• ホーム
  • 話題
  • 結婚するメリットは、何ですかと聞かれました

結婚するメリットは、何ですかと聞かれました

レス84
(トピ主1
お気に入り109

生活・身近な話題

漂流老人

60代 男性です

あるサークルで、パソコンや海外旅行に役立つ語学教えてます

メンバーは年配の人は少なく、30代後半から50代前半で 男女ほぼ同数ですが
未婚や離婚経験者が多く、今 独身生活謳歌している人が殆どです。

よく 結婚するメリットは何ですかと聞かれる事が多いです

私自身は妻帯者で、子供二人いますが、子供二人は結婚してますが ここ三年ぐらい親元には顔を出しておらず、連絡しても返事はありません。
妻と、ペットの犬 猫に囲まれて平穏無事に生活してます

我々 年代は損得勘定で結婚をしたわけでなく、先祖の墓を守るとか 親戚や親がうるさくて結婚したのが実情ですが、若いメンバーに結婚するメリットは何ですか聞かれると 他の事と異なり、明快な回答が出来なく悩んでおります。

話の内容を聞くと、彼女彼氏はいるみたいですが 家庭や結婚親戚つき合いがわずわらしいと、別に結婚しなくても困らないと、日常生活には別に困らないと (笑)

どうも拘束されたくないのが本音のようで、敢えて結婚生活にこだわらないみたいで

相手に対する独占欲もあまりなさそうで、 一番大切なのは自分自身と自分の生活見たそうです

家族制度や子供や老後に対しても、興味なく 今が楽しければよさそうな感覚です

私は、自己犠牲の覚悟がなければ、結婚や家族は作るなと言ってやりたいし、現代の世の中は家族の楽しみより、個人の欲望や価値観が優先される世の中でしょうか

ユーザーID:4047870281

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今の「家族」や「子供」の現実が変化したから。そんなもの。

    >私は、自己犠牲の覚悟がなければ、結婚や家族は作るなと言ってやりたいし、現代の世の中は家族の楽しみより、個人の欲望や価値観が優先される世の中でしょうか

    自己犠牲の覚悟が無ければできない結婚などしたい人は居ないでしょう。

    主さんは今のご自分の状況はどう思う?自己犠牲で人生の若い時代人を捧げたその子が祖だって、会うことも連絡もなく介護もなく、最後は老老介護で介護しあう人生は良かった?また、もし奥さんを主さんが介護して看取って最後に一人残る人生はどうですか?満足ですか?子育てに使ったお金は?

    今のような、成人した子供がどこかへ消えてしまう人生に主さんが言う【家族の楽しみ】がある?

    主さんが子供の頃は、まだ家族が集まる暮らし、地元で暮らす人もまだまだいた時代。でも今は社会構造が変わり、子供はほとんどが大学でどこかへ行き親元を去り、生涯、ほとんど帰らず介護もしない。

    【家族】の実態が変わってしまったのです。【子供】というものの意味も変わってしまっています。

    核家族でさえそうなのに、結婚で明治時代の家制度のような、配偶者の古い親族関係だけを求められても、苦痛なだけ。時代が変わったのよ。

    ユーザーID:9223860144

  • 60歳、やはり発想からしてずれてる

    今の世代はまず子を持つと生活品質が悪くなる事を懸念しています。本人らの多くが貧乏で育ってなく結婚して生活品質を落としたくないのです。
    今の若い独身女性に無貯蓄、貧困が多いのは、自分が育った生活環境を所得に関係なく落とせないのが原因です。もう少し言えばsnsで容易に人と繋がれるので自分だけ惨めな生活が出来ないという理由もあります。
    高額所得者を狙う為に自分に投資しているので婚活では高望みしかいないし、普通以下って選択肢がないのですね。

    そういう人は年をとっても同じで自分の収入に見合わない見栄っ張りになるので、夫が稼がなくなると予見したらいつでも別の人と結婚する用意をしています。

    結婚するメリットは?と聞かれているのは結婚したあなたへの尊敬ではなく、結婚した人のお金以外の現実を確認しようとしています。
    なので家制度だの見合いだの自己犠牲だの得意げに先生面で言ってると、あっという間にlineで流されお客さん減りますよ。
    まあ実際、主が言うように自分らの親の自己犠牲を見てきているので、うんざりという世代でもあるでしょうね。いちいち説明しないても分かってると思いますよ。

