• ホーム
  • ひと
  • 母親が放任主義だったと自分が母親になって気付いた

母親が放任主義だったと自分が母親になって気付いた

レス27
(トピ主1
お気に入り177

家族・友人・人間関係

ドルフィン

私は小学校の時から親が授業参観にきていなかったけど、そんなに気にしていませんでした。四年生までの遠足やらのお弁当は作って貰えていましたが、5年生からは、朝ごはんも土曜や夏休みなどの部活でのお弁当や行事のお弁当も自分で作っていました。卒業式も友達が可愛いスーツを買ってもらった話をしていましたが、私は買ってもらえず、その時は本当に困って、恥ずかしいし、母にお願いしましたが、お金の無いと言われ、諦め、卒業式だというのに、よくわからない真っ赤なジャケット(たまたま家にあったやつ)を着ていったのを覚えています。中学の入学式、卒業式も、高校の入学式、卒業式も来ていません。父親は毎晩呑み歩き、母親はスナックで働いてました。昼間は毎日パチンコをしていました。家の事は、夕飯や洗濯掃除はきちんとやっていました。この様な状況の中でも、私は母親が大好きで大人になったんですけど、大人になって子供を育てる中で、子供の成長とともに、すぐに自分に置き換えて考える様になり、この年齢の時には、朝、自分でおきてご飯作ってたとか、入学式や卒業式なども、親にとっては普通の日々の1日とそんなに変わらなかったかもしれません。何だか切なくてたまらないです

ユーザーID:3490207571

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 違いますよ

    放任主義ではなく、それは育児放棄、ネグレストですよ。

    お母様は家事はしても学校行事には顔を出さないんでしょ?
    お弁当もあまり作ってくれなかったんでしょ?
    服もお金がないと言って買ってくれなかったんだし。

    そんなお母様でも好きだったそうですが、今ご自身が母親になってみたら、自分の母親とは今やっていることが違いすぎてギャップを感じているんでしょうね。

    私も父親の商売が失敗して離婚し、母親に育てられました。

    運動会は来ても、夜働いていたのであまり寝ずに弁当は作ってくれたそうですが、お昼前じゃないと来ませんでした。
    参観日はたまに。
    遠足には弁当を作ってくれましたが、小学校の修学旅行は朝早いから持ってきてください、というのに作ってくれなかった。
    それは高校のときも作ったのは最初だけでした。

    そして今は大人になり、結婚して15年以上経ちます。
    親は隣町に住んでいますが、免許がないのでたまに車で40分かかるスーパーまで買い物に乗せていけと呼ばれます。
    私には妹が2人いますが、1人は精神的な病にかかっていて、下の妹は免許がないのであてにされてます。

    私は正直母親のことは好きじゃないです。

    ユーザーID:2401856432

  • 父親が飲んだくれのろくでなしだっただけ

    この状況でどうして母親が悪いのでしょうか。
    お父様は働いていないようですが、授業参観に来たりお弁当を作ったりはしていませんよね。
    お母様は仕事と家事でいっぱいいっぱいだっただけでしょう。

    今の自分に置き換えて考えて下さい。
    旦那さんが毎晩飲み歩き、昼間は毎日パチンコをしていると。
    パチプロで稼いでくれてありがとうと感謝しますか。

    ユーザーID:7788404316

  • あなたは強い

    知らず知らず、親と同じ子育てをする、虐待やネグレクトを自分の子にもしてしまう人もいるなか、トピ主さんは、違うのですね。

    悲しい思いが入り交じるでしょうが、トピ主さんは、お子さんに違う幸せを与えることができているんです。他の子達と同じように、甘えて、手をかけてもらえて、朝寝坊してもご飯がある。

    母として、自分の生んだ子に、同じ境遇を押し付けずにすんでいることは有り難いことですね。旦那さんがいるなら、旦那さんのおかげも大きいですね。

    お子さんが反抗期になったときも、トピ主さんの境遇を持ち出して、あなたは幸せなのよ!と言わない強さも発揮してほしいです。

    ユーザーID:6341754450

  • 私もです

    わたしも小学生の子どもを育てています。
    子どもをもつと自分の子どもの頃がどうだったのかが冷静にわかってきますよね。
    うちも家にほとんどいず、平日の夜、土日は一日パチンコにいかれてました。
    朝は自分で起きるからほとんど遅刻直前だったり、ご飯をたくのは3日に一回、臭くて食がすすまなくて、おかずもきちんと味付けされてない炒めものを一品、とか。
    自分がまともにこどもを育てれば育ててるほど
    愛情をかけてもらえてなかった事実を子育てしているとひしひしと感じます。
    今は毎日こどもに「大好きだよ。私のかわいい○○ちゃん」と眠る前にあまーく囁くと満足そうに寝る子どもの顔を見ては、あの頃の自分にもこのきもちを届けたい、と思う日々です。

