海外で「これって差別?」と感じたことがある方いますか?

レス122
お気に入り500
トピ主のみ0

みか

口コミ

このトピのレス

レス数122

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • イギリスですがありますよ

    おそらくツーリスト・語学留学レベルの方の情報だと
    イギリスでも差別にあったとか出てこないと思うんですよね

    というのは、私がそう感じたお店は現地の人しかいかない、かつ車でないと
    いけないパブでした

    私と夫と一緒にて、オーダーをしたのですが
    店にいた女性は私たちを無視。
    私たちの横にいた白人男性も、彼らが先だから彼らのオーダーを先に。といってるのに
    無視。

    なんで??とおもったんですが
    後でわかりました。
    私がアジア人だからなんですね。
    噂には聞いていたけど、なるほどねー、こうくるか!と思いました。

    夫も私といて初めてそのような体験をしたので
    まさか妻がアジア人だからこんな対応とは思いもしなかったそうで
    単にオーダーをとった人がおかしな人だろ、くらいに思ってたそうなんですがです。

    まあ、プライドより喉の渇きと空腹のほうが強かったんで
    その場で理由がわかってもよそへはいかなかったと思います
    (パブの隣の大型点で買い物予定だったんですが、食べ物などはそこは売ってなかったんで)

    ユーザーID:0676319928

  • 有名な観光地に行ったとき

    フロント等の表の仕事は白人
    陰の仕事はアジア系
    そりゃもうはっきり分かれてました
    離島に行けば尚更です

    みんなフレンドリーで親切でしたが
    なんかこう「ああ」って思いました
    頭ではわかっていたけれど肌で感じたのは初めてでした

    私はこの先、観光でも無ければ海外に出る必要も無い身なので
    日本で温泉に浸かっている事に決めてます

    でもトピ主さんは語学にも困ることはなさそうだし
    ハイセンスな方とお見受けしました
    (デパートのブランドのお店にいる様な美人さんを想像してます)

    それでご質問の件ですが、やはり堂々と振る舞うのが一番かと
    そして心はマリーアントワネットのつもりでいたら良いと思います
    ムッとしたら「文句があるならベルサイユにいらっしゃい」と念じる

    「最近のアジアの人はちょっと違ってきたね」と歴史を塗り替えてくださいね

    ユーザーID:0726765256

  • 君子、危うきに近寄らず。だったかな?

    数カ国数都市滞在しましたが、場所によって居心地が悪いと感じることはよくあります。
    スーパーでも特定の人種にだけハローと言ったり、無愛想とか、順番抜かされたりとか。
    でも、全国民が差別主義ということは絶対にないので、たった一人でも自分の味方がいれば、頑張れると思っています。差別っていじめのようですが、外国は見て見ぬ振りはあまりなく、必ず声をかけてくれる人ががいます。
    そんな店員ばかりのスーパーには行きません。他にもいいスーパーはあるから。
    やっぱりそういう所は、まともな人は行きませんから、黙っていてもそのうち潰れてます。
    国も一緒ですよ。今の国は、近隣国で嫌な思いをしたという人がよく移住してきていますが、争いが嫌いな人が多くて平和です。類友が仲間を作り、町を作り、州を作り、国になっていくのかと思います。そして、いい人はそういう国は早々に見切りをつけて去ってます。

    ユーザーID:1417846747

  • どういう事でそう感じたのか書きたくないですか?

    ご自身はそう感じた差別的行為、
    それを書く事自体、
    屈辱な気持ちが伺えるトピです。

    客室乗務員らしいプライドを感じるトピですが、

    「あなたはどんな目に遭った?」
    「気にしない強さはどこから?」
    と言われてもなあと思います。

    ユーザーID:9526615928

  • 南部ジョージア州アトランタに住んでいます

    ここは保守的な考えの方が多いのでもしかしてこれは差別?というレベルではなく差別語をいきなり街中やスーパーで放って来る人もいます。子供が3人いますが、長男は日本人と言われても違和感のないアジア顔なので、彼の見た目で英語の先生に目をつけられたり、仲良くしてもらえないクラスメートがいたりしました。つまり白>黒>黄色という価値観がまだここには存在しているのです。ちなみに下の子2人は主人(白人)寄りの容姿なのでそういった問題はありません。私は買い物など出先でそういった言葉を耳にしても一切無視です、反応もしませんし振り向きもしません。異文化の違いを認め合いながら・・・という理想的な考えは素敵だな、とは思いますが実際「区別」ではなく「差別」と隣り合わせに生きていかなければならないのでそういった考えの人とは極力避けておつきあいしません。仲良くできているお友達や家族もやはり移民の方が多いです。歴史的な背景や環境によりますが、みかさんの地域の方がまだリベラルな方が多いのではと思います。頑張りましょうね。

    ユーザーID:8466400267

  • 差別と区別

     育った環境で同じ日本人であっても価値観や考え方って違います。
    同じアジア人でも、考えられない常識を持つ人種もいるわけで。

     個人的付き合いを続ける前提で会ったなら、
    何とかその人個人の性格や考え方を理解しようと努力し
    その人との距離を考えて、何とか付き合う。

     ですがレストランやスーパーなどの出会いでしたら、
    それまでその人が会って来たアジア人の擦り込みなどあり
    「差別」?と思えるような扱いにもなるでしょう。

     日本人が他の国に与えた印象。
    個人が持つ日本人の印象。個人が今まで会った日本人の印象。

     それはもう、諦めるしかないと考えてますが
    人としての礼を、あなた個人が忘れず相手と接すれば良いのではないか?
    そうして相手の持つ偏見を、少しでも和らげられたらステキだと思います。

    ユーザーID:6877841029

  • アメリカは今までで一番すごい国です

    オーストラリアに5年住んでいました。確かに、オーストラリアでも、ごく稀に差別?と感じることあったけど、アメリカに住みだしたら、オーストラリアで感じたことなんて全く大したことではなかったと思えるほど、アメリカの差別はすごいと感じます。特にアメリカの中でも、寒いエリア北部、中西部などは都市でも感じました。

    ミシガンに住んでました。よくシカゴにも行っていました。ミシガンでのアジア人に対する差別と人の保守的で閉鎖感(アメリカ人でない見た目の人。英語をネイティブとしていない人に対して)がすごくて、逃げるように、1年中太陽が注ぐ暑い州に引っ越しました。同じ国でこんなに違うのかと思うほど、ここは住みやすい場所です。

    細かい体験は割愛しますが、最近の大きい体験としては、2年ほど前ですが、義実家の訪問で、住んでいたミシガンの街に行きました。そこの街で1番の国際的な高級ホテルのレストランで、日本人の友人とディナーをした時に、ウェイトレスから物凄いバカにされた態度を取られました。あまりに頭に来たので、チップは少なめは当たり前。

    続く

    ユーザーID:1793851592

  • 続き

    自分の住む州に帰った時に、ここの友人に協力をしてもらいそのホテル本社のCEOレベルの株主のオフィスの秘書(探し当てた)に連絡をし、事情を説明したら、そういうことならここにクレームのメールを送ってくれと言ってくれたので、食事をしたホテルの支配人、飲食部署の統括マネージャーをccにいれ、ホテルをすっ飛ばしそのオーナー宛に直接メールをしました。そうしたらまー、支配人と統括マネージャーは慌てて私にお詫びの連絡をいれてきたので、事情を話しました。その後、ホテルの食事券が送られてきて、かなりそのレストランでは私のクレームが大事になり、徹底した教育がされたということがありました。一つ残念なのはそのウェイターの名前を覚えていなかったことです。

    私は差別をへっちゃらとは思っていません。私は基本やられたらそれ相応にやり返す姿勢を取っています(危ない人へは別)。アメリカ人相手にはこれくらい必要だなと思っています。でも、自分からもそういう差別をされそうな場所やそういう人がいそうな所は、行かないようにしたりと、出来るだけ避けています。そうやって自衛もしているので、今の都市では今のところ体験していないです。

    ユーザーID:1793851592

  • ありました。

    中東に住んでいたとき、時々ありました。
    差別された、というより彼らの優先順位の感覚により下にされた、という感じでしょうか。
    ここではアラブ系(自国民と近隣諸国)、欧米人の順で、アジアは出稼ぎ労働者という感じで下のほうに見られてました。
    日本人とわかれば対応は良くなりますが、ぱっと見たくらいでは区別つきません。

    スーパーで順番待ちをしていたところ、私をとばして後ろに並んでいた欧米人の対応をしようとしました。そのときはその欧米人の方が「このマダムが先よ」と言ってくれました。
    カフェでテイクアウト用のパンの焼きあがりを待っていたときは、後からきた自国民に先に渡そうとしている店員がいました。
    先にもっていこうとしたら言ってやろうと思ってましたが、別の店員さんが「このマダムが先だから」と言ってパンを守って(?)くれました。

    この場合は他の方が解決してくれましたが、そうでなかったら自分で言ったと思います。
    ただ、これくらいのことで大騒ぎするのもどうかな、と思うところもあります。
    小さいことであれば気にしないのがいいのかな〜。

    ユーザーID:3344327857

  • ヨーロッパ在住です。

    しょっちゅうありますが、たいていは教育・教養レベルの低い人達です。さすがにしばらくは結構モヤモヤすることは認めますが、次の日には忘れています。というか、親切な人のほうがはるかに多く、親切に触れて帳消しになります。

    ここは彼らの国で、私は彼らがいつも有色人種に気を遣っていることを気の毒に思っています。反撃してこないアジア人をターゲットに鬱憤を晴らしたい気持ちもなんとなくわかります。でも所詮、やはり弱い人達なのです。一人ではやりません。いつも二人以上か近くに「味方」がいるときで、私が一人のときです。

    ただ、一人だけ例外がありました。趣味のような仕事で去年と今年の2回たまたま遭遇したのですが、副主任のような地位の人で、去年は侵入者扱い、今年は理不尽は発言でした(相手はアジア人の顔の見分けがつかないのか気付いていない様子)。また会うかもしれませんので、彼より偉くなってやろうと思いました。

    ユーザーID:8851807820

  • 色々な経験

    東南アジア、ヨーロッパ、北米等々からの経験で、私の想像では日本人だらか差別されたことは一杯あります。 良い意味で特別扱いをされた時は気分がよいですが、反面,差別された時は腹が立ちます。しかし、差別する人は地域により多いところもあるし、殆ど差別を感じない地域もあります。

    差別を感じたら、だれも自分の意見や考えを持つ権利があるのだから、自分の生活に直接関係なければ差別する人は愚かな人間だと思って、友達や知人との話題にします。もし白人から差別されたら白人の友達や知に、中華系なら中華系の友達や知人、同人種の人たちに言いふらします。カナダは人種差別は違法ですから。 でも、どこに住んでもいやがらせを言ったり、やったりする人はいますよね。


    人種差別はどこでもあるようですが。人種差別をする人は一般に教育の低い人間のようです.

    ユーザーID:1952754313

  • 気のせいではない

    確実にあります。
    訴えられるので建前でしてないフリしてるだけ。
    トランプ支持の高さがその証拠。

    アメリカ、企業貢献が大きく好日な地区でしたが、
    プラチナカード出すと
    プラチナ?本人?
    サイン読めないから騙されても分からない、
    韓国人か中国人か日本人か見ても分からない!
    と目の前で言われるのは日常。
    アジア系だからだと思います。
    Tシャツにジーンズのせいだけではないです。

    イベントで子どもへのお菓子配り。
    公立機関で娘の番で打ち切られ、その後普通に再開。
    運転マナーの悪い車、謝罪モードで窓開けて‥
    アジア系女とみるや罵声浴びせて走り去ったり。
    公園でホロ酔いのおじさんに差別語呼ばわりも。
    殆どが白人男性、特におじさん。

    いまや人口比ではマイノリティの白人、
    なのに人種を問うと圧倒的にカケイジャンと答えるとか。
    白人優位の現実を物語っいると思います。
    気のせいではないです。

    ユーザーID:6030919058

  • 欧州在住です

    10年以上住んでますが、特に人種差別されたと感じたことはありません。変だと思ったら、ちゃんとその場で確認してますし。まあ住んでるのが比較的リベラルな場所ということもあると思います。NYに旅行した際は、"?"という扱いも受けましたが、これは白人の夫も一緒にいた時だったので人種差別と言うよりは観光客の扱いの問題だったと思います。

    私がムカついたのは日本国内での方が圧倒的に多いです。 女の私が言ってもダメだったことが白人の日本語が不自由な主人が言えばOKだったことが何度あったことか… ゴリ押しをしているわけではなく、規則上変えられませんと言われたことが変わるんです。 変えてもどこにも実害はないことです。それから逆に何か頼みごとをする時は主人にやらせることにしてます。

    日本では日本人ではないアジア人はさぞかし大変だろうと思います。

    ユーザーID:4901082730

  • とても興味深いトピです

    人種以外にもあらゆる差別は、世界中に溢れています。日本でも同じ。
    私は、自分の努力で変えられない事を差別するのは最低だと思うし、
    差別は自信のなさの表れだと思うとあまり気にならなくなりました。


    私は、4つの国々で暮らしました。
    1から3番目の国では、多分私が鈍感だったのか全く差別を感じたことがなかったので4番目のA国で嫌というほど差別を感じた時は、衝撃でした。
    同じ英語圏なのにこんなにも違うのかと。
    差別の内容は、書ききれないほどですが、私以外のアジア系も結構差別については、愚痴ってましたね。

    ある古いアメリカのsitcomの話を思い出しました。
    50'sの時代、主人公が黒人の友達が差別を受けているのに憤慨し、あの手この手でみんなを説得しようとしたり、仲間に入れようとしたりするのですが
    分かってくれる人たちもいたけれど結局幾人かは、どうしても異人種を受け入れられない。
    落胆している彼に向って父が「おまえはよくやったよ、でも、どんな時でも人を差別する人はいる。そして、それは変えられないんだ」
    と慰めます。
    そう、自分が信念を貫くしかないのです。

    ユーザーID:3144919182

  • 海外経験は旅行だけですが、

    イタリアのフィレンツェで、何回か市バスの乗車拒否に遭ったことがあります。
    バス停で待っていて、来たバスに乗車の意思を示しているのに無視され、停まらずに走り去られること数回。
    バスが満員なら停まらずに通過もわかるのですが、どう見ても中はガラガラ。
    イタリアは年に1回は訪れていて、バスの乗り方は心得ているつもりです。
    その内に、バス停で待っている乗客が私ひとりだったり、私と夫だけの時にだけ起こる現象だと気がつきました。

    他に地元の方らしき人や白人の観光客が一緒にバス停で待っている時には一度もそんな目に遭ったことはなく、
    さすがにニブイ私でも、ああ〜そういうことか…と気付かされました。

    ただ、私の場合は旅行だし、次のバスには乗れているので、
    不愉快な目に遭っても、しょうもない運転手に当たっちゃったな…と流すようにしています。

    自衛策としては、なるべく他にもバスを待っている人がいるバス停を使う…くらいですね。

    海外では、生まれ育った文化の違いから、ちょっとしたことで行き違いが生じることも多いですし、
    露骨な差別をするような人は相手にするだけ無駄、多少のことなら思い過ごしと捉えてます。

    ユーザーID:5331595759

  • ロンドンの店頭カタログ販売の店で

    私の前だった人は、キャッシャーに行ってからカタログを広げて、店員もニコニコと手伝っていました。 
    私は、伝票に既に品番を書いてキャッシャーに出したのですが、それが品切れだといわれて、代替品を探すべくカタログを手に取ったら、「そういう事は向こうでやってくれ」と言われて追い払われました。 
    前の人は、10分もそこで見せて貰えて、私は駄目なの? 
    多分、東洋人の風貌のせいだと、ぴんと来ました。 
    移民局でも、書類に間違いはないのに、半日またされたことがあります。 
    どちらも相手は肌色濃い目の人たちで、戦後の移民者、二代目か三代目と言う感じでした。後から来る人をいじめちゃ駄目よ!