    ユーザーID:6288247149

  • 「一部」を見て「全て」と思い込む

    >現代の世の中は家族の楽しみより、個人の欲望や価値観が優先される世の中でしょうか

    そんなことはありません。
    休日のテーマパークやショッピングセンターの子供用品売場の階などに行ってみたら分かります。
    絵に描いたような微笑ましい家族連れがわんさか来ています。

    これからの季節、海やプールやキャンプ場や夏祭りの会場なども、その様な家族連れで溢れることでしょう。

    家族と共に楽しく暮らす人生を望んだ人達は、今やパパ・ママとなっていて子育て奮闘中。
    パソコンやら語学やらを習っている場合じゃない。

    休日に家族を置いて、自分だけサークル活動を楽しみに行ってしまう親はあまり居ないと思います。

    トピ主さんの活動の場(大人の学びの場)には、個人の欲望や価値観を優先するタイプの人がどうしたって集まりやすく、家族を優先するタイプの人達は集まりにくいです。
    故に、トピ主さんが家族優先タイプの大人達に出会う率が低いだけです。

    そのサークルに参加されている皆さんが『世の中の象徴となる人達』なのではなく、飽くまでも『ほんの一部の人達』に過ぎないことをお忘れなく。

    ユーザーID:8836272575

  • 答えが難しいことですね

    40代女性、結婚20年のものです。

    結婚のメリット・・・
    愛する人とともに生きていけること、
    結婚しなければあり得ない成長を遂げられること、
    でしょうか。

    メリット云々いう人は、
    お付き合いする相手がいても
    「惚れている」までいかないのでは?

    デメリットだらけだと分かっていながら
    惚れたから結婚した人たちもいると思います。

    >自己犠牲の覚悟がなければ、結婚や家族は作るなと

    私も今はそう思いますが、
    自分を振り返ってみると、
    結婚した当初は、自己犠牲の覚悟なんて
    考えていませんでした。

    お互い好きで、若いときの勢いで結婚して、
    いざ現実を向き合ったら
    (特に子供ができてから)
    しんどいことがたくさんありましたが
    逃げずにやらなければどうしようもないので
    その都度乗り越えてきました。

    今、結婚のメリット云々言っている人も
    惚れた相手とタイミングが合えば
    意外とあっさり結婚しちゃうかもしれませんね。

    私は、結婚する人たちも
    トピ主さんのおっしゃるように
    「個人の欲望や価値観」を優先させた結果と考えています。
    家族制度など考えた結果ではないと思います。

    ユーザーID:3729448151

  • 答えは書いてある

    Q 結婚するメリットは何ですか?
    A 損得勘定で結婚をしたわけではありませんので、答えられません

    自己犠牲の覚悟がなければ、結婚や家族は作るなと言ってやりたい ← ×
    現代の世の中は家族の楽しみより、個人の欲望や価値観が優先される世の中でしょうか ← 人それぞれ

    ユーザーID:0608472166

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 人生

     人生色々。どちらを選んでも両方ある。
    独身謳歌=楽しいばかりでもないでしょう。
    30代以上になれば世間体も気になるし、遊ぶ友達も減っていく。
    孤独を感じるし、気楽でもある。

    既婚でも幸せばかりでもないでしょう。
    不幸ばかりでもないです。
    選ぶのは自分です。

    ユーザーID:5991954565

  • 作家の林真理子さんは・・・

    「野心のすすめ」という本の中で
    今時の若い人は、具体的に、10年後、20年後を想像する力が弱いと言ってました。
    林さんの周りには、有能な編集者の女性がゴロゴロいるそうですが、
    30代で結婚の興味が無い人に、結婚相手を紹介していると書いてました。
    定年で引退した編集の先輩、独身女性が、一気に元気がなくなって寂しそうなんだそうです。

