• ホーム
  • 話題
  • 奨学金 周囲には内緒にして一括返済した方がいいですか?

奨学金 周囲には内緒にして一括返済した方がいいですか?

レス218
(トピ主30
お気に入り282

生活・身近な話題

さき

夫63歳、妻60歳の夫婦です。
小町で見聞する奨学金に対する皆さんの考え方が私どもと違うので、自分たちは間違っていたのかと思って、ご意見をお聞きしたくなりました。

借りたのは娘、以下状況です
*現在30歳独身、親とは別居
*都内大学・大学院卒業 現在、国家公務員
*無利子奨学金借り入れ6年間 現在返済額 月額約15,000円
*本人貯蓄額 約500万円


親について
*現在年金と不動産所得その他年収2人合計約1,000万円
*持ち屋 築8年 ローンなし
*金融資産 約10,000万円 他に不動産等もあり 収入で暮らせているので今後は恐らく減らないと思います。
*生命保険 終身で夫々3,000万円ほど
*その他借入金はなし



娘は大学入学まで世間並みの節約以外の学費やお小遣い、海外旅行など、すべて親負担で、あまり不自由はさせていません。
学業のためもあり、アルバイトは経験なし、その代り、大学時代も一定以上の遊興費は使わず、地味目でした。
大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でしたが、娘と話し合って、自力で行きたいと敢えての自己負担でということで無利子に合格したこともあり、借りました。
現在、もちろん延滞などはなし、本人の貯金で一括返済も可能ですが、頑張った時代を忘れないためと毎月返済にしています。

親は学業資金を十分に出せたし、相続資産も保険の受取額含め、インフレを勘案しても、少なくはないと思います。

つまり、純粋に本人の矜持と努力で利用したつもりだったので、奨学金を借りたことを恥とは思っておらず、むしろ誇り、また万一結婚となっても、本人や親に十分な返済能力があるので問題ないと思っていました
ところが、小町では、親があまりにも批判されるので驚いています。

これなら、親も娘も奨学金を利用したことは周囲には伏せて、一括返済するべきでしょうか?

ユーザーID:7403272943

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数218

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181210 / 218
次へ 最後尾へ
  • 御大層すぎて・・・

    表現が、大層すぎます。

    計300万円、月15000円しか返済しなくてよいのに、それで「責任感・義務感・自立感」とはなんとも大げさ。
    15000円なんて普通の大卒のサラリーでも楽々返済です。ブラウス一枚程度の経済的負担じゃないですか。
    弟は開業時に一億円銀行から借り入れ、蕁麻疹がでるほどのプレッシャーがありました。それこそ「しっかり働いて成功しなければ」と命がけのようでした。
    それくらい追い込まれる状況であるなら共感できますが・・

    お嬢様がどんなに優れた人間でも、ご両親が資産家であっても、国に貢献できることなど微々たる事です。
    「昔も今後も健全な納税で国家に報いるつもりです。」 そんな大層な表現せずとも、納税するのは国民の義務です。

    国家公務員を排出する高偏差値の大学の下りも、高偏差値だから大変さも並みではないと言ってるみたい。
    学生はそれぞれ学力に見合った大学に進学しているのですから、上位成績キープの大変さはどこでも同じです。

    子が立派な大人に育って嬉しいのは親、得するのはご本人です。
    誇れるほどのことは、国民から感謝されるようなことでは。

    ユーザーID:9209499990

  • 大層すぎ・・の続きです。

    大げさに思うことは、不快につながります。
    (不快を気にしておられるようなので、書きますね)

    親は学業資金を「十分に出せた」の言葉も、よく考えれば「出せない訳ではない」程度だったとのこと、
    1300万が教育資金で出せないこともないお家なのに、海外旅行も行かせたし不自由させたことがないと言う。
    それが事実でも、「毎年海外に家族で旅行」「不自由させたことない=贅沢な暮らし」と印象づける結果となりえます。

    説明の仕方すべてが「家庭や子供を立派にみせようと」(無意識にだと思いますが)しがちです。
    言葉の選び方も、知性を誇示しているようです。

    実際裕福で家族全員知的で優秀なご家庭なのだと思いますが、他人に好感を持って欲しい(奨学金を借りたことに偏見をもって欲しくない)
    のであれば尚のこと、大きく見せる表現より好感度があがる表現をされるべきだと思います。

