人はなぜ献血するのか。私はよくする。

レス78
お気に入り84
トピ主のみ0

めだか

話題

このトピのレス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 約束したから

    亡くなった兄は、毎日、輸血が必要な時がありました

    兄は献血に感謝していました

    献血することは兄と約束しました

    定期的に行っていますが

    比重が軽く、できないで帰ってくることが多いです

    それと受付も感じ悪いし

    注射針も大嫌いです

    でも献血に行きます

    検査目的ではないし、お菓子なんていりません

    献血したいだけなのです

    ユーザーID:6337730915

  • いいことした気分になるため

    献血、自分のためです。
    医療に携わって人を助けたりはできないけど、ちょっとした協力で、
    誰かの治療に役に立つかも、と思うと、いいことした気持ちになるじゃないですか。
    実際、いいことだし、自己満足できます。

    休日の出先、偶然献血カーがあったら、寄っていこう、と思い立つ感じですかね。
    それが偽善であれ、なんであれ、善意はどんどん先払いしても、損はないですから。

    私自身も、私の身内も、手術の際、人様の輸血にお世話になりました。
    献血してくださった、顔も知らぬ皆さん、ありがとうございました。

    ユーザーID:9259331681

  • 20年くらい前によく行きました

    無料のお菓子やジュースがあったので(笑)
    あと500円分の図書券をもらえた記憶があります。

    雑誌や漫画もたくさん置いてあったので、定期的に通っていました。

    ユーザーID:4937516274

  • 楽しいからです

    私は楽しいから、献血に行きます
    献血好きな人は、意外とそんな理由ですよ

    ユーザーID:0643397866

  • 献血する方に感謝をしております

    後ろめたい気持ちなんて不要だよ。いろいろ考えなくても大丈夫。
    たぶん同士と思ってくれているから。

    誰かを助けたくて献血をしているのでしょ?献血をしてくれるから、どこかで誰かの命が助かっているのです。

    堂々とやりましょ。

    そんな私は健康なトピ主さんがうらやましいですよ。
    私は持病のおかげで献血が出来ません。
    貧血で倒れて血液を400ccを2回ほど輸血をしました。一度輸血をすると献血はしないでくださいと言われました。
    出来たとしても血を作る機能のが下手なのでまた貧血になりやすくなってしまうので
    献血が出来ない。
    倒れた時本当に危険な状態だったので輸血のおかげで命を救われました。
    輸血をしてくれた方に感謝をしております

    トピ主さんこの世に必要のない人なんていませんよ。トピ主さんには宿命があると思う。
    宿命が何かわからないけど、トピ主さんを必要としてくれる所が絶対にどこかにあるからね。
    面接に落ちたからって落ち込んだってしかたない。ただそこに縁がないだけ。
    顔をあげて堂々として次いきましょ。だってトピ主さんどこかで誰かを助けているのですからね

    ユーザーID:1106163078

  • 私的には社会貢献&きまぐれだが

    血液はいつでも必要なんだし、行けば無料でドリンク飲めるし、20分くらいベッドで横になれるし、終わってからも20分くらい椅子に腰かけておやつ食べてマンガ読めるし、接客が丁寧で気分がいいし、ちょっとは世の中に貢献してる気になれるし、これで私の血液型が深刻に不足してたらもっと充実感あるんだけどなぜかいつも他の血液型よりは足りてるらしくてそこがちょっと不満…。

    …って、ちょっと待ていっ!
    私の理由よりトピ主さん、あなたの事情のほうがひっかかる。

    >懲りずに何回も行ってしまいます
    >10回行って、5回ぐらい

    年間どんだけ献血に行ってるんですか。

    年間採血総量の制限守ってますか?
    400ml献血だったら女性なら年間2回まで、200mlでも4回まで。
    成分献血なら5回10回可能ですが、まさか毎月のように献血に通ったりしてないでしょうね。

