• ホーム
  • 学ぶ
  • 経済学の入門本を読んだ後におすすめの本

経済学の入門本を読んだ後におすすめの本

レス8
(トピ主1
お気に入り15

趣味・教育・教養

まー

ティモシーテイラーのスタンフォード大学で一番人気の経済学入門(マクロ編とミクロ編どちらも読みました)を読んで経済学の面白さに目覚めました。この本は超入門書だと思いますので、入門書を読んだ後に読んだ方が良いおすすめの本があれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9107040829

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どなたもレスされないので

    トピ主様、経済学 面白く学べたとのこと、良かったですね。
    次のステップのためにはどんなことを学びたいかを明確にされた方がよいと思います。
    あるいは入門編も色々あるのでそれを読むか。(タイトルに入門とついていてもバリバリの専門書もありますので注意)
    参考までにどんな点が面白かったか、教えていただけませんか?
    その内容によっては助言ができると思います。

    ユーザーID:2894276588

  • ありがとうございます

    ありがとうございます。書き込みが誰からもこなかったのでなかば諦めていました。
    面白いなと思ったのは今までは気にしなかった経済の流れが少しですがわかるようになったこと。どちらかというとマクロ経済の方が興味あります。世界経済(イギリスのEU脱退したらどうなるか?)や日本の経済ニュース(アベノミクスなど)の理解度があがるだろうし、そういった話についていけるようになると楽しいだろうなと思っています。

    ユーザーID:9107040829

  • マクロ経済学 国際経済学

    マクロ経済学としては 古典派(アダムスミスとか)、近代経済学(ケインズ)
    その後、マネタリズム、サプライサイドエコノミクスなどが生まれています。

    まずはもっとも有名なところでケインズの雇用・利子および貨幣の一般理論 もしくはその解説本を読むというのがあります。

    ただトピ主様の期待される EU脱退後とかは経済学というよりヨーロッパ史とかを深く知った方が背景を含め面白いと思います。
    経済学を学ぶためには関数など数学的素養が必要になってきます。
    もしかしたら、池上彰の出しているような世界経済関連の本の方が良いかもしれませんね。

    ユーザーID:2894276588

  • 昔は

    近経を学んだらマル経も見ておけ,マル経を読んだら近経も勉強した方がよい,なんて言われてましたが,40年以上前の話です.最近はどうなんでしょう?

    ティモシーテイラーの経済学がどういうものか全く知らないのですが(当方,理系出身),「マクロ編とミクロ編」という言い方から推察するに,近経の流れですよね?

    佐藤優さんが『資本論』の本を出しておられますが,経済学を学ばれた方はこの本にどんな感想をお持ちなのかァ.

    ユーザーID:4963131593

  • 聞きますが

    原書で読んだのですか? 貴方の学問の素養は? 学士? 修士? 理系? 文系? 年代は? 職業は? せめてこれぐらいはわからないと答えようがありません。

    ユーザーID:2722967424

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • マルクス経済学は

    私が大学生であった30年以上前でも 廃れつつありました。
    高校時代に一応、資本論と雇用・利子および貨幣の一般理論は読みました。
    マルクス経済学(資本論)は哲学としてはともかく勉強という面では頭の中が赤い人向けのようなイメージになっていました。

    大学進学を決める頃の流行が新自由主義でした。
    当時の経済政策がアメリカのレーガノミックス、英国のサッチャリズムになります。
    両者とも新自由主義の影響を受けつつも ケインズ経済学からも抜けきれずにいます。

    今の時代は巨額の財政赤字を抱えていながら、公共投資で景気刺激をする点など、純粋に経済学とは違う経済政策になりますね。

    ユーザーID:2894276588

  • 良トピ

    レスするのははじめてですが、トピが立ったときから注目してました。
    わたしもとっても興味があります。

    なのでトピ主さんには申し訳ないけど、わたしの興味を書きます。

    わたしは大学は理系で数式アレルギーはないです。でも経済はチンプンカンプンです。
    ニュースの内容もよくわかりません。

    トピ主さんと同じでマクロに興味があります。

    ティモシーテイラーの本は日本語で読んだんですけど、いろんなことばはわかったのですが
    もっと数式的に知りたいです。

    一方でマルクス経済学にも興味があります。

    株や貯蓄などの個人資産のはなしには興味がありません。

    よろしくお願いします。

    ユーザーID:3087091060

  • 横ですが

    baron様
    トピ主様が読まれたのはティモシーテイラーの経済学入門 です。
    ご存じだと思いますが、経済学を学ぶ人向けのものではなく、一般教養としての経済学です。
    内容を理解する上では池上彰訳のもので十分だと思います。

    マクロ編に興味をお持ちとのことですから、
    王道のケインズ(The General Theory〜、解説本の方がいいかもしれません)
    あるいはトピ主様の読まれた本の訳者である池上彰の書いた経済関係の本
    を薦めてみました。

    ユーザーID:2894276588

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