• ホーム
  • 子供
  • アスペルガー母の子育てで気を付けること

アスペルガー母の子育てで気を付けること

レス16
(トピ主5
お気に入り41

妊娠・出産・育児

アスペ母

軽度アスペルガーとADHD併発の31歳女です。家族は同じくADHD,ひょっとしたら同様にアスペルガーかもしれない夫と、10カ月になる娘です。
自分のことをもっとよく知りたいと思い、インターネットなどで情報を集めていくうちに、アスペルガー当事者よりもむしろアスペルガーの人と関わったことで大変な迷惑を受けた方々の体験談をよく目にし、改めて、知らず知らずとはいえ、本当にたくさんの人を傷つけ、苦しめてきたんだなということが分かりました(というか、それが感覚的にわからない病気なのですが、少なくとも辛辣ないじめや罵倒の原因が自分にあったんだということが頭で理解できるまでににたどり着けました)。

今心配なのはまだ赤ちゃんの娘のことです。親の私が変わっているせいで、娘までいじめたりされないだろうか、いまはまだ分からなくてもいずれ私が母親であるということを恥ずかしく思う時が来るんじゃないかと心配しています。ADHDが分かったのは妊娠後、アスペルガーが分かったのは最近になってです。今はただ何の罪もない娘に私のような人生を歩ませたくない、そう強く思います。

アスペルガーやADHDの親御さんを持つ方にお伺いします。子ども時代どんなことで苦労しましたか?
してほしかったのにしてもらえなかったこと、してほしくなかったことなど。。。
こんなところで書ききれないほどに苦労なさったでしょうが、あえて言うなら。。。ということがあればなんでもいいので、ぜひ教えてください。

ユーザーID:5366179450

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私(アスペ)自身辛いのは子供時代より今です

    私は言葉の遅れがなかった為小学校受験をしました
    親御さんはエリートの方ばかりでした
    父が高学歴で士業でしたが母は学習障害もあり場にそぐわない言動を取る事があり
    一部の保護者から遠巻きにされていました
    その方の子供さんの家へ行くのは嫌がられていたのと公立では無いので各々の家が遠く1人で遊ぶ事が殆どでした
    当時は深く考えず孤独ではなかったです

    自身は友人関係のトラブルも無く就職も親のコネですんなり決まりましたがミスの連発で劣等感から早々に結婚に逃げました

    質問の答えですが我が子(母にとって孫)に対する障害と私の障害を理解してくれないのが辛いです

    「何故貴方は○○な性格なの?」
    「何故あの子は○○なの?」

    母は自分が障害者である事を根本的には理解できていない(告知しています)ので自分の事は棚に上げ上から目線です

    主さんは自身の障害を残りの人生で改善を図ろうとしている
    これは娘さんにとってとても助かります
    もしお子さんに同じ障害があっても主さん自身の経験から娘さんの心情や状態を理解しようと努力し否定はしないはず
    これを一番大切な事だと思います

    ユーザーID:0514583969

  • 同志なら気にしなくてもいいかも

    当事者ではないですが、そういう子のお世話をしたことがありました。
    その子には兄弟がいたのですが、親は発達障害がある子供の方が気持ちが分かり、定型発達児の気持ちは分からないと言っていました。そういう手記も何冊か読みました。定型の子の方が、親と分かり合えなくて辛そうでした。

    定型児が求めるのは、共感だと思いますが、そこは難しいですよね。
    子供の「ママ、見て!」というしぐさに気づかずに、無視してしまうかもしれません。そうすると定型児は、無視された、嫌われたと思ってしまうことがあります。いじめもその一旦ですね。
    でも、このトピもそうですが、発達障害の方も文章にすると、愛情も共感したい気持ちもあるんだなと分かります。

    もし、赤ちゃんが発達障害児なら、トピ主さんは今まで苦労したことや失敗したことを子供に教えてあげられます。定型児なら、誤解がないように、本当はこう思っているけど障害のためにできないことがあると、文章にして伝えればいいのではないかと思います。できれば、信頼できる定型の人にどこか親として見落としている所はないか、聞いてみるといいかもしれませんね。