    結婚相手のお家が、奨学金に対してどんな考え方の家庭であったとしても、平たく言えば「自慢気」なお母様を好ましいとは思わないと思います。

    ユーザーID:9209499990

  • レスします

    反論が多いのは内容もさることながらトピ主様のプライドの高さが鼻につくからと思います。

    最初のトピ文では全額親負担可能だけど本人の矜持の為に奨学金を借りたといい、全額負担可能なのに借りる事を責められると自分で学費を払う事で自立する言う。そして全額負担できる程の収入あって奨学金の収入制限にかからないのは不自然と言われると、可能ではあるけど余裕はないと言い訳を始め、余裕がないにせよ可能なのに借りる事で枠が減るから親が貸せばと言われると、国のお金を拝借した方が自立できると言い訳。


    学費を用意する経済力に欠けていた、と素直に言えないから次から次へと言い訳考えなきゃならないんです。


    と言うつもりで「素直に経済力がないと言えない」と言われると「経済力がなかったと言える」と言い出す。


    私はこれ以上の言い訳と屁理屈勿論の事どちらが本当なのかの答えもいりませんよ。
    ご自分では真実をわかっていますから、自分の事だけは騙せませんので。

    ユーザーID:2656702686

  • 娘さんと話したようですが

    一括返済ではないようなので、残り200万円ちょっとを、月々1万5000円ずつ、これから、11年間ちょっと掛けて、返していって下さいね。

    ユーザーID:0898878998

  • 差し支えなければ

    お答えいただきたいです。トピ主さんやトピ主の旦那様は大学の費用はどうなさったのですか?全額親負担ですか?一部親負担ですか?一部自己負担ですか?

    娘さんが自力で行きたいと思われたきっかけはなんでしょうね?経済状況が大きいですか?自力とはいっても学費分だけの自力について娘さんはなにか思うところはあったのでしょうか?

    この質問はするつもりではなかったのですが、目に止まったので・・。トピ主さんにとっては学費はやはり投資ですか?

    ユーザーID:1242564041

  • トピ主です 27 息子に学費を貸した母様 その他の皆様

    レスありがとうございます。

    息子に学費を貸した母様へのご返信を兼ねてご批判いただく皆様にもまとめてのご返信とさせていただきます。
    息子に学費を貸した母様、回答が汎用的になることをお許しください。

    トピを立てる時ってプロの文筆家でもない限り誰しもが最初は漠然と自分本位の表現方法を用いて、アッこれが誤解を招いた、この書き方は間違っていたと気付き、改め、また他人様のご意見を拝読するうちに自分の考えが整理されてくるものではないのでしょうか?
    あなた様はトピ立てに当たっては熟考に熟考を重ねて何の遺漏も言葉の選択の間違いも犯すべきではなく、最後の最後まで間違いを訂正することは許されないとお考えでしょうか?

    当時の状況はトピ主レス7でご説明したつもりですがまだ足りませんか?
    「当時捻出した金額に更に奨学金分を借りずに済ませられたかというと正確に正直に言えば余裕はないにしても何とかなったという程度です。」と書いていますがもちろんお読み頂いた上でのことですよね?
    書き方が稚拙だったのでその点も含め、不要な現状記載をしてしまったこと併せて何度もお詫びや訂正も書いています。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 28 息子に学費を貸した母様 その他の皆様

    何度も書きますが貸与当時の私どもの経済状態の収入は基準限度内です。
    これは勤務先から頂く証明書によるものなので不正の犯しようもありません。

    次にローンはありませんでした、身分不相応な借金は嫌いですから。
    でもそう書くとじゃあ奨学金も借金なのでは?と返されるでしょうが、私はこのトピで一定の方が仰る「良い借金、悪い借金」は区別して考えています。

    次は貯蓄ですね。
    これは7に書いたことがすべてです。
    つまり幾ばくかの貯えはあり、それをすべて使えば何とかなったとは思います。
    しかし不意の病や何らかのトラブルに備え少々は手元に置いておきたいのが人情ではないですか?

    あの貯金を全て使えば全額出せたという記憶から「大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でした」と馬鹿正直に書きました。
    それは私の説明能力の欠如で他人様には違うイメージを与えてしまったし、当初のトピ文に不備が多々あることも認めてお詫び説明を繰り返していますが訂正は一切お許し頂けないのでしょうか?

