理想の死に向けての準備

レス43
(トピ主4
お気に入り74

生活・身近な話題

なめこ

40歳、2人の小学生の子を持つパート主婦です。
日々耳にする介護や年金、少子化や医療の問題を考えるとき、自分の理想の死に方を考えます。
結論から言えば、私は70歳くらいで老衰で息を引き取るのが理想です。

仕事を存分にし、子供が巣立って家庭を持ち、ある程度の孫育てを手伝い、自分のしたいボランティアや旅行を充分して、自分の死後、「なめこは家族と世の中に、こんな爪痕を残した」と心に刻んでもらえたら最高です。

今は平均寿命が長くて、70歳では若い死のように思われますが、昭和の時代(医療がこんなにも進む前)には普通でしたよね。
病気の早期発見は、治療に加えて、その後の定期検診は家族や職場に負担になるし、医療費を圧迫してしまうので、健康診断は、ほどほどに控えています。
が、これがある研究では、健康診断を受けないのは、受ける人に比べてストレスが少ないから、逆に長生きとの説も。

私が自分の理想の死を叶えるために、今から心がけておくべきこと、何かありますか?
ちなみに子供には必要な医療は受けさせていますので、ご安心を。

ユーザーID:2245616600

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 健康診断は病気の元

    ほんとうに、近頃は健康診断が大流行ですね。

    私も仕事をしていた時は強制的に定期健康診断を受けていたことがあります。
    だいたい、思うんですが、それぞれに個性のある「身体」の状態を一律の数値で管理するのが大間違いだと、私は思うんですが・・・・。

    日本って不思議な国ですね。

    ユーザーID:6399075417

  • 理想の死?

    なんかさー、今一解りにくいトピてすね。

    70歳で死にたい?

    そのために今からすること? あるはずかないです。

    そんな旨い事死ねたら苦労はしません。

    皆さん、ピンピンコロリの死を望んでいるのです。

    本当に死にたいのなら自殺するしかありません。

    天命があるのです。

    ユーザーID:8870166548

  • それは素敵な理想だけど

    ほんとそんな最後を送れたら最高ですよね。
    でもきっとトピ主さんって 周りに 予想もしなかったことで介護されるはめになったり介護しなければならなくなったりした人たちがいないとか 老いた人を見ていないから そういう風に思えるのかも。色んな準備や努力をしておくのは大切だけど それでも予想もしないような病になって思っていたように事が運ばないかもしれません。トピ主さん、今の境遇に感謝しないとですね。そして理想通りに人生全うできますように。

    ユーザーID:0255009460

  • 色んな考え方はあって良いと思う・・・

    貴女の年齢は私の子供達と同世代で、私は60代後半母です。

    年取れば必ず病気になって医療費が家計を圧迫する、年取って病気になるのは全く個人差もあります。
    毎年健診受けて早期発見で何らかの病が見つかれば医療費負担は少なくてすみます。
    万一の為にも生命保険(入院給付金や手術金付きなど)は必須なので最小限は入っています。

    健診受けない人は(全員とは言いませんが)、生活習慣病でも自覚症状の無い病は多いですから、「自分は元気だから健康」と、思いたくて病を見落としがちにはなりますよ。同世代友人達を見ればはっきり分かります。
    こう言う人は大体若い頃から暴飲暴食して健康意識も低くて、高血圧薬30年以上飲んでいても(こう言う人に限って糖尿病他の数値も異常です)、自分は病気持ちの意識は無いみたいです・・何十年も毎月病院代を使っていても、長生きしたいから薬を手放せない体でも、辛くても生き続けるしかないのではと思いますよ。自分で命は絶てないから。

    年取ってしわは増えても完全健康体なら、お迎えが来れば(それは何歳かは知る由もありません)、まさしく老衰となるでしょうね。私の理想です。

    ユーザーID:0175617526

  • ありえない

    70歳で老衰はまずありえません(笑)
    今の70歳はスポーツジムで汗を流し元気いっぱいの人も大勢いますよ
    老衰で死ねるのは個人差もありますが、90歳半ば以上
    こないだ私の勤める施設で老衰で亡くなった方は103歳でした
    70歳で死ねる方法はあります
    暴飲暴食を心がけ喫煙も!体重も血圧も気にしない!合成添加物もしこたま摂取
    つまり身体に悪い事を全てこなせば70歳位で死ねるかもしれません
    理想の死とは程遠いと思いますが・・・
    40代からそんな事考えてどうするんだか?そういう人に限って100歳超えとか

