海外で「これって差別?」と感じたことがある方いますか?

レス122
(トピ主0
お気に入り501

旅行・国内外の地域情報

みか

レス

レス数122

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 分かります

    私もアメリカに長く住んでましたけど、やはり差別はありますね。
    アメリカの南側に住んでいた時よりも北側に住んだ時の方が差別されていると感じました。
    そしてアメリカ以上にヨーロッパは更に差別が強かったです。
    ヨーロッパは広いですから一括りには出来ないというのは承知ですが、何ヶ国か滞在して出した結論です。
    やはり差別は歴然と存在します。

    気の持ちようとしては「気にしないこと」ですね。
    私はすぐに慣れましたよ。
    それに、逆に外国人だからと良くしてくれる人もいるし。
    トピ主さんも外資系で世界をまたにかけて活躍されているのですから、そんな小さな事でクヨクヨしちゃダメですよ。
    これからもっと酷い差別も経験していくはずです。

    ユーザーID:9474799555

  • 大アジア主義

    仕事と観光でよく外国へ行きましたが、台湾韓国では差別はないがボラれたことはあります。
    欧米系の国では、トピ主の言う差別を感じたこともありました。

    ・イギリス レストランで注文してから出てくるまで長時間かかった。
    ・ニュージーランド 注文したものが出てこない、催促してやっと出てきた。
    ・オーストラリア タクシーが遠回りしてボラれた。
    ・カナダ レストランで近くにいた白人達が遠くの席へ移動した。
    ・アメリカ ・ビーフステーキが焼き過ぎで焦げていた。
     ・レストランで隅っこの席へ押しこめられた。・ビールが冷えてなかった。
     ・ホテルで前日頼んだハイヤーが来なかった。・ゴミ箱に捨てた日本語新聞を渡された。
     
    大多数の人たちは親切でしたが、一部の人たちが意地悪したように感じました。
    その後色々と経験すると、どうやら極東の東洋人はあまり歓迎されてないのかと思うようになりました。

    冷えてないビールは結構飲まれていることも分かりました。

    ユーザーID:2285697917

  • あるある、、

    私は23歳から40歳までの間に、4カ国で暮らしたことがあります。

    差別だな〜と思ったことは、時々ありますよ。もともとあまり細かい性格でもなく、気が付いていないようなこともあるとは思うのですが、それでもあからさまだと感じることはありました。私は大抵のことは、そのまま流します。あくまでも「差別的言動」であって、騙されたとか、暴力を振られたとか、警察に言わなきゃいけないようなそういうことじゃないですよ。馬鹿なふりして、気がつかないふりで終わりです。根に持ったりするとその怒りが収まらずに、自分が一人で嫌な時間を過ごさなければいけないので、さっさと忘れて次の楽しいことに目を向けますね。

    考えても無駄なんですよ、、そういう差別をする人は、差別だと思っていないこともあるし、ただ単に自分と違うルーツの人には、とにかく嫌なことをするとか、本当に教育のある人ではありません。こんなレベルの低い人たちには付き合っていられない、って思います。

    実際は私は、異文化、異国でいい思いをしたことの方が何倍も多いです。差別をするようなレベルの低い人など、忘れてしまうくらいのいい出会いや時間があった私は、幸せです。

    ユーザーID:2153697990

  • 旅先のNYで経験したこと

    NYのマンハッタンにある中級ホテルに宿泊したときの経験です。

    チェックアウトした後、空港までのリムジンを待つためにロビーにいたら、セキュリティーガードになんでこんなところにいるんだ、出ていけと追い払われそうになりました。結構な剣幕で、腕をとられました。冷静にチェックアウトしてリムジンを待っている、と言ったらしぶしぶ引き下がってくれました。

    周りを見渡すと、同じような目的でロビーで待っている白人の客がい〜っぱいいたのですが、文句を言われたのはアジア人の私だけ。これが人種差別なのか〜、とある意味感心しました。(それまでどこでも差別的な扱いを受けたことがなかったからです。)

