現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

奨学金 周囲には内緒にして一括返済した方がいいですか?

さき
2016年7月10日 9:39

夫63歳、妻60歳の夫婦です。
小町で見聞する奨学金に対する皆さんの考え方が私どもと違うので、自分たちは間違っていたのかと思って、ご意見をお聞きしたくなりました。

借りたのは娘、以下状況です
*現在30歳独身、親とは別居
*都内大学・大学院卒業 現在、国家公務員
*無利子奨学金借り入れ6年間 現在返済額 月額約15,000円
*本人貯蓄額 約500万円


親について
*現在年金と不動産所得その他年収2人合計約1,000万円
*持ち屋 築8年 ローンなし
*金融資産 約10,000万円 他に不動産等もあり 収入で暮らせているので今後は恐らく減らないと思います。
*生命保険 終身で夫々3,000万円ほど
*その他借入金はなし



娘は大学入学まで世間並みの節約以外の学費やお小遣い、海外旅行など、すべて親負担で、あまり不自由はさせていません。
学業のためもあり、アルバイトは経験なし、その代り、大学時代も一定以上の遊興費は使わず、地味目でした。
大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でしたが、娘と話し合って、自力で行きたいと敢えての自己負担でということで無利子に合格したこともあり、借りました。
現在、もちろん延滞などはなし、本人の貯金で一括返済も可能ですが、頑張った時代を忘れないためと毎月返済にしています。

親は学業資金を十分に出せたし、相続資産も保険の受取額含め、インフレを勘案しても、少なくはないと思います。

つまり、純粋に本人の矜持と努力で利用したつもりだったので、奨学金を借りたことを恥とは思っておらず、むしろ誇り、また万一結婚となっても、本人や親に十分な返済能力があるので問題ないと思っていました
ところが、小町では、親があまりにも批判されるので驚いています。

これなら、親も娘も奨学金を利用したことは周囲には伏せて、一括返済するべきでしょうか?

ユーザーID:7403272943  


お気に入り登録数:282
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:218本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(30)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
エリートでも奨学金ほぼ必須な職があるわけですが
所変われば品変わる
2016年7月25日 9:15

みなさんカリカリ言ってますけれど、タイトルの通り、エリート公務員でも奨学金がほぼ必須な職があります。
それは「裁判官と検察官」です。
みなさんご存じとは思いますけど、今「裁判官・検察官・弁護士」になるためには、安くて500万円超(学費の奨学金)、高くて司法修習のための借入れもあって、裕福な人以外はほぼ奨学金を背負っている人が多いんです(ただ、最近は法科大学院側も返さなくていい奨学金などを作っていますが)どの世界にも「制度が変わるまでの狭間に取りこぼされる世代」というのはいるものです。

あんまり奨学金について目の色変えていいなさんな。
みなさんがお世話に(なりたくないでしょうが、昨今はいろいろなところでトラブルも多いですし、何が切っ掛けで裁判所だの弁護士先生だのにお世話になるかわかりませんからね?)なる人達も実は借金抱えてる人も多いんです。

ユーザーID:3486647573
夫がグローバル企業の役員をしています(自慢ではありません)
海外小町
2016年7月24日 21:07

私の住む国では、今から10年ほど前まではスチューデントローン、つまり日本の奨学金の借り入れは大学に行く学生にとって当たり前でした。

ところが、卒業後返済に苦しむ人々が増えました。
40半ばまで続くローン返済が重く、結婚しても家を持てない、返済のことで夫婦喧嘩が絶えず離婚に至る、更には自殺者まで出るようになり、大きな社会問題になりました。

その結果現在は、「親か祖父母が学費を出しましょう」「親か祖父母に借りましょう」「高校卒業後すぐ働いて学費を稼ぎましょう」「大学入学後学費が足りなくなったら、休学して働いて学費を貯め、復学しましょう」と、高校側で生徒に勧めるようになりました。

ここでトピ主批判の方の多くが声を揃えておっしゃることが、私の国では漸く高校側から推し進められるようになったわけです。

日本村あるあるも馬鹿にしたものではなく、先取りの未来型かも知れませんよ。
ちなみに夫の会社の第一線で働く社員の多くが、学費を親が出したか親に借りたか自分で稼いだかなのだそうです。世界はどんどん変化してますね。

ケロロさん、専学卒さん、また、子の学費を頑張って用意した親御さんを応援します。

ユーザーID:6415337057
素朴な疑問
みなみ
2016年7月24日 18:06

奨学金って一括でどーんと振り込まれるものなのですか?
毎月、一定金額が振り込まれるものだと思っているのですが・・そうすると
毎月振り込まれる奨学金を使わずに口座に貯めておいて、その口座から学費を
引き落としにするの?別口座に移動するとしても、最初の学費の引き落としの
時には残高不足にならないのですか?クレジット機能?を付けておくの?

学費を奨学金で払うとなれば、奨学金が入金されたかどうか、すごく
気になって入金日は私なら落ち着いて勉強できないなあ、と思って。
引き落とし日も残高不足で引き落としができなかったらどうしよう・・って。
不安で落ち着かないです。トピ主さんのお嬢さんもそんな気持ちだったのかな?

奨学金も家からの仕送りも同じ口座で、そこから、学費や光熱費や家賃が
引き落とされて、自分のお小遣いもそこから引き出していたというのなら
気持ちはずっと楽ですけどね。

ユーザーID:9562579224
借りない人は羨ましくない
は?
2016年7月24日 15:14

トピ主を批判している人たちのことを、一種の奨学金を借りられないから妬んでるのだ、とレスしている人がいるけど、借りない人はそもそも借りることが恥ずべきことと思っているのだから、羨ましくも何ともないですよ。
奨学金って大学から借りる人が多いと思うけど、自立だのなんだの言うのなら、高校から借りればいいのに。
大学から借りるのは、やっぱり資金が足りないからなのに、ご大層な理由付けをするから反発を買うんじゃないかな。
奨学金じゃないと自立心や責任感が生まれないのなら、ちっとも立派だとは思えません。
ご大層に色々言われても、ねえ。

ユーザーID:4149168251
それは
50代専業主婦
2016年7月24日 11:05

お嬢さんは、奨学金を受ける条件を満たしており、本人が最初から分かったうえで借りているわけですし、返済も毎月きちんとされているようなので、今のままお嬢さんに任せておけばいいと思います。本人が、一括で返済しようと思えば一括で返済するでしょうし、そうでなければ毎月の返済でいいのです。トピ主さんが今さらのようにあたふたして、相談する必要もないことです。

ただ、本音を言えば、お嬢さんは無利子の奨学金を借りるのは遠慮した方がよかったと思います。本当にお金がなくて、それでも自力で大学に行きたいという学生の枠を確実にひとつは奪っているのですから。お嬢さんが借りたのは、無利子のものですよね?それは、成績をもとに決められますが、当然人数に限りがあります。目安となる成績をクリアした全員が借りられるものではないのですから。本当にお金に困っている学生であれば、無利子と有利子の差は大きいものです。最初から有利子のものだったら、いいと思いますが。

ユーザーID:9576381038
一括返済は無意味
50代男
2016年7月23日 14:49

トピ主さん、大量にレスされていますが、たくさん書けば書くほどアラ探しや揚げ足取りされるだけですよ。
娘さんと話したのなら、もうトピを閉めていいのでは。

ここでは「一括返済」を求めるレスが多いですが、全く無意味で余計なお世話です。

なぜなら、前にレスしたように公的奨学金制度の設計上、一括返済しても貸付額が増えるわけではないし、機構からそれが推奨されているわけでもない。
滞納せずに計画通り返済すれば、制度的には何の問題もないのです。

また、結婚相手との関係でも、自分が働いて返すなら批判される理由はない。
何なら夫婦別財布で各自の家計負担額を公平に決めて、残りの個人財産から返済すればよい。
むしろ、無利子で長期返済でいいのに一括返済すれば手元資金を数百万失うわけだから、かえって家計に余裕をなくすでしょう。

いずれにせよ家計のことは夫婦が決めることで、結婚相手の親がどう思うかなんて全く考える必要ありません。
双方の親の価値観が合わなければ、親同士がお付き合いしなければよいだけです。

ユーザーID:2695970773
もういいのでは?
プルーン
2016年7月23日 13:02

企業小町さんに同意です。
これ以上、もういいのではないでしょうか?

私がざっと思うに、小町では奨学金に対する「嫌悪」が非常に根強い。
批判の元は「嫌悪」の感情…どなたかのレスに書かれたこの一言で「これだ」と思いました。
昨今、大学生の約半数が利用している制度を、未だにそこまで嫌悪する理由がわかりませんが、ここまで嫌悪されているなら、違う意見をいくら言っても難しいなと感じます。

一流の大学院を成績優秀で卒業、国家公務員(おそらく1種)になられているなんて、誰がみてもエリートです。
加えて努力家で真面目、親として誇りに思うのも当然だし、そう書いたって別に構わない。
進学時、親子間で教育費を貸借で済ませば世間的には良かったのかもしれませんが、10年以上も前のことを今更責め立てて何になるのか。
更に、きちんと返済もされている余所宅の奨学金返済云々に口を挟むことではない。
何か関わったわけでもない掲示板上の顔も見えない相手に、なぜにそんなに固執して許せないのか?
トピ主さんがプライドの高い人でもいいじゃないの。

そんなに人のことが気になる?と思うばかりです。

ユーザーID:9436901735
一番気になるのは、
ケロコ
2016年7月23日 11:46

リアルなお嬢様の人間関係です。

お嬢様が優秀なのは間違いないことだとは思いますが、
バイトもしないで勉強しているのだからあたりまえと感じている人も、
身近でいらっしゃったかもしれません。

バイトって学生の関心の上位に入っていますから、
バイト経験なしというのは、お友達にはどのようにうつっていたでしょうか?

さらに、もし公務員試験のためダブルスクールをしていた、
しかも学費は奨学金で…となると
リアルな人間関係では誤解をされ、
悪目立ちしているおそれもあります。

私の知り合いにも、官僚が多数いますが、
思わぬところで足元をすくわれる話も珍しくありません。

そんなリスクを負わせ、
ここまで弁明しないと納得されないことを、
単に自立や義務感のために
敢えてしている理由がわかりません。

ネットの本音より、身近な悪意の方がコワいです。

金融資産で1億もおありなら、ベターな対処が可能ではないでしょうか?

ユーザーID:3113855577
奨学金は
ケロコ
2016年7月23日 11:22

単に学費が足りなかったから利用したまでで、それを卑下することも自慢することでもないと思います。

現場では、申告額と生活レベルに明らかな相違が感じられる等の様々な問題があり、
少なくとも私が知る限りですが、経済的な相談がなければ、教師から奨学金を勧めることはしません。
トピ主様の場合は教師からお話があったようなので、そのあたりも違いがありますね。

上記問題の一つに「学費はなんとかなる」御家庭の「自立のための利用」があります。自立を促すのは喜ばしいことなのですが、その一方で、親御さんが全学費をご用意される御家庭に対して過保護、奨学金利用者の方が立派である…という考え方を無意識のうちにお子さんに与えてしまっている場合も珍しくありません。

実際、奨学金の利用の有無とお子さんの成績や自立度に相関はありません。
奨学金を利用しないための努力や工夫は、しっかりとお子様に受け継がれています。

個人的には「専学卒ですけど」様のように、就職されてご自分で学費を貯められてから進学するように、やり直しに寛容な社会になってほしいなと思います。

ユーザーID:3113855577
住む世界が違えば相互理解は無理です
企業小町
2016年7月23日 0:15

夫外資系勤務、妻(私)国内メーカー勤務。50代男さんへの返信にある「第一線で働く人々」に該当する夫婦です。

夫婦とも感想は日本村あるあるのくだらないことをなぜ気にするの?です。
非難レスの数々は日本的気質の典型、論理的な反論をする人は数えるほどで殆どは村の掟に従わない人間をなぶっているだけ。
奨学金辞退は美徳でも何でもなく単に成績で負けた子の辿る運命で更に言えばその子にも失礼なお情けです。

資格を満たしているのに何の問題がありますか?
与えられたチャンスを掴み取って何を責めることがあるのでしょう。
ムキになって見当違いの道徳を叫ぶお母さんは世間が狭いにもほどがある、将来お子さんが国際社会で苦労しますよ。

トピ主さんに言いたいのは能力や知性など住む世界が違う人とは相容れない、全ての人の理解を得るなんてありえない、だから気にしても仕方がないということです。
状況や文章から親子ともにかなりエリート層だと感じます。
そんな人が理を尽くせば尽くすほど反感を買うのが古今東西の村社会、もうトピ主さんもお判りでしょう。

ユーザーID:3968810796
トピ主さんは立派です
めるめる
2016年7月22日 23:01

トピ主さんの事情を他人にわかってもらう必要はありません。
娘さんがわかっていればいいと思います。
娘さんは親の考えもちゃんと理解し納得してるし、自分の意志で頑張って返済している事は娘さん自身の誇りでしょう。
アメリカではお金に困ってなくても奨学金を借りて自分で返済するのは珍しくないそうです。
大学生といえばほぼ大人。
義務教育はとっくに終わっています。
レベルの低い大学に高いお金を親に払ってもらって大した勉強もせず、卒業しても子供のままで、なんの取り柄もない人は多いんです。
そんな子供よりも、トピ主さんの娘さんは遥かに立派です!!

だからもう、人に相談する必要はありません。
自分の考えに自信を持って、意見を聞くなら娘さんの意見だけでいいんですよ。

ユーザーID:5393618411
「口だけ立派」です
はる
2016年7月22日 21:36

「私達親子は親が債権者となるより国を含む公けのお金を拝借している方が責任感・義務感・自立感が大きいと判断しました。」

こんな大層なことを言っているけど

娘さんは、学生時代にはバイトの一つもせず、学費の他に1000万も親負担。
社会人になっても未だに親元に住み親の脛をかじっているんですね…

結婚後の住宅資金も親が出しそうですね…

いいんですよ、別に。
親なら子供のためにお金を使いたいと思いますし。
だけど、トピ主の文を読むと、親子で大層なことを言っている割には、たいして自立も出来ていないし「口だけ立派な方々」なんだろうなと感じました。


早くに自立して、親からの援助を一切なしでやってきた方は、トピ主さんのような物言いはしません。
もっと謙虚に語ります。

ユーザーID:0698287148
ポイントがずれてるのです携帯からの書き込み
2016年7月22日 19:53

苦しい経済状況でも、向学心から工夫を凝らして進学し、卒業し、立派な仕事について、現在返済中であるのは問題はありませんよ。そこは誇りに思っていいと思います。
しかし、自負のポイントが、工夫を凝らした手段が奨学金ということに集中し過ぎてて、おかしなことになってるのかなー…と。

苦労や努力の比重でいけば、奨学金借りて留学もできバイトせず勉学集中より、バイトしつつ学費を払う方が大変ですよね。
就職後、利子が低いからとチマチマ返して結婚の際も借金が残っているより、どんと稼いでガッツリ貯蓄して結婚前にはサッパリ返し終わってる方が器も経済人としての能力も高いですよね。
成績優秀だから借りられたのよと解釈するより、ほかにも成績優秀者はたくさんいるのに家庭の経済状況で借りられてラッキーと思う方が制度実態を把握できている…のではないでしょうか。

別に借りたのが悪いわけではないと思いますよ。ただ、さっさと返した人や、バイトや節約で借用額を抑えた人からすれば、その程度で偉そうに、ということになっちゃってると思います。
自負しすぎなければ良いだけだと思います…

ユーザーID:3354038641
もう何度目かです
おっさん3号
2016年7月22日 17:08

私も息子に学費を貸した母様に激しく同意します。


>学費やお小遣い、海外旅行など、すべて親負担で、あまり不自由はさせていません
>大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でした
>学業資金を十分に出せたし、相続資産も保険の受取額含め、インフレを勘案しても、少なくはないと思います
トピ本文にこれだけ、『うち、お金はあるんだけどね』と書いておいて、
後で指摘されたら「いや実は当時は無かったんです」「ホントのところは貯金を全てはたいての話です」といわれて
簡単に信用できるお思いですか?
「ちょっとした間違いでした」という内容ですか?

海外旅行もそうです。先にも書きましたが、我が家の二人の大学生は奨学金を借りてます。
日本学生支援機構の条件に合致しましたがギリギリです。
その我が家は海外旅行なんてとんでもない「一人数万円」の旅行なんて子供が小学生の時に行ったのが多分最後です。
子供は半額ですから。


トピ本文をもっと誠実に推敲を重ねて書いておけば、違ったレスが多かったでしょうね。
言い訳、屁理屈が過ぎます。

ユーザーID:3385553871
恐ろしくプライドの高い方だと言うことが分かりました
MAKI
2016年7月22日 16:10

どこまでも反論しないと気が済まない性格なのですね。
自分と反対の意見は受け入れるつもりはないのですね。
それだと不特定多数の本音を聞ける掲示板で聞いた意味はないのでは?

>生活費・教育費全て100%親負担が正しい、或はそうしたいとお考えの方とは相容れません

とのことですし、娘さんは

>真面目な奨学金にさえ無理解な男性とはまずご縁にならない
>頭ごなしに否定されるならそれだけのこと

と思っておられるのですし、できれば奨学金を借りた者同士で価値観が同じ人とのご縁があるといいですね。

ただ、娘さんは

>奨学金に対する好悪の感情は別として他者の価値観を認めようとせず

とおっしゃっているそうですが、トピ主家こそ、収入は低くても子供に奨学金という名の借金は負わせたくないくて海外旅行にも行かず節約して学費をコツコツ貯めてきたという家庭の価値観を、全く認めようとしていないのでは?

ここではレスも30もできますが、ご縁のあったご家庭に矛盾点をつかれて言い訳をする機会、いつもあるとは限りませんよ。
こんな人が親戚になったら、付き合いにくそうですね。

ユーザーID:2380351435
夫が借りていたけれど
ひめます
2016年7月22日 15:38

 夫が一種の奨学金を6年間で300万弱、借りていました。結婚後も返済していましたが、特に気にしなかったです。長身イケメン医師(当時は医学生)の“優良物件”だったので、奨学金300万ぐらいなら安いものかと。親も、ババ無し家つき不動産つきなのよと言ったら、「そうか」という感じで、奨学金はとくにうるさく言いませんでした。
 
 結局、返せる見込みがあるかと、奨学金を上回るセールスポイントがあるかどうかでは。

ユーザーID:7876199570
トピ主様からのレスが30!
おばキュン
2016年7月22日 13:54

 トピ主さんからのレスが30! そ、そんなに色々考えながらチマチマと奨学金の返済なさるの大変じゃないですか? (実際返済してるのはお嬢さんでしたね。)

 いやーもうスパーッと一括返済なさったらよろしいじゃありませんか。気持ちラク〜〜になりますよ、きっと。

そして
「ああ・・・しょう、がく、きん? そういうの昔あったわあ。あの頃お世話になったのよねえ・・・」って遠い目で。奨学金のこと忘れて生きていく。精神的に楽だとおもいますよ。

ユーザーID:4447415782
間違った説明や表現について
高校生の親
2016年7月22日 13:34

>誰しもが最初は漠然と自分本位の表現方法を用いて

つまり、最初のトピ文こそ、日ごろからされているトピ主さんの表現方法です。
その文章はどう読んでも、全額親が十分に払えたとあり、「つまり、純粋に本人の矜持と努力で利用したつもりだった」と気持ちを書いています。

むしろ誇り、矜持、「親は学業資金を十分に出せたし、相続資産も保険の受取額含め、インフレを勘案しても、少なくはない」とここまでしつこく書くのは、大きくみせたい、立派にみせたい気持ちがあり(つまり、誇りたい)、日ごろからそういうものの言い方、説明の仕方をされているはずです。そうでないと、無意識にこんな言葉を漠然と使いません。

嘘を言うメリットはないと言われますが、的確ではない表現をするのは誇りたい欲求が満たされるからでしょう?

日本人が好む謙虚な態度で他人に接する人たちは、最初からそんな表現はしませんので、驚きと嫌悪を感じるのでは。

ユーザーID:9209499990
理解できないことが一つ
たける
2016年7月22日 13:10

どうして周囲に内緒にして、、、という考えになるのでしょうか?

奨学金で卒業したことを周囲に話まくっていたのでしょうか?

自慢ですよね、とぴ主にとっては。
普通は奨学金で子供が大学をでたなんて恥ずかしくて言えないのに。

変わっていますよね。
親子揃って。

ユーザーID:2985004907
息子に学費を貸した母さんに一票
海外赴任中の父親
2016年7月22日 13:01

息子に学費を貸した母さんと同意見です。

このトピックの根幹にかかわる部分の訂正を、トピ主は些細な間違いだ、で訂正してるじゃないかとおっしゃる。
けれど、よもやこんなに大切な部分を、しかもトピックの本文で間違えるなどとは誰も想像しません。

トピックを上げて世間に問うなら、もっと真剣に文章を書くべきでしょう。
しかも、このような一番大きな判断基準になりそうな部分の間違いです。
やはり自慢混じりのお気楽気分でお書きになったのだと感じます。

そういう態度が不誠実なのだと、私も含め多くのみなさんが思ってるのは、ここのところの矛盾を突くレスの多さからもわかります。

トピ主さんは何を目的にこのトピを上げたのでしょう。
不要な資産状況を記すことも加えて、後になればあれは不必要でした、あれは間違いでした、あとで訂正しました、読んでないのか、一円の誤差も許されないのか云々。
見苦しい言い訳です。

やはり、トピックを上げるなら、大切なところは「嘘を入れないよう」に「真摯な態度で正確に」記しましょうよ。
文章のうまい下手ではないんですよ。
些末なことならフェイクも許容しますが、今回の場合はどうにも。

ユーザーID:6728698341
不遜に感じる
高校生の親
2016年7月22日 12:29

半数近い家庭は奨学金を利用していないのですから、出せない訳でもないほどの経済状況の親が、自立だ義務感だと錦の御旗をたてて正当性を盾にしたようなことを言われたら、理解を示そうと思うよりも反感をかいます。

お嬢様も「プラスでもない」と表現されていますが、親子で「むしろプラス」と思っているのが、他人にも伝わらざるを得ないような言動が多すぎます。
自慢することじゃない、好ましくないと思っている人に胸を張って自慢しているようなのが一番問題なのでは?

