• ホーム
  • ひと
  • 私クリスチャン。義祖父23回忌に欠席は。

私クリスチャン。義祖父23回忌に欠席は。

レス159
(トピ主5
お気に入り430

家族・友人・人間関係

長男嫁

レス

レス数159

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 免許更新が1年間で1日だけ?

    免許更新が、たった一日しかできないのですか?
    ちゃんと確かめましたか?
    本当に他の日にできないのですね?
    別の会場でも、できないのですね?

    私の夫は免許&資格をたくさん持っています。
    色々と免許の更新方法がありますが
    当日が都合の悪い人は、別の会場を選ぶことができます。

    主さん、別の場所、別の日に更新手続きができるでしょ?

    クリスチャンだろうが、仏教徒だろうが、神道だろうが
    亡くなられた方の宗教でするのが亡くなった方への礼儀です。

    クリスチャンだからと、簡単に欠席を選ぶのではなく
    出席できる方法を考えるのが先じゃないですか?

    そういう姑息な考え方は、相手にすぐわかるものですよ。

    ユーザーID:9793289516

  • 毅然としましょう。

    喧嘩上等いつでもかかってこんかぁ!で良いのです。
    「絶縁」?
    それでどんなデメリットが生じるのですか?
    貴女は貴女自身と家族の幸せを追い求めれば良いのです。
    他は雑音。
    ピシャリと撥ね退けましょう。
    祖母の23回忌に一族郎党集まるって、どんな家庭なのでしょうか。
    付き合いかねますで知らん顔しましょう。

    ユーザーID:1500861657

  • やっぱり謎

    トピ主さんのレスを拝読しました。
    が、トピ主さんの欠席を義両親が激怒する理由がやっぱり謎です。

    「意固地な息子に代わって、この後もお寺の事を頼むのに法事を欠席とは何事だー!」って事なのかな?
    「長男じゃ話にならんからトピ主さんがいてくれないと困る!」って事なのかな?
    いやいや、そんな事はそちらが勝手に思ってる事でトピ主さんのお仕事にはまるで関わりがないですよね。
    だったらトピ主さんのスケジュールに合わせて日程を組むべきです。
    トピ主さんが合わせる必要性はこれっぽっちもありません。

    トピ主さんも今まで旦那さんに代わって色々やってきたんですから、今回ばかりは全てを旦那さんに任せてしまっていいと思いますよ。
    それで旦那親子の縁が切れちゃっても、それはもう仕方ないですよ。
    トピ主さんのせいじゃなくて旦那さんの責任ですから。

    ユーザーID:2563517761

  • 謝る事はないです。

    大丈夫です、主さん。

    主さんのコメ読んで、何処をどう読めば「主さん本人が手を合わせたことが無い」と読めるんでしょう。

    お寺に行かず法事も欠席、仏壇に手を合わせたことが無いのは旦那さんだと、分からない方がおかしいです。

    クリスチャンと言うだけでハナから主さんが気に入らない方の意見は、スルーした方が良いですよ。

    ユーザーID:3793286803

  • トピ主です

    すみません。

    文章力がなく、誤解があるようなので訂正します。

    仏壇に手を合わせないのは、主人だけです。
    私と子供たちは、手を合わせて拝んでおります。

    主人はかなり頑固で仏式一般(葬儀以外)行いません。

    ユーザーID:5612523634

  • クリスチャンって法事には行かないんですか

    クリスチャンって法事には行かないんですか。

    とても不思議です。一神教にせよ、ここは日本です。

    それとクリスチャンホームって何ですか。

    私、児童保護施設かと思いました。

    辞書引いたら、クリスチャンの家に育ったってことらしいですね。

    クリスチャンって書いていて嫌になりました。鼻につきます。

    キリスト教徒ではいけないのでしょうか。

    私も学校はカトリックミッションスクールでしたから、キリスト教のことは少しは分かりますが。。。

    マザーテレサだって、さまざまな宗教の人をそのままの宗教形式で送ったでしょう。
    本当のキリスト教徒の精神は、そういうものではないのでしょうか。
    相手の宗教も大切にする。

    貴女の場合は、なんちゃってクリスチャンって感じ。

    法事は嫌がらずにするべきですよ。
    マザーテレサ方式で言うならば。

    『今回は仕事だから』仕方ないにしても。

    ユーザーID:0101424319

  • 意固地なのはなぜ?

