有給で病気療養なのに産業医と面談?

レス41
(トピ主1
お気に入り170

キャリア・職場

うららん

5月に内臓疾患で手術、入院して退院、6月末まで自宅療養して来月会社復帰します。
勤務先は未消化有給の積立制度があるため積立てあった10日を社則通り診断書提出して利用しました。
残りは年次有給休暇で、欠勤、休職制度は一切利用していません。

ところが総務から「6/29に産業医と面談をするから来い」と上司を通じて連絡が。
有給休暇中、しかも総務へ提出済みの主治医の診断書には「6/30まで自宅療養を要す」と明記してあるので断固拒否しましたが、2週間以上病欠した社員は産業医と面談をするのが規定だと譲りません。

呆れて無視していたら「面談日は復帰初日にしてやる」と連絡が…こちらが悪いような言い方をされ、ストレスで違う病気になりそうです。
有給は休暇理由を問わないはずで、診断書も積立有給利用のために提出しただけです。
総務が間違っていると思うのですが、こんな社則がある場合もあるのでしょうか?

ユーザーID:6402963868

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃあるでしょうね

    今回は単にあなたの医師からの指定時期内だっただけで、
    長期病欠の人は産業医の面談ですよ。

    >呆れて無視していたら
    は?あなた社会人ですよね?
    なぜ呆れると無視するのでしょうか?

    ユーザーID:6558021168

  • 義務

    最近、都合悪かったり、納得いかないと無視するって人増えてますが、なぜちゃんと反論しないのですか?

    有給期間中なので、復帰後にお願いします。
    なぜ面談が必要なのか理解できないので、社則の該当部分のコピー送ってください。
    とか言えばいいのに。

    ちなみに、会社は社員の健康管理責任がありますので、トピ主さんが健康か産業医は把握しておきたいのでしょう。
    健康配慮義務だったか、そんな義務もあるので、復帰後は会社の産業医に文句言わず、見てもらった方がいいですよ。

    ユーザーID:7717961191

  • ありますよ

    夫も復帰前にありましたよ、それが普通では?
    復帰してからも何度も面談があります。

    いきなり復帰は出来ないシステムなので、いつから復帰するかを話し合うためです。
    産業医と直接の上司(課長)との三者面談です。
    病院の医者がもう復帰してもいいと言ったとしても、別の話です。
    実際に仕事ができる状態か?
    残業制限・休日出勤禁止・出張禁止にするのか?
    リハビリ出社の日数は何日にするか?
    など、復帰前に必ず面談をし、決まったことは書類にします。

    休んだ日数によって、復帰までのリハビリ出社の日数も変わり、長ければ半月程あります。
    リハビリ出社とは、とりあえず会社に出てくることが目的で仕事はしません。
    目的は、出社することが苦痛ではないか?本当に体調がよくなっているのか?などを確認するため。
    仕事をしなくていい、ではなく仕事をしてはいけないのです。
    もちろん無給です。
    元気になったので、明日から普通に仕事します!と、本人が言ってもダメなんです。
    リハビリ出社をクリアすれば復帰でき、また面談をして残業や休日出勤など条件を話し合います。

    夫の会社はこんな規定ですよ。

    ユーザーID:2248870959

  • 規定なんだから。

    あなたは、会社の規定に沿って休んだのでしょ?会社の規定なら面談をするのは当然。権利ばかり主張して義務を果たさない。おかしいよ。

    ユーザーID:5937288379

  • おかげんいかがですか?

    産業医との面談ですが、6月30日まで有給で、7月1日から病気療養前と同様に勤務できるか、確認したいのでしょう。
    仮に面談があったとしてもその日は勤務はしないので、出勤にはあたりませんよね?

    私は休職や育児休業などの制度を使ったことはありませんが、夫は有給で賄える期間ではありましたが、長期に休んだことがありやはり面談がありました。通勤事態に耐えられるかどうか、というのもあると思う。

    勤務の緩和が必要かどうか確認したいのだと思いますが、
    >面談をするから来い
    >面談日は復帰初日にしてやる
    とか、そんな言い方なんですか?

    ご病気はお気の毒ですが、長期休ませてもらったのに。
    心配(トピさんご本人のこともだけど、復帰後の仕事のことも)かけてるって思わないの?

    ユーザーID:3336263051

  • 何様なんですか?