    確かに献血は自分がいい人になれたみたいで安心するけど、それに依存するのはよくない。

    数値が悪くて断られるようじゃ「無駄に健康な体」とは言えないので、献血を年1回程度に自粛して、健康増進に取り組んだほうがいいと思います。

    ユーザーID:5509927189

  • ありがとうございます。

    私の母は数年前大病し、今は要介護状態です。
    血液をサラサラにする薬を飲んでいるため、怪我をして血を流すことが
    普通の方よりとても危険です。
    薬を飲むのをやめれば、血管が詰まり病気の再発・脳梗塞のリスクがあります。
    さらに厄介なことに、母の血液は珍しく、とっさの怪我での手術では
    献血の血もなかなか必要量揃えることが難しいです。
    血はお金では買えない、という現実をほとほと実感しております。
    なので主様の様に、役に立ってるのか?と言う疑問を持ちながらも献血に励んでいてくれる方に
    心からありがとうございます、と伝えたいです。
    私も恥ずかしながら献血の成功率が低いのですが、今後とも続けてまいります。
    お礼を言う機会を設けて頂いたことにも、感謝します。

    ユーザーID:5088488137

  • 血圧チェック

    私も献血成功率が低いです。低血圧で、上が80-90、下が50付近をうろうろ。血液の成分自体は何も引っ掛かったことがありません。

    献血に行って血圧チェックしてもらって、万が一パスしたら嬉しいです。もし当たり前のように毎回献血出来る体質だったら、何度も行ったかどうか怪しいです。今日は出来るか否か?という要素があるから、毎回足を運ぶ気になります。

    私の知り合いのとある男性は、血の気が有り余ってるから定期的に抜くと言ってました。太めの別の男性は、ダイエット目的と言ってました(ネタ半分で)。

    私の父はRHマイナスだったので、地域内でマイナスの人が手術を受けるときは呼び出されて献血に行ってました。普通の献血に行くと、山ほど粗品をもらって帰ってきました。

    ユーザーID:4709399579

  • 私は。

    私は、「献血のお願い」のハガキが届いたら行くようにしています。
    それは、無料で血液検査をして頂けるからです。私の血液がお役に
    立てて私も血液検査をして頂けて・・これでいいと思っています。

    もしお役に立っていなければハガキは、来ないと思っています。

    ユーザーID:2376334475

  • 他に積極的にボランティアに参加しないので

    献血は「手軽にできるボランティア」と20歳のときに聞きました。
    当時私は大企業勤務。事務所と工場があり関連会社も含めると相当の人数がいたため、
    職場に献血車が定期的に来ていました。必ず献血していました。
    お金がないので募金もせず、ボランティア活動にも参加せず、こんな私が人の役に立てることと言ったら
    健康そのもので服薬もない、うってつけの血液を必要としている人に差し上げるくらいしかないからです。
    あと、家族が交通事故に遭い、輸血を受けて一命を取り止めました。
    その恩返しに献血して、一人でも助けられたら、という気持ちもあります。

    近年は血液検査で「要治療」となるほどあまり状態がよくないため、
    献血車を見ればすぐに飛び込んではみても比重が軽くてダメ、ということばかりです。
    成分献血さえできないほどと言われました。

    しかも血液は保存期間が数日なんですよね。
    職場の先輩も献血大好きな女性で献血車を見れば飛び込む方ですが、
    「今日はB型は結構です」
    と断られることもある、と嘆いていました。

    献血できる基準をもう少し下げてほしい、と切実に願うこの頃です。

    ユーザーID:3044940248

  • 出来るうちに

    理想体重は49kgですが、400ml採って貰う為に規定体重をキープしています。400mlが無理なら成分といきたいところですが、血管が細い為にダメでした。

    さて、理由なんて何でも良い!!ではダメですか?私の場合、まぁ必要な人の為にっていう自己満足と血液検査の結果、採血後に頂く歯ブラシセットとか…。
    献血はしないよりした方が良いってパターンだと思っています。

    ユーザーID:2473629136

  • 私もしたいです。

    理由は、たまには良いことしておくと自分に返ってくるんじゃないか、という利己主義です。
    困ってる人が助かったら嬉しいですしね。
    私は、職場で定期的に健康診断してるので検査目的はないです。
    検査目的だと思われるかも、なんて考えた事もないです。
    ただ体重制限で400cc取れないのが悩み。
    最近200では断られる事が多いんです。

    ユーザーID:8121251197

  • 胸を張って言えます!!

