• ホーム
  • 話題
  • 新・初めて投票する18歳、19歳の若者に伝えたいこと

新・初めて投票する18歳、19歳の若者に伝えたいこと

レス5
(トピ主0
お気に入り3

生活・身近な話題

ベッテル

いよいよ参議院の選挙の公示が6月22日、投票が7月10日と決まりました。

これから初めて投票する若者へ、そして投票される若者のみなさんへ、いろいろ発言してもらえたらと思います。

まずは私から
とにかく、極端な話、何もわからなくてもいいですから投票に行きましょう。
日本は間接民主主義の国で国民が直接政治に関わるのでなく、投票によって選ばれた人に政治をお任せする体制となっております。
そして選ぶのは一番多く票を得た人です(複数区とかは違いますけどね)。
ですから白票や棄権などは投票結果や選挙において何の意味もありません。

自分が一票投じたら政治がすぐに変わるものでも投票に行かなくてもすぐに変わらないものでもありません。
小さな行動ですが投票は民主主義の国民の権利であり、ある意味では民主主義の国家で続けられる大きな制度です。

ぜひ7月10日は投票に行きましょう。

ユーザーID:9322376976

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 消去法も意思表示の一つ

    誰がいいか・・・
    決められないなら、この人だけはイヤという消去法もあります。
    それも立派な意思表示です。

    >白票や棄権などは投票結果や選挙において何の意味もありません
    白票と棄権は似て非なるものだと思います。
    選挙結果は必ず分析されます。
    例えば、若者の投票率は高いが大量の白票がある。
    これを今後どう見るか?政策側は考えるわけですよ。
    おじいさんおばあさんは沢山投票に行くから、年寄り向けの政策が通ります。
    若者も沢山投票には行く。
    あまり酷いことをすると、あっというまに反対勢力になるということは自ずと理解できます。
    棄権だと、そのまま寝てて下さいね〜ということで終わります。

    どうしても誰に投票すれば決めかねる。または投票したい人がいない。
    その意思表示が白票投票です。
    その選挙においては棄権と同じですが、未来が違ってくると思いますので、白票でも投票はしましょう。

    ユーザーID:1192948283

  • トンでも議員を選んでしまったら

    見抜けなかった投票者が悪いとはいえ、選挙演説や日々の物言いを よく聞いていたとしても 当選してしまった後は 言っていたことは全く違う行動をとる がっかりな議員なんかもいますよね。

    選挙演説を聞いても当てにならないとしたら

    皆さんは、どういう点を見て投票するんでしょうね。

    ユーザーID:3453339263

  • 世代

    投票に行ってください。
    そしてその時、どんな世代の人が投票に来ているのかを見てきてください。

    議員は当選しないとなれません。一票が大切になります。
    多く来ている世代があれば、それは無視できない、大切にしなければならない層になると思います。

    私としては、今回広がった若い世代が目立つ層となることを、ひそかに期待しています。

    ユーザーID:8426519597

  • 白票や無効票はあまりかっこよくない

     支持する人がいないから白票や無効票を投じる人が普通の大人でもいますが、それはやめたほうがいいですね。投票しないのと一緒だし、世の権力者は白票の意味など考えません。勝てば白票が何票あろうが、投票率が悪かろうが自分達が信任されたとみなします。どうせなら消去法で誰にするか、誰に投票したらマシかを考えて決めればよろしいかと。


     各政党がこれまで何をしてきたかで評価したうえで投票されることを勧めます。

    ユーザーID:9685135251

  • 投票行動によって、政治は変わります。

    あくまで一般論ですが、投票率が下がれば与党が有利とされています。
    かつて、小泉郵政選挙では高い投票率で与党が大勝した例もありますが、DHMOさんが指摘するように、与党はいわゆる無党派層が棄権することを期待する場合が多いでしょう。
    わざわざ投票所に出向いて白票を投ずる人は少数でしょうから、確かに白票は無視されるのが普通でしょう。
    しかし棄権は与党に有利に働くと考えるのが一般的ではないでしょうか。
    何の意味もない、ということはないと思います。
    私たちは政権交代を経験しています。投票は政治を変えることは経験ずみです。
    あの苦い経験を経たからか、安倍首相は街頭演説で野党批判に多くの時間を割いていますし、「気をつけよう、甘い言葉と民進党」といった言葉で牽制しています。
    テレビCMでも「前進(=与党)か後退(=野党)か」を選択する選挙というような、あたかも政権選択を迫るような(参院選挙は政権選択選挙ではない)メッセージを発しています。
    国政選挙は、大雑把に言えば、現状に満足ならば与党、不満ならば野党に投票することを選ぶ選挙です。
    若者は、せめて、その点は考えて投票してください。

    ユーザーID:5936421221

レス求!トピ一覧