    ユーザーID:4471984862

  • 十分に恵まれている

    世の中には、親がいなかったりする人が大勢います。

    その様な人達たちと比べれば、貴女は十二分に

    恵まれています。

    私がトピを読んで感じた、素直な感想です。

    だから、貴女は切なくなる必要なんて、全くありません。

    何故なら、貴女は、十二分に恵まれているからです。

    ユーザーID:5107105710

  • 反面教師で

    結構、強烈な部類の母上でしたね。
    でも、トピ主さんとは縁あって親子になったのでしょう。
    虐待などはなかったようですので、大人にしてもらっただけで
    丸儲け、みたいに考えれば良いと思います。

    うちは小学校の授業参観には来ていましたが、高校の入学、卒業式は
    来てくれませんでした。そして、子供時代の服や靴はほとんどが親戚などの
    お下がりで、それもなければ学校の体操着を着て登校するしか
    ありませんでした。お弁当は作ってくれましたが、嫌味を言いながら
    トンデモ弁当を持たされていて、ほとんど食べられずに、うちの犬に
    こっそりあげていました。

    自分も子供を持ち、母の事が益々理解出来なくなってしまった
    部分もありますが、娘に同じ思いはさせたくないので、頑張れる部分
    もあります。

    ユーザーID:9131630230

  • それは放任主義ではない

    あなたの親はやるべきことをしていない、親としての義務を果たしていない。

    これは放任主義ではなく育児放棄です。

    ユーザーID:0081667445

  • 共感します

    2人姉妹で育ちました。私が出産した頃、母は「子育てにあまり夢中にならなかった」と言っていました。私の子供が育つにつれ、「母は子育てに興味がなかったみたい」と実感するようになりました。両親は自営業で母のほうが働き、父は毎晩のようにお酒を飲みに出かけ。末っ子長男だった父には、小姑4人。母にうるさいことばかり言い、しょっちゅう来る。遠方の小姑はわがままですぐ職場を転々とし、実家である我が家に2か月以上滞在すること十数回。大迷惑でした。母は晩年になっても「結婚しなければよかった」と言っていました。私も「このような婚家ならば、誰もお嫁に来たがらないか、来ても離婚だろう」と今も思います。小姑も姑(私の祖母)も意地悪という評判が立ち、親類は無遠慮に頻繁に宿泊しにくるし、私達姉妹も迷惑していました。
    子育てが楽しくない女性は少なくないんだなあと思います。私も子を育てるうちに、母はお嫁さん業と自営業を頑張ったなと思うと同時に、子育ては乳幼児だった数年間は大変だったに違いないですが、小学校入学以降はほとんど放任。子供が女の子2人でさっさと自立して楽だったんだろうなあと思うようになりました。

    ユーザーID:4397171882

  • 私も

    似たような家庭で育ちました。 両親は、自営業で そこそこきちんと働いてはいましたが、子供に 手をかけるって事はなかったなあ〜
    夫婦喧嘩も凄まじく、父が、母の髪を掴んで、アスファルトの道路に引きずり倒して 失神させてしまい、大騒ぎになったなんて事も。荒れ狂う父に、10才だった私が お風呂から慌てて出てきて、全裸で(!!)もう 暴れるのはやめて、と 土下座して頼んだ事も。
    その頃、両親は、新しく商売を始めたところで
    お互いに ストレスが溜まっていたのかな…と
    今となっては 慮ることは出来るようになってきましたが… 姉と二人っきりで残された自宅は地獄でした。全てにおいて高圧的で上から目線で命令ばかりの5歳上の姉。 常軌を逸した
    暴力。 足踏ん張れ 歯食いしばれ お前の根性叩き直してやる!!!!! と 何度も平手打ち。
    たまらず 私が鼻血を出すと、慌てて 姉が私の項を平手打ちして(その頃は、それで 鼻血が止まる、と言われてたんですよね。)
    なぜそんなに姉が慌てるか。もうすぐ帰宅する両親に知られてしまうと困るから‥ 
     長くなるので 続きます…