    でも悪い事もしていないので存在してても良いんじゃないかな、って思ってます

    私にとって献血は娯楽の一つ、吸い取られた後の爽快感は堪りません
    あの揺れるパックに血が溜まっていくのがたまらなく好き
    看護師さんとの「献血あるある話」も楽しいです

    終わったら「あ〜今日は出し切った」って気持ちになります

    不謹慎ですが「誰かの為」って思った事はありません
    数か月に一度の自分だけのお楽しみです

    最初はマンガも読めてお菓子も食べられると友人と暇つぶしに行ってました
    サロンみたいに綺麗なとこだったし、居心地も良かったので

    いまは献血自体が大好きになりました
    健康な血液の為に検査結果を活かしています

    ユーザーID:1702180854

  • 理由

    血液と引き換えに、無料のジュースが飲みたいそうです。夫談。ほんとセコイ。

    ユーザーID:6207381595

  • 採血されるのが好きだから

    基本的に採血されるのが好きなので。
    針刺される時にじーーーっと見てしまいます。
    理由とかあんまり難しいこと考えたことなかったですが、
    でも好きなことして人の役に立つと思えてジュースも無料で飲めて
    いいことづくしだから?
    いまは服薬中で行けませんが、また行けるようになりたいなと思ってます。

    ユーザーID:7806846890

  • えっ?

    どうして…って、「血液が足りなくて困っている人がいるから」以外に理由なんて考えたこともありませんでした。

    私は高校生の時からごく自然にしています。
    社会人になってからも、別に休日なら差し支えないですし。
    忙しい中とおっしゃいますが、丸一日かかるものでもないし…

    自己表現でも自己実現でも他者からの評価のためでもなく、
    単純に自分ができることをしているだけです。

    電車でご年配の方に席を譲ったり、
    駅の階段でベビーカーを運ぶ方を手伝ったりすることとたいして変わらないと思います。

    トピ主さんから見たら、「偽善」に見えますか?

    ユーザーID:0210995605

  • ちょっとした社会貢献

    カトリック系の学校に行っていたので、在学中はボランティア活動に参加する事も多かったのですが、卒業後あまりすることがなこなり、いつしか献血がライフワークみたいになりました。
    成分献血なら、貧血になることもありません。
    小さな小さな社会貢献のつもりです。
    ちなみに、私はお菓子を食べないので、タダでお茶的なメリットは考えたことがなかったです。
    健康でないと献血はできないので、死ぬまでに100回目指して頑張ります。

    ユーザーID:2763414941

  • 二度目のレスですー感謝の想いを書かれている方へ

    横になります。
    献血で助かった命もあるでしょう。
    が、献血をするとき、私にはそこまでの使命感がありません。
    (そういうレスもありますね)
    成分献血中、本を読んだり、テレビを見ていますし、血液検査で健康状態まで分るのです。
    (ポイントと表彰も励みですね。 200回表彰までは頑張りたいです)
    すでに色々されているかと思いますが、その感謝をできる形で他の人への思いやりへ、助け合う社会にしていきましょう。

    皆さんのレスを読んで、相当、ずれますが。
    私のいく献血センター、飲み物は飲み放題ですが、菓子はなくなりました。
    後、複数回献血クラブの着メロダウンロードが去年の3月に無くなったのが寂しいです。

    ユーザーID:3757738475

  • 理由はそれぞれ。

    夫婦で献血大好きです。

    私は、10年近く貧血で献血が出来ず、サプリメントを飲み続け、貧血が改善された事が嬉しくて、ここ3〜4年は成分献血を、年5〜6回するようにしています。

    主人も、献血100回だったかで、記念品をいただく程、献血をしていましたが、数年前大病をしてから、献血が出来なくなり、主人の代わりに、私がなるべく献血するようにしています。

