娘の事で悩んでいます。

レス17
(トピ主1
お気に入り55

家族・友人・人間関係

悩める母ちゃん。

現在高校一年生の娘の相談です。
娘が小学一年の頃に病気が解り延命治療をずっと続けています。
高校受験時にはサポート出来ないかもしれないと思い私立中学へ進学したのです。
でも、当時小学校からたった1人だけ私立へ進学し他の同級生は地元の公立中学へ。
高等部へ進学する時に、無理矢理私立に進学させられた
友達とも離ればなれにされたと文句の嵐。
話し合って納得した上での私立への進学をしたはずなのに…
でも、なんとか高等部へ進学しました。
が、定期テストでの成績が最悪の結果。
家庭教師を頼み勉強方法を見直してみてはと提案したのですが
もう、高校いいでしょ?進学したんだから…と、中退する意思をほのめかす有様。
中学生の頃からめまい頭痛が酷いと言い
耳鼻科で診察して貰っても原因がわからず、難聴の気配があると…
大学病院で精密検査をして貰おうと言っても、嫌がって検査が出来ず。
めまい頭痛が酷いと言っては、学校を休んだり…
診察を進めるのですが、嫌がって…
そのせいで、成績が悪いのかとも思うのですが。
成績が悪くても、学校での生活が楽しく過ごせて、なんとか卒業をして
貰えたら良いかなと思うようにしているのですが、勉強が解らなければ
学校へ通うのが苦痛になるのでは無いかとも思えて…
話をするのですが、反抗的になりけんか腰での話し合いになり
落ち着いて話をする事も出来ません。
ただただ、見守るだけで良いのかどうか悩んでいます。
下手に口出ししすぎてもいけないのかと…
主人は、最低の成績でも無事卒業できさえすれば良いじゃ無いかと言います。
成績が悪過ぎると留年せざる終えないのが問題なので
せめてそれは避けたいと思っているのです。
どうにか、本人自身が勉強する気になって留年を避けてくれるようにしむけるには
どうしたら良いでしょうか?
高校生と言う事で、じっと見守るしか無いのでしょうか?

ユーザーID:5446117753

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お嬢さんの心をよく見て

    9年ものの間、延命治療を続けているのはどなた?
    お嬢さんがそこから快復しつつも治療が続いている、
    という解釈でよろしいでしょうか?

    お嬢さんは身体が弱い為に親が過保護だったり、
    親の敷いたレールを走らされて限界状態です。
    親に自立心を奪われた結果、
    生き方が分からなくなり心が迷子状態です。
    娘を思って話し合ったつもりでしょうが、
    言いくるめたに過ぎません。
    また、親が示した選択肢の中からしか選べない
    閉塞感を感じています。

    成績や留年が心配なのは分かります。
    しかしお嬢さんは、トピ主さんの声(支配的指示)を
    聞き過ぎて、難聴になりかけています。
    目眩や頭痛はストレスによるものです。
    どうか彼女の心が折れる前に、
    本音を受け入れて下さい。
    言葉ではなく、気持ちを差し出して欲しいです。
    彼女が欲しいのはルールではなく愛です。
    一通り話しを聞いてから、
    学校へ行くメリットとデメリットを
    二人で出し合いましょう。
    トピ主さんとご主人の愛によって自信をつけさせ、
    少しずつ前進して貰いましょう。
    過保護でも放置でもなく、
    お嬢さんの人格を正面から受け入れて下さい。

    ユーザーID:8542824577

  • 娘の生きる力を信じる

    高校中退で困ることを考えてみます。

    高卒の資格は通信制でも大検でも取れます。
    大学もそのうえで受験可能です。
    高校中退のままで就職した場合、自立するだけの経済力は難しいかもしれない。ただ、自宅から出ないままなら小遣い程度の収入でもやっていける。そしてそれはちゃんと高校卒業してからの就職との差はそれほどないかもしれない。(いま就職で一番差があるのは有名大学かそうでないかの境でしょう)

    中学受験をしたほどですからご主人の経済力は心配なく、さらに基礎学力もつけている。
    なのでこのまま中退であっても生活はできるし、意欲が出れば大学受験への準備も可能でしょう。

    なので過分に道を外れるなどと心配し過ぎず、本人の気持ちをよく聞いてみてはどうでしょうか。
    自分の難病を鑑みて早い時期にこの子の歩むレールを整備しておく!と勢い込んだかもしれないし、それが良かったという人もきっといらっしゃる。でも、娘さんはそのレールを納得しておられないのです。
    今度は娘さんの気持ちを汲んで見守るのがいいと思います。
    娘さんは自分を信じてくれた、ということのほうがレールを敷かれる以上に支えになるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6505583401

  • 特別扱いが重いのかも

    とても大切な御嬢さんですよね。
    親のご苦労に頭が下がります。
    病気宣告から、医学の進歩によって、まだまだ希望が持てる時代ですから。

    ですが、御嬢さんは、普通にしたいのでしょう。
    治療も大変で、病気で衰弱した脳に、普通の学生と同じレベルの勉強を強いられる。

    病気の心身には、今まで精いっぱいで、親の期待に応えてきたけど、もう、辛いのでは?

