奨学金 周囲には内緒にして一括返済した方がいいですか?

レス218
(トピ主30
お気に入り282

生活・身近な話題

さき

レス

レス数218

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 218
次へ 最後尾へ
  • 風船雲さん


    > もう一度、日本学生支援機構のホームページから読み直して下さい。

    私に限らず、「中の人」は機構のWebページを見てそのとおりに仕事をしているわけではありませんし、Webページにどう書いてあるかについて、当面の責任はありません。

    一般論ですが、世の中の大部分のことは、Webページに書いてあるとおりに過不足なく動いているわけではないということを、まず申し上げたいと思います。

    実際には、ここでも事情をよくご存じの方々が述べていらっしゃるとおり、成績と家計を絶妙に配合させた基準に則って、採用が行われています。機構の奨学金と言えども、家計の困窮度だけで採用されているわけではありません。なぜ基準に困窮度だけでなく成績が入っており、成績優秀者が優遇されるのかと言えば、これこそ奨学金における「報奨」の性格を表すものと理解されています。

    私の結論をもう一度述べますと、収入制限に触らず採用された以上、トピ主さんは堂々と奨学金の貸与を受け、規則に従って長期の返済をして何の問題もありません。多少の余裕に目をつけて、「借りるな/早く返せ」などと他人が言うのは愚かです。

    ユーザーID:9188983702

  • でもトピ主様が気にしてるのは親への批判だから

    奨学金を借りさせる親=お金がなかったり計画的に教育資金を貯められなかったと批判されるとの思い込み。

    >大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でしたが、娘と話し合って、自力で行きたいと敢えての自己負担でということで無利子に合格したこともあり、借りました。

    と言い訳した事で学費も生活費も出せるのに借りた事で誰かが借りれなくなったかもしれない。そんなに自力で行かせたければ自分の資金から貸せばよかったのにと非難された訳です。


    トピ主様が返そうが返すまいが奨学金の資金に変わらないと庇う人いますけど、世の中の一般的な話では「お金があるならさっさと返せば他の人が借りれるのに」と誤解されるし、そのたびに「奨学金の仕組みを誤解してますね?」と説明して歩く訳にいきません。現実には心の中でさっさと返せばいいのにセコイと思われるだけで何も言われないと思います。


    そして、トピ主様が気にしてる点は親が批判される事ですから誤解を招く事はやめた方がいいのでは?
    って事で屁理屈言わずに一括返済。そして「借りた時は大変だったけどその後お金が出来たらから全部返した」と言った方が聞こえがいいと思います。

    ユーザーID:2656702686

  • 私の場合ですが

    田舎で、女性に教育は必要ない(高学歴なると嫁のもらいてがいなくなる)という主義の両親のもとに育ちましたので、親は私の教育に関してあまりお金を準備してはくれませんでした。

    なので、それはもう必死で勉強し、
    高校は給付型の奨学金を頂き、
    大学は授業料免除生の資格を頂き、なんとか卒業できました。
    生まれた田舎に大学はないので、下宿をしていましたが、
    勉強が忙しい生活の中でも工夫をして、家庭教師、塾の講師、長期の休みは深夜のファミレスなどでバイトし、生活費も自分で稼いでしました。

    教授曰く、「あなたたちは税金のお陰で勉強できているんだから、将来はちゃんと働き、次の世代に恩返しをしなさい」と。

    いくら自分が頑張ってもそういうシステムがなければ勉強を続けることはできなかった、だからありがたいと思うことはあっても、それを「誇り」だと感じることは一度もなかったです。

    私の周囲の同様の状況の人でも「自慢」している人はいなかったですね。
    トピ趣旨には関係ない話ですみません。
    むしろ、申し訳ない位の気持ちでしたので…

    ユーザーID:3113855577

  • お金を借りたのに借金ではない?