    病気で仕事を休んで会社に迷惑をかけておきながら、産業医の面談にも応じないなんて、不誠実にも程があるんじゃないですか?
    トピ主は会社と労働契約を結んでいるのですよ?
    個人的な事情で労働契約を履行できない状態であるにも関わらず、有給休暇という仕組みのおかげで、給料を減らされずに病気の治療に専念できるんです。
    また、会社には、安全配慮義務がありますので、復職にあたっては産業医の判断が必要になります。復職前に産業医との面談を行うのは、トピ主への安全配慮の一環です。
    会社が想定以上のコストをトピ主にかけてくれているのに、トピ主は全く協力しようとする意思がない。
    そこまで会社に敵対したいのなら退職したら良いのでは?
    トピ主にとっても会社にとってもその方が幸せだと思いますよ。

    ユーザーID:3739921890

  • それは拒否できませんねえ

    企業の人事業務経験者です。

    企業には従業員の安全配慮義務があり、産業医が気になる従業員の面談をするのは、自然なことということになります。むしろした方がいい、というのが建前ですから。
    有給休暇に対するご認識は間違いではありませんが(ただし有給積立と、その利用の際の診断書提出は御社特有の制度なので、コメントできません。)、産業医面談は、有給休暇の権利の話ではなく、企業側の安全配慮義務の話なので。

    会社としては、診断書で一定期間療養を要したことを知った以上、7月から通常通り勤務させて大丈夫か、産業医も確認したい、という理屈でしょう。しかも数週間の療養だったなら、復帰可能な状態か産業医が面談して確かめるのは、第三者から見て正当に見えます。会社の真意、思惑はわかりませんが。

    7月から普通に勤務可能なら、主治医にその旨の診断書を書いてもらい、それを面談時に産業医のドクターに提出してもいいと思います。
    医師どうし、診察、治療をしてきた主治医の判断は、産業医も無視はしにくいのが普通です。

    ユーザーID:9666868690

  • 当然なのでは?

    会社には健康配慮義務がありますからねえ。

    いくら有給休暇で休んでいたからといっても、
    病気で手術、入院、自宅療養していた社員が復帰してくるときに、
    主治医の診断書があるからと言って、何もなしで「はい、おかえり〜、
    きょうから通常勤務ね」ってな会社の方がおかしいでしょ。

    産業医の面談、当たり前じゃないでしょうか。
    というより、トピ主さまはなぜそんなに産業医面談を拒絶されるんですか?

    ユーザーID:7601129056

  • 普通かな

    診断書を提出の上、長期療養で休んでいたんですよね。
    復帰するためには、産業医の面談を受けて「復帰可」の判断が必要だと思います。

    有休を使っても、病欠扱いでも同じだと思います。
    病後の復帰については、本人の判断だけでは出来ないということです。
    診断書を出してしまった以上、それは仕方ないと思います。
    ....というか、これって普通の事だと思ってましたが。

    有休は休暇理由を問わないのは間違いないけど、
    診断書を出してしまった以上、会社としては病欠と同じ扱いでしょう。
    出さずに安めば良かったかもしれません。

    私の同僚も盲腸かなにか、わりと軽い病気で休んだあと
    「もう大丈夫だから」と出社しましたが、上司に呼ばれて産業医の面談を受け
    「○日後までは出社禁止」といわれてました。

    ユーザーID:9524063908

  • 復帰に向けた打合せだったのでは?

    総務の話の持っていき方もぐだぐだですが、トピ主もそこまでとんがらなくてもいいのではないでしょうか。

    たとえ傷病休暇や休職制度を使っていなくても、1か月近く病気で休んでいることは明らかなわけです。復帰後の業務負荷や、短時間勤務の必要性(産休だけではなく傷病復帰でも時短は可能な会社もある)など、会社側もトピ主から聞いた情報で判断したいことがあったのではないかと推察します。トピ主だけの問題ではなく、お休み中に穴を埋めていた同僚たちへの説明責任も会社にはあります。

    初日の産業医面談はちゃんと受けた方が良いと思います。初日からいきなりアクセル全開で仕事できないでしょう。どこまでできるかお互い探りながらになるわけです。復帰プログラムも同僚達に自分で説明して回るか、会社からワンクッションおいた形で説明してもらうか、それだけでも違うと思います。会社と敵対するとトピ主も損だと思います。

    ユーザーID:1641836613

  • 良い会社に見えるけど?

