父?義祖母?(トピタイトルと本文で違っていますが)であること
    それに加えて23回忌ですよね。
    葬儀、余計に見ても一周忌なら
    非難されるのもまだ分からなくもないですが
    23回忌なら欠席しても全く問題ないですよ。
    旦那様と実の両親に理解があるなら大丈夫ではないですか?

    「亡くなった人よりも今大事なこと」ですよ。いい旦那様ですね。
    試験に行ってください。

    ユーザーID:9923519915

  • クリスチャン関係ないじゃない

    法事を所用で欠席するのは、仕方ないと思いますよ。

    やたら、クリスチャンを強調されているけど、実際は 仕事で欠席、ですよね。
    クリスチャンかどうか、関係ないじゃないですか。
    なんで信仰という、ある意味、他人が踏み込めない理由にすり替えるんだろう。
    信仰を理由付けに使うのって、なんだか不遜な感じがするなあ。

    ユーザーID:6384538775

  • 信仰に関係なく

    ただ単に「長男嫁が欠席するとは何事だ!」って事だと思いますけど、そのような事情なら欠席もやむなしです。
    しかも出張の方が先に決まってたんでしょ?
    通常なら「あら、それじゃあしょうが無いわね」で済みそうな話ですが、義父母が激怒する理由が謎ですね。

    この件は宗教とは別次元の話だと思いますよ。
    クリスチャンだ仏教徒だってなんとなく壁を作ってるみたいですけど、他人が他の神様を信じてるのってどうでもいい事じゃないかな?
    他者を赦すのが信仰の基本だと思うんだけどなぁ。

    ユーザーID:2563517761

  • 欠席

    宗教の違いより、義理両親様が歳をとって頑固になったと文章からお見受けします。
    娘夫婦は欠席で良く、長男嫁は駄目!と言うのはおかしい。義理両親様、仕事への理解ができなくなっている、嫁が来ないなんてなんたる事!と思っている。典型的な年配の嫁扱いかな。

    私から見て、23回忌だし大人数の親戚を呼んで法要と食事会があるのなら、まだしも孫娘は来なくて良いくらいの法要なら、そこまで大騒ぎする話しでもないような気がします。夫と子供が行くなら、それで良いと思いますが、息子である夫が間に入って話しをするしかないですね。
    あとトピ主が、法要前にご仏前に参る事ができれば、少しは理解してくれるかな?

    宗教が違うと難しいですが、年配者はもっと難しい…
    我家も 義理両親にため息です… 月命日に墓参り、仏壇参り暇ないですよ〜。義理両親は私の仕事なんて見えてないようです。
    大切な事だとは思っていますが…

    ユーザーID:0146006951

  • 私も元クリスチャンで現カトリック

    今、海外旅行者が多く日本に来てますけど、多くの海外旅行者が日本の仏閣や社寺を訪れ、祈祷してます。
    まあ、中にはいかないという人もいるかもしれませんが、考え方次第じゃないですか。
    私も夫婦でカトリックですが、そういった親族の法要はちゃんと出席してます。

    それと、私は過去に秘書をしてましたが、取引先の社長や役員の御親族が亡くなりますと、葬儀がキリスト教式って普通にあります。
    特に大手企業ですと。
    そうしたときに、作法を一読してから行くものです。
    また、通常の仏教式の葬儀に、生前に取引をしていた会社の社長・役員が「クリスチャンだから行きません」というのは聞いたことがないです。
    なぜなら、クリスチャンである前に、みなさん常識人ですから。


    ユーザーID:1680823912

  • クリスチャンとか関係なく

    信仰が違うから、仏教徒の法事に欠席でなく、仕事に必要な資格試験のために欠席ですよね?

    あなたの言葉の中に、何度もクリスチャンが出てくるから、義親戚が怒っているのでは?