    ユーザーID:6752039226

  • まず「差別」の定義を

    『とても小さなこと(スーパーでの買物レベルの話)なので、敢えて具体的内容は割愛します』

    …とお書きになっていますが、具体例が実は重要だと思います。トピ主さんは、例えば店員に無愛想にされたとか、無視されたとか、地下鉄で自分の横だけずっと空席だったなどの、誰にでも起こりうるようなことを「差別」の具体例としてお考えということでしょうか?

    人によっては、「○○人、国へ帰れ!」とどなられたとか、○○人と分かったとたんに賃貸住居への入居を拒否された、就職内定取り消された、商品・サービス拒否された、のような裁判に訴えられるようなことだけを「差別」と見做すこともあります。

    一方、「これって差別?」という程度の、地元人(白人)にも起こりうることは、単にマナーの悪さ、個人レベルのいやがらせであり、人種や国籍にもとづく「差別」ではないと見做す人もあり、私もその一人でしょうか。

    実は先日NYから住んでいる西欧に戻ったばかりなんですが、入国審査から滞在中もずっと、いやな思いをすることはゼロ!いろんな場所であらゆる人種・外見の見知らぬ人と楽しくおしゃべりがはずみ最高の旅となりました!

    ユーザーID:0990745763

  • いつまでも慣れない

    もう人生の半分以上、海外生活になりました。ここは欧州で、割と親日的だと思うことも多いですが、この間訪ねたパリであれ?と思うことに何度か遭遇しました。レストランで必ずトイレの横の席に案内されるんです。テラス席とかもガラガラなのに。そういう時は席を替えて欲しいと言い、ダメと言われたら「ではさようなら」と店を出ました。


    この手の差別に何十年経っても慣れることができません。サクっと流すことができず、毎回逆襲してしまいます。もっと大人になってさらっと嫌味を言ってやれるといいんですけどね。

    ユーザーID:6522092317

  • オーストラリアで

    シドニーだったと思いますが、10年位前に母と旅行しました。

    あるレストランに入ったところ、
    空いていたのに奥のトイレ横の席に通されました。
    入口近くの席だと眺めが良かったのですが。
    後から入る白人のお客さんはそちらに案内されてました。
    リザーブ席ではなかったです。

    その時は特に気に止めなかったのですが、
    職場の先輩がオーストラリアで同じような経験をしたのを聞いて、
    もしかして・・・と思いました。

    若い女性の店員さんでしたが、あるんですねー。

    ユーザーID:1295858048

  • アメリカ大陸ではないのですが

    北欧に留学で住んでいたことがあります。多文化主義で有名な国です。

    アジア人に対する差別は普通にあります。

    大学院では外国人が多いので気になりませんが、外にでて現地の市民の空間にいくと、やはり浮きます。ま、仕方ないですよね。

    でも、不愉快になったり、落ち込んだり、ごくごく自然な反応だと思います。

    周りの日本人たちは、「自分は差別されたことはない!」と言い切る人たちがなぜか多かったですが。

    彼女たちとご飯にいくと、私からみれば、軽んじられた対応を取られていると思う場面でも、気にしていない様子だったので、どうして気が付かないんだろう、と思っていました。

    もしかしたら、本当は気が付いていたかもしれないですね。

    あるいは、そんなこと気にしない、と思える強い精神の持ち主だったのかもしれませんね。

    でも公民権運動しかり、女性の選挙権しかり、これまで私たちの先人が闘ってきてくれたからこそ、今の私たちが享受できている自由や権利って多いと思います。

    闘うのは勇気がいるし、周りを敵に回すのは大変ですが、闘うべき時には凛として闘うべき、と思います。

    ユーザーID:7220291870

  • 山程ある

    いろんな国混ざってますが、
    ・(中国人と間違われて)道で罵声をあびせられる。
    ・(多分、中国人と間違われて)つばを吐かれる。
    ・白人の友達と食事中、私だけケーキの下に魚の骨を置かれる。
    ・カフェの窓際の席に座ったとたん、BGMが騒々しい音楽に変わる。(出て行けの合図)
    ・入国審査で中国人に混ざって長蛇の列で待つなか、白人が優先的に誘導される。
    ついでに、やたら年齢確認されるのも、容姿を対象とした差別だと思っています。


    アメリカの有名大学で、アジア人に人数制限があるのは有名な話ですしね。
    いままでトピ主さんがそういう経験がなかったのは、ラッキーなことだと思います。

    大抵の場合、中国人と間違われて起こるので、「当の中国人は相当つらいだろうな...」なんて考えてましたが、
    それでもドーンと落ち込みます。黙って我慢してました。
    上手に切り返せるなら、なにか言いたいですよね
    なんにもいいこと言えないですが、トピ主さんは一人じゃないということ、それから差別する人に目がいきがちですが、差別しない大勢の人がいることも忘れないでほしいです。

    ユーザーID:6162514030

  • これまでは運が良かったのでしょう

    こんにちは。米在です。

    アメリカは元々、保守の国です。
    そして今、外国人特に移民に対しては非常に敏感になっていると思います。
    テロ、難民の受け入れ、移民難民に仕事/生活の糧を奪われているという気持ち、それら含め様々な理由がありますが。
    例えば、ドナルド・トランプ氏が米大統領になるかもしれない、という現状を見ていただければ、その敏感度が一目瞭然かと思います。

    当方はNY(文面からははっきりしませんでしたが、New York Cityと推測します)市などとは比較にならない田舎暮らしですが、
    大規模都市でさえ、それを感じられるのでしたら、全体的に上記の状態になっていると思います。

    差別を感じるなんて日々ありますよ。
    でも気にしだすと、流せることも流せなくなります。

    土地になじむことは解決策の第一歩ですね。
    現地の雰囲気との差が小さくなる程、違和感の度合いもなくなっていきますよ。要は相手に差を感じさせないこと。
    発音、お化粧や服装等。
    あとは、仕事、学校(子供のを含む)などでの交友関係で信頼関係を築いていくと、気にならなくなります。
    気にしない/ならない態度が余裕を生んで、更に馴染み、好循環ですね。

    ユーザーID:3306318604

  • 差別は明らかにある

    この現実に抵抗せず受け入れること。有るものは有る。

    ユーザーID:7468444715

  • アメリカに四半世紀、良い時代になったものです

    私が30年前にニューヨークに一か月ほど住んでいた時は差別を感じませんでした。
    しかし、25年前に中西部の大きな都市に住んだ途端、あからさまな差別に毎日のように
    合いましたよ? 今の日本は昔に比べると、経済的にも認められているんです。
    たったの25年年前は、アジアの小国から何しに来た? パールハーバーを忘れないぞ!
    まぁ、ここに書けない事も色々言われましたね。

    そう言えば、ここの所、そう言う差別とは無縁ですね。
    結婚して子供がいると、学校の行事の手伝いや教会のボランティアで顔見知りばかり。
    もう、アメリカ人と思われています。日本国籍だというと、驚かれますよ!
    「何でアメリカの国籍を取ってないの!」だそうです。

    私の周りで差別された、という外国人は、得てして自国の友達ばかりとつるんで、
    言葉も覚えず、ボランティアもせず、自国のカルチャーから出てこない人が多いです。

    あと、差別された時は、差別した人にも悲しい過去があるんだろうと思うようにしています。
    言い返しても、仕方のない事ですから。

    ユーザーID:1802167307

  • 私が鈍感なのかも知れませんが。

    米国の西海岸と東海岸でも文化の違いがありますから、オーストラリア(の何処?)とNYCでは随分と文化の違いがあると思います。

    私は米国西海岸某都市から欧州某国首都に移り住みましたが、「米」と「欧」の文化の違いに、当初は戸惑ったものです。しかし、忙しく生きてきたので、トピ主さんが長々と書かれているようなことは、正直ほとんど考えた事はありませんでした。トピ主さん、暇すぎるのではありませんか?

    それにしても「(スーパーでの買物レベルの話)」って何かな?、ワイドショーレベルの好奇心がそそられます(笑)。すみません!

    ユーザーID:9980272737

  • 仕方ないと思うしかないかな

    欧米では正直、アジア人蔑視は根強いと思ってます。抗えないです。何故だかイギリス人は特に酷い。そんなものだと思うしかない。
    トピ主さん日本では裕福で、比較的他人から羨まれるほうに属していたと思われますが。そういう方だと余計に辛くかんじると思います。下に見られる事に免疫がないと。気の持ちよう、と自分を励ましても相手がそう見てるわけですから、如何せんどうしようもないですね…。経験として受け止め生かしていくしかないと私は思います。

    ユーザーID:8107999884

  • ありの〜ままに〜

    海外生活が人生の半分以上の47歳女性です。
    ニューヨークにも15年くらい住んでいました。私は、地球上から差別を根絶するのは「そもそも無理」という認識なので、差別的な行動や言葉を受けても気にしません。まあ、「むかつくよね〜」って話題にしますし、時には言い返したりもします。

    でも、ニューヨークで差別は感じなかったな。属するコミュニティにもよると思いますが、予想ではアッパークラスになるほど、差別を感じるのでは?私はアジア人男性と結婚して、日系企業に現地採用で勤めていたので、そういう中では、マンハッタンの中では差別を認識していませんでした。でも、NJ州で、あからさまに白人女子に馬鹿にされたことはあります。

    ユーザーID:8161103736

  • ありの〜ままに〜続き

    西洋の途上国でもよく馬鹿にされました。しかも、私を「中国人」とみなして馬鹿にするんです。
    こういっちゃなんですが、その国は経済でも国土でも産業でも(そして多分歴史でも)中国とは雲泥の差なんですが、それでもアジア人とみると馬鹿にするんですよね。

    でも、現地の人と公園なんかで話す機会があって日本人だというと、尊敬のまなざしで見られます。

    もう一度言いますが、差別は確実に存在しますし、なくすことは無理です。
    その意識をもった上で、日本人として恥ずかしくない行動をとっていればいいと思います。

    ユーザーID:8161103736

  • ありますよ!

    ドイツのクリスマスマーケットでは「ジャップ!」と言われたり、書いている価格より高く値段を言われたりしました。

    ドイツでは何となくですが、東洋人が嫌いな人が多いのかなと感じました。

    ウィーンではそういったことはなく、「ジャパニーズ!」と言って話しかけてくれる店員さんとか、町中で会う人も優しかった記憶があります。


    東洋人があまりいないヨーロッパの田舎に移住した人は、冬は雪を投げつけられたという話をテレビで見ました。

    友達はアメリカのロデオドライブに行った時、それはそれは差別されたそうです。

    私が読んだblogでは「欧米人と『娘の結婚相手に何を望む?』という話をしてて、彼らが答えた回答は『白人であること』」だったそう。(ほんとはもっと直接的な表現でしたが、柔らかいニュアンスに書き換えました)


    外国で暮らすと必ずついて回る問題だと思います。対処法は、「図太く、気にしない。良い人もいる」と思うことかなと思います。

    ユーザーID:2227677948

  • 旅行中の出来事

    海外に住んだことは無いですが、旅行が好きで年に何度か一人で出かけます。
    殆ど楽しく良い思い出ばかりなのですが、極稀に「これって差別かな?」と
    思うこともありました。

    最近では北アフリカのホテルで、昼間余りに暑いのでプールに入ろうと
    した時のこと。既に白人の複数の家族が入っていたので、
    私は端の方で静かに浸かろうとしたのですが、
    私が入った途端に先客がプールから一斉に上がって、部屋に戻ってしまいました。
    その時10数人はいたのかな、それが全員。流石にちょっと凹みました。

    後はヨーロッパのある国でアイスクリーム食べてたら
    差別的な言葉を投げつけられたり。
    それは地元民ではなく観光客の様でした。

    観光でしたら帰国して忘れてしまえば良いですが、海外在住となると
    中々そうもいかないかと思います。
    どこにでもそういう輩は居ると腹をくくって、逞しくお過ごし下さいね。

    ユーザーID:6547453082

  • 分かります

    私もアメリカに長く住んでましたけど、やはり差別はありますね。
    アメリカの南側に住んでいた時よりも北側に住んだ時の方が差別されていると感じました。
    そしてアメリカ以上にヨーロッパは更に差別が強かったです。
    ヨーロッパは広いですから一括りには出来ないというのは承知ですが、何ヶ国か滞在して出した結論です。
    やはり差別は歴然と存在します。

    気の持ちようとしては「気にしないこと」ですね。
    私はすぐに慣れましたよ。
    それに、逆に外国人だからと良くしてくれる人もいるし。
    トピ主さんも外資系で世界をまたにかけて活躍されているのですから、そんな小さな事でクヨクヨしちゃダメですよ。
    これからもっと酷い差別も経験していくはずです。

    ユーザーID:9474799555

  • 大アジア主義

    仕事と観光でよく外国へ行きましたが、台湾韓国では差別はないがボラれたことはあります。
    欧米系の国では、トピ主の言う差別を感じたこともありました。

    ・イギリス レストランで注文してから出てくるまで長時間かかった。
    ・ニュージーランド 注文したものが出てこない、催促してやっと出てきた。
    ・オーストラリア タクシーが遠回りしてボラれた。
    ・カナダ レストランで近くにいた白人達が遠くの席へ移動した。
    ・アメリカ ・ビーフステーキが焼き過ぎで焦げていた。
     ・レストランで隅っこの席へ押しこめられた。・ビールが冷えてなかった。
     ・ホテルで前日頼んだハイヤーが来なかった。・ゴミ箱に捨てた日本語新聞を渡された。
     