プラスでもマイナスでもないと相手にも伝わるような表現をなさってください。

お嬢様は事務次官になるような人材なのでしょう。でも、お嬢様になっていただかなくても国家も国民も困りません。他にも候補は常におります。国家公務員のキャリア官僚はすべからく奨学金を利用するものなのでしょうか。

進学校におりますと、矜持を示すために東大理3を目指す学生も親もいます。
私はそういう人間には不遜を感じます。

トピ主さん親子の奨学金に絡む様々な考えや言い草にも同類の不遜を感じます。

ユーザーID:9209499990
2度目です。携帯からの書き込み
あきれた
2016年7月22日 10:40

ずいぶん「誇り」という字にこだわっているんですね。

私のレスがずいぶんとお気に召さなかったようですが、借りるということ自体が間違っていたんですよ。そこが趣旨なのに、なぜそれが分からないのでしょうか。

シークヮーサーさんのレスも的確ですね。

トピ主さんに理解力がないために、私のレスがシークヮーサーさんと同じことを言っていることが分からなかったようですが。

どなたかも言ってましたが、トピ主さんは屁理屈のオンパレードですね。そして大意をつかめない。

いつまでも屁理屈の自己満足に浸っていればいいんじゃないですか。

ユーザーID:8442126346
奨学金は単なる借金
kana
2016年7月22日 10:03

学業のためなど言い訳するのですが、学業のためだろうが何だろうがただの借金ですよ。
立派な言い訳をお持ちのようですが、それでも借金です。
借金に立派な言い訳は必要ありません。
他のことで社会経験をさせればいいだけのこと。

経済的に余裕がないならばまだしも、経済的に余裕があるのに学費を出し渋るなんてとんでもないことだと思います。
価値観の違いでしょうから、あなたの娘さんが恥をかこうが他人の知ったことではありませんが、私の娘にはそんな恥はかかせるつもりはありません。

もう一度言いますが、奨学金は借金以外のなにものでもありません。

ユーザーID:9192658659
娘さんに任せる
オレンジジュース
2016年7月22日 9:33

 今一度、トピ主さんのレスを最初から読み直してみました。
 とどのつまり、娘さんの入学時には世帯所得が高くはなく頑張れば出せない額ではないが老後資金に不安もあり、借入を行ったというだけなんですよね。ただその後、奨学金の批判を目にして、経済状況が上向いた中で娘さんに対して後ろめたい気持ちや迷いが生じたのでしょう。
 娘さんは、奨学金に意義を感じているのだから、それでいいじゃないですか。しっかりとした意見を持っているのだから任せておいて大丈夫です。
 
 あなたは親の姿勢を否定されるのが嫌でいろいろと述べているのでしょうが、説得力はないです。相手を否定しているわけではないと言ってますが、そう感じさせる文面があります。「就学の自立」は学費の負担とは全く関係なく全ての学生の大前提だと思いますし、「一部の学生さんのような服飾や遊興などの贅沢」との小馬鹿にした表現も感じ悪いです。おしゃれと学業を両立している学生だってたくさんいるのですから。
 それと「女性と専業主婦が奨学金に対して批判的である」という意見に乗っかったのには驚きました。そんなわけないでしょう。
 

ユーザーID:1015624518
それを批判派は騒ぐのです
ぷーぷー
2016年7月22日 8:44

>15000円なんて普通の大卒のサラリーでも楽々返済です。ブラウス一枚程度の経済的負担じゃないですか。

同感。
多くのパッシングは木を見て森を見ず、税金にしろ大学教育にかけられる予算の膨大さを考えれば、大学行くこと自体が税金使ってるのだから、それこそ将来社会に貢献する心構えがないと行ってはいけないうと思うが。

ユーザーID:4673160483
沢山のトピ主レス読みました
凡人
2016年7月22日 8:25

なんか奨学金を借りてる借りてないよりも、
妄想というか過信というか、
めんどくさそうでつきあいたくない人だなあ

という印象だけが残りました。
借金に限らず、金額と借りている事実以上の意味はないはずなのに、
いろいろ乗っけすぎです。

ユーザーID:6880210864
要するに、見栄張っちゃったんですね
清貧
2016年7月22日 8:15

>大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でした
>親は学業資金を十分に出せたし
>私どもは「修学に掛かる費用はすべてが親の資産ではなく本人の尽力も必要」と考えています

最初のトーンは、『うち、お金はあるんだけどね』ってトーンですよね。しかも昔からね。
そこを批判されて『よくよく考えると、進学時はそうではなかった』
税の過小申告もなさってないし、親の資産もあてにしてない(贈与でもない)ということを信じるなら、最初にちょっと見栄張っちゃったってことですね。
ありますよね。最近お金持ちになったら、まるで元からお金持ちだったような錯覚しちゃうこと。
トピ主さんは自己肯定感の強い方のようだから、ぜったい認めたくないでしょうが、貴女のようなのも立派に嫌われる一類型ですよ。『計画性のない親』『安定した職につけなくて滞納する元学生』とはまたタイプの違う。衿持と見栄のアンバランスが悪くて酔いそうです。
かつては金銭的不如意で奨学金の世話になったが、その後相続で豊かになった、一括返済すべきか、それとも娘の自立心を尊重して任せるべきか、と問われていれば、私もこんな意地悪は言いませんでしたよ。

ユーザーID:5111527975
トピ主です 32 息子に学費を貸した母様 その他の皆様
さき(トピ主)
2016年7月22日 7:45

私はあまり他人様の言動の裏読みや悪意の解釈はしない(できない)凡庸で無頓着な人間で、周囲もそんな雰囲気でお付き合いも節度ありうまく行っていますが、こういうのが社会的愚者なのだと思い知りました。
もうご批判の多くが予想を超えていたので全ては「社会的愚者の自業自得」と書きました。
そして私の不徳は私の責任ですから状況の加筆修正も致しました。
その前のご批判はすべてありがたく甘んじてお受けいたします。

でも私なりに誠意を尽くした説明をろくに読まずに何度も同じことを思いつくままに、あるいは前後の文脈を無視して単なる一文を取り上げ意図的な悪意を持って書いて来られる方が少なからずいらっしゃいます。
それならトピを立てるな、甘えるなといわれるでしょうが、トピ立てとはそういうものなのでしょうか?
議論や発言は相手の言い分をすべて聞きいたうえで、また新たな状況は織り込んだうえでなされるものだと思っていましたがどうやらトピ主のレスをすべて読んで頂ける、賛否はともかく状況の刷新はなされると思うことが傲慢なのですね。

奨学金問題から飛んで良い勉強になりました。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 31 息子に学費を貸した母様 その他の皆様
さき(トピ主)
2016年7月22日 7:45

逆にあなた様に質問ですが、

>もし、トピ文の記述が真実ではないのなら、こういう掲示板で事実とは異なること、
>つまり嘘を書いて、その上でみなさんの意見を募るトピ主さんの姿勢を不誠実と感じ、
>嫌悪感を覚える人も少なくないと思います。

こういうことを書く方全員に質問なんですが、匿名掲示板で相談事に嘘を書いてご意見を募ってトピ主に何の得があるのでしょうか?
そこが私には何とも不思議で理解できません。
リアル世界なら自慢や虚言、それもしたい人もいらっしゃるでしょうが、掲示板だけのお付合いなのに何の必要がありますか?
私の主義主張に嫌悪感を感じることは結構、また不正を犯したのではという疑念も遺憾ですがありがち、ただ記載内容が虚偽と思われるのは驚きです。
ぜひご教示ください。


息子に学費を貸した母様
あなた様へのレスを利用して不特定多数のご批判に応える形式にしてしまったことを改めてお詫びいたします。
あなた様と多用してしまいましたが私としては不特定多数の方にも対するつもりであったことを申し添えます。
申し訳ありませんでした。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 30 息子に学費を貸した母様 その他の皆様
さき(トピ主)
2016年7月22日 7:44

ご批判を受けている海外旅行、これも欧米やリゾートを訪ねたというイメージしかないようですね、今となっては当たり前だとわかります。
でも何方かが書いて下さった激安海外ツァーだってあります。
裕福ではないけれど人並みの生活はできていたことが言いたかったのですが、そう書くとまた激安ツァーをわざわざ海外旅行と書くなんてみじめな自慢とか書かれるのでしょう。
激安とか国名を書くと失礼になる場合も考慮して一般用語を使いましたがそもそも海外と書くべきではなかったです。
ただ奨学金を希望する家庭は1人数万円の旅行も行ってはいけないとまではお考えではないですよね?

ユーザーID:7403272943
トピ主です 29 息子に学費を貸した母様 その他の皆様
さき(トピ主)
2016年7月22日 7:44

>トピ主さんはお嬢さんが大学に入学時、一種申請条件の年収額は満たしていたものの、
>学費、生活費、全部負担可能な資産がおありだったのですか?
>それとも、それらを出せる経済力ではなかったのが真実ですか?

上記を選択する場合1円の誤差も許されませんか?
アクシデントに備えるための貯金さえ使い果たせば何とかなった⇒前者
アクシデントに備えるための貯金すらない場合のみ⇒後者
こういうことなら私どもは前者です。
ただし余裕が有り余って全額出費に何の痛痒も感じないというのなら違います。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 28 息子に学費を貸した母様 その他の皆様
さき(トピ主)
2016年7月22日 7:44

何度も書きますが貸与当時の私どもの経済状態の収入は基準限度内です。
これは勤務先から頂く証明書によるものなので不正の犯しようもありません。

次にローンはありませんでした、身分不相応な借金は嫌いですから。
でもそう書くとじゃあ奨学金も借金なのでは?と返されるでしょうが、私はこのトピで一定の方が仰る「良い借金、悪い借金」は区別して考えています。

次は貯蓄ですね。
これは7に書いたことがすべてです。
つまり幾ばくかの貯えはあり、それをすべて使えば何とかなったとは思います。
しかし不意の病や何らかのトラブルに備え少々は手元に置いておきたいのが人情ではないですか?

あの貯金を全て使えば全額出せたという記憶から「大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でした」と馬鹿正直に書きました。
それは私の説明能力の欠如で他人様には違うイメージを与えてしまったし、当初のトピ文に不備が多々あることも認めてお詫び説明を繰り返していますが訂正は一切お許し頂けないのでしょうか?

ユーザーID:7403272943
トピ主です 27 息子に学費を貸した母様 その他の皆様
さき(トピ主)
2016年7月22日 7:44

レスありがとうございます。

息子に学費を貸した母様へのご返信を兼ねてご批判いただく皆様にもまとめてのご返信とさせていただきます。
息子に学費を貸した母様、回答が汎用的になることをお許しください。

トピを立てる時ってプロの文筆家でもない限り誰しもが最初は漠然と自分本位の表現方法を用いて、アッこれが誤解を招いた、この書き方は間違っていたと気付き、改め、また他人様のご意見を拝読するうちに自分の考えが整理されてくるものではないのでしょうか?
あなた様はトピ立てに当たっては熟考に熟考を重ねて何の遺漏も言葉の選択の間違いも犯すべきではなく、最後の最後まで間違いを訂正することは許されないとお考えでしょうか?

当時の状況はトピ主レス7でご説明したつもりですがまだ足りませんか?
「当時捻出した金額に更に奨学金分を借りずに済ませられたかというと正確に正直に言えば余裕はないにしても何とかなったという程度です。」と書いていますがもちろんお読み頂いた上でのことですよね?
書き方が稚拙だったのでその点も含め、不要な現状記載をしてしまったこと併せて何度もお詫びや訂正も書いています。

ユーザーID:7403272943
差し支えなければ
ももか
2016年7月22日 6:05

お答えいただきたいです。トピ主さんやトピ主の旦那様は大学の費用はどうなさったのですか?全額親負担ですか?一部親負担ですか?一部自己負担ですか?

娘さんが自力で行きたいと思われたきっかけはなんでしょうね?経済状況が大きいですか?自力とはいっても学費分だけの自力について娘さんはなにか思うところはあったのでしょうか?

この質問はするつもりではなかったのですが、目に止まったので・・。トピ主さんにとっては学費はやはり投資ですか?

ユーザーID:1242564041
娘さんと話したようですが
ばかばかしい
2016年7月22日 4:54

一括返済ではないようなので、残り200万円ちょっとを、月々1万5000円ずつ、これから、11年間ちょっと掛けて、返していって下さいね。

ユーザーID:0898878998
レスします
あすか
2016年7月22日 1:34

反論が多いのは内容もさることながらトピ主様のプライドの高さが鼻につくからと思います。

最初のトピ文では全額親負担可能だけど本人の矜持の為に奨学金を借りたといい、全額負担可能なのに借りる事を責められると自分で学費を払う事で自立する言う。そして全額負担できる程の収入あって奨学金の収入制限にかからないのは不自然と言われると、可能ではあるけど余裕はないと言い訳を始め、余裕がないにせよ可能なのに借りる事で枠が減るから親が貸せばと言われると、国のお金を拝借した方が自立できると言い訳。


学費を用意する経済力に欠けていた、と素直に言えないから次から次へと言い訳考えなきゃならないんです。


と言うつもりで「素直に経済力がないと言えない」と言われると「経済力がなかったと言える」と言い出す。


私はこれ以上の言い訳と屁理屈勿論の事どちらが本当なのかの答えもいりませんよ。
ご自分では真実をわかっていますから、自分の事だけは騙せませんので。

ユーザーID:2656702686
大層すぎ・・の続きです。
高校生の親
2016年7月21日 23:09

大げさに思うことは、不快につながります。
(不快を気にしておられるようなので、書きますね)

親は学業資金を「十分に出せた」の言葉も、よく考えれば「出せない訳ではない」程度だったとのこと、
1300万が教育資金で出せないこともないお家なのに、海外旅行も行かせたし不自由させたことがないと言う。
それが事実でも、「毎年海外に家族で旅行」「不自由させたことない=贅沢な暮らし」と印象づける結果となりえます。

説明の仕方すべてが「家庭や子供を立派にみせようと」(無意識にだと思いますが)しがちです。
言葉の選び方も、知性を誇示しているようです。

実際裕福で家族全員知的で優秀なご家庭なのだと思いますが、他人に好感を持って欲しい(奨学金を借りたことに偏見をもって欲しくない)
のであれば尚のこと、大きく見せる表現より好感度があがる表現をされるべきだと思います。

結婚相手のお家が、奨学金に対してどんな考え方の家庭であったとしても、平たく言えば「自慢気」なお母様を好ましいとは思わないと思います。

ユーザーID:9209499990
御大層すぎて・・・
高校生の親
2016年7月21日 22:52

表現が、大層すぎます。

計300万円、月15000円しか返済しなくてよいのに、それで「責任感・義務感・自立感」とはなんとも大げさ。
15000円なんて普通の大卒のサラリーでも楽々返済です。ブラウス一枚程度の経済的負担じゃないですか。
弟は開業時に一億円銀行から借り入れ、蕁麻疹がでるほどのプレッシャーがありました。それこそ「しっかり働いて成功しなければ」と命がけのようでした。
それくらい追い込まれる状況であるなら共感できますが・・

お嬢様がどんなに優れた人間でも、ご両親が資産家であっても、国に貢献できることなど微々たる事です。
「昔も今後も健全な納税で国家に報いるつもりです。」 そんな大層な表現せずとも、納税するのは国民の義務です。

国家公務員を排出する高偏差値の大学の下りも、高偏差値だから大変さも並みではないと言ってるみたい。
学生はそれぞれ学力に見合った大学に進学しているのですから、上位成績キープの大変さはどこでも同じです。

子が立派な大人に育って嬉しいのは親、得するのはご本人です。
誇れるほどのことは、国民から感謝されるようなことでは。

ユーザーID:9209499990
二度目のレスです。どう解釈すればよいのでしょうか
息子に学費を貸した母
2016年7月21日 21:51

トピ主さんにお尋ねいたします。

もう一度、最初のトピ文に書かれたお嬢さんの入学時、「大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でした」の部分と、

今回のあすか様への返信にある、「私は素直に学費が出せる経済力ではなかったと言えますよ、それが真実ですから。」を読み返していただき、

どちらが真実なのか、お教えください。

トピ主さんはお嬢さんが大学に入学時、一種申請条件の年収額は満たしていたものの、学費、生活費、全部負担可能な資産がおありだったのですか?
それとも、それらを出せる経済力ではなかったのが真実ですか?

ここに、このトピックの柱の基礎を揺るがす大きな矛盾があるんです。
この矛盾が非常に大きな混乱を招いているのです。

もし、トピ文の記述が真実ではないのなら、こういう掲示板で事実とは異なること、つまり嘘を書いて、その上でみなさんの意見を募るトピ主さんの姿勢を不誠実と感じ、嫌悪感を覚える人も少なくないと思います。

お答えによっては、私もその一人になるかも知れません。
ぜひ、真実をお答えいただけますようお願いいたします。

ユーザーID:0963047251
トピ主です  ゼムクリップ様
さき(トピ主)
2016年7月21日 19:31

ゼムクリップ様

レスありがとうございます。
すみません、順番が前後してしまいました。

引用された箇所は私のものではないですがお礼かたがたご返信いたします。

貴文の前半部分はまことにもっともなことだと思います。
奨学金に限らず人間は他人より血税を多く使わせて頂くことはままあります。
本人がそれを意識し有難く思い、社会に貢献という形の恩返しを行うことは必要ですね。
その点において私の言及が不完全だったことは率直に認め反省いたします。

ただ後半部分は真面目に返済してさらにきちんと社会貢献している人間から見たら想定外の現実なので、頭で理解はできますがそれを自分に置き換えたり反省しろと言われたりしてもなかなか難しく感じるのではないでしょうか。
ゼムクリップさんが反省しろと仰ってるというわけではないですよ、あくまで一般論です。

ユーザーID:7403272943
トピ主です  なつこ様
さき(トピ主)
2016年7月21日 18:07

なつこさん

レスありがとうございます。

恐れ入りますが私のレス13の返済に対する考え方のどこをどう読めばそういうお言葉になるのでしょうか?

それにいくら当方がトピ立てしてご回答を求めた立場だとしても、事実に反したご批判と、更には屁理屈という言い方はいかがなものでしょうか。

皆様からレスを頂くことには感謝しておりますが謂れのないお言葉に甘んじることは致しかねます。


他の皆様方、お目汚し失礼いたしました。

ユーザーID:7403272943
トピ主です  ケロコ様  続き
さき(トピ主)
2016年7月21日 18:00

ケロコ様 続きです


責任感・義務感に関しては2、自立感に関して言えば6が大きいと思います。
他人様のご批判はどうあれ、貸与を受けたことで子はそれを継続認定して頂くための学業の励行(成績の保持)、親子共には将来に亘っての国家(政府ではなく日本国家)に対する責任感や義務感が一層強くなったことは事実です。
責められるべきの第一は4ですね。
これは親子の努力でどうとでもなることですし、仮にずるずるになっても学費ということで贈与税脱税対象にもなりませんので。

可能な限り正直に書きましたがこれでご質問の回答になっていますでしょうか?

ユーザーID:7403272943
トピ主です  ケロコ様
さき(トピ主)
2016年7月21日 18:00

レスありがとうございます。
私はケロコ様のレスを拝読し大変ご立派でまさにお手本にしたい方だと思っていましたので、私の長文レスをお読みになり再度レスが頂けて嬉しく思います。
長くなりますがお付き合い下さいませ。

個人の道徳観や倫理観、確かに仰ることに賛同は致します。
ただそれも程度問題と思っています。
拙宅の経済状況、娘の海外旅行の状況について真実を説明してもケロコ様はどうかわかりませんがここの多くの方からは曲解を含む解釈しかして頂けないと思いますので自業自得として釈明はいたしません。

ご質問の答えですがものすごく単純な動機が輻輳しています。
1 恩師から何の衒いもなく勧めて頂き条件に合致するので疑問を持たなかった
2 有意な人材育成のための税金なのでのちに社会貢献すれば許されると思った(しなければいけないと思った)
3 平均より多額の学業資金が必要な専門分野だった
4 親が貸した(貸せた)としたらずるずるになるかと思った
5 当時は今より余裕がなく、借りられれば楽だと思った
6 もともと親が100%出資する考え方ではなかった


続きます

ユーザーID:7403272943
トピ主です シークヮーサー様 あきれた様
さき(トピ主)
2016年7月21日 17:49

シークヮーサー様

レスありがとうございます。
ご指摘の批判内容については多数の皆さんから賛否両論出ていて、私が長文レスで経緯の説明をしていますのでご参照ください。
その上でまた新たなご批判を頂きましたらと思います。



あきれた様

レスありがとうございます。
ご指摘の内容はトピ主レス11に心情とお詫びを記載しております。
お読みいただいた上での重ねてのご批判なら真摯に拝受いたします。

ユーザーID:7403272943
あすか様
さき(トピ主)
2016年7月21日 17:47

あすか様

レスありがとうございます。

私は素直に学費が出せる経済力ではなかったと言えますよ、それが真実ですから。
マウンティングなんて思ってもおりません。

そして奨学金借りなくても自立している人がいるのは当たり前です。
私、ご指摘のようなこと、どこで言ってますか?

また高卒で働かれた方が大卒より平均4年も早く自立されることは立派で崇高なことです。
でものちの自立や社会貢献のために更に学ぼうとすることと対比して考える問題ではなくはないですか?
高卒だろうが大卒だろうが、在学中に奨学金の貸与を受けようが受けまいが、社会に貢献する人もできない人も入り乱れていますよ。
前提条件の整わないカテゴライズは無意味だと思います。

ユーザーID:7403272943
トピ主です  匿名様
さき(トピ主)
2016年7月21日 17:45

匿名様

レスありがとうございます。
基本的にレス14に記載した娘の思考方法と同じ方なのだと拝察いたします。
そもそも論で考えればクリアできていれば何の問題もない、匿名様の仰る通りだと思います。
もちろん私でも子の結婚相手が返済見込みの怪しい借金持ちなら心穏やかでいられません。

ユーザーID:7403272943
トピ主です  めるめる様
さき(トピ主)
2016年7月21日 17:44

めるめる様

レスありがとうございます。

温かいご意見をどうもありがとうございます。
面映ゆく思います。
恐らくめるめるさんのご両親は私が、めるめるさんは娘が、お手本にしたいような方なのだと思います。
幸い娘の職場の方々は多様な価値観に許容性があり、また同じような経歴・思考方法の方が多いようなのでありがたいことだと思っています

ユーザーID:7403272943
トピ主です  貧せずとも鈍す様
さき(トピ主)
2016年7月21日 17:43

貧せずとも鈍す様

レスありがとうございます。
そうですね、イデオロギーでもシンプルに表現すれば右左対極が存在するように物事には絶対的な真実というのはないのでしょうね。
それぞれが自分の正しいと思う道を、社会に背くことなく生きていくしかないと思います。
そういう意味では「棲み分け」というのは大切かつ必要なことですね。

ただ私は自分と180度価値観が違ってもそれが違法でない限り納得はせずとも理解に努め、徒に嫌悪感を抱く、あるいはそれを公言し揶揄するような表現を用いたりする人間にはなりたくないと思っています。

しかしながらこう書くこと自体同じ土俵かとの反省もあります。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 50代男様
さき(トピ主)
2016年7月21日 17:40

50代男様

レスありがとうございます。
一口に「世間」といっても様々でその属性ひいては座標軸により「世論」も形を変えることを改めて認識いたしました。

小町は最近知り、女性中心ですが参加層のレンジが幅広いと感じ、また編集部の検閲を受けることで書きなぐりの掲示板より役立つと思い投稿いたしました。

どんな階層のご意見もないがしろにすべきではないですが、仰るように母集団が第一線で働く人々ばかりで構成されたものならまた違った傾向になったのかもしれません。
でもこちらでも社会の荒波にもまれた尊敬すべき方々のご意見も伺えて大変勉強になりました。

当初の質問時は赤心よりのものでしたが様々なご意見を拝読するうちに、またあらためて家族と話し合ううちに、私自身が情けない迷路に陥っていたのだと認識することができました。
ご心配、アドバイス頂きありがとうございます。

ユーザーID:7403272943
トピ主です  皆々様、 夏様
さき(トピ主)
2016年7月21日 17:37

皆様、長いレスを読んで頂いた後も引続きレスを下さいましてありがとうございます。
できるだけきちんとご返信したいと思います。



夏様

レスありがとうございます。
返済に関してはレス13に示した通り今後もあくまで娘本人の考えですので返すつもりがないと決めているわけではないですよ。

またご指摘の、娘が質素な学生生活を送ったこと、まともに育ったことは奨学金に対する責任感があったせいかもしれませんが、奨学金を借りることなく立派に成人し社会に貢献されている方はたくさんいらっしゃり、それこそ立派で素晴らしいことなのは当然すぎる事実です。

それを否定などしていないし、奨学金を借りた者のみが真面目でまともだなどとは一言も言っていませんが何故失礼になるのでしょうか?