    信仰は違うけど、先祖を敬う気持ちには変わりがない

    試験のためにどうしても欠席になると丁寧に説明したらいかがですか

    お先に供物を届けるとかしてね

    ユーザーID:4251419641

  • あくまで、会社の決まりとする

    出張は業務命令なので、忌引きが取れるほどの事でないと断われない。有職の嫁で申し訳ありませんと。
    主様も、ご実家のご両親も、それだけで通して下さい。

    仏教徒だって、普通はそうしてます。
    私は法事や親戚大好きですが、出張中に葬式になったら、近い親戚でも花輪代だけ実家に立て替えてもらい、後日帰国してから改めて香典持って挨拶に行ってます。

    クリスチャンがとおっしゃいますが、普段はちゃんと出ていらっしゃる。
    今、クリスチャン云々を言うと、仕事のせいで、どうしても出られない、ではなく、宗教のせいで、出られるのに、わざと来なかったとされます。
    とにかく、実家のご両親とも口裏をきちんと合わせて。
    あくまで、仕事、休みは勝手に取れない。と。

    ユーザーID:6031172613

  • 部分的には支持しますが

    義祖母の葬儀でもどうしても都合がつかなければ欠席でもよいと思いますので、まして
    会ったこともない義祖母の23回忌ですから、トピ主さんが欠席してもなんら問題はない
    はずです。激怒する義両親こそ変ですね。
    ここまではトピ主さんに同意しますが、「クリスチャンだから出なくてよい」とか、

    >私の両親もクリスチャンのため、今回の件では欠席でいいのでは、との考え方です。
       ↑↑↑
    こういった考えは異議ありです。
    トピ主さんやご両親が信じる宗教は『異教徒の冠婚葬祭なんてさほど重要でない』と
    いうことでしょうか?ちょっと冷たいですね。確か友愛とか慈愛とかも重んじてたはず
    ではなかったのでは?それともそれは異教徒に対しては対象外なのですか?
    ということで、『クリスチャンだから欠席可』という考え方は完全に否定します。

    ユーザーID:6961106976

  • クリスチャンじゃなくても

    クリスチャンじゃなくても欠席します。
    仕事にかかわる免許更新なら収入に直結しますしね。
    旦那さんもそれをわかっているんですよ。
    なにかしら言われたら「免許更新出来なかったらクビになって孫が行きたい学校すら行けなるなるなっても良かったんですね。なんて酷い祖父母なんですか!」て言えばいいよ。
    嘘つきたくなくても、嘘(話を大袈裟に話すこと)を言った方がいい時もありますよ。

    クリスチャンだからて、右の頬を叩かれたからと言って左の頬まで差し出す必要はありません。差し出してたら自分達の生活がままなりませんよ?
    高齢者のワガママに振り回されないように!
    時にはハムラビ法典で対応しないとダメなときが人間関係にはあるんです。
    今回はハムラビ法典で、倍返ししないといつまで経っても義父母に攻撃対象として攻撃され続けますよ。
    いつか、わかってくれるはあり得ないですよ。
    時にはイエスさまの教えに背き、戦わないとダメなときがあるんです。
    戦った後は懺悔して許していただけばいいんですよ。
    自分の家族、生活、人生を守るために戦うことも必要で必然なんですから・・・・
    無宗教の私に言われても、説得力ないですかね?

    ユーザーID:8003374847

  • 欠席で

    宗教の問題ではないと思いますよ。
    亡くなられた義祖母(父?)様も、喜ばれるとは思えません。
    亡き人を思い出して語り合ったり、親族が集まって親睦を深める場でもあると思いますが、
    何よりも、今、生きている人、家族を最優先に、大切に考えるべきでは。
    別の日に線香をあげに行ってもいいし、形式にこだわらず気持ちが大事だと思います。
    色々な考えの人がいるので大変だと思いますが、これからの家族の生活を1番に考えて、頑張ってください。

    ユーザーID:2921948855

  • 問答無用

    仕事が優先に決まっています。
    仕事をしなければ生きていけないし、子供の将来もつぶしかねないのですよ?
    あなた親でしょう。義父母に怒られたくらいで揺れないでください。

    死んだおじいちゃんはあなたの生活費は出してくれません。
    そもそも、クリスチャンでも仏教徒でも関係ないことです。

    ユーザーID:4817087897

  • クリスチャン?

    クリスチャン、クリスチャンってさー、問題はそんな宗教上の問題では

    ないのではないのですか?

