シングルマザーの市県民税について…

レス79
(トピ主0
お気に入り425

生活・身近な話題

じゃがいも

はじめまして。
私はシングルマザーの者です。
先日、市県民税の納付書が初めてきました。
私は9年前離婚をし
5年前、子供だけ欲しく当時交際していた
相手にも知らせず、未婚で子供を産み
現在にいたります。

平成27年分給与所得を見ますと
支払金額 2.099.807円
給与所得控除後の金額 1.287.200円
所得控除の金額の合計 871.033円
源泉徴収税 21.200円 と
あります。
派遣社員ではありますが、社会保険加入
厚生年金もかけております。

先日届いた市県民税が 52.500円とあり、驚いております。
専門的なこともわからず、大変困っております。
このトピをみてわかる方がいらっしゃれば、ご意見のほど
宜しくお願い致します。

ユーザーID:9643682530

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何に驚いているの?

    シングルマザーって、いったい何の関係があるの?


    年収200万円で住民税5万円
    税率2.5%


    何が驚きですか?何に困っているんですか?
    そんなものでしょう?

    住民税が数%かかるって知らなかったんですか?

    ユーザーID:5428075458

  • 何もおかしいことはない。

    納付してください。

    たった5万ぽっち安いものです。
    正しく計算された正しい金額だと思いますけど。

    ユーザーID:5149839583

  • 何が驚きなのか全然わからない…

    何が驚きなんですか?
    シングルなのに高いわって事ですか?
    困っているのは高すぎるから?

    私も去年までは派遣でしたが年収280万強に対して住民税は約10万強でした。

    住んでる地域にもよると思いますがトピ主さんの金額は 安い! って印象です。

    市県民税は地域によってバラつきがあるのでここで聞いても余り参考にはならないと思います。
    直接、市役所へ問い合わせた方が確実かと。

    ユーザーID:8908874599

  • 収入が増えた

    母子家庭で市県民税が免除になるのは、給与所得の場合2,044,000円未満なんです。
    トピ主さんの場合、今回はその収入を上回ったのです。
    なので、キチンと払ってください。
    そういうルールですから・・・。

    ユーザーID:2633213811

  • 何に驚いてるのかわからない

    安くて驚いてるのですか?

    ユーザーID:7741474205

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 税金は

    納めるのが当然です。今までがおかしかったのでは?

    詳しいことが書いてないので分かりませんが、その所得でその金額(年額)ならさほどおかしくないように思います。少し多いようには思いますが。

    異議があるならなら役所に問合せたら? 昨年までの分が追徴されるかも知れませんが。

    ユーザーID:8642931521

  • レスします。

    ・所得がある人には、所得に応じて税金を支払う必要があります。

    ・所得に掛かる税金には、大まかに言えば、国税である所得税と地方税である住民税があります。

    ・市県民税とは住民税です。

    ・所得税は源泉徴収と言って、給料が振り込まれる前に差し引かれます。トピの中にある源泉徴収税がそれに該当します。

    ・一方、一般的に派遣社員の方は住民税を源泉徴収(給料からの自動的な差し引き)をしてもらえません。よって、年一回支払いをする必要があります。

    ・ちなみに、住民税は前々年の所得対する分の支払いになります。前々年と前年がほぼ同じ所得であると仮定すると、給与所得後の金額に対する税額は約4%となります。よって金額も特に違和感はありません。

    ・時間があれば、税務署に行って聞くと良いと思います。もっと詳しく、正確な事を教えてくれるますよ

    ユーザーID:2903951286

  • まさかとは思いますが

    違っていたら申し訳ないです。

    お子さん、戸籍あります?
    ちゃんと役所関係手続きして、扶養家族にしてますか?

    ユーザーID:0195881695

  • 給与明細

    もしかすると、会社の担当者が管轄の税務署に給与天引きの申請をしていないのでは?
    申請をしていれば、納付書払いではなく、毎月の給与天引きになると思うのですが・・・
    ちなみに金額的には妥当な気がします

    ユーザーID:6114740245

  • ただの市県民税ですが?普通は払いますよね?今までどうしてたんですか?

    ユーザーID:6644990099

  • おかしいですね

    因みに、地方税の課税標準額はいくらですか?

    1,287,200円なのですか?

