• ホーム
  • ひと
  • 私クリスチャン。義祖父23回忌に欠席は。

私クリスチャン。義祖父23回忌に欠席は。

レス159
(トピ主5
お気に入り430

家族・友人・人間関係

長男嫁

レス

レス数159

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    とても参考になりました。
    貴重なご意見ありがとうございました。

    私は、きっと今までお寺のこともしてやってる感が強かったのだな、と反省しました。そういう気持ちが常日頃、態度に出ていたんだろうな、と。

    当日は遠方まで泊りで行くので、終わってから夜行くことはできません。夫に後日ご仏壇に手だけでも合わせに行くと言いましたが、怒りがおさまるまで行かない方が良いだろうとのことでした(余計に怒りが増すと言われました)ので、今回は夫に任せることにします。

    タイトル間違っておりました。義祖父ではなく義祖母です。義祖父母とうって、間違えて母の方を消してしまいました。失礼しました。

    ユーザーID:5612523634

  • トピ主です2

    皆様のご指摘通り、宗教の違いは関係ないですね。

    常日頃から仏教徒ではないのにお寺の行事を、と不平に思っているあらわれですね。
    そういう態度だから義親は怒ったのかもしれないな、と反省しました。
    法事は欠席させていただきますが、これから思いやりを持った生活を心がけたいと思いました。
    皆様のご意見で私の悪いところに気付かさせていただきました。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5612523634

  • トピ主です3

    皆さま貴重なご意見をありがとうございました。

    皆様のお陰で仕事を優先してもやむなしということは分かりました。
    と同時に私がクリスチャンであることに固執しすぎていることも理解できました。
    金づちでガーン!と頭打たれたようでした。

    どうしてこんな考えになったのか考えてみました。
    私の実家は実祖父母の代まで仏教徒で、実父母も結婚した時は仏教徒でした。私が生まれて間もなく実母がクリスチャンになり、その後を追いように実父(長男一人っ子)もクリスチャンになりました。そのタイミングで祖母が存命の時に勝手に永大供養をし、その後祖母とは疎遠になりました。かなりかなり祖母が怒っていたのを子供心に覚えています。
    そういう経緯もあり、結婚するまでお葬式以外の仏式とは縁のない生活をしておりました。もちろん法事も出たことはありません。

    夫とはお互い海外赴任中(アメリカ)の教会で出会いました。夫はアメリカに来てクリスチャンとなりました。
    その後、夫は会社を辞め地元で就職しましたので義父母の近くにいます。

    ユーザーID:5612523634

  • トピ主です4

    続きます。

    夫はお墓を継ぐつもりは毛頭なく、結婚時も継がないと義父母に言っておりました。もちろん義父母は納得などしておりません。
    結婚して、義父母はとても私に優しくしてくれ、義父母の気持ちを汲んで今までお寺のこともしてきました。数年前まで夫はお寺や法事に来たことはありません。
    ここ数年、一応形だけ参加するようになったところです。今も法事に来ても仏壇に手を合わせることもありません。出席する、それだけです。
    それは今現在もそうです。

    そういう経緯があり、私は義祖母のためにしてあげているんだ、と思って行動していたのだな、と思います。
    これは反省するところです。

    ユーザーID:5612523634

  • トピ主です

    すみません。

    文章力がなく、誤解があるようなので訂正します。

    仏壇に手を合わせないのは、主人だけです。
    私と子供たちは、手を合わせて拝んでおります。

    主人はかなり頑固で仏式一般(葬儀以外)行いません。

    ユーザーID:5612523634

レス求!トピ一覧