    ユーザーID:3106615915

  • 続き

    もうすぐ帰宅する両親に 知られてしまうと困るから。 いつまでもメソメソ泣いてんじゃねえ!!!!! 顔洗ってこい! と怒鳴る姉。子供には無関心だった両親は、そんな姉の行動には全く気づかなかったそうです。 父にも
    なんでもないことで顔が倍程に腫れ上がるほど殴られていた私は、ほんとに 三竦み状態。
    高校に入学。弁当を作って欲しいと母に頼むと、なんで わたしがそんなことをしなけりゃいけないの? と 真顔で言った時には驚きました…  そういうことか…  

    それから20年。母は商売に失敗した父を責め続け、父は自死。その後母は、周囲を呪い続けて15年でとうとう認知症を発症。朝に晩に なぜわたしの金や鍵を盗む!と歪んだ顔で 私の家の玄関先に立つようになってしまいました。 姉は、せっかく恵まれた三人の子供に
    暴力を振るい続け、とうとう 離婚。優秀な姉、そして 母を演じてきたのに、正体が知られてしまったのでしょう。
    私も両親からほったらかしだったと思いますよ。9才頃から不完全ながら全部自分で何もかもやってきてましたもの。
    でも生きていかなきゃ。

    ユーザーID:3106615915

  • それは、

    放任主義ではなくて、ネグレクトだったのでしょう。
    ぜひ、トぴ主さんのお子さんにはそのような思いはさせないでください。

    ユーザーID:6513615100

  • それ、放任じゃ無いから。

     半分、育児放棄入って無い?
    入学式なんて、書類とか、学用品購入とか、親が必要だと思うけど。

     トピ主さんの背中、撫でてあげたいです。

    ユーザーID:4383217492

  • だから

    今頃気付いたなんて、遅っ!
    私も同じような感じだったけど、うちは他所と違う、なんて小学生の頃から気付いてましたよ。
    だから、なんとか高校を卒業させてもらったらすぐ家を出ました。
    結婚して子供が出来ても、自分がしてもらいたかった事を子供にはしています。
    切なくなってるヒマなんかないです。子供には愛情を注ぎたかったから。
    自分はそうならない、と、反面教師にすればいかがでしょうか?自分の人生は大切にすべきです。

    ユーザーID:7696183449

  • それは違いますね

    それは放任主義ではなく、育児放棄だと思いますよ。
    完全に放棄するのではないけど、大事な事をやらない(放棄している)のですから。

    ユーザーID:6292689699

  • 心に病まず大人になれたことは誇っていい

    いや、トピ主さんが「そんなもんかなー」と大して心に病まず大人になれたことは大きな財産ですよ。
    子供の時点で気にしてグレてしまう子も沢山いると思います。

    トピ主さんのお母様がしてくれなかったことを自分の子にはしてあげている。
    それでいいじゃないですか!

    ちょっと変な言い方ではありますが、自分の子にはキチンとしてあげる中で「過去の自分」を成仏させてあげてくださいね。

    ユーザーID:9342240685

  • それでいいと思います

    お母さんのこと大好きだったんでしょう?
    大好きだった理由があるんでしょう?

    だったらそのままで良いじゃないですか。
    いろんなお母さんがいます。

    いろいろな育児方法があります。

    それでもあなたはお母さんが大好きだったんでしょう?

    あなたはちゃんと子育てしているんでしょう?
    今のお父さんとお母さんが育ててくれたからじゃないですか?