    ユーザーID:6695402294

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 頭の中が平和だね

    お子さんが二人、まだ小学生だというのに、

    >子供が巣立って家庭を持ち、ある程度の孫育てを手伝い、自分のしたいボランティアや旅行を充分して、
    >自分の死後、「なめこは家族と世の中に、こんな爪痕を残した」と心に刻んでもらえたら最高です。

    平和ボケしてます。
    これから行く手に子供との嵐のバトルが、不毛の荒野が広がっているというのに・・・。

    よほど夫の方が高給取りで金に困ってないのですね?

    夫の方が病気になるとか無職になるとか先に亡くなるとか、両親+義両親の介護がやってくるとか、大変なことは何も貴女の人生の予定に入ってませんね?

    >私が自分の理想の死を叶えるために、今から心がけておくべきこと、何かありますか?

    上記の夢物語の予定通りに事が進まなくても、ヒステリーを起こさないことです。
    それだけですね。

    ユーザーID:2801588546

  • 実際問題では

     予定は狂いがちですよ。
     70歳で老衰死は、現在の食生活や医療水準では、絶望的です。
     どうしても、と思われるなら、一種の自死行為になりますが、60歳頃から、敢えて不健全な貧しい食事を続ける必要があるかと思います。
     小生は、食欲に任せて来たため、とうとう後期高齢者になってしまいました。また、自死は、自分の信条と遺族への精神的影響から拒否します。
     なお、末期の無用な延命治療も拒否します。
     

    ユーザーID:6767709076

  • 貴女の想いや意見は別として、

    誰しも人には天寿と言うもので一生と言うものに幕を下ろします。理想は理想として、その通りにいけばそれに越した事はありませんが。  生きていれば思う様にならない事の方が多い様な気もします。   貴女はまだまだ若い、  もっと今を楽しんで後悔のない人生をと考えるのを優先させるのもいいんじゃないのでしょうかね。

    ユーザーID:2355326600

  • 思ったとおりに行かなかった時の準備を

    >70歳くらいで老衰で息を引き取るのが理想
    結構、みんな
    「子供に迷惑をかけたくない、
     迷惑をかけるくらいなら施設に行く」
    と思っているのに、その時が来ると
    「最後まで家にいたい。子供が面倒みるべき」
    に変わるそうです。
    多分40才で体に不自由のない今の自分はそうならない、
    と思ってもまだその時でないからどうしようもないです。
    もちろんトピ主さんに限ってその心配はないのかもしれませんが。

    やはり70才で「老衰」はなかなか難しいように思います。
    治療をしないと必ず(まずまず)死に至る病気等で
    治療をしない、というのが現実的な手法になると思いますが
    タイミングや確実性がなかなか…。

    トピックに書かれたことからすると、
    お子さんをお持ちのようですので、
    産んで育てたご褒美というような意味で
    やってくれることがあればまかせてよいのでは。

    >今から心がけておくべきこと

    先人の通った道からすると、、
    やはり「心変わりするかもしれない」かもしれず、
    そのときに70才で老衰死することで達成したいこと
    (例えば子供に経済的な負担をかけたくない)
    の為の、別のルートでの準備をされては。

    ユーザーID:8858605946

  • 痛いことはしたくない

    70歳で老衰死は無理でしょうけど
    私も似たような考えを持っています
    健康診断の数値は厳しすぎてがんじがらめ
    細かい数値にふりまわされたくない
    以前ラジオで一流大学医学部のご高齢の学長が
    自分は健康診断は受けない
    禁煙しようと思ったことは一度も無い
    と言っていました
    健康診断と健康
    あんまり関係ないみたいですね
    おおっぴらに必要ないと言うと
    困る所もあるとか…

    ユーザーID:1595212812

  • 同感です

    私は30代半ばですが、同じことを考えています。
    体にあちこち不具合が生じて、人の手助けがないと生活できない状態で長く生きたくはありません(特に下の世話を人にしてもらいたくありません)。60歳過ぎて、死に至る病が見つかっても治療せずに自然に任せたいです。(目や歯など、死に至るまでではなくとも日常生活に支障をきたす部位はメンテナンス要)。

    痛いのと痒いのは嫌なので、それらを緩和してくれる薬だけもらって、食事も自力で咀嚼出来なくなったらもう食べさせてもらわなくていいです。

    自力で栄養を摂取できなくなった時が、生命体の終わる時だと思います。

    ユーザーID:3464641344

  • 70歳で死ぬのは不可能だけど?

