現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

地震で被災した知人からの援助の催促にモヤモヤします。

Mooko
2016年6月4日 2:41

まず、このたびの熊本地震で被災された方には、心より一日も早い復興をお祈りします。
私は30代で、欧州に住んでいるのですが、私の国と日本との交流イベントのようなもので知り合った、母くらいの年齢の日本人女性のことでモヤモヤしています。
彼女があるイベントに参加して私のいる国を訪問した時に、私も知人に誘われてそのイベントに参加しており、知り合いました。約5日ほど、イベントで顔を合わせて話をし、彼女の帰国後もたまにたわいのないメールをやり取りしていました。
ただ、母親ほどの年齢ということもありますし、お付き合いの期間も短いですし、親し友達とは思っていません。
メールが来るから返事をしていましたが、こちらから連絡したことはありませんでした。

しかし彼女が先般の九州の地震で被災したことを知り、こちらから無事を心配して連絡しました。
彼女自身に大きな被害はなかったのは幸いでしたが、やはりインフラが被害を受けており、水やガスが使えず不便だということでした。
しかし、通販で物を買えて配達も早いと言っていたので、それなら安心ですね、頑張ってくださいね、と返事をしたところ、
「そちらで滞在中に食べた○○はとてもおいしかった。今、あれがあったらなあと思います。」とか「東京に住むお友達は食べ物を送ってくれました」とか「そちらのだれだれさんからもXXを送っていただきました」とか、なんだか暗に私にも援助を求めているかのようなメールが続き、さらには、「先日話した、そちらで食べておいしかった○○の写真が残っていたので送ります」と、売っていたスーパーの名前付きで写真を送ってきました。

これって、送ってくれという意味なんだろうと私には思え、正直言ってこういう催促は気分がよくないです。
でも夫は、別に催促じゃないでしょう、と言います。
皆様は、私と同じ立場ならどう捉えられますか?また、それを送ってあげますか?

ユーザーID:9256504570  


お気に入り登録数:7593
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:21本
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(21)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。
Mooko(トピ主)
2016年6月6日 4:36

週末をはさんでしまい、すっかり家のことに追われて小町を見ていませんでしたが
その間にとてもたくさんの方にレスをつけていただき、また、たくさんのポチをしていただき、驚くとともにとても感謝しております。ありがとうございます。
まとめてのお返事になってしまいすみません。

ほとんどのかたが私と同じように、彼女からの連絡を催促だと感じるといってくださり、
やはり、そう思うのが自然ですよね、とモヤモヤが少し晴れました。
夫は日本人ではありませんので、こういった婉曲的な意思表示に対し、裏を読むことをあまりしないというのも、彼が催促ではないと感じる理由かとは思います。

実は、トピにかいた内容は彼女が被災した直後から2週間ほど前までのやりとりで
結局、私は今に至るまでその品物を送っていないのですが、彼女は某SNSでも
誰が何を送ってくれた、というのをたくさん載せており、
そんな必要はないのに、催促されているであろうことに気づきながら、送ってあげない私は非情で冷酷なのかな、と思ったりしていました。
皆さんのお声を聞けて、スッキリできました。続きます。

ユーザーID:9256504570
続きです。
Mooko(トピ主)
2016年6月6日 4:44

ちなみに彼女が欲しがっているのは、日本には展開していない、こちらのスーパーで売ってる自社ブランドの乾パンのようなもので、たしかに被災などしたときに常備があれば、役に立つものではあります。
ただ、私がいる国はとても物価が高いことでも有名で、その品物もそうですが、日本への送料もばかになりません。
我が家も裕福なわけではありませんので、被災した方を気の毒には思いますし、できることがあれば、したいとは思いますが、実際に金銭的な面での援助を差し上げられるほど私自身に金銭的余裕がありません。
日本が5月の連休の時、彼女は、熊本以外のエリアの人がSNSに遊んでいる様子などをアップしていて、とても腹が立つ、そんなお金があるなら熊本への支援に回すべきだ、というメールを寄越しました。
被害にあわれたのは本当にお気の毒としか言いようがありませんが、だからといって関係のない人に支援や援助を強要するのはどうかと思いました。
被災された方の中でも、こういう方は稀だと思いますが、残念な気持ちになりました。
しばらく返事をしていなかったのですが、今日また彼女からメールが来ました。
また明日にでも、こちらに内容を書かせていただきます

