愚妻って言うな!

レス361
(トピ主3
お気に入り412

恋愛・結婚・離婚

ハッシュ

レス

レス数361

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181210 / 361
次へ 最後尾へ
  • わざわざ言う必要ないよね。

    自慢するのは美しくないとして、
    わざわざ自ら必要以上にへりくだるのも美しくないと思う。

    美徳っていうけど、昔の考えだな。
    そういう精神を持っている人がすごいとかそういう事でもない。
    と個人的には思います。

    ユーザーID:0934527312

  • 時代にそぐわないですよね

    周りであまり聞いたことはないです。
    使っている方、いらっしゃるんですね。
    確かに日本だし、間違ってはいないのでしょうけど
    時代に合わないなーって思います。

    ユーザーID:5908157182

  • クサイと言われないだけ

    良いじゃないですか!!

    ところで、
    「うちのは、良妻賢母で美人、どうだ!羨ましいか!」
    とでも言って欲しいのかな・・・

    トピ主さん、イメージしてください。
    お友達のご主人が真剣に同じことを言っていたら、
    笑わずに聞けますか??

    ユーザーID:7451571575

  • 既出ですが

    「愚とは自分のことです。 「 愚なる自分 」 の妻が 「 愚妻 」 、 「 拙なる私 」 が書いた著書が 「 拙著 」 なのです。だから 「 愚妻 」 を英語に訳せば、"my wife" 以外の訳は出てきません。」

    伊原吉之助助教授のHPより。
    本来は「愚かである私」の妻で「愚か」なのは言っている本人(ご主人)です。
    ですが、戦後他人に対してへりくだる言い方として「愚妻」の意味が妻自身のことのように表現されてきたとか。

    おそらくご主人は他人に対してへりくだった言い方をしただけです。
    気にされなくてもいいですよ。

    ユーザーID:2532314035

  • 同意します

    私は海外にいます。確かに日本語は面白く、そして美しい。でもあなたの心に美しいと響かないなら、正直にご主人に話してみてはと思います。同様に私の心にも、愚妻、愚息と言う表現は馴染みません。それを察してか、あるいは本当にそう思わないのか、夫はそういう表現を一切使いません。

    でもビューティフルワイフと言いながら陰で裏切り、あさってには離婚する人も多い。その日までは笑って過ごす人もいます。スイートトーカー達。結婚も離婚もパフォーマンス満載、ビジネス化しているのがわかります。

    一番は家族の人間関係、それを誠実かつ温厚にしておくこと、言葉だけの問題で本心はそう思っていない、そういう確信が持てるご主人との記憶をもう一度探されてみてはいかがでしょうか。お子さんがご立派に成長なさっているなら、ご夫婦は良好な関係の方が多いですからね。

    ユーザーID:2074693451

  • 言葉の使い方&過去のこと

    言葉や表現の使い方には慣習によるところが多いです。聡明なトピ主さんがご主人の使う”愚妻”を一義的に捉えてしまうのが不思議です。

    それに、(横ですが)、トピ主さんは大学を卒業したばかりの方なのですか?卒業した学校や、特に辞めてしまった会社は単に過去のことであり、大人の生活を始めて数年も経てば”現在の自分”が評価されますから、あまり過去のことの自慢をすると、捨ててきたものにこだわっている惨めな人だと思われますよ。せめて”一流企業に現在も勤めている”だったらよかったのに。

    ユーザーID:9483024876

  • レスします。

    愚妻=私の妻、愚息=私の息子、それ以上の意味はありません。
    相手を「君」と言い、自分を「僕」(今では大人は一人称として殆ど使いませんが)と根っこは同じような物だと思います。

    身内を他人に紹介する時などに、謙遜してそう言うだけ、形式みたいな物だと思えばいいのではないでしょうか?