    大多数の人たちは親切でしたが、一部の人たちが意地悪したように感じました。
    その後色々と経験すると、どうやら極東の東洋人はあまり歓迎されてないのかと思うようになりました。

    冷えてないビールは結構飲まれていることも分かりました。

    ユーザーID:2285697917

  • あるある、、

    私は23歳から40歳までの間に、4カ国で暮らしたことがあります。

    差別だな〜と思ったことは、時々ありますよ。もともとあまり細かい性格でもなく、気が付いていないようなこともあるとは思うのですが、それでもあからさまだと感じることはありました。私は大抵のことは、そのまま流します。あくまでも「差別的言動」であって、騙されたとか、暴力を振られたとか、警察に言わなきゃいけないようなそういうことじゃないですよ。馬鹿なふりして、気がつかないふりで終わりです。根に持ったりするとその怒りが収まらずに、自分が一人で嫌な時間を過ごさなければいけないので、さっさと忘れて次の楽しいことに目を向けますね。

    考えても無駄なんですよ、、そういう差別をする人は、差別だと思っていないこともあるし、ただ単に自分と違うルーツの人には、とにかく嫌なことをするとか、本当に教育のある人ではありません。こんなレベルの低い人たちには付き合っていられない、って思います。

    実際は私は、異文化、異国でいい思いをしたことの方が何倍も多いです。差別をするようなレベルの低い人など、忘れてしまうくらいのいい出会いや時間があった私は、幸せです。

    ユーザーID:2153697990

  • 旅先のNYで経験したこと

    NYのマンハッタンにある中級ホテルに宿泊したときの経験です。

    チェックアウトした後、空港までのリムジンを待つためにロビーにいたら、セキュリティーガードになんでこんなところにいるんだ、出ていけと追い払われそうになりました。結構な剣幕で、腕をとられました。冷静にチェックアウトしてリムジンを待っている、と言ったらしぶしぶ引き下がってくれました。

    周りを見渡すと、同じような目的でロビーで待っている白人の客がい〜っぱいいたのですが、文句を言われたのはアジア人の私だけ。これが人種差別なのか〜、とある意味感心しました。(それまでどこでも差別的な扱いを受けたことがなかったからです。)

    そこで得た教訓は、自分が正当なら主張すべきことは主張する、ということです。そして、引き下がってくれたならそれ以上ぐずぐず引きずらないことだと思います。旅は好きですが、鈍感なのでしょうか、人種差別を感じたのはこの時くらいです。

    ユーザーID:1808612287

  • 時間が勿体無い

    NYは意外とそんな感じなのですね?
    私は西海岸のアジア人が圧倒的に多い場所に住んでいるので普段は差別は滅多に無いのですが、
    時々違う国や州に行ったりするとやはり遭遇しますね、そういった感じ悪い人。
    大体差別は固定観念、無知が原因な事が多いのでしょうけど、
    まあそういう相手は馬鹿だなあ、くらいにしか思いません。
    勿論経験しない方が快適だし、何だか損した気分になったりちょっとは落ち込みますよ。
    でもね、最終的には「おまえは私を嫌いだろうけど、自分もおまえが嫌いだ」
    と心で言って終わります、それを考える時間自体が勿体無い。
    そんな人間、いや、あれは石ころくらいのもんだな、早めに忘れましょう!

    ユーザーID:9582787477

  • 外国人の親戚がいます

    子供のころは、親戚で集まっても「この子は英語もわからないのよ」と馬鹿にされたり、
    自分たちが日本人とつながりがあることに納得してないような、
    すごい微妙な雰囲気でした。英語がわからなくてもわかりました。

    そんな経験から、「差別する人はするものだ」という認識でいます。
    一人でヨーロッパに行った時も、なんか笑われたり、
    私が公園を歩いているだけで明らかに避けていく人とかいました。

    悪いことだけでもないというか、子供のころに日本人を馬鹿にしたり
    人種差別をしていた親戚が、昔は差別していた人種の人とご縁がありました。
    「大人になったら変わることもあるんだ」と目の当たりにしたことで、
    「いま差別されているとしても、差別は永遠のものではない」、となんとなく感じています。

    ユーザーID:6893438814

  • 分かります

    私も欧米圏に住んでいた時に差別を感じました。トピ主さんが現在感じている違和感は勘違いではないと思います。中には「差別なんて無い。勘違いだ」って意見もあるでしょうけど、そういう人達は鈍感なのか自分が差別されているって事実を認めたくないだけのような気がします。あるいは、現地の言葉を理解できてないか。私の知り合いにもそういうタイプの人がいます。
    でも、残念なことに一方ではアジア人が差別されるのはある意味仕方がないことなのでは、とも感じています。だってアジア人のマナーって本当に酷いですもん。日本人は比較的礼儀正しい人が多いけど、人種の違う外国人には日本人だと見分けがつきません。某アジア国の人達が日本で傍若無人に振舞っているのを見ていれば、日本人だって不愉快に思いますよね。それと同じです。

    ただ、差別はじきに慣れると思いますよ。私はそうでした。慣れればクヨクヨしなくなります。トピ主さんも差別は当たり前に存在するという事実を受け入れれば、段々その環境に慣れてきますよ。

    ユーザーID:1745799504

  • 女子高生7人に囲まれました

    先日、子供と日本語で話しながら駅から歩いて帰っていました。
    以前は子供と外にいる時は現地語だったんですが、最近は日本語の勉強を本格的に始め、いつでもどこでも日本で話すようにしていた矢先でした。

    私からは見えなかったんですが、信号待ちをしている時に子供が「ママ、後ろの人がママの服で汚い手を拭いているよ」と教えてくれました。
    その時私はふわっとした服を着ていて気づかなかったんですが、後ろの女子高生達が汚れた手を私の服で拭いていたようです。
    私も気づいて注意すると「してないよ!」と怒り口調。
    その後家まで着いてきて、後ろからずっと私達の悪口を言っていました。
    はっきり言うと日本人の悪口です。

    残念だったのはその日ちょうど携帯電話を忘れて出かけてしまったこと。
    もし持っていればすぐに警察に電話したんですが。

    なのでうちのマンションの前に着くとすぐに警備員を呼んで追い払ってもらいましたが、私は実はこの国来て10年以上ですがこんなことは初めて、とても悲しかったです。
    私の周りは日本人大好きな方ばかりなので、これは特例だと思うことにしました。

    ユーザーID:2752715721

  • 南加在住です 1

    あります、あります。

    トピ主さんは具体例を出されていないのですが、私の場合はこんな感じです。

    会社出勤前にあるファストフード店でチキンバーガーを注文した時、品はすぐ(30秒くらい?)用意されたのに、私の方をニヤニヤと見ながらイヤに時間をかけて手渡してくれた店員。
    高校生位の綺麗な白人の女の子で客は私一人でした。

    あるグローサリーストアでは、自分のエコバッグを持っていくと会計時に5セント引いてくれますが、白人のレジ係だとそれを無視されます。
    ですからどこへ行ってもなるべくヒスパニック系か黒人担当のレジを選んで通ります。

    またある店の試食品ブース係はアジア人がそばにいると出し惜しみをします。あからさまに白人客(と黒人客も)優先で笑顔で応対しています。
    アジア系には仏頂面。

    また新しいトコでは、韓国系の和食店でかなり酷い嫌がらせを受けました。

    ユーザーID:5209631907

  • 南加在住です 2

    続きです。

    多分私はそういうのに敏感なんだと思います。
    友人の中にはそういう差別に全くあったことが無いと言い切る人がいますが、いい意味でも悪い意味でもとても鈍感な人です。

    対応は、とにかく忘れることです。

    これまで2回クレームを入れたことがありますが、Race Cardを切ると思われるのは両刃の剣ですね。
    私の職場ではいろいろな人種の人たちとの交流があり、私自身誰かを差別するということは思いも寄らないので、やはり差別された感というのはモヤモヤしますね。

    ユーザーID:5209631907

  • 不思議な出来事 1

    昔まだアパルトヘイトの時代、海外の宿での大テーブル、大皿での食事で、私以外周りは南アフリカからの白人若者のグループということがありました。大皿から各自食べ物を取って行くのにいつまで経っても私のところへは回って来ない。グループ全員取り終えたら当然私に回すべきところ「まだ残ってるよ、もっと取れば」と自分達の間で再度皿を回しまるで私が存在しないかのような。
    「???」だったが「ちょっと私まだ取ってないから(こっちへ頂戴)」と声を掛けたら諦めたように普通に私に大皿を渡した。
    差別ってもっとあからさまな嫌悪感を示すものだというイメージがあったし「単に気付かなかっただけ?」とも思ったが、今思い出すとそれなら「気付かなくてごめん」という反応がありそうなものだし「まるで存在しないかのように扱う」というのも差別にあるのかも、あれはそうだったのかもと思う。

    「仮に相手がどう思おうが思うのは勝手。ただ必要なことだけははっきり主張すればそれでOK」(その時の場合は「私にも皿を回せと言い相手がそれに従えばそれでOK」)、それが差別かどうかはわからないし用さえ済めばそれでいいじゃんと思えばいいかも。

    ユーザーID:5169905657

  • 不思議な出来事2

    昔、イギリスの田舎町に1人で観光に立ち寄りちょっとしたスポットで休憩しようとしたら同じく観光に来ていたフランス語を話す高校生ぐらいのグループの子が見慣れぬアジア人の私を見てお尻をこちらに突き出したりこちらを指さし散々馬鹿にした態度で大はしゃぎ。
    「気のせい?」とも思ったが明らかに集団で馬鹿にしている様子。

    普通なら腹立つか傷つくかするようなひどい態度だったが「アジア人を見て何の根拠で見下してあんなくだらぬ態度で馬鹿にするのか。無条件で自分達が優秀だと思い込んでるあのメデタサが恥ずかしいわ。たかが十代の子とは言えなんてお粗末な脳ミソ」と呆れる。

    その後、グループは少人数にばらけて観光したようで途中でそのうちの一人の男の子とバッタリ。余裕で挨拶してやったらパッと顔を赤らめ穴があったら入りたいような焦った態度を取ったので「やはりあれは馬鹿にしていたのだな」と。その後はさっきの穴埋めのように丁寧な態度。根は悪く無い、1人では何も出来ない考えの足りないガキだったんだなと。

    差別されたら差別するヤツの思考レベルの低さを思って呆れれば腹立ちは減ずるかも。

    ユーザーID:5169905657

  • 差別はあると思います

    私は基本的には差別が嫌なら自国に引っ込んでいるのが一番だと思います。NYは色々な人種の人が住んでいて、アメリカの真ん中あたりの差別がすごい州に比べたら、差別は少ないかないに等しいと思います。少なくともアジア人がたくさんいるから、街を歩いても誰もジロジロ見たりしないので、快適です。

    差別する人もいるけれど、しない人もたくさんいて、嫌な部分でなく良い部分を見て過ごしたいです。

    そうは言っても、嫌な出来事に合うと、落ち込んだりするし、「自分がここを選んだんだから頑張ろう」ってポジティブなパワーがあるときはいいですが、あまりパワーがないときは、しょんぼりすることもあります。でも基本は差別はあるものと認識しているので、それで衝撃を受けることはなく、「こんなものか」と受け止めています。個人的な憎悪とかでなく、親から受けた教育だから仕方ない部分もあります。普通にしていたら誤解が解けることもあります。

    昔の映画などを見ると、先人は苦労なさった、今はかなりマシ。ここでくじけてはいけないなって思います。

    ユーザーID:4388220508

  • 差別する人なんてどこにでもいくらでもいる。

    日本に住んでいる外国人だって感じているでしょうね。差別を感じたことなどいくらでもありますが、そんなの気にしていられませんね。

    それに対するメンタルの持ちようとして、わたしは一つは実力をつけて見返してやろうと思うことですね。実際、自分がかなわないと思うと認めてくれる人のほうが大多数ですから。

    もう一つは、すべての人が善人のはずはないということを忘れないようにすることですね。善人ばかりならこのような世の中のはずはないのですよ。嫌な人を相手にしないことは日本に住んでいても同じではないでしょうか。まあ、日本人よりも露骨なだけです。

    心が折れそうな時もあるでしょうが、人間上手くいかないことでのみ成長すると言います。うまいことやり過ごすことが出来ると良いですね。

    ユーザーID:3044664394

  • 普通にありますよ

    でもいちいち腹立てていたらキリがないし、悲観しても
    無意味なんで気にしない事にしました。差別なんて
    世界中どこに行ってもあるものでしょう?

    日本人だって日本にいて無意識の内に、中には意識的に
    やっている人もいるでしょうが、自分達以外のアジア人を
    見下している人大勢いるじゃないですか。それと一緒ですよ。
    私ももし日本だけにしか住んでいなかったら「差別される側」の
    気持ちに疎くなっていたかも知れません。

    でも海外で暮らすようになって、日常的に差別をされる事もあるんだと
    いう立場になってみて、今までわからなかった事や、気づかなかった
    事に気づけるようになりました。私はそれで良かったと思っています。
    どこに行ったって差別する人はいるし、人種が違えども差別をしない人は
    しないですからね。「人種」と言うより「人」ですから。

    ユーザーID:1039116047

  • 鈍感力。

    私は以前カナダ在住で永住権があったので、
    年に何度も国境を越えてアメリカに行っていました。
    米側の国境審査を除けば、
    アメリカ人の方がずっと優しく親切だと思ったものです。

    この15年はオーストラリア在住で、
    不快な経験をしたことはないのですが、
    差別や偏見がない国だというような夢や希望は、
    一切持っていません。

    ところで、日本で外国人への差別がないと思いますか?
    そんなわけ、ないですよね?
    日本人の配偶者を持つ外国人が、
    日本に何十年も住んでいるのに永住権を取るのが困難とか、
    よく聞く話ですよ。
    それに比べたら、北米やオセアニアは、
    移民に寛容で、住みやすいし、
    現地人配偶者持ちが永住権を取れないなんてありえません。

    スーパーなら、機嫌の悪い店員さんは珍しくないでしょう。
    アメリカはまだ時給が低いような印象があるし、
    NYほどの都会なら、人も殺伐としているでしょうね。
    肌の色に関係なく、無礼な態度をとる人もいるはずです。

    明らかな人権侵害などなら話は別ですが、
    スーパーでの買い物程度なら、
    差別や偏見のない国・社会等を最初から期待しなければ、
    不快なこともスルーできるのかも?

