信じすぎたことばたち

レス10
(トピ主1
お気に入り16

心や体の悩み

ぷらいす

トピックを見ていただいてありがとうございます。

数年前、心が健康ではなかった私はあるセラピストのもとでグループセラピーに
通っていました。昔からなぜか「受けいれられていない」感覚が漠然とありました。

そのセラピストさんも活躍されており、その方を慕ってセラピストを目指す方も多くいました。グループは暖かい雰囲気やことばで満ちていました。私が生きてきた中で難しかった受容の空気を感じ、繊細さを持つ人たちの優しさを信じていたと思います。

そのセラピーにも慣れて月日が経ち、一緒にいたAさんのことを、セラピストを目指す人たちが「よくあんな変わったAさんとプライベートで遊ぼうと思えるね。私だったら遊ばない」とか、時に私を落として嗤う対象にしたり(他の方がフォローしてくれた)、明らかなそれをリーダーのセラピストさんも一緒に嗤っていたりなど、彼らの矛盾のようなものを感じるようになりました。
(グループで発されることばやセラピーという行為と思いと、こういった言動に混乱状態になりました)

それから足が遠のいて随分経ちますが、私にはまだ解消できていないことがたくさんあります。他人の心に触れる仕事をしようとする方たちなのになぜ無神経なのだろう?という思いと、「つながっている」「愛と受容」のことばの解釈が間違っていたのか、でも今も活躍されている皆さんなので、たくさんの方が慕っていらっしゃり、私の受け取り方がおかしかったのか?など答えは出ないままです。もちろん、よくしていただいた思い出も残っています。


もちろん、日常生活では、出会うことばを全て信じて生きている訳じゃないです。


もしみなさんがこういったグループに行かれたら、セラピストの言葉と態度は別で受け取りますか?

ユーザーID:0087451704

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言葉でなく行いを見る

    人を傷つけないように体裁のいい言葉や

    あいまいな返事する人がいるのは

    仕方ないと思います。

    人が生活する上で心に思ってる事を

    次々だしていったら、喧嘩になるからです。

    その場の状況に応じて必要なので

    聞く方は、本音を読み取る必要があるのです。

    本音は言葉でなく、行動に表れるものです。

    その人の行動を見て判断して、信用するかしないか決めて下さい。

    人生体験をつんでいけば自然とわかるようになりますが

    注意して観察していけば、より早くわかります。

    ユーザーID:7843961050

  • 私もそうでした。

    トピ主さんの信じていらしたセラピストさんに疑問を感じられた時のトピ主さんのお気持ちがなんとも言えないくらい共感しました。
    私も昔ずっと信じていたセラピストさんに同じような事をされてとても悩みました。
    高額だった事もあり、その時からはもう二度と行かなくなりました。
    今、当時を振り返れば私も含めて病んでいるからセラピストに頼る方がセラピストの元に集まるのでセラピスト自身も完璧では無いのではないか?と思いました。どのような場所でも長くいればいろいろとそれなりに出て来るし、もしかしてトピ主さんはもうそのセラピストさんからご卒業される時期かもしれませんね。
    気分転換に違う方法のセラピストさんの本や精神科の先生が書かれた本等読まれて見ては如何でしょうか?

    ユーザーID:8494073641

  • セラピストも教師も聖職者も、ただの人間なので…

    ただの人間が、いつもいつも複数の対象者の複数の違う気分や要求に合わせて
    発言や行動ができるはずがありません
    どうやったって、五人が気に入ることを、二人くらいは気に入らないってことになる


    仮に、どうすれば良いとわかってる場合でさえ
    自分で「こうありたい、こうあるべきだ」という概念の通りに
    行動ができる人間も、人間である限り、絶対いません
    (毎日24時間、テストで100点を取るのを要求してるみたいなもんで
    どんな天才だって、始終間違えます)



    主さんのセラピストさんへの要求水準は
    人間としての限界を上回っていると思います
    (それができるのは、神様だけじゃないかなあ?)

    ユーザーID:8431147836

  • 直感に従って距離を置く

    昔の事ですが私もある分野の専門家として名の知れた人の所へカウンセリングを受けにいった事があります。
    お試しで一度だけグループミーティングに参加させてもらったのですが、何か陰湿なものを感じ取って「二度と参加しない」と思いました…(カウンセリングも3回くらいで行かなくなりました)。
    ミーティング中、発言はしないでその場にいる人たちの様子を観察していただけですが、なんというかボスとそれに媚びへつらう取り巻き…みたいな印象でしたよ。
    考えてみればああいう場所へは問題を抱えて混乱中の人が来るので、どうしようもないほど自信を無くしている人も来れば逆にモラハラ気質を備えたような人も来るのですね。

    トピ主さんの出会った セラピストを目指す人たち も、その動機が何なのか…
    自分の満たされない心を満たしたいとか腹いせ的なところが本音なのかもしれません。
    人の心に触れる仕事 って無私になれる人でなければできないのではないかと思うのですが、無私とはほど遠いところにいる人が自分の本音を自覚せずにセラピストになろうとしているのではないですか?

    ユーザーID:3623703427

  • 心の目

    私も長い間、カウンセリングに通ったり、専門書を読み続けた時期がありました。

    結論、信じるものや言葉って、実際に経験し、傷つけたり、傷ついたり、嬉しかったり、怒ったりする、自分の中からしか生まれないと私は思います。

    専門的な知識は、参考にする程度でいいのではないでしょうか?