    何故、義父母は貴女にだけ出席を強要するのか? 日頃貴女の義父母に対する

    接し方に不満を持たれているのかも

    ただ、夫も理解されているのだから、貴女自身よくよく考えて欠席するのであ

    れば、それでいいではないですか。

    あとで義父母が騒いでも、自分の気持ちをはっきり伝えて、それが理解

    されなくても、それは仕方ないと思えばいいのです。

    ユーザーID:1614029682

  • クリスチャンかどうかはどーでもよい

    私は無宗教ですが、法事も葬式も出ます。
    私がどうかではなくら相手が同かが大切だと思うからです。

    クリスチャンだからというなら、貴方達に何かあっても、他の宗教の人はなにもしなくていいわけ?
    違いますよね。
    他宗教も受け入れ、尊重出きるのが日本のよさではないでしょうか。

    でも、仕事を休んでまで出席する必要はないと思います。
    そこはご主人から説得してもらうしかないです。
    先祖も大切なら、今生きている人間の生活も大事だと。

    頑張って下さい!

    ユーザーID:8297887589

  • 出席する必要はないけれど…

    ご主人も「今、大事なことを優先すべき」と言っているのですし、仕事の上で周囲にかかる迷惑を考えたら、出席する必要はないと思います。

    ただ、ご両親も含めてですが、義両親に対する伝え方は十分に気を付けた方がいいと思いますよ。

    仏教であれキリスト教であれ、先祖や先人を思う気持ち、それを思う家族や身近な人の気持ちに寄り添うという気持ちは、大切にし、尊重されなければならないことだと思います。

    もちろん、トピ主さんも今まで、義実家のやり方に従って、十分にその役目を果たして来たということも分かります。

    でも、仕事と会ったことのない人をを悼む行事の、どちらがどう大切かというそういう問題ではないと思いますし、クリスチャンだから理解できない、だから欠席するというのも違うと思います。

    くれぐれも、義両親にはそのような伝え方はされない方がいいと思いますよ。

    たとえ、トピ主さんから見て、義両親に真に祖父を悼む気持ちが見えにくかったとしても、義両親の自己満足のような行動に見えてもです。

    ユーザーID:4937008826

  • 一般的じゃない

    どうしても抜けられない仕事が理由なら、通夜や本葬に来られなくても仕方がないというのが普通だと思いますけど。対応は夫にまかせて、何を言ってきても風に柳で受け流しておいてはいかがでしょう。

    妹夫婦が来ないのは怒らないということは、本当は「人としてどうかと思う」からじゃなく、トピ主さんに不満があるからでしょう。トピ文から思い当たるのは、何かと「私はクリスチャンだから」と思っていることかもしれません。異文化だからわからないのは仕方ない、と距離を置いた感じです。でも仏教や神道を基盤にした日本文化の中で育ったんでしょう。「私は常識を知らないから」に言い換えてみては?義父母との心の距離が近寄りませんか。

    長男に特別な期待を抱いているような古風な人なのだとしたら、本当は息子がクリスチャンなのも不満なんじゃないでしょうか。先祖の墓守は長男の責任だという気持ちがあるかも。また他に親戚付き合いがないなら、これをきっかけに長男家族までも失いかけているように思うのかもしれません。欠席してはいけないわけじゃないけど、義父母の気持ちは一考した方がいいと思います。

    ユーザーID:9633480983

  • この場合、問題は宗教ではない

    トピ主さん。この問題は、宗教問題ではないです。
    仏教だって、何回忌の法要を大々的に執り行うことが本来の信仰の形ではありません。
    トピ主さんの立場では、たとえ仏教徒であろうとも、法要を欠席するでしょう。
    これは「宗教問題」ではなく、「親族の関係性の問題」です。

    もし私だったらですが、夫さんと話し合って、義実家とは疎遠にします。
    怒りの電話がかかって来るなら、電話を拒否します。
    絶縁と言われたら「これ幸い」と絶縁します。
    そのくらい、「相手がワガママ」です。