    手土産などを渡す時に「つまらない物ですが」と言うのと同じです。

    言葉をそのまま受け取って激昂する必要はありません。

    ユーザーID:1052507481

  • ネリーさんのご意見がすてき

    ここは日本だとか、意味知らないの〜?とかの意見にはイマイチ賛成できません。

    言葉って呪いの一種。
    謙譲語だとしても、一瞬受け取る時に負のイメージを持ってしまう人にとっては
    もうすでに「嫌な言葉」になっています。

    何十年「愚妻」(愚かな私の妻、ではなく愚かな妻と理解しているトピ主さまにとって)
    と言われ続けると、そうなります。


    でも、私もいやです。
    私の周りでは
    「うちの奥様」(これはうちの夫。お前は使用人か?)
    「〇子さん」(夫の先輩。すごく大切にされている感じ)
    「妻」(公式な場で夫が使う)
    です。

    葉室麟氏の著作で
    剣の達人が
    「わしの女房殿に何をする!」
    「お前たち、わしの女房殿をおこらせたな…」

    ものすごくすてきな旦那様でしょ。



    こっちも大切にされている分、大切にしようという気持ちになれます。

    ありがとうね、夫。

    ただし、後輩や友人に
    「あす、うちの奥様も来るので…」みたいな言い方されると
    どんだけ怖い奥さんなんだろうと思われる、だろうと思うと

    …お願いだから、その言い方やめて〜と、ふと思いますね。
    幸せだからいいんですが…。

    ユーザーID:0239851635

  • 日々の関係による

    ご夫婦の日々の関係によると思います。
    愚妻・愚息、これを本気に取るか、謙譲の気持ちと取るか…。

    自身が愚かな事をする夫に、
    愚かだ愚かだと言われ続けたら、何言ってんのよ!
    となると思います。

    日本では愚妻と言われて、
    「はいはい。そうそう。ふふんのふ〜ん(笑)」
    としていられる夫婦関係が、良い夫婦なんじゃないでしょうかね〜。

    ユーザーID:2400519482

  • つまらない物ですが

    「いや、そんな、わざわさすみません。有り難く頂戴します」と笑顔で受け取りながら
    (いや、つまらないものなら渡さなくてよくね?)
    と、本音では思ってしまうのは、反社会的ですか?
    何故ならば私は友人知人に食べ物など送る際には、必ず事前に試食して、本当に美味しいと思った物しか送りません。

    時代は変化しています。
    「これ美味しかったので、貴方にも是非召し上がって頂きたいので」と言って渡した方が、「つまらないものですが」と言われるよりもよほどいいと私は思いますね。謙譲の精神も、それが一様にいいとは、特に相手を逆に不快にさせるようでは意味がないでしょう。

    本音と建前の違い。
    あまりそれがかけ離れていても、もう時代にそぐわなくなって来ていると思いますね。
    言葉の裏を読む文化。日本語の成り立ちや性質、日本人の気質として素直に表現できない、もう慣習となっている部分もありますが、いいものはいい、さらっと言ってのけた方がかっこいいと思います。

    my stupid wife なんかアメリカでもし言った日には
    アーユーシリアス?
    って呆れられますわ 笑

    ユーザーID:7084447758

  • 笑い話ですね。

    愚かをどこに掛けるかで解釈がちがってきますよね。
    語感の辞典ってやつでは、愚かとはバカという意味ではなく
    「経験がすくない」って意味
    世間知らずだけど可愛い妻だよって解釈してるよ!って書いてありました。
    ネットで検索したら、「愚かな私、の妻です」の略で愚妻なんだって。

    基本的に日本人は見せびらかすことを良しとせず、
    良いものは自分だかが知っていればいい、って価値観だと思うから
    あんまり妻をほめて他の男が興味もっちゃまずいんじゃないでしょうかね。
    息子さんはまだ高校生なんだから「経験値すくない(愚か)な息子です」でいいんじゃない?
    そんな僕の妻は料理上手で美人で高学歴でなんでもできる素晴らしい人です!とか自慢して
    じゃあ、みんなで奥さんの手料理食べに行こう!ってなっても困るじゃん。

    っていうかこんなのただの慣用語でしょ。
    怒ってトピを立ててるあたり「愚妻」じゃん。勉強できたり良い会社勤めてたって
    愚かじゃない証明にならないよね。

    ユーザーID:7172222851

  • 意味を・・・

    調べてから書き込んだらよかったですね〜〜

    あなたが同席時に『これがうちの愚妻』と紹介されたら
    『いえいえ、私には過ぎた夫です』と切り返すのが本来かと。。。
    意味、おわかりですよね?自分から謙譲して下げた夫を上げるための返しです。

    ユーザーID:6053653273

  • じゃあトピ主さんは

    ママ友相手の冗談ではなく、フォーマルな場所でお話しするときに

    息子さんのことを
    「一流大学付属高校に通っている優秀な息子です」って紹介するの?