    そこで得た教訓は、自分が正当なら主張すべきことは主張する、ということです。そして、引き下がってくれたならそれ以上ぐずぐず引きずらないことだと思います。旅は好きですが、鈍感なのでしょうか、人種差別を感じたのはこの時くらいです。

    ユーザーID:1808612287

  • 時間が勿体無い

    NYは意外とそんな感じなのですね?
    私は西海岸のアジア人が圧倒的に多い場所に住んでいるので普段は差別は滅多に無いのですが、
    時々違う国や州に行ったりするとやはり遭遇しますね、そういった感じ悪い人。
    大体差別は固定観念、無知が原因な事が多いのでしょうけど、
    まあそういう相手は馬鹿だなあ、くらいにしか思いません。
    勿論経験しない方が快適だし、何だか損した気分になったりちょっとは落ち込みますよ。
    でもね、最終的には「おまえは私を嫌いだろうけど、自分もおまえが嫌いだ」
    と心で言って終わります、それを考える時間自体が勿体無い。
    そんな人間、いや、あれは石ころくらいのもんだな、早めに忘れましょう!

    ユーザーID:9582787477

  • 外国人の親戚がいます

    子供のころは、親戚で集まっても「この子は英語もわからないのよ」と馬鹿にされたり、
    自分たちが日本人とつながりがあることに納得してないような、
    すごい微妙な雰囲気でした。英語がわからなくてもわかりました。

    そんな経験から、「差別する人はするものだ」という認識でいます。
    一人でヨーロッパに行った時も、なんか笑われたり、
    私が公園を歩いているだけで明らかに避けていく人とかいました。

    悪いことだけでもないというか、子供のころに日本人を馬鹿にしたり
    人種差別をしていた親戚が、昔は差別していた人種の人とご縁がありました。
    「大人になったら変わることもあるんだ」と目の当たりにしたことで、
    「いま差別されているとしても、差別は永遠のものではない」、となんとなく感じています。

    ユーザーID:6893438814

  • 分かります

    私も欧米圏に住んでいた時に差別を感じました。トピ主さんが現在感じている違和感は勘違いではないと思います。中には「差別なんて無い。勘違いだ」って意見もあるでしょうけど、そういう人達は鈍感なのか自分が差別されているって事実を認めたくないだけのような気がします。あるいは、現地の言葉を理解できてないか。私の知り合いにもそういうタイプの人がいます。
    でも、残念なことに一方ではアジア人が差別されるのはある意味仕方がないことなのでは、とも感じています。だってアジア人のマナーって本当に酷いですもん。日本人は比較的礼儀正しい人が多いけど、人種の違う外国人には日本人だと見分けがつきません。某アジア国の人達が日本で傍若無人に振舞っているのを見ていれば、日本人だって不愉快に思いますよね。それと同じです。

    ただ、差別はじきに慣れると思いますよ。私はそうでした。慣れればクヨクヨしなくなります。トピ主さんも差別は当たり前に存在するという事実を受け入れれば、段々その環境に慣れてきますよ。

    ユーザーID:1745799504

  • 女子高生7人に囲まれました

    先日、子供と日本語で話しながら駅から歩いて帰っていました。
    以前は子供と外にいる時は現地語だったんですが、最近は日本語の勉強を本格的に始め、いつでもどこでも日本で話すようにしていた矢先でした。

    私からは見えなかったんですが、信号待ちをしている時に子供が「ママ、後ろの人がママの服で汚い手を拭いているよ」と教えてくれました。
    その時私はふわっとした服を着ていて気づかなかったんですが、後ろの女子高生達が汚れた手を私の服で拭いていたようです。
    私も気づいて注意すると「してないよ!」と怒り口調。
    その後家まで着いてきて、後ろからずっと私達の悪口を言っていました。
    はっきり言うと日本人の悪口です。

    残念だったのはその日ちょうど携帯電話を忘れて出かけてしまったこと。
    もし持っていればすぐに警察に電話したんですが。

    なのでうちのマンションの前に着くとすぐに警備員を呼んで追い払ってもらいましたが、私は実はこの国来て10年以上ですがこんなことは初めて、とても悲しかったです。
    私の周りは日本人大好きな方ばかりなので、これは特例だと思うことにしました。