    ユーザーID:8589930671

  • 頑張りましたね

    トピ主さん、がんばりましたね。
    私もちょっと似た環境でしたが、母のことは嫌いです。
    お母様は夜の仕事で朝は起きられなかったんでしょうね。ホントにお金が無かったのなら仕方ないかもしれませんね。

    ユーザーID:2602339903

  • それは時代もあるから

    むかしの感覚からすると今の時代は過保護ですよ。
    わたしもトピ主さんと恐らく同じ世代で、両親自営業で共働きのため、
    環境は似ています。

    仕事以外は自堕落で、子供を置いて飲みに行ってしまう両親だったので
    そんな二人には、何においても期待していませんでした。
    でもわたしは幸せでしたよ。何がと聞かれると、そうですね。
    両親が揃っていたし、好きに自由に遊んで生きていたし、うるさいことも言われず。
    たまに外食にも行けたし、毎日お小遣い50円もらって駄菓子屋に行けたし、
    冗談ばかりが飛び交い、家族が仲良かったです。

    大人になり、わたしは人から「親子っていうより兄弟みたいな会話だね」と言われます。
    実際、親を親と思ったことがないというのも事実です。
    一風変わっていて他人からは理解されませんが、それでも自分は構わないと思っています。

    ちなみにわたしは、子育てが過保護だと両親にしょっちゅう言われています。
    今の時代はこの感覚のほうが普通ですけどね。
    比べる必要はないんですよ、時代が違うのだから

    ユーザーID:6367358188

  • 育児放棄に近い

    >父親は毎晩呑み歩き、母親はスナックで働いてました。昼間は毎日パチンコをしていました

    ネグレクトに近いですね。

    機能不全家庭だったのではありませんか?

    ユーザーID:9756538910

  • なんともいえない

    トピ主さん、ちょっと寂しい子ども時代をすごしたと思っているんですね。
    確かに学校行事に来ないとか、お弁当がないとどうしても周りと比べてしまうから
    寂しく感じてしまうかもね。
    ネグレクトと指摘している人もいますが、私はなんともいえないと思います。

    5年生から朝食、必要時のお弁当(昼食)を作っていたとのこと。
    でも、お母様は洗濯・掃除に夕飯はきちんとしていたということなので
    5年生といったら高学年でしょ?場合によってはお手伝いの一環・・・と考えられないですかね?
    しっかりしてる子だと、そのぐらいの年齢で自らする子もいます。
    お母様も放棄というより、そのつもりだったんじゃないかな?
    お仕事がスナックだと、朝〜昼間は睡眠(仮眠)時間。
    起きたら休憩がてらパチンコでストレス解消していたのかな。
    お金がなくてスーツを買えなかったのは残念でしたが
    他の学費(特に義務教育以降)をトピ主さんが働いて用意したなら、ネグレクトになりそうだし
    学費はお母様が出して、他のお小遣い等が出せないからトピ主さんがバイトして
    用意したなら、放任主義って感じはします。

    ユーザーID:6615014431

  • 素敵な子育てを

    悲しい思いもされたのでしょうが、お母さんが好きで大人になったのは、良かったです。

    どこまで放任や過干渉が許容されるかは、親と子供の相性の問題もあり、いま現在トピ主さんが「お母さんが大好きで大人になった」「自分の子供の入学式には感無量になる」といった気持ちがあれば、それでいいのだと思います。

    子供の時にしてもらえなくって悲しかったことは、自分の子供にしてあげてください。少なくても、トピ主さんの経験が、お子さんに生かされます。それで、トピ主さんの切なさも解消されませんか。お子さんとの時間を大切にしてください。トピ主さん自身のためにも。

    ユーザーID:5966662890

  • お母さんが生活を支えていたんですよね?

    夜の仕事をして
    夕飯や洗濯掃除はきちんとやって
    とぴ主さんはお母さんが大好きだったんですよね?

    それでいいのではないですか?
    責めるべきは父親です。

    ユーザーID:5201671975

  • 放任と言うより精一杯だったのかな

    育児放棄?は、違うと思うけど・・・
    ただ生活に精一杯だったんじゃないのかな。
    お父さんはお仕事されていたのか記載がありませんが
    飲んだくれていたようですし、協力的ではなかったのでしょうけど。

    我が家も母の仕事の都合で、学校行事に参加してくれた記憶は
    2回くらいかな。父はゼロ。(もしくは記憶がないです)

    家のローンで精一杯だったようで
    服を買ってもらった記憶は、ほんの数回です。
    小さい頃から、家事をやっていた記憶もあります。
    裕福な暮らしではありませんでしたが
    可愛がられた記憶はあります。
    トピ主さん。おかあ様のこと、大好きだったんでしょう?
    それが答えだと思うのですが・・・