ユーザーID:7403272943
親子揃って屁理屈こねていますが
なつこ
2016年7月21日 11:54

一括返済する気もないのなら「一括返済した方が良いでしょうか?」と聞く必要もないでしょう。

娘さんも【無利子の奨学金】だから、一括返済する必要はなしと考えているのですよね。

世間体を気にしている訳でもないようですし、毎月細々と返していけばいいじゃないですか。
何を悩んでいるのか、さっぱりわかりません。

ユーザーID:1988313530
丁寧なレスありがとうごうざいます
ケロコ
2016年7月21日 11:53

お嬢様も熱心に学業に励まれ素晴らしいと思います。

それでも改めて疑問もでてきました。

教育関係の仕事をしておりますが、
トピ主様のような利用の仕方を想定外、と感じる人間も珍しくないです。

もちろん「利用条件を満たしている」ので非難されることはありません。
トピ主様のようなケースで利用するか否かは、
個人の道徳観や倫理観におまかせするしかない、というのが現状です。

どんなに勉強が忙しくても、バイトをしなければ生活できない学生はたくさんいますから、お嬢様はかなり恵まれています。
昨今の経済状態から「なんとか学費を捻出できる」というのもなかなかだと思います。
激安であっても海外旅行は贅沢と感じる人もいます。

できましたら
>私達親子は親が債権者となるより国を含む公けのお金を拝借している方が責任感・義務感・自立感が大きいと判断しました
の理由を教えて頂ければありがたいです。

結婚に関しては、借金というよりも、倫理観の違いに不安を感じる方も多いですね。お嬢様のケースを「真面目な奨学金」と理解してくれるかどうかがポイントになってくると思います。

ユーザーID:3113855577
誇りですか。
ゼムクリップ
2016年7月21日 11:30

>奨学金を利用して修学した成果を社会で生かし、滞納なく返済もしているのであれば、親に負担をかけずに人生を切り拓いた子の自立精神と努力は「誇り」にしてよいことです。

親に負担をかけなくても血税のお世話になったことは念頭に置いておくべきでは?
恥じることはないにせよ、少なくとも誇りにするより「助かりました」くらいの気持ちになれませんかね?
無利子や低利子の長期返済なんて、税金が投入されていなければできないことですよ。
資格を得たとは言え、借りなかった人より税金から恩恵を受けていますよね?

50%以上が借りているとは言え、返済の目途も立たないのに借りている安易な人も多いのは事実です。
でなければ滞納がこんなに問題になるわけがありません。
きちんと返済している人がいる一方で、景気のせいとは言え就職もできなかったり所得が低くて返済できない人がいるのも厳然たる事実なのです。
配偶者に返済させるのを当然、返済してくれない男はケチだとまで思う人がいる。
こういう現実があることを知れば、結婚相手に奨学金の返済があると聞けば、事情を理解するまでは警戒してしまうのも少しは理解できるのではないですか?

ユーザーID:3674786494
ボツさんに激しく同意します。携帯からの書き込み
あきれた
2016年7月21日 11:25

収入が基準内だったとしても、やりくりすれば奨学金なしで進学できたんですよね。それを、自力で進学したいという理由で申請して借りたと。

トピ主さんのようなご家庭には、「寝言は寝て言え」と思いますね。

その分、真に無利子が必要な申し込み者が採用されなかったんですよ。

収入が基準内に収まっているなら、他人が申し込むなとは言えませんが、しかし「誇り」とまで言うのは聞き捨てならないですね。

ユーザーID:8442126346
奨学金の本来の意味をはき違えている携帯からの書き込み
シークヮーサー
2016年7月21日 11:11

奨学金は、学びたいけれど、学費が払えない人が借りるための制度です。
主さんのように、払える人が自分の考えの為に借りるお金ではありませんよ。

主さんが借りた為に、本来の理由で奨学金を利用しようとした学生さんが審査に通らずに、進学を諦めなければならなかったかもしれませんよ。

非常に腹立たしいですね。

ユーザーID:0748991138
マウンティング山から下りれないトピ主
あすか
2016年7月21日 10:53

>当時の収入と生活レベルで捻出した金額に更に奨学金分を借りずに済ませられたかというと正確に正直に言えば余裕はないにしても何とかなったという程度です。

>親が債権者となるより国を含む公けのお金を拝借している方が責任感・義務感・自立感が大きいと判断しました。


素直に学費と出せる経済力がなかったとも言えなくてあれこれ言い訳ばかり。
そもそも子供のしつけに国のお金を使わないで下さい。
奨学金借りなくても自立してる人いますよ。
高卒後に働いた人は奨学金借りてませんけど、トピ主様の娘さんが学生さんやってた年から社会人です。普通の人なら自立しますよ?



>子育て中の収入累計と申請時の基準内収入額が同額のA・B2家族がいたとして、Aは節約に励んで貯蓄を残し、片やBは贅沢はしないまでも世間並みの余暇を楽しむ生活を送り貯蓄に余裕はない、貸与合否の成績判定はAの子>Bの子、という場合にAはBに譲るべきと判断するのと同じではないですか。


これはAが譲るべきではないです。
でも、高校生の娘を海外旅行させるトピ主家はAのような節約には励んでませしBの世間並でもないです。

ユーザーID:2656702686
結婚までのすべてチャラにすれば
匿名
2016年7月21日 9:48

何の問題もないと思います。

奨学金がいやだとか、借金が、というのは「自分の子供と結婚することになったら」という前提ですよね?皆さん。

私もそうでした。私は親が出してくれましたが、夫は卒業後すでに10年以上たっていましたが、奨学金がまだ100万以上残っていました。

全額返してもらってから結婚しました(毎月額は自分で返していましたが、結局、残金は親に出してもらったようです)。

それで何の問題もありません。
夫は、それ以外に貯蓄がほぼありませんでした。それも婚前のことですので、問題ありません。ただ、結婚を意識した時に、上記の「奨学金はすべて返すこと」と「結婚費用に掛かる半額(100万程度)は貯めること」は条件に出し、そこはクリアにしてもらいました(一年半待ちました)。

奨学金でも、その他の借金(車のローンや海外留学時の借金なども、周囲にはありました)婚前にクリアになってれば、何の問題も感じませんね

ユーザーID:5184951901
トピ主さんは立派です
めるめる
2016年7月21日 9:11

立派な娘さんを育てたトピ主さんも立派です。

一般論として「子供を大学に行かせるお金を貯金せず無計画に子供に借金を背負わせた親」を批判する意見はよくありますよね。

トピ主さんの場合は全く違います。
娘さんはしっかりと自分の考えを持って努力する、向上心のある方だと思います。
私も実家は裕福でしたが私立は受験せず国立一本で合格しバイトもしっかりしました。親に頼りっぱなしが嫌だったんです。奨学金は貰っていませんが、貰える対象ではなかっただけです。
もし、私が親をケチだと言われたら「私は自分で努力した事に誇りを持っている。親は関係ない。自分の意志だ。」と答えます。

自分で頑張りたい、というのは素晴らしい事です。

もしも娘さんの将来の結婚相手やその家族が奨学金に眉をひそめたとしても、それは結局結婚する二人の問題ですから、本人に任せればいいのです。

でも余裕があるなら、いつでも支援できるように準備していたらお互いの為にいいのではないでしょうか。

ユーザーID:5393618411
奨学金問題はその人の心根を知る最良のツールですね
貧せずとも鈍す
2016年7月21日 7:34

トピ文から

> 大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でしたが、娘と話し合って、自力で行きたいと敢えての自己負担でということで無利子に合格したこともあり、借りました。


新しいレスから

> 私達親子は親が債権者となるより国を含む公けのお金を拝借している方が責任感・義務感・自立感が大きいと判断しました。


我が家の価値観と、トピ主母娘の価値観は180度異なります。
我が家は、我が子に責任感、義務感、自立心を養うために、公のお金は不要です。
親が子に貸し付けます。
相手が親なら責任感、義務感、自立心を持たないという子供ではありませんから。

上記引用を主張してやまないトピ主母娘に嫌悪感を抱きます。

ですが、人それぞれ。どちらかに軍配を上げる必要はありません。
トピ主母娘は、自分達の周囲に集まる同意識の人たちとうまくやっていけばよいのだと思います。

その周囲に決して我が家は近づきません。世の中、棲み分けは必要ですね。

もうよろしいのでは?
それだけの信念をトピ主母娘がお持ちなのですから、更に問わずとも。
娘さんがこのトピを見て、母同様、ご自身の信念を更に固めることを、呆れ乍ら期待します。

ユーザーID:7161535817
公的支援制度の利用を恥じる必要なし
50代男
2016年7月21日 3:19

トピ主さんの長文のレスを読みましたが、こんなところで相談する前に夫と娘に相談すべきでしたね。
ここは「借金」はとにかく嫌い、子どもができたら節約してでも学資を貯めるという人が多いから、奨学金利用者は批判されるのです。
女性や主婦が多い掲示板の特徴でしょうかね。

実際には、奨学金利用者は大学生の50%以上になるわけだから、否定的な意見が多数なんてことはありえない。
公的な学生支援制度である奨学金を、審査基準にパスして利用するのを恥じる理由は全くありません。

貸与制奨学金は法的には「借金」ですが、金融業者の貸し付けとは目的が全く違う。
だから、奨学金は無利子または低金利で長期返済とされ、返還免除や猶予の制度もあるのです。
その意味では通常の借金ではない。

また、奨学金を利用して修学した成果を社会で生かし、滞納なく返済もしているのであれば、親に負担をかけずに人生を切り拓いた子の自立精神と努力は「誇り」にしてよいことです。

ユーザーID:2695970773
レスします。
2016年7月21日 0:31

>これなら、親も娘も奨学金を利用したことは周囲には伏せて、一括返済するべきでしょうか?

と問いかけに対して、みなさん一括で返済した方がいいと答えているだけです。
するつもりが無いのなら、しなければいいだけの話。

ただ、
>一部の学生さんのような服飾や遊興などの贅沢とは距離を置き学業に励んだ6年間に対し親として単純にそう思いました。

>娘がまともな社会人に育ったこと、

これはないんじゃないですか?
奨学金を借りることなくお洒落もして、学業も疎かにせず、社会人として立派に働いてる人に失礼かと。

ユーザーID:3016058297
トピ主です 15
さき(トピ主)
2016年7月20日 23:03

現時点で書けるのはここまでです。

初めてトピ立てして予想外に多くのレスを頂き、全否定が悲しかったり、誤解がもどかしかったり、同意が嬉しかったり、しかし様々な百人百様の考え方を拝読できたことは大変為になり、還暦にして新たに学んだ気持ちです。
中でも厳しいご意見には特に真摯に考えさせられました。
また娘のことを褒めて下さった方々どうもありがとうございます。

正直に思いの丈を記した今回のトピ主レス10件にもまた多大なご批判を頂くかもと心中は穏やかではありませんが、どのようなご意見も受け止めなければと思っております。
ただ記載した事実に反するご指摘、500万くらい返せ、とか他人に吹聴するなとか、の類に関してはいくら返信を頂く身とはいえど心穏やかではないことを申し添えます。

また、これまで頂いたご意見を充分に反芻し、新たに頂戴するものも熟読し、私なりの考えを書かせて頂きますので引続きよろしくお願いいたします。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 14 ご心配頂いた結婚問題について
さき(トピ主)
2016年7月20日 23:02

娘は今は仕事に精一杯で結婚は考えていませんがそのような事態になっても奨学金貸与を受けたことは相手にもご両親にも一切隠さない、他にもマイナス要素があればプラス要素よりもむしろ進んで言うそうです。

奨学金はプラスでもないがマイナス要素とも思っていないとのこと。
その時点で完済かどうかは別として結婚前の資産はお互いにプラスもマイナスも自分のもの、結婚に際して相応の資金が準備できなければ結婚する資格はないので差引マイナスはありえない。

相手本人の利用の有無はともかくとして真面目な奨学金にさえ無理解な男性とはまずご縁にならない、ご両親は奨学金に対する好悪の感情は別として他者の価値観を認めようとせず頭ごなしに否定されるならそれだけのこと、自分は今結婚に際して個人として特に有意なマイナス要素はないと思うが、さすがにこれは相手にもご両親にも受入れられないだろうというものがあれば結婚しないので関係ないそうです。
何故そんなバカバカしいことを訊くのかと不審がられました。

そしてこの考え方には私も同意です。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 13 返済方法について
さき(トピ主)
2016年7月20日 23:01

返済方法について、娘本人に打診したところ、一括繰上か毎月かは今となってはどちらでもいいそうです。
因みに残債は200万ほどです。

いきなりの打診の理由を娘に訊かれてトピ文に記した私の気持ちを説明したらブレブレだし世間が狭いと言われました、どうやら娘の周囲の考え方はまた違うようです。

ただ機構のシステムをあらためて精査して一括返済が自分の予想以上に後進や機構に役立つことが判明したら一括で返すことにするそうです。
返済方法を意識して改めて考えたこと、その点はトピ立ての意義がありました。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 12 社会に対して
さき(トピ主)
2016年7月20日 23:01

社会に恩返しをとのご提案に対してですが、これも信じてもらえないかもしれませんが匿名掲示板で嘘を言っても仕方ないという前提で申し上げますと、某子供救済目的の基金を応援し定期的に送金しています。

これは奨学金の感謝の気持ちと直結したわけではないですが、今の生活があること、そして娘がまともな社会人に育ったこと、ひいては奨学金がその大きな要素であったことも相俟っています。

ただし決して自慢でも私の言い訳でもなく、私の所業に嫌悪感を感じていらっしゃる方の不快感を少しでも取り除くために書きました。
私自身、不快に感ずることは苦痛で、原因が取り除かれると清涼感を感じますので、いらぬお世話ですが。

しかし少しでも余裕があればお互い様というのは当たり前のことなので、わざわざ書くなとこれさえ新たに不快に感じられるならお詫び申し上げます。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 11 「誇り」について
さき(トピ主)
2016年7月20日 23:01

娘の通う学校は国家公務員を多く輩出するいわゆる高偏差値大学で、学内で優秀な成績を保てたことは正直に言って私は内心誇りと思っています。
その上でずっと継続貸与を受ける成績が維持できたことと、自力で道を切り拓きたいという考え方、一部の学生さんのような服飾や遊興などの贅沢とは距離を置き学業に励んだ6年間に対し親として単純にそう思いました。
平たく言えばよくこんなにまともに育ってくれた、頑張ってくれたということです。

しかしこれはいかに匿名掲示板とはいえ他人様に対し書くべきことではないですね。
おまけに前後の文脈が拙く、まるで奨学金のみを誇りと断定するかのようでした。

800文字制限に迫る中、文末が性急で雑な表現になってしまいましたが、いくら私が社会的愚者、親馬鹿であったとしても奨学金を借りること自体が誇りだなどとは努々思っておりません。
この2点は反省しお詫びいたします。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 10 次点に廻すこと
さき(トピ主)
2016年7月20日 23:00

また次点の学生に廻せばというご意見について、その考え方は「足るのに借りた」ご批判と相通じるようですが、この点は収入基準を満たした上での合否判定の成績は本人の努力と結果によるものなのでいささかの違和感を感じます。

これは例えていうなら子育て中の収入累計と申請時の基準内収入額が同額のA・B2家族がいたとして、Aは節約に励んで貯蓄を残し、片やBは贅沢はしないまでも世間並みの余暇を楽しむ生活を送り貯蓄に余裕はない、貸与合否の成績判定はAの子>Bの子、という場合にAはBに譲るべきと判断するのと同じではないですか。

基準を満たしている以上は同列同等であり、経済状況は親の、成績は子の努力の結果で、正当な方法で決定したものを他人に譲れと言うのはいささか傲岸不遜ではないですか?

そこを「娘の道楽」「親のエゴ」とまで書かれるならこれはもはや価値観の違いであり優劣や正誤ではないと思います。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 9 奨学金に対する考え
さき(トピ主)
2016年7月20日 23:00

でも安易に貸与を受けた一部の元学生が滞納したり結婚相手に平気で負担させるという事実が恥であり、自分の債務と認識しきちんと返済を行っている人達は決して恥ではないと評価の棲み分けがなされていることは安心できました。
ただやはり奨学金の種類やシステムに無理解で偏見を持たれている方がごく一部いらっしゃるのも予想した通りでした。


次は余裕があるのなら親が貸せば良かったというご批判についてです。

私達親子は親が債権者となるより国を含む公けのお金を拝借している方が責任感・義務感・自立感が大きいと判断しました。
もちろん前レスに書いたように当時に今くらいの余裕があればまた別の判断をした可能性はありますが。

奨学金はもちろん責任が伴う債務であり返済しないとは露ほども想定していなかったので機構の国庫補助金・交付金等でお世話になるのは利息相当分・事務手続等諸費用分で、合計してもご批判を承知で言えば血税に巨額にご迷惑を掛けるとも思っていませんでしたし、昔も今後も健全な納税で国家に報いるつもりです。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 8  修学時の生活費を含めた学業資金に対する考え
さき(トピ主)
2016年7月20日 23:00

現在の資産状況は先年の親の遺産相続によるものですが、親の生前に私は親から、娘は私どもからの資金を全額あてにするという発想は今も昔もありません。
たとえ親が裕福でもそれはあくまで親の資産で自分の生計は自分で何とかしたい、学業なら今やほぼ全入ながらアルバイト禁止(禁止じゃない高校もあるかと思いますが)の高校までは教育費を含む生活費全額が親負担、しかしそれ以上の修学はある程度は自力でと今でも思っています。
それがアルバイトか奨学金だったかの違いで、娘もアルバイトをする時間的余裕があればそうしたことと思います。

ですから経済的に充分足りているのに借りたのが良くないというご批判は至極当然でなるほどとは思いますが、もし私に経済的余裕がもっとあってもきっと全額は出さず何らの方法は考えたと思います。
この辺りは生活費・教育費全て100%親負担が正しい、或はそうしたいとお考えの方とは相容れません。

アルバイトは時間的に不可、奨学金は収入制限で不可なら最終的には多くの方からのご指摘のように裕福な親から子への貸し付けしかないですね。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 7 拙文のお詫び
さき(トピ主)
2016年7月20日 23:00

私どもへのご批判として最も多かったのは「奨学金借入の必要がなかったのに借りたこと」だと思います。
これは私が当時の状況ではなく不要な現在の状況を書いたからでご批判は自業自得です。

今更何を言っても後出しと言われるでしょうが、まずは債務者である娘の身に万一のことがあっても日本学生支援機構にご迷惑を掛けないこと、将来にわたり娘に経済的に負担を掛けないことがお伝えしたかったのです。
自慢だとか過去からそうだったとか、更に財テクのためとか不正申告とかまで書かれましたがこれは全く身に覚えがなく困惑しておりますが一切は自業自得ですね。

「親は学業資金を十分に出せた」という表現も、よくよく思い返してみて当時の収入と生活レベルで捻出した金額に更に奨学金分を借りずに済ませられたかというと正確に正直に言えば余裕はないにしても何とかなったという程度です。
もっと言葉を吟味すべきでした。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 6 お礼
さき(トピ主)
2016年7月20日 22:59

皆さま 多数のレスを頂きどうもありがとうございます。
トピ主としてレスを返そうとするうちにまた新しいご意見を頂き、新たに考え、ということを繰り返し、レスの書き直しを重ねているうちに日が空いたことをまずはお詫び申し上げます。
今思うことを課題毎にまとめたところ文字数制限のせいでトピ主レス数が多くなり長くなりますがお付き合いください。

当初のトピ文の私の書き方の拙さのせいで実態とかなり齟齬のある状況を想定されたご意見が多いのですが、そのせいで逆に議論が広がり幅広いご意見が頂けました。
最初のトピ文を読み直すと自分でも信念のない情けない質問だったと恥ずかしいですが、様々なご意見を拝読するうちにおかげさまで自分の疑問や思いがフォーカスしてきました。

ユーザーID:7403272943
解決策携帯からの書き込み
扇風機
2016年7月20日 13:19

奨学金という名称を使えるのは、
成績優秀者、スポーツや社会活動などで活躍した者に褒賞として与える給付型のものだけにする。

返済義務のある貸与型のものは利子のあるなしに関係なく、教育ローン、学費借入金などの呼び名にする。

奨学金という名前に踊らされ意味もよく理解せず借りる18歳も、良いものを利用させるような感じで子供に申し込ませる親も、利用する時もっと考えると思います。

奨学金に関する意識は様々です。
学業を身に付ける為利用し、立派な社会人になることは素晴らしいことだと思います。

でもこれだけ嫌悪感を持つ人がいるのも事実です。実際の社会では直にこの様な意見は聞けませんから、トピ主さんにとっては今回生の声が聞けたのは良かったのではないでしょうか。
奨学金返済抱えたままの結婚というのは、少なくとも親が学費を出した男性の家族には手放しで歓迎されないとは思います。

それを踏まえ、娘さんと話せば良いのではないでしょうか。

ユーザーID:5644518313
矛盾
おっさん3号
2016年7月20日 10:51

>娘は大学入学まで世間並みの節約以外の学費やお小遣い、海外旅行など、すべて親負担で、あまり不自由はさせていません。
>大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でした
こんな経済状況ならとても所得制限に合致するとは思えません。
これらのことと、
>◎奨学金利用申請は12年前で当時も利用中も私どもの年収は今より少なく、日本学生支援機構の条件に合致していました。
これって矛盾していませんか?この点について何か弁解することはありませんか?