    研究者になり日々研鑽している人がそんなこというのはおかしいですよ、
    借りたお金は文字通り「借金」です。借金だから返済しているのでしょう?。
    成績優秀で給付されたなら、借金ではありません。

    返済が必要な学生ローンも、住宅ローンも車のローンも
    恥じる必要はないですし、きちんと返済しているなら蔑まれる覚えもありません。

    ローン利用で豊かになれたなら、それでよかったのです。

    でも、
    今の生活はこんなに裕福、娘が自発的に学生ローンを利用し親も指示した、きちんと返しているし、無利子で借りのだからむしろ誇り・・なんてお母様が言ったら、そういうお家とは親戚にはなりたくないと思う。

    経済的に恵まれない中でも奨学金のお蔭で大学にいけました。自力で奨学金返しながら頑張っているわが子を誇りに思っています なら共感できます。

    ユーザーID:9209499990

  • 微笑ましい

    >大学入学まで世間並みの節約以外の学費やお小遣い、海外旅行など、すべて親負担
    >6年間の就学期間、入学金・学費・生活費その他すべての費用で概算ですが総額1,000万円以上は親が負担

    で、お子様が借りた額は総額いくらなんですか?現在の返済額を言われても、よくわからないんですよね。

    こんなことを言っては叱られるかもしれませんが、資産家のご子息が、親に買ってもらったマンションに住んで、親に買ってもらった車で通学して、ブランドファッションを身にまとい、「でも、僕、教科書は自分のお金で買ったんだよ。奨学金もらってるんだっ!」と言ってるような感じがしました。見ようによっては、とても微笑ましいです。いいんじゃないですか。それがトピ主宅の教育方針でしたら。堂々としてたらいいと思います。

    ユーザーID:0157227876

  • 生活保護と一緒だって?

    随分ぶちかましてくれますね。
    このようなケースが反則と思うなら通報したらいいじゃないですか。奨学金を借りてるのに海外旅行に行ってる、アルバイトもしていない、他の家よりかなりお金を持っていると借す側に伝えればいい。
    学業不振で打ち切られることはあっても、経済状況の改善で打ち切られることはないと思います。
    切実に経済的困難な層も含め、中間層も利用できるくらい裾野は広いはず。
    大学院なんてみんなバイトもしてないし親も高収入ばかりじゃないですか。

    ユーザーID:3309899875

  • 色んな意見があるでしょうが

    それぞれの家庭の考え方でいいのではないでしょうか

    私は親から大学まで出してもらったし、主人もそうです。
    なので大学院までの学費を親が出すのは当たり前の感覚ですし、友人知人で借りた人を知りません。

    ただ優秀なのに金銭的理由で進学を諦めるのは勿体ない話です、そんな人は奨学金で勉強し、社会に出て、能力を生かしてください。

    トピ主さんが覚悟されておいたほうがよいのは、娘さんに結婚の話が出たときだと思います、結婚前に全額返済すればよい、という話ではなく、それなりの家柄のお家では、奨学金を借りたという事実において、結婚に難色を示される場合があります、実際それで破談になった話も知ってます
    ごくごく普通のご家庭なら、返済済みなら文句いわれないでしょうが、やはり気にされる家庭もあるし、結婚後にちくちく言われる話も聞きます。

    ユーザーID:1001641960

  • 「第一種奨学金だから優秀」とは言えない

    高校で「予約採用」の申込をし、第一種で予約採用が取れば、進学先の学校で1年次は第一種になりますが、学力基準は高校の1年から申込時までの成績平均値が3.5以上で、別に優秀とは言い難い基準です。

    その後は継続願いが毎年必要です。
    2年次以上は「在学採用」と同じ基準で、学業は所属学部の成績上位1/3以内の実績と、世帯収入面もクリアすれば、引き続き第一種で継続と思っていましたが、学業は疎かで追試を受けて何とか進級している子が、4年間第一種です。

    本人の希望で第一種から第二種へ、またその逆へ変えるには手続きが必要ですが、大学側に申し出をしない限りは、一度第一種で採用されると、4年間らくらく第一種で通ると思える事例です。
    第一種の枠は大学によって違い、進学先の大学によって運命は変わるんだとか…。第一種奨学金てよくわからない世界ですね。

    奨学金を受けて胸を張れるのは、
    一流難関大学のみを対象にした、企業や財団が行っている給付型の奨学金や、大学内での成績優秀者への報奨金・特待生への授業料免除などではないでしょうか?