    基礎知識は、中卒レベルで十分では?
    それより、好きな勉強をさせたあげるのは?
    美術、音楽、などは、才能があるかもしれません。
    何より、生きる楽しみが、一番では?

    ユーザーID:0224960775

  • 大丈夫ですよ

    処で、トピ主さんのご病気は大丈夫ですか。お嬢さんはもう高校生、黙っていても育ちます、お母さんのご病気の事はご存知なのでしょうか?そちらが私は心配です。
    お嬢さんを思われる気持ちは痛い程分かりますが、子は親の思い通りにはなりません。
    私も、やっと分かった気がします。
    もうお嬢さんの人生ですから、端からの応援をして下さい。

    この夏休みにでも母娘でご旅行にでも行って下さい、楽しく語らいながら。

    兎に角、ご自分を大切になさってくださいね。

    ユーザーID:7683088343

  • 過干渉すぎ!

    毒になる親ってご存知ですか?
    トピ主さんが娘さんを、大事に、大切に、心から愛していらっしゃることは重々承知の上でご意見を申し上げますね。

    毒親によくみられる特徴のひとつとして、「あなた(子供)の為に」という大義名分のもと、親が子供に過保護過干渉になり、子供の生き方をコントロールしようとします。
    ほとんどの親に自覚はありませんが、結果的には親の都合や価値観を押し付け、ありとあらゆる方法で服従させようと躍起になります。

    決定的に足りないものは、「親の子供に対する共感意識」です。

    私学へ進学したのも、主さんがご自分の都合(高校受験のサポートができない)を押し付けたにすぎず、小6の娘さんは自分の意見を押し通す勇気も選択肢はなかったはずです。
    無事に言われた通り高校へ進学したのにも関わらず、今度は成績にこだわり、家庭教師だの学校へ通う意味までも、全ては主さんの価値観で判断して娘さんを思うがままにしようとしています。

    娘さんに重度の病気があることはとても気がかりで、主さんのご心配も理解します。しかし、めまいや頭痛など、娘さんの心の叫びが身体に表れたのではないでしょうか。

    ユーザーID:1933451367

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 随分とまあ…

    今でも延命治療を継続中なのですね?

    それなのに、随分と親の都合を優先させた内容ですね。

    それではお嬢様が可哀想ですよ。

    だから反抗されるんじゃないですか?

    今ある命と、お嬢様の存在に感謝であり、留年がどう
    とかって、私からしたら馬鹿馬鹿しい話です。

    ユーザーID:2476471270

  • 普通に過ごさせることが幸せとは限らない

    延命…と言うことは、深刻な持病ですよね?
    知人のお子さんも余命を宣告されています。
    酷いいじめもあって、通学が困難なほどに病状が悪化し、退学されました。
    あと何年自由に動けるのか、そこを考えて、お子さまの気持ちをしっかりと聞き出して下さい。
    尊重してあげて下さい。

    成績?それがお子さまの励みにならないならば、適度でよろしいではないですか。
    まず、よく話し合って下さいね。

    ユーザーID:2154437992

  • 順序が逆です

    トピ主さんは
    成績が悪いから学校へ行きたくなくなり、余計に勉強についていけなくなる、そして更に学校に行きたくなくなる

    と思っている様ですが、トピ文を見る限り、お嬢さんが学校に行きたくないのが一番に有るように思えます。

    頭痛なども学校に行きたくないから。
    病院に行ったら何も無いと言われるから行かない。

    学校で何か嫌なことが起こっているのではないですか?
    いじめなど。

    お嬢さんと話し合ってみてください。

    ユーザーID:5652659732

  • 高校卒業させたい気持ちはわかりますが

    娘さんは病気ですよ?
    具合が悪いのなら、休ませてあげないと。
    病院の医師は何と言ってるのですか?
    専門家に判断をゆだねましょう。

    ユーザーID:2730554849

  • 思春期

    お嬢さんは、その学校が嫌いなのでしょう。楽しければ行くはず。勉強ができなくても、です。あと中学時代の成績には触れていませんが、勉強ができていれば高校1年の試験で最低にはならないはず。すでに落ちこぼれていたのかも。その地域に支援校はないですか?不登校児用の、です。転校も考えましょう。

    ユーザーID:2853132477

  • 疑問が・・・

    延命治療ということは、お嬢さんは白血病とか小児がんとか筋ジストロフィーとか、死にいたる病気なのでしょうか?
    でしたら、行きたくない高校に通わせるのをやめて、好きなことをさせては?

    ユーザーID:7260508131

  • 話がよくわからない

    小学一年の時に誰の病気がわかったのでしょう?
    延命治療が9年? それは延命治療とは言わないのでは?

