• ホーム
  • 働く
  • 結婚・子育てと仕事の両方を望むことはワガママ!という意見

結婚・子育てと仕事の両方を望むことはワガママ!という意見

レス82
(トピ主0
お気に入り90

キャリア・職場

あんこ

アラサー初産のあんこと申します。
標題の件でみなさまにお尋ねしたいのですが世間には働く女性が結婚・子育てと仕事の両方を望むなんてワガママだ!という意見もあるようですがこれについてどう思われますか?

因みに私はワガママだとは思わない派です。

例えば男性が仕事をしながら結婚して子供を持つことは当たり前なのに、女性は未だに当たり前ではないのはすごーく違和感覚えます。
職場では今時子持ち女は使えないなんて表立ったマタハラは減ったでしょうが、マミートラックに入れられてやりがいもなければ給料も増えない。そしてそれをしょうがないと受け入れざるを得ないと上司が考えていればもう抜け出せない。
育休復帰で保育園に入れれば小さな子供を預けるなんてかわいそうと言われその意見はいつでも母親に押し付けられ、決して父親自身は遭遇することはない。

子育ては夫婦でするもの、そして社会で支えるべきものなのにどこの場面でも女性ばかりが抑圧されてる気がします。
なんだか弱いもの苛めだなーと悲しくなるのですがみなさまどう思われますか?
駄文で申し訳ございませんが、色んなご意見お伺いできれば嬉しいです。

ユーザーID:4943509665

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子持ちの母こそ子持ちの母や介護する人を進んで助けてほしい

    一番問題なのは、政治的な問題です。
    昭和の高度成長期には専業主婦と言う籠の中に閉じ込め、
    平成の世の中は社会保障無しで働けと言う。

    医学的に、若い女性しか妊娠できないのですから、そこは皆が支えるべきです。
    そして支える人(私は今この立場)も心を持った人間ですので、感謝の態度で返して欲しい。
    言葉だけじゃ駄目です。
    時短なら業務を精査取捨選択して優先順位の高い重要な仕事は終わらせておく、
    オフピークで早く出勤して前倒しで仕事を進めておく、
    平日休むなら、休日にパパに子供を任せて出勤し平日を代休とする、など
    行動が伴っていることです。
    実際にいるのですよ、土日に家族全員で過ごしながら平日は子供の行事で休み、その上突発的な子供の発熱で休んじゃう、って人。
    その尻拭いに独身女性がサービス残業 休日返上。
    それではマミートラック行きなのです。

    もう一つ「同ポストを離れたくない」両立したいのなら、
    子育て中の母親同士が助け合う。
    過労や介護で悩む他者を進んで助ける実績を積むこと。
    特に母親同士の助け合いが重要。

    子を持つ母の実績と周囲の支える協力、双方があると相乗効果で益々より良くなります

    ユーザーID:9025497600

  • 雇用均等法前世代から

    すでに子育てが終わったものですが、逆に今の女性は「結婚も子育ても仕事も全部やれ」と言われて大変なんだと思っていました。

    私が結婚した頃は結婚退職当たり前がちょっとゆるくなった時代。結婚しても仕事をしたい能力のある女性は仕事を続けることができました。でも大多数の結婚したら家族のことを中心にしてしばらく仕事をお休みしたい、子どもは自分で育てたい、と言う人も夫の収入で仕事を辞めることが可能でした。
    その次は出産ですが、能力のある人は出産しても子育てを続け、そうでない人は辞めても夫の収入で家族は食べていける状態。

    こういう風に選べる状態ならすべて望んで手に入れた人は能力のある選ばれた人で周りも問題なかったのです。

    ところが今は結婚出産で辞めたくても夫の収入の低さが辞めさせてくれない。だから本来両立する能力のない人まで無理やりやらざる得ない。ため、いろいろ問題が起きているのだと思ってました。