    ユーザーID:2312039193

  • 結婚は単なる制度。それ以上でも以下でもない

    結婚なんて、宗教団体や国家の都合で作られた制度に過ぎないのであって、自己犠牲だの愛だのはその制度の中で飼いならされてきた人間が自己の状況を肯定するためにとってつけた後付けの理由にすぎません。戦争に負けて無理やり制度を変えられてから数十年で戦前の結婚観がほぼ跡形もなく消えた日本の現代史を見れば、結婚という行為自体に本質的な価値がないことは明らかじゃないですか。行為自体に本質的な意味があるなら、外側の制度を国の事情で変えられても実態は残るはずですからね。外側の制度が変わったら中身も全く変わってしまったということは、突き詰めれば、結婚するかしないかなんて、その制度の秩序の下で生きる者として便利か不便かという損得勘定にすぎないということです。

    ユーザーID:4208461431

  • 結婚観は、、、

    その時代を反映する…のではないかと考えています。

    興味深いテーマですね、時間が無くなったのでまた後ほどお邪魔したいと思います。

    ユーザーID:9787253692

  • 不安だからだと思います

    30代後半から50代って、結婚について考えてもなかなかすぐに進める年齢じゃないからだと思います。
    20代ばかりだったら、その質問は出ないかなと。

    結婚について、メリット、デメリットを考えないと、なかなか自分の現状が納得できないからかなと思います。
    だから、あまり気になさらずに。

    ユーザーID:5262527624

  • 30代の者です

    結婚のメリットは、やはり好きな人と1つの家庭を築けることだと
    思います!と未だに独身の私でも思います。が、結婚できてる友人を見てますと
    学生時代にそういった相手に恵まれたのは、とても運と縁に恵まれた結果ですよね。
    よく周りには相手探さないのとか言われて、一応は今が一番のチャンスとも思って
    婚活サイト登録したりしましたが、結局、まだ相手に対する愛情がない故、条件から相手探しに入ることになるので
    ますます婚活の難しさを実感するはめになりました。
    結婚すると、相手と相手の家族を背負うことになりますから、
    それこそ、最終的には尊重や愛情がないと無理ですよね。
    ということで、私の場合は薄給ですが、自分で稼ぎ続けて、自分で自分のことを
    維持するのがいっぱいいっぱいだな、私の人生は、この調子で終わるんだろうなと
    思ってます。トピ主さまの、結婚は自己犠牲がないと、と仰るのは、ほんと
    その通りですね!!

    ユーザーID:3010134972

  • 同じことを聞かれた

    有るボランティアグループに支援として送られてきた企業の女の子が「結婚のメリットってなんですか」と聞きました。颯爽とした、若くて美人で、才能も有りそうな子でしたので、この質問に「あの子は浅はかだねえ。家族は神様に頂いた宝物。そんな事も気が付かないでメリットだなんて、何も分かってないんだねえ」という声が聞かれました。
    大体ボランティアに集う人たちは、メリットを一番には考えません。
    今は、メリットが無い事には意味が見いだせないのでしょうか。誰でも親の献身的な愛を受け育ったはずです。
    辛い事や悲しい事は、家族が支え合って乗り切って行くのが普通です。喜びは何倍にもなって共有します。家族が有っての事なのに、自分のメリットしか考えないのは寂しい事です。
    震災で妻子を失った若い男性は「何のために生きているのか、時々分からなくなるよ」と言っていました。胸にしみる言葉でした。メリットなんて言う言葉は、風に吹き飛ぶ枯葉みたいな物です。

    ユーザーID:6959009532

  • 一緒にいたい人としなければ意味がない

    それは皆さん最愛の人と出会ってないからですよ

    私は結婚してなかったら、こんな幸せは味わえませんでした

    まず、心の底から愛して、この人のために何かしたいと思えるか
    その人の笑顔が見たいか、一緒に人生を歩み、思い出を作って家族を築き上げたいか

    主人は、優秀な可愛い二人の子供を持てて、専業主婦で家事育児を任せられる最愛の、しかも自分のことを尊敬し、いつもキラキラした目で抱きついてきてくれる&親類や近所の人とも良好に交流してくれて、しっかり安心の素敵な奥さんがいてくれる→ 仕事に専念でき、周りの評価も高い

    私は、最愛の大好きで尊敬する主人と共に暮らして、毎日嬉しくてイキイキできる
    自分だけでは実現できえなかった、ゆとりある暮らし、衣食住に満たされて自由にさせてくれる、お金のことをあまり考えないでも子供に十分でき、夢が叶っていく