ユーザーID:9256504570
トピ主です。2度目の返信です。
Mooko(トピ主)
2016年6月7日 2:39

3000件を超えるポチをいただき、ビックリしております。皆様に読んでいただき、ご意見を賜り、お礼申し上げます。
トピ主はどうしてそもそも支援するつもりもないのに連絡をしたのかという質問があったので、二度目の返信を書かせていただきました。
地震が起きる前、最後に彼女からもらったメールに返事をしておらず、地震後にお見舞いの言葉もなく、そのメールに返事をするのも不自然でしたし、
支援するしないにかかわらず、被災地に住む知り合いに大丈夫でしたか、と聞くのは普通だと思っていました。大変なことになりましたが、頑張ってくださいねと声をかけることが間違っていたとは思っていませんので、批判の内容については疑問があります。

それから、義援金という形でどこかの団体や活動を通じての支援をすればよいのでは、というご意見、私がそれを思いつかなかったので、とても貴重なご意見でした。
ありがとうございました。探してみたら、早速、次の週末にアジアンフェスティバルのようなものがあり、そこで熊本地震の義援金を募るという情報がありましたので、参加してきたいと思います。

ユーザーID:9256504570
やはり催促だったようです。
Mooko(トピ主)
2016年6月7日 2:57

最初の返信で書いた通りなのですが、私が地震の被災お見舞いのメールをしてから、催促かと思われるメールのやりとりになり、こちらへ相談させていただくまでには時差があります。
その点、お知り置きいただけると幸甚です。
催促のようなメールが続いた後、こちらからは相手の数回のメールに対し一度の返事、というようにのらりくらりと交わしながらもやもやした気持ちを持ち続けてきました。
そしてこちらへ思い切って相談させていただき、やはり催促と取って間違いなさそうだなと確信し、皆様のおっしゃるとおり今後のお付き合いの必要性もないので、支援については個人的には応じない、メールなどのやり取りもフェードアウトにする、と決めました。
その矢先、先週末に彼女からまた連絡があり、その内容は、なんと、余震が続いて不安なので私の住む国へ避難したいと思っていること、もうチケットを昨晩購入したこと、よってほしいと言っていた品物は送ってもらう必要がないということが書かれており、やはり送ってもらうつもりで情報を伝えてきていたことが明らかになりました。
文字数の関係で、続きます。

ユーザーID:9256504570
やはり催促であった上に、さらなる催促が来ました。
Mooko(トピ主)
2016年6月7日 3:06

続きです。
彼女がこちらへ来ようというのは勝手ですし、私に関係ないはずなのですが、彼女のメールからすると(特定を防ぐために詳細は省き、話の筋に影響のない範囲でやや脚色をしますが)、前回の来訪時にこちらで知り合った、こちら在住の日本人のほかの方にも連絡したところ、食事に誘ってもらったり、家に招いてもらっている、しかし格安ツアーのためホテルの立地が非常に悪く、Mookoさんのお宅にお世話になりたい、ということと、観光に連れて行ってほしい、ということと、もう熊本には戻りたくないのでどうにか滞在許可を取りたいので協力してほいい、という内容でした。
なぜ、私が!?という思いでいっぱいです。
そして、ずうずうしい話にビックリです。

東北の大震災の時も、被災された方で海外へ移住を希望される方がとても多く、どうにかして滞在許可を取ろうと頑張る方が多いのを実際に見ましたが、まさか知り合い程度の人に協力を依頼されるとは…
でもやはり、それだけ心の傷が深いのかもしれません。
ただ、私にも私の生活があるので、お断りする気持ちは揺らぎません。

こちらへ来る旅費はあるのね…と思ってしまいました。

ユーザーID:9256504570
ありがとうございます。3度目のお返事です。
Mooko(トピ主)
2016年6月9日 18:05

引き続きたくさんの皆様からご意見を賜り、また、二度目のメッセージをくださる方もいらっしゃり、とても心強く感じており、感謝申し上げます。

多くの皆様がおっしゃるよう、これからはあまり同情心を持たず、毅然とした態度ではっきりと拒否の意思表示をし、連絡を控え関係を消滅させる所存でおります。

ご心配いただいている、住所を知られているのかどうかという件ですが、実は残念ながら、知られています。お世話になりたい、というメールの中にも、一人で空港からMookoさんの家まで行けます、と書いてありましたので…。
メールの書き方からして、こちらに住むあの人とあの人は食事に招いてくれたのだから、あなたは泊めてね、という感じだったので尚更嫌な感じを受けています。
主人に改めて話したところ、自分はどちらにせよ昼間は家にいないし、受け入れるも受け入れないもMookoが決めればいい、と言っていました。もちろん断固拒否の気持ちに変わりはありませんが、たとえ断っても本当に実際に家に来てしまわないか不安です。
続きます。