    ちなみに育児だろうが本人の能力だろうが、会社に捧げる時間と能力のない人間は評価が低いのは当然と思っています。

    ユーザーID:6677118122

  • 心の持ちようです

    二人の幼児持ちのワーキングマザーです。
    人に『わがままだ』と言われれば、うるせー、働かないとやってけないんだよ!女がどんだけの責任を持たなきゃいけないんだ。早く結婚して子供産んでみろ、皆の年金下がるんだぞ!(もちろん、身体的な事情でそれが出来ない人は除く)
    となるし、
    『大変だね、偉い』と言われれば、共働きでないといけないような人と結婚したのは自分のせいだし、子供の熱で欠勤の時などにカバーしてくれている人達には申し訳ない。働かせてくれてありがとう。これからもヨロシク、と言いたくなります。

    独身の友達が、『子供がいたら、仕事をしていても家族の為だと頑張れるし、いいよね。自分は自分のために働いている。なのに不安だ。それが虚しい』と、素直に気持ちを表してくれました。
    これを聞けば、本当に弱い者とは、子持ちの女性なのかな、と思ったりもします。

    ただ、子持ちでろくに働けないくせに(私のように)独身時代の評価と対価を望むワーキングマザーはいたたけません。頭を下げながら、周りに感謝しながら働かなくてはいけません。

    こんなこと、ネットでしか書けませんがね。

    ユーザーID:7436666700

  • 経験者として言うと・・・

    別に子供を育てるのは、母でも父でも、どちらでも構わないと思いまし。日本では母親が子育てを主にする人が多いというだけで、どちらが担当するかはその夫婦間で話し合って決めればよいかと。

    ただ、子供を産むからには、まず第一に自分達で育てる、という前提があってしかるべきではないかな、とは思います。

    産んだら、預けて、仕事する、を当然に考えるというのはちょっと無責任ではないかなと。

    待機児童の問題は主に都会で起こっています。便利な暮らし、快適な住居、より贅沢な教育・・・を求めるなら、まずは自力ですべてやることが前提でしょう。自分の希望するすべてを手に入れることは誰だって難しい。何かを手に入れるために何かをあきらめる、そういう取捨選択をして皆暮らしているものだと思います。

    何かをあきらめたからといって、人生がどん底なんてこともない。物は考え様で、失ったからこそ得られるものもあるのです。

    そう思うと、人の力を借りることを当然に設定してあれこれと望むことは、いかがなものかなと思います。

    ユーザーID:4662812811

  • 合理化は必要

    共働きで子育てするのは悪い事じゃないんだから、
    社会や男女平等など大きな話にしてしまうより、
    もっと具体的に出来る事から声を上げていく事が大切なのかなと思います。

    例えば入園・入学時の名前つけなんて
    外注したっていいじゃないですか。
    多少の熱があっても預かってくれる託児サービスを充実させて欲しいとか。

    そこから新しい雇用やサービスが生まれて経済が回っていく事もあるんだし。

    職場でも子持ちに仕事を押し付けられなんて話がありますが、
    そうならないシステム作り、働き方を考えるとかね。

    ユーザーID:1233247340

  • なぜワガママだと思われるのか…

    男性社会に女性が入り込みたいのなら、男性と同じように働かなきゃ平等にはなりません。マタハラとかで訴えてる場合ではありません。

    女性は男性と同じように働きたい!!と訴えつつ、妊娠したから…子供がいるから…と何かと要求が多いのです。しかも子供を盾にして、仕事をサボるひとが続出。仕事はサボるクセに飲み会には必ず出席するとかね。

    他人に仕事を押し付けて自分の都合のいいようにしてやろうという、悪意のある女性の存在。この人たちがいるせいで、ワガママだと思われることに拍車がかかるのです。

    もうね、やんわり注意してもハラスメントだ!とかって騒がれるし、メンドーなこと続出。


    トピ主さんがいう、「子育ては社会で支えるもの」は理想であって、現実は「子育てを盾にして自分の都合のいいようにすること」になってるんですよ。

    「社会で支える」って何?結局、誰かに仕事を押し付けるということでしょ?押し付けて当然?周りは目覚めてきてますよ。さんざん騙されてきましたから。

    ユーザーID:1709214509

  • 初産らしいご意見で大変微笑ましいですね

    別に両立して日常の生活がうまく行っている人に「わがままだ!退職してしまえ!」なんてもちろん絶対思いませんよ。

    ただ「残業があり、休みも自由にとれない仕事で、旦那も深夜まで残業で、親戚は全員飛行機の距離で、疲れ果てているんですが、どうしたらいいですか」という相談にレスするなら、そりゃぁ奥さんが辞めるほうが家族全体は幸せになれるんじゃない?と回答したりもしますよ。相談者がそれを受け入れるかどうかは知らないけど。

