愚妻って言うな!

レス361
お気に入り412
トピ主のみ3

ハッシュ

男女

このトピのレス

レス数361

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね

    >例えば政治家がカメラの前で【愚妻です】と奥様を紹介するでしょうか?
    お年寄りならするかもしれませんが。
    本人がどういう意味で言っているのかではなく、どう思われるかが大事なんですよ。

    その通りですね。
    つまりトピ主、もしくはトピ主夫ではなく、相手がどう思うかが大事なわけです。
    トピ主らがどう考えるかなんてのは些末な問題です。

    しかし夫は別にトピ主にぞっこんでもないでしょうし、まあそりゃそうだろうという気がします。
    単に本当に愚妻と思っているのを、そのまま言っているのでは?
    息子さんも人間性に何か問題あるのかもね

    ユーザーID:9782452855

  • わかった!

    今時、愚妻ってあまり言いませんよ

    ヘンにへり下るのも、逆にイヤミったらしいし、相手にいらぬ気遣いをさせてしまいますからね

    しかも、トピ主さんが、こんなにイヤだと訴えているのに頑なにやめないというのは

    実はご主人、トピ主さんのイヤがる「愚妻」をわざと連発しているのでは?

    美徳の慣用句という大義のもと、ふだん頭のあがらない妻を人前で貶めることに溜飲を下げてるのかな、と感じました

    ユーザーID:0751858228

  • トピ主に同意

    親戚の有名私大の教授婦人(彼女も元教師)に聞いてみると
    「そんな言葉使わないよー」と笑っていました。

    高校の同級生の、誰もが知っている大企業の跡継ぎに聞くと
    「かなりのお年寄りなら使うかもしれないけど、普通は使わないでしょ」と言っていました。

    ユーザーID:6645554717

  • ご主人がどういう意味で使っていても

    ・自治会の会合に夫婦で出席した時や、夫の上司の自宅に招待された際など、日本語の使い方としては正しい。

    ・本来の「私の妻」と言う意味で使っているなら日本語として正しく、仮に「愚かな妻」と言う意味で使っていたとしても、事実として正しい。

    これで一体何の問題が。
    「愚かな妻」と言われたくないなら、愚かにならなければいい。が、このトピを見ても分かる通り、トピ主が実際に愚かなのは否定の使用のない事実。

    どっちにしても、ご主人は間違っていません。日本語の意味としても、事実としても。

    ユーザーID:9236463074

  • 知らないことを教えていただいたら、お礼を言いましょう

    多くの方のレスで「愚=一人称の人代名詞。自分を遜っていう語」と懇切丁寧に説明していただいても、それには一切触れず、自分の誤りを認めない。
    いい歳して物を知らないだけでも恥ずかしいのに、指摘されて知らん顔って、どれだけ厚顔無恥なんだろう。

    こう言われたところで、トピ主さんは「例え自分のことであろうと、過剰に遜るのは日本人の悪いところ。アメリカ人なら自信タップリに『素敵な僕』をアピールするのに!」と反論なさるのでしょうけど。
    MARCH出てても、その程度なのね。

    ユーザーID:2401386513

  • 欧米での女性の扱い

    欧米に於ける女性の立場は、いかにも個々の人間として尊重されているかのような幻想をお持ちかもしれませんが、ある意味、日本以上に差別されています。例えば英語には綺麗な嫁さんのことをtrophy wifeと表現したりします。トロフィーですよ。スポーツ大会などでも勝者にキスするボディコン女性とか登場しますが、古来から女性をモノ扱いしてきた証拠です。美人コンテストにしても、女性をモノ扱いしている象徴ではないでしょうか。日本にはそういったものは存在しませんでしたし、相撲に至っては女性が土俵に上がることすら許されていません。そういった文化の違いがあるのです。愚妻という言葉ひとつで短絡的に憤るのはお門違いというものです。

    ユーザーID:0164278314

  • 言葉の意味はさておいて

    男です。

    愚妻ねえ。そういう単語が存在するのは知っていますが、使ったことも聞いたこともないですね。
    友達がそんなこと言ったら、「お前、大丈夫?みっともないからやめろ」って言うと思います。
    そんな変人 幸いにも知り合いにはいませんが

    ユーザーID:9586436686

  • 愚妻・愚息の使い方はこんな感じ?