    ユーザーID:2162600428

  • レスして良かった

    トピ主です。皆さんありがとうごさいます。何だか温かい気持ちになれました。私と同じような気持ちで子育てをしている方もいたりで、嬉しく思いました。私の周りは何故か両親に大切にされた友達ばかりで、この気持ちを久しぶりに会った親友に話したら、あの頃のあんたは本当に頑張ってたんだね。あの頃何も知らず朝いつも待たされてめちゃくちゃ怒ってあんたに文句ばっか言ってごめんねって…涙ぐんでくれました。こんな母親でも小学校低学年までは専業主婦で、学校から帰ると◯◯ちゃんお帰り〜と優しい声で迎えてくれて私の話も嬉しそうに聞いてくれていました。それまで仕事も上手くいっていた父親が四年生位からギャンブルやお酒にはまりだし、家庭の中でも暴言を吐いたり借金をあちこちでしたりして喧嘩が絶えなくなり、母親は水商売をする様になり好きな人が出来変わってしまいました。子供よりも男に気持ちがいってしまったんだと思います。今は居酒屋を1人で営み毎日せっせと彼氏のお弁当を作っています。お弁当の中身を何故か私に自慢したりもします。情けない気持ちになります。私は明日も2人の子供達の為にお弁当作りますがんばります

    ユーザーID:3490207571

  • そうですか?

    私もお弁当なんて小学生の時から作ってもらった事ありませんでしたよ(中学校からは給食でした)
    参観日も入学式も卒業式も来たことありませんし、卒業式だからといって特に服など買ってもらった事もありません
    他の人とそんな話をしたことはありませんが、そんな家庭は別にめずらしいわけでもないと思いますけどね
    考えた事も気にした事もありません

    ユーザーID:4459654856

  • それは同情します

    二度目です。
    父親の飲み歩き浮気はまだ乗り越えられるんですよね子供って。
    でも母親に彼氏ができることは、乗り越えられないんです。それくらいショックなことなんです。
    あなたの場合、いい思い出もあったから尚更ギャップが辛かったと思います。
    うちは先に書いた通りあなたの状況と似ている放任家庭でしたが、共働きだったこともあり
    父は浮気もしましたが、母が男に行かなかったのは唯一の救いです。

    しかし、その分酒に行ったので、我が家はいっときはあなたの家よりずっと壮絶でした。ニュースになるかな?って時期もありました。 が、その時期は抜けました。 わたしは不幸と嘆いてひとのせいにして生きるのは嫌いです。 だから、出会った人のこともいちばん大切にしましたし、子供が生まれてからは同じようにとっても大切にしています。

    あなたのお母さんはかわいそうな人ですね、自分の親なら、弁当のこともパチンコや水商売や彼氏やネグレクトのことも全部許してあげます。 
    お母さんのおかげで私は、間違わずに生きていける。ありがとうね、って思います。

    大丈夫、あなたは最低も最高も両方知ってるから、この先は幸せになりますよ。

    ユーザーID:6367358188

  • 過去は変えられない、これからを輝く幸せな人生に!!!

    母は、10年ほど前、共働きの姉の代わりに甥や姪の面倒を見ていました。
    私のときには、そんなことしてくれなかった・・の連続でした。
    甥や姪には、
    ・3時におやつがある
    ・衣服が色々ある。母が買うので
    ・持病の発作を起こすと、母がかいがしく世話
     姪が発作を起こし入院した時なんて、母は心配してすごく丁寧な看病をしていました。
    ・ご飯をお腹いっぱい食べさせる
    ・宿題の面倒見る、学校で使う物を母が買う
    ・おこづかいをやる
    ・気軽にレストランに出かけていく
    その他色々私の時には、ありえないことばかりで、すごく辛かったです。
    私の子ども時代は
    ・衣服は数枚だけ
    ・発作を起こしたらうるさいと怒られ放置、息が止まるかと怯えた
    ・晩御飯はおかわり厳禁、常に腹ペコ
    ・学校でいる物が用意できない
    ・おこづかいなし、親戚からのお年玉は生活費

    違いをまじまじと感じて、もう寝ても覚めても複雑で嫌な気持ちでした。切ないの最上級の感情でした。
    ですが、今はもうどうでもよくなりました。
    過去は変えられないので、これからを輝く幸せな人生にしていこうと努力しているからですかね。

    ユーザーID:2624665943

レス求!トピ一覧