    トピ主様が40歳と言うことは、ご両親は70歳前後では?
    まだまだ、お元気で普通に生活されていませんか。
    現役で仕事をしている方もいますよ。
    自死でもしない限り、70歳で自然に死ぬのは100%不可能と思います。
    それから、私の明治生まれの祖母は90歳前に亡くなり(寝込まずぽっくり)、大正生まれの両親は96歳94歳でまだ健在です。
    現実的に、お子さんに迷惑を掛けないことを考えるべきです。
    幸福老後に必要なのは、しっかり暮らせる経済力、生活習慣(身の回りの片づけや良い食事)、頭と体の健康、人間関係に恵まれることです。
    とりわけ、健康に留意することは、一番だと思いますが。
    それから、お子さんを自立させるための教育投資。
    トピ主様のような後ろ向きの考え方には、全く賛同出来ません。
    もっと、社会や経済の勉強をされて、前向きに生きませんか。
    まだまだ、人生の半分も終わっていないのに。
    女性の平均寿命は90歳、4人に1人は95歳まで生きるそうです。

    ユーザーID:1064834791

  • 矛盾だらけの世迷いごと?

    老衰なんて、90歳をすぎないと当てはまらないでしょう(笑)

    それに、現在介護を受けている方も、理想の死は主さんと同じだと思いますよ。

    何だか、突っ込みどころが多いですね。

    最後の1行は「?」です。

    ユーザーID:3026617556

  • 明日の事はわからない

    子供が結婚しない家、孫が生まれない家、色々ですからね〜。
    40代で癌とか、60代で認知症とかもあります。70まで健康なら世の中の役に立つかもしれないけど。

    健康管理と、周りの人に親切を心がけるのが良いと思います。それなら今夜が寿命でも満足かも?

    ユーザーID:5580884672

  • その時その時を一生懸命

    私も70歳位で寿命、老衰で逝ければ、、、と思いますが90代、100代と日本人が超長生きする時代になって、こればかりは自分では決定できません。
    基本、生命の誕生と死は神の手にあるし。

    理想の死。私にとっては定義できるものでは有りませんが、気持ち的にはその時その時を懸命に生きる事が悔いの無い最期に繋がるかな、と漠然と思います。
    自分成りに懸命に生きたなら、どんな最期を迎えようとも、後悔なしならいいな、と。

    具体面では、延命治療を受けるか受けないかを、事前に家族に伝えておくのも大事だと思います。
    その他の瑣末な事、葬式はこの様にしてほしいとか何処に埋めて欲しいとかも一切要望は無いので、なるべく子供達に迷惑が掛からないように、
    生きてる間は健康に留意して、あとお金ですねやっぱり。今から老後の資金もしっかり溜めて。

    私にとって理想の死に向けての準備=一日一生、の気持ちで生きる、でしょうか。
    あまり良いアドバイスになってなくてごめんなさいねー。

    ユーザーID:4804988262

  • 老衰で死にたいです。

    苦しまず、眠るように逝きたいです。

    数年前に、健康診断で引っかかり癌が見つかったものの 初めの頃に医療機関へ何回か受診したのみで それからは医療費の無駄にも感じられて受診していません。
    仕事や好きなことをしていると、自分の目では見えない癌のことなど忘れてしまうのです。

    理想の死に近づくためには、どうしたら良いのでしょうね。

    ユーザーID:0596993327

  • 70代で老衰は無いなぁ・・・

    日本人はどうしてこんなに長寿になったんでしょうね、不思議な事です。
    少し前。男性は70代で亡くなるのが一般的でしたが、周りを見渡すと90歳も軽くクリアする方々ばかり。
    これじゃ年金は破綻しますわなぁ・・。
    私は独り身なので長生きしたいとは思いません。
    北欧の国のように75歳で安楽死を選ばせてもらえないものか・・と考えます。
    高齢になって思うように動けず、人の手を煩わせてまで長生きする必要はあるんでしょうか?
    覚悟を決めて、あらゆる物を処分し財産を使い切ってその時を迎える、思い残すことはありません。

