アスペルガーの就学先

レス18
(トピ主2
お気に入り53

妊娠・出産・育児

はな

はじめまして。
アスペルガー診断のおりている年長児の就学についてご相談させて下さい。

診断は2年前に「自閉症スペクトラム障害」とつきました。
その後、病院でのST、OT、心理、民間療育所でのSSTを受けて来ました。
4月に受けたWISCは127、特に言語が高く138です。

特徴は
・一斉指示に従わない。(自分の感情や興味を優先させて離脱してしまう)
・対人関係が自己中心的(お友達とも遊びますが、自分で勝手にルールを決めたり、負けそうになるとやめてしまう)
・口の多動が激しい(声が大きく、頭に浮かんだ事を声に出してしまう)
・興味のある物に固執する(対象は頻繁に変わります)
・他人の感情に敏感(意外なのですが人の気持ちの裏をしっかり見抜きます。けれど望まれている行動はとれません)
・相手によって態度を変える(甘やかしてくれる人の前では2歳児位の社会性になってしまう
・他害は無し。(過活動で目立ちますが、他人を攻撃するというよりは何事にも積極的過ぎる変わった子供と見られていると思います)
・ささいな事をきっかけに癇癪を起す(保育園では週に2〜3回、家庭ではほぼ毎日)

昨年は自分の特徴や苦手な部分がコンプレックスになって、2次障害を起こしかけました。
「自分がどうしても他のお友達と同じように行動できないのはなぜなのか」と聞いてきます。

いったん切ります。

ユーザーID:0944218035

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通級では。。

    普通級では難しいように思います。一斉指示に従わないというのは致命的なように思います。30人くらいの子供を1人の先生が見るのですから、指示に従わないだけならともかく、興味のある方に突っ走っていかれては大変です。
    対人関係についてトラブルを起こしかねない状況であると考えられます。子供は非情で、うまく遊んでくれる友達同士で固まるところもありますし、休み時間や朝のちょっとした時間も担任が教室には常時おらず、たいがいのトラブルは先生がいないときにおこります。
    口の多動の子供の隣の席に子供がなったことがあります。それはそれは迷惑しました。先生も何度も言って、注意してもらい、周囲の子供たちも総出でたしなめるのですが、ダメでした。席を変えてもらうように強く担任に抗議しました。(担任がわざとうちの子供を世話係のように隣にしたことがわかったので)。
    1年生といえども、1年生だからこそ、定型の子供同士でも起こることがさらに大きくなってしまいます。このような状態は本人にとっても周囲にとってもつらいことだと思います。
    支援級に入り、加配などを受けながら普通級と行き来することはできませんか?

    ユーザーID:6784070204

  • うちの子もアスペルガーです。

    続き前ですが。
    我が子もアスペルガー診断を受けました。小1です。
    診断を受けたのは、卒園直前でした。
    我が子は、主さんのお子様と反対で、言語は68、処理が130でした。
    積極性はまったくなく、消極的過ぎて、入学して3ヶ月たっても親しいお友達が確定されません。
    診断を受けたのが卒園直前だったので、もう普通学級への入学が決まっていたため、そのまま進学しています。

    診断結果の通り、処理が生かされる算数はいつも100点、
    理解出来ない言語が課題となる国語はいつも0点です。
    新しいお友達もできず、幼稚園から仲良くしてた限られたお友達としか、今も遊べていません。

    ですが、子供なりに、とてもがんばっています。
    支援学級も考えていましたが、担任の先生のご協力もあり、普通クラスでもなんとかやれています。

    続きが反映されていないので分かりませんが、タイトルから、進学先を普通学校にするか支援学校にするかでお悩みなのかと思います。

    大丈夫ですよ。
    重度アスペルガーの我が子でも、普通クラスで頑張れています。
    積極性のあるお子様なら、普通学級で問題なく過ごせると思います

    ユーザーID:5230453173

  • 支援学級でも普通学級でも浮くと思う

     おそらくは、その飛びぬけたIQの高さでは、支援学級にはほぼ入れないでしょう。確かに高いIQでも支援学級に入ることができる地域はありますが、どこの自治体でも、この数値では、まず入れないのではないでしょうか。支援学級を勧める方、適当なこと言わないでください。何より、そのIQでは、支援学級では、ほぼ確実にできすぎて浮きます。