    ご主人のことは
    「私のナイスガイなハズバンドにぞっこんなのよっ」って自慢するの?

    だったら公平ですが、まさかご主人にだけ
    「私を褒めそやせ」って要求じゃないですよね?

    ユーザーID:2083195638

  • 追加情報です(いらないかもしれないけど)

    私は、定期的に美容院やエステに通い.身綺麗にいつもしています。
    ファッションも、今どきお金をかけなくてもお洒落な服は沢山あるので、コスバのいい流行ファッションを楽しんでいますよ。
    もちろん、自分の稼いだお金からですが。
    息子の同級生からも、○○君のお母さん、キレイだよね、と言われたとか、言われなかったとか…

    今度、夫に愚夫って言ってみよう。
    グフ。

    ユーザーID:7084447758

  • レスします

    その歳で日本の謙遜を知らないのなら立派な愚妻ですね。上流階級ならアメリカ人でも謙遜の文化が無い訳じゃないんだけど、これまで周囲の人はミドルばかりでそういう人達との交流はないんでしょうかね?

    ユーザーID:3969817664

  • マジでお怒り?

    明治時代の小説にはガンガンでてきます。漱石や芥川を読むとでてくるのですが。
    日本の高校の国語は選択されなかったのでしょうか。
     一定の教養のある人たちは今も日常的によく使います。
    私からみて、愚でない方々がよく使用しますよ。
      息子さんの『一流大学付属高校』のお母さまたちは『愚息』という言葉を使用しませんでしょうか?  おかしいですね。
    MARCH卒の方々も多数ご存じだと思うので、大学を出すのは迷惑がかかるのでやめましょう。

    ユーザーID:1055317842

  • それは、

    ご主人の、逆説的なノロケですね。(笑)

    素敵なご主人ですね。
    ご馳走様♪

    ユーザーID:1206127395

  • やっぱり結構勘違いしている人

    多いんですねぇ…。

    愚妻・愚息とかって、愚かな妻や息子って意味ではないのに。

    今はもう意味が変わっちゃったとかなんでしょうかね?

    ユーザーID:3419877635

  • ありゃりゃ、

    >あやなさま

    チョット勘違いしてますけど、
    ”愚妻”、”愚息”は対外的に使う言葉ですよ。

    身内に対しては御主人の対応が正解ですよ。
    だっておばさまは暗に”愚かな姪で済みません”って言ってるのですから。
    それに対して御主人は”よくやってくれてます”って…、本当に良い旦那さんと一緒になって良かったですね。

    愚妻、妻べた褒めもTPOが有りますからね。
    少なくとも立場が上の人との会話では身内を下げるのは文化ですけどね。
    人と話すときに”お母さん”とは言わず”母”と言うのは普通ですよね。
    それをさらにへりくだったのが”愚妻”って言う言葉になってるんですよ。

    それこそ、”ウチのママが”なんて言ってたら、”お前は子供か!”って思いますね。
    更に”ワイフが”なんて、海外かぶれも甚だしいと思います。

    ユーザーID:3303538507

  • 面倒くさい

    「僕のビューリフォーなワイフ」「うちの嫁」「愚妻」1番賢そうに感じるのが愚妻なんですけど。
    普通に「妻」と言って欲しい、というならわかりますけど、「ビューリフォーなワイフ」には同意出来ないなぁ。
    「うちの愚妻です。」って奥様を紹介されたら「そんな愚妻だなんて。素敵な奥様じやないですか〜」と言わなければならない気がするので、普通に「妻」と呼んでもらってください。第三者からの感想です。

    ユーザーID:0696265463

  • 愚は一人称代名詞です

    「愚」は、高校の「古典」の授業で学ぶ知識ですが、謙遜のニュアンスを有する一人称代名詞です。
    意味は、自分を相手よりも一段低くおいた「私め」です。
    「小生」の「小」も同じです。
    国語辞典には、もっとたくさんの謙譲一人称代名詞が掲載されています。

    従って、愚妻を現代語に直せば、へりくだっているところを強調して「私めの妻」ですが、あるいは単に「私の妻」でも構いません。

    トピ主さんの御夫君が「うちの愚妻」と言うそうですが、これは「うちの私の妻」ということになり、誤用です。

    私は七十歳近い高齢者ですが、私の同世代の者で妻を「愚妻」と呼ぶ人間をみたことがありません。
    「愚妻」を日常語として使ったのは、戦前生まれの人々で、「愚妻」は死語だといっていいでしょう。