我が家には現在二人の大学生がいます。
バブル期に購入したマンションのローンが重すぎて残念ながら二人とも奨学金を借りさせています。
親として、恥ずかしいです。

それに対して主様は、出せるのに娘の「誇り」だとか「自立心」だとかの為に借りさせたのですよね。
海外旅行などへも行ける財力がありながら。

我が家はギリギリ日本学生支援機構の条件に合致したから借りていますが、海外旅行なんて夢のまた夢。

それだけ余裕があるなら500万円くらいサッサと返しちゃって下さい。
そうすれば、次の人の資金になります。

ユーザーID:3385553871
完全に価値観の違いですね
まみ
2016年7月20日 9:42

他人からどう思われるのかを気にしているようですが、全ての人から「一種の奨学金を信念を持って借りて、娘さんが自分で返してるの?。立派ねえ。親としても誇りよね」などと思われることは絶対に無いと思います。
レスが二分されているのを見ても分かるように、奨学金を借りるような家庭は資金を計画的に用意できないだらしない家庭と思う人も居れば、そうでない人も居ます。
なので、トピ主さんが奨学金を借りた理由をどんなに詳細に説明しようとも、今現在完済してしまえる経済状況にあったとしても、奨学金を借りると言うことを良しとしないという考えを持った人を皆無にすることは不可能です。

私も奨学金は紛れもない借金だと思いますし、まだ収入を得ていない段階で子供に借金を背負わせる家庭には例えどんな理由があろうとも嫌悪感を感じますし、子供の結婚相手がまだ返し終わっていない奨学金を持っていたら嫌です。
仮にトピ主家とご縁があったとしたら、親が当時でも充分資金を用意できたと言うのに何故親が貸し付ける方法ではダメで奨学金を借りるということにしたのか、そこが疑問です。
「借りたことが誇り」などと言われたら、ひきますね。

ユーザーID:2380351435
誇りだったというのは
アラフォー主婦
2016年7月20日 8:39

奨学金への偏見に対する言い返しで、奨学金を受けていたから少しも引けを取るわけではないという自尊心だと思いますが。
同じ大学や職場で、受けなかった人に対して自分は受けたから優れてるなんて微塵も思ってないでしょう。
あまりにもここでは批判するから、実際の社会は奨学金の利用などほとんど気にしないのが普通。
東大生なら受けてようがいまいが同じ東大生。それで評価が上がったり下がったり影響もない。競争率の高い給付型の奨学金を取っていたと聞けば優秀たったと思いますが、そうでなければ、そうですかという会話で終わります。

ユーザーID:4290472751
キバタンさんはちょっと誤解があるかしら?
代官山
2016年7月20日 8:15

トピ主さんは、奨学金申請時、年収条件は満たしたものの、

【 大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でしたが、娘と話し合って、自力で行きたいと敢えての自己負担でということで無利子に合格したこともあり、借りました。】

【 親は学業資金を十分に出せた 】

と、本文にあるので、学費は出せたけれど、一種条件は満たしていたので借りた、ということだと思います。

本文に書かれた資産状況は現在のものとのことですが、12年前、既に上記【  】内の経済状況だったと思います。

その部分に、みなさんが違和感を覚えていらっしゃるのだと思います。

私も、違和感あります。

もし、そういうお宅の方とご縁があるとなると、少々ご両親の価値観に疑問をもつと思います。
安心して親戚付き合いができる相手とは思えないかしらと、このトピックを拝見して思いました。

我が子の結婚相手が奨学金を借りていたら、借りた経緯を知ることは大切だと思いました。

お名前を出して申し訳ないのですが、ケロコさんのような方なら大歓迎です。
こういう方が息子のお嫁さんになってくれたら、嬉しいですね。
ケロコさんがお幸せでありますように。

ユーザーID:0094815422
じめじめさんではありませんが
どんぶらこ
2016年7月19日 20:18

>奨学金を「もらった」という言い方にも噛み付いていますが意味合いは成績優秀で利息分を「褒章」としてもらったということでしょう。

そうですかね?
有利子の貸与を受けている学生(卒業生)でも、「奨学金をもらっている」「奨学金をもらった」と表現する人は多いですよ。
利息分の褒章なんて思っていないと思います。
やっぱり借金という感覚が薄いから「もらう」言ってしまうのではないでしょうか?
よく言われることですが、給付型以外は「学生ローン」と呼んだ方がいいですよね。
その方が誤解が防げると思います。

あと、小町にもよくいますが、自分と意見が異なると「嫉妬してる」と捉える人がいますね。
少なくとも、借金した人を無利子だからって嫉妬する人なんていないと思いますよ。
本当に、借金する人の考えって理解に苦しみます。
みっともないです。

そろそろ、トピ主さんのご意見が聞きたいですね。

ユーザーID:1414052265
タレントになったわけじゃなし携帯からの書き込み
休暇中
2016年7月19日 16:50

わざわざ言うことじゃない。
それに当時は貸与基準だったのだから、別にやましい事はないはず。
最終的に国家公務員として働いているのだから良いと思う。

うちも、第1種の奨学金と私自身は教育ローンを借りました。
0歳から、その時の生活で貯められる育英基金付きの学資保険と教育積立では、間に合わなかったからです。
その事について、他所のお宅から言われる筋合いはないです。
自分で返していますし、定職があり、審査を通って借りていますから。
私の親は割と裕福ですが、頼るつもりはありませんでした。
奨学金を生活保護と同じだと考えるような人なので、私の何が何でも息子を良い大学に進学させたいという考えは理解してもらえないから。

ただ、一括返済も可能になった事情があるなら、払うか、結婚した時のお祝いで渡すと思いますね。
息子は就職2年目で一括返済してしまいました。
そのうち縁談があり、先方から奨学金を利用した云々言われたら、親同士お付き合いする気持ちはないですし、息子の幸せを考えたら、他の人を探すように言うでしょうね。
これはお互い様だと思いますが。

最近になって、実家の親は息子を自慢だと言います。調子いいです。

ユーザーID:6084698310
奨学金借りないけど自力で行きました携帯からの書き込み
専学卒ですけど
2016年7月19日 12:24

大学でもなく大学でもなく専門学校ですが。

高卒で就職してお金貯めて専門学校に行ったので、奨学金借りてませんが自力で行きました。
でも、誇るような事だと思った事ないです。親に学費を出せる経済力なかったのでそれしかなく、誇るような立派な事だからするとかそうでないとか選択肢あってした事じゃないので。

ユーザーID:9343886281
違いは埋められない。どちらが正しいとも言えない。
2016年7月19日 11:52

自分の感覚がおかしいのかもとは思う。

『奨学金を借りてもいい』と思うし、
『借りた方が賢い』かもとも思うけど、
『誇り』だったり、『借金じゃない』という感覚には馴染めないのです。

うちも中流家庭ですが、奨学金は使わず、一人は国家公務員です。
そこまで優秀じゃないけど、残業してお国に貢献してると思うんですけどね、
なんて言い出したらきりがないしね。

きっと嫉妬ですね。
でも、同じ感覚の方とお近づきになった方がお互いのためだと思うのです。

ユーザーID:5567908374
じめじめさん
あきさんぽ
2016年7月19日 2:28

私は奨学金には縁もなくあなた同様に借金大嫌いな人間ですが、奨学金は「いわゆる」借金とはいささか違うと思いますよ。

遊興費や家計管理が出来ない人間のサラ金利用と、アルバイトをする時間がない真面目な学生が国が厳しい基準を設けた制度を利用するのとは同列ではありません。
両者とも貸借でいえば借金の範疇ですし、もちろん返済を軽んじてはいけませんが、一部の不心得者を除いて真面目な学生にとっては未来に役立てるいわば投資です。
これはマジョリティの考え方だと思いますよ。
味噌も◯ソも同じのような横着な言い方こそ本気で言ってるんですか?と訊きたいです。

奨学金を「もらった」という言い方にも噛み付いていますが意味合いは成績優秀で利息分を「褒章」としてもらったということでしょう。
おまけに盗っ人猛々しいって・・何ともはや。

もう少し行間を読めませんか?
それともあなたの周囲の奨学金利用者の質がよほど悪いのか、またはよほどの恨みでもあるんですか?

ユーザーID:8795082137
根本的な考え方の違い
キバタン
2016年7月18日 19:33

 結果的にトピさんが今の経済状況になった、昔は子に借金させなければ教育を続けさせることはできなかった、ということですね。

 私は子が生まれたときに将来に備えて預金に励みました。 もし、今より恵まれていなくても身を削ってでも、子の学業を継続させたと思います。 教育は親の最大の義務だと考えているからです。 
 ですから、子の社会人生活をマイナスからスタートさせることを教育的配慮とは思えません。

 わが子が返済をかかえた相手と結婚するなどと言ったら、相手が奨学金を返し終わった時点で考えるように相手にもさとします。
 それまで預金も結婚費用自体も貯められないわけですから、それどころではないでしょう、という考え。

 今の世の中、親の世代よりも発展性のない不確実な時代に突入しています。
今親が払えるなら払ってやり、その分は子の将来に備えよ、といいます。
 もちろん、親自身が子に頼らなくて済むよう、自分たちの老後資金も用意するのは大前提です。

ユーザーID:6440997484
将来の相続のことも考えて
あさひ
2016年7月18日 18:32

最初の説明と、1種奨学金がかみ合わなかったのですが、相続による財産だったのですね。

いろいろな考えはあると思いますが、それだけの資産があるなら、できる限り、子供が相続税対策用の現金を持っている方がいいですよ。お嬢さんは金銭面でもしっかりした方のようなので、親が一括返済して、その分、本人の貯金に回す方がいいと思います。私も、結婚等も援助ありで、自身の貯金は全く使いませんでしたが、将来の相続税用なので、堅実に堅実に暮らしています。

なお、公務員なら結婚後も仕事を続けるでしょうし、女性としては恵まれた待遇の仕事ですから、奨学金があること自体が、即、縁談に悪影響ということにはならないと思います。学部はともかく、院は奨学金を借りる方が多いですしね。

ユーザーID:3679770803
良い借金と悪い借金
高い志・低い暮らし
2016年7月18日 17:30

「奨学金は借金だからダメ」だとする方々は、借金にも良い借金と悪い借金があることがわかっていません。借金と言えば、だらしのない生活で支出が収入を上回る家計くらいしかイメージできていないのではないでしょうか。無利子で借金ができる特権を否定するに至っては、会計的には尋常なセンスではありません。

会社が資金を調達して生産設備を増強することを考えて下さい。借金で負債は増えますが、その分会社の価値が上がるのだからプラスマイナスはゼロです。生産と販売が伸びればプラスになります。どんな会社でもしていることです。

大学に行くことは、将来報われる可能性が高い投資です。きちんと勉強して自分の価値を高める覚悟があれば、借金してでもすべき投資です。

社会の側から見れば、そういう向学心の高い国民がいることでこの国の平均的教育レベルが向上し、産業の発展に寄与すると共に世界の尊敬すら受けるのですから、国民全員の利益になります。

奨学金は水準の高い国には必要不可欠なシステムです。自分が個人として良い借金でもしないというのは勝手ですが、その偏見を他人に押し付けるのは、間違っています。

ユーザーID:9188983702
返せるのなら一気に返せば?
53歳のおっさん
2016年7月18日 15:39

毎月返すことに何の意味があるんでしょうか?返す分が減るわけも増えるわけもないですが、独立行政法人日本学生支援機構から見れば、さっさと返してくれた方がありがたいわけですよ。

そう考えてください。

結婚するときに不利だとか何だとか、それだけの勉強と研究をされて、国家公務員として勤務していて、そんなこと言ってくる人がいるとしたら、それはご縁がなかったようでの一言で十分です。

ユーザーID:2127846979
本当にくだらない
50代男
2016年7月18日 13:50

「結婚相手の親が…」って言う人たちのことです。
奨学金トピでは必ず出てきますが。

奨学金を借りながら専業主婦なら批判されても当然ですが、自分が働いて返済するなら夫婦間で家計負担を話し合えばいいだけのことです。
まして、トピ主の娘さんのように大学院を出て国家公務員のキャリアを歩んでいるなら、結婚相手は自分で決めますよ。
奨学金のことを気にするような男は最初から対象外です。

ユーザーID:2695970773
じめじめ様、ばかばかしい様、既婚様に同意
どんぶらこ
2016年7月18日 11:37

本当にね、奨学金を借りた人って・・・。
全ての人とは言いませんが。

思うに、「借金でない」「誇り」「優秀だったから」って、そう思ってないと惨めなんじゃないでしょうかね。

ばかばかしい様のおっしゃるように、奨学金を借りてなくたって社会に貢献している人なんてたくさんいますよ。
社会に貢献、還元などと言っている人、この世に貢献しているのは奨学金を借りた人だけだとでも思っているんでしょうか?

言われたことが図星だと逆切れする人と同じで、奨学金を否定されると、「自分は学費を出してもらえなかった」というコンプレックスを刺激されてしまい、必死に自分を守るしかないんですよ。
そうしないと、学費を用意してもらえた優秀な人に勝ち目はないでしょ?

自覚できているかは別として、奨学金を借りたことを、必死になって誇りだ立派だと言う人は、コンプレックスの裏返しだと思いますよ。

ユーザーID:1414052265
第一種利用者は特に優秀な人じゃない
2016年7月18日 8:16

単に基準をクリアした人から順ですね
高校の評定3.5も高校のレベルによってはとりやすさが違うでしょう?
だいたいオール5ならともかく3.5って普通です
まあ主様の娘さんの時代より震災後の今は無利子奨学金の審査は通りにくくなっています
成績ではなく家庭の経済力が判断基準のほとんどです

あっぱれ様
「ドヤ顔」とかテレビの芸人言葉を使う前に
「ケロコ」さん「も」さんの
レスをお読みになったらいかがですか?

私は端から奨学金を使う事を否定はしませんが
使い方、返し方の問題だと考えます
それを教えるのが親の務め、または自分でまず調べるのがいやしくも最高学府で
学ぶ者の知性だと思いますよ
1000万も親が出してあげて6年間アルバイト経験なしだそうで
(うちの子は東大理系ですがさすがにアルバイト経験無しは地方の名家の子で
親所有の分譲マンションに住んでいる子だけだそう)
どう転べば「自立を促すために」
「第一種奨学金」を借りさせる事になるのかさっぱりわかりません
奨学金は勉強をする為に借りるもので「生活の質を上げる為」に
借りるものではないです

ユーザーID:8821852800
ほぼ100%
はな
2016年7月18日 6:33

どや顔はしていませんが、学費だけでなく生活費も小遣いも卒業旅行の費用も自動車教習の費用もその他もろもろ親が出しました。子どもが自分で稼げるようになるまでは親が養うものと思っているので。自分も親にそういうふうに教育されました。学生が金儲けなどする必要はない、そんな暇があれば勉強しろ!とよく叱られました。そういわれても親が快く思わない出費というのはありまして、一人暮らしでしたので親に内緒でバイトしましたよ。(毎月家計簿をコピーして親に送っていました。バイト代は別会計。)

トピ主さん宅のような自立のために奨学金という教育方針もアリだと思いますよ。

ユーザーID:1446645666
我が家は息子に学費として1000万円貸しました
息子に学費を貸した母
2016年7月17日 22:31

我が家の息子は大学進学時に彼の親友が一種奨学金を借りると知り、自分も奨学金を借り自力で大学に行きたいと希望しました。

夫と私は息子に学資を貸すことを提案し、奨学金の本来の意味を調べるよう要求しました。

我が家は中流で当時一種申請条件を満たしていたかも知れませんが、息子が生まれた時に始めた学資保険と少しの蓄えがありました。

後日、息子は私たちに借金の申し込みをしました。
院までの資金として1000万円、無利子貸し付け。
本人希望で卒業後は月々5万円の返済。借用書も作りました。

国立理系で自宅外通学。遊興交際費などは全て家庭教師のバイトで賄い、なんとかやりくりして彼は卒業。

その後は年収の高い大手で、彼の専門を生かせる企業に狙いを定めて就職。
会社の寮に入り家賃削減、食費を抑え、途上国にも率先して赴任。
現在は先進国に赴任中ですが、彼は驚くことに3年半という短期で1000万の完済に至りました。

この1000万は息子が結婚する時お嫁さんに渡そうと夫と決めてます。

多少苦しくても何とか親が用意できるなら、自立を促す目的で親が子に学資を貸すという形態が主流になってもよいと思います。

ユーザーID:8115638916
風船雲さん
再び中の人
2016年7月17日 20:40


> もう一度、日本学生支援機構のホームページから読み直して下さい。

私に限らず、「中の人」は機構のWebページを見てそのとおりに仕事をしているわけではありませんし、Webページにどう書いてあるかについて、当面の責任はありません。

一般論ですが、世の中の大部分のことは、Webページに書いてあるとおりに過不足なく動いているわけではないということを、まず申し上げたいと思います。

実際には、ここでも事情をよくご存じの方々が述べていらっしゃるとおり、成績と家計を絶妙に配合させた基準に則って、採用が行われています。機構の奨学金と言えども、家計の困窮度だけで採用されているわけではありません。なぜ基準に困窮度だけでなく成績が入っており、成績優秀者が優遇されるのかと言えば、これこそ奨学金における「報奨」の性格を表すものと理解されています。

私の結論をもう一度述べますと、収入制限に触らず採用された以上、トピ主さんは堂々と奨学金の貸与を受け、規則に従って長期の返済をして何の問題もありません。多少の余裕に目をつけて、「借りるな/早く返せ」などと他人が言うのは愚かです。

ユーザーID:9188983702
でもトピ主様が気にしてるのは親への批判だから
あすか
2016年7月17日 19:44

奨学金を借りさせる親=お金がなかったり計画的に教育資金を貯められなかったと批判されるとの思い込み。

>大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でしたが、娘と話し合って、自力で行きたいと敢えての自己負担でということで無利子に合格したこともあり、借りました。

と言い訳した事で学費も生活費も出せるのに借りた事で誰かが借りれなくなったかもしれない。そんなに自力で行かせたければ自分の資金から貸せばよかったのにと非難された訳です。


トピ主様が返そうが返すまいが奨学金の資金に変わらないと庇う人いますけど、世の中の一般的な話では「お金があるならさっさと返せば他の人が借りれるのに」と誤解されるし、そのたびに「奨学金の仕組みを誤解してますね?」と説明して歩く訳にいきません。現実には心の中でさっさと返せばいいのにセコイと思われるだけで何も言われないと思います。


そして、トピ主様が気にしてる点は親が批判される事ですから誤解を招く事はやめた方がいいのでは?
って事で屁理屈言わずに一括返済。そして「借りた時は大変だったけどその後お金が出来たらから全部返した」と言った方が聞こえがいいと思います。

ユーザーID:2656702686
私の場合ですが
ケロコ
2016年7月17日 18:39

田舎で、女性に教育は必要ない(高学歴なると嫁のもらいてがいなくなる)という主義の両親のもとに育ちましたので、親は私の教育に関してあまりお金を準備してはくれませんでした。

なので、それはもう必死で勉強し、
高校は給付型の奨学金を頂き、
大学は授業料免除生の資格を頂き、なんとか卒業できました。
生まれた田舎に大学はないので、下宿をしていましたが、
勉強が忙しい生活の中でも工夫をして、家庭教師、塾の講師、長期の休みは深夜のファミレスなどでバイトし、生活費も自分で稼いでしました。

教授曰く、「あなたたちは税金のお陰で勉強できているんだから、将来はちゃんと働き、次の世代に恩返しをしなさい」と。

いくら自分が頑張ってもそういうシステムがなければ勉強を続けることはできなかった、だからありがたいと思うことはあっても、それを「誇り」だと感じることは一度もなかったです。

私の周囲の同様の状況の人でも「自慢」している人はいなかったですね。
トピ趣旨には関係ない話ですみません。
むしろ、申し訳ない位の気持ちでしたので…

ユーザーID:3113855577
お金を借りたのに借金ではない?
高校生の親
2016年7月17日 13:22

研究者になり日々研鑽している人がそんなこというのはおかしいですよ、
借りたお金は文字通り「借金」です。借金だから返済しているのでしょう?。
成績優秀で給付されたなら、借金ではありません。

返済が必要な学生ローンも、住宅ローンも車のローンも
恥じる必要はないですし、きちんと返済しているなら蔑まれる覚えもありません。

ローン利用で豊かになれたなら、それでよかったのです。

でも、
今の生活はこんなに裕福、娘が自発的に学生ローンを利用し親も指示した、きちんと返しているし、無利子で借りのだからむしろ誇り・・なんてお母様が言ったら、そういうお家とは親戚にはなりたくないと思う。

経済的に恵まれない中でも奨学金のお蔭で大学にいけました。自力で奨学金返しながら頑張っているわが子を誇りに思っています なら共感できます。

ユーザーID:9209499990
微笑ましい
ruka
2016年7月17日 11:54

>大学入学まで世間並みの節約以外の学費やお小遣い、海外旅行など、すべて親負担
>6年間の就学期間、入学金・学費・生活費その他すべての費用で概算ですが総額1,000万円以上は親が負担

で、お子様が借りた額は総額いくらなんですか?現在の返済額を言われても、よくわからないんですよね。

こんなことを言っては叱られるかもしれませんが、資産家のご子息が、親に買ってもらったマンションに住んで、親に買ってもらった車で通学して、ブランドファッションを身にまとい、「でも、僕、教科書は自分のお金で買ったんだよ。奨学金もらってるんだっ!」と言ってるような感じがしました。見ようによっては、とても微笑ましいです。いいんじゃないですか。それがトピ主宅の教育方針でしたら。堂々としてたらいいと思います。

ユーザーID:0157227876
生活保護と一緒だって?
吠える犬
2016年7月17日 11:19

随分ぶちかましてくれますね。
このようなケースが反則と思うなら通報したらいいじゃないですか。奨学金を借りてるのに海外旅行に行ってる、アルバイトもしていない、他の家よりかなりお金を持っていると借す側に伝えればいい。
学業不振で打ち切られることはあっても、経済状況の改善で打ち切られることはないと思います。
切実に経済的困難な層も含め、中間層も利用できるくらい裾野は広いはず。
大学院なんてみんなバイトもしてないし親も高収入ばかりじゃないですか。

ユーザーID:3309899875
色んな意見があるでしょうが
k
2016年7月16日 23:45

それぞれの家庭の考え方でいいのではないでしょうか

私は親から大学まで出してもらったし、主人もそうです。
なので大学院までの学費を親が出すのは当たり前の感覚ですし、友人知人で借りた人を知りません。

ただ優秀なのに金銭的理由で進学を諦めるのは勿体ない話です、そんな人は奨学金で勉強し、社会に出て、能力を生かしてください。

トピ主さんが覚悟されておいたほうがよいのは、娘さんに結婚の話が出たときだと思います、結婚前に全額返済すればよい、という話ではなく、それなりの家柄のお家では、奨学金を借りたという事実において、結婚に難色を示される場合があります、実際それで破談になった話も知ってます
ごくごく普通のご家庭なら、返済済みなら文句いわれないでしょうが、やはり気にされる家庭もあるし、結婚後にちくちく言われる話も聞きます。

ユーザーID:1001641960
「第一種奨学金だから優秀」とは言えない
プルーン
2016年7月16日 22:50

高校で「予約採用」の申込をし、第一種で予約採用が取れば、進学先の学校で1年次は第一種になりますが、学力基準は高校の1年から申込時までの成績平均値が3.5以上で、別に優秀とは言い難い基準です。

その後は継続願いが毎年必要です。
2年次以上は「在学採用」と同じ基準で、学業は所属学部の成績上位1/3以内の実績と、世帯収入面もクリアすれば、引き続き第一種で継続と思っていましたが、学業は疎かで追試を受けて何とか進級している子が、4年間第一種です。

本人の希望で第一種から第二種へ、またその逆へ変えるには手続きが必要ですが、大学側に申し出をしない限りは、一度第一種で採用されると、4年間らくらく第一種で通ると思える事例です。
第一種の枠は大学によって違い、進学先の大学によって運命は変わるんだとか…。第一種奨学金てよくわからない世界ですね。

奨学金を受けて胸を張れるのは、
一流難関大学のみを対象にした、企業や財団が行っている給付型の奨学金や、大学内での成績優秀者への報奨金・特待生への授業料免除などではないでしょうか?

日本学生支援機構の第一種=「頑張り屋で優秀」なんて、もう信じられません。

ユーザーID:9436901735
やっぱり
塩レモン
2016年7月16日 21:55

お嬢さんを立派だと褒めるレスは、自身が奨学金で進学した人ばかりですね。

トピ主さん、多くのレスからもわかるように、奨学金を借りているお相手なら問題にならない、それどころか立派だと思ってもらえるでしょう。
逆に奨学金を使わずに進学させた親の息子さんがお相手なら、いい顔はされないと思っていた方がいいですよ。

私は自分も子供達も奨学金とは無縁ですが、事情があって、やむを得ず借りたと小さくなっているくらいの気持ちの親なら理解できます。
学費を貯められなかった力不足から税金のお世話になり、子供に借金を背負わせた状態で社会人のスタートをさせてしまったんですから。
そんな気持ちの親の娘さんなら安心です。
逆に、奨学金を誇りに思うような親には嫌悪感を抱きます。
借金を正当化して大きな顔するなって思いますね。

ユーザーID:5559603503
現状維持でいいのでは携帯からの書き込み
パイナップル
2016年7月16日 20:33

トピ主宅の方針を娘さんも納得なさっているなら
世間の意見は気にせずにそのままでいいと思います。

結婚する時に奨学金の返済が残っている場合に、相手方からどう思われるかでしょうから
結婚直前に娘さんの貯えから一括返済するか…
結婚後も娘さんが働いてその給与から返済するか…を娘さん自身が決めればいいんじゃないですか?


トピ主宅は経済的に裕福で
娘さんに沢山残してあげれるようなので、相続以前の
結婚時や新居購入時にも十分に資金援助して差し上げて
親としての面目を保てばいいのです。

ユーザーID:9926251830
何か
既婚
2016年7月16日 19:25

奨学金借りてた人は、同じ様な方々だと感じました。借金でないとか、誇りだとか。すみませんが理解出来ません。

我が子の大学は、優秀者数名には1年間月8万支給されます。本当の優秀者です。勿論返済無し大学からのご褒美。
でも、幾ら利子無しの優秀?でも借金です。

お嬢さまはしっかりしていますが、親なら特に女性には、借金背負わせたくないと私なら思います。

ユーザーID:6623116381
トピ主旨から逸脱しますが皆が得していますよ
西瓜
2016年7月16日 18:47

中の人さんに同意です。

優秀な学生に対する「報奨」それこそが第一種無利子奨学金の眼目でもあります。
そもそも日本学生支援機構の前身の日本育英会の目的は優秀な資質を持つ学生の修学を援助し国家有用の人材を育成することでした。
もちろん無利子でこれが「報奨」といえます。

今トピ主お嬢さんは国家公務員とのこと。
現代の若き国家公務員の就労の実態をご存知ですか?
彼らは国家の為に微力を尽くすという高尚な志のもと誠に優秀でよく働きます。
男女問わず日付を越す残業は日常茶飯事、休日も仕事のための勉強や研究に余念のない人も珍しくはありません。
残業しても人件費予算のため残業代は少額申請です。
これは合計すれば莫大な金額です。

トピ主お嬢さんも凡人には不可能な高度な仕事の遂行のみならず正当な賃金をカットしてかなり国家に貢献しているものと思われます。
卒業後6年勤務されたとして借入金額など遥かに上回っていることでしょう。
さすれば奨学金の主旨に全く合致し、批判レスする人々も国民として得していることになります。

トピ主旨から逸脱しますがこういう視点は如何でしょうか。

ユーザーID:1061087633
本当にばかばかしいです
ばかばかしい
2016年7月16日 17:47

奨学金をもらって得た経験知識等を生かして社会に貢献していくことです。

とレスされていましたが、奨学金を借りなくて卒業した人達も社会には貢献していますし、働いて得たお給料からも、所得税、地方税(住民税)、雇用保険税、健康保険税、厚生年金保険などが社会の為に引かれています。

きつい言い方になりますが、奨学金を借りて助かったのなら、返済後、あの時は助かりました、奨学金の足しにして下さいと、自分のお給料から気持ち分、寄付をして日本学生支援機構を助けてあげたらと、私は思います。

独立法人になり、奨学金の返済が滞り資金ぐりに困っているから、テレビで取り上げられているのではないですか?