    あと「限界は己が決めるものだ」なんて言葉がありますけど、周囲が結構好意的だとしても、意外と一番自分を責めるのは、自分だったりするんですよね。
    初産さんはまだ想像できないでしょうけど、子育てと言う、子の汚物と常識から外れた行動との長い戦いを通して、母は確実に消耗し、年老いて、活力や野心をなくしていくんですよ。

    マミートラックなんて最近は言うんですね。マミーという甘ったるい言葉のセンスが好きじゃないので今後もこの言葉は使わないけど、そういうのも、周囲が思う以上に本人が過敏に反応して、単に能力不足なのを全部「自分が子持ちだから差別されてる」と思い込んでるケースも多いと思う。

    ユーザーID:9910876118

  • お気持ちわからなくもないですが

    いろいろあるでしょうが、女性だけが苦しいと言い切るのはどうかと思います。
    形は違えど男性も大変ですよ。

    仕事をすることが当然というより働かない選択肢はないに等しいのです。
    学業終わったら定年まで働き続けて当然、しかもより良い収入を求められる。
    子どもを持ってもゆっくり一緒に過ごす時間もない。
    そういう仕事の仕方をしてこそそれなりの給与も得られる。

    逆に夫が家事育児を多く担い毎日保育園の迎えに合わせて帰宅して
    妻は自由に残業出張します、という風にすれば
    夫は出世も昇給も望めず仕事のやりがいもなく周囲から疎まれるかもしれませんが
    妻は子どもとじっくり過ごすことはできなくても仕事のやりがいや相応の給与は得られるでしょう。

    そういう極端なことではなく、程よい分担ができればよいのですがね。
    夫にも妻にもどういう生き方をしたいのかがそれぞれあるでしょうから
    一度夫とよく話し合ってみてはいかがでしょうか。

    男性だけが何も犠牲にせず好きに生きているというのは違うと思いますよ。
    収入が減っても定時に帰って子どもと過ごしたい男性もいるはずです。
    でも減収は経済的に、または妻が許さないとかね。

    ユーザーID:7891181060

  • もうすぐ

    勤続年数もさしてない、責任あるポジションでもないアラサー
    あと10年してアラフォーにもなれば、仕事大変になりますよ〜
    さらに45から55の働き方なんて想像できません。辞められない男性は大変。
    私も若い時は仕事ずっとしたいと思ってましたが、昇進と結婚が重なり今までのような働き方が出来ず退職しました。肩の荷が降りました。
    キャリアと子育てって言うけど、子供ができると、育休やら時短やらで10年は一人前の働きができないのでは?
    まして、30から40なんて一番働いて経験を積む時。
    子育てしながら仕事もする人はすごいなと思いますが、子育て専業、独身で仕事バリバリ、それぞれよりも劣ることは確かですよね。
    人の2倍頑張れるパワーのある人は兼業主婦でもよいのではと思いますが、どちらも中途半端になるのが関の山かしら…

    ユーザーID:3279441901

  • まだそんなこといってんの?