    ユーザーID:2752715721

  • 南加在住です 1

    あります、あります。

    トピ主さんは具体例を出されていないのですが、私の場合はこんな感じです。

    会社出勤前にあるファストフード店でチキンバーガーを注文した時、品はすぐ(30秒くらい?)用意されたのに、私の方をニヤニヤと見ながらイヤに時間をかけて手渡してくれた店員。
    高校生位の綺麗な白人の女の子で客は私一人でした。

    あるグローサリーストアでは、自分のエコバッグを持っていくと会計時に5セント引いてくれますが、白人のレジ係だとそれを無視されます。
    ですからどこへ行ってもなるべくヒスパニック系か黒人担当のレジを選んで通ります。

    またある店の試食品ブース係はアジア人がそばにいると出し惜しみをします。あからさまに白人客(と黒人客も)優先で笑顔で応対しています。
    アジア系には仏頂面。

    また新しいトコでは、韓国系の和食店でかなり酷い嫌がらせを受けました。

    ユーザーID:5209631907

  • 南加在住です 2

    続きです。

    多分私はそういうのに敏感なんだと思います。
    友人の中にはそういう差別に全くあったことが無いと言い切る人がいますが、いい意味でも悪い意味でもとても鈍感な人です。

    対応は、とにかく忘れることです。

    これまで2回クレームを入れたことがありますが、Race Cardを切ると思われるのは両刃の剣ですね。
    私の職場ではいろいろな人種の人たちとの交流があり、私自身誰かを差別するということは思いも寄らないので、やはり差別された感というのはモヤモヤしますね。

    ユーザーID:5209631907

  • 不思議な出来事 1

    昔まだアパルトヘイトの時代、海外の宿での大テーブル、大皿での食事で、私以外周りは南アフリカからの白人若者のグループということがありました。大皿から各自食べ物を取って行くのにいつまで経っても私のところへは回って来ない。グループ全員取り終えたら当然私に回すべきところ「まだ残ってるよ、もっと取れば」と自分達の間で再度皿を回しまるで私が存在しないかのような。
    「???」だったが「ちょっと私まだ取ってないから(こっちへ頂戴)」と声を掛けたら諦めたように普通に私に大皿を渡した。
    差別ってもっとあからさまな嫌悪感を示すものだというイメージがあったし「単に気付かなかっただけ?」とも思ったが、今思い出すとそれなら「気付かなくてごめん」という反応がありそうなものだし「まるで存在しないかのように扱う」というのも差別にあるのかも、あれはそうだったのかもと思う。

    「仮に相手がどう思おうが思うのは勝手。ただ必要なことだけははっきり主張すればそれでOK」(その時の場合は「私にも皿を回せと言い相手がそれに従えばそれでOK」)、それが差別かどうかはわからないし用さえ済めばそれでいいじゃんと思えばいいかも。

    ユーザーID:5169905657

  • 不思議な出来事2

    昔、イギリスの田舎町に1人で観光に立ち寄りちょっとしたスポットで休憩しようとしたら同じく観光に来ていたフランス語を話す高校生ぐらいのグループの子が見慣れぬアジア人の私を見てお尻をこちらに突き出したりこちらを指さし散々馬鹿にした態度で大はしゃぎ。
    「気のせい?」とも思ったが明らかに集団で馬鹿にしている様子。

    普通なら腹立つか傷つくかするようなひどい態度だったが「アジア人を見て何の根拠で見下してあんなくだらぬ態度で馬鹿にするのか。無条件で自分達が優秀だと思い込んでるあのメデタサが恥ずかしいわ。たかが十代の子とは言えなんてお粗末な脳ミソ」と呆れる。

    その後、グループは少人数にばらけて観光したようで途中でそのうちの一人の男の子とバッタリ。余裕で挨拶してやったらパッと顔を赤らめ穴があったら入りたいような焦った態度を取ったので「やはりあれは馬鹿にしていたのだな」と。その後はさっきの穴埋めのように丁寧な態度。根は悪く無い、1人では何も出来ない考えの足りないガキだったんだなと。