奨学金は海外では返済不要と海外のいい所だけを日本のみなさんは言うけれど、私が海外に住んでいた時は1ドル360円の時代でしたが、消費税はすでに有りました。
まだまだ書きたい事は一杯あります(笑)。

住んで見ると日本が一番ですよ。

奨学金もそうですが日本人は寄付が少ないです。
気は心です

ユーザーID:0898878998
奨学金=借金 に決まってる
じめじめ
2016年7月16日 14:46

〉最近、奨学金=借金、という考えを持つ方が多いような感じがしますが、奨学金はいわゆる借金ではありません。

これ、本気で言ってるんですか?
借金じゃなくて何なんですか?

奨学金を借りてた人って、こうなんですね。
借りたものを「もらった」っていう表現をすることが物語ってます。
やだやだ。
悪いけど、盗っ人猛猛しいって言葉が浮かびます。

いくら言い訳を並べても、返さなきゃいけないお金を借りたんだから、借金以外の何物でもありません。
奨学金が借金じゃないと考える、借りてるものなのに「もらった」と言う、借金をして誇りに思っている・・・もう、借金嫌いの私には考えられない価値観です。

ユーザーID:5425654407
奨学金=借金でいいと思うけどな
匿名
2016年7月16日 13:53

おかしいのはおそらく心のどこかで「借金=悪」と思っていることではないでしょうか?

お金を借りるのが悪いこととか恥ずかしいことなら、世の中の会社はほとんど悪い会社、恥ずかしい会社になってしまいます。

そんなことないでしょ?

おそらく小町は女性が多くて、自分の稼ぎが少ないから借金を極度に恐れる人が多いのだと思います。

もちろん借金を自分で返せなくなったら恥ずかしいし悪いことです。

でも返済をしているなら堂々としていれば良いでしょう。

逆に貸与型の奨学金を借金と考えないほうが危険です。

借りたお金を返済するためには稼がなくてはならないということはしっかりと認識しておくべきです。

また学校に通っている間も気を付けることがあります。借金は学費などの投資には使っても良いけど消費には極力使うべきではありません。生活費は自分でバイトなどして稼げる範囲で質素にするべきです。

ユーザーID:1954771246
ドヤ顔の親御さんに質問
あっぱれ
2016年7月16日 13:38

前々から苦々しく思っていましたが、子の大学進学資金を親が出した、そのため貯蓄に励んだ、奨学金は親の甲斐性不足とドヤ顔で言う人がいますが子供さんには一切アルバイトなどさせず大学生活まるごと小遣い含めて100%資金を出したんですか?
それならただの親◯鹿だし子がアルバイトして不足分を賄っていたら全て親掛りじゃないですよね。
なのになぜ奨学金は目の敵?
意味わかりません。

ドヤ顔の親御さんのお子さんはそんなに立派な社会貢献につながるお仕事をされているんですか?
そして奨学金利用のお子さんは借金持ちの社会のゴミだとでも?

確かに安易に利用して滞納している子は批判すべきです。
でも奨学金の全てが◯鹿な大学生が遊びまくる資金じゃないんです。
そんなこともわからず、しかも100%出してないのになぜドヤ顔できるのかはなはだ疑問です。

いったい親が教育資金を出したとドヤ顔で仰る人はどれだけ、どんな割合で出したか教えてください。

ユーザーID:8570210952
なぜ誇ってはいけないのか
枝豆
2016年7月16日 12:41

私はかつて第1種の貸与を受け現在返済中の某研究所勤務の者です。
レスする人のいったい何人が奨学金の実情を理解しているのでしょうか?
金持ちは借りるな、奨学金も借金だ、トピ主が借りなければその次の人間に回せた、一括返済して資金を他の人に廻せ、挙げ句の果てにやれ財テクだの収入捏造だの、もうグチャグチャの感情論ばかりで見苦しいです。
そもそも第1種と第2種では資金不足や滞納割合など抱える問題点が違いますよ。

私の家庭は貸与基準を満たしていましたがトピ主ご家庭と同じくそう苦しかったとは思わないし、私自身不自由な思いをしたこともありません。
両親は教育の他は堅実質素で、家族全員身なりは清潔ですがブランド品には縁遠かったことくらいです。

大学進学時は奨学金を私の意思で借り、その責任感で単位習得も頑張りました。
今も毎月返済が記帳された通帳を見て明日への頑張りに繋げています。

私の家庭は巨額な相続こそないですが当時の実情はトピ主ご家庭とほぼ同じ、私も両親も第1種を利用して現在の職業に就けたことは他言はしませんが誇りです。
トピ主さん親子も胸を張って下さい、でないと真面目な貸与生が可哀想です。

ユーザーID:6515505382
ぷにゃ様
じめじめ
2016年7月16日 11:54

〉私は奨学金をもらいましたが、そのことはむしろ誇りです。

あなたは奨学金を「もらった」、つまり給付型の奨学金を受けたのですから、そりゃあ誇りに思うでしょう。

でも、ここでは「借金」である奨学金、つまり返済の必要がある奨学金の話です。

トピずれですよ。
給付型の奨学金を得たことを隠したり悩んだりする人がいますか?

ユーザーID:5425654407
大多数のレスの心理と冷静な意見と
団扇
2016年7月16日 7:35

トピ主レス5まで読みました。
私は事情が理解できましたがまぁトピ主批判の多いこと。
トピ主さんが反省されているとおり現在の資産状況は関係なく、利用当時の状況を書けば雰囲気も違ったでしょうに、ちょっと馬鹿正直というか天然さんですね(失礼)。

上から目線や批判のレスの多くには、第一種の成績を確保できた優秀でしかも国家公務員の職につけた子供を持ち、過去から現在に至るまで裕福で何不自由ない老後を送っているイメージのトピ主さんに対する嫉妬とひどい場合には悪意さえ感じます。
おそらくレスする本人は意識していないだろうが生活は余裕がないが子は第一種の成績は無理、仕事も普通の会社員あるいは派遣や契約、そんな人から見たらトピ主さんは羨望というより嫉妬の的になり感情的なレスが増えるのは当然です。
正直私も羨ましくちょっとは妬ましいですもん。
だから現在の経済状況は書かない方がよかったですよ。

でも他の多分第一種を獲得してるような優秀な人の冷静な奨学金レスを読むと我に返ってトピ主お嬢さんと凡人とじゃ勝負にならないと思う次第です。

結論:今回は全然恥じゃないしお嬢さんは立派です。

ユーザーID:2763717309
他人の懐詮索や汚い思惑は関係ない、あくまでお子さんの意思次第
真夏日
2016年7月16日 6:59

トピ主さんの現在の資産状況は相続によるものなんですね。
ということはその先代がかなり裕福だったということですね。
じゃあ高校までも何らかの援助があったのでしょう。
海外旅行もそうかもですね。
でもそれはトピ主さんの運命であって他人がとやかく言うことじゃないです。
ただトピ主さんもちょっと余計なことを書いてしまってそれを誘発させてますけど。

収入制限に合致してるのに海外旅行!なんて目を剥いてる人、海外って言ってもピンキリですよ。
トピ主さんが3人家族として年収が制限内の657万、4人なら747万、近場激安ツアーなら18年間で1回や2回は行けますって。

トピ主さんが不正に申告したとかタダで借りてその分他に投資したとか書いてる人は自分ならそうするからそう思うわけでしょう。
でもトピ主さんにはそんなつもりは毛頭ないと思いますよ。
だってもしトピ主がそんなつもりだったらこんなトピ立てるわけないじゃないですか。

優秀な成績で正当に借りた奨学金、一切恥ではないし、一括返済はお子さんの意思次第だと思います。
毎月返済が本人のモチベーションになっているのならそれもまたよしですね。

ユーザーID:3645232620
一括返還しても利用枠は増えないよ
50代男
2016年7月16日 2:41

批判するなら、もう少し奨学金制度について勉強しましょうよ。

●トピ主が利用したので本当に必要な人が利用できなくなった?
 無利子奨学金の採用基準は一定の成績基準と家庭の収入基準です。
 成績基準(高校の成績平均値3.5以上)をクリアすれば、収入が低いほうが優先されるから、トピ主の家よりも収入が少ない家の人は採用されていますよ。
●一括返還すれば次の利用者に回せる?
 学生支援機構の奨学金は国の補助金や交付金が主な原資であり、それまでの貸与実績を踏まえて貸与金額の予算が組まれます。
 だから、一括返済してもそれで貸与金額が増えるわけではない。
 むしろ、学生支援の趣旨から長期返還にしているのだから、一括返済は求められることでも望ましいことでもないのです。

ユーザーID:2695970773
中の人さんは支援機構の一種と給付型奨学金が弁別出来ていない
風船雲
2016年7月15日 22:44

トピ主さん親子が利用したのは、成績優秀者に対する給付型奨学金ではなく、「日本学生支援機構の第一種奨学金」です。
日本学生支援機構のホームページには、申込資格として『経済的理由により修業に困難があると認められる人。』と明記されています。
よって、トピ主さんが利用したのは「貧富にかかわらず受けられて当然」の奨学金ではありません。
富める者(経済的に修業に困難が無い者)はどれだけ成績優秀でも対象外です。
論点が全く異なります。誰も成績優秀者への報酬は否定していませんが、何処からそう読み取られたのでしょうか。
もう一度、日本学生支援機構のホームページから読み直して下さい。

トピ主さん宅の現在の経済状況が相続によるものであることは理解出来ました。
私が娘さんの立場でしたら、自分の預金から一括返済した上で、余裕が出来た時に、これまでのお礼の意味で支援機構に幾許かの寄付をします。
毎年寄付をすれば「努力を忘れない」ことにも役立つかもしれません。
借入の件について誰にどう伝えるかは、トピ主さんが考えることではなく、娘さんに自分で考えてもらっては如何でしょうか。
もう30歳、自立した女性なのですから。

ユーザーID:1156135226
ちょっと理解されにくいかも…
ケロコ
2016年7月15日 21:37

奨学金には色々なパターンがありますが、
公的奨学金は「救済」の意味合いが強いです。
「報奨」としては大学が独自に設けている、
授業料免除、入学金免除等の特待枠、給付型奨学金に相当するかな〜と思います。

トピ主様の場合、レスの感じからすると前者のようですね?

個人的には教育目的での奨学金の利用には懐疑的です。
しっかりした金銭感覚や学問への熱意は、子供の成長や成熟度に応じた刺激を与えることや、親の姿をみて長期的に養われていくものだと思います。

借金をして急に身につくものなら、こんな簡単なことはないし、
実際、返済が始まるのは卒業後ですからね。

お嬢様は、何の不自由もなく、バイトの経験もなく、海外旅行の費用やおこづかいも親から与えられていたのに、学費は奨学金というあたりが理解されにくい点かな…と思います。

小遣いや旅行などの贅沢費は子供にバイトさせ、学費は親が…という方が多いですし。

私も実験ばかりでかなりハードな学部でしたが、家庭教師をして生活費を稼いでいましたよ。
誤解されることが多いと思うので、秘密で一括返済が無難かもしれないですね。

ユーザーID:3113855577
親が返したほうが得
別の視点から
2016年7月15日 20:18

トピ主様ご夫婦がお亡くなりになった時の事は考えてありますか?
目先の事だけ考えていては損しますよ。
できるだけ沢山納税したければ、それはそれで立派な事ですが。


それだけの資産があれば、遺族の人数にもよりますが、
恐らく相続税が発生するだろうと思われます。それも相当の額になるでしょう。

今、奨学金を肩代わりして返済してあげれば、その分娘さんの貯蓄は増え、
トピ主様の金融資産が減りますから、相続税も減ります。
かなりの金額差になると思われますが。

今まで娘さんは頑張ってこられたのですから、もう十分じゃないでしょうか。
30歳まで奨学金を返済なさっていたなら、頑張った時代を忘れることは無いでしょう。
どうしても返済したいなら、トピ主様が奨学金を一括で返済し、
娘さんから今までの返済額と同じ金額をトピ主様に払ってもらい(現金で)、
娘さん名義の銀行口座に貯めてあげればいいのです。
そうすれば、娘さんの返済願望も満たされます。

沢山納税することは良い事です(多分ね)から、子供に残すより国に渡したければ
それを止める気はありません。
でも、資産家は色々考えた方がいいと思いますよ。

ユーザーID:8629800360
返せるのであれば
5
2016年7月15日 19:12

すぐに一括返済されては?
娘さんの貯蓄で。
それが次世代への配慮かと。

ユーザーID:4507808090
生活保護と同種の制度ですよ携帯からの書き込み
2016年7月15日 18:30

奨学金といっても、制度趣旨が様々なものがいろいろありますので、学生本人のみの力で学業を成し遂げたいという矜持で受けるに相応しいものと、その矜持がやむを得ず果たせない環境にある人が利用できるよう、社会保障や相互扶助の一貫として政府や市町村が実施しているものとあります。

お嬢さんはどう解釈して、親であるトピ主さんに説明したか解りませんが、日本学生支援機構(旧育英会)は、明らかに後者の趣旨です。国立大学の授業料免除も同様です。これらを利用するのは、生活保護や障害者年金を貰っていると同種だと個人的には思いますね。あるいは、市町村による幼稚園や保育料無償化や、世帯収入によって保育料が安かったとかと同種の。

奨学金を受けたと胸をはれるのは、優秀な学生を集めたい私大でよくやっている成績優秀者への表彰の副賞としての授業料免除や報償金、在学中の一定の労働やボランティア活動参加を条件にした新聞奨学生やNGOの支援、地方公共団体や特定学会が人材集めにやってるものでしょうか。

安定した公務員だし、今後出世が見込めるなら尚更、なるべく早く、きちんと返しなさい、とお嬢様にお伝えください。

ユーザーID:3354038641
お嬢さんの努力を無にしないで
Yulia
2016年7月15日 18:12

お嬢さんに返済させたらいかがですか。
貯金が500万あるなら、本人に一括返済させればよいではないですか。
もしものときにはまだ元気な親御さんがいるのですから。
。。。というか、きちんとしたお嬢さんならちゃんとそのくらいは考えていそうですが、いかがですか?

安定した地位の国家公務員の仕事につけたのも、とぴ主さんたちが頑張って育てたおかげです。
世間では、それを親の仕事として当たり前だという風潮もあります。
でもお嬢さんは自分でも努力したいと思ったから、奨学金を得て、進学しようとしたのです。
立派ではないですか。

私も奨学金で大学院まで出ました。
うちはとぴ主さんのお宅と違って、父は中卒で、教育に理解もあまりなく、本当に貧乏でしたが、私の勉学の邪魔をせず自由にさせてくれたことだけは感謝しています。
普通に家族のために働かされていた子供もたくさん知っていますから。

勤めて5年目くらいに一括返済しました。少し安くなって嬉しかったです。

ユーザーID:4954544553
早く返した方が携帯からの書き込み
ゆん
2016年7月15日 17:05

収入はそんなに高くなかったけど、相続などで貯金はたっぷりあったということですかね。

お金がなかったわけではないの、でも自立のために借りさせましたと。

他人の財布の中身をのぞけるわけもないので、ほんとは足りなかったんじゃないの?って思うかも。
でもそうは言いたくないから自立を引き合いに出してるのかなって。

息子の結婚相手だったら要注意、と感じます。
だって奨学金って学費のない人が借りるものですよ。
枠があるのにそういう人のこと何も考えてない。
それにさっさと返してあげた方が次の人にも回るじゃないですか。

でも「自立を考えたから、親が娘に学費を貸しました。」
っていうならアリですね。
誰にも迷惑かけませんし。
それを結婚前に、きちんと娘さんが返し終えたなら立派だなあと思います。

>また万一結婚となっても、本人や親に十分な返済能力があるので問題ないと思っていました

いざって時には親がまるごと返すなら、自立って感じはしないかなあ。
あまりにも自立を前面に出されているので矛盾を感じてしまうの。

ユーザーID:1667554709
娘さんが一括返済携帯からの書き込み
2016年7月15日 13:00

借りたいといったのは娘さんですから、娘さんが一括返済すべきでしょう。

結婚するとき借金があると云々も、結婚が決まったら娘さんが貯金で一括返済すればいいでしょう。

周囲に奨学金を使ったとは自慢気に言うことではありませんよ。

ユーザーID:3354038641
勉強になります
なるほど
2016年7月15日 10:49

奨学金利用の是非について、こういった形での議論は興味深く、読ませていただいています。

収入制限がある制度でも、救貧政策でないという考え方もあるのですね。
優秀な人材育成目的なら、成績のみで選んではいけないのでしょうか。

私は、この中途半端な収入制限は、『食べるには困らないが教育費には困る可能性がある収入』
という認識でした。食べることに困る人には他の制度があるように、です。

資産調査がない以上、『資産はあるが、収入は多くない』という世帯の利用を妨げることはできないのかもしれませんが、
機構の想定している対象とは違うような気もします。

いずれにしても、主さまは悪意を持って利用されたのではないご様子、
(でなければこんなトピの立て方はしないはず)
その辺は、機構の目的をもっと明確に世に示していただきたいですね。

ユーザーID:5567908374
なぜその考えがはびこっているのか?
egal
2016年7月15日 9:51

最近、奨学金=借金、という考えを持つ方が多いような感じがしますが、奨学金はいわゆる借金ではありません。
その奨学金によって進学ができ、そのことによって得た資格や知識を土台に社会に出てキャリアを積むことができるのです。お金がないから借りたという借金とは全く違います。
恥ずかしいのは奨学金の返済があることではなく、奨学金を得たのに勉学に励まなかったり、社会に出てから努力をしなかったり、または仕事を辞めて配偶者に返済をしてもらうことです(最後の点は状況によって変わってくるとおもいますが)。

私も大学院時代の5年間奨学金を得て勉学を続けることができました。夢だった研究者になれて、日々研鑽しています。奨学金の返済は苦になりません。奨学金がなかったら、今の自分はなかったからです。借金だと思ったことなどありません。

娘さんがすべきことは、奨学金をもらって得た経験、知識等を生かして社会に貢献していくことです。

ユーザーID:5480717453
とぴ主さんを非難する人がわからない
ぷにゃ
2016年7月15日 7:31

経済的に困窮しているかどうかを判断するのは
ここでとぴ主さんを非難しているみなさんの基準じゃなくて、
貸す側の審査です。

自己申告で借りられるほど奨学金は甘くないの。

学生も優秀で「かつ」親の収入が不足と認められる必要があって、
きちんと審査があるんですよ。
他人がとやかく言う必要ないです。

最近では審査がゆるい奨学金を安易に借りて返済できない若者が増えているそうですが、
今回の親子はそっちじゃないんです。

奨学金=貧乏
じゃなくて
奨学金=応援されるに値する優秀な学生
です。

私は奨学金をもらいましたが、そのことはむしろ誇りです。

ユーザーID:4617590296
還暦にもなって
鯨夢
2016年7月14日 20:59

未だに周囲の目が気になるのでしょうか
周囲の二割も同じ意見となれば、ほらほら全員がそう思っているよ!
というのが人心掌握の極意です。

そんな訳ないのでしょうが、とかく人間は弱いもの
無責任な周りの意見、よ〜く考えてみませんか?

ユーザーID:9440253561
あらあら、、基準内の収入は当たり前でしょう?
清貧
2016年7月14日 20:42

>奨学金利用申請は12年前で当時も利用中も私どもの年収は今より少なく、日本学生支援機構の条件に合致していました。

収入が基準を満たしてたなんて当たり前でしょう?それでなきゃ借りられせんよ。
つまり、税務上の収入は、50代男さんのレスを参考にすると(レス拝借ごめんなさい)、4人家族で年収747万円以下ですって。これ、収入ですよ。控除後の所得じゃないんです。けっこう生活きつきつの収入です
そんな収入で、不自由なく育てて海外旅行も行かせてやって、大学の費用なにからなにまで丸抱えしてやれたけどって!??
って、それが税務上の数字とは違う、実態としての生活レベルですよね。
だから、それを何人かの方がおかしいんじゃないか?と指摘されてるんですよ。
最初は、充分な経済力があることをエクスキュースしていたのに、そこのところの不道徳が指摘されると、経済力はトーンダウンしてみせる、一番嫌ですね。
お宅の娘さんは願い下げです。お金がなくて奨学金に助けられましたって気持ちのいいご家庭のお嬢さんがいいですよ。

ユーザーID:5832720060
全然かまわない
中の人
2016年7月14日 19:37

静かに拝見していましたが、「借りなくても済むのに借りるなんて」と
非難するワンパターンのレスがあまりに続くので、出てきました。
皆さん、大学における奨学金推薦の事情をご存じないものと思います。

奨学金には、困窮している学生に対する「救済」の意味と同時に、
優秀な学生に対する「報奨」の意味があります。成績優秀な学生は、
貧富にかかわらず褒められて当然で、その手段が「報奨」です。
大学内では、奨学金を申請してきた学生に対して、その状況(家計状況
を含む)と成績を数値化し、順番に並べて上から何人を推薦する、と
いった作業をします。選ばれた学生は、救済が必要なほど貧しいか、
報奨を受けるに値するほど優秀か、あるいはこれらのミックスなの
ですから、堂々と奨学金を受けて何の問題もありません。
税金の無駄使い(爆笑!)などと言う人は、成績優秀者が奨学されるに
値するということが理解できない人で、それは大学でなく義務教育の
センスです。

ついでにもう一つ。親の貧富にかかわらず、学生がファイナンスを
受けて自力で大学に行くのが、グローバルスタンダードです。親が
出せというのは日本のガラパゴス。

ユーザーID:9188983702
娘さんとよく話し合って
2016年7月14日 19:21

当人同士で決めることです。

ユーザーID:1396348680
ありえません
秋月
2016年7月14日 18:24

それでは、支援機構から子供2人の奨学金をお借りしている私からレスさせていただきます。
まず、奨学金を申し込む場合の両親の収入についてですが、無償枠については本当に低額になっています。
ですから、トピ主様のおっしゃる経済状況がすべて本当のことをかいてあるとはとても思えません。
無償で借りられるご家庭が「矜持の為」などといえるとは思えないのです。本当に学費が欲しいが用意できない、という場合のためだと納得できるものです。
ですが、有償の枠を利用したいのは「全額負担は可能かもしれないが、両親のリタイア後のライフプランが大きく崩れる結果になる」からです。
子供には、私学4年間程度の学費を2人分、ということで貯蓄を行いましたが、予定に反して私学理系6年を2人とも選択してしまいました。この差額は我が家の一年分の年収と同じくらいになりました。ですので、不足分をお借りすることにいたしました。これが恥になるとは思いませんが借金は現実にありますので、できれば卒業時に繰り上げて返済したいと考えて、支出の見直しを行っているところです。
あと、支援機構の資金は限りがありますのに必要のない借り入れはどうでしょう?