    もし主人と籍が入っていなかったら、一緒のお墓に入れない
    死ぬ時も、もしかしたら病室に入れない
    かけがえのない人だから唯一無二の存在でいることで安心できる

    もし主人と離れても、絶対またくっつくと自信がある
    それぐらい他に変えられない愛がある

    ユーザーID:1198688771

  • メリットなどない。

     以前、似たようなトピに対して、50代か60代の男性(団塊の世代の方)が答えていたことが印象に残っています。

     家族のために稼ぎ、自由になることなんてほとんどない。
    一生懸命育てた子供は、好き勝手。
    齢をとって疲れもたまってきた。
    メリットと聞かれたら何一つない。
    でも、自分なりに頑張ってきたと思うし、それが人生の味わいだと思う。

     いい答えだと思います。

    ユーザーID:2749594954

  • その人生、楽しいんですか?

    >私自身は妻帯者で、子供二人いますが、子供二人は結婚してますが ここ三年ぐらい親元には顔を出しておらず、連絡しても返事はありません
    >妻と、ペットの犬 猫に囲まれて平穏無事に生活してます

    もしトピ主さん自身が↑の生活を心から楽しんでおられるようでしたら、
    >結婚するメリットは何ですかと聞かれる事が多いです
    こんなこと聞かないと思うんですよ。聞くまでもなく結婚がいいものだと分かるのでしょうから。
    結婚するということが面白くもなんともないのに、どうしてこの人は結婚しているんだろう?と不思議に思うから聞かれるのではないですかね?

    >先祖の墓を守るとか 親戚や親がうるさくて結婚したのが実情ですが
    このことより恐らく「結婚すれば五月蠅く言われないこと」がメリットだったからご結婚されたんでしょう?

    その人達に「結婚すれば親戚や親から五月蠅く言われなくなるから」と回答すればよろしいのではないですか?
    正直、メリットが分からないなら「分かりません」とはっきり言えばいいのだと思います。無理に模範解答を作ろうとしても、そんなの若者の心に響きません。

    別にトピ主さんだけに言っているわけではないです。

    ユーザーID:7652961989

  • パソコンや海外旅行につかう語学のサークルだから

    そういうものが趣味の方は、結婚志向はないでしょう。メリットがなければ結婚しないでしょう。一人でいても、何も困らないんですよね。

    でも今の20代前半は、もう親も裕福じゃないし、自分達のお給料も低いし、生存戦略として結婚を考える人もいるようです。二人で住むと家賃も生活費も折半になって、わざわざデートする時間もとらなくていいしね。
    待っても、そんなにいい人が現れるわけじゃない。いろいろ総合的に考えて、この人がベストだと思って、結婚に踏み切ります。

    トピ主さんが出会う人は、年齢層が高い。若者の間には違う価値観も現れてきてるんですよ。

    ユーザーID:3284689424

  • どちらの可能性もありました。

    私は結婚しない可能性が高かったけど、結局結婚したアラフォー女です。

    結婚のメリットは主に、

    子供を持てる、
    老後の生活安定、
    親や自分の世間体、

    かと思っています。
    それに付随するいろいろ面倒ですが、
    結婚しないのも面倒というか。

    私は子供を産んでから、親に自分よりも子供を優先しろと言われてモヤモヤしました。
    これでいいんだと思えることと、こんなはずじゃなかった気持ちが両方ありますね。
    結婚とはなんだろうと考える日々です。

    できれば、結婚せず自由に自分のことをやっていたかったです。

    いろいろあったんだけど、そもそも自分の存在が嫌でたまらない。
    結婚どうこうよりも、介護問題やら生きづらくなってきたと思います。
    昔は長生きしたかったけど、最近、全然長生きしたいと思わないです。
    結婚のメリットとは話がズレてしまいましたが。
    明るい未来が想像できないです。

    ユーザーID:4205201462

  • トピ主さんの価値観を基準にしないで

    家族を作るのも個人の欲望でしょ?
    トピ主さんはボランティア精神で家族を作ったんですか?
    家族を作りたいから作ったんでしょ?

    祖先の墓を守るのも個人の欲望ですよ?
    親戚や親がうるさいのから逃げたいというのも個人の欲望ですよ?

    なにを言っているんですかね?