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 29 息子に学費を貸した母様 その他の皆様

    >トピ主さんはお嬢さんが大学に入学時、一種申請条件の年収額は満たしていたものの、
    >学費、生活費、全部負担可能な資産がおありだったのですか?
    >それとも、それらを出せる経済力ではなかったのが真実ですか?

    上記を選択する場合1円の誤差も許されませんか?
    アクシデントに備えるための貯金さえ使い果たせば何とかなった⇒前者
    アクシデントに備えるための貯金すらない場合のみ⇒後者
    こういうことなら私どもは前者です。
    ただし余裕が有り余って全額出費に何の痛痒も感じないというのなら違います。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 30 息子に学費を貸した母様 その他の皆様

    ご批判を受けている海外旅行、これも欧米やリゾートを訪ねたというイメージしかないようですね、今となっては当たり前だとわかります。
    でも何方かが書いて下さった激安海外ツァーだってあります。
    裕福ではないけれど人並みの生活はできていたことが言いたかったのですが、そう書くとまた激安ツァーをわざわざ海外旅行と書くなんてみじめな自慢とか書かれるのでしょう。
    激安とか国名を書くと失礼になる場合も考慮して一般用語を使いましたがそもそも海外と書くべきではなかったです。
    ただ奨学金を希望する家庭は1人数万円の旅行も行ってはいけないとまではお考えではないですよね?

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 31 息子に学費を貸した母様 その他の皆様

    逆にあなた様に質問ですが、

    >もし、トピ文の記述が真実ではないのなら、こういう掲示板で事実とは異なること、
    >つまり嘘を書いて、その上でみなさんの意見を募るトピ主さんの姿勢を不誠実と感じ、
    >嫌悪感を覚える人も少なくないと思います。

    こういうことを書く方全員に質問なんですが、匿名掲示板で相談事に嘘を書いてご意見を募ってトピ主に何の得があるのでしょうか?
    そこが私には何とも不思議で理解できません。
    リアル世界なら自慢や虚言、それもしたい人もいらっしゃるでしょうが、掲示板だけのお付合いなのに何の必要がありますか?
    私の主義主張に嫌悪感を感じることは結構、また不正を犯したのではという疑念も遺憾ですがありがち、ただ記載内容が虚偽と思われるのは驚きです。
    ぜひご教示ください。


    息子に学費を貸した母様
    あなた様へのレスを利用して不特定多数のご批判に応える形式にしてしまったことを改めてお詫びいたします。
    あなた様と多用してしまいましたが私としては不特定多数の方にも対するつもりであったことを申し添えます。
    申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 32 息子に学費を貸した母様 その他の皆様

    私はあまり他人様の言動の裏読みや悪意の解釈はしない(できない)凡庸で無頓着な人間で、周囲もそんな雰囲気でお付き合いも節度ありうまく行っていますが、こういうのが社会的愚者なのだと思い知りました。
    もうご批判の多くが予想を超えていたので全ては「社会的愚者の自業自得」と書きました。
    そして私の不徳は私の責任ですから状況の加筆修正も致しました。
    その前のご批判はすべてありがたく甘んじてお受けいたします。

    でも私なりに誠意を尽くした説明をろくに読まずに何度も同じことを思いつくままに、あるいは前後の文脈を無視して単なる一文を取り上げ意図的な悪意を持って書いて来られる方が少なからずいらっしゃいます。
    それならトピを立てるな、甘えるなといわれるでしょうが、トピ立てとはそういうものなのでしょうか?
    議論や発言は相手の言い分をすべて聞きいたうえで、また新たな状況は織り込んだうえでなされるものだと思っていましたがどうやらトピ主のレスをすべて読んで頂ける、賛否はともかく状況の刷新はなされると思うことが傲慢なのですね。

    奨学金問題から飛んで良い勉強になりました。

    ユーザーID:7403272943

  • 要するに、見栄張っちゃったんですね

    >大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でした
    >親は学業資金を十分に出せたし
    >私どもは「修学に掛かる費用はすべてが親の資産ではなく本人の尽力も必要」と考えています