ユーザーID:5213358241
トピ主です 5 (表示なし2件を含め5件目)
さき(トピ主)
2016年7月14日 18:03

(7/13の再掲と加筆)

当初のトピ本文で言葉足らずだったために誤解を招いた点がありますので補足させて下さい。

◎奨学金利用申請は12年前で当時も利用中も私どもの年収は今よりずっと少なく、日本学生支援機構の条件に合致していました。
 現在の年収や資産に付いては数年前に相続したものによる割合が多いです。

◎一括返済するとしたらもちろん娘本人の貯金からで親が出すということはありません。
返済は毎月であれ一括であれ、あくまで娘の責任において行わなければ修学の自立というそもそもの趣旨に背くと考えております。
 また現在の本人貯金額は返済残額を充分に上回っております。

現在の私どもの経済状況を記載したのは娘に負担にはなっていないことなどをお伝えしたいがためでしたが余計なことだったと反省しています。
また子の収入や貯金などプライベートなことを親が知っているのは奨学金の趣旨や今後の方針などを含めその他のこともオープンに話し合っているからとご理解下さい。

ご指摘頂いたご批判や問題点は全て真摯に受け止め、必ずご返信しますのでよろしくお願いします。

ユーザーID:7403272943
トピ主です 4 (表示なし2件を含め4件目)
さき(トピ主)
2016年7月14日 18:03

レスを下さっている皆さま、ありがとうございます。
現在【7月13日17:08のなおたん様】まで真摯に読ませて頂いております。

ただいま自宅に戻りましたのでトピ主表示が出るかと思います。

まず私事で前回2回分のトピ主レスにトピ主表示が出ない事態になったことを改めてお詫びいたします。
事情をご理解いただくために申し訳ありませんが【7月13日6:01と6:35】のトピ主表示の出ていないレス2本を読んでいただけませんでしょうか。

事情については恐らくお察しかと思いますが近親者の病気急変です。
とりあえず持ちこたえておりますので私はいったん自宅に戻ることができました。
これ以降はパスワードがわかりますのでトピ主表示の出るレスをさせていただけます。

ただ上記2件をただ読んで下さいと言うのも横着で失礼な話だと思いますので、私の言葉足らずで誤解を招いたことへの補足【6:35】に付きましては次のレスで再掲と加筆をさせていただきます。

またそれ以上のお返事について、勝手ながら3日前急遽出掛けて処理が山積ですのでもう少しお時間を下さい

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7403272943
六年間で1億ですか・・
高校生の親
2016年7月14日 17:43

在学中の両親の年収は、無利子の奨学金受給の要件にひっかからなかったとのことですから、現在30歳のお嬢さんの卒業後6年間で、それほどの財をなしたということになりますね。

どこかから多額の預金と不動産を遺産相続なさったくらいしか考えがつきません。

8年前に購入した家もローンなしとのことだし、海外旅行もわざわざ書かれるくらいだから1度や2度の家族旅行とは思えなかったし、学費以外では1000万も負担されたとこのとでしたので、預金1億と併せて相当年収がおありだったのだと思ってしまいました。

 とってつけたみたいな後だしジャンケンですね。

遺産相続か株で大儲け以外で、6年で急に資産家になられたのなら、ぜひそちらの方を細かく書いてほしかったです。

ユーザーID:9209499990
金が余っているのに、無い人用のシステムを利用する下品さ
ボツ!
2016年7月14日 17:27

例えば、災害で家を失った人のために避難所で炊き出しがあったとして
「大きな鍋で煮た雑炊はおいしいから」
「並ぶのに罹災証明書は不要だから」
「人の優しさを体感したいから」
と被災してないのに並んで食べる人がいたら、どう思います?

トピ主親子がやってること、そういうこと。
借金の有無や財力に関係なく、そういう下品な人とは付き合いたくありません。
子どもの結婚相手なんてトンデモナイ。

ユーザーID:5107330117
ちょっと矛盾したことを言い出してるかな?
あらあら
2016年7月14日 15:26

娘は大学入学まで世間並みの節約以外の学費やお小遣い、海外旅行など、すべて親負担で

大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でした

親は学業資金を十分に出せた



こうあなた自身が最初のトピック本文で書いてらっしゃるのに、今度は12年前は収入が少なくて条件は満たしていたとおっしゃるの?

かろうじて条件は満たしていても、こういうご家庭は一種を借りないと思いますよ。
一種枠は決まってますから、海外旅行よりも学費を重視するものの、十分に学業資金を出せないご家庭のお子さんの就学支援に回してください。

トピ主さん、どんどんお話がおかしくなってます。

お嬢さんと話し合って、速やかにお返しになった方がいいですよ。
決して誇りではないわ。

なぜ、学業資金が出せたトピ主さんが、お嬢さんに貸してあげなかったのかしら。
海外旅行なんか行かなくてもよろしいのに。

変な話だわ。
これまで奨学金を借りる人を悪く思ったことなどなかったけれど、このトピで考え方が変わりました。
残念です。

ユーザーID:9984696029
いろんな人がいますが
ばかばかしい
2016年7月14日 15:20

“奨学金制度は幅広い学生支援制度であって救貧政策ではない。少しでも余裕があれば親が学資を出すべきだという前提はない。

そうかも知れませんが、この方には気は心というものが、伺われませんね。
多くの方がレスしている様に、なるべく我が子の学費ぐらいは親が出してあげて、奨学金は進学したくても出来ない家庭のお子さんに使って頂くのが本来の設立の主旨だと思います。

奨学金を借りて大学に進学しても何の自慢にもならないと思います。

大学には教育後援会みたいな組織が有り、勉強に関する事でいろんな返金無しの奨学金があると思います。

お友達と切磋琢磨してそういうのを勝ち取るのも別に自慢にはなりませんが本人にはいい刺激になると思います。

ユーザーID:0898878998
一括返済携帯からの書き込み
あすか
2016年7月14日 15:19

奨学金って返ってきたお金をまた次の人に貸すスタイルなので、早くたくさん返ってくればそれだけ借りれる人が増えます。

それなのに返せる資金あるのに、言い訳と金持ち自慢をして返さない親、返せるお金あるのに自分のエゴ的プライドでグズグズとしか返さない娘。
どちらもカッコ悪いですよ。

これが頑張った事を忘れない為なんて屁理屈言わずに、返せる貯金あるけど貯金ゼロになると不安だからとかなら勿論別です。

あとお金返すと忘れちゃうような程度の頑張りなら忘れても差し支えないと思いますが?

ユーザーID:9343886281
私の周囲では奨学金利用が特別ではありませんが
ベリー
2016年7月14日 13:24

世間一般といっても、それぞれの暮らしによって感覚の違いがあり、
各人を中心にした世間が、世間一般かどうか?は難しいです。
小町では、奨学金を利用する家庭(親)への風当たりは厳しいけれど、
これも、世間一般と見ていいのかどうか?
私もわかりません。

小町は、トピによっては集まったレスの傾向が真逆になることもあります。
あるトピでは、「小町に集う人の金銭感覚は私の感覚よりかなり富裕なのね…」と思うこともあれば、
至って質素で「同じなんだ…」と安心することもあります。
金銭以外でも、似たようなテーマでもトピが違えばレスの傾向が全然違ったり。
不思議です。
トピ主さんごとの人格が醸し出すトピ文によるのかも。

今回のお話で、親に高資産や十分な収入がありながら、
限られた枠の第一種奨学金を利用した点は、私も引っかかるものがあります。
我が家は全然それ以下なのに娘は有利子です。どうして?と解せません。
親は十分な資金があり、本人がどうしても行きたい大学の為に浪人させて欲しいと懇願し、
後に本人の意思で親に返済をする友人はいました。
第一種奨学金の趣旨を考えれば、その方法で良かったはずです。

ユーザーID:9436901735
金があるのだから返せという意見もあるけど
匿名
2016年7月14日 12:04

たしかに JASSO の奨学金は経済的理由で進学が困難な人に対する奨学金でしょう。

でも、JASSO はそのために年収制限を設定しているのだからそこに文句を言っても仕方ないでしょう。

トピ主さん宅は今でこそ収入が多いけど、すくなくともお子さんが大学に行っているときの収入は JASSO が設定する無利子の奨学金が借りられる上限の収入より低かったということです。

大学院だったら本人の収入でしょう。でもトピ主さんは6年間借りてるって書いてるから少なくとも大学の時は親の収入基準でしょう。

借りてる人も、お金が十分あるけど奨学金を借りてるなんて見栄張らないで、そのときは大変助かった。おかげで今はお金に不自由しなくてすんでいるとでも言っておけばいいのではありませんか?

ユーザーID:1954771246
さっさと返して次の人に使ってもらいましょうよ
バナナヨーグルト
2016年7月14日 11:43

奨学金って経済的に困っている学生さんが、それでも大学で学びたいからと借りるものだと思ってました。
私の兄は父の年収で奨学金に通らなかったと言っていましたが、トピ主さんの娘さんは違うところから借りたのかしら…

奨学金は、学生にお金を貸して、返してもらって、また次の学生に貸す、という資金繰りのはず。
要するに借りた人から返ってこない限りは次に貸せないわけです。
経済的に困っていたわけでもないのに奨学金借りて返せるのになかなか全額返さない、なんて事してないで、さっさと借りたもの返して次に奨学金を使いたいと思っている人に使ってもらいましょうよ。
奨学金が無ければ大学に行けない人、いっぱいいるんですから。

ユーザーID:5088081770
使い方が間違っていますよ。
世間知らず
2016年7月14日 11:06

 トピ主のレスで、日本学生支援機構のHPでは、と書かれていますが、HPには奨学金は「経済的理由で修学が困難な優れた学生に・・・」と書かれています。トピ主の子供は基本的に、経済的理由で修学困難ではありませんよね。言い方は悪いですが、単なる「モチベーションのため」あるいは「自己満足」あるいは「無利子でお金を利用するため」に奨学金を借りたように思えます。できる限り早く返してください。本当に必要な人がいるかもしれません。いくらご託を述べても、世間からは、自分勝手とみられることがあります。
 例えば、お金持ちの政治家の子供達が、「お金はいくらでもあるけれども、優秀だから奨学金をもらって余っている。」「いざって時は、親が払えるし・・」。
 いかがですか。
(政治家の皆様・ご子息の皆様ごめんなさい)

ユーザーID:0957038839
貸与条件、ズルしちゃったのかな。
イチゴジャム
2016年7月14日 10:50

それとも、娘さんが奨学金を借りた当時は、世帯年収が低かったんでしょうか。

いろいろ疑問ですが、これだけの資産が現時点である家庭の十年ほど前が、一種を通る世帯年収だったとは想像できず、ギリギリ通る年収だったとしても、我が家なら他の人のために一種など申請させませんし、我が子がどうしても自力でというなら、私たち親が子に貸して、のちのちちゃんと返してもらいます。

偶にズルする親がいるという話を聞きます。
そして、奨学金で浮いたお金を投資に回すなどするようです。

そんな疑惑まで呼ぶこの手の奨学金返済義務を背負った人との結婚は、本人より親御さんが問題視されて相手に嫌がられます。

正当な理由で奨学金を借りて、学問をしっかり修めた方でしたら、結婚の時にまだ返済が残っていても問題視しません。
そういう方の親御さんは、結婚時に、奨学金の保証人となった自分たちが支払いを負うとおっしゃるのですよ。
そして、相手の親御さんは、我が子に奨学金の返済がなくても、相手の奨学金を二人でがんばって返していけばいいわよ、と若い二人にアドバイス。

トピ主さんご夫婦は問題です。誇りだなんて思ったらだめですよ。

ユーザーID:1107284630
ひた隠しにすることもないと思いますが
かき氷
2016年7月14日 10:44

奨学金を借りたと聞いたら、親がしっかり積み立てておかなかったのねと思います。

トピ主のご家庭は、当時潤沢に資金があったのなら、本当の苦学生に無利子奨学金の枠を譲るべきだったのでは?

親が学費を出し、親に返済するのでも充分自立心は養われたと思います。

親子で奨学金の使い方を理解されていなかったのですね。

ユーザーID:0698287148
誰に内緒?
びっ栗
2016年7月14日 10:05

>周囲には内緒にして

誰に対して内緒?
誰に対して娘が奨学金を借りたと話しているの?

同じように奨学金を借りていた友人同士で
話をしたことはあるけど、それ以外で話題になった
ことなんかないですよ。

周囲って誰のことなんだろう。

ちなみに途中で一括返済しました。
いくら無利子とはいえ、いつまでも返済し続けるのは
面倒なので。

ユーザーID:9688865775
無題
空耳
2016年7月14日 9:22

奨学金は借金です。今さんざんメディアでも警鐘を鳴らしていますよね。

自立って、わざわざ借金しないと育たないものではありません。

返済能力があるのに、一括返済しない意味が分かりません。
一寸先は闇、すぐ返済を終わらせて下さい。
借りを作る必要のない所に借りを作る・・・なんでしょう?

結婚が決まれば、すぐ一括返済する気持ちなら今すぐ返済するのと変わりありません。

我が家のことですが、我が子のお付き合いの相手が奨学金の返済が沢山あると聞き、かなり迷惑しています。我が家は二人とも奨学金を借りずに大学を出しました。
「借金が残ってるのに、プロポーズする??」
とお相手の無神経さに驚き困惑しています。
我が子を本当に大切に思っているのなら、無借金でスッキリさせてから迎えるはずじゃないかと思うからです。
お互いの気持ちは高まっているのに、親は反対するしかありません。

いつどんな電撃結婚だってあるか分からない。
何が起こるか分からない。

本当に奨学金という借金を必要としているご家庭のために、一括返済できる能力があるのなら、即時返済するべきだと思います。

ユーザーID:4447569635
みーんな借りてる
アラフォー
2016年7月14日 8:42

奨学金を利用しなかった家庭はそれが誇りだから、反発を食らうだけなので言わない方がいいと思います。
トピ主さんのお嬢様は立派に自立されてるしもう親は出る幕ではないのではないでしょうか?

それから経済的に困難な人のみというのは少し違うと思います。
年収800万くらいの中間層も範囲に入ってます。第二種となるとほぼ希望する人は通ります。
大学院ともなるとみーんな借りてます。父が大企業の重役でも借りている。本人の意志を尊重してあげてください。

ユーザーID:6511726393
奨学金とは
黒猫
2016年7月14日 8:40

家庭の収入が十分ではない学生の修学を助けるという主旨は今は無いのですか?

ユーザーID:7682692432
本音ですが
らら
2016年7月14日 1:06

すごく立派だと思いますし、娘さんの意思を尊重するべきだと思います…


が、自分の息子の妻だったら嫌なんですよね。
そんなもんです。
全く赤の他人なら、素晴らしい!の一言です。

ユーザーID:5039000560
まだ教育は終わっていない
建設的に
2016年7月13日 20:42

ルールに則って借りた他人の奨学金に文句を言う人が多いんですね。「奨学金は使うのが普通?」というトピでは、余裕があっても借りる人が多いみたいですけどね。

私は、お金の苦労を知らない富裕層出身のキャリア官僚より、こちらのお嬢さんのほうが好感が持てますけどね。みなさんは違うのでしょうか。
ただもちろん、昨今の子供の貧困には目を覆いたくなるものがあるのも事実です。返せるものなら返したほうがという気持ちもわかります。

トピ主様が余計な手出しをする必要はありませんが、お嬢さんにアドバイスできることならあります。
奨学金という社会制度のおかげで、今のキャリアを築けていることに感謝できる人間になってほしい、と願ってはどうでしょう。
そしてもし機会があれば、このように人を助けることのできるシステムを作り、仕事を通じて社会に還元してほしいこと、さらにプライベートでも余裕ができた時で構わないので、JASSOへの寄附など感謝の気持ちを表現する方法があるということを伝えてください。

もちろんトピ主様も寄附できますよ。受けた恩恵に対して礼を尽くすところまでを貫徹して、初めて今回の金銭教育は完結するのです。

ユーザーID:0144864318
基本的に
はて
2016年7月13日 19:21

私は母子家庭の貧乏家庭出身で、奨学金のお世話になりましたが

それでも、「奨学金は貧乏な家庭の子の為のもの」とは思いません。
親がどうあれ、学生自身が低収入なら土俵は同じです。
私より優秀な方がその枠を利用されたなら仕方がないと思います。
教育を受ける個人の権利と言うよりも、優秀な人材を失わないための
国の投資のようなものだと思っています。
リターンのない人に投資しても仕方ない。
結婚相手に返済させるような人はマイナスです。

自分の結婚相手が奨学金の返済を必要としていたとしても
その奨学金分を上回るだけ稼いでいれば、かえってプラスです
商売の元手を借りただけのことです。
それすら一概にNGとみなす価値観の人とはそもそも相いれないでしょう。

ユーザーID:1078261634
海外の場合
なおたん
2016年7月13日 17:08

私共は欧州在住で、2人の息子が大学に同時期に進学致しましたので日本と比較すると入学金や授業料は僅かでしたが、奨学金がもらえないかと思い息子達に聞いた所、家が持家である場合は受給の審査で通らないとの事で納得でした。
日本では裕福な家庭でも奨学金を受給出来るという事に一寸驚きました。奨学金の本来の目的は本当に学業優秀で経済的に恵まれない方の為であって欲しいです。

ユーザーID:5248134534
少し意味がわからないのですが
ばかばかしい
2016年7月13日 16:57

私は子供達の学費を出して大学を卒業させた親ですが、トピ主様は子供に学費を出さす主義なので娘さんに奨学金を借りさせたのですよね。

それはそれで私とは考えが違いますが、世の中いろんな人がいるのでいいと思います。

私がトピ主様を理解出来ないのは、奨学金の返済など、娘さんは年齢も30歳なのですから本人に任せておけばいいと思いますが…。

それから娘さんの預貯金とかを書く場合は、奨学金の相談なのですから、返せない額ではないと書くのではなく、普通は返金されていない負債額も書きますよ。

因みに私の娘は就職氷河期の2011年に学部卒で民間に就職しましたが、預貯金は1000万円あります。
娘は大学の先生方からのアドバイスで、たくさん科目を履修登録しても授業料は同じだからという言葉で124単位ぐらいで卒業できる所を184単位取得して卒業しました。

留学も短期留学(1〜2ヶ月間)ですが、2回、試験に合格して無料でしています。

私の周りは誰も奨学金を借りていないので奨学金に対して詳しくはありませんが、友達の息子さんも院での論文で、200万円頂き、院の学費になったと教えてくれました。

ユーザーID:0898878998
その奨学金制度はどうなのか・・・。
みかん
2016年7月13日 15:51

奨学金は別に恥ではないと思います。娘さんの意志は立派だし尊重してもいいと思いますが、結婚前には娘さん本人が繰り上げで返した方がいいですね。一応借金には借金なので。周囲に伏せてって・・・結婚相手にならまだしも、別に周囲に奨学金借りたって話す必要ありますか?

ただ、その収入と資産で無利子の奨学金が借りられるなんて・・・。無利子なんて借りられる人数に限りがあるんじゃないのですかね。本当に必要な人に回されなかったってことですかね。その奨学金制度見直しが必要ですね。トピ主さんが無利子で娘さんに貸せば良かったと思います。それほど意志の強い娘さんなら親だからと踏み倒したりはしないでしょうから。

ユーザーID:6286879870
1億以上持っている親の子が無利子の奨学金使用
2016年7月13日 15:17

>もちろん6年間の就学期間をすべて奨学金で賄えるはずはないので入学金・学費・生活費その他すべての費用で概算ですが総額1,000万円以上は親が負担しています。

なんか最初におっしゃっている事と違いますよね
自立を即するつもりなら1000万なんか使いません
結局、学費以外の事で使ったんですよね 

月10万のマンションとかに住んだのでしょうか?
短期留学の費用ですか?
衣服代でしょうか?

「自立を即する為」なんて綺麗事を言わずに
「無利子」を借りられるから借りた方が「お得だったから」でいいじゃないですか
1億も貯金がある方が国立大年間60万弱の学業費用と称して無利子を借りる、
なかなか御立派ですね

ユーザーID:4094574711
この問題は相容れない
マギー
2016年7月13日 14:12

奨学金を借りてもいい、悪いの問題は相容れないものです。
このトピ、まとまりますかね…。

私は国立だったのですが、自身は都内住みだったので奨学金は借りませんでした。
でも、周りの子はい、ろんな場所から来ていて…
免除の子も居ましたが、奨学金を借りて頑張ってる子もいました。

私の中では奨学金は、経済的に困窮してる家庭の子供を
救う制度であるという認識です。
なので、トピ主さん家庭の考え方には正直驚いています。

しかも貴重な無利子枠を「学業の大義名分」の為だけに借りたんですよね。
それなら、親から借りるのでも良かったのではと思います。
親から借りるというのは、娘さんの中での大義名分に沿わないから、それだけじゃないですか?

そのためだけに、わざわざ無利子を借りるとは…。
ちょっと信じられないです。
それを誇りと言われても…個人の誇りで国から借金されては、たまったものでは有りません。

学生にとって平等の権利だと思いますが、
わざわざ権利を振りかざすのは、また違うとも思います。

無利子だからと言わず、無利子だからこそ一括返済して欲しいです。
十分に恩恵を受けられたのなら、勿体ぶる必要ないのでは。

ユーザーID:8198114183
親が貸すのでは駄目だったのですか?
sorata
2016年7月13日 12:21

自宅外通学国立大学生が一人います。

我が家はトピ主さんちのような資産はありませんが、奨学金は借りられないし借りさせる気もないので、生活費含め全額親負担です。自分もそうしてもらったので、(自分は国立自宅生でしたが)当たり前に思っています。

何不自由なく育ててきたので、しっかりした金銭感覚を身につけさせるべく、おそらくギリギリに近い仕送り額で、光熱費携帯代等やり繰りさせてます。

トピ主さんの考え方なら、いくらかは「親が娘に貸し付け、卒業後親に返す」形でよかったのでは?