     ワガママ云々ではなくて、時代が両方行うことを要求しています。10年以上前の感覚のトピだな。

    ユーザーID:3420616013

  • 薄っぺらい意見だなー

    女性が不当だ抑圧だと思っているのと同じだけを、男性は男性で背負っているんですけどね。

    女性目線でどれだけいろいろ言ったところで、結局は『どっちもどっち』『お互い様』
    『トレードオフ』の3つに集約されますから。

    まず、トピ主さんが何を望んでどうしたいのかがトピからは全く見えませんが、
    愚痴こぼして女性の共感を得たいだけなのか、何らかの解決と納得をしたいのか、
    それによってアプローチは全く異なります。

    母親になる成熟された女性なら、見合うだけの成熟された意見が欲しいところです。

    ユーザーID:3416933645

  • ワガママでしょうね

    なぜ、「子持ち女はつかえない」と言われるか。

    それは「子供が熱を出した」「子供の用事で」「子供の・・・」と、「子供理由」でしょっちゅう休んだり、早退したりするからです。

    そんな人に責任あるポストを任せられるわけないでしょ。

    おまけに、その人がやり残した仕事は、結局、誰かが代わりにやらなくてはいけないんです。

    主人の会社は、子持ち女性は充分すぎるほど特別有給をもらえるのですが、それでも足りずにしょっちゅう休むひともいるそうで、温厚な主人ですら「いい加減にしろ」と怒っています。

    一人前の仕事ができないくせに、「マタハラ」だと騒いで、お給料だけは人並みにもらおうとする神経を疑います。

    ユーザーID:7081800770

  • 何言われようが気にしません

    我儘結構、欲張り大いに結構です。
    だって育児をするのも私、正社員で働いているのも私。
    子供の学費を出すのも私、それを稼ぐのも私。
    他人が関係ありますか?
    好きなように言えば良いのです。
    会社が辞めないでくれと言ってくれている限り、また私の仕事に対する年収(680万)が支払われている限り、辞めるつもりはありません。

    ユーザーID:0314316759

  • 男性視点の取り込みがないから

    タイトルのようには思います。

    >例えば男性が…略
    男性が結婚後家庭に入ることも当たり前ではないですよね。そのような視点も合わせて議論しようとしない姿勢が、家庭に優先的に入る権利を維持したまま働く自由も得ようとする、ワガママな姿勢ととられるように思います。

    >やりがいもなければ給料も増えない。
    男性も育児しやすい職場では、能力主義が進んでおり男性も同じ状況にあります。その現実を考慮した意見を書かないと、楽をしてやりがいと給料を欲しがる、と受け取られるでしょう。育児しやすい職場とは、育児の自由を得る代わりに育児の自由を得る前と同じ待遇を得るための努力が以前より必要になる、厳しい職場という一面を持っています。

    >決して父親自身は遭遇することはない。
    これも
    >女性ばかりが抑圧されてる気がします。
    という女性視点からだけのコメントのように読めます。

    男性の努力不足、社会の努力不足、私は十分努力している、では、周囲は納得しないでしょう。
    誰もが十分努力していますよね。

    女性のみならず男性が、「それいいよね!」と言える意見を出してはいかがでしょう。

    ユーザーID:8433460827

  • 一昔前と違って、言われなくなったなぁという印象

    まだ、そんなこと言う人要るんですね〜遭遇しませんが。
    今は専業主婦を叩くのが趣味の兼業主婦はよく見かけますけどね。
    両方を望むのは大変だと思うけど、頑張る気があるって事なんでしょ?良いじゃない、自分で頑張るんだから。
    その分、夫とか両家の両親とか、協力者の手が必要にはなると思うけど、そこも上手にやるんだから
    ある意味、人間関係だって上手じゃないと継続できないでしょ?
    我儘と言うより、仕事以外の能力も体力も精神力も人一倍ある自信のある人だと思う。

    ユーザーID:8591204976

  • 全くそのとおりなんだけど

    私自身はアラフォー2人の子持ちで、かろうじて正社員の座にしがみつつ、マミートラックに乗っかっている平社員です。

    思いとしては、あんこさんの言うとおりですが、世の中も会社もなかなか変わりませんね。
    不況が長く続くなか、ワガママ!という意見のなかには、ダブルインカムに対する妬みもありそうですね。

    私はもう若い世代に期待するしかないと思ってますが、あんこさんと同世代の男性陣はどんな感じですか?
    皆が共働きでないと暮らせなくなったとき、また上司世代が介護に直面したとき、何か変わってくるのかもしれませんね。