    義姉さんには文句を言わない。
    ということは、義祖母がダブルスタンダードなのです。

    夫さんとよく話し合った方が良いですよ。
    少なくとも、トピ主さんは義父母さんともう関わらない方が良い。
    夫さんは実子なので絶縁という訳には行かないかもしれませんが、トピ主さんは疎遠で良いです。

    ユーザーID:1611171333

  • 今回は宗教関係ないです

    義祖母の法事と仕事が重なっているから、法事は欠席。
    ただそれだけですよね。

    そこにはトピ主さんの信仰は関係ないと思いますよ。

    日曜日に法事が予定されていて、でも日曜日は
    キリスト教の安息日だから・・・というのとは訳が違うでしょ。

    ユーザーID:2885333124

  • 分けて考えませんか。

    今回は仕事の都合で出席できないのですよね。
    ご主人が言われるように、仕事優先。 今回は不参加で当たり前だと思います。
    義父母のお怒りには腹が立つとは思いますが、
    申し訳ございません・・と頭を下げて、あとはご主人にお任せしましょう。

    クリスチャンとのことですが、
    義実家に行くときは相手様に合わせてお参りされるのでしょうか。
    それなら別に問題ないのでは。

    私の住むところは田舎で、地域に密着した真宗大谷派です。
    都会から来た従兄の嫁さんが、町内の御講の場で
    私は仏教に入信した覚えはありません。と大声を出して怒り出しました。
    近所の葬式にも参らず、親戚達は扱いに困り果てています。
    驚くことに、私の父の法事には
    体調が悪くてと、お参りの間車の中にいて、会席にだけ出席していました。

    他宗での葬儀法要などは、自分の宗教は置いといて、相手に合わせてお参りします。
    それが普通だと自分は思っています。

    ユーザーID:6512458059

  • 宗教は関係なく欠席して大丈夫

    「私はクリスチャンだから」とか余計なことを言わない方がいいです。
    宗教関係なく欠席してもよいですから。

    というのも、本当にトピ主さんの出席が望まれるならば、出席すべき人全員がそろえる日に23回忌の日取りをとればいいからです。23回忌は本当の命日よりも前で、それに近い日だったらよいので、この日に行わなくてはいけないというきまりはないですから。

    まだ変更できる余地があるならば、別の日に開催してもらえないか、相談したらどうですか?

    ユーザーID:3123639893

  • クリスチャンだ、関係ある?

    法事のやり方は、各家庭の違いだと思いますよ。我が家は、神道と仏教。法事は十三回忌以降は、集まっていません。
    クリスチャンだと、どの家庭も同じ中身で同じ回数、法事?などをしているのですか?

    問題は、旦那さんが話をおさめないことですよね。

    ユーザーID:8760213608

  • クリスチャンは関係ない

    法事の出欠席と、あなた方がクリスチャンであることとは関係ありません。

    義妹?義姉?どちらかよくわかりませんが、そちらの家族が欠席することが許されて、貴女が欠席することは許されないと言うのはおかしな話ですが、そこに『クリスチャン云々』を持ち出すのはどうでしょうか?

    ユーザーID:8403234656

  • 娘は良いけど、嫁はダメ

    年忌法要ですが、地方によっても、家庭によっても様々考え方が違うでしょう。
    仏事が厳格な地方なら、百回忌でも盛大に執り行う地域もあるでしょうし
    反対に二十三回忌ともなれば、家族のお参りだけの略式でやるお宅もあるでしょう。
    どちらも正しいし、間違いではありません。

    しかしトピ主さんの義父母は、そういう事を言っているのではないのでは。
    法要の欠席がどうこうなんてことではなく、結局は
    娘の言う事なら「そうかそうか仕方が無いなー」
    嫁の言う事なら、どんなに退っ引きならない理由だろうと「無礼だ!非常識だ!」
    要は、一種の嫁いびりだと思いますよ。
    義姉妹がそんな風なら、法要の仕切り役・下働きに
    トピ主さんを当てにしていたかもしれませんね。
    義父母は当てが外れて、逆ギレしているところなのではないかな?
    ご主人だって分かってくれているのですから、欠席で大丈夫ですよ。
    しかし当日は欠席するのですから、事前にはお仏壇参りに伺った方が良いでしょう。
    義父母に小言言われても、我慢、我慢。
    トピ主さんの名前でご仏前を包んで持参しましょう。
    お花でも日持ちのするお菓子や果物でも、供物もあった方が良いでしょうね。