    プライスさんの出会ったセラピストも、自分が発信し、それに共感できる人間を救えれば救いたいし、もしできなければ、それまでと割り切ってしているはずです。露骨に態度に表すとは、修行が足りてないと言うだけです。だって、一般の職人となんらかわらないでしょ?

    薬を使おうが使わなかろうが、本当の治癒なんて、精神科やセラピストに期待しようとは最早思えません。そろそろ潮時でしょう。

    ユーザーID:9749828251

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 「いい人である」が前提な商売ではNGと思う。

    「つながっている」「愛と受容」を看板に掲げる人たちが、
    そういう本音を見せたら、
    興ざめというか白けてしまう部分はあると思います。

    トピ主さんのお気持ちよく解りますよ〜、
    人間には、
    表と裏の部分は誰にでもあるもので、
    セラピストだって同じ人間なんですが、
    「ハートを商売にしてる」分、
    俗物の中でも厄介ですよね。


    有り体に言ってしまうと、
    心弱ってるあなたはそのグループワークを必要とし、
    「つながっている」「愛と受容」を買いに行ったのに、
    それどころか、

    オマケで「本音」まで貰っちゃったというね、
    全くガッカリですよね。

    まあそこは、
    上質でないグループワークだったんだと思います。
    そういうサービス業はよくないと思う。

    お客様に舞台裏を見せてはいけませんよね。

    気にしないで下さい。

    ユーザーID:1960714893

  • セラピストも人間

    数年前に私も似たような経験がありました。個人のプロ意識や人間力によるのかもしれませんが、セラピストでも敵意を持つと結構幼稚なのかと思わざるを得ない場面を何度も目撃しました。不幸な人の話には共感出来るけれど、特に何の問題も抱えてないメンバーに対しては酷かったですね。自分が持っていないものを持ってる人への妬みや嫉妬といった感情も、私が居た所では強かったです。最初は人間不信になりそうでしたが、きっとそれぞれの自分の問題を投影させてるんだろうなと思いながら観察してました。
    セラピストも人間だし、繊細なだけに負の感情や敵意を出す方は、普通の人より頻繁だったり巧妙になるのかもしれませんね。
    そうでないセラピストも多くいらっしゃると信じています。

    ユーザーID:1765675502

  • レスします

    セラピストとは、心が迷子になっている方を
    正しい道へ導く存在だと思います。
    しかし彼等も人間。
    導きと支配の区別が付かない人がいます。
    悩みに心をリンクさせて愛と受容を見せれば、
    導きも支配も簡単です。
    なので、セラピストは諸刃の剣的存在です。

    トピ主さんが『受けいれられていない感覚』に
    なったのは、無意識にそのセラピストの
    人間性を嗅ぎ分けていたからでは。

    導けるセラピストならば悪口を咎め、
    それがいかに自分を不幸にするかを教えます。
    しかしトピ主さんが出会った方は、
    仲間達と悪口を楽しんで嗤っていました。
    その人は自分のアドバイスを聞いてくれる存在、
    すなわち、賛同者が欲しいだけの寂しい人です。

    『劣等感が強い人は悪口を好む』
    『自分を好きになる』
    これらを会得すれば、
    些細な事で心のバランスは崩れません。

    それと、言葉では嘘をつけます。
    本音は態度に現れるので、
    こちらをよく見て善人を見分けて下さい。

    ユーザーID:8881386471

  • そう言った場所よりも

    現実の世界で信じられるものを見つけた方が良いです
    また一人の人間に完璧を求め過ぎるのもどうかと思います

    今回の事で言えば、皆が「よくAさんと付き合えるね」と笑った時に
    「私はあの人が好きですよ」って言い返せばよかったんです
    それこそ「愛の言葉返し」をすれば良かったのに
    それが出来ずに「あの人達って、、、」あなたも冷たいですよ

    ふわふわした理想の世界に期待し過ぎなせいか
    人が何とかしてくれると甘さがあるんです

    あと、結構な自己啓発本を書かれて賞も取った有名な方が
    隣人には酷い言葉を浴びせかけていた、って事実もあります

    現実の世界で自分が学んだ事、これが一番強い自信になりますよ

    ユーザーID:3771365259

  • トピ主です。

    トピ主のぷらいすです。

    みなさん、ご意見ありがとうございました。
    自覚のなかった点が浮き彫りになり、同じような経験をされた方もいることに驚きました。

    心の導き手として、もちろん人間として未熟な面もあるものの、
    発信することばに近づくように人としての成長を努力している人たちだ、と
    こちらが勝手に期待していたのだと思います。
    どこかに理想の人と場所を捜していたのでしょう。

    また、彼女たちのもとで、自分も成長したい、という思いがありました。
    (セラピー+心理学に基づく生き方の模索グループでした)

    自覚がなかったんですが、自分を下に見る癖があるようです。
    他人を上に(できた人間)に見て、そこに近づくように成長したい、という傾向があるので、人の本当の姿を見ようとしないのかもしれません。

    この過去に限らず、弱さや本音の部分を見せられやすいのは、
    「この人に見られてもたいしたことない」と思われる何かが
    私から漏れ出しているのかな。そのことも虚しいですが、自分を考え直したいと
    思います。

    ユーザーID:0087451704

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