    「奥様から結構なお品を頂戴しましてありがとうございました。またご子息に届けていただきましたが、ずいぶんとご立派になられましたね。」と連絡を頂き、
    「愚妻がつまらぬものをお送りしたようで恐縮です。愚息は体ばかり大きくなり、将来を案じております。」と返事する。

    いろいろと気働きしてくれる妻には感謝していますし、自慢の息子ですので馬鹿になどしていません。

    男女平等の時代ですが、今年の新入社員にMARCHクラスの大学から女性が一般職で入社してきたため、なぜ一般職と聞いたところ、私はサポート側に回りたいから、女子の半分は同じように総合職ではなく一般職で就職しています、とのことでした。まだまだ男性の陰に隠れて生きていきたい女性が多いから、愚夫のような言葉が一般的にならないのではないでしょうか?

    ユーザーID:5801581493

  • フォーマル

    まずこの「愚妻」という言葉、一般的にどう感じるかより【言葉の成り立ちとして】正しいか間違っているかが問題です。

    正しいのは多数レスの示すとおり「愚かな私と一緒になってくれた妻」です。
    誤解釈はトピ主の「愚かな妻」という意味。

    また、この言葉は完全フォーマルの場でしかお目にかかれないものなので多くの人が耳にした事がないのです。最大級にご尊敬申し上げる方に妻を紹介する場合など。
    服装で言えばタキシードやイブニングドレス級、和装の場合です。

    ですから「ちょっと妻を呼んできますね」と近所の人に言ったり「昨日息子が風邪をひいてね」と同僚に話す場合などに使ったら噴飯物です。

    このトピ主をはじめ、物を知らなさ過ぎで平気で発言するのはどうかと思います。
    現実に発言すると、育ちの悪さが露呈するので気をつけたほうが賢明です。

    日本語は、様々な状況で異なる複雑な言い回し、感情表現、長い歴史に培われた言葉たちで成り立っています。
    確かに言葉は生きていて流動的ではありますが、根底にある正しい成り立ち、感情表現を無視して批判をするのは自身の無知をさらけ出しているだけです。

    ユーザーID:8327486361

  • レスを読んでいると

    あちこちに「愚かな妻」である愚妻が沸いていますね。そんなに旦那に敵愾心燃やしてどうするんでしょうか。いくつかの指摘にもあるように、本当に愚かだから「謙譲語なんて!」「夫婦はフラットであるべき!」なんて鼻息荒く言い出すんでしょうね。

    私は連れ合いが他人に紹介する際に愚夫でも宿六でも甲斐性無しでも平気ですがねぇ。謙譲語の精神を知ってますし、それを美徳と思っていますから。謙譲語は日本の美しい文化だと思っていますから守っていきたいですし、謙譲語反対!という人は海外に移住されたらいいのに、と思います。

    ユーザーID:8924989342

  • 「うちの愚妻」は確かにヘン

    二度目ですが。旦那さんの言い方は変ですね。
    「愚」で自分の、という意味なので「うちの愚妻」では「ウチの私の妻」
    になっちゃいますね。
    旦那さんも意味知らないで使ってるみたいだね。
    まあ、お似合いの二人でしょう。

    ところで私もマーチなのですが、
    マーチマーチいうの止めてもらえませんか。
    マーチがみんなこんなに教養ないと思われたら困る。

    ユーザーID:4869253937

  • ちょっと考えてしまいました。

    恥ずかしながら本当の意味をこのトピで初めて知った一人です。

    自己評価が高いから“愚”はおかしいと考えているんですよね?
    私も息子も“愚”に当てはまらないと
    本当の意味はわかりましたよね?その事は横に置いといて自己評価なんてものは大した意味を持ちません、評価は他人がするものですから。
    立派な大学を出た、一流企業にも就職した、綺麗とも言われるし息子も一流大学の付属校に入った・・・・。
    何を言っても自由ですがトピ主の評価は他人が決めます。
    自慢話を現在の評価に加味するかも他人次第。

    因みに半世紀近く生きて来て多くの人に出会いましたが学歴や社歴を自慢げに話す人間で賢い人は一人もいませんでした。
    逆に中身が無い人間程学歴や社歴を自慢したがるものです。
    相手よりも優位に立ちたい?凄いと思ってもらいたい?
    足りない中身は過去の栄光を持ちだしてきても隠しきれません哀れになるだけです。

    ユーザーID:3669192784

  • 賛成!!

