「歩きたばこ」と「受動喫煙」について

レス11
(トピ主1
お気に入り14

生活・身近な話題

モクモク

 このトピでは、大別して、1歩きたばこの禁止条例のあり方について、2受動喫煙の防止について、について皆様のご意見を伺いたいという興味から立てました。ちなみに私は非喫煙者です。
 1ですが、最近の記事でアイコスの取り扱いについて、路上喫煙防止条例の対象になる都市とそうでない都市とがあるという記事がありました。
 これは、条例の根拠が「たばこ火を扱うから危険」と「吸い殻などでごみを出すから」に大別され、兵庫県は「不快だから禁止」ということであるという感じで書いてありました。私は、「不快だから禁止」に親近感を覚えます。たばこを吸う自由もあるのですが、吸いたくない自由もあるので、路上喫煙の禁止はうれしいな、と思いました。ただ、ドイツなどのヨーロッパは路上喫煙はフリーです。たばこ枠組み条約(FCTC)でも路上喫煙は禁止されていません。結論として、「危険性」か「環境」かの立法趣旨にゆだねるしかない、という現状追認しかないと考えます。
 2ですが、受動喫煙による死者が15,000人というものがありました。根拠をさがしたのですが、よくわかりませんでした。
 肺がんとか、心筋梗塞とかの積み上げはわかったのですが、その数はいったいどこから?厚生労働省の調査とありますが、HPではわかりませんでした。まず、これを御存じの方は教えてください。
 それと、受動喫煙防止のため「公共の場所」の喫煙禁止についてはどう思いますか?「公共の場所」の定義が「健康増進法」では個人の経営する宿泊所、飲食店や理髪店なども含まれるそうです。私は吸わないので禁煙はうれしいですけど、自分のお金で一国一城の主になったのに、お上からの命令で禁煙といわれるのは腑に落ちません。片一方ではたばこを売って税収を上げ、片一方では禁煙命令。これは異常事態だと思います。皆さんのご意見を伺いたいです。できれば喫煙の有無も添えてお願いします。

ユーザーID:9963416814

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分でのレスです

     ご意見がいただけなかったので、トピ主から再度あげます。
     15,000人の根拠は国立がんセンターから上がっていました。
    確かに、難しい論文を読むとそうなのですが、本当にそうなの?という感じです。
    タバコがいけないものであれば、いっそ禁止薬物指定すればいいのに、それもできないならば、禁煙とか禁止とか言わなければいいのにと思います。
     皆さんは、タバコが飲食店で全面禁煙になることにどう思いますか?
     私は非喫煙者なので、うれしい反面、なんで国に決められなければならないのか、という疑問を抱きます。国が売っているものを国が禁煙というのは筋が通りません。 
     皆さんの意見をぜひ伺いたいです。

    ユーザーID:9963416814

  • 賛成です

    >それと、受動喫煙防止のため「公共の場所」の喫煙禁止についてはどう思いますか?

    賛成ですよ。公共の場所だけじゃなく、日本中全部禁煙にも賛成します。

    >片一方ではたばこを売って税収を上げ、片一方では禁煙命令。

    「禁煙命令」ではありません。喫煙可能な場所で吸えばいいのです。

    税は懲罰的課税としてもっと高率にしてもいいです。一箱1万円くらいでもいいのでは!!

    ユーザーID:8321416538

  • 相容れないから矛盾が生まれている

    そもそもタバコはお酒同様、嗜好品と捉えられてきた歴史があり、その毒性を日本で指摘され始めたのは20数年前からで、タバコの歴史から見たらまだ年数が浅いのでは?と思います。

    そしてタバコをこよなく愛する人からすれば、ある時期から突然、毒性が強いという事実を突きつけられたので、それを受け入れがたいという面があるのだと思います。
    喫煙者にとっては嗜好品。非喫煙者にとっては毒物。その相容れない立場や認識から様々な法制度が進まなかったり、矛盾を生んでいるのかも知れませんね。

    私の知人で癌になった人が何人かいますが、その多くは喫煙者で、しかもタバコが原因と言わざるを得ない部位の癌です。喫煙者の為にも、私の様な非喫煙者の為にも、一日も早くタバコが全面禁止になればと願うばかりです。

    ユーザーID:1196307368

  • 喫煙者です

    >それと、受動喫煙防止のため「公共の場所」の喫煙禁止についてはどう思いますか?

    個人店でも規制されるのは勘弁願いたいですが、法がそうなるなら従うしかないってだけですね。
    また、トピ主が言うように吸う自由もあるし、避ける自由もあります。
    従って「吸って良い場所」で遠慮する必要は皆無だし、
    嫌煙の方は近づかないようにご自由に自衛すれば良いだけです。文句言うのは筋違い。

    >健康増進法

    個人的には「健康」を語る嫌煙者が、ファストフードやらコンビニ飯をガツガツ食ってるの見ると
    笑ってしまいます。
    喫煙よりコレステロール等はよっぽど健康に悪いんですが良いんですかねえ