大学進学時、収入は基準より低かったけど資産は十分あったんですよね。

奨学金について勘違いしている部分があるかと思いますよ。

トピ主さんは「出せるけど、教育のため自立のため、借りる」ですね。

自分の矜持と努力で進学する、という考え方は素晴らしいですが、それは家庭内に留めておいた方がよかったかと思います。
奨学金を借りるのは恥でも隠すべきことでもないですが、人に知れたら「あんなにお金持ちなのに?」と非難されることもあるでしょうね。

ユーザーID:9211166177
その状況なら携帯からの書き込み
扇風機
2016年7月13日 10:53

現在年金と不動産収入で1000万円超える収入だとすると、現役で働いていた12年前はもっと収入があったと思います。
なぜ無利子の奨学金が借りられたのかちょっと腑に落ちません。
その状況ならご両親が娘さんに貸すという形でご両親に卒業後返済すれば良かったのに、と思います。
無利子の奨学金はかなり狭き門になっています。
その限られた枠を使わなければ大学進学できない人もいます。
無利子の奨学金利用者は就職に有利だから借りたのでしょうか。
借金があるかないか、というより、
自分達のことしか考えていないのかな、という印象です。

ユーザーID:5644518313
税金が財テクに使われる
風船雲
2016年7月13日 9:46

つまり、学費を一括で払ってあげても余りあるくらいの資産があるが、「矜持」と「努力を忘れない」ためにわざと利用されたという訳ですね。

そのために、私達の税金が使われている奨学金を利用した、と。
無利子とのことですので、インフレと人件費を考慮すれば、税の視点から言えば、明らかな赤字ですよね。
「矜持」のために、私達赤の他人が汗水たらして納めた税金を利用したのですね。
そして、親子共その点に疑問を抱いていない。
無利子の枠に人数制限があるかは分かりませんが、もしあるなら、そのせいで夢を諦めた人もいるかもしれません。

また、不動産が相続なのか、ご自身で得られたものか分かりませんが、減価償却等を調整して一種の所得制限内に「した」のですよね。
浮いたお金は投資に回してお増やしになったのでしょうか。

他人に負担をかけて得た幸せの上に居られる方とは縁続にはなりたくない、と思う人もいると思います。
ただ、ご心配なさらないでも、そういう方は色々察知して避けられるでしょう。
似たような倫理観の方とのご縁がありますから、隠す必要はありません。

我が家は所得制限超過で借入の予定はありませんが、そう思います。

ユーザーID:1156135226
いいえ、支援機構のは親の経済力に係わりますよ
清貧
2016年7月13日 9:12

支援機構のうたう『学生が自立して』とは、『親が貧しくても』の意味で、『親が金持ちでも』は含んでいません。
ですから収入制限が設けられています。
ものすごい高収入ではありません。大企業で順当に出世している方なら、けっこう引っ掛かってしまうレベルの収入制限です。
それに合格したということは、トピ主さんのお宅は裕福ではないということです。
にもかかわらず金持ち自慢とも取られかねない細かな経済状況の披露。
正直、不快です。税務申告がお上手だとしか思いません。
経済的に恵まれていない方への制度を利用しておきながら、『うちは裕福なんだけど、、』的なことは、言うべきでありません。かえって恥知らずにしか聞こえませんよ。
奨学金利用の是非以前に、もっと基本的な価値観を検討すべきでしょう。
娘さんの進学後に経済状況が良くなられたのなら、申し訳ありません。
ちなみにうちは息子の嫁が本当に奨学金を受ける資格があって受けていたのなら気にしませんよ。

ユーザーID:3538610746
いいと思います
2016年7月13日 8:21

裕福だったら奨学金を遠慮しなくてはいけないの?
所得制限がないからこそ借りれたのでしょう?
しかも無利子の
勉強頑張ったんですよね。
裕福なのに貧しい世帯や世間に申し訳とおもうなら1億円もの金融資産のうちいくらか足長基金とかに寄付したら?
どっちにしてもいますでに借り終わってるんだし、無利子なんですから慌てて償還する必要ないと思います。
お嬢さんの考えは立派だなって私は思いますよ

ユーザーID:0828569186
トピ主 お礼とお詫び 続き
さき
2016年7月13日 6:35

先ほど投稿したとりあえずのお礼とお詫びの続きです。

当初のトピ本文で言葉足らずだったために誤解を招いた点がありますので補足させて下さい。

◎奨学金利用申請は12年前で当時も利用中も私どもの年収は今より少なく、日本学生支援機構の条件に合致していました。

◎一括返済するとしたらもちろん娘本人の貯金からで親が出すということはありません。
返済は毎月であれ一括であれ、あくまで娘の責任において行わなければ修学の自立というそもそもの趣旨に背くと考えております。
また現在の本人貯金額は返済残額を充分に上回っております。


現在の私どもの経済状況を記載したのは娘に負担にはなっていないことなどをお伝えしたいがためでしたが余計なことだったと反省しています。
また子の収入や貯金などプライベートなことを親が知っているのは奨学金の趣旨や今後の方針などを含めその他のこともオープンに話し合っているからとご理解下さい。


頂いたご意見はすべて真摯に受け止め、帰宅後に必ずご返信しますのでよろしくお願いします。

また不慣れな携帯からの投稿ですのでお見苦しい点等ご容赦下さい。

ユーザーID:9077509894
トピ主 とりあえずのお礼とお詫び
さき
2016年7月13日 6:01

トピ主表示が出ないと思いますがトピ主のさきです。

レスを下さった皆様、どうもありがとうございます。
まだレスのない時点で補足した私の投稿1件を含め7/11 12:12の同年代様まで38件のレス、すべて読ませて頂いています。

実は昨日親戚に突然の出来事があり急遽ある場所に来ていますが、常用のPCが持参できず、初めての携帯からの投稿でパスワードがおぼろげでトピ主表示が出ないと思います。
また予断を許さない状況ですので投稿もままなりません。
レス立てした直後にこんな状況になったことをお詫びいたします。

頂いたご意見は賛否両論ありがたく思っています。
3日ほどで戻れると思いますので詳細なお返事はそれまでお待ち頂けませんでしょうか。
トピ主表示が出るようになったらこの状況含めてご説明し直し、ご返信もいたします。
本当に申し訳ありませんがトピを見捨てずお付き合い頂ければと思います。

あと言葉足らずで誤解を招いている点がありましたので書かせて頂きます。
文字数の関係でレスを改めますのでよろしくお願いいたします。

ユーザーID:9077509894
私は自分で返済したことを誇りに思ってます
M
2016年7月13日 3:14

無利子の奨学金を借りて 37歳まで返済していました。月々1万円程度でした。
両親の世帯年収が800万、国立理系4年で200万弱をお借りし 15年かけて返しました。
無利子の奨学金を借りられたのは 高校の成績が良かったのと奨学金の試験に合格したからです。

小町では奨学金が悪いもののように言われますけど
少なくとも私は下に弟もいたし 出来るだけ親に負担をかけたくなかったから、奨学金の試験を受けました。
もちろん学費と生活費のほとんどは両親が出してくれましたし 奨学金返済はいただいているお給料に対して全く無理のない金額でした。
おかげで弟も私立4大へ行き 姉弟とも下宿生活でしたがちゃんと卒業し就職しましたよ。
奨学金を親に返済してもらおうなんて思ったことはありません。
教育費を用意してくれない親だと思ったこともありません。
両親が出来るだけのことをしてくれた上で 自分は自分の出来る努力をしただけです。
親が全部をすることが当たり前だとは 私は思いません。

お子さんがご自分で返済されているのなら 親が手を出すべきではありません。
いざという時のために お金は置いておいてあげてください。

ユーザーID:7369086310
貸与基準を満たせば借りるのは自由です
50代男
2016年7月13日 3:04

無利子奨学金の現在の採用基準は、4人家族で年収747万円以下となっています。
裕福というほどではないが、貧困層しか無利子奨学金を利用できないわけではない。
トピ主のところも、娘さんが大学の奨学金を借りた頃はこれに近い基準を満たしていたはずですね(なお、大学院の奨学金は親の収入は問わない)。

そして、この基準を満たす親が自己資金で学資を出すのか、資金はあっても奨学金を借りるのかは、各家庭の事情と価値観次第です。
親が事業や老後のことなどで不安があれば、手元資金はできるだけ残しておきたいでしょう。
また、自立心の強い子供なら、親に少しでも負担をかけたくないと考えるかもしれない。

いずれにせよ、奨学金制度は幅広い学生支援制度であって、救貧政策ではない。
少しでも余裕があれば親が学資を出すべきだという前提はないですよ。

ユーザーID:2695970773
娘さん立派だ
くろ
2016年7月13日 0:02

私は娘さんの考え方も立派だと思いますし、その考え方ができる娘を育てたトピ主さんもすごいと思います。
私から申し上げるとすると、娘さんが諸事情で働けなくなったりとか結婚してどうしても専業にならざるを得ないときにトピ主さんが手助けしてあげればよろしいのではないでしょうか?
結婚して働く方も多いでしょうが、現状子供に手がかかり専業にならざるを得ないときもあると思います。
今は静観してみてもよろしいのでは?

ユーザーID:7608884384
言わない方がいいんじゃない?
オレンジジュース
2016年7月12日 19:35

 奨学金の審査に通っているのだから、他人がとやかく言うもんじゃないし、悪でもなければ恥でもないと思います。が、『誇り』とも全く思いませんので、そういう風に言われたら「何言ってるの?」と正直思います。
 それに基本的な学費は親が負担して、生活費の不足分を無利子だから借りたというだけですよね。キャッシュフロー的に無利子なら損はない、考えようによっては現金を残して無利子で借りた方が得という面も考えてのことだったんじゃないですか?もちろんそれが悪いわけではないですが、あたかも娘さんのことを苦学生かのように美談にするのはいかがなものかと思います。
 どちらにしても周囲にはあまり言わない方がいいのでは?プラスになることはないと思います。

ユーザーID:4350737125
日本学生支援機構のHPには、こうありますが
二度目のレスです
2016年7月12日 19:18

「経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。」

私が今拝見した日本学生支援機構のHPには、経済的理由で就学が困難な優れた学生が対象であるとしか読み取れない文章があるのですが、トピ主さんのご覧になっているHPとは異なるのでしょうか。

なぜ、上記にあるような学生を対象にした奨学金を、経済的理由など全くないお宅の娘さんが借りてしまったのでしょうか。

親が止めるべきだったのではないでしょうか。

自力で大学に行きたいというなら、借用書を親と交し、親が学費を貸す、娘の就職後は娘が親に返済するというのがこの場合は最適だったと思います。

トピ主さんは何か大きな誤解をしているように思えます。

それとも、日本学生支援機構は奨学金の貸与、給付対象者の条件を現在は変えているということなのでしょうか。

ユーザーID:0693583532
トピ主はケチな親と見做されます
強引マイウェイ
2016年7月12日 19:01

>ただあまりにも親への批判が多いので私どもの奨学金に対するそもそもの考え方が間違っているのか、世間とかけ離れているのか、また奨学金の残債は「借金持ち」とみなされ公言(わざわざは言わないが隠すことでもないと思っていた)は憚られることなら隠すべきなのか、それならいろいろと考えを改めなくてはならないのでお伺いする次第です

親は子の幸せを願うものです
トピ主ケースでは、親はカネに余裕がある。子は30歳でまだ奨学金返済中。
これを傍観者として見ていられる親は世間から見ると「冷たい」ですよ。

ちなみに、私は親の立場であり、トピ主さんと似たような経済力です。そして、子供達の学費は、大学院まで全部スパッと出してやりました

私の見解のベースにあるものは「運」の考え方です。
私の親世代は戦争で「不運」な時代をすごしました。そのため、わたしにまともな教育は与えられませんでした。
私の世代は右肩上がりの「幸運」な時代でした。
子供達は、デフレに続く「不運」な時代を生きます。
私は、親に仕送りをし、子供に望むだけの学費を出してやりました。
私がトピ主さんの立場なら、強引に説得してでも学費は出しましたね。

ユーザーID:6290037892
本人に任せて何の心配もなし
50代男
2016年7月12日 17:50

大学院卒で国家公務員なら月15,000円の返済なんて問題ないでしょう。
結婚して専業主婦になるなら一括返済も考える必要があるかもしれませんが、公務員のキャリアを続けていくなら一括返済する理由がない。
結婚についても、娘さんの条件なら本人さえその気になれば大丈夫でしょう。

それにしても、親が出せるのに自らの意思で奨学金を借りて進学って、自立心があって実に立派ですね。
親としては自慢の娘と誇りにすべきことはあっても、隠したり恥じたりするようなことは全くありませんよ。

ユーザーID:2695970773
一括で払ったら
通りすがり
2016年7月12日 17:28

忘れる程度の頑張りなんですか?
じゃあ、大した頑張りじゃなさそうですね。

結婚時には奨学金とは言えども借金は清算しておいた方が心象が良いのは当たり前です。

ユーザーID:8343092325
奨学金
既婚
2016年7月12日 14:37

綺麗ごとでなく借金ですよね。親が払えるのに理由を付けて奨学金を借りる事、私には分かりません。
普通払えるご家庭なら、奨学金借りないと思いますが。
我が息子は自宅外の大学生なので結構掛かりますが、親の役目だと思っています。

ユーザーID:6623116381
奨学金全てを否定しているわけではない
チロ2号
2016年7月12日 13:49

奨学金の件で批判されているのは、安易に借りて返せない場合、嫁入り道具に奨学金まで持ち込み、男性側に有無を言わせず支払わせようとするケースだろうと思われます。

それ以外なら、家庭の考え方で他人の言うことを鵜呑みにする必要もないでしょう。

ただ、返却できるだけの物があるのなら、速やかにお返しすべきです。
本当に必要な人が借りることまで考慮すべきです。

ユーザーID:5978864650
返せるならとっと返しましょうよ
大問題
2016年7月12日 7:58

学費が出せない訳でもなったのに、なぜ借りたのか、それが間違いです。

>自力で行きたいと
奨学金ではなく、親に借金すればいいはず。

>頑張った時代を忘れないため
国から借金したんですよ。

奨学金の返済が滞っているということは、本当に借りたい人に行き渡らなくなるということですよ。
親も自分も本当に困っている優秀な学生が進学できなくなるのです。

トピ主家の事情なんかどうでもいいんです。
待っている人のために、返せる人は一日でも早く返すべきです。

ユーザーID:1112728879
内緒ではなく一括返済は?
おばキュン
2016年7月12日 2:49

 大変興味深いケースだと思いながら拝読しました。
本人の矜持と努力という意味で利用したとのこと。そしてお嬢さんは全く滞納せず楽々返済していらっしゃる。この場合は、
「ちまちま返済するのが面倒になったので思い切って一括で返済しちゃった。」
というのがよろしいかと。周囲には内緒にする必要は特にないと思います。

 返さなければならない奨学金(無利子を含む)を利用することは、その本人に対しての世間の目は「偉いわね。大変ね。苦学生なのね。頑張ってね。」だと思うのですが、その親御さんに対して世間の目は少々厳しいですね。

トピ文の「むしろ誇り・・・」の部分には違和感を感じました。しかし「周囲には内緒にして・・・」の部分に対しては、そこまでの汚点じゃないと思いました。

 シンプルに、借金はキレイにできるものならしてしまった方がスッキリすると思います。

 

ユーザーID:4447415782
トピ主夫婦が一括返済に1票。
2016年7月12日 0:43

そこまでの親としての意見や、娘さんの覚悟を聞けば、そういう捉え方もあるのかと納得できるのですが、 他人がどう見るかは別です。
いちいち知り合う人全てにそのような経緯を話すこともないですから。
奨学金を借りて返済していると聞けば、他人から見れば十分ご両親は豊かなのに娘さんはなぜ奨学金なんだろう、どうして奨学金なんて…と疑問に思う方が大多数だと思います。(いろいろ邪推したり)
それでも信念があれば他人の意見などどうでもいいです。
ただ、将来結婚する相手には打ち明けることなるでしょう。
相手が理解してくれるのか、それとも相手のご両親を含め困惑してしまうか、どう受け止めるかはわかりません。
ただ、気の合う一生のパートナーを見つけたのに、もしその「奨学金」で頓挫してしまったら、親としても悲しいと思います。
それだけの資産があるなら、結婚の話が挙がったとき娘さんときちんと向き合って世間との価値観のズレについて話し合い、娘さんの努力を認めた上でトピ主夫婦が一括返済するのが良いと思います。

ユーザーID:7452439694
正直に思った事を書きます。
40代女性
2016年7月11日 22:18

まず、貴方のお嬢様が非常に優秀な方であり、自力で無利子の奨学金を確保したことは素晴らしいと思います。

しかし、ついつい思ってしまうのです。
自力で学費を得たいとお嬢さんが話した時に、親御さんがお嬢さんに貸すという方法は考えなかったのでしょうか?

無利子の奨学金には限りがあります。
一人でも多くの人が無利子の奨学金を得て欲しいと考えてことはありますか?

貴方たち親子には罪はありませんが、お嬢さんの奨学金分を本当にお金に困っている人に利用して欲しいと考えてはみませんでしたか?

我が家の長兄が20年以上前に奨学金を考えた際、親の所得が一定以上あり申請不可でした。
大学院の学費は企業からの返還不要の奨学金を利用していました。
子供が多く決して裕福ではなかったので、親は必死に働いて学費・下宿費を工面してくれました。
そんなことは自慢でもなく親は人には言いませんし、当時は普通だったと思います。

親に潤沢な資金があるにも関わらず、無利子の奨学金を得ることが本当に必要なことだったのでしょうか?

私のような受け取り方をする人もいるので、親からは人に言わない方が無難だと思います。

ユーザーID:2734685366
ちょっと誤解があるようです。
ikomu
2016年7月11日 21:01

小町で奨学金を利用する人を非難しているのは、トピ主さんのような事例ではありませんよ。

ですが、
経済的に問題なく進学できた娘さんが借りたせいで、経済的に困窮していて無利子の奨学金を借りたい人が一人借りられなかったんですよね。
その点についてはどのようにお考えですか?

ユーザーID:7572214792
くだらない
ss
2016年7月11日 19:12

>奨学金 周囲には内緒にして一括返済した方がいいですか?
そんなくだらないことすきにすればいいけど。

基本的に、「大学生は自分のことは自分で決める、責任は自分でとる」と考え(教え)てるからね。
大学の学費等は自分で何とかするのが基本だよね。
自分でお金を出せないなら、当然奨学金を、たよね。

まあ、トピ主さんが「大学生は自分のことは自分で決める、責任は自分でとる」ではないならすきにすれば。
まあ、ある意味で子育てに失敗、だよね。

>ところが、小町では、親があまりにも批判されるので驚いています。
別に、ほっとけば、くだらない。

ユーザーID:1872186215
理解されにくいだろうとは思います
ひろ
2016年7月11日 17:57

じっさい、ご自分でも、ここまで長文にしないと状況を誤解なく伝えるのは難しいと思ってらっしゃるのですよね。
文章ですし、ひとごとですから冷静に見られますが、
これが結婚相手のことで、かつ口頭での説明となったら、いろいろ感情的になるかたもいるでしょう。むずかしいと思います。

というか、状況は理解できますが、18歳の世間知らずの子供が「自分でがんばりたいから奨学金を使いたい」と言い出した時に親はとめなかったのかと、自分は思います。
がんばるなら勉強をがんばればよろしい。わざわざ不要な借金をして返すというのは何のお道楽なのですか。
がんばった時代を忘れないというのも、十分に勉強してそれを仕事や生活に活かせていれば忘れることはないでしょう。

そして、無利子の奨学金には定員があるはずです。お嬢様のお道楽のために、本当に必要な学生がひとり「あぶれた」ことを忘れてはいけないと思います。

どうしてもなら、親ごさんがお嬢様に貸すべきでした。

ユーザーID:1704099532
どんな言い方をしても「借金」です
無閑マダム
2016年7月11日 17:53


トピ主さん、娘さんそれぞれの考えがあり借りたのでしょうけれど、第三者から見れば奨学金=借金です。
遊興費に使おうと、学費に使おうと用途関係なく借金は借金。

別に周囲に伏せなくてもかまいません。
結婚前に全額返済すれば何の問題もありません。

借金を隠して結婚するのは、離婚経験有りを隠して結婚するのと同じくらいあり得ないことですので、結婚前に返し終わらない場合はその旨相手にも話すべきです。
双方納得しての結婚であれば良いのではないでしょうか。
でも相手両親には良く思われないでしょうね。

ユーザーID:6024243078
親も娘も奨学金を利用したことは周囲には伏せて、って?
房総族
2016年7月11日 16:10

小町や世間様から「批判されるから」返済しようって話でしょうか?
世間体のためなの?
トピ主の世間体なんてどうでもいいですが、

借りている奨学金を、たとえば300万円返済されたら、今お金に困っている学生が一人300万円借りれるかも
って思いません?

ユーザーID:4606568512
結婚前までに・・・
sh/e
2016年7月11日 14:22

娘さんなり、親御さんなりが全て返済すれば問題ないのでは?

ユーザーID:3300597712
お金の使い方に品性がでる
ケロコ
2016年7月11日 13:46

と思っています。

トピ主様の場合、正式な手続きをふんでご利用になっていらっしゃるし、
パートナーに依存するつもりもなく、
ご自身できちんと返済されているので、何の問題もないと思います、が

個人的には、奨学金は
「優秀であるが、家庭の経済的状況によって進学が困難である」
子のためであって欲しいと思います。

よって、この場合、無利子の奨学金枠は
本当にお金がない方に利用して欲しかったな…と思います。
勝手な意見ですみません。

そういう意味で、考え方の違いはあるかもしれませんね。
お金はあるけど、利用できるものは利用するわ!
利用資格に合格したんだからいいんじゃないっ!
と鼻息を荒くされる方だと残念な感じもしますが…

私のように感じる方もいらっしゃるかもしれませんから、
お子様のご結婚前に一括返済もいいかもしれませんね。

最新のブランドバックを持ち、
海外旅行のお話をされ、
高額な保護者会や謝恩会に全参加しながら、奨学金の申請にいらっしゃる方には、
どんなに立派な持論をお持ちでも、レス題のような感想を持ってしまいます。

ユーザーID:3113855577
それは奨学金の存在意義と主旨に沿っているのですか
同年代です
2016年7月11日 12:12

我が家を含め親戚、友人たちのお宅も、誰一人奨学金を借り入れておらず、詳しくはないのですが、奨学金の存在意義とその主旨に、トピ主さんのお宅の借り入れ理由は沿っているのでしょうか。

教育を受けたいが、経済的に苦しくて学費や学生生活を支える生活費が支払えない人のために、奨学金はあるものと思っておりました。

偶に、この小町では、トピ主さんのお宅のように、「純粋に本人の矜持と努力で利用した」という内容のことをおっしゃる、経済的に余裕のある借入者がいらっしゃいます。

そういう主張を見るにつけ、奨学金はどういう目的で存在するのだろうと思っていました。

トピ主さんがご存知でしたら、是非、ここにお書きいただけますと有難いです。

無利子の奨学金を借り入れる場合、もしトピ主さんのお子さんがそれを申請しなかった場合、トピ主さんのお子さんよりも成績は劣るものの、押しなべて学業優秀な他のお子さんが、無利子の奨学金を借り入れられず、有利子になってしまう、というようなことはないのでしょうか。

その点も教えていただけましたら有難く存じます。

ちなみに我が家とトピ主さんのお宅の価値観は、相当異なります。

ユーザーID:1099282774
借りられるんだ!
知らなかった
2016年7月11日 12:07

よくしらなかったけど、奨学金って、数に限りがあるので、学費が払えない家庭しか利用できないと信じていました。

『払えない』の中に、親が贅沢していたり、無計画だったりが含まれるので問題になっているのかと。

払える家庭が、ましてや無利子で借りられるなら借りたかったな。貯金しとけば低金利でも数円はつくしね。
そんな制度だったっけ?

ユーザーID:5567908374
娘側です
曇天
2016年7月11日 11:35

こんにちは。

恥なんて、とんでもありません!

私も勉強をして、無利子の奨学金を利用する権利を得ました。
親と話し合いをして、利用を決めました。
既に返済は済ませています。

大学は、行きたい本人が努力して行くものです。
奨学金を利用することが恥だなどと、そんなことは絶対にありません。

が、

トピ主さんは、学業資金を十分に出せたにも関わらず、
奨学金を利用した…?!

アルバイトをしながら勉強し、奨学金を貰えなければ
大学へは行けなかった私からすると、
トピ主さんの娘さんが利用しなければ大学へ行けたかもしれない、
本当に奨学金を必要としていた誰かに同情せずにはいられません。

トピ主さんが考えるのとは違う理由で、
周囲に黙って一括返済をすべきだと思います。

ユーザーID:7935682679
べつにいいのではないでしょうか?
かえる
2016年7月11日 10:51

色々と考えがあって借り、娘さんも納得しているのなら
べつに現状維持でいいのではないでしょうか?
もし一括返済を考えるなら、娘さんが結婚するときかな。

ユーザーID:4353169885
親心携帯からの書き込み
息子が3人
2016年7月11日 10:26

奨学金問題は借りることが批判を浴びているのではなく、奨学金を利用するにあたって計画性がないことが問題なのだと思います。

娘さんの考え方は立派だと思います。
関係ない立場なら素晴らしいと褒めるでしょう。
ただ自分の息子と結婚となるとやはり良い気持ちしない親御さんは多いと思います。
教育費を最優先に考え、その他の支出を我慢してきた親御さんでしたらトピ主さん親子に対して不快感を持つ方はいるでしょう。
お相手が同じように奨学金があるなら良いですが、そうでない場合には結婚前に清算し、借金はゼロで新しい世帯を始めるのが良いと思います。

病弱な母親の世話をする息子さんは親孝行で素晴らしいと思うけれど、喜んで自分の娘と結婚させる親は少ないと思います。

親心ってそういうものだと思います。

ユーザーID:5644518313
どっちでもいいと思うけど
ぽん子
2016年7月11日 10:23

世の中自分たちの遊興費のために子供の教育費をけちる親がいます。
そういう親しか見ていない人たちには「奨学金」がそういう親たちの象徴に見えるでしょう。

でもそうでもない親も沢山いるわけで。

自分が誇りとするものが他人にとって恥とする人たちがいることは理解しておくべきですが、だからといってその人たちにおもねる必要はないように思います。

ただ、結婚が決まったら、入籍前に一括返済した方がいいでしょうね。
誇りだと思うならなおさら、新しく作る家庭には持ちこさない方がいいと思いますよ。

ユーザーID:5020086233
貧しい人をどこまで思い遣る必要があるか
たま
2016年7月11日 10:05

日本の教育は本人の努力より家庭の経済力によるという事は既に有名な話です。
娘さんは考え方も立派ですし、努力もした事でしょうが、おそらく子供の頃から良い塾に通いテストのテクニックを教わるなど
勉強では本人の努力とともに家庭の経済力の恩恵にあずかる部分もかなりあったでしょう。

一方、家庭の貧しい子は(それもその子の運命ではありますが)、貧しい中、満足に塾に行けなくても、奨学金を目標に
コツコツと自分だけで勉強をするしかありません。

いくら立派な理念があっても、もし娘さんのように経済力に恵まれた人ばかりが奨学金試験を受けたなら、
貧しい中自分で努力をしている人達にはもはや何の希望も無くなります。
娘さんの奨学金合格で、貧しい中努力していた人が落ちた可能性も十分にあります。
いくら立派でも娘さんは誰かを踏みにじっていたかも。

話はズレますが以前、子供を一般的な感覚で育てたいからと、お金持ちが公立保育園に応募する事に批判が集まった事がありましたね。
受け入れ人数が限られるんだから、本当に困窮している家庭のために席を空けろ、
独りよがりな教育は他でやってくれと。
主さんはどう考えますか?