    何故、献血をするのかと言うと、献血は1番身近なボランティアだからです。
    普段、ボランティア活動をしたくても、何にどう参加したら良いか分かりません。
    なので、ちょっと時間が出来た時、フラッと献血センターに行って献血します。

    後、私は主婦ですので、血液検査を受ける機会がありませんが、後日送られてくる検査結果を見るのも、健康チェックするのに役立っています。

    献血センターに行けば、飲み物は飲み放題ですし、コインでお菓子を選んだりと、お金を使わず楽しめるのも、魅力の一つです。

    主様も、色々考えずに、献血に参加して下さい。
    私の周りには、献血をした事がない人が多く、正直ビックリです。

    もっと世間の方々が、献血に参加して欲しいですね。

    ユーザーID:1254205707

  • きっかけは、体重を減らしたい

    出産してから体重が増加傾向になり、なんとか食い止めたいと思った時に
    目に入ったのが献血の文字。
    そうだ!献血すれば400g体重が減る!
    と、こんな単純で安易な発想がきっかけで、
    今では記念の杯をいただく以上の回数はしています。

    今続けているのは、血液型がAB型だから。
    少ない人数の分、1回でも多くお役に立てたらいいな、とシンプルな考えからです。

    トピ主さん、あなたは立派な社会貢献していますよ。

    ユーザーID:5869863108

  • 大人の儀式と好奇心

    私の場合、選挙と一緒で、献血も大人への一歩というイメージがあったのでやりました。
    あと単なる好奇心。
    お菓子やジュースにもつられて。(私の行く所はかなり豪華!)

    と言っても私も毎度最初の検査で断られ、実際に献血できたのは実は一回だけなのですけど。
    でも嬉しかったなぁ。

    mimiさん
    >医学的根拠のない、単なる私の予測ですが。

    いえいえ、医学的根拠ありますよ〜。
    仰るとおり、男性は女性と違い定期的に出血することがないので、時々少し出血(献血)して血液を作る能力を高めるほうが良いと、医学博士のエッセイで読んだことがあります。

    ユーザーID:1824647078

  • もうすぐ100回です!

    超簡単にできるボランティアなので趣味にしています。
    私は体重が軽いので、全血だと200mlしか提供できないので、成分献血専門です。
    全血よりだいぶ時間がかかりますが、2週間に1回献血可能ですし、そこはボランティア精神全開です。
    予約すれば1時間ちょっとですので、献血ルームがある駅近くに用事があって時間がとれるときは、予約を入れています。
    私も血液の比重が低く、お断りされることがあるので、献血前の1週間は体調管理に気を使います。
    成分献血をしていると、四六時中、体調管理していることになるので、自分にとってもいいことです。
    情けは人の為ならずですね。
    動機なんてどうでもいいんです。トピ主さんもお気軽に!

    ユーザーID:7492754877

  • 主さん偉いですねー

    献血歴6年ほどの30代半ば女性です。

    私は30歳の時腹腔鏡手術を受けることになりました。
    そこで輸血同意書なるものにサインする時に、
    「自分は一回も誰にも血をあげたことがないのにこんなに簡単にもらうのか?」
    と驚き、今まで全く無関心だったことに気づきました。
    点滴などで針を刺すことには慣れていたのですが、身近に話を聞いたことが
    なかったので自分から調べたりすることがなかった。
    手術が無事終わり、出血はわずか5CCで済み自己血の輸血もされなかったので
    術後1月ほどで初めて献血ルームへ行きました。驚かれましたが…

    自分は体重が足りないので成分献血しかできませんでした。
    でも調べてみると抗がん剤の材料にもなっているようなので
    母がお世話になったので私も役に立ちたいと思いました。

    私はこの2つと、いつも血が濃いからか一発合格なので
    続けていくモチベーションになっています。
    私みたいにきっかけがなく、痛い思いをするのに定期的に通うトピ主さん、
    謙遜してらっしゃるけど偉いです。

    ユーザーID:7690217025

  • 献血好きです

    トピ主さん考え過ぎですよ。
    受付で「この人なんの為に献血するんだろう?」なんて
    誰も思いませんよ。
    思うとしたら、トピ主さん以外の全員もそう思われてます(笑)
    だから気にする必要なし。