    ユーザーID:6353511274

  • 愛情が伝わっていれば

    まだお子さんも小さくて手がかかるのに、きちんと愛情を注げて、素晴らしいと思います。
    母親の愛情さえお子さんに伝わっていれば、大抵のことは乗り越えられると思います。
    学校や社会では「普通」であることを求められますが、子供だけは、母親を「特別」な存在として見てくれます。
    他の人と違っても、全然問題ありません。
    ただ、自分のこだわりはお子さんに強要しない方が良いと思います。
    愛情深く、自分を受け入れてくれるお母さんなら、子供は嫌いになるはずが無いと思います。

    マイノリティであることに母親が慣れていることは、子供にとっては心強いと思います。
    いじめられた、と言えば、よくあること、と言ってその辛さを理解してくれる。
    損をした気分の時でも、要領が悪すぎる母を見ていると、自分なんてまだまだ頑張れる、と思える。

    育児も人一倍大変だと思いますが、なるべく人も頼って、頑張ってください!
    あと、女の子は基本的にママに厳しいです。
    大好きだからこそツンツンするので、間に受けない方が良いですよ。

    ユーザーID:1255005798

  • 親子三代です

    父、私(女)、息子でアスペルガーです。息子の診断を通じて自分と父のおかしさに気付いた次第です。
    父は今も健在ですが、やっぱり他の同世代の方とは全然違います。孤独が好き、他人の変化に気づかない、無表情というのが私たち三代に共通しています。

    女の私は、社会に出てから特に年上男性から激しく嫌われ攻撃されることが多かったです。
    やはり空気を読む力の欠如でしょうか。他の女性のように、他人の細かい変化に気づいたり、今日は昨日より元気があるとかないとか、○さんは今こんな風にふるまうことを望んでいるはずだとか、そういう力がなかったのだと思います。加えて無関心、無表情であることが男性には敵意に見えたのだと思います。
    私にしたら他の女性が超能力を持っているようにしか見えませんが。

    でも私は父が好きですよ。アスペルガー=他人を傷つけるということでは必ずしもありません。父は優しい人だし、私もテクニックとして道徳を勉強しているのでむやみに人を傷つけることもない・・はず。攻撃されるのはほとんど男性で、女性とはうまくやれるので、今は男性の多い会社を退職し、その後女性社長に拾われて全員女性の職場で働いています。

    ユーザーID:2663627278

  • トピ主さんなら大丈夫!

    他の方もおっしゃるように、お母さまであるあなたがお子さんの特性に理解を示される姿勢が最も大切だと思います。忘れ物など、どうぞあまり叱りすぎないように。良いところを大げさに褒め、自己肯定感を育ててあげてください。

    私はアスペルガーのグレーゾーンで苦労しましたが、子どもにはこういう思いをさせたくなく、とにかく笑顔とポジティブな言葉で育てました。また子どもの前で愚痴や人の悪口を言わないように心掛けました。
    二人の子どもたちもちょっとグレーかなと思うのですが、どちらも明るく素直に育ってくれて、お友達も多いです。過集中が幸いして?それぞれ進学校に通って部活動に楽しく励んでいます。私がこうでありたかったという青春を我が子に送らせてやることができて、長年の悲しみも癒されています。

    定型発達のお子さんの場合もそうだと思いますが、一人ひとり違うのでよく観察されると良いと思います。この子の長所を生かす方法は何だろう?と。日々楽しく試行錯誤することです。
    トピ主さまはご自分のことをよくご存じのようなので、きっと良いお母さんになれると思いますよ。