ユーザーID:9256504570
3度目の返事の続きです。
Mooko(トピ主)
2016年6月9日 18:12

メールには、私がイベントの最終日に、参加された皆様へお土産として差し上げた記念の品(市販の食器)が地震で割れたので、もう一つ欲しいとも書かれていました。
最初の食品の催促での遠まわし表現が私に効かなかったからか、もはやかなりはっきりと催促をしてくるようになっています。もともとの性格をよく知りませんが、地震で被災したことはあまり関係なく、こういう性格の方なのかもしれません。彼女はある施設で施設長をしており、もっと常識のある方かと勝手に思ってしまっていましたが違ったようです。
ちなみに、私がいくら協力したところで、旅行ビザ以上に長期の滞在許可は簡単にはおりません。移民問題で揺れるヨーロッパではどこの国でもそうだと思います。
ただ、私が官公庁に近い職に就いていることで、私なら使えると思われたのかもしれません。
ここに書き込み皆様のご意見を聞き、今まで自分がだいぶお人よしだったように思えてきました。
ひとまず彼女には、ほかの方からいろいろお誘いがあってよかったですね、ご旅行楽しんでお過ごしくださいね。私は仕事がありますので残念ながらお相手できません。
という内容を返しました。

ユーザーID:9256504570
3度目の返事の続き2です。
Mooko(トピ主)
2016年6月9日 18:16

気づかぬうちに、ランキングの上位になっていて本当にびっくりしています!
最初は身元の特定が不安でしたが、ここまで来たらせっかくですし、ぜひ本人にもこのトピを読んでもらいたいとすら思っています。
でもきっとこの手の人は、読んでも自分のことと気づかないのかもしれませんね。
皆様から応援のお言葉本当に支えられました。周りにも冷たいと思われるかと思って相談できなかったのですが、思い切ってこちらに書いてよかったです。

熊本から書き込んでくださった皆様もいらっしゃり、本当に感謝しています。
今週末のイベントに参加し、熊本の皆様に少しながら寄付を送らせていただこうと思っています。まだ不便をなさっている皆様に、一日も早く元の生活が戻りますよう、お祈り申し上げます。

ユーザーID:9256504570
トピ主です。4度目のお返事です。
Mooko(トピ主)
2016年6月13日 4:27

引き続き皆様にはたくさんのご意見をいただき、ありがとうございます。
また、私の断りが甘すぎる、断りになっていないとのご指摘もいただき、確かにそうだなと反省しております。
まず、最後に私が送ったメールに対しては、相手からは返事はありません。
なので、どう受け取ったのか、今はまだわからないのですが、もう一度こちらからはっきりと、泊められないこと、滞在許可等への手助けもできないことを書いたメールを送ろうと思います。
私がハッキリしていないから付け込まれるというご指摘、ごもっともですね。気を付けます。
先日、食事に招かれた、と本人が言っている数人のこちら在住の日本人で件の交流会に一緒に参加していた方に連絡してみました。彼女たちはどちらかというと私より、その熊本の女性と年齢が近いため、どちらかというと友達感覚で食事に誘ったようですが、やはり、被災して大変だというアピールがすごかったとは言っていました。それから、本当は外でランチでもするつもりだったんだけど、お宅を拝見したいとか、伝統的な手料理が食べたいとかいろいろ言われて、家に招かざるを得ない感じになった、と言っていました。
続きます。

ユーザーID:9256504570
4度目のお返事つづき
Mooko(トピ主)
2016年6月13日 4:34

やはり、ほかの方にも図々しくおねだりをしているようです。
私たちはやはり、施設長という肩書と、それから結構ないい年齢であること、あとは彼女自身会った時ははきはきしていて笑顔も素敵な方だったので、そういった印象から、まさかこの人が非常識なことをするなんてね…という前向きな先入観があって、あれ?と思っても断りにくかったのだと思います。
彼女のこの国への旅行予定は今から3週間後くらいなので、その時までこのトピが残っているかはわかりませんが、その日が来て、無事にやり過ごせたかどうか等を、いろいろなご意見をいただいた皆様にまた報告したいです。