    最初のトーンは、『うち、お金はあるんだけどね』ってトーンですよね。しかも昔からね。
    そこを批判されて『よくよく考えると、進学時はそうではなかった』
    税の過小申告もなさってないし、親の資産もあてにしてない(贈与でもない)ということを信じるなら、最初にちょっと見栄張っちゃったってことですね。
    ありますよね。最近お金持ちになったら、まるで元からお金持ちだったような錯覚しちゃうこと。
    トピ主さんは自己肯定感の強い方のようだから、ぜったい認めたくないでしょうが、貴女のようなのも立派に嫌われる一類型ですよ。『計画性のない親』『安定した職につけなくて滞納する元学生』とはまたタイプの違う。衿持と見栄のアンバランスが悪くて酔いそうです。
    かつては金銭的不如意で奨学金の世話になったが、その後相続で豊かになった、一括返済すべきか、それとも娘の自立心を尊重して任せるべきか、と問われていれば、私もこんな意地悪は言いませんでしたよ。

    ユーザーID:5111527975

  • 沢山のトピ主レス読みました

    なんか奨学金を借りてる借りてないよりも、
    妄想というか過信というか、
    めんどくさそうでつきあいたくない人だなあ

    という印象だけが残りました。
    借金に限らず、金額と借りている事実以上の意味はないはずなのに、
    いろいろ乗っけすぎです。

    ユーザーID:6880210864

  • それを批判派は騒ぐのです

    >15000円なんて普通の大卒のサラリーでも楽々返済です。ブラウス一枚程度の経済的負担じゃないですか。

    同感。
    多くのパッシングは木を見て森を見ず、税金にしろ大学教育にかけられる予算の膨大さを考えれば、大学行くこと自体が税金使ってるのだから、それこそ将来社会に貢献する心構えがないと行ってはいけないうと思うが。

    ユーザーID:4673160483

  • 娘さんに任せる

     今一度、トピ主さんのレスを最初から読み直してみました。
     とどのつまり、娘さんの入学時には世帯所得が高くはなく頑張れば出せない額ではないが老後資金に不安もあり、借入を行ったというだけなんですよね。ただその後、奨学金の批判を目にして、経済状況が上向いた中で娘さんに対して後ろめたい気持ちや迷いが生じたのでしょう。
     娘さんは、奨学金に意義を感じているのだから、それでいいじゃないですか。しっかりとした意見を持っているのだから任せておいて大丈夫です。
     
     あなたは親の姿勢を否定されるのが嫌でいろいろと述べているのでしょうが、説得力はないです。相手を否定しているわけではないと言ってますが、そう感じさせる文面があります。「就学の自立」は学費の負担とは全く関係なく全ての学生の大前提だと思いますし、「一部の学生さんのような服飾や遊興などの贅沢」との小馬鹿にした表現も感じ悪いです。おしゃれと学業を両立している学生だってたくさんいるのですから。
     それと「女性と専業主婦が奨学金に対して批判的である」という意見に乗っかったのには驚きました。そんなわけないでしょう。
     

    ユーザーID:1015624518

  • 奨学金は単なる借金

    学業のためなど言い訳するのですが、学業のためだろうが何だろうがただの借金ですよ。
    立派な言い訳をお持ちのようですが、それでも借金です。
    借金に立派な言い訳は必要ありません。
    他のことで社会経験をさせればいいだけのこと。

    経済的に余裕がないならばまだしも、経済的に余裕があるのに学費を出し渋るなんてとんでもないことだと思います。
    価値観の違いでしょうから、あなたの娘さんが恥をかこうが他人の知ったことではありませんが、私の娘にはそんな恥はかかせるつもりはありません。

    もう一度言いますが、奨学金は借金以外のなにものでもありません。

    ユーザーID:9192658659

  • 2度目です。

    ずいぶん「誇り」という字にこだわっているんですね。

    私のレスがずいぶんとお気に召さなかったようですが、借りるということ自体が間違っていたんですよ。そこが趣旨なのに、なぜそれが分からないのでしょうか。

    シークヮーサーさんのレスも的確ですね。

    トピ主さんに理解力がないために、私のレスがシークヮーサーさんと同じことを言っていることが分からなかったようですが。

    どなたかも言ってましたが、トピ主さんは屁理屈のオンパレードですね。そして大意をつかめない。

    いつまでも屁理屈の自己満足に浸っていればいいんじゃないですか。

    ユーザーID:8442126346

  • 不遜に感じる

    半数近い家庭は奨学金を利用していないのですから、出せない訳でもないほどの経済状況の親が、自立だ義務感だと錦の御旗をたてて正当性を盾にしたようなことを言われたら、理解を示そうと思うよりも反感をかいます。

    お嬢様も「プラスでもない」と表現されていますが、親子で「むしろプラス」と思っているのが、他人にも伝わらざるを得ないような言動が多すぎます。
    自慢することじゃない、好ましくないと思っている人に胸を張って自慢しているようなのが一番問題なのでは?

