夫はわたしに変わってほしいようです

レス96
(トピ主6
お気に入り223

恋愛・結婚・離婚

くみ

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 勉強になります。

    まあー…
    確かにネコはかぶってた、でも「納税し続けたい」と言い 人の稼いだお金は使いにくい と話して了解され、夫は「そういうところが好き」と言ってくれました。
    自分でコントロールしていたのはとっかかりだけで、つきあっていて意見するところはしていました。(言わずにいられないんです。)

    この5年には、夫の大きな努力があったと思います。
    わたしは昇進があり、その中で子どもを持ち、てんてこまいでした。

    ところで、内と外との考えが違うのは、私には恥ずかしい。公と私と、同じ自分ですから根底は同じであるべきでは?職場では男女平等、家庭では亭主関白なんて気持ち悪い、分裂してる。

    みなさんのご意見で、気付いていなかったことを指摘され、行動を前よりは客観的に振り返ることができました。冷たい口論の多い家庭は嫌なので、自分を変え改善していきます。

    また、「『(俺を)立ててほしい』って発言はどうなんだ?」と自己規制が働かないほど夫を追いつめていたという、理解の仕方をしようと思います。…だけど夫婦間で立てるとか持ち上げるとか、逆に相手をバカにしてると思うんですけど。こんな私の方がおかしいのでしょうか。

    ユーザーID:3149236801

  • 主さんの感覚の方が【まっとう】です。だから若い女性が嫌婚。a

    >夫婦間で立てるとか持ち上げるとか、逆に相手をバカにしてると思うんですけど。こんな私の方がおかしいのでしょうか。

    ↑の、主さんの考え方がまっとうですよ。

    レスで【夫を立てる】ことに賛成したり勧めている人は50代から60代や70代以上の方が多いでしょう。

    そういう人は、誰か若い妻がそういうことに悩んでいると、ここぞとばかり「夫を立てるのは思いやり」〜とか「それはあなたの人間性」〜とか、得体の知れないものを持ち出して、妻に反省させようとする。

    親世代以前のように、夫の経済力に頼るしかなかった女性は、離婚はあり得ないから、対立しても解決策がないため

    離婚だけは避けねばならず、最後は妻が我慢するしかないことをよく分っていた。

    だから夫との対立は、最後は離婚もできず、機嫌が悪い夫と、針の筵(むしろ)の上に居るような生活になり、苦しいだけ。

    だから【離婚を恐れて】【夫の顔色を窺う毎日】になる。

    自分の身を守り、平穏に暮らすには【夫の機嫌を取る】しかなく

    【夫を立て】
    【夫をうまく立てて】【機嫌よくさせるのが】

    妻が平和に生きぬくための、やむなく効果的な方法だと教えられた。

    ユーザーID:3214506749

  • 面白い人ですね

    >公と私と、同じ自分ですから根底は同じであるべきでは?職場では男女平等、家庭では亭主関白なんて気持ち悪い、分裂してる。

    トピ主さんが言いたいのは、一貫性とか裏表のなさとか、そういう事だと思うのですけれど。
    どうして「〜あるべき」とまでのこだわりが有るのですか?

    それこそトピ主さんは、モテないからと振る舞いを偽り、徐々に我と言うか本音を出さずにはいられないタイプなんですよね?
    ご主人だって、トピ主さんに合せてきたけど、もともと専業主婦希望だった訳だし、本音を出して何が悪いのですか?

    本音を出すことを正当化したくて「一貫性」を主張したのかもしれないけど。
    それはトピ主さんだけじゃなく、ご主人も主張する権利が有りますよね?
    女は良くて、男はダメなんて、言わないでくださいね。

    トピ主さんの書いている事は、角度を変えて、全てご自身にブーメランで戻ってきているように思いますけどね。

    ユーザーID:4362745589

  • 説得し過ぎたんですね

    妻の専業・兼業問題は妻が勝った時点から
    夫の辛抱が続くのですよ。
    議論は一時でもその結果はずっと続くからね。
    その辛抱を耐えていくために
    「持ち上げて気分良く過ごさせてほしい」なんですよ。
    経済的に潤って安心を得ても、自分が望むかたちで
    自宅でくつろぐ事が出来ていないんでしょうね。
    立てるとか持ち上げると言うと上から目線な行動に思えるけれども
    結婚前にネコを被って騙してしまったと思うのなら
    その償いに甘やかしてやるのも良いのではないでしょうか?
    自分には色々と言い訳の余地があるのに、夫さんには人間論を盾に
    甘えを認めないのは理性的とは言い難いですよ。

    ユーザーID:7049741577

  • 別に

    相手をたてる・たてないは価値観ですから、どちらでも問題ないと思います。
    価値観の合う相手と結婚すればいいだけ。

    そういう意味でいちばん問題であり発端となっているのは、トピ主さんがモテたいが為に相手を欺いて結婚したこと。
    ご本人も認めてらっしゃいますが、モテる為に公私どころか常に本意と違う行動をしておきながら、今更「恥ずかしい」とは公私で振る舞いが違う人とは違う次元で恥ずかしい行為だと思います。

    なぜトピ主さんは自分を棚上げでご主人を否定できるのですか?

    ユーザーID:1087877097

  • 夫を甘やかす!!いい考えですね。

    彼を甘やかすという考え方が新鮮です。
    それだと、自分の中の「だめなこと」「気持ち悪いこと」に触れないです。
    ちょっとママっぽいな、とは思うけどできそうな気がします!!

    フェミな観点での家庭内分業は、彼の個性に応じてわたしが多くやっています。
    それを半々にしようというのは専業主婦の良かった彼には酷だと思うので。
    何かを同時進行するのは苦手みたいで、家事でまかせられることが少ないのです。まかせてみたけど彼が落ち込むのです。
    だから基本、彼は食洗機を動かすだけです。

    子のことは愛情から、できるだけのことはしてくれています。
    お世話はやっぱりできませんが、多くの時間を過ごしています。


    (どうでもいいかもしれませんが)
    先に書かれていた前夫との離婚の質問に答えます。
    彼が正規の就職をできず、話し合いで離婚しました。
    このままだと子どもを持てないということが大きかったです。

    彼の人生にわたしが負担になってる?と思い承諾しました。
    彼はわたしの扶養になっていたことは気にしてないと言ってましたが、やはり気になっていたと思います。(ちなみに前夫は高学歴)
    わたしは子どもが欲しかったです。

    ユーザーID:3149236801

レス求!トピ一覧