    ユーザーID:6636224624

  • ご主人が

    良いと言ってくれているんだから、気にせず免許の更新に行きましょう。
    死んだ人の事より、生きている人(トピ主)の今後の人生の方が大切です。

    ユーザーID:8240733842

  • 宗教の如何に関わらず

    行かなくていいですよ。

    23回忌法要なんて、大事じゃないです。やらない仏教徒だって多いです。

    顔も知らない人なんか追悼しようもないです。

    義父母の実娘家族も出て来ないのにね。何言ってるんだか、ばかばかしい。

    トピ主の実家に文句言って来たら『其方の血縁者である娘さんに出て貰って下さい。』と返事して貰いましょう。

    ユーザーID:9124525871

  • クリスチャン?

    欠席の理由は、「会社で必要な免許の更新」ですよね?
    仏教徒であっても、欠席しなければならないのですね?

    それなのに「クリスチャン」を持ち出し、「両親もクリスチャン」なのでわからない、みたいな言い方をすると、クリスチャン全部が社会的常識がない人みたいに思われるのではないですか?

    ユーザーID:3155204494

  • クリスチャン関係なくない?

    トピから受けた印象は、クリスチャンが主な理由で仕事は後付けなのかな?という感じ。
    宗教が理由で法事に行かないのではないですよね。
    どうしても抜けられないお仕事があって、法事に行けないのですよね。
    ならば、そのように事実だけお伝えするしかないと思います。
    義両親が幾ら腹を立てようが、当日行けないものは行けないのですから、腹を立てさせておけば良いと思います。
    事前に顔を出して、当日欠席の務めを果たせば良いのでは。
    義両親が腹を立てたのは、ご主人が義家の祭祀を継承する立場にあるからだと思いますよ。
    ご主人もクリスチャンならば、義両親の亡き後、自分達がどのように扱われるのか不安なのだと思います。
    義両親が元気でおられる内は、その不安を和らげる努力はした方が良いと思います。
    わが家も義家と同じ仏教ではありますが、宗教が違います。
    義家の宗教思想は、私や夫にとって受け入れ難いものですが、義親が元気な内は否定せず、こちらの宗教を表に出すことはせず、従ってやっていくつもりです。
    そうする事で、不要な不仲やいさかいは減らせると思うので。
    他人の宗教を否定するような主張の仕方は、賢くないと思いますよ。

    ユーザーID:3194729946

  • クリスチャンは関係なく欠席でいいと思う

    23回忌、ってあまりしないですよね。
    仕事があるなら欠席でいいと思いますよ。
    この際、義理両親に一緒のお墓に入りません宣言したらいかがですか。
    楽になりますよ。

    ユーザーID:4182876903

  • ここで聞いてもしょうがないですよ

    会った事の無い義祖父さんの二十三回忌法要という事
    もしかしたら、主さん家族の今後の経済状況にも関わる仕事の用事ですし、夫と子供さんは参列されるとの事。

    客観的に見たら、欠席も致し方ないと思います

    ですが、法要を執り行う喪主である義親さんが参列すべきだと頑なな態度なんですから、もうこれは仕方無いです

    勿論、何故参列出来ないかの理由も述べての義親からの主さんへの誹りですよね
    主さんに参列すべきだと言っている訳ではないです
    ここで大多数の方が主さんに賛同する旨をレスしたところで、義親さんの考えが変わる訳ではないのでしょ?
    それとも、皆さんのレスを義親さんに見せて、貴方達の押し付けは間違っていると言う?

    信仰する宗教の違いを記載していますが、用事が無ければ参列するつもりなのでしょう?
    なので、これはあまり関係ない事だと思います

    要は、今後の義親との関係が悪化するので大変でしょうが、仕方ないという事です
    ご主人にもフォローをして貰って下さい

    ユーザーID:6031823382

レス求!トピ一覧