     かといって、普通学級でも、その状態だと浮くかな…とは思います。

     いずれにせよ、学校サイドに相談して、できることなら、見学・体験等をさせて決めるといいと思います。
     学校を選べるならば、少人数制のところがいいかな。マンモス校だと刺激や人が多すぎて、本人がつらいと思います。


     いわゆるギフテッドであるかなとも考えられます。周囲のわからないことがわからないため、共感性がないと判断されて、自閉という診断がつくことがあります(まあ、確かに自閉特有の特性に見えることは見えるんだけど)。
     そういう場合は、個人的には私立小学校で、わりと面倒見がいい、おおらかな校風を持つ学校で、のんびりと育てたほうがいいかなと思います。だいたいそういうところには同類が集まるので、本人は楽だと思われます。

    ユーザーID:8352620129

  • 現在、担当中です

    続きがあるのか?と思っていたのですが…
    主様のお子様と殆ど同じような感じの1年生の担当(A君)をしております。算数は計算を含め得意で、同じクラスの子よりも出来ます。宿題も早く終わります。国語の文字を書く事、読む事は少し苦手ですが、問題はありません。自分が楽しいと思うと、他の子が他の遊びをしていても、勝手に割り込んで行き「うざい」と言われています。縦割りで同じになる3年生の男子からは「バカじゃねーの?」と言われるので、私はその3年男子を叱っています。こういう時、いつも笑顔のA君は表情が曇りますし”なんで皆は自分の楽しいことを同じように楽しいと思わないのか?”は疑問なようです。
    A君は私が座ると膝に乗って来ますし、不安なことがあると脚や肩を私にくっつけたりするため、その様子をみて上級生から「なに甘えてんだよ?」と言われることもあります。「心配になっちゃったんだって」と私は応えていますが、1年は許されても、学年が上がるにつれ難しいかな?と思う事が沢山あります。
    子供の同級生は学習障害がなかったので3年生から支援学級にいきました。
    まずは入学予定の学校と相談なさってみてはどうでしょう?

    ユーザーID:3871636239

  • 続きです 1

    お返事頂きました、pop様、エンドウ豆様、ありがとうございました。

    子供はWISCのようなテストでは頑張りますが、情緒も社会性もとても幼いです。
    話し方が大人びているだけで、知能はいたって平均的だと思われます。

    自分勝手に離れて行くので、保育園のお友達とも距離ができてしまっているようで、職員室で過ごす事も多いそうです。
    帰宅後一日の様子を聞くと「先生と遊ぶのが一番楽しい。保育園てとっても疲れるんだよ」と答えます。

    私はこんな子を通常級に挑戦させるのは不安です。
    二次障害や不登校も考えられますし、勝手に離籍して授業のお邪魔になる事も避けたいです。

    学習面では遅れてしまっても、まずは支援級で無理させず生活リズムを付けさせ、
    成長が追いついた頃通常級に移籍させようと考えていました。
    そのつもりで支援級の見学にも行き、先生とも面談してきました。

    ユーザーID:0944218035

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 続きです 2

    けれど、病院、療育先、保育士さん、ずっとお世話になっている心理士の方、今回子供を連れて見学に行った支援級の先生からも、通常級+支援級を勧められました。
    きっと落ち着いて来るし、学習が遅れるのはもったいない、通常級というSSTの中で伸びるタイプの子供だとおっしゃいます。

    また支援級から通常級への転級はそんなに簡単ではない事、小学校を支援級で終えると中学校もおのずと支援級になる点も強調されていました。

    ずっと支援級に行かせようと思っていましたが、専門家の方にこれだけそろって諭されると正直迷いが出ます。
    父親もどちらとも決められないようですし、もともと私主導で療育して来たので決めるのも私となります。
    そこでこちらでアドバイスを頂ければと思った次第です。

    pop様、エンドウ豆様からのアドバイスはたいへん参考になりました。ありがとうございます。
    厳しいご意見も大歓迎ですので、他にも何か教えて頂ければありがたいです。
    よろしくお願い致します。