    結婚に対してメリットのあるなしなんて人それぞれなんですから
    聞かれたらトピ主さんが結婚して良かった事を個人的にという事を前提に答えればすむ話なんですよ。

    もちろん、トピ主さんが思うメリットは他人が思うメリットとは限りませんけどね。

    ユーザーID:1659213908

  • 最大のメリット

    最大かつ唯一かも知れませんが…
    お節介な他人から『なんで結婚しないの?』と聞かれなくなることです。

    ユーザーID:0763783898

  • そうかもしれません

    40代後半の弟の物言いにビックリしました。彼は「結婚はしても良いけど、妻の生活費は自分で稼いで欲しい。自分の稼ぎを妻に取られるなんてゾッとする。子供の分は半分出してやっても良い。」じゃあ妊娠中と出産直後、病気の時はと聞いたら「そんなの自分の責任。出産関係は俺の責任もあるけど俺は子供は欲しくない。どうしてもと言うなら半分は金を出してもいい。」そうです。家事は俺でも出来る(炊事も家事も完璧系)から、妻の負担は育児だけ。育児だって保育園に預ければ良いだけだと。

    イケメンで浮名を流してはいたけど、結婚しなくて正解だと思いました。というか、死ぬ時も私に迷惑をかけるなと思います。

    結婚のメリットなんて考えなかったけれど、損得で考えたら女性は特に結婚しない方が楽でしょう。仕事にも集中できるし、出産子育てで人生を不本意ながら変える事もないし、夫のために「母親」や「お手伝いさん」代わりにならなくても良い。恋人として互いに綺麗な面だけ見せて暮らせば良いでしょうね。
    メリット…心の安定かなあ。

    ユーザーID:8242910421

  • 法律的に夫/妻になれる、相手を守れる

    ただその法律的に、配偶者となり、相手を守ることにはメリットを感じないなら
    それ以外は結婚する理由はないと思います

    だって、そもそもメリットがあるから結婚したわけじゃないですから

    メリットより社会的に認めてもらうことで
    より相手への責任を明確にしたかったのも理由のひとつですが
    それを面倒臭いというなら
    未婚でも構わないと思います

    結婚は矯正ではありません

    ユーザーID:7925629673

  • 時代錯誤

    >自己犠牲の覚悟がなければ、結婚や家族は作るなと言ってやりたいし

    あなたお金もらって講師してるんでしょう。
    お客さんの情報預かっている人がお客さんのプライベートな事言っていいのですか。

    それと今の人らに自己犠牲なんて笑われますよ。
    それと離婚ってそれぞれの夫婦が皆違う理由で色々あった上での結果なので、離婚経験もないあなたが語れる様なことではないでしょう。
    思い上がらないように。

    ユーザーID:6910010439

  • メリットの感じ方は人それぞれ違うでしょう

    独身志向の人たちにはよく
    「結婚にメリットはあるのか?」
    という問題にこだわる、まさしく拘泥する人がいるようですが、
    メリットの感じ方も結婚の是非と同様、多様化しております。
    何にメリットを見出すかは人それぞれの価値観の違いですから。
    一番大切な人が自分自身であり、一番大切なものが自分自身の生活であることを
    否定するつもりはありませんが、家族のために尽くすこと、人の為に尽くしたり、
    社会の為に尽くすことを良しとする人もいます。
    喜びは楽しさだけから得られるものではないと思っております。
    結局は自分の為であることに変わらないかもしれませんが、何に生き甲斐を見出すかです。

    ユーザーID:1671900358

  • 子供を育てる環境を整えるためでは?

    1人でも育てられるますが2人なら苦手なことを補い合って助け合うことで子育てをし易くなりますから。

    トピ主さんに質問した方々の年齢が問題かもしれませんね。

    30後半以降だとそろそろ子供を諦め始める人が出てくる年代です。

    子供を育てないのであれば確かに結婚して親族関係や権利義務関係を複雑にしてまで結婚する必要があるのかと考える人が増えても不思議ではありません。

    もちろん子供がいなくても仲の良い夫婦はたくさんいますからそういった方たちなら子供以外の明確なメリットを説明できるのかもしれません。

    子育て以外のメリットは残念ながら私自身の体験ではよくわかりません。

    単純に好きだから結婚したという以上に説明できません。

    おそらく動物としての本能と社会制度の結果でしょう。

    ユーザーID:3847154381

  • 皆さん、貴重な意見ありがとうこざいます

    私は古い家系で生まれたせいか、儒教の影響もあり、
    結婚は日本の家族制度の維持の為だと思って何の疑問も無く結婚し、離婚も基本的に出来ないと
    思ってます。

