食育の難しさ

レス40
(トピ主2
お気に入り53

生活・身近な話題

あい

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です、レスが遅くなり失礼しました

    たくさんのレス、ありがとうございます。
    読んでいて思いましたが、確かに笑顔で食事を取れるような環境があるほうが
    大事ですね。私も子供の頃はミートソースが嫌いでしたが、親はそれを
    無理に食べさせようとはしなかったし、10歳くらいになれば普通に食べられる
    ようになりました。

    旬のものを食べるというのは意識しています。冬は茄子とか高いので
    全く買っていませんでしたが、最近はよく買っています。
    旬のものは美味しいですよね。

    食費を気にしているのは、結婚当初と比較すると月の食費を5000円ほど削ったのと
    対して円安の影響で食料品価格はものによっては1.5ー2倍くらいになっているからです。
    家の自炊の食費で3万円に設定していますが、すると1日千円の予算になるので
    (家で食べるのは私が1日3食、主人は夜だけなので合計4食分)
    一回分で二百円とかなってしまう食材は食材費に占めるウエイトが大きいなあ、と。

    確かに私が子供時代食べていたものは今の生活では食べられませんが
    先日はズッキーニを初めて買って、ラタトゥイユを作ってみましたし
    今の時代の今の環境だから食べられるものを楽しむのが正解ですね。

    ユーザーID:0885887993

  • トピ主です

    食育なんて暇な人がすること、肩に力入りすぎというご意見。
    私もそう思っていました。でも都市部でできた友達に話を聞くと

    ・家でレンコンとかごぼうとか食べたことない
    ・手作りコロッケ食べたことない。コロッケは全部お惣菜
    ・ひじきの炒め煮って家で作れるんだ

    と言われてびっくりしたもんです。しかしながら私も
    お安い食材、簡単調理のものにこだわっていたら、子供が将来
    同じようなこと言うようになるな、と思い、料理を頑張らないとと
    意識しました。

    魚は釣るより買う方が安いってことは分かっています。うちの父は
    釣道楽で大変なお金がかかっています。子供はそういう食材の価値は
    わからない、大人だけがわかる、というご意見もありました。まさに
    おっしゃるとおりで、子供の頃は「また今日もキスの天ぷらか、食べ飽きた」
    とか思っていました。そういうと父が「キスなんて東京や大阪だったら
    高級料亭に行かないと食べられないぞ、しかも釣たてなんて食べられないぞ」
    といつも言っていたのです。その記憶があって、高級なお店という話を引き合いに
    出しただけで、高級食材が好きなんでなく、一番好きなのはアジの刺身です。

    ユーザーID:0885887993

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