    これでもおかしいですね。

    地方税は各自治体によって異なりますが

    総収入が300万円の場合の参考例です。やってみて下さい。

     A 収入額・・・3,000,000

     B 所得額・・・3,000,000×0.85-785,000=B

    C 控除額・・・基礎+健保+年金+各保険等=C
    (基礎=330,000円)

     D 課税標準額・・・B-C=D

     E 地方税額・・・D×0.06⇒県民税

             D×0.04⇒市民税

    ユーザーID:8143222223

  • なんとも言えぬ

    トピ主さん、それは住んでいる場所によって異なる税金です。

    ユーザーID:5040049286

  • それは給与から引かれる

    中途退職や定年退職した人の所には納付書がきます。だけど勤めてる人は均等割で給与から引かれ続けます

    給与明細をよく確認してみて下さい

    ユーザーID:2913894344

  • 送信元の役所へ照会してください

    数十年無職ですが、不労所得があり毎年納税しています。

    所得に伴って住民税と国民健康保険料も変わって参りますからできれば、役所の窓口で伺ってみてください。
    電話での照会ですと何の解決にもならなかったことが過去にあり、懲り懲りです。

    ユーザーID:3992006458

  • 普通のことです。

    収入があれば、所得税・市県民税は発生します。
    1月目は4,430円で後の11月分は各月4,370円でしょうか。
    52,500円は年額ですから。

    毎月の給与明細書の控除に所得税・市町村民税はありませんか。

    今まではどうでしょうか。
    何かと比較されてのことですか。

    別に専門的でありません。当たり前のことです。
    通知書の内容をよくお読みください。

    ユーザーID:1725289246

  • ちょっと調べたら

    わかると思いますが…
    非課税になるには収入が少しオーバーしていますし
    未婚なので寡婦控除もないので、そのくらいの金額になるのでしょう。

    ユーザーID:2793616778

  • 9年間払ってない?

    それまで実家で扶養に入って、住民税の存在を知らなかったのですか?
    そんな質問じゃないですよね、、
    住民税は前年度の収入に対し支払いますから
    働き始めて、初めての納税ですか?
    良く分かりませんが、9年も住民税払ってないって状況が私にはよくわかりません。

    ユーザーID:2897204321

  • 住民税払ったことないの?

    シングルマザーと全く関係ないですよね。
    専門家じゃなくても、払ったことがあるなら多少は分かると思いますが、何に困っているの?住民税が高いという事?
    住んでいる地域によりますが、税って高くなっているし、その年収だとそんなもんでしょ。母親ならそういうの勉強しといたほうがいいですよ

    ユーザーID:2718821801

  • なぜ困るの

    困ることなんて見当たりませんが

    ユーザーID:5094677897

  • 小町より市役所へ

    市役所に行って相談したほうが早いかもしれませんが、、、

    「所得税が非課税になる給与収入金額は、住民税の非課税ラインよりも高いので、年間収入が204万円以下ならどちらの税金も非課税(払わなくてもよい)になります。」との記述を見つけました。シングルマザーの場合、204万までの収入であれば所得税、住民税は非課税ですが、今回トピ主さんは204万を超えたから住民税および所得税が発生したということでしょうね。特別な寡婦控除というものに当てはまれば、27万まで控除となりうるそうですので、当てはまるか市役所にでも聞きに行ってください。

    シングルマザーの場合に、その他にもいろいろ助成金があるかと思うのですが
    手続きされてますか?この際だから、いろいろ見直してみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:6829573884

  • 年額でそれなら安いほうです

    月にして、5000円以下。

    お安い市町村だと思いますけどね。
    私の住んでるトコは、もっと税率たかいです。

    分割納付の納付書が同封されて無いなら、窓口に行って
    貰えば問題ないですよ。

    市・県民税は、所得のあった年度の分を翌年収めます。
    派遣のフルタイム就業が2年目ですかね?

    ならその様に計算されますが、今までの収入は少なかったのか、
    無かったのかで課税対象でなかったのか、仕事の休止期間があったのかな。

    でないと、不思議に思うハズが無いんですけど。

    以前正社員だったというなら、2年目から天引きされてるはずなので、
    昔の明細確認してみましょう。

    ユーザーID:2089877640

  • 税率の違い

    個人宛に市県民税のお知らせが来ていると思いますのでその中に計算方法やこれからの徴収額など記載されたものがあると思いますので詳しくはそれを見れば良いと思います。

    考えられるのは、基礎控除が所得税では38万なのに対して市県民税は33万であること。
    所得税は5%+復興特別税であるのに対して、市県民税は10%だから。
    ではないかと思います。

    ユーザーID:4609041237

  • なにがびっくり?