    仏教徒である私たち大抵の日本人は
    お葬式に参列する際、どんな宗教であってもお供えできるように
    仏教でいうところの「御香典」袋には、「ご霊前」と書くのが常識です。
    参列した式が、キリスト教式であれば献花をし、神式では玉串を捧げます。
    故人の宗教になんの抵抗もなくならい、安らかにと祈ります。

    トピ主さんは法事では、手を合わせないとのこと。
    なぜですか?どうして素直に故人のために祈らないのですか?
    神様がお許しにならない等という訳はないと思うのですが。
    ぜひお答えください。

    ユーザーID:7288850765

  • 今回の件は、ご主人に任せて仕事で、全く問題ありません。

    ただ、仏教徒である祖母が、生きている内に永代供養・・・。
    自分が最後の代だから生きている内にというのなら分かりますが、中々えげつない。



    あと、りゃんめんさんのレスをみて気付かされたのですが、
    やっぱり、日本人は無宗教派の人が多いんだと思います。

    りゃんめんさんが例で書かれている行事は全て、先祖の供養であり、
    その方式として先祖代々の流派に則っているだけなので、宗教イベントではないんですよね。

    唯一の神とその教えを絶対とする宗教の方からすると、確かに奇妙ですよね。
    自分達が信じる宗教のイベントだから参加しなさいというのではなく、
    先祖を供養する気持ちを大切にしなさいという感覚。

    ユーザーID:2553820797

  • びっくり

    宗教とか宗派っていうのは、故人を偲ぶ行為そのものよりも優先されるんですか?
    そういう考えのトピ主さんにびっくり。
    仏事、神事には自分は一切関係しないと思っていらっしゃるんですか?

    私は親しければ、相手がクリスチャンであっても、ユダヤ教徒でも、イスラム教徒でも、仏教の様々な宗派でも、その式典に出て、きちんと故人を偲びます。
    実際に私の叔母一家はクリスチャンですが、うちの親族(仏教)の法事では数珠を持ち手を合わせてくれます。
    私だって、仏教徒ですが神道の夫と結婚しましたので、神事を手伝うこともよくあります。

    仏壇に手を合わせなくても構いませんが、合わせなくて当然って思っているのは、本当に残念な方だなあと思います。

    ユーザーID:6701049537

  • 災難でしたねぇ

    >夫に後日ご仏壇に手だけでも合わせに行くと言いましたが、怒りがおさまるまで行かない方が良いだろうとのことでした(余計に怒りが増すと言われました)ので、今回は夫に任せることにします。

    ご主人とお子さんは、法事に参加されるのですよね?
    当日行けない方は、法事(命日)より前に行く方が良いですけれど、ご主人のご意見も尤もだと思います。

    義姉妹さん達も、嫌味は言われてると思いますよ。
    いくら嫁いだとはいえ、冷たいわねとか、こっちのご先祖様も大事にしないとバチが当たるよとか。

    参加人数が少ないとはいえ、事前に供物を買い揃えたり、当日はそれらを手際良く運んだり回収したりと、人手が必要なのは確かで、お子さん達に「お手伝いするのよ」と伝えておくと良いのでは?