    ユーザーID:1662188954

  • ワガママではありません

    今現在の日本という国で考えると…無理なだけです。気力、体力がどんだけあれば両立出来るのか。果てしないです。

    ユーザーID:7711740177

  • レスします

    ・出産だけであれば短期間なので、大きなハンデにはならないと思います。

    ・例えば、トピ主が直ぐに職場復帰し、ご主人が育休を取れば良いのではありませんか。もしくは、保育園を利用するとしても、ご主人が時短勤務をし、急な対応もご主人主体ですれば、トピ主がマミートラックに入る事は無くなります。いっその事、専業主夫をしてもらえばどうでしょうか。

    ・上記のようにすれば、子供を持ち、かつ第一線で仕事をする事もできます。ただし、子供の顔を見られる時間は限られます。万一離婚した場合は親権は相手が持ち、養育費を支払う事になります。またトピ主が生活費や子育て費用を確保する事に一生責任を負う事になります。生活費を全て稼いだ上で家事育児もどんどん分担していく事が求められます。

    ・女性ばかり抑圧され、弱いもの苛めを受けていると思うのであれば、役割を逆にして、トピ主が強くなれば良いだけです。どうしてそうしないのか、逆に不思議です。

    ユーザーID:2359523705

  • そうでもない

    産休育休とった人でも実力があれば昇進昇格するし
    給料だってあがっていきますよ

    休んでる期間があるので、同時に入った人と比べると
    ランクアップが遅くなるのはふつーだと思います

    仕事のやりがいは他人が与えるものではなく自分で見出すものじゃ
    ないでしょうか? つか普通にお勤めできるだけでも有難いのでは?

    ちなみに保育園の子私は好きですよ
    いろんな人と接するので社交的で初対面の人にも
    人懐こいからです

    両立を望むのはわがままじゃないですが
    視界の狭いわがままはやめてください……

    大なり小なり周りで支えている人たちの存在も
    たまには思いだしてくださいね

    ユーザーID:7548831873

  • 互いの立場を認められないなら社会人失格

    私はそう思います。
    仕事だけの人も、子育てだけの人も、両方の人も、皆考えて自分でベストな選択をされたのですから
    とやかく言うのは軽くプライバシーの侵害なのではないでしょうか。

    税金だ扶養だと持ち出す方がいますが、極論生活保護だって
    ある制度を利用しているだけなんだから、それをいうなら、選挙の際はよく調べて投票したり、
    議員に立候補して仕組みを変えなければ意味がないんですよ。
    そこまで本気になれる人いるのかしら。

    ユーザーID:6534748813

  • 子どもの気持ちになって考えられるなら

    ファミサポを長くしている立場から、応援したい気持ちはあります。
    でも現状はやっぱり難しい。

    子どもって、無条件に母親が好きなんです。両親が同じように接していても、父親が母親以上に育児に時間を割いていても、やっぱりママの方がいい。
    女性の柔らかい感触と高い声、何よりも自分がそこから離れてこの世に出てきた記憶なのかもしれません。

    母親がどんなに夫との育児の平等を望んでも子どもはそれを望んじゃいない。
    母親が仕事に行っている間、子どもは我慢してるんです。
    それがどこで爆発するかはわかりません。
    ママはね、子どもが我慢している間の表情を見た事ないんです。預かってるこっちは心が苦しくなるほどです。すんごいストレスなんだと思います。
    ママと再開した時の嬉しそうな表情でママ自身は幸せを感じるでしょうけれど、それで仕事と両立出来ている気になってはダメだと思う。

    本当の両立とは何かの答えが出せるなら、それは素晴らしい事だと思いますけれど。

    ユーザーID:7111124331

  • じゃあやってみれば良い

    ワガママと思わないならやってみれば良いです。
    子育てしながら一人前の仕事を持ってる女性がどんな気持ちで仕事を続けていることか。

    突然熱を出したわが子に振り回されて、仕事がまともにできないこともある。
    取引先や同僚にさんざん迷惑かけてるのに当の本人が「私はワガママでない」と言い切れるのか。