    差別されたら差別するヤツの思考レベルの低さを思って呆れれば腹立ちは減ずるかも。

    ユーザーID:5169905657

  • 差別はあると思います

    私は基本的には差別が嫌なら自国に引っ込んでいるのが一番だと思います。NYは色々な人種の人が住んでいて、アメリカの真ん中あたりの差別がすごい州に比べたら、差別は少ないかないに等しいと思います。少なくともアジア人がたくさんいるから、街を歩いても誰もジロジロ見たりしないので、快適です。

    差別する人もいるけれど、しない人もたくさんいて、嫌な部分でなく良い部分を見て過ごしたいです。

    そうは言っても、嫌な出来事に合うと、落ち込んだりするし、「自分がここを選んだんだから頑張ろう」ってポジティブなパワーがあるときはいいですが、あまりパワーがないときは、しょんぼりすることもあります。でも基本は差別はあるものと認識しているので、それで衝撃を受けることはなく、「こんなものか」と受け止めています。個人的な憎悪とかでなく、親から受けた教育だから仕方ない部分もあります。普通にしていたら誤解が解けることもあります。

    昔の映画などを見ると、先人は苦労なさった、今はかなりマシ。ここでくじけてはいけないなって思います。

    ユーザーID:4388220508

  • 差別する人なんてどこにでもいくらでもいる。

    日本に住んでいる外国人だって感じているでしょうね。差別を感じたことなどいくらでもありますが、そんなの気にしていられませんね。

    それに対するメンタルの持ちようとして、わたしは一つは実力をつけて見返してやろうと思うことですね。実際、自分がかなわないと思うと認めてくれる人のほうが大多数ですから。

    もう一つは、すべての人が善人のはずはないということを忘れないようにすることですね。善人ばかりならこのような世の中のはずはないのですよ。嫌な人を相手にしないことは日本に住んでいても同じではないでしょうか。まあ、日本人よりも露骨なだけです。

    心が折れそうな時もあるでしょうが、人間上手くいかないことでのみ成長すると言います。うまいことやり過ごすことが出来ると良いですね。

    ユーザーID:3044664394

  • 普通にありますよ

    でもいちいち腹立てていたらキリがないし、悲観しても
    無意味なんで気にしない事にしました。差別なんて
    世界中どこに行ってもあるものでしょう?

    日本人だって日本にいて無意識の内に、中には意識的に
    やっている人もいるでしょうが、自分達以外のアジア人を
    見下している人大勢いるじゃないですか。それと一緒ですよ。
    私ももし日本だけにしか住んでいなかったら「差別される側」の
    気持ちに疎くなっていたかも知れません。

    でも海外で暮らすようになって、日常的に差別をされる事もあるんだと
    いう立場になってみて、今までわからなかった事や、気づかなかった
    事に気づけるようになりました。私はそれで良かったと思っています。
    どこに行ったって差別する人はいるし、人種が違えども差別をしない人は
    しないですからね。「人種」と言うより「人」ですから。

    ユーザーID:1039116047

  • 鈍感力。

    私は以前カナダ在住で永住権があったので、
    年に何度も国境を越えてアメリカに行っていました。
    米側の国境審査を除けば、
    アメリカ人の方がずっと優しく親切だと思ったものです。

    この15年はオーストラリア在住で、
    不快な経験をしたことはないのですが、
    差別や偏見がない国だというような夢や希望は、
    一切持っていません。

    ところで、日本で外国人への差別がないと思いますか?
    そんなわけ、ないですよね?
    日本人の配偶者を持つ外国人が、
    日本に何十年も住んでいるのに永住権を取るのが困難とか、
    よく聞く話ですよ。
    それに比べたら、北米やオセアニアは、
    移民に寛容で、住みやすいし、
    現地人配偶者持ちが永住権を取れないなんてありえません。

    スーパーなら、機嫌の悪い店員さんは珍しくないでしょう。
    アメリカはまだ時給が低いような印象があるし、
    NYほどの都会なら、人も殺伐としているでしょうね。
    肌の色に関係なく、無礼な態度をとる人もいるはずです。

    明らかな人権侵害などなら話は別ですが、
    スーパーでの買い物程度なら、
    差別や偏見のない国・社会等を最初から期待しなければ、
    不快なこともスルーできるのかも?

