虫への考え方

レス16
(トピ主0
お気に入り18

趣味・教育・教養

iku

先日、ある公共施設で蜂が部屋の中に入ってきたら職員の方が大騒ぎで殺虫剤で除去していました。

見るとみつばちでした。

あまりの騒ぎに…虫嫌いかな?と思いましたが…この方とは別にあまり騒ぎすぎると、虫嫌いになる原因になるのかな〜?と思いました。
ただ、害のある虫はいっぱいいるので、仕方がないかな?とも思いましたが、害のない虫だったら共存できるのに…(蜂蜜おいしいし)とふと思ってしまいました。
職員の方は嫌いの他に私たちを守ってくれたのかもしれませんが…

ユーザーID:3670215428

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は

    蚊とムカデとスズメバチとゴキブリ以外は、

    殺さないようにしています。

    ユーザーID:2168894228

  • ちょっと違うと思う。管理者の視点が必要では?

    ここで肝要なのは管理者の視点ではないでしょうか。
    管理者の立場から考えた場合、常に
    「最悪の事態」
    を念頭に置く必要があります。

    たとえば、当該施設において蜂に刺されたと仮定すると、最悪の事態では「アナフィラキシーショック死」と言うことさえあり得ます。

    もちろん、ミツバチでは万に一つぐらいの確率を踏まえても、そのようなことは起こりませんが、百万に一つだとナシと言い切ることはできないはずです。

    だとすると、管理責任を問われる事態になれば、この方のクビや左遷にもかかってくることになりかねません。そうした“最悪の事態”を想定するなら、選択肢は一つ、

    「除去」

    に尽きます。

    今時の世の中、こういった観点が必要です。それだけ、権利意識が高まっている(否、高まりすぎている?)といえるでしょう。

    ユーザーID:8724201866

  • 嫌いな虫も多いけど

    これからの季節、虫が多くなって、うっかりすると室内にも入ってきてしまい、大騒ぎになりますね。

    私も嫌いな虫は多いです。蜂もですし、蛾とかハエとか。でも殺虫剤はあまり使わないですね。
    そういうのが入ってきてしまったら窓を全開にして、なんとか出ていくように、うちわなどで窓のほうに窓のほうにと、なんとか誘導します。

    ただ、蚊とゴキにだけは殺虫剤使っちゃいます・・・

    どんな虫も家にさえ入ってこなければいいんですけどねぇぇ。。。

    ユーザーID:4414302660

  • 仕方ないのかも

    施設内だから仕方なくかもしれませんね
    家ではなるべく殺さず外に逃がすようにしています
    クモでもテントウムシでも
    迷わず殺すのは蚊とハエとゴキブリくらいか

    ユーザーID:0101799008

  • そりゃ非難されますから

    私も,教室に蜂が入って来たら「刺激しなければ大丈夫」といって外に誘導したい方ですが,それやると,生徒を危険に晒したって非難されます.

    たぶん,このトピにも,「刺されたらどうするの,実際に○○ということもあった,信じられない発言だ」という非難レスが付くと思います.

    というわけで,公共的な場の管理責任を負うものは,蜂がくると大騒ぎして殺すということにあいなります.

    トトロの世界がなつかしい・・・.

    ユーザーID:3088351010

  • ハチの一刺し。

    蜜蜂の働き蜂は毒針を持っておりますから、人が刺されることはあり得ます。
    しかし、蜂に刺激を与えなければ無傷で済む話で、私なら窓を開けて静止します。
    そうすれば大抵の蜂は、勝手に窓から外に飛んでいってしまうものですけどね。
    そうはいっても、スズメバチやアシナガバチの毒性と攻撃性は蜜蜂とは比べ物にならず、もしも屋内に進入されたら、やむを得ず殺虫剤を使います。

    ユーザーID:6285574169

  • わかります

    みつばちなんか、害ないし、殺虫剤使わないで、電気消して窓開ければ出て行くのにって思います。

    虫の見分けがつくと、

    スズメバチ、アシナガバチは危険。
    ミツバチ、クマバチ、ホソヒラタアブ、スズメガは危険なし。

    とわかりますが、見分けつかないと、黄色と黒のしましまは、全部危険みたいですね。

    危険なハチは数少ないんですけどね〜

    ユーザーID:6123767132

  • かわいそうな気がする

    日本のみつばち、数が減ってきているとききます。

    刺されたらいけないと思ってのことでしょうけど、できれば逃がしてあげて欲しかったな。

    ユーザーID:5802528816

  • 無害な虫

     にも、悲鳴を上げるという例を聞きますが、自然との共生という目標は何処に行ったのかと思いますね。
     蜂は、こちらが触るか、巣作りの邪魔をしない限り、攻撃してくることはありませんよね。特に、ミツバチは全く無害です。
     ゴキブリにしても、見付けると失神しそうになる人が居るようなことを聞いたことがありますが、確かに衛生面では問題があるものの、そこまでの恐怖心を抱くとは何か誤解している節がありますね。
     学校の理科教育は、どうなっているのかな?と思います。