    私も社会的には役立っていません。
    消費することで経済をちょっと回している程度です。

    だから献血というのは極めてわかりやすく、
    はっきりと「役立っているぞ、私」になります。
    いいじゃないですか、それで。

    骨髄ドナー登録もしてます。
    お呼びがかからないまま定年を迎えそうですが、
    それならそれでいいか、と。

    無料で血液検査が受けられて、
    ジュース飲み放題、マンガも読めて、
    しかも感謝されます。
    いいことだらけじゃないですか。

    ユーザーID:9986150079

  • 立派です

    後ろめたい気持ちになることなんてないですよ
    だいたい待合室にいる方はご同類なんだし、受付の人は感謝しかないんじゃないですか?

    私は注射が嫌いなのに加えて貧血持ちなので献血をしたことはありません
    献血されてる方を見るとこちらの方が申し訳なく思ってますよ

    >人はなぜ献血をするのでしょうか?
    それはもう人それぞれでしょう
    献血が趣味の方・中でできる飲食が目的の方・自分や家族が輸血でお世話になったからそのお返しという方もいるでしょう
    どんな目的でもいいじゃないですか
    大事なのは血液を提供したという結果だけです

    ユーザーID:3726547613

  • 快適空間で至れり尽くせりの接待、記録への挑戦

    50代男性、昨日153回目の献血してきました。
    高校時代から年に数回程度の献血していました。
    100回献血で市長から感謝状を戴きました。
    最近は記録挑戦のため、月1回ペースになっています。
    私はマラソンが好きなので鍛錬のために自宅から35km離れた献血ルームまで歩いて行き(激しい運動は検査結果に悪影響を及ぼし採血不可となるため)採血後、は走って帰ります。
    献血ルームは、ドリンクバーつきお菓子食べ放題、マンガありマッサージチェアーあり、お土産あり、健康診断あり、無料で至れり尽くせりの接待を受けれます。
    こんな快適なところほかにありません、普段から血液検査しているから、職場の健康診断に一喜一憂する必要もありません。
    いいことだらけです。
    余談ですが、15年くらい前に「激しい運動が身体に与える影響」を調べるためにある医師が100kmマラソン参加選手数名の血液検査をしました。
    完走後検査結果はみな「瀕死の重傷レベル」の酷い値だったそうです。
    以前私も、フルマラソン・100kmマラソン直後の献血を断られました。
    目標は300回超献血です。

    ユーザーID:0946491791

  • 楽しいから

    50歳女性です。私は単純に血を抜くのが楽しいから。血液検査の結果も楽しみです。
    閉経してから、ヘモグロビン値が大いに改善して、毎回400ml献血できてます。
    献血って、受付の職員さん、看護師さん、問診のお医者さん、献血ルームに献血車と、すごいコストがかかってますよね。
    こんなに高コストならいっそ、人工的に作れないもんなのって、献血しながら看護師さんに聞いたら、夢のまた夢らしいです。
    必ず人の役に立つことって、滅多にないことです。
    理由や動機はともかく、気が向いたら献血すればよろしいかと。

    ユーザーID:9355478789

  • 父が病気だったから

    父が病気で輸血を必要としたのは1度だけですが、病気の人の大変さは少しは分かります。

    私の血が役に立つなら、お手伝いしたいという理由です。

    ユーザーID:0954769902

  • オレンジジュースが飲みたいから

    単純にそれだけ
    献血したところで絶対使われるわけでもないし

    ユーザーID:6705825646

  • 私の場合

    亡くなった父が、晩年、病気で血がうまく作れなくなり、毎週のように輸血してもらっていました。
    その輸血姿を初めてみたとき、「父がもらっているこの血は、世の中の人たちの善意なんだ」と胸が熱くなり、それ以来、私も、お礼の気持ちを込めて献血するようになりました。
    人はなぜ献血するのか。
    その解答は、やっぱり、世の中にちょっとだけでも貢献しようと思うからじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8917688923

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