    ユーザーID:6024906835

  • 短慮すぎ、かな、、、

    能天気すぎます。

    不幸はたいてい突然です。

    明日生きてる保証はだれにもありません。

    ユーザーID:9350904429

  • わかります

    年金、医療費を圧迫し続けるほどの長生き、なおかつ働くこともできず・・。
    親を見送り、娘の子育てのサポートを少ししたら、思い残すことはないと、
    (今は!)思っています。ただし、かりに70歳になったとき、その様に思うのか分かりません。若いから、死を身近に感じられず、70歳で・・と思えるのかもしれません。つまり、そのときになってみないと分からないなと、感じています。

    また、70歳で亡くなっていくのが自分でなく、大切な誰かであれば(この人はもう十分に生ききった。だから、さようならなのだ)と納得できるのか。
    立場が変われば考えも変わってしまいそうです。

    ユーザーID:5168055178

  • 明日のことを思い煩うな

    「明日のことを思い煩うな」

    こんな風に生きられたら、なにより幸せだと思います。

    >結論から言えば、私は70歳くらいで老衰で息を引き取るのが理想です。

    いくら考えても、そうなるとは限らないのが、生死でしょうね。

    生まれ方も選ぶことが出来なければ、死に方も選ぶことは出来ない。

    >これがある研究では、健康診断を受けないのは、受ける人に比べてストレスが少ないから、逆に長生きとの説も

    ストレスについては、知りませんが

    >病気の早期発見は、治療に加えて、その後の定期検診は家族や職場に負担になるし、医療費を圧迫してしまうので、健康診断は、ほどほどに控えています。

    早期発見出来たほうが、早期治療も可能なので、負担も小さくできると思います。

    >ちなみに子供には必要な医療は受けさせていますので、ご安心を。

    お子さんたちも、トピ主さんに、長生きして欲しいと願っていると思いますよ。

    ユーザーID:8963744499

  • 子供達に必要なのは

    医療もそうだけど、教育でしょうに。

    小学生ならば、これから中学、高校、大学とまだまだ精神的サポートや、金銭面もこれからどんどん負担が大きくなります。

    子供が大学卒業したならまだしも、まだ小学生のうちに、自分が死ぬことなんて考える暇も普通ないと思います。私は二人の子供が一人前になるまでは、石にかじりついてでも生きて、働きます。

    それに人は、死に方は選べません。
    いつ、どんな形で自分の死がやって来るかなんて、誰にもわかりません。


    だとすれば、日々を悔いなく生きるしかないのでは?

    なんだかネガティブで暗い母親って印象です。母親は、太陽であるべきです。

    ユーザーID:5823775841

  • ストレスいっぱいの毎日にすれば、70歳ぐらいで終了かも

    あなたの言うように、平和で、幸せで、孫の世話をしながらのんびり過ごしたら、90歳以上生きることができます。
    だって、楽しいし、穏やかだし、なんて言ったって「ストレス・ゼロ」だもの!

    でもあなたは70歳で「老衰死」したい…と? 難しいでしょうね〜。

    「老衰死」って言うのは、体の機能が全て枯れ枝のように朽ち果てた状態になったときにそうなるものなんですから。

    だけど、今の日本人は70歳ではそうならないと思いますよ。栄養満点の食事を摂っているから。

    でも不謹慎なことを言いますが、
    女性で70歳ぐらいで亡くなっている方は、小さい頃から何らかの持病を抱えていた方か、
    あるいは、50歳ぐらいで難病を発病した方か…
    そういう人しか私は知りません。

    だけどあなたが、どうしても!、と言うのなら、これから30年、ものすごくストレスフルな毎日を送ればいいのです。

    ●パワハラ・モラハラの横行している職場に就職し、他人に罵倒されながら20年間働き続ける

    ●低栄養食で、栄養失調のような体型にする

    ●ヘビースモーカーになる


    ストレスと栄養不良は免疫作用を低下させますから、長生きできなくなるのです。

    ユーザーID:2304760667

  • 健診定期的に受けてない友人が立て続けに大病しました

    私の友人がここ数年、立て続けに大病を患いました。
    全員、自営などで定期的に健康診断を受けていませんでした。

    翻って、定期的に健診を受けている友人たちは健康です。


    回復した友人たちは「健康診断を毎年受けることにした」と口をそろえて言います。


    健康診断がストレスになるというのが意味が分かりません。
    それは普段から不摂生をしてる自覚があるからでしょう。
    そういう人達が長生きできなくても当然ではありませんか?