    それにしてもトピ主さんも災難だったし、そんなに人が集まらないなら、日を変えれば良いのにねぇ。
    (ご存知かもしれませんが、命日の前なら、多少早くなる事も可能です。基本的に命日の後は不可)

    ユーザーID:1980314006

  • 妥協したつもりなんでしょうけど

    法事に「行く」だけで手を合わせない。かたくななタイプのクリスチャンなんですね。私の親戚にもいるんですけど、あまり評判よろしくないです。その親戚、キリスト教の葬式では、讃美歌を歌うことも、讃美歌のたびに起立することも、当然のように求めるんですよ。何様だ。(すみません、私の親戚の話です。)

    よその宗教の神様を「うちの宗教の神様のうちの一人にしちゃえ」と取り込んでしまう多神教に比べて、一神教は他宗教の決まりごとに従うのを自分の神への裏切りのように思う傾向がありますね。

    でもそれは多くの日本人には非寛容の態度に映ります。かたくな、ガチゴチです。自分の宗教と違うからって、故人を拒否しなくてもいいじゃないか、悼む気持ちもないのか、と。
    考え直してみませんか。他宗教の人の法事で自分の宗教を押し通すことを、あなたの神は本当に求めておられますか。

    ユーザーID:9633480983

  • これからどうするの?

    法事は仕事なのですみませんが私は欠席で、でいいと思います。おっしゃるとおりクリスチャンがどうこうとは別の話です。

    姑の実家は仏教徒ですが姑の兄夫婦が他宗教に随分昔に改宗しました。

    姑実家で法事があるときはお経の間は別室に行き、法要が終われば一緒に話をしたり食事を取ります。

    ご主人もそうされているんですよね。
    レスでは色々考えが変わられて来ているようで良かったですが、クリスチャンだから、というより無知ですよね。

    仏教徒だからクリスチャンのお葬式には行けないのですか?そうではないですよね。一度教会での葬儀に参列しましたが、どうすれば失礼にあたらないか、参列のしかたはどうかなど、調べましたよ。

    この先義両親にご不幸があった時はどうするのですか?クリスチャンだから関係ないから葬儀は義弟でやってくださいな、とするのですか?(喪主など表立った事はもしかしたら本当に義弟さんかもしれませんが)

    法要やお墓にも顔を見せないのですか?

    教義的にできないことがあるならご主人にお花を預けるとかできる事で弔おうとは思わないのでしょうか?

    何だかクリスチャンとは別の問題のように思えます。

    ユーザーID:0231552998

  • 仏教行事の重要度合が分からない

    私の両親もクリスチャンなのでトピ主さんの言いたい事は分かります。

    例えば仏教徒の方にとって法要の重要度が分からないし、親に聞いても分からないということでしょう。

    四十九日であれば、子どもの発表会程度では欠席するのは非常識だと一般に思われる程重要だ、とか。
    二十三回忌であれば学校行事を優先してもおかしく無いとか。

    そういう重要度加減がよく分からないのでしょう。

    またお寺関係をやってあげてるのに、と言うのも分かります。
    例えば仏教徒だけど自分の家はあまり仏様にかかわるイベントが無いおうちの人が、義実家が毎月月命日は墓参りに行け、お彼岸は必ず親族の集まりを主催しろと言われれば、なんでそこまでしないといけないのか?と思いながらやるでしょう。

    クリスチャンがどうのというより、要するに自分の中にそういう習慣が無い人からすると、今生きてる義実家の人を満足させるためにやってるようにしか思えなくてもおかしくは無いかなと思います。

    トピ主さんは良くやっていらっしゃると思いますよ。

    ユーザーID:3269261638

  • クリスチャンの端くれです

    教会関係者との会話で頻出ですけどね…「仏式・神道式の親族祭祀にどう関わるべきか」の話。

    ご実家だけではなくて、もう少し広い範囲のリアルの友人・知人に相談できないものですか?
    特に教職者に相談すると、親身になってアドバイス頂けましたよ。ここで訊くより話早いです。