    大病を患い、長期欠勤の可能性が出てくると「未消化有給休暇の時効分」を復活させてくれるということですよね?
    法的には時効となった有給休暇が利用できて、給料が貰えるってことですよね?
    そんな会社、なかなか無いと思うよ。

    それにあなたの健康への配慮がしっかりしている。
    重病で2ヶ月近く療養が必要だった従業員に対し、素人判断はせずに、産業医というプロに安全に就業できるかの判断を仰ぐ。
    労働契約法第5条「企業の安全配慮義務」をきっちり守ろうとする立派な会社だと思うけどな。
    罰則のない法でもちゃんと遵守する姿勢というのは、簡単そうでもなかなかできるものではありません。

    言っちゃなんだけど産業医との面談無しで復帰し、あなたがまた体調を崩したらどうなるか。
    あなたは会社の安全配慮義務違反を盾に民事で訴えることもできるんです。

    法を遵守しようとする企業に対し、あなたは法を破らせようとしているのです。

    >こちらが悪いような言い方をされ
    いやいや、あなたが悪いんです。モンスター寸前。
    有給だろうが診断書を会社に提出し、会社が知った以上は産業医との面談は必要なんです。

    ユーザーID:3509750108

  • うん、でも...

    男性です。

    私も有給は比較的自由に使っていますし、上司や会社に理由を述べたことはありません。

    でも、それは1日から連続しても2〜3日程度の場合。有給休暇は労働者の権利でありその理由は問われないですが、同時に使用者側には時季変更権と言うのがあるのをご存知ですか?

    トピ主の場合、病気休暇も併せると1ケ月ほどの比較的長期な連続休暇になるのですよね?その有給休暇に対して、長期の連続休暇等を理由に時季変更権を行使されたり、業務延滞防止のために配置転換されると困るのはトピ主ではないの?

    謂わばトピ主は長期の間、職務を放棄するわけで「事業の正常な運営が妨げられる」と考えることもできるのでは?

    使用者としては、代替要員の確保や代替性の判断、今後の見通し(トピ主の病状ではなく事業・業務への影響)等を考慮する必要があるわけで、杓子定規に「権利」を振りかざしても良い方向には向かわないと思いますよ。

    『断固拒否』ではなく、体調不良・要療養に拠り延期して貰えば良かっただけでは?

    有給休暇は勿論休んで良いのだけど、それは同僚や組織の協力があるからだと思いますよ。

    ユーザーID:6707087608

  • 会社に確認するしかない

    総務の方に社則や就業規則等で定められていると言われたのなら、その内容を確認するしかないのではありませんか。

    そう言った総務の人以外の人に確認をしたり、直属の上司から総務の役職者等に確認をしてもらえばいいのではありませんか。

    未消化有休の積立制度があるなど、一般論では語れない部分があると思うので、会社に確認するしかあありませんよ。

    また、あなたの認識が間違っている可能性もありますからね。

    会社に聞くしかないことです。

    ユーザーID:1546435479

  • 管理が行き届いた会社という印象

    >勤務先は未消化有給の積立制度があるため積立てあった10日を社則通り診断書提出して利用しました。


    失効積立有給を使用するわけですから、診断書の提出はもちろん、療養期間中の産業医との面談くらい、
    当然ではないでしょうか?
    従業員の管理の行き届いた非常に立派な会社にしか見えません。

    間違っていると思うなら、すぐ退職して他の方と代わって差し上げて下さい。

    ユーザーID:8687706424

  • 何度読んでもわかりません

    「有休」を取得するのには理由如何、問われない。
    でも、「積立有休制度」を利用するには理由が必要なのですか?
    そもそもその制度自体、どういう決まりなのか
    さっぱりわかりません。

    社則が違うので、何とも言えませんが
    「診断書」を提出して「病気休暇(有給)」を取得した場合
    日数によっては産業医との面談は必須です。
    もしかしたら、国の法律で定められているのかも。
    診断書を提出して、休暇を申請したので
    病休(有給)扱いされているのかと。

    もしそうなら、産業医の復職の許可がないと
    仕事復帰できないんじゃないのかなー。

    ユーザーID:7508437872

  • ちゃんと復職できるかどうか

    の判断を産業医がする規定があるのかもしれませんね。


    上司の方がパワハラ気味だと思います。
    コンプライアンス相談室とかあれば、そちらで相談されては?

    上司の方は、忙しい、早く復帰してほしいと思っている

    自分が休めなくて八つ当たりしてるのかもしれません。

    どちらにしろ、無視はよくないです。
    産業医との面接も型どおりこなしてOKであれば
    さら〜とこなしちゃいましょう。

    お大事にしてください。

    ユーザーID:8529963232

  • ちょっと、おちついて。

    手術後、いかがですか。
    あと数日で復帰のことですが、体調のほうはいかがですか。

    有給つかって療養だの、内臓きって静かに休んでる人に
    復帰2日前に来いだの、ちょっと乱暴とは思いますが。

    会社はお給料を主様に払う以上、主様の回復程度を知る必要があります。
    産業医と話して状況を周知させるのが、復帰したあと、スムーズに
    通常業務に徐々にもどっていくうえで主様に有利かと思いますが。