    プラスでもマイナスでもないと相手にも伝わるような表現をなさってください。

    お嬢様は事務次官になるような人材なのでしょう。でも、お嬢様になっていただかなくても国家も国民も困りません。他にも候補は常におります。国家公務員のキャリア官僚はすべからく奨学金を利用するものなのでしょうか。

    進学校におりますと、矜持を示すために東大理3を目指す学生も親もいます。
    私はそういう人間には不遜を感じます。

    トピ主さん親子の奨学金に絡む様々な考えや言い草にも同類の不遜を感じます。

    ユーザーID:9209499990

  • 息子に学費を貸した母さんに一票

    息子に学費を貸した母さんと同意見です。

    このトピックの根幹にかかわる部分の訂正を、トピ主は些細な間違いだ、で訂正してるじゃないかとおっしゃる。
    けれど、よもやこんなに大切な部分を、しかもトピックの本文で間違えるなどとは誰も想像しません。

    トピックを上げて世間に問うなら、もっと真剣に文章を書くべきでしょう。
    しかも、このような一番大きな判断基準になりそうな部分の間違いです。
    やはり自慢混じりのお気楽気分でお書きになったのだと感じます。

    そういう態度が不誠実なのだと、私も含め多くのみなさんが思ってるのは、ここのところの矛盾を突くレスの多さからもわかります。

    トピ主さんは何を目的にこのトピを上げたのでしょう。
    不要な資産状況を記すことも加えて、後になればあれは不必要でした、あれは間違いでした、あとで訂正しました、読んでないのか、一円の誤差も許されないのか云々。
    見苦しい言い訳です。

    やはり、トピックを上げるなら、大切なところは「嘘を入れないよう」に「真摯な態度で正確に」記しましょうよ。
    文章のうまい下手ではないんですよ。
    些末なことならフェイクも許容しますが、今回の場合はどうにも。

    ユーザーID:6728698341

  • 理解できないことが一つ

    どうして周囲に内緒にして、、、という考えになるのでしょうか?

    奨学金で卒業したことを周囲に話まくっていたのでしょうか?

    自慢ですよね、とぴ主にとっては。
    普通は奨学金で子供が大学をでたなんて恥ずかしくて言えないのに。

    変わっていますよね。
    親子揃って。

    ユーザーID:2985004907

  • 間違った説明や表現について

    >誰しもが最初は漠然と自分本位の表現方法を用いて

    つまり、最初のトピ文こそ、日ごろからされているトピ主さんの表現方法です。
    その文章はどう読んでも、全額親が十分に払えたとあり、「つまり、純粋に本人の矜持と努力で利用したつもりだった」と気持ちを書いています。

    むしろ誇り、矜持、「親は学業資金を十分に出せたし、相続資産も保険の受取額含め、インフレを勘案しても、少なくはない」とここまでしつこく書くのは、大きくみせたい、立派にみせたい気持ちがあり(つまり、誇りたい)、日ごろからそういうものの言い方、説明の仕方をされているはずです。そうでないと、無意識にこんな言葉を漠然と使いません。

    嘘を言うメリットはないと言われますが、的確ではない表現をするのは誇りたい欲求が満たされるからでしょう?

    日本人が好む謙虚な態度で他人に接する人たちは、最初からそんな表現はしませんので、驚きと嫌悪を感じるのでは。

    ユーザーID:9209499990

  • トピ主様からのレスが30!