    ユーザーID:1803139183

  • トピ主です4

    続きます。

    夫はお墓を継ぐつもりは毛頭なく、結婚時も継がないと義父母に言っておりました。もちろん義父母は納得などしておりません。
    結婚して、義父母はとても私に優しくしてくれ、義父母の気持ちを汲んで今までお寺のこともしてきました。数年前まで夫はお寺や法事に来たことはありません。
    ここ数年、一応形だけ参加するようになったところです。今も法事に来ても仏壇に手を合わせることもありません。出席する、それだけです。
    それは今現在もそうです。

    そういう経緯があり、私は義祖母のためにしてあげているんだ、と思って行動していたのだな、と思います。
    これは反省するところです。

    ユーザーID:5612523634

  • トピ主です3

    皆さま貴重なご意見をありがとうございました。

    皆様のお陰で仕事を優先してもやむなしということは分かりました。
    と同時に私がクリスチャンであることに固執しすぎていることも理解できました。
    金づちでガーン!と頭打たれたようでした。

    どうしてこんな考えになったのか考えてみました。
    私の実家は実祖父母の代まで仏教徒で、実父母も結婚した時は仏教徒でした。私が生まれて間もなく実母がクリスチャンになり、その後を追いように実父(長男一人っ子)もクリスチャンになりました。そのタイミングで祖母が存命の時に勝手に永大供養をし、その後祖母とは疎遠になりました。かなりかなり祖母が怒っていたのを子供心に覚えています。
    そういう経緯もあり、結婚するまでお葬式以外の仏式とは縁のない生活をしておりました。もちろん法事も出たことはありません。

    夫とはお互い海外赴任中(アメリカ)の教会で出会いました。夫はアメリカに来てクリスチャンとなりました。
    その後、夫は会社を辞め地元で就職しましたので義父母の近くにいます。

    ユーザーID:5612523634

  • 悔い改められましたよね。

    トピ主さんは「クリスチャンだから風習がよくわからない」のでトピを立てたとの多くのレスがありましたが、

    本心は
    >常日頃から仏教徒ではないのにお寺の行事を、と不平に思っている
    だったんですよね。

    今回そのお気持ちを改められたのは本当に良かったです。
    故人を偲び祈る心は信じる宗教にはこだわりはありません。
    仕事で法事を欠席とは、またまた別の話です。

    ユーザーID:7288850765

  • そこの解釈

    >>私の両親もクリスチャンのため、今回の件では欠席でいいのでは、との考え方です。
    >この一文ですよ。かなりの人が引っかかるのは。

    アラアラさん、この文章は前後の繋がりから、次のような意味だと思います。

    私(トピ主)は欠席でいいと思うけれど、クリスチャンとして育って仏教の風習がよくわかっていない。両親も欠席でいいと言うが、両親もクリスチャンなのでよくわかっていないからそう言うのかもしれない。

    私が想像するに、クリスチャンのご両親に仏式の葬儀に行く機会が一度もなかったのでも、ご両親が仏式の葬儀を拒否してきたわけでもなく、トピ主さんの思い込みから「両親もクリスチャンだからわかってなくて、私と同じ意見なのかも。」という文章になったのだと思います。

    ユーザーID:9633480983

  • クリスチャンだから行かない

    >私の両親もクリスチャンのため、今回の件では欠席でいいのでは、との考え方です。

    この一文ですよ。かなりの人が引っかかるのは。
    いくらクリスチャンでも日本人が仏事について何も知らないわけがない。
    そう考えると、「クリスチャンだから仏教の法要には無関係なので行く必要はない」という家庭なのだろう、と解釈できるのです。きっとよほど特殊で宗教に厳格な家柄なのでしょうね。

    外国人でも「日本の仏教では故人のメモリアルデーに家族親戚で集まる」と言われたら、その意味が分かると思いますけれど。ちなみにユダヤ教でも毎年命日にお墓参りをする風習はあるそうです。