    トピ主さんみたいな人、好きです。
    自分の考えをはっきり持って、少数派でも負けずに意見する人、大好きです。

    愚妻

    センス悪すぎ(笑)

    そんな言葉を使う人もどうかと思いますね。

    【馬鹿な私にはもったいないほどの、夫】は【馬鹿夫】と言えばいいのか?

    ユーザーID:1388089790

  • 質問

    夫は愚夫?
    義母は愚義母?(ぐぎぼ?)
    義祖母は愚義祖母?(ぐぎそぼ?)
    姪は愚姪?(ぐめい?)
    身内を下げるって、どこまでの身内を下げればいいのですか?

    「うちの馬鹿犬が〜」って、可愛がっている犬のことを言う人がいますが、あれも「愚犬が〜」って言うべき?

    ユーザーID:7049898408

  • トピ主さんが正しい

    全面的にトピ主さんを支持します。

    友人に超有名な大企業の息子がいるので意見を聞いてみました。
    「今どき、そんな言い方古いよ。パーティで挨拶する時も年寄り以外は言わないね」と言っていましたよ。
    身内に有名私大教授がいるのでその奥さんにも聞いてみました。
    「言わない、言わない」と笑っていましたよ。

    皆、愚妻の意味は知っていても、ナンセンスだと思っているようです。

    例えば政治家がカメラの前で【愚妻です】と奥様を紹介するでしょうか?
    お年寄りならするかもしれませんが。
    本人がどういう意味で言っているのかではなく、どう思われるかが大事なんですよ。

    ユーザーID:3586030540

  • あ〜あ

    トピ主さんのレスを読んで、イメージ変わっちゃったなぁ。

    ちょっとアメリカにカブレた人なんだって微笑ましかったけど
    「つまらない物ですが」の考え方に関しては、やっぱり愚妻って呼ばれても
    ある意味あってるかも。と思いました。

    人に贈る前の試食なんて、誰だってやってますよ。さも自分が「ここまでやってる」と
    ひけらかすのは愚かですよ…
    更に「これ美味しかったので、貴方にも是非…」なんて文言は押しつけにしか
    思えません。美味しいと感じなかったらどうするの?
    食べ物なんて個人の好みなんだしさ。
    その時に「私はこの味好きじゃなかった」なんて真っ正直に言えるのは
    親か親しい友人ぐらいでしょう。

    「つまらない物」と言っておけば、その後の感想(美味しかったとか)が
    無ければ、好みに合わなかったんだな…と理解し、次回は別の物を贈るでしょう。
    相手も、続けて送られずにホッとする。
    お互いにズバッと言い合えない関係なら、それが安心だと思うんですけどね。

    ユーザーID:8791167751

  • 嫌な夫…

    いまどき、そんな表現する人がいるんですね…。
    半世紀前にすでに廃れていると思っていました。
    なぜなら、半世紀ちょっと生きている私が
    実際に、「愚妻」と言う男性には会ったことがないので。

    >「公にはこう言うんだ」と、夫は譲りませんでした。

    ガンコ親父みたいな人ですね。
    もう定年なさるような年齢なのかな?
    80代後半になるわが父でさえ言いませんけどね…。
    公にだって、「妻・息子」で十分のはず。

    謙りすぎて、ご主人、ヒンシュク買ってるような気がします。

    ユーザーID:3810550537

  • 妻のことではない

    他の方もおっしゃってますが
    「愚」は言ってる自分自身のことで「愚かなる私の妻」という意味です...