    ユーザーID:3441846081

  • 禁煙が進むのは当然の話

    タバコの問題は難しいようで実は解決が簡単なのです。
    禁煙にさえすれば受動喫煙問題は解決するし、喫煙者にとってもただ単に吸わなければ済む話なのです。
    飲食店は禁煙なら喫煙者非喫煙者どちらも利用できますが、煙い飲食店ではとても食事は無理でしょう。

    大切なのは例外なしの禁煙で、例外なしの禁煙を実施するとほとんどの飲食店は売り上げが増えます。これは海外の事例で確認されています。

    ユーザーID:7695976299

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 徹底して禁煙を施行したけど

    この問題難しいですよ。ある海外で国外からのタバコ持ち込み免税200本を200本越えたら免税200本含めて課税。次ぎに免税50本で同じ扱い。そこの地区は室内全面禁煙。ショッピングセンターなどの敷地内全面禁煙。次ぎにやったのがオープンカフェの禁煙処置。これでほぼ街中からたばこが消えました。さて景気はどうでしょう。ほかの地区から目立ってそこの街に行こうなんて人は増えません。税收も減るばかり。
    これが現状ですね。だからすごい難しい課題なんです。いまだに禁煙サインの場所で起こることは禁煙という事実だけなので頭痛めてますね。テナントがしょっちゅう変わるし、大手の企業は売りにだされるしなどが止まりません。
    日本でも大手が最近売られましたね。

    たかが禁煙ですけど、禁煙したら景気がよくなるという政策を実現させる人を待っている状態がいまの世界でしょう。禁煙って簡単なんです。条例を変えるだけでできますけど市民はもう辟易しています。日本の場合、今のたばこ価格でも十分手にとどかないレベルの給料でいいんでしょうかねえ。

    ユーザーID:4628943978

  • 徹底して禁煙を施行するのはとても良いことだと思います

    豪州在住ですが、公共施設で喫煙できるところはどこにもありません。
    夜に賑わうクラブや飲み屋さんでも絶対にダメ。
    オープンカフェももちろんダメ。
    違反した場合に罰金を科せられるのは店を経営する側で、
    数十万円単位の罰金となります。
    ですから、経営者も真剣で、
    カフェの屋外テーブルで喫煙したお客さんがいれば、
    二度と入店はお断り、と宣告されます。

    また、タバコが一箱2000円前後なので、
    当然ながら、喫煙率は激減しています。
    禁煙が当たり前の社会になると、逆に、
    タバコの煙が漂う飲食店の客になりたいと思う人はいないでしょう。

    さらに厳しさを増した今の法律になってから、10年以上でしょうか…。
    でもこの国は、25年以上景気後退をしていないそうです。
    確かに、見た目でも、景気は相変わらず良さそうです。
    テナントが頻繁に変わる等はこちらでもありますが、
    それは競争の激しさ、家賃と人件費の高さが要因で、
    喫煙自体は国民に大歓迎されていると思います。

    ユーザーID:3020675654

  • どこも禁煙にして欲しいわ

    飲食店での喫煙禁止、大賛成です。

    昔は機内でも喫煙できましたけれど、今ではすべて禁止になりました。
    レストランやカフェも、法律で禁止されて据えなくなる国が増えてきています。(どんなに喫煙者がいようと、制定後には見事なくらい禁煙になって嬉しいです)
    日本も、そろそろ飲食店を禁止にして欲しいなと思います。

    どうしても自分の店で喫煙をOKにしたいなら、許可制にでもすればいいと思いますが。入り口に表示義務必須、20未満入店禁止…受動喫煙は子供にも害ですよね。入るときはID必須。

    路上喫煙も、使わなくなった電話ボックスを喫煙所にすればいいのに、と思ったことがあります。
    どんなに煙かろうと、そこでのみ吸って頂く。

    私は吸いません。そして煙に迷惑しています。

    ユーザーID:9911025461

  • 科学的に法規制

    温暖化対策と同様と思われます。
    大昔は煙草の毒性がわからなかったので【喫煙の自由】も当然でした。
    しかし、これだけ毒性の科学的証拠が揃ってきた現在、【喫煙の自由】を消滅させ、他の危険薬物と同様にタバコを法律的に禁止するのは自然の流れだと思われます。

    ユーザーID:5591545202

  • たばこ税を上げればいい

    豪州の例がありましたが、日本の問題はたばこが安すぎるということに尽きると思います。まずはたばこ税を上げて、段階的に豪州の値段にもっていけばいいのではないでしょうか。

    一方で、私は非喫煙者ですが、何でもかんでも極端に禁止するのは良くないと思います。

    常習性のある嗜好品をどこまで許すか、全面禁止だとどこかに綻びが生じないか、過去の歴史からも学んだ方がいいと思います。アメリカで禁酒法が導入されたときに何が起こったかもヒントになるでしょうね。

    たばこも酒もほどほどにたしなむ程度に値段をコントロールするくらいでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:1263165154

  • 基本的に賛成だからこそ

    >片一方ではたばこを売って税収を上げ、片一方では禁煙命令。

    基本的に賛成だからこそ、このような論旨破綻の論拠は取り下げてほしい。

    一方で酒税を得ておきながら飲酒運転を禁止しているのは矛盾ですか?

    ユーザーID:2722716946

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