    日本学生支援機構の第一種=「頑張り屋で優秀」なんて、もう信じられません。

    ユーザーID:9436901735

  • やっぱり

    お嬢さんを立派だと褒めるレスは、自身が奨学金で進学した人ばかりですね。

    トピ主さん、多くのレスからもわかるように、奨学金を借りているお相手なら問題にならない、それどころか立派だと思ってもらえるでしょう。
    逆に奨学金を使わずに進学させた親の息子さんがお相手なら、いい顔はされないと思っていた方がいいですよ。

    私は自分も子供達も奨学金とは無縁ですが、事情があって、やむを得ず借りたと小さくなっているくらいの気持ちの親なら理解できます。
    学費を貯められなかった力不足から税金のお世話になり、子供に借金を背負わせた状態で社会人のスタートをさせてしまったんですから。
    そんな気持ちの親の娘さんなら安心です。
    逆に、奨学金を誇りに思うような親には嫌悪感を抱きます。
    借金を正当化して大きな顔するなって思いますね。

    ユーザーID:5559603503

  • 現状維持でいいのでは

    トピ主宅の方針を娘さんも納得なさっているなら
    世間の意見は気にせずにそのままでいいと思います。

    結婚する時に奨学金の返済が残っている場合に、相手方からどう思われるかでしょうから
    結婚直前に娘さんの貯えから一括返済するか…
    結婚後も娘さんが働いてその給与から返済するか…を娘さん自身が決めればいいんじゃないですか?


    トピ主宅は経済的に裕福で
    娘さんに沢山残してあげれるようなので、相続以前の
    結婚時や新居購入時にも十分に資金援助して差し上げて
    親としての面目を保てばいいのです。

    ユーザーID:9926251830

  • 何か

    奨学金借りてた人は、同じ様な方々だと感じました。借金でないとか、誇りだとか。すみませんが理解出来ません。

    我が子の大学は、優秀者数名には1年間月8万支給されます。本当の優秀者です。勿論返済無し大学からのご褒美。
    でも、幾ら利子無しの優秀?でも借金です。

    お嬢さまはしっかりしていますが、親なら特に女性には、借金背負わせたくないと私なら思います。

    ユーザーID:6623116381

  • トピ主旨から逸脱しますが皆が得していますよ

    中の人さんに同意です。

    優秀な学生に対する「報奨」それこそが第一種無利子奨学金の眼目でもあります。
    そもそも日本学生支援機構の前身の日本育英会の目的は優秀な資質を持つ学生の修学を援助し国家有用の人材を育成することでした。
    もちろん無利子でこれが「報奨」といえます。

    今トピ主お嬢さんは国家公務員とのこと。
    現代の若き国家公務員の就労の実態をご存知ですか?
    彼らは国家の為に微力を尽くすという高尚な志のもと誠に優秀でよく働きます。
    男女問わず日付を越す残業は日常茶飯事、休日も仕事のための勉強や研究に余念のない人も珍しくはありません。
    残業しても人件費予算のため残業代は少額申請です。
    これは合計すれば莫大な金額です。

    トピ主お嬢さんも凡人には不可能な高度な仕事の遂行のみならず正当な賃金をカットしてかなり国家に貢献しているものと思われます。
    卒業後6年勤務されたとして借入金額など遥かに上回っていることでしょう。
    さすれば奨学金の主旨に全く合致し、批判レスする人々も国民として得していることになります。

    トピ主旨から逸脱しますがこういう視点は如何でしょうか。

    ユーザーID:1061087633

  • 本当にばかばかしいです

    奨学金をもらって得た経験知識等を生かして社会に貢献していくことです。

    とレスされていましたが、奨学金を借りなくて卒業した人達も社会には貢献していますし、働いて得たお給料からも、所得税、地方税(住民税)、雇用保険税、健康保険税、厚生年金保険などが社会の為に引かれています。

    きつい言い方になりますが、奨学金を借りて助かったのなら、返済後、あの時は助かりました、奨学金の足しにして下さいと、自分のお給料から気持ち分、寄付をして日本学生支援機構を助けてあげたらと、私は思います。

    独立法人になり、奨学金の返済が滞り資金ぐりに困っているから、テレビで取り上げられているのではないですか?