    ユーザーID:8196317757

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • わたしがしてもらって嬉しかったこと

    57歳、軽度の発達障害だと最近気がついたものです。

    父が小学校の先生でした。その父にしてもらって嬉しかったこと。
    ピアノを習わせてくれたこと。私も小学校の先生になったので、ものすごく役に立った。
    「嫌だ、やらない」と私が言ったことを無理強いしなかったこと。
    友達を作らず、何時間でも一人で遊んでいても「友達を作りなさい」とも、「外で遊びなさい」とも言わず、囲碁の石を白黒白黒とずーっと並べていても止めろといわなかったこと。
    理科大好き少女の私のために、雑誌科学・水槽・虫取り網・めだか採りの網・天体を見るための双眼鏡などを買ってくれたこと。私ががやりたいといったことは、可能な限り保障してくれたこと。5年生の時に「浮き草は増えると分裂する」と習って「分裂するところが見たいから浮き草が欲しいな」といったら、田んぼに採りに行ってくれた。
    本が大好きな私のために、自分が勤めていた小学校の本を借りてきてくれた。4年生の時にすべて読んだので、「自分の通う小学校の図書室の本を借りなさい」とアドバイスしてくれたこと。
    続きます

    ユーザーID:9536703735

  • 質問の答えじゃなくてごめんなさいね

    以上、私の特性に合わせた対処のほか
    早寝早起き・好き嫌いをしない・食事のマナー・挨拶・時間を守る・他人の身体の悪口を言わない等、社会に出た時、困らないしつけをしてくれました。

    私も(定形発達の子から見ると)変わった子だったので、男の子にいじめられました。

    軽度の自閉症の子は成長するにしたがって、自閉傾向が薄れていく子がいるのですが、私はそのケースだったようです。
    治ったわけではないし、定形発達の人とは違う思考をする自覚があるので、何かあるたびに夫にこの考え方でいいのかと聞き、定形発達の人の思考パターンをストックしています。


    自閉傾向のある私の子育てですが、次男が軽度の自閉症です。私の遺伝でしょう。
    この次男が私そっくり。ですから、ものすごく育てやすかったです。
    定形発達のお母さんなら「どうしてそんなことするの、何を考えているの、友達を作って外に遊びに行きなさい。」と怒るところ、次男の考えが手に取るように分かるため、何のトラブルも無い。
    父が私にしてくれたとおりに育てました。
    私は、定形発達の三男のほうが、ものすごおおおく育てにくいです。今も奮闘中。

    ユーザーID:9536703735

  • レスありがとうございます!

    アドバイスをしてくださった皆様、ありがとうございます。どのレスも何度も読み返して、ノートにまとめています。

    ホップ様、
    「自分の事は棚に上げ上から目線」。私も、アスペ気味の夫がおっとりした性格なのをいいことに言いたい放題にしていることがあります。
    「なんで。。。するの?普通は。。。だよ」「は?そんなの当たり前でしょ(ため息)」等。
    自分が普通じゃないことをやって、見逃してもらっているのはすっかり忘れてるんですね。
    どんな娘であっても、ありのままを受け入れる。簡単ではないけれど、意識してやってみようと思います。

    ぴよ様、
    心のこもったアドバイス、どうもありがとうございます。
    もし私に不手際があって、娘が寂しい思いをしていたり、気持ちのすれ違いがった時は、
    おばあちゃん(義母)になんでも相談できるように体制を整えておきたいと思います。
    そして私からも義母に気を付けたほうがいいことなど、教えてもらえるようにしたいと思います。
    気持ちを文章にする、すごくいいアイデアですね!
    娘がもうちょっと大きくなったら文章で気持ちを伝える努力をしてみようと思います。

    ユーザーID:5366179450

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • レスありあとうございます!

    アスペン様、
    いやなことを無理強いせず、ありのままの娘を受け入れる。。。ですね。
    夫に対しては、それができていないことが多くて、傷つけてしまうことも多いです。
    私の実家では家族の全員がお互いを日がな一日否定しまくるというのが当たり前でしたが、
    夫や夫の家族は寛容で包容力のある人たちなので、よく見習おうと思います。
    女の子はママに厳しい。。。本当ですか(汗)私は隙だらけというか隙しかないような人間ですが。。。。肝に銘じておきます。
    大好きなのにつんつんするんですか?真に受けなように、要注意ですね。。。。
    義母のいうことにしっかり耳を傾けて、みんなに助けてもらいながら育児がんばります!