    ユーザーID:0944218035

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 普通級がだめなら支援級と簡単に言う人もいますが・・・

    近年情緒級というのが増えましたが、

    最近までIQで支援級判定をしてきたせいか、

    高機能の子供の学力を高めながら、内面をうまく導く支援級は少ないように思います。

    通級指導とか、民間の療育を利用することを考えてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:8850884542

  • 特別支援学級(知的)の担任の経験があります

    私の県では知的に問題が無ければ、普通級に就学します。

    情緒障害のクラスは6年生が3年生の漢字練習をしたり、5年生が掛け算の練習をしたりと、そういうレベルでした。
    アスペルガーではありませんが、安静にしている時も脳が100パーセント動いているという障害を持っている子も普通級でした。
    多動で常に体のどこかが動き、静かにしていなければならない時もしゃべり、友達とトラブルを起こすとずっと興奮して騒ぐ子でしたが、支援員の先生がその子専属でつきそい普通級で学んでいました

    息子の同級生に、知的障害は無いが特別支援学級で学んだ子がいます。
    (多分です。免許を取る時「学科は何にも心配していない、実技が通るか心配」とお母さんが言っていたので。)
    1・2年は普通級、3年に進級する時特別支援級にかわりました。どういう工作がされたかは分かりません。

    中学校に1年だけ勤めましたが、アスペルガーの1年生二人にそれぞれ支援員がつきました。

    私はネットで発達支援のトピをよく見ますが、最近、就学については自治体によって対応が違うことに気がつきました。
    ここでの意見は参考にして、まず自治体の就学相談に行って下さい

    ユーザーID:8135890929

  • 成長する力

    専門の先生達が揃って同じ意見なら、従った方がいいと思います。
    何か困ったことがあった時には、皆さん、力になってくださることでしょう。

    IQが高いということは、学習能力が高いということです。
    通常級で、失敗をしても、そこから学び、自ら社会性を高めていく力が
    お子さんにはあるということだと思います。

    子供の成長する力を信じましょう。

    ユーザーID:7284932870

  • 自閉症スペクトラムで支援学級にいますが

     補足ですが。我が子は支援学級に1年生時からいますが。IQが知的グレーだったのが、小4現在の今はIQは90程度です。支援学級の全体学習でできすぎて浮いています。知的グレー〜普通のIQ程度でも浮くのです。お子さんにとっては明らかに物足りないので居場所にすらならないはずですよ。
     なお、彼は普通学級にも4教科ほど入っていますが、そこでは活動についていくことが難しい状態です。聞いて書きながら理解することや情報量の多いものを処理することに若干の困難がある・コミュニケーション技術にも難があるといったことが理由です。

     つまり何がいいたいのかというと、アスペ〜知的グレーの子ども達にとって、ちょうどいい居場所が今の公立の学校教育の現場には存在しません。支援学級では重度の子もいることがあり、そういう子ども達もできるように全体活動が設定されるし、軽度の子は思いっきり放置されます。かといって、普通学級だと十分な目が行き届きにくい現実があります。専門家たちに勧めが一番妥当ですよ。

     彼のレベルに合ったちょうどいい居場所は放課後等デイサービスです。そういったサービスの利用を考えた方がいいです。

    ユーザーID:8352620129

  • 自閉症スペクトラムで支援学級にいますが2

     お子さんの特性にもよりますが、おそらく、学校のほうが時間割がきっちりしていたり、自由時間が少なく、活動の見通しもはっきりしている場合が多いので、お子さんにとっては保育園よりは安心でき、結果的に落ち着ける環境かもしれません。低学年でも学習時間は静かにしているように指導されるので、保育園ほどあまり雑然とした時間もないので。

