• ホーム
  • 話題
  • 食べられなくなったら死ぬのは仕方ない?

食べられなくなったら死ぬのは仕方ない?

レス322
(トピ主2
お気に入り899

生活・身近な話題

おにぎり

レス

レス数322

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆さま、ありがとうございます。

    いろいろとご返答いただき、ありがとうございます。全て読ませていただいています。

    頭が混乱していて、2つの問題をごっちゃにしていましたね。ひとつは死を選ぶことの尊厳について、もう一つは医療経済上の問題について。

    これを一緒にしてしまったので、姥捨て、のようなご批判が出てきたのでしょうね。私のミスです。結局、私にも回答は見つかっていません。ただ、林檎さんがおっしゃっていた、自分は拒否するけど親にはする、というのは「悪意のない」虐待ではありませんか?

    実際ご家族と話をするとき、既に患者さん本人の意思表示がはっきりあった場合は栄養補給を断る方が多いです。やはり元気な時に意思表示をしておくことが大切なのでしょうね。

    あと、親を少しでも生かしておいてその年金で暮らす子供達もいます。彼らにとっては、親が生きていることが稼ぎの元なのです。もちろん、見舞いになど来ません。そんな家庭も現実には山ほどあることをご承知おきください。

    「先に行っているから、また会おうね。」とご家族に言えるような死生観を持てる社会、死を忌み嫌い、敗北ととらえるようなことのない社会を作りたいものですね。

    ユーザーID:6839394959

  • 様々なご意見ありがとうございます。

    トピ主です。

     いろいろなご意見を拝見しました。ご自身の、そしてご家族の生命に対する考え方は文字通り千差万別だと思います。私は何もここで自分の意見を通そうとは思いませんし、そもそも私自身に結論が出ていません。

     ただ、この問題からは絶対に逃げないで皆で語り合って欲しいと思うのです。お年寄りと若い人、病気の人と健康な人、宗教家、医療関係者、行政の会計担当者。自分が長い間医療に携わってきて、多くの人がこの問題を敢えて見ないようにしているとしか思えないのです。

     今回は様々なレスをいただき、大変参考になりました。私の周囲には医療関係者しかいませんから、患者さんのご家族を除き一般の方々からご意見を伺う機会は今まで余りありませんでした。その点で、私自身本当に勉強になりました。心から感謝します。
     

    ユーザーID:6839394959

レス求!トピ一覧