    同僚で、健診で糖尿病の疑いが出たので再診したら、予想以上に重度で危うく失明の危機だった人もいます。(幸い、今は回復)

    これでも健康診断は病気の元ですか?

    老衰ならともかく、健康診断をケチったせいで50そこそこで大病をし、家族に医療費と介護の負担を何十年も重くのしかけた挙句、90過ぎまで寝たきりで生き延びるかもしれませんね。

    私は定期的に健康診断を受けて、できる限り元気な老後を過ごすほうを選びます。

    ユーザーID:8872987841

  • 【爪痕を残して】死んだら、親族皆から嫌われちゃいますよ〜

    横ですが…。


    【爪痕を残す】って言葉は、悪い意味で使うんですけど…。

           「この台風は、大きな爪痕を残してしまった」
      
            って感じで使うんです。



    どうせ言うなら

    【足跡(そくせき)を残す】ですよね?





    …ってことで、トピ主が死ぬ前に『爪痕を残して』死んだら、親族皆から総スカン喰らいますからね〜。



    ま、40歳にもなって、中高生のような間違いを指摘され、

    「恥ずかしい!穴があったら入りたい!」

    って ストレスを感じるぐらい繊細な性格なら、間違いなく長生きできないだろうけど、


    「えぇ、間違いましたヨ。何か?」

    って開き直れるぐらいの図太い性格なら、長生きできるでしょう。

    ユーザーID:9130086918

  • トピ主です。1

    レスを下さりありがとうございます。
    今からそんなこと言ってどうするの、希望通りにはいかない、というご意見が印象的でした。確かに70で老衰は難しそうですね。ガン家系なので死因がガンの方が確率高そうです。
    それでも良いです、とにかく自分の意識がハッキリしている間にお迎えが来るならば。
    死って人生の集大成ですから、きちんと今から考えたいです。

    頂いたレスいくつかお応えしますね。
    老いた人を見たことがない…ありますよ。
    祖母は私の両親に介護されていました。たまにデイケアへ行かされていましたが、行きたくないとごねる祖母を説得するストレス満杯の母は必死でした。
    母は祖母を看取った一年後ガンを患い、入退院を繰り返して70前半で亡くなりました。
    父が母とした祖母の介護経験は壮絶だったようで、父は子供には介護させたくないと、色々手を打っているようです。
    介護殺人のニュースには心が痛みますが、当事者でなければわからない人生の機微に触れるようで、否定はできません。

    確かに今の70代は元気。でも私は運動嫌いだし健康に関する情報は見ない(老化現象を肯定したい)ので、その歳にはスポーツはしていないでしょう。

    ユーザーID:2245616600

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です。2

    やはり子供には責任がありますので、成人するまでは元気でいないとと思っています。その為に医療保険とがん保険、私名義の学資保険はかけてますし、最低限の健診はしています。
    それでも事故や天災、病気でいつお迎えが来るか分かりませんから、子供には衣食住で困らないように、その子に応じた手伝いをさせてます。

    夫は高給取り…ではありません。ごくごく平均的な給料です。
    私は年収60万前後です。夫に万が一の事があっても急に困ることがないようパート勤務しています。フルタイムにしないのは、子供との時間を持ちたいのと、学校や地域のボランティアをしたいからです。もう少し子供の手が離れたら、仕事の比重を増やす予定です。

    見る人によっては私の生活は中途半端だと思われるでしょうけれども、万が一の際に困らないよう様々な所に保険をかけた生活をしています。趣味や友達交流も謳歌してます。

    皆様のレスを見て、新たに決意しました。
    *延命治療は拒否
    *ある程度の年齢になっての発病なら治療拒否
    *60歳以上での予防接種拒否
    *信条に反するので自殺は無し