     トピ主さんからのレスが30! そ、そんなに色々考えながらチマチマと奨学金の返済なさるの大変じゃないですか? (実際返済してるのはお嬢さんでしたね。)

     いやーもうスパーッと一括返済なさったらよろしいじゃありませんか。気持ちラク〜〜になりますよ、きっと。

    そして
    「ああ・・・しょう、がく、きん? そういうの昔あったわあ。あの頃お世話になったのよねえ・・・」って遠い目で。奨学金のこと忘れて生きていく。精神的に楽だとおもいますよ。

    ユーザーID:4447415782

  • 夫が借りていたけれど

     夫が一種の奨学金を6年間で300万弱、借りていました。結婚後も返済していましたが、特に気にしなかったです。長身イケメン医師(当時は医学生)の“優良物件”だったので、奨学金300万ぐらいなら安いものかと。親も、ババ無し家つき不動産つきなのよと言ったら、「そうか」という感じで、奨学金はとくにうるさく言いませんでした。
     
     結局、返せる見込みがあるかと、奨学金を上回るセールスポイントがあるかどうかでは。

    ユーザーID:7876199570

  • 恐ろしくプライドの高い方だと言うことが分かりました

    どこまでも反論しないと気が済まない性格なのですね。
    自分と反対の意見は受け入れるつもりはないのですね。
    それだと不特定多数の本音を聞ける掲示板で聞いた意味はないのでは?

    >生活費・教育費全て100%親負担が正しい、或はそうしたいとお考えの方とは相容れません

    とのことですし、娘さんは

    >真面目な奨学金にさえ無理解な男性とはまずご縁にならない
    >頭ごなしに否定されるならそれだけのこと

    と思っておられるのですし、できれば奨学金を借りた者同士で価値観が同じ人とのご縁があるといいですね。

    ただ、娘さんは

    >奨学金に対する好悪の感情は別として他者の価値観を認めようとせず

    とおっしゃっているそうですが、トピ主家こそ、収入は低くても子供に奨学金という名の借金は負わせたくないくて海外旅行にも行かず節約して学費をコツコツ貯めてきたという家庭の価値観を、全く認めようとしていないのでは?

    ここではレスも30もできますが、ご縁のあったご家庭に矛盾点をつかれて言い訳をする機会、いつもあるとは限りませんよ。
    こんな人が親戚になったら、付き合いにくそうですね。

    ユーザーID:2380351435

  • もう何度目かです

    私も息子に学費を貸した母様に激しく同意します。


    >学費やお小遣い、海外旅行など、すべて親負担で、あまり不自由はさせていません
    >大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でした
    >学業資金を十分に出せたし、相続資産も保険の受取額含め、インフレを勘案しても、少なくはないと思います
    トピ本文にこれだけ、『うち、お金はあるんだけどね』と書いておいて、
    後で指摘されたら「いや実は当時は無かったんです」「ホントのところは貯金を全てはたいての話です」といわれて
    簡単に信用できるお思いですか?
    「ちょっとした間違いでした」という内容ですか?

    海外旅行もそうです。先にも書きましたが、我が家の二人の大学生は奨学金を借りてます。
    日本学生支援機構の条件に合致しましたがギリギリです。
    その我が家は海外旅行なんてとんでもない「一人数万円」の旅行なんて子供が小学生の時に行ったのが多分最後です。
    子供は半額ですから。


    トピ本文をもっと誠実に推敲を重ねて書いておけば、違ったレスが多かったでしょうね。
    言い訳、屁理屈が過ぎます。

    ユーザーID:3385553871

  • ポイントがずれてるのです

    苦しい経済状況でも、向学心から工夫を凝らして進学し、卒業し、立派な仕事について、現在返済中であるのは問題はありませんよ。そこは誇りに思っていいと思います。
    しかし、自負のポイントが、工夫を凝らした手段が奨学金ということに集中し過ぎてて、おかしなことになってるのかなー…と。

    苦労や努力の比重でいけば、奨学金借りて留学もできバイトせず勉学集中より、バイトしつつ学費を払う方が大変ですよね。
    就職後、利子が低いからとチマチマ返して結婚の際も借金が残っているより、どんと稼いでガッツリ貯蓄して結婚前にはサッパリ返し終わってる方が器も経済人としての能力も高いですよね。
    成績優秀だから借りられたのよと解釈するより、ほかにも成績優秀者はたくさんいるのに家庭の経済状況で借りられてラッキーと思う方が制度実態を把握できている…のではないでしょうか。