    ユーザーID:3808384428

  • イギリス人

    とある欧州国に仕事で住んでいた頃、イギリス人とお付き合いしたことがありました。
    同じ分野で活躍する方で尊敬していたのですが、付き合い始めて1年くらいした頃から、言葉の端々にアジア人を馬鹿にするような発言が。
    「日本人の割には」「アジアンなのに」と褒め言葉の前についたりね。

    彼らの中ではアングロサクソンが最強、ラテン系はその次、アラブ系、インド系などが続いて、アジア人は底辺、ネグロイドは人にあらず的な発想がありますね…。

    そのうち、私は彼のメイドではないと思い、こちらからお別れしました。
    きっかけはホームパーティーに彼と一緒によばれ、そこで誰かがこぼしたお酒を雑巾を持ってきて、ささっと拭いていたところ、床に膝をついて拭く私の前に仁王立ちして腰に手を当て、もう片手で私を指差し、いかにもアジア人メイドに指示しているようなジェスチャーをして大笑いしたのです。その場にいた、あらゆる国籍の人たちは、さすがに固まっていました…。
    ああ、そういう思想を根底に持っている人なんだと。

    以来、表面上は分け隔てなく接していますが、イギリス人は苦手です。

    ユーザーID:7301715188

  • 見えないところで

     差別に対して非常に厳しいアメリカの加州に住んでいます。差別用語を口にしただけで逮捕されますから、逆に、その分わからないように避けられているような気がします。表向きは愛想がいいんですけど、それだけ。

     現地企業で働きたかったけど、履歴書送っても、全く面接にさえこぎつけない。もちろん人種で選ぶのは違法なので、採用側は名前で判断するようです。白人っぽい通名で応募したら反応が違うらしいですが、逆にそんなに小細工して採用されても、入社してからつらいと思い、日系企業一筋です。

     でも、なんといっても、差別といえば、鮮明に思い出すのが、大昔、和田アキ子さんがTVでおっしゃっていたこと。彼女はパリのあるブランド店で買い物をしようとしたら、店の人が「あなたには運転手がいるのか」と聞いてきたそうです。「いる」と答えたら、売ってくれたそう。
     それを彼女は「ブランド店はプライドがあるから、ブランド名に値する客にしか売らない」と嬉しそうに語ってました。それをフランス人の友達にしたら、「それは差別だよ」と顔色変えてました。そんな客のプライバシーにかかわるようなことを白人の客に聞くわけないじゃないか、と。

    ユーザーID:7908385809

  • ありまーす!

    英国在住20年ですが、差別、店でよく感じます。英国人の店員だと、まず外国人の私には話しかけてこない。店内を自由に見て回れるからその方が嬉しいんだけど、他に誰も客がいない店内で、私より後から入ってきた白人にはすぐに話しかける英国人の店員を見ると、私って無視されてたんだなあって思う。でも、私が質問すると普通に答えてくれるんで、悪気はないんだろうな、私は英語がわからないと思われたんだろうな、と思ってる。もう慣れてるので特に気にしていません。

    ユーザーID:4791153884

  • あります

    昔ですが、中学生の時にハワイかグアムへ行ったときです。

    ホテルのエレベーターを利用した際、先に乗っていた白人の老夫婦から
    なんとも言えない、表現が難しいのですが、蔑むような、汚いものを
    見るような冷たい視線を感じました。

    不潔にしていたわけではないし、会話しながら乗り込んだわけではなく、
    私一人で乗った時のことでした。

    英語の教科書で、マーティン・ルーサー・キングについて学習した後だったので、
    とても印象に残っています。
    白人がバスに乗り込んできた黒人を見る視線を体感できたな、と思いました。

    ユーザーID:7787092479

  • 少しはあるのかな・・・?