ユーザーID:7243783555
色々疑問
まみ
2016年7月11日 8:14

すみません。
おっしゃっていること、全て真実ですか?

無利子の奨学金って、両親の所得が相当低くないと借りられない筈ですよ。
その当時は所得があまりなかったのでしょうか。

また、奨学金って、本来お金のない人が手にすべきものであり、お金には不自由していないトピ主さんのような家庭が借りてしまうと、本当に困っている人の枠を
ひとつ減らすことになります。
私は決して誇れることではないと思います。

自立を重視するのなら、親が無利子で子供に貸し付けるのではダメなのでしょうか。

ユーザーID:3159544308
トピ主  補足です
さき(トピ主)
2016年7月11日 6:47

私どもは「修学に掛かる費用はすべてが親の資産ではなく本人の尽力も必要」と考えています。
なので学資の足しにアルバイトをすることは尊いことだと思います。
ただ学部や履修する専門分野によってはその時間が捻出できないこともあり、その場合、本人の資金獲得の選択肢は公的機関や親からの借金になってしまうと思います。

日本学生支援機構のHPには「奨学金は、学生が自立して学ぶことを支援するために学生本人に貸与されるもの」とあるように親の経済力にかかわらず自力で修学をしたい人間が利用できるものだと思っていました。
もちろん6年間の就学期間をすべて奨学金で賄えるはずはないので入学金・学費・生活費その他すべての費用で概算ですが総額1,000万円以上は親が負担しています。

ただあまりにも親への批判が多いので私どもの奨学金に対するそもそもの考え方が間違っているのか、世間とかけ離れているのか、また奨学金の残債は「借金持ち」とみなされ公言(わざわざは言わないが隠すことでもないと思っていた)は憚られることなら隠すべきなのか、それならいろいろと考えを改めなくてはならないのでお伺いする次第です。

ユーザーID:7403272943
意味がわかりません
せみ
2016年7月11日 6:30

何一つ問題ないではないですか。

お嬢さんがこのまま返済していきましょうよ。

なぜ奨学金が恥なのですか?

私も奨学金を受け、私が返済しましたけど。

ユーザーID:4617590296
お考えわかります
流れ星
2016年7月10日 23:36

<ところが、小町では、親があまりにも批判されるので驚いています。

私も驚いています。
小町では「社会人スタートから子に借金を背負わせた」と親が罵られます。

私の周囲では、奨学金の返済が滞った人はいません。
しかし返済に充分な収入を得られ資金力があっても、配偶者から責められる人はいます。

奨学金の返済があっても、安定高収入の相手であれば、お相手もその親も結婚に反対するどころか、意に介さないふりをします。
人が本音をあらわにするのは「結婚後」です。

悩ましいですね。

ユーザーID:7745307851
無利子なら昔の感覚でよし
鶴亀松竹梅
2016年7月10日 22:58

無利子だし、総額も小さいし、返済額も収入と比べて妥当な範囲。
早く返すのは勿体ないくらいです。

ユーザーID:4308540929
それはブレーキになってるかも
威風堂々
2016年7月10日 21:43

>*現在30歳独身、親とは別居

結婚に関して、ブレーキになっているかも知れません。本人は意識していなくとも、相手が意識していたら、それだけでマイナス要因となります。

>本人の貯金で一括返済も可能ですが、頑張った時代を忘れないためと毎月返済にしています。

その気概は素晴らしいと思います。しかし、一括で返したところでそれを「忘れる」でしょうか。忘れることなんかないですよ。

ユーザーID:6290037892
レスします。
ボサノバ
2016年7月10日 21:24

何故ご息女は「自力で行きたい」と言われたのでしょうか?
教育資金はまだ若いご息女が人生計画の中に返済計画を立てるべきもので
ないと考えます。ご家庭の中の資金計画で計画されるべき予算です。

例えば、奨学金の返済が何らかの事情で滞った場合は、ブラックリストに
入ります。ご結婚の身辺調査や住宅ローンの審査に黒が出てしまう可能性もあります。
ご結婚前のご息女にこんなことを勉強させたいのですか?
あなたのご家庭のリスク管理はこんなものなのでしょうか?
自分はうまく返済できても、こんな考え(借金OK)が正当化されては、
中には失敗する方が出てきて子々孫々まで、借金まみれになります。
典型的な貧困ビジネスだと思います。

第一種奨学金はあなた方のような余裕のある家庭が利用するものではありません。
(奨学金はキャッシュ・フローではない)
本当に学業が優秀なのに貧困に苦しむご子息、ご息女が利用するものでは?

もう遅い気がしますが、
一括返済して、あなた方に返済してもらうのはいかがでしょうか?

第一種奨学金以外は利息が付きます。
私なら借りたくないし、利息を天下り法人に1円だって渡したくないです。

ユーザーID:8765292849
ブレブレですね
鳩ぽっぽ
2016年7月10日 19:58

充分な資産、収入があるにも関わらず、本人の意志、頑張ったんだと思える為の奨学金ですか。
ガッツのある娘さんですね。

結婚する時に一括で返済しては?

ユーザーID:3932629172
親から貸せばよかったのに
高校生の親
2016年7月10日 17:56

何が誇りかよくわかりません。

その程度の返済なら国立大でしょうから、自分のお金で国立大を出たというのが自慢なんでしょうか?学生時代に学費を稼ぎながらの苦学なら、そうでしょうけれど、単にお金を借りただけのことです。

月15000円しか返済していないのに、院卒30歳でまだ500万円しか貯まってないのですか・・大学は自力でいったつもりになっているのに、結婚資金は自力では貯められないようですね。私は学卒で親に毎月3万円渡して、預金は30歳には倍くらいありましたよ。

無利子なのが自慢なんでしょうか?学力がある証明ですか?
本当にお金がない家の子供にまわせたかもしれないのに?

トピ主さんが学費を出して、それを返してもらえばよかったのでは?

貧しい家庭の子供たちにまわせる原資を減らして、余裕のある家の子が無利子の学生ローンを利用することは奨学金の本来あるべき姿ではないと思うので、我が家は私立大であろうと全額親が負担するつもりで学費を用意しています。

子が自立を示すために大学は親に頼りたくないというなら、社会人になってから返してもらいます。

ユーザーID:9209499990
結婚相手次第ではありませんか?
匿名
2016年7月10日 17:17

そもそも借金をして何かを成し遂げて偉いと考えるのは自分で事業を行う場合に必要な能力だからでしょう。

たいていの会社は株で資本金を集めたり、社債を発行したり、銀行から借り入れして事業を行っています。

そういった各種「借金」を使って事業を前に進める能力が経営者には必須です。

これは小さなお店でも大企業でも同じです。

過去の日本は自営業の割合も多かったので、借金をどう返すのかという能力が必要とされ、また評価されていたのでしょう。

ただ、現代日本では会社経営者や自営業者が減って、給与所得者がほとんどになってしまいました。

そうすると、労働者としては借金は無いほうが生活が安定するので次第に借金を忌避するような風潮が出てきているのだと思います。

判断すべきは借金をしている人に返す能力があるか?だと私は思います。本人が返済しさらに利益をもたらす能力があれば合格だと判断します。

ただ小町を見ていると借金の中身を判断せず、一律に借金持ちと考える人が多そうですから、娘さんの奨学金についてはあまり周囲にしゃべらないほうが良いかもしれませんね。

ユーザーID:1954771246
だから嫌なんだよね・・・
marin
2016年7月10日 17:00

>娘と話し合って、自力で行きたいと敢えての自己負担
>本人の貯金で一括返済も可能ですが、頑張った時代を忘れないため

ちゃんと話し合いを持ったうえで、本人も覚悟の上で借りている奨学金に何の問題が
あるんでしょう。何でもかんでも『奨学金』と言うだけで「ダメダメ」と言う人の方が
問題だと思います。国家公務員でちゃんと仕事もしてて返済額も全く問題ない程度な
のに、そこまで親が介入する必要があるんでしょうか?

もし親が返済するとするなら、結婚が決まった時に娘さんに聞いてみては?
娘さんの言うように今迄自力で頑張ってきた腰を折るような事をする必要が何で今ある
んでしょうか?シッカリした本人の考えがあって、万が一の備えもあれば、必要な時に
他の形で援助したほうが良いと思います。

周りに流される必要なんてないと思います。
自分達の考えがあるなら何にも問題はないと思います。

ユーザーID:5434976078
どうなんだろう
肉汁
2016年7月10日 17:00

私なら返せる能力があるんだから一括返済しますけど。
結局、無利子だからのんびり返すのかなと思います。
ましてや親にそんなにお金があるのに奨学金って、本当に困っている人に失礼だと思わないんですかね。
自分の力で行くとしても、親に立替えてもらって返済とか、やりようがありますよね。

まぁ6年間なら、そろそろ完済なんじゃないですか?
今更考えても仕方ないから、そのままで。
でも、もしも結婚される時は一括返済してくださいね、奨学金は借金ですから。

ユーザーID:0002412370
グダグダにしない
カラス
2016年7月10日 16:47

今の状態だと、
主さん夫妻は娘さんを「高校まで出してやって、大学からは自力で行かせた」状態です。
それならそれでいいんです。親にそういう自覚があれば。
その分娘さんは「自由」です。

ここで主さんが日和って一括返済すれば、
中途半端に「大学に行かせてやった」状態になって、
娘さんも中途半端な立場になります。
払うなら全額親が払わないと、今までの娘さんの負担分は一体何?ということになります。

たぶん主さんは「娘さんのお金」と「親のお金」がゴダゴダになっているんだと思います。
相続の話を持ち出す辺りからね。
でも、娘のカネは娘のカネ、親のカネは親のカネで、
しっかり区別した方がいい、
娘さんは「自力で大学・大学院に行った」のか、「親に行かせてもらった」のか、
どっちかハッキリした状態にした方がいいです。
グダグダはよくありません。

ユーザーID:9584416064
誇りって・・・
懐中時計
2016年7月10日 16:27

私の考えでは、娘さんの状態なら問題にならないとは思います。
払えるのに借りさせるのは私の理解の範囲を越えていますが、まぁ息子に迷惑はかかりませんから。

でも、どんな事情であれ、借金をしたわけですから、誇りに思うって言うのはちょっとどうかと思います。
立派だと思う人がいる一方で、借金そのものを毛嫌いする人がいることも念頭に置かれた方がいいのでは?
いくら理由をならべても、借金をしたことには変わりないのですから。

私の感想では、どうしてもやむを得ない事情(親の病気、死別、失業など)以外で奨学金を借りている人は、自分とは価値観が違うと一線を引きます。
人並みかそれ以上の生活をしてきているのに学費などが足りないのは準備不足でだらしがない印象、子供のためと言って出せるのに出さないのは自己陶酔としか思えないからです。

私の考えに反発を持たれる人もいるでしょうが、娘さんのお相手が私のような考えである可能性もありますよね。

ユーザーID:5425654407
間違ってませんよ
たか
2016年7月10日 16:24

それぞれの家庭の考えがありますし,娘さんも同意の上ですからね.奨学金借りてバイトもせず,大学でやるべきことを行い,就職もできてるんですから.奨学金を借りた人の手本になるような娘さんですよ.自信を持ってください.

私も自信も大学院で奨学金を借りましたが,恥だと思ったこともありません.
5年前に奨学金返済から解放されました.15年かかりました.

ユーザーID:7863021525
なんで周囲に話すの?
通りすがり
2016年7月10日 16:19

周囲の人に話す必用なんてないですよね?

「学費大変でしょう?」と聞かれても

「ええ、まあ」

で終わりだと思うんですけど。


逆に聞きたいです、なんで周囲にそんなにペラペラ話す必用があるんですか?
そのほうがよほど恥ずかしいことだと思いますけど。
また、ネットでの意見=とぴ主の価値観なんですか?
会ったこともない、どんな人がレスしてるかもわからないネットの意見を
参考するの?

ユーザーID:6142755383
そもそも借りるべきでなかった
収入制限
2016年7月10日 16:09

奨学金とは、勉学の志はあるが、経済的に恵まれない方のためにあるものです。
老境でそれだけの収入がおありなのだから、娘さんが大学に入学する頃は、もっと高収入だったのではないですか。よほどの子沢山でないかぎり、支援機構の奨学金は収入制限にかかって借りられなかったのではと思います。つまり、実収入と税務上の所得に大きく解離があるということですか?
それならそれで、世間には黙っておかれたほうがよろしいかと。せっかくの誇りが誇れないので残念でしょうが。
経済合理性に乗っとれば、せっかくの無利子ですから、できるだけ長期で返済するのがいいですね。

ユーザーID:5788937122
お嬢様にお任せになっては
幸せハッピー
2016年7月10日 15:51

何不自由ないご家庭に育ちながら、
大学は自力でと思われたお嬢様、ご立派だと思います。

小町で話題となってる家庭とは事情が違いますので、
このまま、お嬢様の意思を尊重される形でよろしいのではないかと思います。

ご結婚の時も、お嬢様が選ばれた方なら、
お嬢様の考え理解して下さると思いますし、
必要ならその時一括返済されればいいと思います。

ユーザーID:0169234240
返さないで〜
おおおおお
2016年7月10日 15:49

娘の立場です。
国立理系6年、第一種、返済額は年20万と状況は似ています。
親も不自由なく育ててくれて、結婚では300万のお祝いをくれました。

頭のいい大学はそのままでいいです。借りている方がむしろいいです。
おバカな大学は、奨学金を借りてまでその大学?親は何してたんだといわれ易いので早く返した方がいいですが。
教授も奨学金を借りてまでこの教室で研究したいのかと感動してくれて、かわいがってもらえ就職も教授の推薦です。
親がポンと返したら台無しになります。

ユーザーID:6660747377
どうして無利子のが借りられたんですか?
れい
2016年7月10日 15:20

金融資産一億円というとかなり裕福な家庭ですが
それでどうして無利子の奨学金が借りられたんですか?
奨学金機構以外の民間奨学金みたいなものでしょうか。
純粋に不思議です。うちはトピ主さんのところと比較して
全く貧乏家庭ですが、それでも有利子しか借りられなかったので。

それだけの資産があれば、無利子なんだし一括で返済するもしないも
どっちでもいいと思います。ただ、今後結婚の際に、奨学金を隠す
となえうと、価値観を嘘をつかないといけないことになりませんか?
裕福な家庭でも奨学金を借りて自分の努力で、という価値観自体は
悪いものではないし、その価値観を偽るとなると、結婚相手と価値観が
合わなくても自分のほうを曲げないといけないということかと思います。

価値観を偽るよりは、価値感の合う家庭出身の人と巡り会えることを
考えたほうがいいのではないでしょうか。

ユーザーID:4887608205
結婚するときに無借金が無難
青空
2016年7月10日 15:18

最近は、大学の授業なんかでも「奨学金ローン」と呼んで「返済の必要な奨学金は負債である」ということを認識させるようです。

本来ならば、教育費は親が負担すべきものと考える人が多い世の中で、結婚相手の親は奨学金ローンを子供に負担させない方針、お嬢さんは奨学金ローンを抱えている・・・では、対等な結婚にはなり得ません。

返済できるものであれば、ローン無しで新生活に送り出すのがいいと思います。ただ・・・、結婚相手の親が奨学金ローン付きで結婚させるのであれば、わざわざ今返済せず、子供世代の新生活をローン地獄から出発させるという手もありますね。結婚後に片方の親が返済してやれば、力関係が微妙に強くなると思います。

ユーザーID:2414812898
将来のために・・・
可能姉妹
2016年7月10日 15:06

これから必要とする人のために返せるなら一括返済してください。

ユーザーID:7159717884
返済計画がきちんとしてるならいいんじゃないですか?
もね
2016年7月10日 14:49

嫌がられるのは、
奨学金返済してるのに遊びまわってたり、
結婚後は専業主婦になって返済は夫、
とか考えてるような人です。

ユーザーID:1289422202
トピ主さんの価値観を支持します
3児の父親
2016年7月10日 14:29

第一子が大学院に、第二子が大学に行っていますが、奨学金を利用しています。
高校生の第三子も、もし大学に進学したら奨学金のお世話になるでしょう。
奨学金を利用しなくても何とかなりそうではありますが、私の考えは、
「親の義務は高校卒業まで。大学以降は親は一部援助はするが(トータルの半
分くらい)、奨学金と(学業に支障がない程度の)アルバイトで学費と生活費
などに充てる。奨学金の返済は当然子供。」
というもので、トピ主さんと考え方は近いと思います。

よく、『奨学金は“借金”』という人がいますが、同じ借金でも車のローンなど
とは異質のものです。いわば、“投資”ではないでしょうか?
また、『親が裕福ならば奨学金を借りるのは非常識』という意見に関しては、
前述のように私は「親の義務は高校卒業まで」という考えなので、余裕がある
家庭で育った学生が奨学金を借りることには全く違和感はありません。

奨学金を借りることが、まるで“悪”のようなコメントをする人たちこそ実は
な〜んにも考えていないんだな、と思ってしまいます。

ユーザーID:8121041030
うちも奨学金を借りています。
さらしな
2016年7月10日 13:44

父親が亡くなったので、他の選択肢はありませんでした。

娘さんのお相手が、うちの息子のような理由で奨学金を借りていても、トピ主さんご夫妻がお気になさらないのなら、それでいいんじゃないかと思います。

うちはうち、よそはよそ。

各ご家庭で、さまざまな事情があるのですから、ことさら誇ることも隠すこともないと思います。

うちがトピ主さんのところと違うのは「返済のめどが立ったら、すぐにも全額返済」と考えているところです。

どんな理由だろうと、借金は借金。
返せるときに、返しておかないと、どんな理由で返済が滞るかわかりません。

私が親なら「余裕があるうちに返しておいたほうがいい。家のローンなど、新しい借金が出来なくなる」と諭します。

結婚話など、お互いの経済状況も重要となってきたら、正直に「奨学金を借りて、全額返した」と言いますし、言って欲しいです。
残っている返済は、うちの子も背負うわけですから。

うちの場合は、その前にお相手探しですが。

ユーザーID:6733242396
一括で返すに一票
サツマイモ
2016年7月10日 13:18

借りた背景はよくわかりました。
無利子の奨学金を借りられ、国家公務員になれたと
いう娘さんがしっかりされているのはわかります。
ご両親の考えも立派です。

でもそれだけの資産がある家庭なのに、
奨学金という借金をさせたことに
疑問を感じます。

奨学金って、進学したいけど、経済的に困っている人が
利用するものと思っています。

無利子という奨学金、きっと借りれる人数は決まっていますよね。
それなら、他にそれを利用したい人がいたのでは
ないでしょうか?

その枠を本当に困っているひとに譲ってあげて
欲しかったと、思いました。

奨学金という形を取らずとも親が出してあげて、
就職後に親に返済する方法も
あったはずです。

一番楽しい大学時代が、地味目というのが気になりました。
もし結婚相手が決まったら奨学金ありということで
先入観で見られます。そのときにこれだけの資産が
あるから、大丈夫というのですか?

それより、一括で奨学金を、返却して、
返却した奨学金が、困っている人に一人でも
回ることを願います。

ユーザーID:2309567709
親の教育方針ですよ
おばはん
2016年7月10日 13:14

>ところが、小町では、親があまりにも批判されるので驚いています。

そういう方もいらっしゃいます。

>これなら、親も娘も奨学金を利用したことは周囲には伏せて、一括返済するべきでしょうか?

秘密にするようなことではありません。我が家の教育方針だと胸を張って言えば宜しいです。
その教育方針に賛同される殿方、もしくは同じく奨学金で大学進学した方と結婚すれば、何の問題もありません。

それとは別に、奨学金は娘さんが国家公務員で仕事が安定しているのなら、貯金で一括返済できるでしょう?

無利子でも借金は借金ですので、さっさと返済しておけば宜しいかと。
いつ事故や病気で仕事が出来なくなるか分かりませんから。

ユーザーID:8807180658
いやいや携帯からの書き込み
あみ
2016年7月10日 13:14

親子できちんと話し合って決め、娘さんもそれに見合った努力をした。
それならそれで良いじゃないですか。

小町で叩かれるのは、奨学金を借金だと思わず安易に借りて、それが子供の貧困を招いているからです。

娘さんは、奨学金返済が働くモチベーションの一つになっている。素晴らしい娘さんだと思いますよ。

ユーザーID:7279307113
娘さんの意思を尊重
だんご
2016年7月10日 13:10

娘さんは…

>自力で行きたいと敢えての自己負担
>頑張った時代を忘れないためと毎月返済

と、自分の意思で奨学金を借り、今は自分のモチベーションのために毎月返済をすることを選んでいるのです。

その意思や気持ちは、何よりも尊重されなければならないのではありませんか。

ただ、結婚する時に親として、奨学金を抱えていることを良く思わない人もいるからと、お祝い金代わりに一括で支払ってもいいと思っている旨を伝えれば十分だと思います。

おそらく娘さんはそれでも、自分で返済を続ける、あるいは自分で一括返済をすると言うと思いますし、もっと言えば、奨学金を抱えていることを問題視するような男性を、結婚相手には選ばないだろうとも思います。

それぐらい、娘さんは意思も価値観もしっかりしていると思いますよ。

小町で奨学金関係のことが批判されるのは、女性が奨学金の返済を抱えているのに結婚したら専業主婦を希望し、返済を夫やその親にさせたり、親が贅沢な暮らしをしているのに子供の学費は出さず、家庭を持った子供の生活が圧迫されている、などの場合だと思いますよ。

トピ主さんの娘さんは、大丈夫です。

ユーザーID:1699369983
驚き
2016年7月10日 13:07

世帯年収1000万の家庭の方が
無利子で借りられるんですね
驚きです
しかも関係ないですが住宅費もなし

うちも子供達は都内の国立大、全員院まで親が負担していかせました
都内在ではないので通学費も高く毎月1万以上
それも親が払ってきました
被服費を含む小遣いは本人持ち
親は50代で700万
実家の老親達にも送金しています

本当に奨学金が必要な子がいます
その子達のために奨学金はまわしてあげて下さい
子供の自立を考えるのなら親が払ってあとで子供に返させるシステムを
とるべきです

すぐに返金してください
そんなつもりはなかったでしょうが
賢い方達が資産運用のためにうまく無利子の奨学金を使った、と、はた目からは
見えますよ

ユーザーID:4094574711
そうですね
いちごみるく
2016年7月10日 13:01

親が一括返済してください。
正直、息子の結婚相手が奨学金を借りさせた親を持つ娘さんは不愉快です。

ユーザーID:7049563044
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(30)

現在位置は
です