    ユーザーID:3808384428

  • イギリス人

    とある欧州国に仕事で住んでいた頃、イギリス人とお付き合いしたことがありました。
    同じ分野で活躍する方で尊敬していたのですが、付き合い始めて1年くらいした頃から、言葉の端々にアジア人を馬鹿にするような発言が。
    「日本人の割には」「アジアンなのに」と褒め言葉の前についたりね。

    彼らの中ではアングロサクソンが最強、ラテン系はその次、アラブ系、インド系などが続いて、アジア人は底辺、ネグロイドは人にあらず的な発想がありますね…。

    そのうち、私は彼のメイドではないと思い、こちらからお別れしました。
    きっかけはホームパーティーに彼と一緒によばれ、そこで誰かがこぼしたお酒を雑巾を持ってきて、ささっと拭いていたところ、床に膝をついて拭く私の前に仁王立ちして腰に手を当て、もう片手で私を指差し、いかにもアジア人メイドに指示しているようなジェスチャーをして大笑いしたのです。その場にいた、あらゆる国籍の人たちは、さすがに固まっていました…。
    ああ、そういう思想を根底に持っている人なんだと。

    以来、表面上は分け隔てなく接していますが、イギリス人は苦手です。

    ユーザーID:7301715188

  • 見えないところで

     差別に対して非常に厳しいアメリカの加州に住んでいます。差別用語を口にしただけで逮捕されますから、逆に、その分わからないように避けられているような気がします。表向きは愛想がいいんですけど、それだけ。

     現地企業で働きたかったけど、履歴書送っても、全く面接にさえこぎつけない。もちろん人種で選ぶのは違法なので、採用側は名前で判断するようです。白人っぽい通名で応募したら反応が違うらしいですが、逆にそんなに小細工して採用されても、入社してからつらいと思い、日系企業一筋です。

     でも、なんといっても、差別といえば、鮮明に思い出すのが、大昔、和田アキ子さんがTVでおっしゃっていたこと。彼女はパリのあるブランド店で買い物をしようとしたら、店の人が「あなたには運転手がいるのか」と聞いてきたそうです。「いる」と答えたら、売ってくれたそう。
     それを彼女は「ブランド店はプライドがあるから、ブランド名に値する客にしか売らない」と嬉しそうに語ってました。それをフランス人の友達にしたら、「それは差別だよ」と顔色変えてました。そんな客のプライバシーにかかわるようなことを白人の客に聞くわけないじゃないか、と。

    ユーザーID:7908385809

  • ありまーす!

    英国在住20年ですが、差別、店でよく感じます。英国人の店員だと、まず外国人の私には話しかけてこない。店内を自由に見て回れるからその方が嬉しいんだけど、他に誰も客がいない店内で、私より後から入ってきた白人にはすぐに話しかける英国人の店員を見ると、私って無視されてたんだなあって思う。でも、私が質問すると普通に答えてくれるんで、悪気はないんだろうな、私は英語がわからないと思われたんだろうな、と思ってる。もう慣れてるので特に気にしていません。

    ユーザーID:4791153884

  • あります

    昔ですが、中学生の時にハワイかグアムへ行ったときです。

    ホテルのエレベーターを利用した際、先に乗っていた白人の老夫婦から
    なんとも言えない、表現が難しいのですが、蔑むような、汚いものを
    見るような冷たい視線を感じました。

    不潔にしていたわけではないし、会話しながら乗り込んだわけではなく、
    私一人で乗った時のことでした。

    英語の教科書で、マーティン・ルーサー・キングについて学習した後だったので、
    とても印象に残っています。
    白人がバスに乗り込んできた黒人を見る視線を体感できたな、と思いました。

    ユーザーID:7787092479

  • 少しはあるのかな・・・?

    オーストラリア在住です。
    前はよく思っていました。
    スーパーのレジで私の前の人にはフレンドリーだったのに私には顔も合わせないとか。
    でも接客の仕事をして自信がつき、いつもニコニコ、こちらからフレンドリーに接するとみんな好意的なんですよね。
    それでもむすっとしている人はたまたまその人の私生活に問題があるとか、こちらには関係のない理由なのかも。
    ただ、突然道やモールで叫ばれたり、水をかけられたこともあるのですが、これは私に限らず被害にあった人もいて、暇な若者が真面目そうな人に向かってやるのを面白いと思っているのか・・・。
    でも、実は20代の姪が高校生の時、周りの友達がアジア人を馬鹿にしているという話を聞いていたので、もちろん差別的な感情を持つ人もいるでしょう。
    私はたまたま親日家というか、こちらが日本人だとわかると喜んでくれるような人との出会いが多いので恵まれているだけかもしれません。

    ユーザーID:7656286537

  • 日本にだって差別はあるでしょ。被差別側にならないだけで。

    10代の時から欧米を中心に色々な都市を転々としているアラフォー女性ですが、そりゃ差別されることもあれば、日本に住んでいた時に無意識に外国人を差別していたなーと思うこともありますよ。

    でも、基本的に多様性がある大都市に住んでいる時に、ミドルクラス以上の人からあからさまに嫌な差別されることはほぼ無いですね。あるとしたら悪意のある物は、教養の低い相手の無知から来るものなので気にしません。残念な人なのねでオシマイ。差別だろうが区別だろうが、日本人であるということで受ける discrimination は、ポジティブな事もネガティブな事もあるし、それで相殺出来ませんか?例えば、勤勉とか、ルールを守るという日本人のイメージで恩恵を受ける事もある訳ですし。

    何だかNYの中でも低俗な場所に住んでいるんじゃないですか?

    ユーザーID:9390834785

  • どう折り合いをつけるか

    30代後半から50代の現在まで欧米暮らしです。

    それまでは、短期の滞在で感じてもいませんでしたが、
    暮らしてみて初めて、人種差別というものに向き合いました。

    地域性もにもありますが、白人エリアでの差別は多々あります。
    トピ主さんと同様に、今は、どう折り合いをつけるか、それが日常の課題です。

    これは、もうどうにもできない問題で、差別した個人の問題であると、割り切って、自分はどこへ行っても、こんな人間にはならないんだ。
    と反面教師として、誰に対しても優しくなりました。

    世界は思ったより、混沌としていますが、まずは自分から、人格者になろうと、日々過ごしております。

    ユーザーID:9426410403

  • 猿でも・・・

    ダイビングが趣味です。

    仲良くなったダイビング仲間と話をしていましたら、海外に潜りに行った時に(国名は伏せますが)、現地のガイドから「猿でも潜れるの?」と言われたそうです。
    冗談のつもりが冗談になっていない、と彼は怒っていました。

    ユーザーID:0174509396

  • もう20年になりますが

    20年前に、旧婚旅行でカナダに行きました。トレッキング目的で
    10日間、旅行代金も十分に支払いました。

    エメラルド湖が観えるホテルで遣られました。湖に面した特別の部
    屋と言う触れ込みでしたが、フロントで“貴方の部屋はないッ”と
    軽くあしらわれました。

    困ったなぁと思いながら、これは差別的嫌がらせだと気が付いて、
    予約の書類を示して部屋の手配を求めました。結果的に部屋は
    確保しましたが、湖は見えるものの端の角部屋でした。

    バンクーバーで記念にハンドバッグを買いましたが、帰国して包装
    を解いて見たらバッグのカラーが違ってゐましたね。残念なり。

    カナダの自然は、素晴らしかったです。出遭った多くの人達は親切
    でした。人間と言う生き物は、ポジティブな事は忘れ、ネガティブな
    ことは忘れないものですね。 もう一度行きたいと思っています。

    ユーザーID:8588075070

  • シンガポールのホテルで

    朝食に行ったところ、席が半分以上空いているにもかかわらずどう考えても一番環境の悪い薄暗い席に通されました。

    我慢して食事しましたが、コーヒーを頼んでも一向に持って来る様子が無かったので、席を立ちました。

    部屋も5連泊で会社契約のレートと言われたにもかかわらず、インターネット経由の料金より高いうえに、低層階の部屋の前に壁がそびえる部屋に通されていました。

    マネジャー当てに正式のクレームレターを書きました。
    ‐「部屋を換えましょうか?」=どうせ昼間はいないし面倒なので断った。毎晩ワインとフルーツが用意されるようになった。

    ‐朝食に行くと「Mr.XX、こちらにお席をご用意しております」とマトモな席に和新聞を用意してもてなされるようになった。

    ユーザーID:1488379252

  • イギリスで

    ホテルの部屋がもうーどうしょうもないくらい、オンボロの部屋だった。
    絶対物置に違いない。っていうくらい。設備、備品全てヒドイ。
    きっと「日本人の若い女なんて、ここでいいだろう」って思ったんだと思う。
    で、毎日のようにクレーム入れてたら(だって、ネタに困らないくらい、いろいろあるんだもの)最後にはホテルの人と仲良くなった。
    私のつたない英語でのクレームなので、対応も一苦労だったでしょう。

    へっちゃらにしないで、摩擦すればいいと思うんだけどな。
    気持ちよく過ごすためには「えー、やだやだ」って言うのも大事だと思うんだけど。そのうちわかってくれるかもよ。

    まぁ私は暮らしたわけじゃなくて、一時の旅行者だけどね。

    ユーザーID:6857707627

  • ハンガリーのホテルにて

    友人と個人旅行で高級ホテルに宿泊し、ホテル内の高級そうなレストランにディナーに行ったとき。
    店内は白人客が数組でガラガラだったにもかかわらず、案内されたテーブルは入口からも外からも見えない厨房の出入り口の前・・。
    あんなに沢山テーブルが空いてるのにここ? 誰からも見えないテーブルです。
    まるで「食べさせてやってるんだ」って感じでした。

    また元フランス領土の某避暑地のホテルのプールにて。
    見ていたら友人がプールに入った途端皆一斉にプールから上がって帰って行った。
    黄色い人とは同じ水に浸かりたくないんですかね・・。 伸び伸び泳がせてもらいましたけど。

    一生そこに住むわけじゃないし、フン。って気を取り直します。

    ユーザーID:3676964783

  • フランスは酷かったですね

    20年くらい前にフランスへ旅行した時に、レストランでオーダーがなかなか出て来ず
    あからさまな差別を感じた時がありました。
    見かねた隣席のフランス人が、お店の人に文句を言ってくれました。
    まだ20歳そこそこでしたので、文句を言う勇気がなかったのです。

    他にも、ガラガラなのに、すごーーく端っこの暗い席に通されるとか、
    言葉が分からないと思って差別用語を言うとか、いろいろありますよ。

    フランスだけでなく、イギリスでも多かったかな。

    それは昔のこと・・かなと思いましたが、以前、GACKTさんがパリで差別を受けたという記事読みました。

    もう、これは永遠の問題なんでしょうね。。。

    ユーザーID:8978497234

  • 差別と思わなければいい

    いっちばんわかりやすかったのが日本人客室乗務員からの差別でしたよ。
    あからさまに白人の若いハンサムさんへのサービスが高く、日本人の私にはマニュアル対応。
    一応普通に?対応はしてくれましたけど、通路挟んで隣に座ってるお兄ちゃんへは王様対応だったからねぇ。
    エコノミーなのに。
    で、実はそのお兄ちゃんには彼女さんがいたんですが、乗務員さんはそれをあとから知ったようで、途端に対応が普通に戻りました。
    いやー、笑った笑った。

    在住国のイギリスでは差別はされたことはまだないですが、ものっすごい田舎に行った際に、子供にガン見されたことなら何度か。
    ロンドンでは夫が「俺のこと差別してるだろう!」って絡まれて金銭を要求されるという笑い話もありました。
    欧州大陸では夫のほうが差別されて、明らかに観光客である私はなんの期待もされずにマニュアル対応でしたね。
    むしろ東洋人の風貌をフルに活かして、言葉はできないけど「しょーがねーなぁ」って感じで助けてもらってます。
    その際夫はちょっと離れた所にいてもらうようにして。
    確信犯です。

    ユーザーID:0191637097

  • へっちゃらって訳じゃないけど

    以前アメリカのレストランで明らかに私たちより後に入った白人客に先にオーダーに行って
    私たちには全然来ない事がありました。呼んだらしゃーねーな、って感じで来た。
    差別じゃないけど、中国の地方都市で明らかにぼったくられた。

    どっちも学生の時だったのでよくわからず思い返せば差別っていうか舐められてたんだなって。
    中国の時は学校からの研修旅行だったので途中でおかしくなってきて、
    「今日一番ぼったくられたで賞」コンテストをやりました。
    まあ、英語もおぼつかないポやっとした外国人の相手なんて面倒だろうし
    取れそうなら高く取りたい気持ちもわかる。
    ああ、フランスのレストランでも「どうせお前らわかってないんだろ」って態度でしたね。
    これは差別って訳じゃないかな。つまり、物を知らない私が悪いんです。
    異文化に行ったら多少の摩擦は仕方ないよねって思います。
    認め合いたいなら相手の文化背景もきちんと理解すべきでしょうけど、
    そこをわかってなくてうまく対応できないので仕方ないと。
    親切な人も多いし、自国でだって出身地の違いでいろいろあるしね。

    ユーザーID:8132575087

  • 差別の定義ですが

    息子を小児病院に連れて行ったら、
    女性医師さんが「何色かな」と独り言を言ったときに
    看護師さんが「そりゃあ黄色でしょ」と返事していました。
    同じ看護師さんですが、
    息子の名前がこの国特有の名前なので、
    「きみは本当に○○君?」と何度も聞いていました。
    息子はしんどくてそれどころではないのに。

    スーパーでは、
    お土産のお酒を選ぶに困っていたら
    刺青だらけのセキュリティに
    「お困りですか」と声をかけらたこともあります。
    店員に声をかけてもまともに答えてくれないことのほうが多いのに。
    (最初は外国人を狙った泥棒かと思った)

    「国へ帰れ」は何度かあります。
    小学生の雪合戦に巻き込まれて
    「国に帰れ」と雪を投げられたという話もきいたことがあります。

    ユーザーID:8851807820

  • どこにでもある、誰にでもある

    私も何度も経験しています。
    絶対言葉が通じているはずなのに、わからない振りされたりとかね。

    昨年だったか、Gacktさんもヨーロッパの高級ホテルのレストランで差別を受けたと言う話がありましたよね。
    あんな語学堪能で容姿端麗で堂々たる態度の方でも差別されちゃうんだから、一般的なアジア人なんか絶対差別を経験しているでしょう。笑