それよりもまずは、きちんと断ることを厳重に行いたいと思います。

旅行の日程の時に家を空けることも検討してみましたが、私の仕事の関係上その期間を休むのは難しく、また、子供たちも幼稚園で行事があり、家を空けるのは難しそうです。絶対に来てほしくないので、泊められないし手伝えないし観光も付き合えないし、お目にかかれませんとはっきり書いたメールを送ります。

トピやレス中に、熊本の皆様に、誤解を招く表現がありましたら、申し訳ございません。

ユーザーID:9256504570
トピ主から5度目のレスです。
Mooko(トピ主)
2016年6月14日 4:37

たくさんのアドバイスやお言葉、ありがとうございます。
先週末にイベントで熊本地震支援のための募金に参加しました。お菓子を送ると、お菓子代よりも高い送料は郵便局の収入となりますが、同じ額を募金することによって支払った金額のすべてが支援に回ることを考えれば、正しい選択をしたと思います。
また、知人女性からはその後返信がありませんが、私からもう一度はっきりと、
泊められないこと、ビザの手助けもできないこと、滞在中も会えないこと、今後のお付き合いについては遠慮させていただきたい、と書きました。
それ以来返信はありませんが、らいふわーくさんの書かれたように、「届かなかったことに」を相手がして来たら…怖いです…。

ユーザーID:9256504570
トピ主です。6度目のお返事です。
Mooko(トピ主)
2016年6月18日 5:04

皆様、引き続きご意見をいただき、ありがとうございます。
また、被災された熊本在住の方からのレスも、きちんと拝読しております。
気分を害されていたら本当にすみません。何もできませんが、応援しています。

さて、後出し!と言われてしまうかもしれないのですが、メールのやり取り、と書いてきましたが、正確には電子メールではなく、スマートフォンのメッセージアプリでのやり取りです。ですので、相手が開封すれば既読と出ますので、読んだか読んでないかは別にしても、開封されたことはこちらで分かるようになっています。私からの返事は、既読になっているので開封してはいるようですが、1つメッセージをすれば4,5個のメッセージを返してくるような人なので、沈黙が恐ろしいのです。何か策を練っているのではないかと…。
と思っていたら、なんと、彼女から手紙が届いたのです。
おそらく、私が、お相手できませんと送った後に投函されたと思われます。内容は、
とにかく今回の地震で身も心もボロボロである、施設も人に譲ることにしてこれからはやりたいように生きたい、その一歩が移住だ、
というようなことがツラツラと書いてありました。

ユーザーID:9256504570
てがみについて
Mooko(トピ主)
2016年6月18日 5:11

おそらく、彼女は、私が拒否の姿勢を示したので、今度は泣き落としにかかってきたのでしょう。
しかし、私はこの手紙で流されません。
主人とも話し合いました。まだあと2週間ちょっとありますが、万が一彼女が来てしまった場合は、とにかく家には上げないことを決めました。じつは私が住む家はインターフォンがないので(ヨーロッパの古い家にはないことが多いのです)ピンポーンときてしまったら、スコープから覗いて誰だか確認するしかないのですが、ドアを開けずに会話をすることは不可能(防犯対策でとても分厚い玄関のため声が外に漏れません)、無視して玄関先に居座られたら困るので、ひとまず玄関を開けず、主人が庭のほうから外に出て対応し、もし帰らないようなら日本大使館と警察に連絡すると警告し、それでも帰らないようなら本当に通報する、ということにしました。
食事をする予定のほかの日本人の方にもすべて話しました。みんな、家に招くのをやめることを検討しているそうです。
また進展があったらご報告いたします。

ユーザーID:9256504570
トピ主です。手紙を受け取った後について。
Mooko(トピ主)
2016年6月28日 3:30

しばらく時間が空いてしまいましたが、引き続き皆様からレスをいただいており、
心から感謝しております。ありがとうございます。
まず、手紙を受け取り主人と話をし、方針を決めたうえで、彼女にまたメッセージアプリでメッセージを送りました。内容は、手紙を読んだが、こちらとしては宿泊や観光、その他のお付き合いについてあなたからのご希望には添えないし、拒否する姿勢に変わりはありません、不安定な時期のようなので、渡航そのものを見直されてはいかがでしょうか、という内容のものです。既読にはなっておりますが、返事はありません。
先般熊本ではまた水害などもあったとニュースで知りました。また精神的に不安定になり、変な方向へ走ってしまうのではないかと不安ですが、仏心を見せては相手のためにもならないし、私のためにもならないし、私の家族にも迷惑がかかるので、同情は禁物ですね。
ここに書き込んだおかげで、強い姿勢を保てており、皆様のアドバイスには心より感謝いたします。彼女の当初の旅行日程まで、あと一週間を切りました。