    別に借りたのが悪いわけではないと思いますよ。ただ、さっさと返した人や、バイトや節約で借用額を抑えた人からすれば、その程度で偉そうに、ということになっちゃってると思います。
    自負しすぎなければ良いだけだと思います…

    ユーザーID:3354038641

  • 「口だけ立派」です

    「私達親子は親が債権者となるより国を含む公けのお金を拝借している方が責任感・義務感・自立感が大きいと判断しました。」

    こんな大層なことを言っているけど

    娘さんは、学生時代にはバイトの一つもせず、学費の他に1000万も親負担。
    社会人になっても未だに親元に住み親の脛をかじっているんですね…

    結婚後の住宅資金も親が出しそうですね…

    いいんですよ、別に。
    親なら子供のためにお金を使いたいと思いますし。
    だけど、トピ主の文を読むと、親子で大層なことを言っている割には、たいして自立も出来ていないし「口だけ立派な方々」なんだろうなと感じました。


    早くに自立して、親からの援助を一切なしでやってきた方は、トピ主さんのような物言いはしません。
    もっと謙虚に語ります。

    ユーザーID:0698287148

  • トピ主さんは立派です

    トピ主さんの事情を他人にわかってもらう必要はありません。
    娘さんがわかっていればいいと思います。
    娘さんは親の考えもちゃんと理解し納得してるし、自分の意志で頑張って返済している事は娘さん自身の誇りでしょう。
    アメリカではお金に困ってなくても奨学金を借りて自分で返済するのは珍しくないそうです。
    大学生といえばほぼ大人。
    義務教育はとっくに終わっています。
    レベルの低い大学に高いお金を親に払ってもらって大した勉強もせず、卒業しても子供のままで、なんの取り柄もない人は多いんです。
    そんな子供よりも、トピ主さんの娘さんは遥かに立派です!!

    だからもう、人に相談する必要はありません。
    自分の考えに自信を持って、意見を聞くなら娘さんの意見だけでいいんですよ。

    ユーザーID:5393618411

  • 住む世界が違えば相互理解は無理です

    夫外資系勤務、妻(私)国内メーカー勤務。50代男さんへの返信にある「第一線で働く人々」に該当する夫婦です。

    夫婦とも感想は日本村あるあるのくだらないことをなぜ気にするの?です。
    非難レスの数々は日本的気質の典型、論理的な反論をする人は数えるほどで殆どは村の掟に従わない人間をなぶっているだけ。
    奨学金辞退は美徳でも何でもなく単に成績で負けた子の辿る運命で更に言えばその子にも失礼なお情けです。

    資格を満たしているのに何の問題がありますか?
    与えられたチャンスを掴み取って何を責めることがあるのでしょう。
    ムキになって見当違いの道徳を叫ぶお母さんは世間が狭いにもほどがある、将来お子さんが国際社会で苦労しますよ。

    トピ主さんに言いたいのは能力や知性など住む世界が違う人とは相容れない、全ての人の理解を得るなんてありえない、だから気にしても仕方がないということです。
    状況や文章から親子ともにかなりエリート層だと感じます。
    そんな人が理を尽くせば尽くすほど反感を買うのが古今東西の村社会、もうトピ主さんもお判りでしょう。

    ユーザーID:3968810796

  • 奨学金は

    単に学費が足りなかったから利用したまでで、それを卑下することも自慢することでもないと思います。

    現場では、申告額と生活レベルに明らかな相違が感じられる等の様々な問題があり、
    少なくとも私が知る限りですが、経済的な相談がなければ、教師から奨学金を勧めることはしません。
    トピ主様の場合は教師からお話があったようなので、そのあたりも違いがありますね。

    上記問題の一つに「学費はなんとかなる」御家庭の「自立のための利用」があります。自立を促すのは喜ばしいことなのですが、その一方で、親御さんが全学費をご用意される御家庭に対して過保護、奨学金利用者の方が立派である…という考え方を無意識のうちにお子さんに与えてしまっている場合も珍しくありません。

    実際、奨学金の利用の有無とお子さんの成績や自立度に相関はありません。
    奨学金を利用しないための努力や工夫は、しっかりとお子様に受け継がれています。

    個人的には「専学卒ですけど」様のように、就職されてご自分で学費を貯められてから進学するように、やり直しに寛容な社会になってほしいなと思います。

    ユーザーID:3113855577

先頭へ 前へ
181210 / 218
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