    が、使ってる本人も妻を落とす言葉として使ってる場合が多いから、主さんの怒りも的外れじゃないかもしれないですが。
    旦那様がわかってて使ってるのかどうかですかね。

    「つまらないものですが」はやめた方がいいとマナー本でも見ましたよ。
    美味しいと評判なので...とか言った方が相手もそりゃ喜びますよね。

    なんにせよ謙譲語もマナーもよくよく知っていないとわけわかんないですね。

    ユーザーID:5013665020

  • 日本におけるビジネスマナーです

    「ビジネスマナー検定」というものがあります。
    ご存知ですか?
    日本におけるビジネスマナーとして、公式の場では、身内の者のことを「愚妻」「愚息」と言い、相手の身内のことを「奥様」「ご子息」と言います。
    謙譲語と尊敬語ですね。

    私はむしろ「嫁」という言葉が嫌ですね。
    公式の場で使う言葉ではありませんし、私的な場でも「嫁いだ者」という意識が嫌です。

    ユーザーID:3003397128

  • 横ヤリ失礼(2)

    続きです。

    今回のトピ主さんの問題点は、愚妻を単に愚かな妻としか解釈せずに、その他の(時間軸に沿った解釈の)可能性を顧みないところではないでしょうか?
    日本語はもっと柔軟であって欲しい。そして、適切な時が来ればその解釈も適切に変わってゆくと思います。
    字面の表現とその奥に潜む意味は別物です。
    大学の教授が講義でその言葉を使わなかったのは、その「場」でその言葉を使う事が適切で無いと判断されたからだと思います。
    日本語は、TPOの言葉だと、私自身、肝に銘じたいと思います。

    ユーザーID:2474696090

  • 横ヤリ失礼(1)

    名指しですみません。言葉は大切さん。
    仰る意図は充分に理解できます。
    私の最初の投稿でも言葉の意味は時代で変化している。それ故、原点を知ることも必要だと書きました。

    愚妻が「愚なる(旦那さんの)妻」という解釈を提示させて頂きましたが、これが時間が経過する事で「愚かな妻」という解釈に変化している事も理解できます。
    しかし、頑なに今の解釈にだけに固執せずにその原点にも目を向けて、現在の旦那さんとの関係の中でどの場面ででどうその言葉を使うか協議される事でまた新しい関係が広がるのではと思っています。

    海外の人が、日本語は難しいと言うのは日本語は確かな文法というよりはその場や時々で適切な表現をどう選択するかが複雑難解だと思います。
    幸い私たちは子供の頃からの長い経験と教育の中からほとんど無意識にその場における適切な日本語を選択する事を学んできました。
    「愚妻」という言葉も、あくまでも目上の方に、「愚妻のOO子でございます。今後ともどうぞよろしく」という「場」での使用が適切であり、その他の場面では適切では無いと思われます。(この場合、決して旦那様は奥様を卑下しているのではありません。)

    ユーザーID:2474696090

  • 学校でビジネスマナーを学んでいた中での敬語の使い方になったときに
    「愚妻、愚息」は遜っているようで、あまりにも下げ過ぎているから使わない方が良いと習いました。

    確かに、妻や子を褒めてもらえばそれを謙遜する意味で「愚妻、愚息」と使っても良いのかもしれませんが
    自分から「愚」と付けなくてもよいのだと思い(使う相手もいませんが)それを踏襲しています。

    ユーザーID:8581803554

  • 謙譲語だけど今時の言葉じゃない

    しかつめらしいというか、まわりくどいというか。
    ご近所や会社の同僚相手なら、妻です、息子ですという方が自然で好感がもてます。
    仕事していて、かなり上の世代でも、そんな古びた謙譲語をリアルで使う人には会ったことないです。
    一昔前のマンガや小説で時々見たくらいで。
    過剰に謙譲語使われるのは、居心地が悪いものです。
    自分の年齢やTPOに合ってなければ、謙譲語は本来の役目を果たさないと思います。

    ユーザーID:0972567291

  • 貴方も相当頑固な方ですね

    いいものはいいとさらっと言ってのけるほうが恰好いいとして…

    大前提として…トピ主はそもそも「いいもの」なのでしょうか?
    いいものではないのであればそのまま愚妻というのを、夫はあえて優しくニホンゴはこうだからとごまかしてるけど、内心は本当に愚妻と思ってるんじゃないの?