     コミュニケーション系のトラブルは小1のころもあるといえばあるのですが、学校の先生にうまく入ってもらえばあっさり終わることが多いです。おそらく、この辺が問題になるのは3〜4年生くらいかと。ただ、学級内の子も「この子はこういう子」と扱い方を覚えるため、適切に大人が介入していればよほどのことがなければ大きな問題にはなりません。

     ただ、注意してなくてはいけないのは、普通学級の先生はかなりあたりはずれがあります(小1ではずれの先生をおくことはめったにないけどね)。なので、入学した後はスクールカウンセラーや特殊支援コーディネーターとの連携を速やかにとる必要はあるでしょうね。
     なお、情緒級でも重度の子が混在していて、そういう子に合わせられるといった現実もあるとのことです。

    ユーザーID:8352620129

  • ほそく

     中学後の進路についてですが…法律が変わり、各自治体は変化を余儀なくされています。5年くらいで現状が変わるといわれていますが、今現在の現状ですが…

     中学で支援学級に所属すると、成績で評定不能、試験が受けられて評定がつく場合も一段階下で評価されることが主流なのだそうです。評定不能の場合は、テスト本番の成績×1.5〜2されて判断されるようですね(簡単に言えば過去実績がないぶっつけ本番の入学試験)。なので、学習面で問題がない状態で支援学級に所属するのは進路を選ぶ上で非常に不利です。
     学習内容も特別支援高等学校向け(学力面は小4程度・作業主体)なので、手帳非該当の子(普通高校の受験)にとっては足りません。個別の塾で補うことが多いようです。普通高校に進学する子もいますが、サポート校や単位制の学校がほとんどです。ただ、そこから大学に進学する子もいます。ただ、底辺高だと環境が悪いことも。


     現状だと、アスペの子たちは普通学級所属・放課後デイ(療育)・通級の3点セット(場合によっては本人の突出して得意とする習い事も)で粘るのが主流です。トピ主さんのところは現状だと普通学級のほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:8352620129

  • ほそく。もう1つ

     所属が普通学級か支援学級かは不明ですが、中学からの進路に不安があったアスペルガーの子は、発達障害に理解のある中高一貫校に受験し、現在その学校にいる子もいます。

     おそらくは、勉強に資質があると思われますので、そちらに力をいれ、中学からは私立という手もあるかと思います。それくらい公立の状況は高機能自閉症やアスペルガーの子にとっては過酷です。

     あと5年でその辺も変わってほしいものですが…予算のなさや人手不足で現場もアップアップな様子。現在私の子どもの所属する支援学級も人手不足にあえいでいますが、担任の力量がまれにみるほど非常に高いため学級内を維持できているといってもよいです。来年はこの担任はいないことは確定なのでどうなることやら。ひどいところだと、同じ担任が継続で見たほうがいい学級なのに1年おきに変わるなんてところもあるみたいだし…


     トピ主さんが思うほど、軽度の子にとっては支援学級は手厚くはないです。ひとつだけいえるのは、何か1つでも自信となるものを持っていれば2次障害がひどくはならないので、1つだけでいいので突出した何かを獲得できればいいですよ。ちなみにうちは絵と水泳です。

    ユーザーID:8352620129

  • 親が耐えるしかない

    その様子だとおそらく普通級になるような気がします。
    ただどこにいってもトラブルメーカーでしょうね。
    学級崩壊の引き金になるタイプだと思います。
    お子さんは基本マイペースなので大丈夫と思いますがご両親に対しては非難が集まりそうですね。
    学校や他の保護者にうまく受け入れてもらえるといいですが。