    ユーザーID:7864843058

  • そこで「愚妻ですぅ〜」って登場すれば良かったね

    これが出来れば完璧だった

    良い夫婦になり損ねちゃったね

    ユーザーID:4807994916

  • レスします

    アメリカ人が「妻を自慢して見せびらかすのが当然」というのが本当か冗談なのかは置いといて。
    外国の話をしたところで意味ないです。
    ここ日本。

    ユーザーID:5290055409

  • 浅学で恥ずかしい私ですが

    初めてこのトピで、愚妻、愚息の原義を教えていただきました。感謝いたします。
    でも、イヤな言葉です。現実に会話でその言葉を使用している人が、自己卑下しているようには聞こえないし。元の意味をわかって言っているのかどうかも怪しい。会話の流れ、状況から妻や息子を相手の前に卑下しているのがわかります。原義をわかって話す人もいるでしょうが。
    へりくだりもいやらしく見えることがあります。心の中は全然謙遜でないくせに、相手のことを全然尊敬していなくせに、表面を取り繕うのに便利な礼儀だなと。時に自己卑下も、人間の尊厳への罪に思えることがあります。

    ユーザーID:6586709431

  • 同意します

    謙遜の美徳って、言い換えると妬み僻み文化で嫌われない為の処世術。
    謙遜しているのを聞いて気分がいいって、結局は他人の喜びを受け止める心のない人。

    家族を自分の所有物の様に扱うのも嫌。
    家族であれ、別の人格。
    「うちの子が〇〇の賞を貰った」とか、「うちの子が××に受かった」とか、そういった自慢ばかりしていたら鼻につくかもしれませんが、「一生懸命頑張ってます」とか良い事を言う方が聞いている人だって気持ちがよくなります。

    日本の友達が集まると、ご主人の悪口大会になってウンザリします。
    外国の友達が集まるとそれぞれに夫に対する感謝の気持ちをシェアして、感謝の和が広がってゆきます。

    謙遜も心から謙虚な人はそれが本音なら良い事でしょうが、心にもないのに遜りすぎる人は反対に心の中で人をバカにしている様な場合が多いです。

    自分の事も家族の事も友達の事も他人の事も、口から出る言葉は良い言葉の方が良い。

    ユーザーID:1354106410

  • 私は高卒だけど

    「愚」を指しているのは言っている本人ですよ。

    マーチだろうが一流企業だろうが
    きちんと言葉を知らないで言うのは恥ずかしくないですか?

    出たもの、所属したことのあるもの
    過去のものにとらわれ居ているのは「愚」の骨頂です。

    「人間は考える葦である」
    この言葉を心に刻んでくださいね。

    人間は一生勉強できるんですよ。

    ユーザーID:8327537694

  • レスします

    アメリカ人は!
    アメリカ人は!

    あなたは日本人です。
    謙譲語という独特なコミュニケーションツールを持つ
    日本で生活しているのです。
    確かに誤解を招く言い方なので、最近は死語になっていますが、
    アメリカを引き合いに出して日本文化をこき下ろされたみたいで
    不愉快です。

    ユーザーID:9059393061

  • なんでトピ主さんが批判されるのかわからない

    トピ主さんはへりくだる日本の文化もわかってて言ってると思いますよ。

    私も愚妻という言葉は嫌い。
    なぜそこまで?と思う。

    アメリカ人のたとえはトピ主さんのユーモアですよね。

    ユーザーID:1349384144

  • でも

    あなたの旦那さんは日本人でしょ?
    でもって住んでるところは日本でしょ?

    それとアメリカ人だってジョークで自分の配偶者を恐妻に仕立たりもしますが。
    あなた、実はろくにアメリカ人と話したこともないでしょ?

    ユーザーID:3116075514

  • え・・・・

    愚妻の本当の意味は、
    「愚かな自分」の妻、と言う意味では・・・。
    自分をへりくだって愚と言いってるはず。

    まあ、単に愚妻と言えば奥さんが愚かに聞こえるけど、ホントの意味は違ったよね。
    愚意と言うじゃないですか。
    それと同じだと理解していましたが。

    ユーザーID:0449615711

先頭へ 前へ
181210 / 361
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