    これだけ色々レスをつけてくれてる人がいるのを無視して、頭がちがちで自分の考えを譲らないトピ主も相当頑固ですし、私はトピ主は愚妻(愚かな私の妻という意味ではなく愚かな妻)だと思いますけど。

    顔は身ぎれいにしてるっていったって、夫が社内という超気を使うべき人のところで愚妻とまともな日本語を使ってる事を慮らない妻って、愚妻というか悪妻というか…ありえなくない?て気がするんですが。
    友達とかならともかく、上司とかならそりゃ愚妻て表現使うでしょう

    大体そんな文句いうならこの夫を選ばなければよかったのに。
    相手の気持ちとか立場なんか全然考えない思いやりのない人ですね。

    ユーザーID:5873716984

  • 愚かな私の妻はこじつけでしょう

    愚妻は愚かな妻という謙譲語でしょう。
    男性が自分の妻や息子を謙遜していう言葉ですから、「つまらないもの」と同じように妻や息子を貶めた言い方です。昔の言葉ですから、娘は家の中でわざわざ謙譲するに足りない存在ということで謙譲表現がないのでしょう。
    愚かな私の妻という解釈は、家父長制がなくなった現在では男性が妻や息子を自分のモノ扱いして謙譲する違和感を緩和するためのこじつけだと思います。
    つまり愚妻、愚息は、昔の家父長制に根付いた古臭い言葉だということです。
    もともと差別的社会制度の中の言葉ですから違和感を覚えるのは普通のことでしょう。

    ユーザーID:1057841402

  • トピ主レス見ましたが

    尚も自分は悪くない夫が間違ってる私は正しい感覚の
    持ち主だ!と言い張るなら離婚してアメリカ人と
    再婚すれば?としか言えないなー

    日本人の気質に馴染めないっぽいもん貴方

    日本特有の美意識に猛反発するなら、日本から
    出て行って日本と縁を切ればいいじゃん
    思い通りの人生歩めますよ!
    なんでそうしないんですか?
    私が正しいんだからみんなもこう思え!!ってやつですか?
    どこまで傲慢なの貴方。
    それこそ愚かな考え方ですよ

    あと高学歴で身綺麗にしてる女性が自分だけみたいな
    言い方してるけど、そうでない人も沢山いるってだけで
    トピ主より優秀な女性もそれなりにいますからね
    天狗になってるとみっともないですよ!

    ユーザーID:3851408986

  • 自身の

    自身の受忍限度が低いと言うだけの話に、時代や世間を引き合いに出さないでいただきたい。

    脳内で理解できている事に憤らずにはいられないという事であれば、それは貴女個人の溜飲の下げ方の問題です。

    「私はそういう人間です」というただそれだけの事を擁護するのに、時代を引き合いにレスした人を時代遅れかの様に表現したところで、びっくりのレスの数を見たらどうです?
    じゃあ時代遅れの人がここにはたまたま統計に合わない確率でアンバランスに訪れたとでも?

    そういう裏付けが薄い所に理由を押し付けて平気なら、旦那も会社の人も時代遅れなのだ、わかってないし理解力がない愚か者だ、私が我慢するしかないな。とでも落としどころを見つけて内々に処理したら良かったのでは?

    ユーザーID:5641290279

  • ご主人が意味を知ってるかどうか

    聞いてみたら如何ですか?

    「愚かな私には勿体ない、良い妻です」
    という意味で言っているならともかく、
    「愚かな妻です」と、間違えているなら、
    堂々と抗議すれば宜しいかと思います。

    愚夫は、某アニメのようですから、ちょっと…。
    私も浅学なので、「宿六」「録でなし」くらいしか、ご主人を落とす言葉を知りません。
    これも余り使われなくなっているし、公の場では使いませんから、余りお薦めしませんが。

    ユーザーID:4587552656

  • ところで

    皆さん、【愚妻、愚息】という単語を紹介する時には必ず使っていますか?

    私は言ったことも聞いたこともありませんが、、(もちろん意味は知っていますが)

    トピ主をバカにするお偉い方々は、絶対に使っているんですよね?

    「愚息が風引いてー」
    「愚妻を呼んできますねー」

    とか言うのでしょうか(笑)

    ユーザーID:6645554717

  • ただ単に

    この世はあなたを中心に回っていない。

    主さんはその認識が出来ていないだけの、稚い小さな子供です。

    ただそれだけです。

    ユーザーID:7400649235

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