    ユーザーID:4874731622

  • クリスチャンだから行かないとはトピ主さんは言っていない

    なんか誤解が多いようですが、トピ主さんがおっしゃっているのは

    クリスチャンの家庭に育ったので仏教の習慣に詳しくないから教えて欲しい。

    であって

    クリスチャンだから仏教の法事に行きたくない。

    ではありませんよ。

    ユーザーID:5087073994

  • おばちゃん様、大丈夫、誰も誤解していません

    おばちゃん様、大丈夫、レスの大半が「宗教は関係ない」と
    トピ主さんに諭しています。誤解してしまう人はいませんよ。

    でも、トピ主さんはトピ本文に何度「クリスチャン(だから)」と
    書かれた事か。

    自身が信じる宗教を欠席の言い訳にするのは、同じ宗教を信じる
    方々に、とても失礼な事なんだと、おばちゃんさんのレスを読んで
    トピ主さんが気が付くと良いですね。

    ユーザーID:5311849680

  • 今後起きること

    お墓の問題はありませんか?

    お寺さんの墓地でなければ
    問題ないかもしれませんが。

    知人はクリスチャンですが
    嫁ぎ先のご両親に
    嫁ぎ先の先祖の墓もちゃんと守りますと
    約束したそうです。


    日本では折り合いというのは大事だと思いますよ。

    お墓とか先祖ということに対しての考え方は
    長い間キリスト教が主だった国とは違います。

    義姉は他家に嫁いだ身ですから
    とぴ主とは立場が違います。

    義父母様が常識としていた考え方に
    寄り添うことが必要です。

    ユーザーID:6816074572

  • クリスチャンでも仏教徒でも同じこと

     気持ちの整理がついたようで、よかったですね。

     かなり真面目なミッションスクールに通っている娘の関係で、牧師さんのお話を聞く機会が度々あるのですが、雑談でその牧師さんがおっしゃるには、ご実家の関係で本人が仏教式の「喪主」を務め、お礼の会で坊さんに、仏教の救いについて議論を吹っかけて遊んだそうですよ。いろいろ聞けて楽しかったそうな。 

     これからも肩肘張らずに、仕事との折り合いをつけながら、親戚付き合いなさっては。

    ユーザーID:6031172613

  • 義母がクリスチャン

    で洗礼を受けています。長老派のプロテスタントです。
    でもお寺に法事をお願いしています。
    (若く義父が突然なくなりパニックの姑は親戚の勧めで親戚が檀家のお寺に葬儀とお墓をお願いしたため)
    そんなことで姑に「自分の葬儀は私一人のために墓をまた一から探すのも大変だろうから、同じお寺にお願いして」と言われております。
    洗礼や本人の信仰こそが重要で、お寺の法事は風習、という認識なのかと。
    長老に聞いても教会員でも葬式はお寺はよくあるようです。
    そんな縁で姑が教会員の教会に主日礼拝にお供することがありましたが
    夏のお盆時期になると、牧師先生が「おうちの法事」で欠席のため、説教が大学の宗教科の先生になったりしてました(笑)
    トピ主さんがどういう宗派かはわかりませんが
    「異端」でなければ(わかりますよね)宗派が違っても(カトリックとかでも)交流ありますし
    仏教だって同じ宗教者どおしつきあいもあるのでは?だからあなたがクリスチャンは関係ないかと思います。

    だから純粋に「仕事で法事を欠席すると連絡したら姑に激怒されました」という
    通常の嫁姑問題として対応すればよいかと思います。

    ユーザーID:1577901936

  • 大大大迷惑です!

    私も、両親もクリスチャンです。
    私自身も幼稚園から高校までクリスチャン系の学校で学びました。
    でも、嫁ぎ先の法事のお手伝いも苦もなくさせていただいていますし、お墓の管理も一緒に教えてもらいながらやっています。
    親戚の神前結婚式にも喜んで参加しています。
    クリスチャンだから、クリスチャンホームに育ったから、などと、ご自分の不義理の言い訳にされるのは大変不愉快です。
    このトピをお読みになった方が、クリスチャンってこんな考え方なのね、などと誤解されると本当に迷惑です。
    その辺りだけは是非とも訂正なさってください!