ユーザーID:9256504570
トピ主です。ご批判について。
Mooko(トピ主)
2016年6月28日 3:37

いただいたレスの中に、いくつか私や家族への批判があります。
これまではそういったレスに対しリアクションを見せてこなかったのですが
家族への批判は気分の良いものではないので、書かせていただきたいと思います。
主人が鈍い、危機感がなさすぎる、というご指摘がありましたが、もともととてもおっとりした人で、人を疑ったりうがった気持ちで見たりというのをしない人です。
それに、たかったりいきなりピンポンときてしまうなんていうおかしな人なんてこの世にいるの!?という疑問を持っていますので、鈍い反応も仕方なかったと思います。
主人は本当にまっすぐな人なので、批判は私の胸が痛みます。ご容赦ください。

私に見放されたら異国で路頭に迷うかもしれないのに冷たい、というご意見ですが
そういう見方もあるとは思いますし、私はそもそもそう思って催促を断れなかったりもしていましたが、やはり私は彼女の人生にそこまで関与したくもないですし、責任も取れません。
責任が持てないことに中途半端に手を貸すことはできませんし、彼女の人生より自分の人生が大事です。ホテルはツアーについているので泊まるところはあるんです。

ユーザーID:9256504570
トピ主です。彼女の家族への連絡
Mooko(トピ主)
2016年6月28日 3:43

彼女の家族に連絡してあげるべきというご意見がありましたが、それは全く理解できません。なぜ数回イベントで会っただけの人にそこまでしてあげないといけないのでしょうか?
これが、親友だったり、親戚だったりというのなら、家族と一丸になって助けてあげたい!と思うかもしれませんが、正直赤の他人ですし、助けてあげたい気持ちより、むしろ私のほうが助けてほしいです。
ちなみに彼女は成人したお子様と旦那様がいらっしゃるようですが、旦那様とは不仲であるようなことをこぼしていました。地震で被災した時も、旦那様の無神経さに呆れたというメッセージが来たのでやはり不仲なのだと思いますし、不仲の配偶者に連絡してもきっと無駄だと思います。
連絡してあげないで、この状況を楽しんでいるようにしか見えないというご意見もありましたが、とんでもないことです。そこまでおっしゃるなら貴殿が彼女を支えてあげてはいかがでしょうか。

ユーザーID:9256504570
ご報告 やはり来たようです!
Mooko(トピ主)
2016年7月7日 4:46

皆様引き続きご意見をいただき、ありがとうございます。
まずはじめに、お伝えしていませんでしたが、ゆかさんが書いてくださったとおり
私は件の施設長のご家族の連絡先を私は存じ上げません。施設長からは施設長としての名刺をいただいているだけで、自宅の連絡先は知りません。
いただいた手紙に自宅の住所らしき記載がありましたが、そこへ連絡してもご家族に届く保証はありませんし、そもそも、そういった連絡をして彼女の家族ともかかわりを持って深入りしたくないのです。
さて、前置きが長くなりましたが、ご報告をしたくレスを書き込みます。
施設長の来訪日程が到来し、私も若干緊張した日々を過ごしておりましたが、警戒しつつも普段通りに子供を幼稚園に預け、私も主人も働きに出ています。
手紙の返事もしていないし、あれ以来連絡はないしさすがに来ないだろうとは思っていましたが、どうも、やはり悪い予感的中で、私たちの不在中の昼間に、来ていたようです。
同じ建物に住むほかの住人が、私たちが仕事から帰宅した後訪ねてきて、昼間に日本人みたいな人がこの部屋を訪ねて来たのよ、と教えてくれました。続きます。