    軽々しく仕事は休めない。
    ギャン泣きするわが子を保育士さんに押し付けて逃げるように出勤。
    それでも「私はワガママでない」と言い切れるのか。

    夫婦は平等、同じように仕事し、子育てし、家事をすべき。
    この理想論を堂々と主張できない人の気持ちをまず知るべきですね。

    ユーザーID:6719316126

  • はぁ・・・

    雇われの立場で何言ってんだ?って感じもしますが・・・。
    会社の雇用形態が気に入らないなら、自分で会社を興せばいいと思いますけど。
    あと子供もだけど、相手も選べますよね?
    「みんながするから結婚する〜」「すればなんとかなる〜」「産めばなんとかなる〜」って女性のが多くてうんざりします。
    別に結婚子育て仕事を望むのは結構なんですが、それに見合った行動して下さいねって感じですかね。
    会社にぶら下がって生きておいて、都合のいい時だけ女性を主張するのはやめて欲しい。

    周りに自営の人が多いせいか、自ら望んで会社員になっておいて、自ら望んでその(会社に勤める)相手を選んでおいて、文句いう人の方が私は不思議です。
    自ら興す力が無い以上、どこかで押さえつけられるのは仕方ないのでは?

    ユーザーID:5220882597

  • 我が儘に見える人は我が儘

    遊びや趣味感覚で好きな仕事を続けたい、贅沢したいから給料欲しい。
    自分が綺麗で輝いていたいから子供がいたって仕事したい。

    でも子供がいるんだから残業はできません、子供が病気なんだから休みもらえて当然、子供の卒業式だ入学式だ運動会だ授業参観だ〜全部仕事休めて当然。

    保育園のお迎えあるんで仕事途中だけどあとはお願いね。

    こういう母親なら我が儘だと思います。

    会社も個人も事情は様々なので、一概に「私はワガママだとは思わない派です」とか「ワガママです」とか言えないと思います。

    男性なら仕事しながら子供持つのが当たり前って、夫婦間でどちらがどれだけ負担するかは夫婦の問題です。

    男性が仕事しかしないなら、そこの家庭がそういう役割分担なのです。

    友人夫婦Aは妻の海外赴任のために夫が仕事辞めてついて行って家事育児してました。

    友人夫婦Bは子無しですが稼ぎが同じで、妻のほうが仕事しかせず、夫のほうがマメなので家事やってます。

    家庭は千差万別なのでひとくくりでは言えません。

    ユーザーID:5941271341

  • 弱い者苛め?

    我儘では無く欲張りですかね。

    男性は結婚して子供を持っても云々と仰いますが…同列には語れないと思いますよ。

    男は妊娠・出産しない(笑)

    夫婦で育児は当然ですが、例えば育休はどちらが取るのか、保育園のお迎えは…等の問題は家庭内で決める事で、それに拠って生じるかも知れない不平等も家庭内で処理する問題と考えますが。

    妊娠・出産・育児・仕事…女性が抱えるそれ等の問題に悩まずに済むほど日本の社会は成熟していません。

    我儘か否かと言う事より『あれもこれも』が叶わないのが現実です。

    そうは言っても弱い者苛めとは思えませんね。
    優遇されてる部分もありますよ。

    ユーザーID:8412895815

  • 弱い者苛め?

    我儘では無く欲張りですかね。

    男性は結婚して子供を持っても云々と仰いますが…同列には語れないと思いますよ。

    男は妊娠・出産しない(笑)

    夫婦で育児は当然ですが、例えば育休はどちらが取るのか、保育園のお迎えは…等の問題は家庭内で決める事で、それに拠って生じるかも知れない不平等も家庭内で処理する問題と考えますが。