    ひぃ様、
    アスペルガーと一言で言ってもいろいろあるんですね。私はなんとか人の輪に入りたくて愛想だけは人一倍いい(つもり)です。
    でもそれが上辺だけというのがすぐにばれて印象が悪くなるんですが。。。立派にお仕事されてるんですね。うらやましいです。

    ユーザーID:5366179450

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • レスありあとうございます!

    林檎様、
    優しいお言葉、どうもありがとうございます。良いお母さんに・・・なりたいと思っているのに毎日失敗です。
    昨日も用事の最中に娘が泣き出して、頭がいっぱいいっぱいになって泣きながら怒鳴り散らしてしまいました。
    当然のことですが娘はさらにひどく泣き出してしまいました。
    「日々楽しく試行錯誤」なんていい言葉でしょう。凝り性の自分の性格を生かして、娘の興味・才能探しに興味の焦点を当てるといいかもしれません。

    茶トラ11キロ様、
    素敵なお父さま、茶トラさまがうれしかった気持ちがよくわかります。
    好きなことを思いっきりやらせてあげること。嫌がることを無理強いさせないこと。自閉傾向のあるこどもには特に大切なこかもしれませんね。
    そしてそれだけではなく、マナーや社会のルールを教えることは同じぐらい大切なのでしょうね。
    結局は、自分らしさと社会通念の折り合いを付けることを学ばせる。。。ということでしょうか。
    私は子供のころ家ではかなり自由奔放にさせてもらって、あとあと苦労したのでよくわかります。

    引き続き、アドバイスや経験談など、よろしくお願いします。

    ユーザーID:5366179450

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 私もトピ主さんなら大丈夫だと思います

    私が「母も母なりに私を愛している」と気付いたのは社会人になってからです。
    自分が母親の立場になり、母の私に対する愛情は「母性」とは違うと感じています。

    おそらく母は、相手の気持ちに意識が向きにくい(共感力に乏しい)為、
    子供を愛そうとはするのですが、愛情表現が「自分なり(一方的)」です。

    また「自分と他人の境界意識が希薄」だからだと思うのですが、
    愛情(執着)が強い相手ほど「自分と同一化」する結果、
    家を出て「別世帯」となった私に「自分」が心配だからと毎日メールをします。
    親戚と海外旅行に行っても「海外に来ると益々心配、すぐに返信して」と。
    また孫を含むこちらの毎日の予定も「自分の予定」であるかのように知りたがります。
    いわゆる過干渉(管理と支配)です。

    「親の目」が必要な幼児期期は特に親子関係の問題は出ないかも知れませんが、
    私の場合、自立心が芽生え始めた中学生あたりから家が「窮屈な場」になり、
    最後は母親の束縛から逃げるように家を出ました…いまだに追いかけられていますが。

    「スカイのブログ」よろしければ検索してみてください。
    子供を導くためのヒントがいっぱい載っていますよ。

    ユーザーID:2557386658

  • レス読みました

    レス読みました。ご丁寧にありがとうございます。
    子供の個性は受け入れるべきですが、躾もしなくちゃいけないので、悩みますよね…
    個人的には、育児書よりも保育の本が役に立つ気がします。
    保育の本には、子供の月齢ごとの発達の目安や、それに合わせた遊び方、
    お世話の仕方も書かれているので、具体的に何をすれば良いか分かって、
    パニックになりにくいと思います。
    また、発達に遅れや凸凹があった場合に気づきやすいですし、保育園などの集団生活で
    どのようにサポートしていくのか(してもらえるのか)も書いてあります。

    私の周りのアスペルガーの人達は、自分で設定した課題に常に全力で取り組んでいるように見えて、
    ただ、その課題設定が、そもそも間違っていたり、難しすぎたりすると、生きにくいのかな、と思います。
    旦那さんに対しても、そんな感じではないでしょうか?
    とりあえず、何でも思い詰めずに、テキトーに。