    奨学金は海外では返済不要と海外のいい所だけを日本のみなさんは言うけれど、私が海外に住んでいた時は1ドル360円の時代でしたが、消費税はすでに有りました。
    まだまだ書きたい事は一杯あります(笑)。

    住んで見ると日本が一番ですよ。

    奨学金もそうですが日本人は寄付が少ないです。
    気は心です

    ユーザーID:0898878998

  • 奨学金=借金 に決まってる

    〉最近、奨学金=借金、という考えを持つ方が多いような感じがしますが、奨学金はいわゆる借金ではありません。

    これ、本気で言ってるんですか?
    借金じゃなくて何なんですか?

    奨学金を借りてた人って、こうなんですね。
    借りたものを「もらった」っていう表現をすることが物語ってます。
    やだやだ。
    悪いけど、盗っ人猛猛しいって言葉が浮かびます。

    いくら言い訳を並べても、返さなきゃいけないお金を借りたんだから、借金以外の何物でもありません。
    奨学金が借金じゃないと考える、借りてるものなのに「もらった」と言う、借金をして誇りに思っている・・・もう、借金嫌いの私には考えられない価値観です。

    ユーザーID:5425654407

  • 奨学金=借金でいいと思うけどな

    おかしいのはおそらく心のどこかで「借金=悪」と思っていることではないでしょうか?

    お金を借りるのが悪いこととか恥ずかしいことなら、世の中の会社はほとんど悪い会社、恥ずかしい会社になってしまいます。

    そんなことないでしょ?

    おそらく小町は女性が多くて、自分の稼ぎが少ないから借金を極度に恐れる人が多いのだと思います。

    もちろん借金を自分で返せなくなったら恥ずかしいし悪いことです。

    でも返済をしているなら堂々としていれば良いでしょう。

    逆に貸与型の奨学金を借金と考えないほうが危険です。

    借りたお金を返済するためには稼がなくてはならないということはしっかりと認識しておくべきです。

    また学校に通っている間も気を付けることがあります。借金は学費などの投資には使っても良いけど消費には極力使うべきではありません。生活費は自分でバイトなどして稼げる範囲で質素にするべきです。

    ユーザーID:1954771246

  • ドヤ顔の親御さんに質問

    前々から苦々しく思っていましたが、子の大学進学資金を親が出した、そのため貯蓄に励んだ、奨学金は親の甲斐性不足とドヤ顔で言う人がいますが子供さんには一切アルバイトなどさせず大学生活まるごと小遣い含めて100%資金を出したんですか?
    それならただの親◯鹿だし子がアルバイトして不足分を賄っていたら全て親掛りじゃないですよね。
    なのになぜ奨学金は目の敵?
    意味わかりません。

    ドヤ顔の親御さんのお子さんはそんなに立派な社会貢献につながるお仕事をされているんですか?
    そして奨学金利用のお子さんは借金持ちの社会のゴミだとでも?

    確かに安易に利用して滞納している子は批判すべきです。
    でも奨学金の全てが◯鹿な大学生が遊びまくる資金じゃないんです。
    そんなこともわからず、しかも100%出してないのになぜドヤ顔できるのかはなはだ疑問です。

    いったい親が教育資金を出したとドヤ顔で仰る人はどれだけ、どんな割合で出したか教えてください。

    ユーザーID:8570210952

  • なぜ誇ってはいけないのか

    私はかつて第1種の貸与を受け現在返済中の某研究所勤務の者です。
    レスする人のいったい何人が奨学金の実情を理解しているのでしょうか?
    金持ちは借りるな、奨学金も借金だ、トピ主が借りなければその次の人間に回せた、一括返済して資金を他の人に廻せ、挙げ句の果てにやれ財テクだの収入捏造だの、もうグチャグチャの感情論ばかりで見苦しいです。
    そもそも第1種と第2種では資金不足や滞納割合など抱える問題点が違いますよ。

    私の家庭は貸与基準を満たしていましたがトピ主ご家庭と同じくそう苦しかったとは思わないし、私自身不自由な思いをしたこともありません。
    両親は教育の他は堅実質素で、家族全員身なりは清潔ですがブランド品には縁遠かったことくらいです。

    大学進学時は奨学金を私の意思で借り、その責任感で単位習得も頑張りました。
    今も毎月返済が記帳された通帳を見て明日への頑張りに繋げています。

    私の家庭は巨額な相続こそないですが当時の実情はトピ主ご家庭とほぼ同じ、私も両親も第1種を利用して現在の職業に就けたことは他言はしませんが誇りです。
    トピ主さん親子も胸を張って下さい、でないと真面目な貸与生が可哀想です。

    ユーザーID:6515505382

  • ぷにゃ様

    〉私は奨学金をもらいましたが、そのことはむしろ誇りです。

    あなたは奨学金を「もらった」、つまり給付型の奨学金を受けたのですから、そりゃあ誇りに思うでしょう。

    でも、ここでは「借金」である奨学金、つまり返済の必要がある奨学金の話です。

    トピずれですよ。
    給付型の奨学金を得たことを隠したり悩んだりする人がいますか?