    アメリカ人の友人に聞くと、結婚は男女の結びつきは契約の一種であり自分にとって損だったら
    結婚と言う形態は取るべきでないし、自分にとって不利益だったら離婚もあり得ると、
    人間は生まれるときは独りだし、死ぬ時も独りだし、 それを家族や家庭に頼るのは動物にはなく
    人間の弱さだと言います。
    結婚するときは、メリットとデメリット考えるのは当然だと言う、正に合理的発想で 反論のしようがありません。

    某文化人風にいうと、社会的弱者が生まれるのは個人の問題でなく 社会や政府が悪いと帰結とするのでしょうか?

    ユーザーID:4047870281

  • その通りです

    >私は、自己犠牲の覚悟がなければ、結婚や家族は作るなと言ってやりたいし、現代の世の中は家族の楽しみより、個人の欲望や価値観が優先される世の中でしょうか

    トピ主の言うとおり、ひとそれぞれですから

    ひとそれぞれですから 価値観が古いとか、新しいとかでなく

    結婚や家族に頼るのは、弱い人類だけが考えるもの、強い肉食系の虎やライオンは 本能のまま 生きてますよ

    ユーザーID:5786599977

  • ブルーベリーパイさんの中の林真理子さんの言う通りなんですが。

     若い人に、何十年後の自分を想像してみてと言っても無理がある。
    人間って愚かな生き物です。

    若さは馬鹿さで、粋がりコジツケ、あたかも人生解ったつもりで
    意気揚々に結婚の無意味さを語る人に付ける薬はありません。

    高齢になり、体が思うように動かなくなると気弱になる。
    その時に初めて、パートナーは必要だったと気付くのです。
    あと、「今」に夢中で結婚に興味が無い人に興味を持てと言っても難しい。

    お金があれば何とかなるけど、空しく淋しいと感じるだろうと思うわ。
    でも、「今」それを言っても理解しないのよね。
    それだけで結婚するわけじゃ無いけれど、本気で恋愛するのが怖いのか、
    傷つくのが嫌なのか、マイペースで自己防衛ばかりの不恋愛体質の人達が増加してる。

    ユーザーID:2761413863

  • 主に制度の問題

    >私は、自己犠牲の覚悟がなければ、結婚や家族は作るなと言ってやりたいし、現代の世の中は家族の楽しみより、個人の欲望や価値観が優先される世の中でしょうか

    婚姻、少子化そして社会福祉は制度の問題です。個人の価値観のみで判断しようとしても無理があります。
    私は、ボランティア活動などに励む若者世代が、老齢世代より利己的であるとは思いません。

    結婚をしない子を産まない理由の根本部分は、制度にあります。

    端的にいうと、老齢世代が世の中の制度に対して強い影響力を行使して、福祉の美名のもと老齢世代に利益誘導をし過ぎたことが問題です。
    現役世代からの税金は、大量に老齢世代に誘導され、国民資産はほぼ老齢世代が寡占する状態が続いています。
    そのような世の中で、若者たちは子を産むことによって経済的に大きなデメリットを生じます。それが大きすぎるのです。

    老齢世代に使っている福祉医療費を数兆円単位で削減し、若者の子育て支援に向ける必要があるでしょう。

    個人金融資産の6割を60歳以上で占めているという現実を前にして、主さんはどのような顔で若者に冒頭のような説教をするのでしょうか。

    ユーザーID:8340473727

  • 未知の体験ができること

    映画や小説の中の話ではなく、リアルな体験ができることかな。

    フグの肝と同じで、やめとけ、といわれても食べたいもの。うまいもの。しかし、運の悪い人は当たることもある。

    ユーザーID:3921497666

  • 答えは簡単

    「結婚するメリットは結婚して良かったと思っている人にしか分からない」

    これが私の考えです。
    結婚するメリットは人それぞれですね。
    他人に聞いてもそれが自分に当て嵌まるとは限らない。
    そんな質問をする事自体が無意味だと答えておけば良いのだと思います。

    ユーザーID:9295639232

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