    なにを驚いているのかわかりませんが、シングルマザーだろうが独身者であろうが
    税金は発生しますよ。

    一定年収以下の寡婦の場合は所得割が免除で均等割の5千円くらいで済みますが、
    東京の場合は上限が年収204万ですからその限度額をちょっと超えてます。
    均等割と合わせるとだいたい妥当な金額ではないですか。

    ユーザーID:2644045790

  • なにをどう驚いてるんですか?

    市県民税は所得の10%ですよ。
    なんのどんな意見を求めているのかよくわからないのですが金額が多すぎるということですか?これっぽっちということですか?
    その前の市民税はどうなっているのでしょうか?初めてってどういうことでしょう。

    ユーザーID:4978309811

  • 去年はどうだったの?

    私はざっくりですが
    似たような収入で3万くらいでした。
    子供は一人扶養です。
    市民税は住んでる場所によっても違いますし
    きちんと知りたいなら市税のコールセンターに聞くのが一番ですよ。

    ユーザーID:8671488802

  • ん?

    年末調整で寡婦控除の申請をしませんでしたか?

    特別の寡婦で控除が増えるはずです。お確かめを。

    ユーザーID:9086836709

  • 住民税決定通知書?

    この時期なら、派遣元に送られた住民税決定通知書を本人に渡したのですよね。

    所得税などを源泉徴収されていて、住民税だけ普通徴収というのも不自然ですから。

    そうであれば、6月から月割りで所得税などと一緒に給与から引かれます。

    住民税は、去年の所得に応じて計算されますから、1年半遅れて徴収されるイメージです。

    今まで住民税を払っていなかったのであれば、一昨年までの収入が低かったのではないでしょうか?

    新卒で働き始めると、2年目の6月から住民税を払い始めて、月の手取りが1年目より減るっていうのは、わりと知られていることだと思います。

    ユーザーID:1315425882

  • 住民税の年少扶養は撤廃された

    住民税、忘れたころに届くんですよね。
    残念ながら、住民税の年少扶養は撤廃されています。
    お子様が一般扶養になる年齢までは控除なしです。

    金額も52500円とのこと。とても妥当な金額です。
    期限までに払わないと、通告が来て、次に督促になります。
    (私も一度、ウッカリ忘れていて通告書が届きました)

    最後は差し押さえになるので、期限内にちゃんと払いましょう。

    ユーザーID:5233114336

  • 何を驚いているのかわかりません

    国税庁の給与所得控除サイトにある計算シミュレーションを用いて「給与所得控除後の金額」の金額してもトピにある1.287.200円と一致しています。

    源泉徴収税額は給与等について「所得税」と「復興特別所得税」を併せて源泉徴収する国税です。

    市県民税は、都道府県民税と市区町村民税を合わせた地方税です。そしてそれぞれに「所得割」「均等割」「調整控除」があり、所得割の場合には市区町村民税(課税額 x 6%)都道府県民税(課税額 x 4%)であり、均等割ではそれぞれ自治体の定める額、調整控除は課税される金額が200円万以下の人の場合には「所得税との人的控除額の差の合計」と「課税される金額」のいずれか小さい方×5%となります。所得割、均等割は自治体によって異なる場合があ、正しく計算する場合は住民地のホームページなどでご確認ください。
    つまり、住民税額=市区町村民税+都道府県民税−調整控除額
    という計算式になります。

    給与所得控除後の金額1.287.200円に対して市県民税が52.500円ならば、課税額の4%であり、妥当な(と言うよりもちょっと安い)金額です。何も問題ありません。

    ユーザーID:9519453747

  • 住民税が課税されたのが疑問?

    所得税納付しているのですから、住民税が課税されるのはわかることですよね?
    そもそも地方への税源移譲で、所得税<住民税なのですから。

    普通の会社は、住民税も給与から天引きしていますが、
    派遣で働き始めたのはもしかして今年に入ってから?

    そうであれば納得いく話です。
    これを前提に話せば・・・

    平成27年の所得に対して、住民税は平成28年6月から支払うこととなっています。
    昨年勤めた会社で給与支払報告書(年末調整の結果)を主さんの
    住所を管轄する役所に提出します。
    それをもとに住民税が算出されますが、
    今年入った会社が給与支払報告書に紐づけされていなければ、
    個人あてに納付書は届きます。
    この場合方法は2つ。

    派遣先に提出・手続きをしてもらって給与天引き(12回払い)にするか、
    ご自身で納付するか(4回納付)
    のどちらかです。

    何を疑問に思っているのかと、今の会社にいつから勤めているかが
    わかればもうちょっと具体的な回答はできると思うんですが。

    ユーザーID:9004839660

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