    でも、日本にだって差別はあるし、人種差別以外のあらゆる差別でいえば、誰の心にも多かれ少なかれあると思うんです。
    ほとんど無意識で。

    なので、もしかしたら日本人が時々海外で差別を受けるのは、自分を省みるきっかけになるのではと思うこともあります。
    勿論人種差別はいけないことですが、自分の中にある差別や偏見に気付くこともあるのでは。

    ユーザーID:8442592452

  • はっきりとわかったのは二度ほど

    フランスのスノッブな地域のカフェで
    なかなか注文を取りに来てくれませんでした。
    そして後で注文した人のものがきてもまだ出てきませんでした。
    抗議をするとみながニヤニヤしながら見てました。

    観光コース以外を個人で回ったこの若い頃の経験は貴重です。
    絶対に自分はするまいと誓いました。

    もうひとつは、某大物英国ミュージシャン来日のときです。
    背後で招待と思われる英語圏の集団がいました。
    酔っていたのもあるかもしれませんが、内容が聞き取れないと思ってか
    言う言う、英語でそれは腹立たしい内容。

    途中そのミュージシャンの言葉に英語で反応したら黙ってしまいました。
    下品な集団でした。
    一人だけ恥ずかしそうに困惑している人いて、スマン・・・という顔していました。

    東洋系を露骨に小馬鹿にする連中いますね。
    もちろん仕事で交流が深まると全く変わってきますが。

    ユーザーID:4369597115

  • たくさんありますよ

    現在、私、40代ですが、20代のときは、英語圏を中心に様々な国に旅行しましたが、結構どこでも差別はありました。というか差別する人はいます。

    オーストラリアのシドニーには1年ほどいましたが、差別は感じたし、アジア人のクラスメイトも同じようなことを言っていたので、勘違いではないと思います。私がいたのは、20年ほど前なので、今はだいぶ良くなっているかもしれません。

    例えば、カフェで悪い席に案内されたり、ウェイトレスが注文を取りに来ない、街を歩いているとアジア人ということで悪口を言われたり、とかですかね。

    イギリスのロンドンでは着いた次の日ぐらいに、観光していたら、後ろから差別用語を言われて、かなりショックでした。ロンドンでは、店員が白人と私に対する態度が違ったりすることが多かったです。これも20年ほど前なので、今は違うかもしれません。

    3年ほど前にニューヨークは旅行で行ったのですが、差別はそんなに感じなかったです。人種のるつぼだけあって、慣れているのかなって思いました。ただ、ファストフードの店員の態度はひどいとは思いました。これは差別じゃないですが。

    ユーザーID:6021098915

  • 残念ながら、低教養、低俗な人間はどこにでもいる。

    2016年7月4日 16:12までのレスを拝見しました。

    国籍人種に関わらず、良質な教育を受けていない人間は往々にして視野が狭くなり、一元的な差別意識に陥ることが多い、というのが私の考察です(アラ還プラス女性です)。私はそのレベルの人々に晒される機会が僅少でしたので、まれに接することがあっても「低俗な人間」と無視していましたが、それも実は差別意識なのです。

    私が思いつく具体例は25年前です。現在住国に引っ越してきたばかり、歴史ある高級住宅街にアパートを借りたのですが、当時洗濯は共同棟にあるコインランドリー形式で(これは驚いた)、ある日、自分が使う前にドライヤーのフィルターを掃除していたら、後から来た中年女性が「ナントカカントカ?」と訊くのです。現地語はまだ全く解らない時で、英語で聞き返しましたら、「最近ちょっと掃除が雑じゃない?」というのです!自分が掃除人と勘違いされたことに驚いて「えっと、私はここの住人で、ドライーを使用前に掃除してるんですけど!?」と返したら向こうはビックリ。照れ笑いし始めましたが、私は既に無視モードに入っていたのでそれで終わりです。

    鍵は教育と経済力です。

    ユーザーID:9980272737

  • dintさんのレスで思い出した!

    海外では差別経験もありますが、dintさんの旦那さんのような逆差別?を経験したことも何度もあります。

    例えばレストランで注文した料理と出された料理が違っていた時。何とか英語で伝えたら、注文した料理を持ってきてくれて、しかも間違った方(お高い肉料理)もどうぞって。店員は人差し指を唇に添えて内緒ねってしてました。料金も請求されてません。後日知り合いの現地人に話したら「ありえない」と。

    機内でワインをお願いした時。乗務員が英語で何か言ってたけど理解できず。で、私をスキップしてそのまま次の人へ。しばらくして紙に巻かれたワイン瓶を渡されました。状況を理解できない私に隣にいた日本人が「ワインはもう無くなったけど、ファーストクラスの分が余ってるから、内緒で持ってきてくれたんだって。くれぐれも内密に。瓶を巻いてる紙を絶対にはずさないように、だって」と教えてくれました。

    米国で警察に切符を切られた事が3回(汗)もありましたが、全てその場でパスされました。

    他にも色々あります。多分これって英語がヘタだから面倒になったんだと思います。いずれも欧米圏です。こんな感じの逆差別は日本にもあるでしょうね。

    ユーザーID:6905331286

  • 切符を切られた内容

    ちなみに警察に切符を切られた内の1つですが、車を駐車しちゃいけないところに駐車してレッカー移動されました。反則金が高くて、泣きそうな顔で警察署に行ったら「今回は見逃すよ」って言ってくれました。

    あと私が運転中によそ見をして、銀行の看板に突っ込んじゃった事があります。しかも、パトカーの目の前で。幸い私の車はちょっと凹んだ位で済んだけど、看板は壊れました。
    呆然としている私に、駆けつけた警官と銀行の支配人らしき男性。警官に免許と損保証券を見せたら、運の悪いことに自動車保険が2日前に切れてました。銀行の人も「この看板は高いよ」とか言ってくるし。でも結局事故は無かったことにしてくれました。きっと、英語が上手に喋れないから色々と面倒になったんでしょうね。でもまあ、良い経験です。

    嫌な差別ももちろんあるけど、逆にこういう時は得しました。嫌な差別よりも、むしろこう言った逆差別の方が多かったです。外国人だからと特別に優しくしてくれる人もいるし。なので、何だかんだ言って私、欧米が今でも大好きです。

    ユーザーID:6905331286

  • 日本人

    カナダに四半世紀住んでいます。夫は現地人で
    親戚に色んな人種がいるせいか(そうでなくても)良くしてもらっています。
    親戚以外の人々も店員も、みなさんとても親切です。

    でも、あからさまに差別された事はあります。
    明らかに白人以外への態度が酷い人もいました。
    旅行で行ったラスベガスやイギリスでも、それはありました。極少人数ですが。

    最近は私の年齢も上がったのもあるのか、そういう事は無かったり
    あっても、そういう人達は教養がないと思っているので
    ほとんど気になりません。

    今一番差別を感じるのは、日本人の知人です。
    白人や日本以外のアジア人を嫌っていて、内輪で暴言を吐きます。
    それを何故に、白人の夫がいる私に言う?
    とうとう耐えられなくなって、付き合いを止めました。

    ユーザーID:1350684873

  • 違和感は多分勘違いではないでしょう。その1

    マンハッタン在住の還暦を大分過ぎた兼業主婦です。留学時代を入れると人生の半分はこちら住まいになります。現在は公立小学校勤務です。

    人種のるつぼと言われる所だからこそ、偏見や差別が多いにあります。人間って偏見の塊ですからね。異人種、異文化、異宗教、異性別、異職業への偏見を数え上げたら切りがありません。頭の中で偏見を持っているだけなら、何も出来ません。日本人同士集まった時だって、内輪では偏見丸出しの発言をしていますよ。皆それを公共の場でしないのは制裁が厳しいからね。ということは裏返せば、制裁を厳しくしなくてはいけない程、この街(国)は偏見と差別に満ちていると言う事です。

    私の場合ですが、初めて来た頃(20代)は気が滅入りました。言葉も今程に達者でなかったし、多分「おどおど」もしていたでしょう。それらは見抜かれます。レディーファーストにしても、女性が躊躇していたら、男性は戸惑うばかりですしね。今はすっかり「たくましいNYのおばさん」になりました。

    他人の頭の中の偏見はどうしようもないが、差別的な態度や扱いをされたら黙ってはいませんよ。順番が後回しなどの経験はないです。(続きます)

    ユーザーID:9809000022

  • 違和感は多分勘違いではないでしょう。その2。

    されたらもちろん文句を言いますよ。レストラン席なんか、嫌な席は断りますよ。埒があかなければ、マネージャーを呼べば良いのですし。

    一例ですが、住んでいる高級コーアップに入居直後は、働いている一人と思われていたみたいです。今はもう古株の一人ですし、夫も長年管理組合の役員をしているから、住人も顔見知りだらけですけどね。それから、シニアの友人が多いのですが、杖をつきながら歩く友人と一緒に昼食に行くと、付き添いと思われたりする。もうそんなのは無視無視!

    どう慣れたか?
    長年住んで対処法を身につけたからでしょうね。私の場合、留学生、専業主婦(子供2人)、ボランティア、そして就職と順番に社会進出してきました。その度に強くなっていった様です。子供を持ったら、彼らを守る為に強くなり、就職したらそこで生き抜く為にまた強くなったのです。これはアグレッシブになったという事ではなく、アメリカ式のやり方を学び、身につけていったからでしょう。部下もいますし、こちらが堂々とした態度でいる事、仕事ができる事をきちんと証明すると、相手の態度が変わっていくのがわかります。そうやって一つ一つクリアしてきました。

    ユーザーID:9809000022

  • 色々あります


    飲食店で空いてるのにトイレに一番近いテーブルに案内

    英語で話しかけても無視

    注文と違う料理を持ってきて逆ギレ

    スーパーでの対応が前の人と全然違う

    海外じゃ、特に欧州は差別するのも自由って空気はありますね。
    逆にアメリカの方がフェアだったり、表立っては差別的なことは少なかったかと。
    逆にアジアは日本人ってだけで尊敬されたり、必要以上に驚かれたり。
    先人たちの業績の結果なんだと思いました。
    私の実体験ですが。

    ユーザーID:2189431019

  • ニューヨーク在住ですがそんなのしょっちゅうよ〜

    ニューヨーク生活20年、旅行で訪れた時には決して気付かなかった差別がしょっちゅうありますよ。

    例を挙げればキリがないですが、すれ違いざまに中国人と思われるのか中国語をマネた変な言葉を吐き捨てられる事が十数回、すれ違いざまに "Smells f〇〇ing fish!"と言われたり、スーパーやドラッグストアのレジで順番を抜かされる、無視される etc.etc.. まぁ来た頃に比べると減りましたが。

    でもね、当然ですがそういう人の殆どは教育水準が底辺の人達なんですよ。頭のいい人程あからさまな差別はしません。だってカッコ悪いから。私の住んで居る所は比較的家賃が高めなエリアで、また職場も米系大企業なので、自分の住んで居るエリアや職場では嫌な思いは全くしないです。

    そういうバカみたいな人種差別をする人は、英語ネイティブのアメリカ人でも、教育も道徳もなく、英語が外国語である外国人の私より安い給料しか稼げない、こうやってアジア人を差別する事でしか優越感に浸れない、可哀想な人達なんだなぁ〜 っと思うと、不思議と腹も立ちませんよ。

    ユーザーID:8464841235

  • 「副主任」について書くのを忘れていました。

    侵入者と間違われたときは、
    副主任が部下数人と立ち話をしていたところを通ったところ、
    「IDを見せろ」と言われました。
    私の5メートルほど先に
    私と同じグループの白人男性2人が歩いていたのに
    止められたのは私だけです。
    その敷地に入るには
    入口で国境警備のようなセキュリティを通過する必要があるので、
    建物に部外者がいる可能性はゼロであるにもかかわらず。
    「IDを見せろ」と言う前に自分のIDを見せるのが普通ですが、
    それもなかったので、
    差別に基づく嫌がらせの意味があったということでしょう。

    理不尽な発言のほうは説明が長くなるので省略します。
    でもその後しばらく同じ場所にいたので、下の名前がわかりました。
    他のケースとは違い、また会う可能性があるので、
    今度あれば抗議するつもりです。

    それで思い出しましたが、
    うちの近くの学生寮から(つまり地方出身)
    学生数人に「中国人!」「チンチョンチャン♪」等叫ばれたので、
    それは抗議しました。
    毎日通る道なので。
    そしたら学長(校長)から「注意した」との電話があり、
    ついでに私の知り合いの友達であることが判明しました。

    ユーザーID:8851807820

  • あるのがあたりまえだと思う

    あるけど、ある程度は仕方がないと割り切ってます
    日本人だから、優遇されることもあるから
    もうしょうがないとわりきるだけ

    いらっとはするけど、落ち込むことはないですね
    自分を励ますこともない
    ああたまに変な人にあたっちゃったなと思うだけです
    日本人どうしても変な人にあたる事もあるから
    それと同じです

    ない世界が理想かもしれませんけど、そんなことはきれいごと

    差別があることがあたりまえだと思ったら
    それで落ち込むことじたいがばかげたことだとおもうのです

    差別がない理想、差別を知らなかったから驚くのであって
    慣れたらどうでもよくなります

    ユーザーID:7360611482

  • 普通に、救急病院で後回しにされましたよ。

    アメリカ、20年前に住んでいました。主人の駐在で。
    私は日本では健康そのものでしたが、そっちは歯の治療が上手く行かなかったことがきっかけで、よく病院に行く機会がありました。

    ニュージャージーでたまたま過呼吸発作を起こしたときも、その時はなにかわからず救急外来に行きましたが、7時頃について夜中1時まで診てもらえませんでした。
    どんどん後から来た人が診てもらえて、私と、となりで赤ん坊の具合が悪くて連れてきた若い夫婦が、やはりなかなかみてもらえず(スペイン語?ラテン系の言葉を話してました)
    その前にも南部の自分が住んでいた所の病院でもなかなかみてもらえなかった挙句、痛いところがないなら帰れと言われたし。
    これ、やはり人種差別なのかなと思ったら、タイ系の2世の友人が「ああ、そういうのあるよ。わかるよ。」って。


    そうそう、日本にいる限り被差別側になることはない。
    だから、気が付かなかっただけですね。

    あちらに住んでいる時は、それこそ日常的にあった気はしますが、なんとなく鈍感になりましたね。
    でも、個人的につきあう白人の人に嫌な想いさせられることはなかったのでいいかな。