    ユーザーID:5425654407

  • 大多数のレスの心理と冷静な意見と

    トピ主レス5まで読みました。
    私は事情が理解できましたがまぁトピ主批判の多いこと。
    トピ主さんが反省されているとおり現在の資産状況は関係なく、利用当時の状況を書けば雰囲気も違ったでしょうに、ちょっと馬鹿正直というか天然さんですね(失礼)。

    上から目線や批判のレスの多くには、第一種の成績を確保できた優秀でしかも国家公務員の職につけた子供を持ち、過去から現在に至るまで裕福で何不自由ない老後を送っているイメージのトピ主さんに対する嫉妬とひどい場合には悪意さえ感じます。
    おそらくレスする本人は意識していないだろうが生活は余裕がないが子は第一種の成績は無理、仕事も普通の会社員あるいは派遣や契約、そんな人から見たらトピ主さんは羨望というより嫉妬の的になり感情的なレスが増えるのは当然です。
    正直私も羨ましくちょっとは妬ましいですもん。
    だから現在の経済状況は書かない方がよかったですよ。

    でも他の多分第一種を獲得してるような優秀な人の冷静な奨学金レスを読むと我に返ってトピ主お嬢さんと凡人とじゃ勝負にならないと思う次第です。

    結論:今回は全然恥じゃないしお嬢さんは立派です。

    ユーザーID:2763717309

  • 他人の懐詮索や汚い思惑は関係ない、あくまでお子さんの意思次第

    トピ主さんの現在の資産状況は相続によるものなんですね。
    ということはその先代がかなり裕福だったということですね。
    じゃあ高校までも何らかの援助があったのでしょう。
    海外旅行もそうかもですね。
    でもそれはトピ主さんの運命であって他人がとやかく言うことじゃないです。
    ただトピ主さんもちょっと余計なことを書いてしまってそれを誘発させてますけど。

    収入制限に合致してるのに海外旅行!なんて目を剥いてる人、海外って言ってもピンキリですよ。
    トピ主さんが3人家族として年収が制限内の657万、4人なら747万、近場激安ツアーなら18年間で1回や2回は行けますって。

    トピ主さんが不正に申告したとかタダで借りてその分他に投資したとか書いてる人は自分ならそうするからそう思うわけでしょう。
    でもトピ主さんにはそんなつもりは毛頭ないと思いますよ。
    だってもしトピ主がそんなつもりだったらこんなトピ立てるわけないじゃないですか。

    優秀な成績で正当に借りた奨学金、一切恥ではないし、一括返済はお子さんの意思次第だと思います。
    毎月返済が本人のモチベーションになっているのならそれもまたよしですね。

    ユーザーID:3645232620

  • 一括返還しても利用枠は増えないよ

    批判するなら、もう少し奨学金制度について勉強しましょうよ。

    ●トピ主が利用したので本当に必要な人が利用できなくなった?
     無利子奨学金の採用基準は一定の成績基準と家庭の収入基準です。
     成績基準(高校の成績平均値3.5以上)をクリアすれば、収入が低いほうが優先されるから、トピ主の家よりも収入が少ない家の人は採用されていますよ。
    ●一括返還すれば次の利用者に回せる?
     学生支援機構の奨学金は国の補助金や交付金が主な原資であり、それまでの貸与実績を踏まえて貸与金額の予算が組まれます。
     だから、一括返済してもそれで貸与金額が増えるわけではない。
     むしろ、学生支援の趣旨から長期返還にしているのだから、一括返済は求められることでも望ましいことでもないのです。