    それに、人事が産業医面談を規定としてるならば
    社員として給料をもらってる以上、主様も従うひつようがありますよね。

    会社の口調にかつんときたんでしょうか、それとも、
    医者の診断書と自分の報告に信頼をいただけないと思ってるからでしょうか。

    ユーザーID:6889381875

  • 会社の言うとおりでは。

     当たり前だと思いますけど。休暇の種類は問わず、病気になられたということは間違いない事実なのでそれに対して会社での労務可能か、何か配慮が必要なのか医師として確認したいのだと思います。当然と思います。むしろ拒否などしたら、会社にいられないでしょう。

    ユーザーID:0709213395

  • 社則は、会社毎に決めるルールです。

    呆れて無視ですか・・・
    それはよくありませんね・・・

    そもそも、会社規定(社則)とは、
    会社毎に違って当然なんですよ。
    今は、いつでも社員に開示する義務があるはずです。

    私の場合で言いますと、
    関連会社が10社ありますが各社微妙に違います。
    移籍した人は、よく戸惑っています。

    また、有給休暇も事由申請が必要だし、
    産業医面談は、
    次にまた同じ病で休暇する恐れがある人には、
    特に重要な面談だと説明がありましたよ。
    今、社会保険組合も厳しいですからね。

    よって、
    トピ主さんが勤務先の社則を把握していないのなら、
    ここは速やかに上司へ謝罪して、
    産業医面談を受けた方が良いかと思われます。

    お身体お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:9047034016

  • 産業医との面談は必要です

    企業で健康管理を担当している医療専門職です。
    この度の病気療養では、大変だったことと思います。

    企業には安全配慮義務という法律に基づく義務が課されています。
    簡単に言うと、社員に働いてもらう代わりに、社員を病気にさせない義務、
    あるいは病気を悪化させないよう見通しを立てつつ、病気の徴候があれば
    回避する義務です。

    これは病気のお休みが有休かどうかには関係ありません。
    社員に体調不良が見られれば、仕事によって悪化しないように配慮するのです。
    風邪などではこの義務はあまり問題になりませんが、概ね連続5日以上、
    体調の関係で仕事に就けない場合に、会社は対応を取ることが多いです。

    病気の判断は人事スタッフ等の一般社員では難しく、診断書の内容を含め
    状況を判断するために会社の医療スタッフ(50人以上の事業所であれば法的に
    設置義務のある産業医)との面談が必要になります。多くの企業は
    就業規則にそのルールが、一般的なこととして明記されています。

    産業医の面談を受けないと明らかに就業規則違反になってしまいます。
    受けることをお勧めします。

    ユーザーID:6824056486

  • そんな細かいことに目くじら立てると病気になっちゃうよ

    就業時間中(復帰初日は既に有給休暇ではない)に産業医との面談があるかどうかなんて、どうでも良いじゃない?
    (まあ、総務にしてみりゃ、病気で休んでたとわかってる人に仕事させて、もしも倒れでもしたら
    責任問題なんで、休暇中に全快したという医者のお墨付きが当然欲しいのよ)
    そんな細かいことに目くじら立てて、会社と喧嘩してどーすんの?


    そりゃ、総務も最初は病気休暇と有休消費を勘違いしてるにしても
    向こうだって人間なんだからミスもあるし、くだらない意地もあるよ

    他人のそういうミスやら意地やらさらっと流せる性格じゃないと、
    無用に怒ってこだわって突っ込んでたら、向こうも次には主さんの小さなミスに突っ込んでぶった切ってくるよ
    そんなのやったりやられたりしてたら、主さん、マジで病んじゃうよ
    だから、さらっと流しましょう



    元気出せ〜〜
    お仕事頑張ってください

    ユーザーID:4282784947

  • そういう会社もあるかもね・・・

    >ストレスで違う病気になりそうです

    状況に対してはトピ主さんに同情しますけど、こういうことは言わない方がいいですよ。
    自分を被害者ぽく、相手を悪者に見せるために使われることもありますが、そういう操作はあまりいい印象をもってもらえませんし、そんなにストレス耐性がない自覚があるのなら仕事やめて自宅療養しましょうって言われておしまいかもしれません。
    というか、私はたいていそう思います。今回も例外なく。

    ネット以外では言わないという言い訳が出てくるかもしれませんが、ネットだからってことでそもそも本題に関係ないことが不用意に出ちゃうってことは、自戒が足りないのだと思います。

    ユーザーID:9506386408

  • 産業医面談は普通の事です

    現在では社員50人以上の事業所には、産業医を置くことになっています。その後役割は、従業員の健康維持と工場等の職場環境管理です。
    社員がある一定期間病欠し復職する際には、産業医面談が行われる事は普通です。主治医の診断書のみで会社は復職は認めません。
    産業医面談の上、業務に支障がないと見込まれる場合に復職許可となります。面談の結果、労働時間短縮等の条件が付く事もあります。
    主治医と産業医との判断は必ずしも一致しません。

    ユーザーID:4551695418

  • 無視?社会人としてどうなの?って感じ

    呆れて無視したって、それで解決すると思ったの?