    ユーザーID:7104495268

  • うちの場合

    支援学級在籍の小学生がいます。
    私の住んでいる自治体の場合、療育に通っていた子はほとんどが支援級を勧められます。
    支援級の活動もありますが、インクルーシブ教育ということで子供は1日のほとんどを普通級で過ごします。
    低学年のうちは支援の先生が教室に一緒にいてフォローがあります。学年が上がって授業内容に追いつかない場合、別教室で支援の先生と勉強していきます。
    子供によって状態が異なるので、学習や人間関係の問題などもそれぞれ違いますが、支援の先生方も手探りしながら対応して下さっています。
    うちの子供も知的な問題はありませんでしたが支援級に入れました。
    入れて良かったと思っています。でも支援を必要とする子供を支援級に集めて普通級は音楽や図工の時だけだったら入級させたかどうかは、自分でもよくわかりません。
    子供の学校問題、悩みますね。二次障害を起こしかけているということなら、普通級の担任だけでフォローが行き届くのかも不安になりますよね。
    安易にどちらがいいとは言えませんが、最終的に決めるのはご両親です。学校の先生にもう一度見学や相談をお願いしてみてはいかがですか?

    ユーザーID:3893210325

  • ピッタリの場所はなかなかないと思います。

    地域によって対応は結構違うようです。
    支援級には知的に重い子だけいるような所ではバランスを考えて普通級と言われるところもあると思います。
    又、先生も養護の資格がある方とは限りません。
    そういう事には知識の少ない先生が担任になる場合も少なくありません。
    結構、先生方も戸惑う人もいるんですよ。
    そしてどちらを選んだとしても、それなりにトラブルはついて回ると思います。

    私の意見としては進学先の意向に重点を置いた方がいいのではないかと思います。
    実際にお子さんに接する学校側がやりやすい形が好ましいのではないでしょうか。
    こちらの希望を通しても先生方がいっぱいいっぱいでは、よく見てはもらえないのではないでしょうか。
    また、学校側の意見を聞くというのは学校側にしたら「協力姿勢である」と受け取ってもらえ、後々いいのではないかと。
    私は基本的に
    ・学校側がやりやすい形で
    ・私が協力出来る事があればサポートします
    といった姿勢で進めました。
    そうやって意向を聞いたりするコミュニケーションで学校の体制や内情に探りを入れて、子供の環境をチェックしてました。

    ユーザーID:2653271679

  • 知能と精神面の差が大きい

    アスペルガーとの事ですが、精神的発達が脳の発達に比べてかなり遅れているから自分の中で違和感があり苦しんでいるようですね。

    トピ主の文面からして、知能は小学生なのに心は未就学児くらいな感じです。

    私の息子は言語が遅れていましたので広汎性の方に当たりますが未就学児の頃はトピ主の息子さんと似た特徴がありました。

    今五歳で療育に三歳から通っていましたが、今の所一番効果があったのは言語訓練です。

    言語と言っても言葉そのものではなく、絵カードに描いてある日常場面を見て「この場合自分はどうしたら良いのか」を考え学習するというのを言葉が健常の子と変わらなくなった今も大病院でずっと続けています。

    一つ一つ場面を見て、説明を受けて、学習していきます。

    この時はこうすればいいんだというのを学習してから、対人関係が落ち着きパニックによる癇癪が劇的に減りました。今では家では病気の時以外癇癪おこす事はありません。保育園でも同様です。

    学習し体験しないとわからないのがコミュ障がいの特徴なのですが、頭は良いので覚えも早く、我が子にはこれが一番効果的でした。

    ユーザーID:0020964356

  • 続きますが

    あと息子は療育先から私立を勧められました。私立の中でも自由度の高い、国際的な意識の高い学校です。

    自分の教科ごとの学力に学校が合わせてくれたり、少人数授業で色んな面で手厚い学校でした。間違っても体育会系指導をする私立や学校が完全管理するような私立には入れません。

    支援級はトピ主のお子さんのような子には合わないと思います。退屈過ぎて教室を飛び出そうとすると思います。関心がある事には長時間でも座っていられるのではないでしょうか。

    海外だとこういう子達を集めて教育する場所が整っていたりするそうですが、日本ではまだ少ないでしょうね。

    こういう自由度の高い私立は学費が高いですが不登校になるよりマシなので、中学になったら受験させようか今悩み中です。その学校は小学校からでも入れます。

    ユーザーID:0020964356

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