ユーザーID:9256504570
ご報告 やはり来た件
Mooko(トピ主)
2016年7月7日 5:04

教えてくれたのは、同じ建物のほかの部屋に一人暮らしをしているおばあさんで
我が家とはとても良い関係で、子供の誕生会にも来てくれたり、普段から一緒にお茶をしたりと仲良くしているこちらの国の方です。彼女にも、この一連の件を話していました。
彼女は
「お昼過ぎ、日本人らしき女性がお宅の呼び鈴を何度も鳴らしていた。あなたの話を聞いていたから、やっぱり来た!と思って、その家の人たちは今旅行に行っていて自分が留守を預かっている。何の用だ?と言ったらビックリした顔をして、いつ帰ってくるのか聞いてきたので、長いバカンスだから一か月は戻らないよって言っておいた。そうしたら連絡はとれるか聞いてきたけど、教えられないし留守中は誰も中に入れられないよと言ったら帰って行った。」と言っていました。
名前等聞かなかったそうなので施設長かどうかは100%定かではないのですが、私の知り合いの中でアポなしで訪ねてくるような人はいませんし、おおかた彼女だと思います。
やはり、来てしまったんですね。ご近所さんの機転に感謝です。そして、非常に恐ろしいです。一か月いないと言ってくれたのでもう来ないとは思いますが安心できません。

ユーザーID:9256504570
トピ主です。言葉について。
Mooko(トピ主)
2016年7月17日 4:49

引き続きご意見を賜り、ありがとうございます。
さて、施設長と私のご近所さんの会話は何語だ?というお話ですが、英語です。
私の住む国は英語圏ではありませんが、小学校低学年から英語の授業があり、国民のほとんどは英語を不自由なく話します。とても高齢の方や小さな子供は英語が通じないことがありますが、それ以外ですと、意思疎通には困らない英語力をみんな持っています。
施設長はこの国の言葉は話せませんが、英語を話します。私のご近所さんも高齢ではありますが英語圏に長く住んでいたことがあり、英語を話します。
実際問題施設長がこのご近所さんの話を理解したかどうかはわかりませんが(もとより、来た日本人女性が施設長かどうかも100%定かではないのですが特徴からしてそうだと思います)ご近所さんの対応には感謝しております。
それ以降、我が家への不審な訪問はありません。夜に電気をつけていると在宅を確認できるので注意とアドバイスをいただきましたが、現在夏でとても日が長く、11時を過ぎても明るいのでその点はあまり心配ありません。白夜に感謝です。
施設長のツアーの日程はもう終わっているはずです。帰ったかはわかりません。

ユーザーID:9256504570
トピ主です。
Mooko(トピ主)
2016年7月21日 0:00

皆様、いろいろとアドバイスを下さりありがとうございます。
トピを立ててからもう少しで2か月になりますが、いろいろと怖いこともあったし、信頼して相談できる人も多くないので、ここで皆様のご意見を聞き、私の話を聞いていただき、一緒に戦ってくださっているようでとても心強かったです。改めて、ありがとうございます。
その後、我が家に不審な訪問者はなく、ツアー期間が終わっても残るつもりで来ていた彼女ですが、帰ったのかなと思っています。
彼女が連絡を取っていた、この国在住のほかの日本人たちに聞いてみたら?というご意見をいただきましたが、できればそれはしたくありません。私のほうから彼女に関することで誰かに話をしたくないのです。心配していたわよ、なんて話が本人の耳に入ったら大変ですし、彼女の味方のような人もいる可能性があるのでうかつに色々話すのも危険だと思いなおしています。とにかく、没交渉を目指しています。
彼女のSNSも長らく更新がありません。
ちなみに私のいる国に限らず、ヨーロッパは今どこでも移民問題に敏感で、移住は非常に難しく、例え私が官公庁がらみの仕事をしているからといっても無理だと思います。

ユーザーID:9256504570
Mookoです。
Mooko(トピ主)
2016年8月15日 3:16

このトピを立ててからずいぶん時間がたったのに、今でも気にかけてくださっている方がいらっしゃり、とてもうれしく心強く思っています。ありがとうございます。
施設長は、日本に帰っているようです!
というのは、彼女のSNSはずっと更新がないと書きましたが、私が彼女の投稿を非表示に設定していたことを思い出し、表示設定にして読んでみたところ、今は日本に帰っていることが分かりました。
結局、こちらに住んでいるほかの方で彼女から自宅への訪問をおねだりされた人は、受け入れたようで、その写真も載っていました。とても楽しそうにしていました。
その楽しさで、私のことを思い出さずに済んだのかも、と思います。
以来連絡はありません。おそらく最後にはっきりきちんと断ったのがよかったんだと思います。
ここに相談させいてただいて、本当によかったです。
ありがとうございました!
これにて、私からの最後のレスとさせていただきます。

ユーザーID:9256504570
 
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(21)ほかのレスも表示

現在位置は
です