    妊娠・出産・育児・仕事…女性が抱えるそれ等の問題に悩まずに済むほど日本の社会は成熟していません。

    我儘か否かと言う事より『あれもこれも』が叶わないのが現実です。

    そうは言っても弱い者苛めとは思えませんね。
    優遇されてる部分もありますよ。

    ユーザーID:8412895815

  • 我が儘ではなく、当たり前のことだと思います。

    でも、この問題と対峙するには、まずは会社だと思っています。
    うちの旦那も仕事があるから。と言います。
    それは、妻も一緒たど言い出したら、お互いにキリがありません。

    会社も、育児には懐疑的ですよね。
    てか、保育士や介護士の給料を見ても、誰でもできるような仕事だと社会が考えているところがおかしいです。
    家事もそうですが、人間が教育を受けて生きる最初の部分と、
    老いてから死ぬまでところが重要視されていません。
    そこが一番、人生でお金がかかるところです。

    本当に、子どもを持ったら、社会全体で育てていけたらいいですけど、
    個人的な事で、日々を忙殺されています。みんな我慢しています。

    そもそもは国が悪いと思いますよ。

    一億総活躍時代(社会に出て、なんでもいいから働け政策)と言って、
    保育所の確保や一年生問題、陰に隠れてますが、PTA問題や介護に対しても、
    国が指針を持ってやらないと駄目だと思います。

    と、内心、日本にもっとお金があればなあ。と思います。アラブくらい?(笑)

    ユーザーID:5958807268

  • 親の務め。愛があればこそ

    母親が働こうが、父親が働こうが、どちらでもいいと思います。
    ただし、どちらか、親が子供の世話をするのは当たり前だと考えますし、それが子供のためです。

    いずれにせよ、子供のために誰かが家族の世話をしよう、と心から思えないところに問題があると思います。

    私は、結婚して幸せですし、夫と子供のために家にいて世話をすることを悲しいとも思いません。
    そこに愛があるからですね。
    夫には家族を養ってくれてありがとう。
    妻には家族の世話をしてくれてありがとう。
    子供からはママへ、いつもご飯作ってくれてありがとう。パパへ、働いてくれてありがとう。
    こういう気持ちや言葉があるから、私は満足できます。

    結婚する時に、この人のためならできるわ、という相手を選べばいいだけですよ。

    ユーザーID:5617000054

  • そんなこといちいち気にしない

    アラフィフの兼業主婦です。
    結局何をしてもなんか言われるんですよ。
    専業主婦なら専業主婦で言われるし、兼業主婦でも言われるんです。
    保育園に子供を預けてもなんやかんや。
    私の子育て時代は今よりもずっとひどかったですよ。

    世間がなんと言おうと世間はあなたの人生に責任をとってくれるわけじゃありません。
    いちいちそんな一般論気にする必要はありません。

    仕事も家庭もと思うならそのためにどういう事が必要か考えるんです。
    贅沢?結構じゃないですか。贅沢をするために努力工夫をして何が悪いんですか。

    ユーザーID:6584285283

  • 応援しますよ

    男性の企業経営者です。
    色んな意見が聞ければということなので、批判されるのを覚悟で経営者としての事情を書かせてください。

    結論、ワガママとは思いません。
    むしろ応援します。
    ただし、両立するための覚悟と環境があればの話です。

    会社としては支障なく仕事をしてくれれば、働くこと自体は問題ありません。
    問題は、本人はもちろん、会社も耐えられるかどうかです。
    例えば
    ・産休育休の期間中の代わりがいない(復帰したら必ず人が余るからその間の人を気軽に雇えない)
    ・旦那の転勤があるとついて行ってしまう
    ・保育園等からの呼び出しや、残業を頼めないなどで、与える仕事を選ばざるを得ない
    ・子供が出来ると母性に目覚めるからか、仕事に対する責任感と優先度が低くなるケースがある

    こういうことを書くと、労働基準法がどうとか、経営者としての資質を疑うなどと言われるのでしょうが、現実問題を見ると余裕がある会社ばかりではありません。
    従業員が2人などの零細企業や個人事業主に対し、大手のような対応を求めても答えられるかどうかということになります。
    理想論はいいのですが、現実に照らして考えるべきです。

    ユーザーID:6955543250

レス求!トピ一覧