    ユーザーID:7009821831

  • そんなもんです

     数か国の海外で数十年生活をしていました。
    最初はアメリカで特にそういうことも感じなかったのですが、欧州では日本人も少なく、びっくりすることが結構ありました。 若い頃は純粋に自分の身に起きた事を不思議に思いながら見ていました。

     しかし、年齢とともに、自己主張しない人間には劣等感を持った人間が意地悪をする、ということもわかってきました。
     理不尽に思ったときは喧嘩ではなく、きちんと理由を聞くことにしました。
    それでも特に問題もなく過ごせたことは、そういう人間とはかかわらなくて済む環境にいられたことも大きいかもしれません。 

     戦っても危ない、もしくはレベルが低くて話にならない一過性の差別者はなるべくかかわらないように生きてきました。
     後で考えれば危険な目にあいそうになったこともあり、ぞっとしたこともあります。

     私は大人だからきちんと反論できましたが、子供たちはしっかりと嫌な体験をしてきたようです。 外国に対しての幻想は持っていませんし、国際結婚なんてよくできる、と申しております。

     今は日本小町。 視覚的にも日本人。 大衆に紛れ込んで平安に暮らしています。

    ユーザーID:3218712242

  • されるし、してる。

    北欧に住んでいます。その前はオセアニアに住んでいました。
    どちらの国でも、現地人じゃないからかな、と思うような差別的な扱いを受けたことがあります。
    でも、私は自分が日本人であることに誇りを持っているので、それを馬鹿にされたりしても、あなたの方が馬鹿って思って気にしません。実際、計算は遅いわ(例えばレジで107ユーロの会計で、112ユーロ出すと、きょとんとされる)、仕事の要領は悪いわ、丁寧に働かないわ、全然ダメ。それでよく人のこと馬鹿にできるわねって思って、むしろ滑稽に思えます。
    ただ、自分も誰にもどんな人種にも差別していないかというと、そうではないです実際。たとえばテロ集団と言われる人たちと同じ人種の方々に対しては私は警戒心を持っていますし、それって人種差別だとわかっていますが、やはり自分や家族を守るためには警戒せざるを得ません。バスや電車でホームレスっぽい人が近づいて来たら貴重品の入ったカバンを抱えます。これもきっと差別なのでしょう。
    とぴ主さんはそういうこと、ありませんか?
    結局差別はなくならない。これはもう仕方のないことです。

    ユーザーID:4702932179

  • 差別というか。。。。

    30年近く前にローマで。
    洋服を手にとって見ていたら店員さんが寄ってきて取り上げられました。
    「ジャパニーズタッチ」とボソッと嫌な感じでふてぶてしい言い方されました。バブル真っ最中で日本人が爆買いしていた頃なので、日本人に辟易していたのかと。あと欧州でむやみに陳列されている服を触るのはあまりよくないのですよね。店員さんにとってもらう、広げてもらうというマナーを知らなかった私が悪かったなと。まだ子供だったのですが。

    あとは20代の頃イギリス留学中によくいくパブで、大混雑していました。
    カウンターで直接お金を払ってビールをもらうんですが、みんながカウンターにむらがって我先にと大声を張り上げてビールを頼んでいる時も一番前でずっと叫んでいる私を見るものの、無視。そして私の後ろの白人のオーダーを聞いたりしてましたねー。堪忍袋の緒が切れたのでもう日本語で怒鳴りましたけど。

    地域によってはまだまだ差別はあるのでしょう。
    仕方がないし受け入れるしかないかと。

    ユーザーID:1678806371

  • 思い出した、一時帰国時利用の欧州航空会社機内で。

    いや、凄いな、そんなことあるのかなと皆さんのレスを拝見していますが、ハバネロさんのレスを読んでバーン!と一つ思い出しました。

    在欧ですが、日本へはよくフラリとビジネスクラス利用で遊びに行きます。数年前かな、私には初顔の若い日本人女性CAが私のエリアを担当したのですが、いや、この方が凄かった。

    私にはニコリともせず、離陸前のシャンパンはなかなか持ってこない、前座先の白人中年男性とは満面の笑顔で長々と英語でお喋り、それに続くサービスも然り、あまりに腹が立ったので、在住国人パーサーを呼んで担当を変えてもらいました。何を勘違いしてたのかな、彼女。

    「わたしゃね、トライリンガルで欧州大手企業本社勤務で、年収はあんたの2倍はあるんだよ!」と心の中で怒ってました。あー、思い出しちゃった。

    ユーザーID:9980272737

  • 個人レベルと国家レベル

    米国に住んでいて、個人レベルでは嫌な思いをする事もあります。
    つまらない事で人種差別をするのは教育レベルの低い人達で、世界中どこに行ってもそういった人達はいます。
    米国は法律でそれを取り締まろうと努力しているのは感じます。
    外国人でもきちんと合法的に住んで働いていれば家のローンを組めるし、子供も学校で差別されないだけではなくて、成績が良いと受けられる特別クラスなどにも問題なく入れてもらえます。

    日本にいた時には外国人と結婚している女性というだけでローンを組めなかったり、アパートを借りられなかったり。
    在日の友達は日本で産まれ育って日本の学校を出ているにもかかわらず、就職では苦労していました。

    日本を離れて長いですが、今の日本はどうなのでしょう?

    個人レベルの嫌がらせは別として、法律で外国人の人権が守られる様になっていると良いのですが。

    ユーザーID:5252364624

  • 興味深いです

    米東海岸、10年弱在住です。
    住んでいる地域は国際色豊かなので、そのコミュニティにいる限りあまり感じたことはありませんが、ちょっと離れて地元割合が強いショッピングエリアなどでありました。
    事が起こるようになったのは、ここ2-3年です。

    差別というか、嫌がらせ、または鬱憤晴らしみたいなのでしょうか。
    いつも特定の人種、特定の性別の人からやられます。
    しかも、子供も夫も一緒でない、一人のときにばかり受けます。
    彼らこそ、今まで差別を受けてきたといわれる人種で、
    アジア人・女性の弱そうなものを代替の対象として、自分たちも鬱憤を晴らしているような気がしました。
    もちろん、受けた日はとてもいやな気分になります。

    でも仕方がない。彼らは私たちとは違うんだ、と区別して心の折り合いをつけます。
    そして自分がそうならないように戒めにします。
    つい、「ばーか」と日本語で応戦しそうになるのですが。同じになってはいけない。。。

    でもアジア人だけじゃないみたいですけどね。
    白人の友人が(太っている)、「しろxx(動物)」といわれたことがあるいってましたから。

    被害妄想を強くしすぎないことです。

    ユーザーID:7328455367

  • エスニック・ジョーク

    ヨーロッパと北アフリカに住んでいました。
    日本人に対して差別めいた事された事は多々ありますが、どう乗り切ったか、について…。
    現地で聞いた、数々のエスニック・ジョークでもわかるように、ある程度の国民性って存在しますし、現地の人も実は、自虐的に自国の事を笑ったりしてますよ。
    実生活ではシビアな差別もあれど、総じて日本人は「真面目」「テクノロジー」あと、「みんな同じように真似ばかりする」がオチとしては多いですけど、中には秀逸なジョークもあり、面白いです。
    いくつか、現地の、冗談の通じる友達に自虐的に話してみたら?各国の面白い国民性が聞けて楽しいかも。
    エスニック・ジョークで検索しても、いっぱい出てきますよ。

    ユーザーID:2668431989

  • 差別は少なくなってもなくなることは無い

    自分の体験を書き出したら本一冊書けてしまうので、具体的な例は挙げませんが、僕の在米25年の経験から次のように感じます。

    1)一般的に都市部よりも田舎の方が差別がある。

    田舎の人は一生その田舎を出ないで過ごす人がかなり多いです。 未知の世界の人だから差別してしまうようです。田舎に行けば行くほど、田舎の奥地に行けば行くほど差別はひどくなります。

    田舎の人でも田舎から出た経験のある人、田舎の人なのに留学経験のある人は差別しない傾向があります。

    2)都市部でもアメリカのどの地域の都市部かでもかなり違いがある。

    北か南か東か西か。 彼らの歴史もありますし、余所者に対する感じ方もかなり差があります。

    3)アジア系は白人系や黒人系両方から下に見られている上、日本人やベトナム人含むアジア系の仕事での人の優秀さを彼らも知っているから差別が余計にきつくなる。やはり図式としては白人>黒人>アジア系となるようです。 実際はもっと複雑ですが。

    アメリカ人全てが差別をするわけではないです。 ただ、教養層の人たちですら、日本人なのに・・・と言う無意識の差別語で褒めてくれますし・・・難しい問題ですよ。

    ユーザーID:4872510287

  • 見た目

    小学生時代をアメリカで過ごしました。
    アジア人への差別、かなりありましたよ。
    例えば手遊び、
    「チャイニーズ(つり目のジェスチャー)、ジャパニーズ(垂れ目のジェスチャー)、look at this (これ見て、と近くにあるものを指差す)」
    同級生がニタニタ笑いながらこれを見せてくる。
    幼いながらも、あ、差別されている、って思いましたね。

    成人後は空港のチェックインカウンターで「あんたの座席はもう無いよ」と意地悪をされた事も。(搭乗に間に合う時間内にもかかわらず)
    しかし「上司を呼べ!」と大騒ぎをしてたまたま現れたアジア系マネージャーに訴えた途端、座席が復活しました。

    これ以外でもアメリカでは色々とあったので、トピ主さんの様に<異文化の中で違いを認め合いながら生きていきたい>とは思わなくなりました。

    ただ海外で生活して、表面的な差別を減らしたいのであれば、「なるべく大きく、金持ちに見える格好、持ち物」を心がけるのが重要だと思います。

    ユーザーID:3250401160

  • 私の場合

    私は、40代で、30年以上日本以外に4カ国住み、今住むアメリカが一番長いです。

    私の経験では、住む地域と業種によって差別の有無・程度が違ってきます。海岸沿いはあまり感じなかった差別が、内陸部に行くとこかなりあります。また、職業を変えたのですが、いまの職業は専門的な資格のいる保守的な職業で、英語を第二外国語で話すアジア人女性の私は、あからさまでない差別を受ける事はしばしばあります。例えば、忌み嫌うような目つきで見られる。私にだけ、お菓子を回さない、などです。

    そういう人たちは、可哀想だと思います。メディアや、見聞きしたステレオタイプで私の事を判断し、実際に私の事を知ろうとしない臆病な人たちだと思います。私は、そんな状況の中でも、めげずに、彼らに学習の機会を与えるべく、日々せっせと話しかけてます。自分ながら、強いと思います。

    落ち込むと、東欧出身の同僚と、愚痴ったりします。彼女も強いです。私たちにはパーフェクトではないので、そう状況で学んで、有効な対処の仕方を学んでいます。

    ユーザーID:2700577207

  • エジンバラ(スコットランド)はひどかった

    タイトルどおりです。
    ロンドンでは何の不自由もなく、楽しくコミュニケーションできたのですが、エジンバラはかなりひどかったですね。レストランに入っても注文を取ってくれない、話しかけても「何言っているのかわからない」と目も合わせてくれない……(英語圏で生まれ育ったので、現地の方との意思疎通に不自由はありません)。

    同行していたハンガリー人の友人がかばってくれたので助かりましたが、1人だったら(もしくはアジア人同士だったら)本当に困っていたでしょう。これまでいろいろ旅行しましたが、あからさまな差別(侮蔑)を受けたのは、このエジンバラだけです。

    私の印象では、アジア人に嫌悪感や侮蔑感をあらわにするのは、高齢者の女性の方が多かったです。エジンバラ大学の学生など、若い人からは、特に何もありませんでした。

    ロンドンはやっぱり、多国籍都市で外国人慣れしているのか、差別も不自由も感じませんでした。暮らしてみれば、またいろいろ違うかもしれませんが。

    ユーザーID:6515133187

  • 友達の経験ですが。

    アメリカ北部の大都市にご主人の駐在でしばらく住んでいた友人に聞いた話ですが。

    現地で知り合った日本人女性と一緒にタクシーに乗ったそうなのですが、その日本人女性の、運転手さん(移民らしい)への態度が酷かったと。感じの良い運転手さんで気さくに話しかけてくるのにろくに返事もせずほぼ無視、友人がいたたまれなく思って喋ってたら、降りてから「あんな階層に答えてやる必要は無い」と言われてびっくりしたそうです。

    友人は「黒人やヒスパニックから嫌な感じを受けたことは無いけど、白人からはたまに?ということがあるよ。その人もきっとそういう目にあったんだろうけどね」と言ってました。嫌な目にあって、それからどうするかで人って違ってきますね。

    ユーザーID:8095079311

  • 待ってました!この話題!

    私も常常思っていました。
    が、
    皆さんのトピをみて驚くやらなるほどと思うやら。

    私の娘が10歳のときドイツでの道徳の時間。
    (家の3人の子供の中で一番アジア人ぽくない娘)
    先生が、お前、前に来い、といわれて生徒たちの前に出ました。
    そしたら先生が、
    <お前たち、よく見ろ、XXの肌はお前たちと違って黄色だろ!>と!

    別に気にもしなかった娘が家に帰ってそのことを話、家の夫は激怒!
    私の目からみたら黄色?など全然なくほかの子供達と同じでしたがね。
    夫が学校に殴りこみにいきそうだったので止めましたが。

    その娘は今大学生で奨学金を1年いただいています。
    その対象の生徒は、ドイツで差別された外国人で作文を書き認められた人が受けられる奨学金です。
    娘は自分の体験と私の日常の買い物で体験したことを書いて審査で受かったそうです。

    外国での差別は夫がいるから家族がいるから
    不平不満も家で言えますが
    1人になったら、ここで生きていけるか不安です。

    ユーザーID:2006549217

  • 差別と感じたら、それは差別

    イジメと感じたらイジメと同じ、差別だと感じたら、それは差別です。
    ただし、差別される側が何でもかんでも「差別だ」と振りかざすと逆効果ですし、ある程度は「教養がない人は仕方ない」とガマンすることも必要です。その意味では、日本人は冷静に対処する人が多いと思います。

    また、それが「差別」なのか「区別」なのか、自分が入るべき店なのかどうかも知らなければなりません。
    地元御用達のレストランに、アジアが入っていったら対処が悪くなって当然。日本でもお店に場違いな客が入って行ったら白い目で見られますよね。若い女性向けのカフェに高齢者が座っていたら「え?」って思うし、男性が集うラーメン屋にイマドキ風の女性集団が入ってきたら、やはり違和感です。お金さえ払えばいいというものではありません。

    それよりも、海外在住の永住日本人の間での差別の方がきつく感じます。
    住所・仕事の有無・夫のステイタス・子供・日本での仕事など根掘り葉掘り聞き出し、身に着けるものや車などで見下し、あからさまにそれを口にする失礼な人が多い。うんざりします。

    ユーザーID:4137122127

  • わっはっは! 私は客だよ!