    ユーザーID:2245616600

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 何だかわかります

    さまざまな死生感があっていいと思います。

    私は若い頃、一度、癌で死にかけました。
    その時、初めて死というものを目の前に突き付けられました。

    今は認知症の親の介護です。
    つらいです。

    私は癌の為、結婚できませんでしたので、夫も子供もいません。
    親戚も疎遠。。。。というか、いるかいないか分からない付き合いです。

    不謹慎ですが、私は80歳くらいで癌で死にたい。
    何故なら自分で綺麗に後始末して逝くことができるから。
    人にかける迷惑も最小限ですみます。

    認知症の親は、在宅ですがもう5年になります。
    こちらが憔悴します。
    こうやって大切に看取ってくれる家族がいないので私は癌で死にたいのです。

    寝たきりと認知症だけは嫌です。


    貴女の死生感は、よく解ります。

    お互い、その年齢で、その病気で逝けるかは解りません。。。
    なるべく、そうなればいいですね。

    貴女は充実した人生を生きてこられた。
    人生の後で沢山のものを残してください。

    ユーザーID:4187169113

  • 「理想の死」 のために、試してみてください。

    ●タバコを1日に50本以上吸う  ← 心肺機能が確実に低下します

    ●絶対に歯を磨かない   ← 全ての歯が抜け落ちれば、消化器系も低下し、脳に刺激もいかなくなります

    ●食事は一日・1個のおにぎりと梅干しだけ ← 確実に栄養失調になり老化を促進します

    昭和20年以降生まれの日本人は 幼少期に栄養失調になった人はいないはずです。
    明治や大正生まれの人たちと比べたら、幼少期から格段に恵まれた食生活と肉体を維持しながら成長してきたんですよ。
    つまり、長生きできるような素晴らしい肉体を作ってきた…というわけです。

    今風に言うと、【神】的にね。

    そういう現代日本人が、70歳なんかで老衰死? ムリです。


    でも、ど〜〜〜しても70歳で「老衰死」したいのであれば、上記のようなことを試してみればどうですか?
    一気に身体機能を低下させていくのですよ。


    ほら、無理でしょ?

    我々は 生まれた時から恵まれた環境で体を作ってきたのだから、こういうバカげたことはできないし、しようとも思わないはずです。
    ましてやのんびりとした老後を希望しているのでしょ?

    あと50年は確実に生きられる肉体です。

    ユーザーID:7327971171

  • 70代前半は無理かも

    私も健康診断受けない派です。

    受けないお医者様も多いとかききますね。
    日本の基準値も厳しすぎるから、薬漬けにされそうだし。
    実際数値は変わらないのに、数か月たったら、もっときつめの薬にしましょう・・・とか言われたので、行くのをやめました。あれから10年無事です。

    わが母は当日の朝まで元気に過ごしていました。
    ばったり倒れてそのまま。70代後半です。

    お医者様に、さぞや生存中に世のため、人のために行動された人なんでしょうね、とほめていただきました。

    そうかどうかはわかりませんが、穏やかに過ごしていたのは確かです。

    で、母の死で私が思ったことは、死はある日突然やってくる。
    その日は人それぞれで、病床でも、健康でも。
    母の母はもっと長生きしましたが、病床でお迎えが早く来てほしいと言っていたけどチューブにつながれたら、なかなか逝けない。

    なので、その日までは健康で過ごしたいと思いました。

    暴飲暴食を避け、適度な運動をし、心穏やかに過ごす・・・こんな感じでしょうか。

    そうそう、救急車で運ばれたら、チューブにつながれるかもしれないから、事故にも合わないように気を付けます。

    ユーザーID:4419237624

  • トピ主さん、甘すぎるわ〜(笑)

    そんな充実した生き方したら、100歳までご長寿確定です。

    楽しすぎて、ストレス無いもの!

    ●思う存分仕事をし、
    ●子どもを結婚させ、
    ●孫の世話をし、
    ●ボランティアや旅行を思う存分楽しむ


    それで【70歳】で【老衰】死!?



    そんな人、いませんって!(笑)

    そういうストレスの無いのんびりした暮らしをしている人って、長生きしてますよ〜。


    今まで大病もせず、持病も無く、栄養失調にもならなかったのでしょ?

    それなら、長生きできる生命力は十分兼ね備えていますよ。


    だから70歳で老衰死は不可能です。


    でも、これからの30年間、想像を絶する苦労をしたら、ストレスで大きな病気に罹って寿命は短くなるかもしれません。

    それでも、【老衰死】というカテゴリーにはなりません。



    短命の方の一例ですが、

    何十年も夫婦仲が悪く、いつもケンカ
    経済状態も悪い
    4人の子育てと認知症の姑の介護

    そういう女性が遠い親戚にいました。
    すごくいい人だったのですが、
    60代半ばであっけなく亡くなられましたよ。

    何の楽しみも無い、家事と育児と介護だけのストレスフルな人生を送られたのです。

    ユーザーID:7126186059

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