    ユーザーID:2695970773

  • 中の人さんは支援機構の一種と給付型奨学金が弁別出来ていない

    トピ主さん親子が利用したのは、成績優秀者に対する給付型奨学金ではなく、「日本学生支援機構の第一種奨学金」です。
    日本学生支援機構のホームページには、申込資格として『経済的理由により修業に困難があると認められる人。』と明記されています。
    よって、トピ主さんが利用したのは「貧富にかかわらず受けられて当然」の奨学金ではありません。
    富める者(経済的に修業に困難が無い者)はどれだけ成績優秀でも対象外です。
    論点が全く異なります。誰も成績優秀者への報酬は否定していませんが、何処からそう読み取られたのでしょうか。
    もう一度、日本学生支援機構のホームページから読み直して下さい。

    トピ主さん宅の現在の経済状況が相続によるものであることは理解出来ました。
    私が娘さんの立場でしたら、自分の預金から一括返済した上で、余裕が出来た時に、これまでのお礼の意味で支援機構に幾許かの寄付をします。
    毎年寄付をすれば「努力を忘れない」ことにも役立つかもしれません。
    借入の件について誰にどう伝えるかは、トピ主さんが考えることではなく、娘さんに自分で考えてもらっては如何でしょうか。
    もう30歳、自立した女性なのですから。

    ユーザーID:1156135226

  • ちょっと理解されにくいかも…

    奨学金には色々なパターンがありますが、
    公的奨学金は「救済」の意味合いが強いです。
    「報奨」としては大学が独自に設けている、
    授業料免除、入学金免除等の特待枠、給付型奨学金に相当するかな〜と思います。

    トピ主様の場合、レスの感じからすると前者のようですね?

    個人的には教育目的での奨学金の利用には懐疑的です。
    しっかりした金銭感覚や学問への熱意は、子供の成長や成熟度に応じた刺激を与えることや、親の姿をみて長期的に養われていくものだと思います。

    借金をして急に身につくものなら、こんな簡単なことはないし、
    実際、返済が始まるのは卒業後ですからね。

    お嬢様は、何の不自由もなく、バイトの経験もなく、海外旅行の費用やおこづかいも親から与えられていたのに、学費は奨学金というあたりが理解されにくい点かな…と思います。

    小遣いや旅行などの贅沢費は子供にバイトさせ、学費は親が…という方が多いですし。

    私も実験ばかりでかなりハードな学部でしたが、家庭教師をして生活費を稼いでいましたよ。
    誤解されることが多いと思うので、秘密で一括返済が無難かもしれないですね。

    ユーザーID:3113855577

  • 親が返したほうが得

    トピ主様ご夫婦がお亡くなりになった時の事は考えてありますか?
    目先の事だけ考えていては損しますよ。
    できるだけ沢山納税したければ、それはそれで立派な事ですが。


    それだけの資産があれば、遺族の人数にもよりますが、
    恐らく相続税が発生するだろうと思われます。それも相当の額になるでしょう。

    今、奨学金を肩代わりして返済してあげれば、その分娘さんの貯蓄は増え、
    トピ主様の金融資産が減りますから、相続税も減ります。
    かなりの金額差になると思われますが。

    今まで娘さんは頑張ってこられたのですから、もう十分じゃないでしょうか。
    30歳まで奨学金を返済なさっていたなら、頑張った時代を忘れることは無いでしょう。
    どうしても返済したいなら、トピ主様が奨学金を一括で返済し、
    娘さんから今までの返済額と同じ金額をトピ主様に払ってもらい(現金で)、
    娘さん名義の銀行口座に貯めてあげればいいのです。
    そうすれば、娘さんの返済願望も満たされます。

    沢山納税することは良い事です(多分ね)から、子供に残すより国に渡したければ
    それを止める気はありません。
    でも、資産家は色々考えた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:8629800360

  • 返せるのであれば

    すぐに一括返済されては?
    娘さんの貯蓄で。
    それが次世代への配慮かと。

    ユーザーID:4507808090

  • 生活保護と同種の制度ですよ

    奨学金といっても、制度趣旨が様々なものがいろいろありますので、学生本人のみの力で学業を成し遂げたいという矜持で受けるに相応しいものと、その矜持がやむを得ず果たせない環境にある人が利用できるよう、社会保障や相互扶助の一貫として政府や市町村が実施しているものとあります。