    オーストラリア在住です。
    前はよく思っていました。
    スーパーのレジで私の前の人にはフレンドリーだったのに私には顔も合わせないとか。
    でも接客の仕事をして自信がつき、いつもニコニコ、こちらからフレンドリーに接するとみんな好意的なんですよね。
    それでもむすっとしている人はたまたまその人の私生活に問題があるとか、こちらには関係のない理由なのかも。
    ただ、突然道やモールで叫ばれたり、水をかけられたこともあるのですが、これは私に限らず被害にあった人もいて、暇な若者が真面目そうな人に向かってやるのを面白いと思っているのか・・・。
    でも、実は20代の姪が高校生の時、周りの友達がアジア人を馬鹿にしているという話を聞いていたので、もちろん差別的な感情を持つ人もいるでしょう。
    私はたまたま親日家というか、こちらが日本人だとわかると喜んでくれるような人との出会いが多いので恵まれているだけかもしれません。

    ユーザーID:7656286537

  • 日本にだって差別はあるでしょ。被差別側にならないだけで。

    10代の時から欧米を中心に色々な都市を転々としているアラフォー女性ですが、そりゃ差別されることもあれば、日本に住んでいた時に無意識に外国人を差別していたなーと思うこともありますよ。

    でも、基本的に多様性がある大都市に住んでいる時に、ミドルクラス以上の人からあからさまに嫌な差別されることはほぼ無いですね。あるとしたら悪意のある物は、教養の低い相手の無知から来るものなので気にしません。残念な人なのねでオシマイ。差別だろうが区別だろうが、日本人であるということで受ける discrimination は、ポジティブな事もネガティブな事もあるし、それで相殺出来ませんか?例えば、勤勉とか、ルールを守るという日本人のイメージで恩恵を受ける事もある訳ですし。

    何だかNYの中でも低俗な場所に住んでいるんじゃないですか?

    ユーザーID:9390834785

  • どう折り合いをつけるか

    30代後半から50代の現在まで欧米暮らしです。

    それまでは、短期の滞在で感じてもいませんでしたが、
    暮らしてみて初めて、人種差別というものに向き合いました。

    地域性もにもありますが、白人エリアでの差別は多々あります。
    トピ主さんと同様に、今は、どう折り合いをつけるか、それが日常の課題です。

    これは、もうどうにもできない問題で、差別した個人の問題であると、割り切って、自分はどこへ行っても、こんな人間にはならないんだ。
    と反面教師として、誰に対しても優しくなりました。

    世界は思ったより、混沌としていますが、まずは自分から、人格者になろうと、日々過ごしております。

    ユーザーID:9426410403

  • 猿でも・・・

    ダイビングが趣味です。

    仲良くなったダイビング仲間と話をしていましたら、海外に潜りに行った時に(国名は伏せますが)、現地のガイドから「猿でも潜れるの?」と言われたそうです。
    冗談のつもりが冗談になっていない、と彼は怒っていました。

    ユーザーID:0174509396

  • もう20年になりますが

    20年前に、旧婚旅行でカナダに行きました。トレッキング目的で
    10日間、旅行代金も十分に支払いました。

    エメラルド湖が観えるホテルで遣られました。湖に面した特別の部
    屋と言う触れ込みでしたが、フロントで“貴方の部屋はないッ”と
    軽くあしらわれました。

    困ったなぁと思いながら、これは差別的嫌がらせだと気が付いて、
    予約の書類を示して部屋の手配を求めました。結果的に部屋は
    確保しましたが、湖は見えるものの端の角部屋でした。

    バンクーバーで記念にハンドバッグを買いましたが、帰国して包装
    を解いて見たらバッグのカラーが違ってゐましたね。残念なり。

    カナダの自然は、素晴らしかったです。出遭った多くの人達は親切
    でした。人間と言う生き物は、ポジティブな事は忘れ、ネガティブな
    ことは忘れないものですね。 もう一度行きたいと思っています。

    ユーザーID:8588075070

  • シンガポールのホテルで

    朝食に行ったところ、席が半分以上空いているにもかかわらずどう考えても一番環境の悪い薄暗い席に通されました。

    我慢して食事しましたが、コーヒーを頼んでも一向に持って来る様子が無かったので、席を立ちました。

    部屋も5連泊で会社契約のレートと言われたにもかかわらず、インターネット経由の料金より高いうえに、低層階の部屋の前に壁がそびえる部屋に通されていました。

    マネジャー当てに正式のクレームレターを書きました。
    ‐「部屋を換えましょうか?」=どうせ昼間はいないし面倒なので断った。毎晩ワインとフルーツが用意されるようになった。