    ユーザーID:5031058491

  • 普通でしょ

    全然普通だと思いますよ。
    むしろそこまで頑なに拒否する理由がわかりません。
    労働基準法は基本的に遵守すべきですがあくまでも基本的にですよ。

    ユーザーID:5359045482

  • 会社員として?

    40代既婚男性です。

    会社員として、

    >呆れて無視していたら

    会社の総務を無視する主様が信じられません。

    何も実害が無いのですから、指示に従えばいいのではないでしょうか。

    「何かと反抗的な社員」と会社に目を付けられたいのでしょうか?

    百害あって一利なし、かと思います。

    ユーザーID:6337231039

  • 訴訟リスクをどう担保せよと?

    >診断書提出
    会社は、あなたの健康状態を把握したということです。
    把握していながら漫然と就業させて、急激に悪化して死に至るような事態になったら・・・
    あなたはいいかもしれない。
    しかし、あなたの家族は許さない可能性があります。

    労働契約法には「生命、身体の安全」のために必要な配慮をしなくてはいけないとされています。
    働ける状態じゃなかったことは、診断書を受け取ることによって会社は把握しています。
    従業員が治りましたと申告したからと言って、鵜呑みにして良いか?
    ダメです。
    有給休暇が無いので、無理して就業しようとしているかも知れません。
    安全配慮義務違反を犯してしまえば、訴えられても勝ち目はありません。

    産業医と面談する会社も、主治医から回復したとする診断書を求める会社もあります。
    どちらにしても、復帰前に行なうべきことです。

    有給は与えられたのですから、労働基準法には抵触していません。
    健康の回復確認をしなければ労働契約法に抵触するのです。
    総務は法を守ろうとして、あなたがゴネた結果、違法状態になりつつあります。
    素直に復帰前に産業医の面談を受けて下さい。

    ユーザーID:7547627135

  • レスありがとうございます

    有給休暇中でも出社して面談はありなんですね、ネットで調べたら「有給休暇中に出社させるのは労基法違反」とあったので、実際はどうなんだろうとこちらで質問してみました。

    ちなみにしがない事務員で半年前から仕事は引き継ぎして、休暇の書類も社則を調べ読み倒して用意してから休暇に入りました。
    有給休暇なので産業医と面談する規定などなくて、休暇前にもそんな説明は一切なく。

    レスがつくまでに同僚に聞いてみると、暇な総務の御局様が私のことで毎日別フロアの私の上司のところへルンルンで来てるそうで、診断書も自分が見たくてたまらなかったらしく…
    「来い」も「してやる」もそのままです、上司のワンクッションがあるので「〜だって、よろしく」が後ろについていましたが、びっくりしました「体調どうですか?」もなかったので。

    好きでなった病気でもなく20年真面目に働いた対価の有給休暇で病名も知られて(御局様がしゃべりまくってます)、なんだかなぁと言う気持ちです。
    休職扱いにしてくれた方がよかったです。

    ユーザーID:6402963868

  • 社内規定にあれば仕方ないのでは?

    復職面談 で検索してみてください。

    ユーザーID:5477545722

  • 復帰初日のこと考えたことある?

    面談をしたとして、会社までの往復時間を含めて、
    3時間ぐらいでしょうか?

    有給休暇中にその時間を使うのが
    納得いかないと思っているんですよね。

    復帰前に面談が必要なのは他のみなさんも書かれていますが、
    トピ主さん自身はどう思われているんでしょうか?

    復帰初日に面談で、医師がNGを出す、
    もしくは、トピ主さん自身が体調を崩して早退する。
    これらの状況になった時、
    トピ主さんはどうするつもりなのでしょうか?

    私個人としては、長期間会社を休んで迷惑をかけてるし、
    面談にいくことで数時間を会社のためにつかったとしても、
    不満に思って無視するなんて、
    ありえないことですね。

    怒って無視する元気があるなら、
    復帰できるんじゃ…って思っちゃいます。

    ユーザーID:9393541103

レス求!トピ一覧