    ユーザーID:1255005798

  • みなさま ありがとうございました

    はなさま、

    レスありがとうございます。
    おっしゃることが少しわかる気がします。小さいときから、「自分がされて嫌なことは他の人にもしない、自分がされてうれしいことを他の人にもしてあげる」を実践してきて、ことごとく失敗しました。私の場合は一人でいることが大好きで人と会話をするのが面倒なので、何か困ったことがあってもまず自分でじっくり考えます。他の人もそうだと思いこんで気を遣ったら冷たい、無関心だと思われることが多々ありました。他の人がしてほしいこと、してほしくないことは当人や周りの人に確認するようになりました。こういう確認を娘に対してもしていこうと思います。

    アスペンさま、

    育児書より保育の本がおすすめなのですね。私は本を読んで勉強するのは好きですが、知識ばかり増えてそれを実生活に役立たせることが苦手なので、具体的に何をすればいいか書かれた本を探してみます!

    レスをくださったみなさま、ありがとうございました。アドバイスを参考に、肩に力を入れすぎず育児頑張りたいと思います!。

    ユーザーID:5366179450

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • お近くに

    発達支援の施設で母子通園可能なところはないでしょうか?

    知人がそういった施設の職員として働いています。
    お子さんに発達の特徴があるご家庭は、お父さんお母さんにも、何らかの違和感を感じることがあるそうです。

    長い子育て期間です。
    何もかも1人で頑張ろうとせず、専門家の手をお借りして、自分を追い込まないようにすることも大事だと思いますよ!

    ユーザーID:3190804503

  • 父が重度のアスペで苦しみ続けています

    60代の父が重度のアスペルガーです。
    ずっと父は人の気持ちがわからない、人の意見を全く聞かないのは性格だと思っていましたが、アスペルガーという発達障害を知って、重度のアスペだと確信しています。

    ご質問は、子ども時代に苦労したこと、ということですが、子ども時代は親が嫌いではなかったです。
    成長して気が付いたのは、私が子ども時代から
    ・私の友達の悪口を平気で私に言う
    ・人をバカにした発言を繰り返す
    ことが、異常に多かったです。
    でも子ども時代は親のそんな発言を鵜呑みにしてたので、親の言うことは正しいと思っていました。
    なので子ども時代は、苦労した、というのとは少し違う気がします。
    問題は私が成長して社会性が身について、父と対立するようになった時からです。
    事あるごとになんとか説得しようとしましたが、話の内容は理解できないし、親に逆らった、と暴れまくり、暴言を吐きまくる始末。

    トピ主さんはご自分で認識されているので重度のうちの場合と随分違うと思いますが、人を認めない、思いやりの気持ちがない、空気が読めない、全ての原因はこれです。
    大人になってからの苦労はここでは書ききれません。

    ユーザーID:1790655038

  • お礼が遅くなりました


    しばらく小町から遠ざかっており、お礼が遅くなってすみません。

    肩の力を抜いて様、

    ありがとうございます。私のほうは現在ADHD専門の医師にかかって薬や生活管理など相談にのってもらっています。
    娘はまだ一歳なので、ADHDやアスペルガーがあるかどうかわかりませんが、数年後保育所や小学校などで目立っておかしな行動をするようになったら、すぐに専門家に相談するつもりです。

    n815様、

    痛いところをつかれてしまいました。。。いつもお世話になっている義母がいつも、最近どうと聞いてくれるのですが、馬鹿正直に夫の不満などを話してしまいます。そうすると、大抵なんでも相槌をうってくれる義母の反応が薄いというか、共感してくれません。当然ですよね。。。
    お義母さんは、私のことを本当に我慢してくれている。本当に情けないです。正直なだけではだめなんですね。会話の内容は、話し相手によって変えないといけない。当たり前のことですね。これからは意識して会話の内容を選ぶように心がけます。

    ユーザーID:5366179450

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