    ユーザーID:8296934173

  • 別に職員の好き嫌いじゃなくて

    公共施設って色々な人が利用しますよね。
    怖がり逃げようとして高齢者が転倒とか、小さい子などが刺されて
    クレーム入り管理責任問われるとか、いろんな可能性がありますから。
    また、一回刺された経験がある方が2度目に刺された場合や、
    ハチ毒アレルギーのある方ならはじめて刺されたとしても
    アナフィラキシーショックを起こす可能性もありますよね。
    そういう利用者や職員がいたのかもしれない。

    個人宅だってハチが入り込んだら虫嫌いになったら困るしーとか
    蜂蜜おいしいし共存しよう!とか言わずとりあえずは窓開けて外に出しますよね。
    公共施設ならそれこそのんびり出ていくのを待っていられない状況もあるんじゃないですか?
    蜂の除去が大騒ぎならそれをわざわざトピ立てして問うのも大騒ぎじゃないかと。

    ユーザーID:2159142596

  • レスします。

    蜂はさされたら死ぬ可能性もありますから
    公共施設の職員さんが大騒ぎになるのは仕方ないと思います。
    できれば殺さずに穏便に出て行ってもらえればそれはそれでいいと思うのですが。

    ユーザーID:1291072584

  • アレルギーがあります

    蜂は、どんな種類でも怖いです。
    蜂の毒にアレルギーあります。次に刺されたら、アナフィラキシーショックを起こす可能性があると言われました。
    なので、職員の対応はありがたいです。
    昆虫が好き嫌い以前の問題なのです。こんな事情を抱えた人間もいます。

    ユーザーID:8859824905

  • たぶん

    公共の施設であることが関係しているのではないでしょうか?仕方のないことだと思います。

    私も非常な虫嫌いですが、家の中で殺すのは蚊・ハエ・ゴキブリだけです。ほとんどは夫にやってもらいますが。蚊は迷わず殺します。ハエは窓を開けて出ていくときは殺しませんが、そうでないときはハエたたきを使います。ゴキブリはいませんが、たまに宅配便などの段ボールに潜んでいるらしく、この20年間で3回だけいたので殺しました。蜂は可能な限り、窓から外に出します。ゴキブリの次に大嫌いなカメムシ(田舎なので異常に多いのです)は、殺さないで封筒などに誘い込んで外に出します。テントウムシも嫌いですが(これも多いのです)、やはり外に出すだけです。だから、害が気になる殺虫剤は使いません。クモも、やはり外に出すだけです。クモがいる家はいいというのも聞いたことがあるので、殺さないようにしています。

    ユーザーID:7752349696

  • 虫は苦手なんですが…

    四半世紀も前になりますが
    ふと思い立って訪れた南米アマゾンに数か月滞在しました。

    密林の中の宿には、もちろんインフラなど整備されておらず
    夜はエチレンランプが灯されました。
    その光をめがけて夜になると、それはそれはたくさんの虫が飛んできました。
    (ベッドが蚊帳で覆われていたのが幸いでしたが)

    見たこともない虫も多数。
    お馴染みの?ゴキブリや蛾はとにかく巨大。
    最初はひーひー言ってましたが、ふと思ったんです。
    「いやいや。ここでは人間のほうが闖入者でしょう」と。

    それ以降、虫を見ても、それほど怖くなくなりました。
    その後、日本に帰ってからも、やっぱり思ってしまいました。
    「今の日本は快適だけど、そもそも闖入者はどっちなんだろ」と。

    そんなわけで、家の中で虫を見かけたら無視するのみにとどめています。

    ユーザーID:8355056319

  • わかります

    主の考えわかります。

    自分も家の蚊と共存できないか考えた事がありました。平和を考える上で共存を考えるのは重要だと思います。

    蚊と共存できないと結論出しましたが、虫けらを蹴散らすような態度はとりません。蚊と誇り高い闘いをする様は西部劇の決闘のようです。人類の化学で蚊に安らかになってもらった後も黙祷します。

    変人に思われるので、人に話した事はないです。

    ユーザーID:8819368077

  • 基本私も同じ考えです。

    でも、あなたのように、ミツバチだのわからないので、さされたら怖いというのが優先してしまい私も騒ぐかも。大きな声はださないにしても、ちょっと落ち着かないとは思います。


    私も基本あなたの考えです。、
    実家ではもうすぐ、草刈もあるので、電話をして蛇が出てきてもむやみに殺したらあかんでー。毒蛇はしかたがないけど。

    と電話を入れる予定をしておりました。まだ連絡はしてないけど。
    蛇でも、何でも命あるものないもの全て自分のためになることがあります。意味があるんですよね。できるだけ大切に扱いたいです。

    ユーザーID:5476020669

レス求!トピ一覧