    昔の話ですが
    バンコックの川沿いにある有名なホテルでの事です。

    そこのフランスレストランに行くために夫とタイ人の友人と正面玄関に行きました。

    表敬のために私が、シルクのオーダーで作ったドレスを着ていた為でしょうか、
    あるいは、夫と友人もタイシルクのディナージャケットを着用していたからでしょうか...

    玄関のホテルスタッフに追っ払われました。

    タイ人の友人に通訳したもらったら「ここはお前らの来るところではない」
    「早く去れ!」とのことでした。

    腹の立った私は「ここのフレンチレストランにわたしの泊まっているコンソルジュ
    から予約を入れている...偉いさんを呼んできて!」と英語で言ったら

    明らかに態度を変えました。

    こういうホテルって肌の色で態度を変えるんやろか???と思いました。

    それとも私らにそこに相応しいお品が足りなかったんやろか?

    と苦笑いでエスコートして頂きました。

    ユーザーID:8965287605

  • 参考になるかどうかわかりませんが

    何人かの方が書かれていますが、私も「差別にあったことがない」と言う人はよほど鈍い人なのだろうと思います。
    欧州駐在時、旅行中ともに、あからさまなものから、ちょっとしたものまで差別は経験しました。

    差別には「差別感情」と「差別行動」があります。
    「差別感情」はなくせませんが、「差別行動」はなくせます。

    「差別感情」はほとんどの人が持っているでしょうが、「差別行動」をとる人は一部です。
    知性と教養のない人、自国で恵まれておらず不満をくすぶらせている人という印象です。

    知性のある人は、差別行動は恥であり自らの価値を貶めるものだと理解していますが、そんな人たちでも心の中には差別感情はあるのです。

    ですから、私の場合、気持ちよく過ごすには、その国の文化や習慣を尊重し理解する努力をすること、
    同時に日本のことも学び深く知ること、そして常に知性と教養を磨き広い視野を持つよう心がけることでしょうか。
    恥ずべきことは何一つない、という状態でいれば心も満たされますし、差別的な言動に遭遇しても
    落ち着いて堂々と行動できるようになりました。

    ユーザーID:5208534077

  • 無視という名の差別

    米国在住です。いわゆる「差別」の経験もありますが、最近私が一番気になる差別は「無視」です。

    子供の幼稚園で、ポットラックパーティがあった時、テーブルが完全に白人と非白人に分かれました。
    白人のグループは非白人の親たちを一切無視。一言も口も聞かず、白人同士で盛んにおしゃべりし「社交」していました。
    これも差別、偏見だと思うんですが、「無視」は差別と言いにくい。たまたま話さなかっただけなどと言い訳されたらそれ以上何も言えないからです。

    現在閑静な住宅街に住んでて、周囲はすべて白人です。両隣とは仲良くしていて、行き来したりしていますが、お向かいの1件に完全に存在を無視されています。
    庭先であっても、顔合わせても絶対目を合わせない、挨拶もしません。私たちは目に入ってないか、存在しないかのように振る舞うのです。
    隣の家の住人が犬の散歩に出かけると、態度が全く違い「〇〇!元気?ワンちゃんも元気ね!!」などと手のひらを返したように社交的な態度なのです。
    せめて挨拶くらいすればいいのに。

    ユーザーID:9928080860

  • もちろん

    イギリス。微妙に、しかし確実にある。

    よほどめぐまれた立場での滞在なら別かもしれませんが、
    日本人が動いていて感じないでいられるとは思えないですね。

    もちろん差別しないひとはしないし、そういうひともたくさんいます。
    たとえば、仕事関係では、相手にわかるような迂闊な差別するひとはいない。

    こういうと、特にイギリスの場合、それはそれで階級差別じゃないかと言われそうですが、
    まさしく「スーパーでの買い物レベル」での差別が多いというのが実感です。

    ユーザーID:1047358648

  • 一番酷かったのは……合羽橋だった

    25年前、アメリカで、すれ違った若者に「ジャップ」と遠巻きに。ほう、これが差別というものか、と感激?した。

    最近行ったパリで。セルフレジを英語表示で使用している最中、お店の人が勝手にフランス語表示のボタンを押され知らん顔された。

    3年前のハノイの客がいない仏レストラン。ウェイトレスが暴言連発。妊娠中とのことで他のスタッフも容認。これは差別じゃなくてただの○○でした。

    私はいつも、差別ではなく、その人のレベルだと思ってやりすごしています。


    そこにいないかのような扱いを受けたのは、15年前の東京の合羽橋だけ。

    角の大きなお店。カウンターの人がお会計してくれない。2m位離れていて、呼んでも聞こえないふり。人はたくさんいるけど、絶対にこちらを見ずに下向いて作業中。
    後から来たご婦人には寄っていってお会計しようとしたが、「この人達が先なので先にお会計してあげてください」と言われてもしない。そのご婦人もあきれて不愉快満開にされていました。

    1時間位ねばったらしてくれました。5種類×各100個を購入してもコレです。
    合羽橋の差別が一番ひどかったな。

    ユーザーID:9931230670

  • あるよ〜

     南米のある国の中規模都市を歩いていて、前からやってくる白人が色濃く出ているオバアサンに「チーーーイ!」と言われました。鼻に皴を寄せてほんとイヤな感じ! その国では東洋人全体に対する呼称または侮蔑が「中国人」を表す「チーノ」「チーナ(女性)」なのです。侮蔑的要素は前述のイヤな表情で加減します。オバアサンは「チー」しか言ってない、ナまで言ってないと言い逃れするつもりでしょうが、聞こえましたよちゃんと!

     幸い私の方が背が高くて綺麗でこざっぱりした服装だったので(自分で言うか?)、すれ違う時は頭を下に傾けず眉を上げて睫毛を立て(中指立てるわけにはいきませんものね)視線だけをジローリと送ってやりました。フフン。

     でも、心残りは・・・私その時イマイチな靴はいてたので・・・石畳の道でしたから・・・あのオバアサンは「ちょっと!ダサい靴で私の庭である街を歩くんじゃないわよ東洋女!」って思ったのかもしれない。そう思うと今でも複雑な気分。

    ユーザーID:0488861745

  • アメリカでは

    在米22年ほどになります。初めの頃は差別されていることにすら気が付きませんでしたね。日本と比べればサービス悪いなあ、という印象です。
    あとあと考えると、あれ?差別されてたのかな?と思いますが。

    アメリカでは東洋人は皆一緒くたにされて見られ、初めはぶっきらぼうに「お前、中国人か?」と聞かれるのでおどおどしながら「いや、日本人ですが」と答えると態度が一変して親切になります。
    過去の日本人達が頑張ってきた恩恵をありがたく感じる次第です。
    一番びっくりしたのはマイアミで海水浴に行った時、白人と黒人でビーチがはっきり分かれていた事ですね。

    ユーザーID:7242004339

  • オーストラリア人夫の場合(日本在住)

    日本が海外にあたる夫の場合です。(50代、白人)
    東京にいるときはあまり差別の記憶がないのですが、それでも、

    電車に乗ると、結構混んでいるのに彼の隣だけ空いてる、
    自転車に乗っているときに警官に合うと必ず職質、というか、自転車の持ち主を調べられる

    そんなのはしょっちゅうでした。ちなみに、電車のケースでは、その空いているスペースに座るのは女性の方が多かったようです。

    今住んでいるのはかなり田舎です。
    とくにおじいさんおばあさんの遠慮のないじろじろした目線にはうんざりするようです。

    たぶん、この方たちは、差別をしている感覚はないでしょうね。
    私も知らないうちにしているかもしれないので、気を付けようと思います。

    ユーザーID:9919333933

  • 危うきに近寄らず

    欧州圏に在住18年、現地の国家資格を取得して働いています。
    イヤな思いは日常茶飯事です。からかわれる程度なら実害はありませんが、買物でラッピングを頼んだら中身を安物に摩り替えられてたり、敢えて破損品を売られたこともありました。抗議しても「知らない」とシラを切ったり逆切れされたり。せっかく予約したコンサートも「なぜアジア人のくせに良い席にいるのか! 他の人に譲れ」と言われるなど、イヤな思いもしました。

    スーパーやドラッグストアなど日用品店は仕方ないとしても、それ以外の店は極力行きません。特に電気製品は、ネットオーダーすれば日本人だとは分からないから便利です。
    レストランで傷んだものや使い回しの料理なんて出されたら大変なので、一切外食しません。そのおかげで料理が上手くなりました。
    無駄なお金を使わなくなったという点ではメリットがあるかも。

    ユーザーID:8552409583

  • マイクロ・アグレッション

    あからさまな差別ではないけれど、
    無意識なだけにタチが悪い差別的言動を「マイクロ・アグレッション」というそうです。

    留学に力を入れている大学で送り出し側の仕事をしていました。
    20歳やそこらで初めて外国に住み、初めて「ガイコクジン」となった学生さんたちは、
    このマイクロ・アグレッションにけっこう傷つけられています。

    「ニーハオ!」「日本人なのに○○語が上手だね」「日本人はおとなしいね」逆に「君は日本人らしくなくていいね」留学先でできた彼の家に連れていってもらう時「うちの親は理解があるから(相手がアジア人でも)大丈夫だよ」

    私が渡航した時は30越えてたので図太く、
    こういう微細な差別はあまり気にしませんでした。
    でも、日々日本にいる外国籍または外国風の外見をしている方は
    そういう差別に直面しているということも、
    「ガイコクジン」になる経験を経て初めて気づきました。

    「私、英語話せないから」(英語圏出身じゃないのに、日本語話せるのに)
    「お箸上手ですね」(海外でナイフとフォーク使えてすごいですねって言われたらどう思うの)

    などなど。

    自分も気を付けようと思いました。

    ユーザーID:2967367942

  • 純じゃぱさんに同感です

    見た目の差別を減らしたいのなら、堂々として、金持ちに見える格好と振る舞いで減らせます。
    これは私が実践(在米です)していることです。本当に減りますよー。
    それ相応の車に乗り、ブランドのカバンや服、ハイヒールなどを履いて、そして堂々としていると差別を感じること、まーないです。

    ユーザーID:1793851592

  • 差別は色々体験してますが

    アメリカで10年くらい前の体験ですが、移民局へグリーンカードの更新した時のことです。予約時間に10分遅れ、私だけが まず行って予約があるのだが、と言ったら若いお兄ちゃんの警備員に帰れ帰れの手振りをされ、仕方なく車で待っている夫に事を告げたら、、、いや〜おこちゃって、遠くに住んでいて二時間かけて来たんだ!と抗議に行ってくれ、すんなり入れましたのよ。抗議が白人だったからだな〜と思いました次第。。。

    ユーザーID:2754249442

  • 今日ドラッグストアで思い当たることがありました。

    レジで私の前に韓国人女性が二人並んでいて、挨拶もお礼もなしでした。
    在住国では、
    日本人も含め、挨拶とお礼を言えない極東アジア人をよく見かけます。
    ヨーロッパでは
    「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」を言えない人は教養のない人間に分類されます。
    現地語が話せなくても「ハロー」「サンキュー」「グッバイ」と言うだけで対応は違います。
    欧米人旅行者は必ず挨拶していますが(肌の色にかかわらず)、
    極東アジア人旅行者は挨拶しない人のほうが多いように思います。
    日本の有名人がパリの高級ブティックや高級レストランで差別されたと聞くと、
    入店時に敬意をこめて挨拶したのかなあと思います。
    偉そうに無言で入店できる「お客様は神様」の日本とは違い、
    挨拶すらできない人間には(いくら札束を持っていても)
    ブティックやレストランに相応の品格がないということになります。
    私は庶民で高級レストランには行ったことがありませんが、
    トイレの近くに案内されたことはありません。
    そもそも庶民が行くレストランではトイレの近くにテーブルがないような気もしますが、
    謙虚に挨拶とお礼を言うからでしょうか。

    ユーザーID:8851807820

  • ニューヨークに住んでいます

    こんにちは、みかさん。ニューヨーク在住のアップルと申します。

    私は国際結婚でアメリカ人の旦那とニューヨークには約12年住んでいます。

    ですが、アジア人だからと差別を感じたことは一度もありません。
    また、私の経験でしかわかりませんが、ニューヨークは愛想のない人が多いだけでは・・・と思います。
    例えば、スーパーなどのお店で品物を購入しますよね、でもレジのお姉さんやオバさんは「サンキュー」の一言も無し。
    もう少し自分の仕事にプライド持てよ〜とか思っちゃいますけどね。
    私も機嫌が良くないときなどは先に「どういたしまして」って厭味とか言っちゃいますけど。

    だからと言ってみんながみんな愛想が悪いわけじゃないです。
    優しい方々もたくさんいらっしゃいますし。

    でもね、日本の方ってとても礼儀正しい方が多いのでアメリカの方のちょっとした事で傷ついてしまうのかもしれません。
    繊細なんだと思います。
    でも繊細であることって私は良いことだと思います。
    なんだかこっちに住んでいるといろんなことにガサツになってしまっているような気がします。

    ああ、いやだ。

    ユーザーID:5050134499

  • アメリカではアジア系は永遠に外国人

    表記のように、アメリカではアジア系は永遠に外国人という概念・セオリーがあります。Perpetual foreigner syndrome/stereotypesと言います。

    具体的に説明すると、下記のような会話になります。

    非アジア系アメリカ人「あなた、どこの出身?」
    アジア系アメリカ人「私、コロラドの出身。」
    非アジア系アメリカ人「そうじゃなくって、あなたのご両親はどこの出身なの?」
    アジア系アメリカ人「両親は、カリフォルニアの出身だよ。」
    非アジア系アメリカ人「違うの違う。だから、あなたのおじいさんおばあさんの出身はどこ?」
    アジア系アメリカ人、「祖父母は日本の出身だよ。」
    非アジア系アメリカ人「あーやっぱり。そうだと思った。あなた日本人なんだね。」

    と、このような事です。

    アメリカではアジア系の住人は、よそ者に見られる分、差別・区別の対象になる事も考えられます。

    前の投稿には文字数の関係で書けませんでしたが、私にも恥ずかしながら、暗闇である特徴を持った人を見たら、ビクッと身を固くするなどありますから、人の事ばかりも言ってられません。自分もまだまだ学ぶ事だらけです。