    ユーザーID:0334185157

  • 宗教は関係ない

    クリスチャンだから仏教徒の法要には・・・関係ありません。

    あなたが死んだらお寺で葬儀やらないでね だったらわかりますが。

    それが義家族との付き合いなら宗教の違いは持ち出せません。
    そこまで拘る教義ならば異教徒との結婚は代々できないでしょ。

    ただね 祖父のしかも23回忌に用事があって出席出来ないに
    そこまで揉める意味が解りません。23回忌ですよ。

    もしかしてあなたが最初に宗教を理由に欠席を伝えてませんか?

    何にしてもあなたを含めて下らない一族ですね。

    ユーザーID:8959539017

  • 神に失礼。

    今回の件、クリスチャンは理由にならないし関係ないと思います。教会から止められてるわけでもないし、何より今までは仏教の義実家のセレモニー執り行ってきたんですよね?

    NOは言ったことないといってますが、NOとは言わなくても何かとクリスチャンであることを持ち出してませんでしたか?今回義実家が強硬に出席を求めるのは、トピ主のクリスチャンぶりに対するモヤモヤが溜まりに溜まった結果だと思います。誠心誠意あくまでも日程の問題であることを伝え、お詫びし、今後も都合の付くときは精一杯お務めしますというほかないと思います。

    今のやり方は義実家からは怒りを買うだけだし、神を言い訳にしている格好になり神に対しても失礼な話だと思いました。

    クリスチャンであることは水戸黄門の印籠じゃありませんよ。

    ユーザーID:8276457177

  • リアリストなので

    単純に義実家を怒らせたり絶縁されるとトピ主様に何か不都合があるのでしょうか。同居していたり、夫婦で家業の後継ぎだったりすると、関係が悪化するのは死活問題ですけれど、

    ・別居している
    ・仕事の用事がある
    ・ほかの親族は一切参加しないのに、長男夫婦の予定を聞かずに日程を入れられた
    ・夫は欠席を許可してくれている

    別に絶縁でいいや、って私だったら思うかも。

    とりあえずですね。
    「今回の法事は仕事で参加できません。事前に私の予定も聞いてくだされば都合をつけましたが、今更都合がつきません。主人も仕事を休めない事情は了承してくれました。20年間頑張ってまいりましたが、気遣いもしてくださらないようでは、今後のお付き合いは無理です。ごきげんよう」でいいんじゃないですか。

    後はご主人が決めることです。

    ユーザーID:2634835277

  • 仏教徒です。

    23回忌と仕事関係の日程がぶつかれば仕事を優先します。
    義祖母くらいなら23回忌どころか一周忌でも仕事優先ですね。
    年忌法要なんて実質親族の顔合わせ会なので、親戚を呼ばないならあまり意味ないですし唯一呼ぶ相手の都合を聞かずに日程を決める人に非常識とか言われたくないですね。
    だって年忌法要の日付なんて如何様にも変えられますから。
    絶縁は謹んでお受けしましょう。

    ユーザーID:5087073994

  • 寛大ではないのね

    >クリスチャンホームで育ったため、よくわかりません。
    >私の両親もクリスチャンのため、今回の件では欠席でいいのでは、との考え方です。

    トピ主さんの家庭では、「クリスチャンだから、他の宗教の法事は行く必要がない。キリスト教の葬儀だけ行けばいい」と教えているのですか? 私の周囲のクリスチャンは、国籍問わず、他の宗教に寛大な人が多いですけれどね。
    まぁ、クリスチャンといっても宗派がいろいろありますからね。

    ユーザーID:6581697329

レス求!トピ一覧