    ユーザーID:5559613162

  • 一度きちんと病院へ

    姪が高校生のころ、めまいと頭痛があり、不登校になりかけました。
    私立進学校だと、学校を休むと授業が非常に早く進むので、追いつくのが
    大変ですよね。

    姪のもいろんな科にかかりましたが、結局 起立性調節障害 でした。
    一度お調べになって見られてはいかがでしょうか。

    もし起立性調節障害なら、本人には制御できるものではありませんし、
    なによりお嬢さんご自身がお母さまよりももっと精神的にも
    肉体的にも追い詰められた状況になってしまっていくと思われます。

    同じような症状や悩みを抱えているお子さんたちが書いているブログも
    たくさんあります。同じ子がいるということがわかれば病院にも行く気になるかも。

    思春期外来というのもあります。こういうところだともう少し
    敷居が低いかもしれません。

    お母さまも大変でしょうが、どうぞご自愛ください。

    ユーザーID:6049797918

  • 娘さんの生き方を尊重してあげて

    具合はいかがですか?
    トピ主さんのような例(あるいはご本人?)、以前雑誌かTVで拝見したことがあります。その時はそういう中学受験動機もあるのかと、同じ年頃の娘を持つ身としては、同情半分違和感半分でした。
    中学受験を控えた娘を持つ友人が末期ガンを宣告された時期で印象深い内容であり
    すでに中学受験を終了した娘に意見を求めたところ
    「切ない話で母親の気持ちはわかるけど、受験するかしないかは最終的には本人の意思。中学受験年齢では、まだ本人の思考も未成熟だし、親が深刻な病気を抱えた状態で受験をすすめられれば、同調せざるをえない。ニユートラルな状態からの自分の意思とはいえない。病気を人質にして子供に価値観をおしつけることにならないか」

    まさにその結果なのだと思います。
    子供の年齢合わせて親はその役割をはたすべきで、余命が限られるからといって、子供へのサポートを前倒しにはできない。

    焦る気持ちはわかりますが、策を弄すればますます気持ちが離れてしまいます。トピ主さんが亡くなっていたらお嬢様には感謝の気持ちが残ったのかと思うと皮肉ですね。

    生きていればいつでもサポートできます。がんばって下さい。

    ユーザーID:9565738944

  • 人生を楽しむ、娘さんのために

    延命治療はトピ主様自身と解釈してよいですか?(間違っていたらご免なさい)
    娘さんは、その事情をご存じでしょうか。
    ずっと娘さんは不安だったと思いますよ。

    いろいろと焦る気持ちは理解出来ます。
    心配でしょうけど、娘さん本人の気持ちを受け入れて、寄り添う事が今一番大切な事だと思います。

    人生の幸せの価値観は人それぞれです。貴方が考える娘さんの将来が、必ずしも娘さんにとって幸せとは限らない。

    娘さんの未来は娘さん自身が考えるでしょう。
    まずは、自分自身を労り、娘さんとの楽しい思い出を二人でたくさん作る事が先決だと思います。
    学校を休んだのなら、二人で料理したり、ドライブや映画館などへ出掛け、一杯笑って下さい。

    勉強よりも家族との楽しい思い出の方が、生きる力になるときがあります、娘さんにとって。

    ユーザーID:9619695823

  • 返事が遅くなり申し訳ございません。

    返事が大変遅くなり申し訳ございません。
    カキコミの不備により勘違いさせてしまってすみません。
    延命治療を受けているのは、母親である私です
    娘が小学一年の頃に病気が解り、当時は三年の命と宣言されたモノの
    良い薬と出会い、10年ほど延命出来ている状態です。
    娘も私の病気については知っております。
    そのせいもあってか、娘の将来が気になって気になってしまって
    口出し過ぎかなと思いつつも今に至ってしまってます。
    皆様の言うとおり、やはり私の口出しが原因で娘の体調不良に繋がっていると思います。
    精密検査を進めてもずっと嫌がっていたのが、やっと検査を受ける気になってくれて
    今検査を色々としている状態です。
    じっとこらえて、娘の体調を第一に見守るしか無いんだなと改めて思いました。
    皆様のコメントにまとめて答える状態で申し訳ないですが
    本当にありがたく読ませていただいてます。
    私1人焦っても仕方ない事なのに…解ってはいるのですが。
    とにかく娘の病気の改善を目指したいと思います。
    本当に色々なご意見ありがとうございました。
    まだ、お話を聞きたいので宜しくお願いします。

    ユーザーID:5446117753

  • 友人も余命がある程度わかっている状態でしたので

    彼女がしたことは
    レシピを作ることでした。

    母親の自分がいなくなってもこまらないように 周到に準備していましたよ。

    勉強も大事だけれど 貴女が延命治療をうけているとしたら余命がわかっているはずですよね?

    学校の事はご主人に任せて 母親にしか出来ないことをおやりになったらいかが?

    ユーザーID:3099536100

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