    ユーザーID:2700577207

  • 差別意識が強い弱いは場所による

    ここへ引越してきたとたん、ものすごい(と私は感じた)差別にあいました。それもアメリカ生活20年にしてです。今まではそこそこ感じてはいたものの、それほど酷いとは感じなかった私も、ここではもうしょっぱなから透明人間扱いでした。一緒にいる家族は長年この町に住んでるせいか、どこでも愛嬌良く迎えてもらえるのに、特にスーパーのレジなどではほんとお金も払わなくて、素通りできるかもと思ったぐらい、レジの人の意識の中にわたしはいないみたいな態度でした。仕方がないので支払いはしますが、その受け取り方もすごい、まるで手品師がそこからお金を出したので、それを受け取りました、みたいな、、、何と言えば解ってもらえるでしょうか、空気中からお金が出てきたので受け取ったみたいな、そんな風でしたよ。

    まだまだあるけど、色々沢山こんな事を経験しながら10年経ちました。徐々にそんな感じも薄れ、でも今でもたまに感じますが、それなりに住んでいます。

    慣れといえば慣れる事でしょうが、こんな腹だたしい事に慣れたい人は誰もいませんよね。

    ユーザーID:1089084829

  • 韓国人の男の子

    ドイツにかれこれ30年以上も住んでいます。
    住み始めたころに知り合った優しい日本人の男の子。
    いろいろドイツの官庁が複雑で手伝ってあげることにしました。
    じゃ、パスポート見せて、と彼のアパートに行ったときに
    もごもごもご・・・時間はかかるし???
    長い待ち時間の後に、酷く困惑して悲しそうな表情で白状(?)しました。

    <実は、僕は日本人ではなくて韓国人なんです>

    その時、私は日本人であることが恥ずかしかった。
    心から申し訳なかった。
    穴があったら入りたいのは私のほうだった。
    完璧に日本語を話せる人が単に親が韓国人であるだけで
    日本でどんなに差別を受けたか、その結果パスポートさえも
    できれば隠し通したかった彼。
    彼には日本人の彼女もいるけど
    その両親に大反対されていると。韓国人だから。

    日本から外国にでた人は
    外国での差別され、される立場が初めて肌で経験して大人(?)になります。
    でも、日本にいる人たちにも考えてほしい。
    日本に住んでいる他のアジアの国籍の人たちを差別しないでほしい!

    ユーザーID:2779706986

  • あります

    1990年代に米国北西部に留学していましたが、バス停で待っていたらバスに素通りされた事があります。運営元に電話をしたら拙い英語だったせいか「英語を流暢に話せるようになってから電話してこい」と言われました。
    ほとんどのホストファミリーは問題なかったですが、米国で二軒目のホストが料理が毎晩ピザやラザニアで体を壊した私が他の家へ移ると言ったら「我が家に金が入ってこなくなるだろ!」と激怒され、「だから日本人は嫌だったんだ!」と蔑称で言われました。
    私の友達は米国人のクラスメートに歯並びを笑われ、バンパイアと陰で笑われていたらしいです。
    私を怒鳴った人はマスターdegreeを持っていました。
    差別してくる人には学歴とか関係ないなと思いました。

    ユーザーID:5843887093

  • 言葉は大事

    皆さんの経験をびびりながら読んでいます。
    そういえば無視されそうになったこともあったな、と思い出しました。

    ちょっと質問しようと受付に近づいたら、あわてて
    他の欧米人の方を先に相手しようとしていましたが、
    私がどうにか通じる英語で話しかけたら、
    途端に愛想がよくなって、親切にしてくれました。

    通関の人もすごく不愛想だったけど、私がイギリスで買い込んだ小説に
    しおりをはさんで明らかに読んでいる最中なのを見たら
    「あなたはこれが好きなのね」と突然明るくなったり。

    当時は欧米をぶらぶらしている若いアジア人ってたぶん日本人で、
    日本人の英語の下手さはたぶん有名で、
    アジア人が近づいてきただけで差別とはいかなくても
    「うはっ、めんどくさいのがきた」って気持ちはたぶんあったんだと思います。

    あと、中東に行ったときにその国で買った小さい辞書を持っていたら、
    クールなホテルマンがそれをみて突然破顔。
    「えー、この国の辞書もってるの? あいさつわかる?」って感じに。

    こっちからある程度、いろいろ表現するのも必要なんだな、って思いました。

    ユーザーID:5952397580

  • 差別ですか

    タダの嫌がらせなのか、その人の態度が悪いのか人種差別なのか旅行では分かり難いですね。

    ただ、その旅行先の国のドラマ、ニュース司会者、リポーター、白人ばかりでした。黒人やヒスパニックが多い国なのですが、たとえドラマで出演しても使用人等の役柄ばかりで、こういうのを差別というのだと教えられました。

    おもむろに白人専用、黒人やヒスパニック専用と書いていない限り自分がマナーや習慣、その国の文化、何かから外れていて相手が気分を害していると考え対応しています。

    ユーザーID:1227073204

  • そうかな?

    フランスとイギリスに住んで10年以上たちます。
    どちらも都市部です。フランスのほうが長いです。

    旅行も含めて差別にあったことはありません。
    1度あったかな。
    外国人に優しくしてくれる、日本人で女性だから得していることが圧倒的に多いです。

    レスを読んでいて「これは差別だ」「え? それ差別って言い切る?」「うーん、微妙・・・」と、3種類ありました。

    日本からやってきたお友達と、普段いかない観光客向けの場所に行くと、必ずと言っていいほど不愉快な目にあいます。観光客商売ズレしている人って、アジア人(特に日本人)は大人しいと思っているので、後回しとか、だますとか、他のお客に受けたうっぷんをぶつけてはらすとかあると思います。あとは話が通じなさそうでめんどくさい。

    現地の言葉を、あいさつだけでも話そうとするのは大事だと思います。
    あと、目を無理やり合わせてでもにっこりする、あいさつするというのが重要です。「敵ではない」と見せないといけないんです。日本人は黙ってて笑顔もあいさつもないので、あった瞬間、感じが悪いと思われたり、敵認定されることはあると思います。

    ユーザーID:3263239014

  • みんな偉いですね

    私も欧州であります。差別ってこんなに傷つくんだと思って、日本で生きることが一番だと思いました。海外生活で差別されながら生きて行くなんて私は辛すぎてできません。

    だいたいが中国人に間違えられました。
    日本人だというと、とても喜ばれたこともあります。その時はしみじみ
    これまでの名も知らぬ日本人の方の誠実さに感謝したこともあります。

    私はスイスの鉄道で激しい差別を受けました。あんな小さいスイスの鉄道で。我慢していましたが、ヤジとクスクス笑いがひどく、最後は私は泣きながら立ち上がって抗議しました。相手は白人男グループとその家族でしたね。相手はびっくりしていました。

    ユーザーID:0864666288

  • 何度もあります

    アメリカで友達とレストランに入った時、席が沢山空いているのに入り口近くの通路の隣に案内された。

    メキシコに旅行に行った時、ツアーに参加したらアメリカ人、カナダ人の方が旅費が安かった。

    アメリカのスーパーで買い物をしている時たびたび店員と間違えられ商品の場所を聞かれた。

    ユーザーID:8323312155

  • 不動産屋

    結婚して二人の住まいを借りるとき 私(日本人・学校教員)が前面で交渉すると とても丁寧に対応してくれます。
    トントン拍子に手続きが進み 書類に、居住予定者の氏名を記入する段に。
     私(漢字四文字の一般的な日本人名) 主人欧米とアラブ系系ハーフ(カタカナ名前)を書き始めると「この話はなかったことに。」と。永住権を持ち安定した仕事についていても。

    この部屋はこのあと 友人の白人系フリーターがあっさり借りました。
    あ、これ日本の中の話です。

    ユーザーID:9648845828

  • ないです

    私は、これまでオーストラリア、台湾に住みましたが、
    (アメリカにも1か月ほど滞在)

    差別は感じたことがなく、むしろ日本人ということで

    得した? 親切にされたことのほうが多いです。

    ただ 豪州で知り合った日本人のなかには差別体験もあるようで

    人によって感じ方が違うのではないかと思います。

    アジア人のなかでも日本人は信用が高く、行儀がいいせいか

    ホームステイなどの受け入れでも人気があるようです。

    ユーザーID:9626966028

  • ある

    去年パリで、とある有名なカフェに行ったら2階に通された。
    一階は羽振りのよさそうな白人ばかりで映画みたいだったのに、
    二階はアジア人と身なりのよくない外国人ばかりで
    腹がたった。

    21世紀だよ?
    と思った。

    そこのお向かいのこれまた有名カフェは逆。
    とってもやさしく気持ちよい時間をすごせました。

    ユーザーID:6010367880

  • ついでに、親しい外国人の身近で起こった事。(日本版)

    二回目レスです。

    日本の英語教室では、英語圏出身の有色人(特にアジア人)の先生よりも、明らかにネイティブじゃない白人の先生のほうが重宝されたり、生徒からの指名が多い傾向がある。

    研究機関において、日本人やアジア人は残業が当たり前なのに、同等の役職者や能力の欧米人には同じことを要求しない。

    日本の観光名所で。学校で外国人に英語で話しかける課題を抱えた学生陣は、白人相手に集中して質問をする。同じグループの有色人は無視される。

    ここ数年以内。身内(新婦側)と警察官の結婚式に、家族で親しくしている中東人を式に呼ぼうとしたら、中東人は警察にとって印象が悪いからダメだと新郎職場からケチが付く。欧米人3人の招待は何も言われない。因みに中東人の友人は、日本居住歴20年以上、日本人配偶者との子供あり、日本で起業もしている。

    東欧系欧米人(色黒)と東京の繁華街を歩行中や、南アジア人が空港まで見送りに来てくれた時、私がそばを離れていた時に、外国人達が尋問に遭う。

    東南アジア系北米人の女性(専門職従事者、見かけもバリキャリ)が、日本観光中に男性に How much? と聞かれた。

    ユーザーID:9390834785

  • ステレオタイプによる弱いものイジメが主流なのかも

    日本人が海外(欧米ですが)でうける悪い待遇、というのは主として絶対に文句を言ったり言い返してこないいや、そもそも英語すらしゃべれない、というステレオ・タイプのせいが多いのではないか、と思っています。要はうっぷん晴らしをしても仕返しが来ない、と見込んで意地悪をされるケースが多いのではと思います。卑怯ですよね。

    英語がよく理解できる(アクセント、語彙も含めて)相手ならば、まともな英語を話すことで不愉快な思いはほとんど回避可能だと思います。

    あと日本人の場合よくあるのが、Please、thank you を言えない(いわない)がためにそれこそ相手側の方がなんて失礼な奴だ!と誤解しそれゆえ待遇が悪くなるケースです。

    大陸ヨーロッパではお店の人にもまず挨拶(こんにちは)をするのが習慣でして、黙ってぬ〜っと入っていき、店員の視線を避け、商品を触りまくる…これは不気味な不審者の行動なんです。よって不審者待遇を受けることになり、それを差別、と思うケースも多いのかもしれません。

    個人的に差別で印象に残っているのは日本人の客室乗務員の日本人女性に対するサービスの悪さですね。

    ユーザーID:1323247817

  • 差別を受けたことがない人

    「海外で差別なんて受けたことがない!」という人は、
    よほど美人で日本人離れした体格で、アジア人だとは思われないのでしょう。

    私の周りでも「差別を受けたことがない」という女性がいますが、
    ハーフではないのに彫りが深い派手な顔立ちで、身長170cm近くあり、
    日本人同士でも「この人は現地人?」と戸惑うような雰囲気です。

    外見って大事ですね。

    ユーザーID:4137122127

  • 私は鈍感です。

    >「そんなのへっちゃら」とお考えの方は、どんなふうに自分を励まし(?)ておられるのか、


    スイスのチューリッヒに7年住んでいて、現地人の夫と二人の未就学児がいます。
    差別らしい差別は受けた事がありません。
    スーパーに行けばニッコリ挨拶してくれますし、ドアは開けてくれるし、道行く人は子供に微笑みかけてくれます。
    7年の生活の中で挨拶を無視されたとか、歩いてたら「ニーハオニーハオ」と言われた事はありますが、どちらも差別とは思わず、ただ「虫の居所が悪かったのかな?」とか「同じアジア人だから間違えたのかな?」と思っただけです。
    差別に結びつけて考えた事が無いので、自分を励ます必要がそもそもありません。

    たぶん居住年数がまだ短いのと、私自身が鈍感なんだと思います。
    それに他者の行動に興味がない…というか頓着してません。
    恐らく今までも差別された事があったかもしれないけれど気が付かない(笑)
    子供が就学する年齢になって、ママさん達と交流するようになったら色々あるのかもしれません。
    子供が不利益を被る事はしっかり抗議し、そこまででもない事はスルーして,これからも海外生活を楽しみたいと思います。

    ユーザーID:9779791533

  • 日本での経験

    日本人家庭ですが、たびたびの海外駐在もあり、日本で子供を
    インターに通わせていたことがあります。そこの「とある北米
    国籍」の校長に、屈辱的なことを言われ、怒りを通り越して、
    あっけにとられたことがありました。
    キレイに言うと「たとえ英語が堪能でも、アジア人はインターに
    来るな。」って感じです。アジア人の親(特にお母さん)は、
    嫌なことを言われた人が多かったと聞いています。

    ユーザーID:0939158147

  • ふ〜んさんの意見が素晴らしいです。

    私ではなく従兄に聞いた話ですが
    仕事でとある国に行った時すれ違いざまに痰を吐かれ
    「○○○○○(日本人の蔑称)」と言われたそうです。

    更に同じ国の商店で買物の際、割引品をレジに持って行くと元値で会計され
    「日本人に対しては割引は適応されません」と言われたそうです。
    支払うことはいいとして「外国人に対しては」でなく「日本人に対しては」
    と言われたことに驚いたそう。

    先の戦争等で色々あったし現在の政府も大概だから日本を嫌う国があるのは仕方ない。
    更にもっと広い枠で括ると私達はアジア人。アジア人に対する偏見・差別も少なくない。
    ふ〜んさんの意見にあるように、
    日本人・アジア人への偏見を払拭できるくらい、恥ずかしい振る舞いをせず礼を尽くせる人間になりたい。

    そして日本人も多様な国の人に偏見を持ち、一括りにして馬鹿にしたり悪口を言うことがある
    そのことを忘れてはいけませんね。
    「あの国でああいう事件が多い」「こういう気質が多い」ことを知識として知るのは必要ですが
    決してそれを相手を判断する基準にせず、一人の人間同士として関わり、自分の目で判断できるようでありたい。

    ユーザーID:2008621868

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