    お嬢さんはどう解釈して、親であるトピ主さんに説明したか解りませんが、日本学生支援機構(旧育英会)は、明らかに後者の趣旨です。国立大学の授業料免除も同様です。これらを利用するのは、生活保護や障害者年金を貰っていると同種だと個人的には思いますね。あるいは、市町村による幼稚園や保育料無償化や、世帯収入によって保育料が安かったとかと同種の。

    奨学金を受けたと胸をはれるのは、優秀な学生を集めたい私大でよくやっている成績優秀者への表彰の副賞としての授業料免除や報償金、在学中の一定の労働やボランティア活動参加を条件にした新聞奨学生やNGOの支援、地方公共団体や特定学会が人材集めにやってるものでしょうか。

    安定した公務員だし、今後出世が見込めるなら尚更、なるべく早く、きちんと返しなさい、とお嬢様にお伝えください。

    ユーザーID:3354038641

  • お嬢さんの努力を無にしないで

    お嬢さんに返済させたらいかがですか。
    貯金が500万あるなら、本人に一括返済させればよいではないですか。
    もしものときにはまだ元気な親御さんがいるのですから。
    。。。というか、きちんとしたお嬢さんならちゃんとそのくらいは考えていそうですが、いかがですか?

    安定した地位の国家公務員の仕事につけたのも、とぴ主さんたちが頑張って育てたおかげです。
    世間では、それを親の仕事として当たり前だという風潮もあります。
    でもお嬢さんは自分でも努力したいと思ったから、奨学金を得て、進学しようとしたのです。
    立派ではないですか。

    私も奨学金で大学院まで出ました。
    うちはとぴ主さんのお宅と違って、父は中卒で、教育に理解もあまりなく、本当に貧乏でしたが、私の勉学の邪魔をせず自由にさせてくれたことだけは感謝しています。
    普通に家族のために働かされていた子供もたくさん知っていますから。

    勤めて5年目くらいに一括返済しました。少し安くなって嬉しかったです。

    ユーザーID:4954544553

  • 早く返した方が

    収入はそんなに高くなかったけど、相続などで貯金はたっぷりあったということですかね。

    お金がなかったわけではないの、でも自立のために借りさせましたと。

    他人の財布の中身をのぞけるわけもないので、ほんとは足りなかったんじゃないの?って思うかも。
    でもそうは言いたくないから自立を引き合いに出してるのかなって。

    息子の結婚相手だったら要注意、と感じます。
    だって奨学金って学費のない人が借りるものですよ。
    枠があるのにそういう人のこと何も考えてない。
    それにさっさと返してあげた方が次の人にも回るじゃないですか。

    でも「自立を考えたから、親が娘に学費を貸しました。」
    っていうならアリですね。
    誰にも迷惑かけませんし。
    それを結婚前に、きちんと娘さんが返し終えたなら立派だなあと思います。

    >また万一結婚となっても、本人や親に十分な返済能力があるので問題ないと思っていました

    いざって時には親がまるごと返すなら、自立って感じはしないかなあ。
    あまりにも自立を前面に出されているので矛盾を感じてしまうの。

    ユーザーID:1667554709

  • 娘さんが一括返済

    借りたいといったのは娘さんですから、娘さんが一括返済すべきでしょう。

    結婚するとき借金があると云々も、結婚が決まったら娘さんが貯金で一括返済すればいいでしょう。

    周囲に奨学金を使ったとは自慢気に言うことではありませんよ。

    ユーザーID:3354038641

  • 勉強になります

    奨学金利用の是非について、こういった形での議論は興味深く、読ませていただいています。

    収入制限がある制度でも、救貧政策でないという考え方もあるのですね。
    優秀な人材育成目的なら、成績のみで選んではいけないのでしょうか。

    私は、この中途半端な収入制限は、『食べるには困らないが教育費には困る可能性がある収入』
    という認識でした。食べることに困る人には他の制度があるように、です。

    資産調査がない以上、『資産はあるが、収入は多くない』という世帯の利用を妨げることはできないのかもしれませんが、
    機構の想定している対象とは違うような気もします。

    いずれにしても、主さまは悪意を持って利用されたのではないご様子、
    (でなければこんなトピの立て方はしないはず)
    その辺は、機構の目的をもっと明確に世に示していただきたいですね。

    ユーザーID:5567908374

先頭へ 前へ
91120 / 218
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