    ‐朝食に行くと「Mr.XX、こちらにお席をご用意しております」とマトモな席に和新聞を用意してもてなされるようになった。

    ユーザーID:1488379252

  • イギリスで

    ホテルの部屋がもうーどうしょうもないくらい、オンボロの部屋だった。
    絶対物置に違いない。っていうくらい。設備、備品全てヒドイ。
    きっと「日本人の若い女なんて、ここでいいだろう」って思ったんだと思う。
    で、毎日のようにクレーム入れてたら(だって、ネタに困らないくらい、いろいろあるんだもの)最後にはホテルの人と仲良くなった。
    私のつたない英語でのクレームなので、対応も一苦労だったでしょう。

    へっちゃらにしないで、摩擦すればいいと思うんだけどな。
    気持ちよく過ごすためには「えー、やだやだ」って言うのも大事だと思うんだけど。そのうちわかってくれるかもよ。

    まぁ私は暮らしたわけじゃなくて、一時の旅行者だけどね。

    ユーザーID:6857707627

  • ハンガリーのホテルにて

    友人と個人旅行で高級ホテルに宿泊し、ホテル内の高級そうなレストランにディナーに行ったとき。
    店内は白人客が数組でガラガラだったにもかかわらず、案内されたテーブルは入口からも外からも見えない厨房の出入り口の前・・。
    あんなに沢山テーブルが空いてるのにここ? 誰からも見えないテーブルです。
    まるで「食べさせてやってるんだ」って感じでした。

    また元フランス領土の某避暑地のホテルのプールにて。
    見ていたら友人がプールに入った途端皆一斉にプールから上がって帰って行った。
    黄色い人とは同じ水に浸かりたくないんですかね・・。 伸び伸び泳がせてもらいましたけど。

    一生そこに住むわけじゃないし、フン。って気を取り直します。

    ユーザーID:3676964783

  • フランスは酷かったですね

    20年くらい前にフランスへ旅行した時に、レストランでオーダーがなかなか出て来ず
    あからさまな差別を感じた時がありました。
    見かねた隣席のフランス人が、お店の人に文句を言ってくれました。
    まだ20歳そこそこでしたので、文句を言う勇気がなかったのです。

    他にも、ガラガラなのに、すごーーく端っこの暗い席に通されるとか、
    言葉が分からないと思って差別用語を言うとか、いろいろありますよ。

    フランスだけでなく、イギリスでも多かったかな。

    それは昔のこと・・かなと思いましたが、以前、GACKTさんがパリで差別を受けたという記事読みました。

    もう、これは永遠の問題なんでしょうね。。。

    ユーザーID:8978497234

  • 差別と思わなければいい

    いっちばんわかりやすかったのが日本人客室乗務員からの差別でしたよ。
    あからさまに白人の若いハンサムさんへのサービスが高く、日本人の私にはマニュアル対応。
    一応普通に?対応はしてくれましたけど、通路挟んで隣に座ってるお兄ちゃんへは王様対応だったからねぇ。
    エコノミーなのに。
    で、実はそのお兄ちゃんには彼女さんがいたんですが、乗務員さんはそれをあとから知ったようで、途端に対応が普通に戻りました。
    いやー、笑った笑った。

    在住国のイギリスでは差別はされたことはまだないですが、ものっすごい田舎に行った際に、子供にガン見されたことなら何度か。
    ロンドンでは夫が「俺のこと差別してるだろう!」って絡まれて金銭を要求されるという笑い話もありました。
    欧州大陸では夫のほうが差別されて、明らかに観光客である私はなんの期待もされずにマニュアル対応でしたね。
    むしろ東洋人の風貌をフルに活かして、言葉はできないけど「しょーがねーなぁ」って感じで助けてもらってます。
    その際夫はちょっと離れた所にいてもらうようにして。
    確信犯です。

    ユーザーID:0191637097

レス求!トピ一覧